5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「うちは岩盤の上に立ってるから平気」

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/22(日) 01:01
・・とかって言う人がよくいますが
ほんとに大丈夫なんでしょうか?
他に「山岳部は平気」「竹やぶの中は平気」等もありますが・・・

2 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 01:21
たしかに鳥取は山だったから 被害が少なかったらしいけどね

3 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 06:47
>岩盤
ゆるい所は揺れが増幅する気がするね。コップの水をゆっくり振っても
振幅がツボにはまると(?)あふれる。こういうことを言ってる気がする。
>竹藪
根がびっしりはってるから土砂崩れはないらしい。
>山岳
これは謎だなぁ。岩盤が多いと言うことを言ってるんだろうか。。。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/10/22(日) 10:39
群馬は岩盤に乗っているので大丈夫、とか地元の人は行っているけど、
どうなのでしょう?
確か、岩盤は地震波を早く他所へ伝えるので揺れが少なくなる、と
いう話でしたが、本当なのかな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 10:52
チバラギの台地も地震に強いといわれてる。
川が泥を運んできて出来た平野部がまずいらしい。
地図で緑のとこですね。


6 :名無しさんダーバード :2000/10/22(日) 12:01
http://cgi2.bekkoame.ne.jp/cgi-bin/user/u78611/jisinbbs/jisinbbs.cgi
地震前兆掲示板より、岩盤の話じゃないけど

>分譲地の地盤
>投稿日 10月21日(土)05時05分 投稿者 相模原のG

>分譲地の造成等は地盤の事など、何も考えずに計画されている事が多いです。
>山を削って造成した場合は地山に乗っていれば問題ないですが、沢の部分や
>起伏があったりして、場所によっては3M以上埋め立てられている場合も
>珍しくないです。
>溜め池や田んぼの埋立地は軟弱で必ず圧密沈下しますので、そのまま建てる
>と家が傾きます。地震の時は液状化の可能性も。
>恐いです。絶対に買ってはダメですね。
>開発申請図面を役所で閲覧出来ますので、確認してからにしましょう。
>やはり、我が身を守るには自分しかないです。

7 :名無しさんダーバード :2000/10/22(日) 13:13
神戸も固い岩盤の上で大丈夫と言われていましたが、固いものの方が割れたとき、被害はひどいのでわ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 16:28
>>7
元々 川だったところは死者が多かったらしいです

9 :不動産会社勤務 :2000/10/22(日) 19:08
山を削って造成した住宅地でも、削った所とその土を盛った所があります。
池や川を埋めるとかだけでなく、斜面を平らにするときにこれをやります。
造成が不良だと大雨や地震で住宅地ごと地滑りする可能性あり。
確か大雨では上の方の地盤がそっくり消えて無くなった例が過去に報道されていました。
造成前の2万5千分の一地図で必ずチェックしてください。
当社は不良会社ではないので、内部告発じゃないよ。

10 :富士山麓 :2000/10/23(月) 00:25
下が溶岩で固まってるから大丈夫って言うの聞いたことあります

11 :名無しさんダーバード :2000/10/23(月) 00:39
神戸でも山の手の被害は少なかったはず、


12 :名無しさんダーバード :2000/10/23(月) 00:43
不動産屋の父が言ってたが、田んぼの後の家は買わないのが
常識です。
実際見たけど、家のひび割れがひどかった。
地震の被害も他より大きいでしょう。
鳥取の地震の被害が少なかったのは、堅い岩盤が地震の強さを
吸収したためです。
ためしに、堅い石をかなづちで叩いた場合と柔らかいスポンジを叩いたのでは揺れが
全然違います、極端ですが、、、

13 :名無しさんダーバード :2000/10/23(月) 00:44
不動産屋の父が言ってたが、田んぼの後の家は買わないのが
常識です。
実際見たけど、家のひび割れがひどかった。
地震の被害も他より大きいでしょう。
鳥取の地震の被害が少なかったのは、堅い岩盤が地震の強さを
吸収したためです。
ためしに、堅い石をかなづちで叩いた場合と柔らかいスポンジを叩いたのでは揺れが
全然違います、極端ですが、、、
阪神大震災でも、此花区などの海側の建物などの崩壊がひどかった
みたいです。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 00:53
東京、神奈川あたりだと 具体的にどの辺が安全なんでしょ??
海から遠ければ安全って訳ではないですよね?

