5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆オゾンホール過去最大規模へ急拡大!!☆

1 :名無しさんダーバード :2000/09/05(火) 23:10
気象庁は五日、南極上空のオゾンホールが今年は例年にない速いペースで拡大し、面積が過去最大に発達したと発表した。有害な紫外線を吸収するオゾンの破壊量も過去最大規模になると予測している。
同庁によると、オゾンホールの面積は、八月三十一日に過去最大だった一九九八年の約二千七百万平方キロを超え、九月三日のデータでは約二千八百四十万平方キロと南極大陸(約千四百万平方キロ)の二倍以上に拡大したという。
またオゾン破壊量も三日時点で約八千万トンと、過去最多の九八年の記録(約八千九百万トン)に迫る勢い。九月下旬から十月上旬に破壊が進むことから、最悪の場合、約九千百万トン以上に達すると推定している。
オゾンホールの急速な拡大の原因として同庁は、オゾン層のある成層圏下部の気温が例年より低いことなどを指摘。水蒸気や硝酸が低温で冷えてできる「極域成層圏雲」が冬季に発達し、化学反応で塩素が大量に発生、春になり日射の影響で塩素が分解してオゾン層の破壊が進んだとみている。
昭和基地の第四十一次越冬隊(渡辺研太郎隊長ら四十人)の観測でも(南極の冬の)七月に極域成層圏雲を確認、九月には上空十五キロ付近のオゾンが八○年以前の量に比べ、七○%以上減少していた。
オゾンホールは七○年代末から見られるようになり、毎年、南極の春に当たる九月ごろから十一月ごろに出現、九月下旬から十月上旬ごろにピークになる。

2 :名無しさん@腹いっぱい :2000/09/05(火) 23:22
日傘手放せません。

3 :名無しさん@おっぱい。 :2000/09/06(水) 01:28
オゾンを人工的に生成して打ち上げればいいんじゃないか?
あるいはソーラーパネル付き気球を打ち上げて空中放電しまくる(?)

4 :名無しさんダーバード :2000/09/06(水) 05:30
<皮膚ガン>
オゾン層が破壊され、生物に有害な紫外線が増えている。紫外線は遺伝子のDNAに傷をつけ突然変異を起こさせ、DNAの遺伝情報が組み変わると細胞はガン化する。オゾン層が1%減少すると有害紫外線が2%増加し、皮膚ガン発生率が3%増加する。オーストラリアでは1992年までの7年間で皮膚ガンによる死亡が2倍に(人口当り死亡率は日本の約160倍)。日本でも悪性黒色腫による年間死亡者が毎年10%ずつ増加している。5歳までに毎日1時間以上日光を浴びると、ほとんどの子供が皮膚ガンになるともいう。

<白内障による失明>
紫外線が増加すると、角膜炎や白内障が増え、失明することがある。オゾンが1%減ると世界中で10〜15万人が失明する。

<免疫系の抑制>
免疫は、感染症などに抵抗する防衛メカニズムで、紫外線が増加するとこの働きを抑制し、感染症などにかかりやすくなり、皮膚がんも促進する。「秋生まれの子供にアトピーが多い」というが、胎内にいる間に母親が夏の強い紫外線を浴びたことに関係があるのではと指摘されている。

<温暖化促進と海洋生態系破壊>
紫外線は海洋の植物プランクトンに影響を与え、南極のオゾンホール下で植物プランクトンが6〜12%減少した。大気中の二酸化炭素の重要な吸収源である植物プランクトンが減少すれば、必然的に温暖化に拍車がかかる。植物プランクトンは食物連鎖の底辺で生態系を支えており、海洋生態系の破壊が起こる。

<農作物の生長阻害>
紫外線の強いエネルギーは植物の生育に影響を与え、オゾンが25%減少すれば大豆の収穫量が20%落ちる。その他の作物も影響を受け、土壌微生物の減少により農作物や植物が生長を阻害される。

5 :名無しさんダーバード :2000/10/06(金) 01:08
過去最大のオゾンホール見つかる NASAが報告 2000.10. 4

メリーランド・グリーンベルト(CNN) アメリカ航空宇宙局(NASA)は4日、南極大陸上空で米国の3倍もの大きさがあるこれまでで最大規模のオゾン層の穴が見つかったとする報告書を出した。フロンガスの一種、クロロフルオロカーボン(CFCs)や他のオゾン層破壊物質の使用と、極地特有の高層での旋風が原因としている。
報告書によると、オゾンホールの大きさは約1840万平方キロメートル。NASAの研究者ポール・ニューマン氏は「今年は旋風の規模が例年よりやや大きく、そのことがオゾンホールを大きくしている」と話した。
フロンの排出量は、オゾン層破壊物質の削減を決めたモントリオール議定書が採択された1987年以降、ほぼ同じレベルで推移しているという。しかし、オゾン層破壊物質は何十年も大気圏にとどまるため、長い時間を経てから成層圏でオゾン層の破壊を始めるという。

6 :名無しさんダーバード :2000/10/06(金) 01:31
オランダに行けば安楽死できるし、、

7 :名無しさんダーバード :2000/10/06(金) 01:37
今日のオゾン
http://jwocky.gsfc.nasa.gov/ozone/today.html
今日の紫外線
http://jwocky.gsfc.nasa.gov/ery_uv/ery_uv1.html
ついでにオゾンホール
http://jwocky.gsfc.nasa.gov/eptoms/dataqual/ozone.html


8 :名無しさんダーバード :2000/10/06(金) 03:33
オゾン層てのはごく薄い層(1気圧に直すと確か数ミリだか数センチ?)らしく
分量的には少ないのでホース付き気球かなんかでで直接ばらまいたら?
まきすぎると老人が美しくなっちゃうかもしれんが(w

9 :>5 :2000/10/06(金) 09:57
最も興味を引かれた部分
>ポール・ニューマン氏


10 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/06(金) 16:23
オゾン層破壊によって南極大陸の氷が解けるのは関係ありません。

たまにオゾン層破壊と地球温暖化をごっちゃにしてる輩がいるからけしからん。

11 :名無しさんダーバード :2000/10/07(土) 14:18
地球温暖化は、こっち。↓
http://www.pref.fukuoka.jp/kankyo/00h020112.htm


12 :太陽表面で12年ぶりの大爆発 :2001/04/05(木) 00:25
太陽観測衛星「ようこう」がとらえた太陽フレア=3日午後4時43分、宇宙科学研究所提供 活動が活発な「極大期」に入っている太陽の表面で3日午前6時半ごろ、大きな爆発(フレア)が観測された。

 通信総合研究所平磯太陽観測センターによると、この爆発は平常時の約2000倍だった。これほどの規模は89年8月以来、ほぼ12年ぶりだという。

 この影響で電離層が乱れた。国土交通省無線課によると、運航やダイヤには影響はなかったものの、3日午後3時半ごろから約2時間にわたって、成田空港と飛行中の国際線の航空機との通信状況が数分ずつ、断続的に悪くなった。

 水産庁や海上保安庁によると、4日午後7時現在、船の無線に影響があったとの報告は入っていないという。

 同センターによると、今後、地球の磁場が大きく乱れる「磁気あらし」が起こる可能性もある。秋岡真樹センター長は「航空、船の無線や、短波放送、人工衛星の運用などに影響が出る恐れもある」と注意を呼びかけている。(22:47)
http://www.asahi.com/national/update/0404/020.html

13 :名無しさんダーバード:2001/04/05(木) 14:04
オゾンホールってセーラちゃんとどちらが気持ち良いですか?

14 :dd:2001/04/05(木) 23:55
Oh! It is an ona-hole.

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)