5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鳥取地震で被害が少なかったのは

1 :名無しさんダーバード:2000/10/09(月) 00:59
要は田舎だったってことか。
東京他大都市は機能を分散させ、過度の集中を解消するのが防災上好ましいか。

(新幹線や高速道路走行中に地震がきたら、もうお手上げだけどな)



2 :ひよこ名無しさん :2000/10/09(月) 01:35
毎日新聞によると、より正確な地震エネルギーを反映できる
「モーメントマグニチュード」という単位で計算したら
阪神大震災は6.9
今回の鳥取地震は6.5〜6.6になるそうです。
この方式では今回の地震は阪神大震災の約4割のエネルギーしかなかったことになるそうです。


3 :名無しさんダーバード :2000/10/09(月) 02:06
少し趣旨が違いますが、専門家のやりとりは勉強になります。
http://www.jah.ne.jp/~chili/camp/nagaya.cgi?room=005

5838. 2000年10月07日 10時01分59秒 投稿:早川
「地下にあった未知の活断層が(鳥取県西部地震を)起こした」(毎日新聞)
に類する発言を私は,まったく非科学的だと感じます.「未知の断層が地震を起こした」「地震で地下に断層が生じた」なら,よい.「断層」と呼ぶのが最適な概念にまで,神戸以降おおはやりの「活断層」ということばを使うのは愚かだ.ジャーナリストだけでなく,地震学者までそう使っている.

5844. 2000年10月07日 10時57分25秒 投稿:早川
http://mc-net.jtbcom.co.jp/earth2000/session/oral/sl0.html
5838前半部分は,あれだけでは不親切だと思って,文献を捜しました.石橋克彦さんの下の講演要旨がもっともわかりやすいと思います.ウェブでは↑でご覧になれますが,Pdfファイルだから,下に全文引用します.(ルール違反を承知)
未知のC級活断層が本当に数多くあるか?
Do unknown C-class active faults exist innumerably in Japan?
石橋克彦(神戸大・都市安全研究センター)活断層,C級活断層問題,亀裂の成長,大地震,活断層の進化
active fault, C-class active fault problem, crack growth, large earthquake,evolution of active fault

5847. 2000年10月07日 11時38分16秒 投稿:早川
5838前半へのさらに補足
活断層研究会による活断層の定義は,つぎのようです.(岩波新書『活断層』松田時彦1995の83ページより)
「最近の地質時代にくりかえし活動していて,(それゆえに)将来また活動すると考えられる断層」
したがって,「地下にあった未知の活断層が(鳥取県西部地震を)起こした」と書くことには,過去にくりかえし活動したことが確かめられていない断層にたいして,将来また活動するだろうとみる安易さがみえます.正常な科学行為だとは言えません.防災の面からさらに指摘すれば,活断層がなければ地震が起こらないとみる過度に楽観的な見方を助長します.

4 :名無しさんダーバード :2000/10/09(月) 02:08
被害が少なかった事に関係ないですが、
対応は早かったらしいですね。
阪神大震災を教訓にどこかの町役場か
市役所に防災対策課っていうのを何年目からか
つくってたらしいですね。

5 :名無しさんダーバード :2000/10/09(月) 03:43
阪神方面のボランティアが、地震発生の1時間後には
装備をそなえて車で出発していたという報道に
びっくりした。すばやすぎる。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/09(月) 06:37
なんか頼もしいね。経済的時間的自由があれば俺もなにか手伝えるのに...
と思った。

7 :名無しさんダーバード :2000/10/09(月) 07:24
5>
その迅速な連中に拍手。

8 :名無しさんダーバード :2000/10/09(月) 11:13
>3
へえ、活断層の名残を調べる方法に限界ありということだね。


9 :名無しさんダーバード :2000/10/09(月) 15:36
>>5
ここの人たちですよ。
http://www.response-jp.org/

10 :名無しさんダーバード :2000/10/09(月) 23:11
阪神大震災の後、「地震に強いまちづくり」とかで、水道工事やら何やかやと
そこら中掘り返しまくってましたわ。>鳥取市