15 :名無しさんダーバード :2000/10/23(月) 06:19
関東平野はどこも関東ローム層で覆われているので地盤は柔め。

強いて言うなら武蔵野台地の台地の上の平坦部かな。
斜面や低地、高台でも回りから少しへこんだ窪地は危険と見るべき。
あとは宅地がどう造成されたか、かな。
切り地で崖に面していれば危険だし、盛り土も危険。

しかし、台地の上だと歩きや自転車では通勤通学は大変だねえ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 06:51
六甲アイランド・ポーアイは地盤は緩いわ液状化しちまうわで最悪だったもよんです。

17 :某不動産業者 :2000/10/23(月) 07:08
あの辺りの建築中マンションで基礎が断裂したにも係らず知らぬ顔で
分譲しました(とのこと)。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 22:48
元々日本人は、沢とか谷に集落を作って暮らしていた。○○丘だの
○○台なんか住む奴は頭おかしい奴かドキュン。
でも明治になってガイジンさんが丘に好んで家を建てたので、立場
逆転。

ニューヨークの地盤は超絶完璧に頑丈なため、ぜーんぜん安心だそう
です。ヴォロっちい高層ビルあるよーね。

19 :無名 :2000/10/23(月) 23:48
うちの実家は岩盤の所にあるから
地元の気象台の震度表記よりは
体感でだいたい一つは小さいな

>>18
ニューヨークの岩盤はたしか数億年前ぐらいからのものだから
日本とは比べ物になんないんだよな

そんな時期日本列島ないし


20 :不動産会社勤務 :2000/10/24(火) 00:27
ニューヨークは地震がないだけです。
起きないとは思うけど、震度7一発倒壊です。
日本の沢や谷はやたら広いところ以外、昔から家の建ってるところはほとんど頑丈です。
田圃(たんぼ)は場所によって全然違います。
山から出ている川の上流中流域の田圃なんか、ちょっと掘ったら砂利だらけ、がっちりです。
困るのは泥ドロドロの田圃跡です。
昔の地名や、その地域で明治に出来た姓が、深田、沼田、砂田、なんてのは要注意です。
田圃以外でも昔の地名はその土地の成り立ちをよく表しているものが多いです。
西欧と違って、日本の姓は地名からきているものが多いので、これも参考になります。


21 :1 :2000/10/24(火) 02:43
不動産会社勤務さんのお話は参考になりますね〜
とりあえず 自分の住んでいるところは地名に「沢」がつくので
大丈夫そうでちょっと安心しました・・
すごい昔から村があったみたいですし

22 :名無しさんダーバード :2000/10/24(火) 11:03
でも沢とか谷は洪水で流れそうだよ。
いや、悪気はないんだけどね。

23 :ぜいにく :2000/10/24(火) 12:54
とりあえず地震に対して日本で一番安全な都市は神戸っちゅうことよね。
すくなくとも数十年はまず直下地震が起きないんだから。


24 :名無しさんダーバード :2000/10/24(火) 12:59
神戸は、間違いなく安全な都市です。
社会資本も整備されるし、暫くは不動産の資産価値も低いし、言うこと無し!

25 :不動産会社勤務:2000/10/26(木) 15:25
地盤が頑丈でも揺れないわけではありませんので、ご注意。
同一の地震波による被害が地盤の弱いところより小さい(ふつうは)にとどまります。
揺れかたとしては、一般に地盤が固いところはがたがた揺れ、
地盤が軟らかいところはゆらゆら揺れます。
ふつう、ゆらゆらする方が振り回されて被害が大きくなります。
東京やその周辺では一般には昔からの地形が高いところの方が安心です。
ただし、急角度に土留めしてある場合には丘の端から地盤が崩れる場合があります。
同じような急な崖でも岩山だと岩質が脆くない限り大丈夫です。
住宅地やマンションの敷地がもとは何に使われていたのか、
もともとどういう地形だったのをどう加工したのか、
地図を見たり、似た地形を観察したりして、見る目を養ってください。



26 :名無しさんダーバード:2000/10/26(木) 21:23
大阪も秀吉の時代は、海or川だった所結構多いよね
大阪城のすぐわきまで大阪湾だったらしいし
梅田の語源は埋め田だとか....

27 :名無しさんダーバード:2000/10/28(土) 03:48
仙台市の宅地造成に不備 宮城県沖地震訴訟で賠償命令(河北新報10月26日)

 昭和53年6月の宮城県沖地震で、宅地と建物に被害を受けた仙台市宮城野区の鶴ケ谷団地の住人ら16人が「仙台市の宅地造成に不備があった」として、市に計約4500万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が25日、仙台高裁であった。喜多村治雄裁判長は「造成地は求められる通常の耐震性を欠いていた」として、住民側の訴えを退けた一審仙台地裁判決を変更し、市に計約2100万円の支払いを命じた。
 原告側代理人によると、建物の耐震性でなく、宅地の耐震性の不備について施工者側の責任を認めるのは珍しいという。
 判決によると、市は昭和42−45年に、山を切り取って谷部に盛り土する工法で宅地を造成した。住民らは44−46年に盛り土部分の土地を購入したが、53年6月12日に発生した宮城県沖地震で宅地、住宅に亀裂が入るなどの被害を受けた。
 喜多村裁判長は、被害が盛り土地域に集中している点などを挙げ、「住民の宅地が山を切った土地に比べ、耐震性が劣っているのは明らか」と認定。一審仙台地裁判決で震度6程度とした鶴ケ谷団地周辺の揺れを震度5と判断した上で、「仙台市内の過去の地震発生状況から、宅地造成には震度5に耐えられる耐震性が求められており、品質、性能に不備があった」とした。
 一審仙台地裁は平成8年6月、「気象台の仙台の震度は5を記録したが、鶴ケ谷団地周辺の揺れは予測不可能な震度6程度のもので、品質の不備はなかった」として住民側の訴えを退けていた。
 鶴ケ谷訴訟は宮城県沖地震被害をめぐる最後の訴訟。これまで宅地が崩れるなどした仙台市太白区の緑ケ丘団地の住民らが国を相手に起こした訴訟や、倒れたブロック塀の下敷きになった被害者らが賠償を求めた訴訟などがあったが、いずれも原告側が敗訴している。

画期的な判決?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/28(土) 07:28
耐えられる耐震性 震度5
予測不可能 震度6

震度6ならあきらめるしかないのか・・・・・・

29 :"さかき"ばら:2000/10/28(土) 07:34
http://www.cgigame.com/freebbs/mkboard.cgi?midnight

30 :名無しさんダーバード:2000/12/17(日) 11:59
埼玉の浦和が地盤弱いってのはマジな話

31 :トウキョウ:2000/12/29(金) 17:59
住所で台とか丘とか地名がつくところは安全なんでしょう?


32 :名無しでGO!:2000/12/30(土) 17:43
神戸だって絶対安全とはいえないのでは…。まだあの断層は崩れきっては
いないような…。

33 :不動産会社勤務:2000/12/30(土) 19:04
高輪台とか駿河台とかは、目で見て周りより高いことが分かりますよね。
あれは本当の台地です。
周りと同じ真っ平らなのに「台」とか「丘」とか付いている住宅地は、
販売用のネーミングの場合があります。
ひどい場合は、沼や谷地を「○○台・丘」として売り出します。
うちは信用が大事なんでそんなことしてませんが…。
昔の地形はどうだったのか、
江戸時代、明治大正、戦前、高度成長期前の地図でチェックしましょう。


34 :不動産会社勤務:2000/12/30(土) 19:28
埼玉県は西埼玉の山地台地と、東埼玉の平地低地とで地盤が全然違います。
江戸時代に利根川河口を銚子に付け替えるまで、板東太郎は東京湾に流れ込んでいました。
山手線に乗っていると上野のところで台地と低地がはっきり崖で分かれていますよね。
あれより東は松戸台地の手前まで荒川と利根川が荒らし回った地域なので、地盤は良いとはいえません。
昔はアマゾン河流域みたい(ジャングルでなく芦原ですが)な所だったのでは…。
東海道も(ヤマトタケル伝説に出てくるように)三浦半島から房総へ渡海していましたし。
そのつもりで地震に備えてください。