11 :名無しさんダーバード :2000/10/10(火) 11:01
NHKのニュースで出てきた学者が
1:震源が山岳地帯で地盤が堅かった。
2:人口密集地帯が少なかった。
の2つが被害が少ない要因だった、と言ってました。

12 :えむびーまん :2000/10/10(火) 12:06
ケーブル3号店サイバーカルトのひょうたん良の神霊占いを
担当されている日本でNO1の霊能力者としておなじみの
ひょうたん良先生によると
震源地は、くにびきの舞台で、だいこく様が死者が出ないように
まもったそうです。
言われてみれば、米子から境港を結ぶ、弓ヶ浜は、くにびきの
時の綱にあたっていたと思います。

まもなく発生する東京大地震については、
震度は、鳥取西部地震と同じ、最大で6強だそうですが、
同じ揺れでも、東京では、倒壊するビルが出るとの事です。

ただ、東京が壊滅するという甚大な被害は出ないそうです。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/10(火) 12:07
名前: 便通 投稿日: 2000/10/10(火) 10:43

似たようなスレが立ってるぞ!
ところで私は検便が好きだった。
勿論、検便そのものが好きであったわけではない。
排出した便をケースの中に入れる作業は
やはり抵抗感は否めないであろう。
しかし、あのクラス内に立ちこめるある種の緊張感、
と言っていい物が大好きであった。
誰も彼もが牽制し合うだけに留まり
決して口に出すことをしようとしないあの感覚が。
検便を通じ、社会に羽ばたいて行くための
何かを手に入れた、とさえ私は考えます。




14 :名無しさんダーバード :2000/10/10(火) 18:36
鳥取県西部地震は、震源から百キロ以上離れた地域に「Lg波」と呼ばれる地震波が生じ、規模に比べて遠方での揺れが強い、日本では珍しいタイプの地震だったことが京都大防災研究所の入倉孝次郎教授らの解析で八日わかった。震源周辺の地殻が厚く、地下ではね返った地震波が遠くで特殊な波になったらしい。入倉教授らは、この特徴が気象庁のマグニチュード値が実際の規模に比べて大きくなった原因とみている。入倉教授らは、科学技術庁防災科学技術研究所が全国に配置した地震計の記録を解析、震源からの距離と地震波の強さの関係を調べた。その結果、典型的な日本の内陸地震に比べても、遠方での揺れが強い傾向があった。また、地震波の特性を調べると、震源から百キロ以上離れた地域では、周期が五―六秒の波が、ほかの周期より強く現れていた。阪神大震災では、このような現象は見られなかった。入倉教授によると、今回現れたこの周期の地震波は、地殻とマントルの境界で反射した地震波が原因になって生じる「Lg波」と呼ばれるもの。地殻の厚い大陸などで発生しやすいが、日本列島は一般的に地殻が比較的薄く、こうした現象は珍しいという。(読売新聞2000年10月10日)

それで、遠方でゆらゆら揺れたのか

15 :名無しさんダーバード :2000/10/10(火) 18:46
鳥取県西部地震:断層か 西伯町の国道上で亀裂見つかる
 鳥取県西部地震を起こした可能性が高い断層のずれによるとみられる亀裂が10日、震源地に近い同県西伯町で見つかった。特定されれば、同地震での断層確認は初めてとなる。調査した通産省工業技術院地質調査所(茨城県つくば市)は、断層が約20〜30センチ横ずれしたと分析。これまで知られていなかった活断層とみられ、範囲を拡大して調査を進めている。見つかったのは同町上中谷の国道180号上で、複数の亀裂を確認した。更に約500メートル南下した国道沿いでも歩道の縁石などで亀裂を見つけた。場所により両側から圧縮されて盛り上がったり、引っ張られてすき間ができたりしていた。両地点を結ぶ北西から南東の方向に断層はあると判断した。同調査所の杉山雄一・活断層研究室長は「断層と見られる横ずれは、震源地のほぼ真上で見つかった。これまで認識されていなかった活断層の可能性がある」と話している。。(毎日新聞2000年10月10日)