35 :名無しさんダーバード:2000/12/30(土) 20:08
日本に住んでる限り、絶対安全なんて場所はありません。
むしろ地震の少ない地方のほうが、エネルギーがたまって危険な場合があります。

36 :えむびーまん:2001/01/03(水) 13:06
阪神大震災の時にわかったけど、地震の揺れは、震源からの距離ではなく、
地盤と断層によるものと、
淡路島の震源地近くの岩屋なんか、花博の時いってわかったけど、
ボロ家が密集していました。要するに、阪神大震災で家がつぶれなかったと
いう事です。
灘区でも、鉄筋コンクリートの六甲道駅や新在家駅が、高架ごと駅舎が落下。
それに対して、山手のボロ駅六甲駅は、無傷。山の中にある
神戸大学内の部室などボロ小屋は、無傷、阪急線からの海側の町は全滅。
山の斜面にたっている町は、大丈夫のよう。
神戸でも、全壊率の高いところは、住吉川など川沿い。
大阪でも、上町台地にある大阪管区気象台は、ほとんど揺れず震度4。
もとあった生野区に大阪管区気象台があれば、震度5.南隣の東住吉区
に大阪管区気象台があれば、震度6が記録されていたといわれています。
ちなみに、生野区や東住吉区は、神戸や淡路島から、中央区にある
大阪管区気象台より、遠い位置にあたります。
全国的にもめずらしい現象ですが、130万人住む大阪市の南部には、
地震計が1台も設置されていませんが、もし、設置すれば、
大阪管区気象台に比べて、震度が1−2も高くなるので、
大阪管区気象台の大阪代表地としての信頼度がなくなるので、
設置できないからだと噂されています。
は、すべて無傷で

37 :名無しさんダーバード:2001/01/03(水) 13:58
えむびーまんさん、いつも分かり安い解説を有り難うございます。



38 :名無しの笛の踊り:2001/01/18(木) 21:22
>35
それいうならヨーロッパも危険。
例えばライン川地溝帯なんかは活断層の密集地帯にもかかわらず
目立った地震は起きていない。
ただ、日本に住む限り外国のことなんか構っていられないのが現状だ。

39 :dd:2001/01/24(水) 11:47
群馬の大谷で地下核実験場みたいに陥没しているのをみたら、
岩盤のうえでも安全はありえないね。

40 :名無しさんダーバード:2001/01/24(水) 21:45
固い岩盤と柔らかい地盤の境辺りが危ないとのこと。
固い岩盤に当たって反射した波と地震本来の波がぶつかり
破壊エネルギーが増幅されてしまいます。

41 :名迷宮入り:2001/01/25(木) 11:00
>>39
大谷は栃木。

北関東は地震は少ないな。
温泉地付近はヤバイかもしれないが。

42 :山の住人:2001/01/28(日) 20:22

神戸・住吉川沿い&山の上

無傷でした。岩盤が堅いのかな?
御影石がとれる場所なんだけど・・・近所に断層が走ってたんですが、
全壊した家は、その断層の上に立ってる家だけだったような・・
平地の川沿いが危険。

43 :名無しさんダーバード:2001/02/15(木) 02:39
>>34
釧路湿原のような状態だったんですかね。

44 :名無しさんダーバード:2001/03/06(火) 21:33
確かに地震波の反射で危険という話は聞いたことある。

45 :名無し:2001/03/07(水) 09:33
自衛隊・米軍基地があるところは地盤が丈夫

理由 岩盤が堅い→爆撃を受けても損傷が少ないので復旧が楽

46 :名無しさんダーバード:2001/03/07(水) 11:42
>岩盤が堅い→爆撃を受けても損傷が少ないので復旧が楽

堅ければ良いってもんでもないでしょう。
時代は、軟構造に向かっています。

衝撃吸収ボディー ・軟構造ビル


47 :名無しさんダーバード:2001/03/07(水) 13:48
>>39
大谷が陥没するのは、昔石の採掘してて
地下にいっぱい空洞があるからですよ。
大谷石、知りませんか?

48 :45の名無し:2001/03/07(水) 23:15
追加
>>45は飛行場の話


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)