とはいえ、(未知の)活断層が動いたごく普通の地震だったのか

16 :名無しさんダーバード :2000/10/10(火) 23:40
◎鳥取県西部地震で会見町、出荷直前のナシ落下被害。ほぼ全滅の品種も、生産者悲鳴

梨が高くなりそう

17 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/10(火) 23:51
あの揺れは気持ち悪かったね。経験無い感じで。

活断層だらけのところは力が分散されてかえって安全な気がする。
と思いたい(爆(密集地に住んでる

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/12(木) 23:46
活断層の位置がわかってるなら、その線上を公園にしちゃえばいいんだ。
だってさ、活断層を外れれば被害はぐんと小さくなる。
都市にも公園が必要だしな。


19 :名無しさんダーバード :2000/10/13(金) 01:24
ところが活断層沿いに幹線道路が走っていてそこを中心に
街が発達したりしているから性質が悪い。

20 :名無しさんダーバード :2000/10/13(金) 03:59
<鳥取県西部地震>震源直上では震度7も 防災科学技術研 (毎日新聞)

 鳥取県西部地震について科学技術庁の防災科学技術研究所は12日、全国に展開している強震計の観測網の解析結果を発表。気象庁が観測した最大震度は6強だったが、地震を起こした断層のほぼ直上の観測点では震度7に相当する揺れが観測。揺れの強さの指標になる加速度は1135ガルで、国内で最大クラスの値を記録した。


1135ガルって凄すぎ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/13(金) 06:40
>19
だからこそ、やらなきゃね。
金も時間もかかるけど。
少なくとも公共施設は建てないとか。
鉄道と道路は、難しいな。


22 :名無しさんダーバード :2000/10/13(金) 16:05
確か、ちょっと前の週刊誌、台湾地震の頃の奴で、
外国(欧州?)の例で断層の上を公園にしている例を見た。
でも、あれを日本で全部の断層でやろうとしたら、
かなりの土地が必要になるな...

23 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/14(土) 00:09
人命にはかえられないよ
しかしなぁ


24 :名無しさんダーバード :2000/10/14(土) 01:53
住むとこ無くなっちゃうよ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/14(土) 02:21
まずは情報公開か
危険地帯がわかっているのに、そこに住んでるのは住んでるほうが悪いのだ

乱暴?


26 :奥さん、名無しです :2000/10/14(土) 02:50
神奈川県では、断層と分かっている地形には住居を新設できないんだと
前に新聞に載ってたような覚えがあります。
なんか、緑地にする計画も見たような覚えが。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/14(土) 10:00
うんうん
でも、次の地震に間に合わないだろうな

話はかわるが、次の地震で活断層上の被害がでたとして、それを機会に緑地を整備する
これは、どうなんだろう
次に活断層が動くのは300年先だ

28 :名無しさんダーバード :2000/10/14(土) 13:01
国家百年の計


29 :ダーバード :2000/10/18(水) 02:54
地震のとき中国四国管区警察の広域緊急援助隊がたまたま鳥取で合同訓練を
していたというのは本当ですか?
本当だとしたら、すごい。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/19(木) 03:49
宮内庁には御用達の霊能者・風水師・エスパーがいるので分かります。

31 :名無しさんダーバード :2000/10/19(木) 15:25
なんで宮内庁? (藁

32 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/19(木) 18:54
日本で危機管理が出来ているのは宮内庁公安だけだからです
全ての情報は政権に届く前に宮内庁公安に集まります
もしかしてそんなことも知らないとか(藁_藁)

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)