5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

緊急火山情報って呼び方イマイチじゃない?

1 :今NHKで駒ケ岳のことを言ってたけど :2000/09/05(火) 01:08
もっと切迫した危機感を持てる名前にすればいいのに。
緊急火山噴火警報とか。緊急自然災害警報とか。
非難指示とかじゃなく避難命令にすればいいのに。
原子力発電所事故のときも避難要請とか言っておかしくないですか?
それとも言葉をわざとソフトにしているのかな?
こんなこと思うのは自分だけなのかなあ?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 01:11
弱い熱帯低気圧というのもあったね。
あれは名称変更したらしい。
全然弱くないから。

3 :名無しさんダーバード :2000/09/05(火) 01:14
1〜2日前の過去ログに経緯と議論があったよ
http://www.jah.ne.jp/~chili/camp/nagaya.cgi?room=005

4 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 01:22
戦時中の放送みたいだね。配給にくる人数を減らすために
わざと聞き逃しやすいような放送の仕方にしたっていう、あれ。
緊急火山情報じゃなくて、火山緊急情報のほうがなんとなく
緊迫性があると思うんだけど。

5 ::2000/09/05(火) 01:23
>2
それは歓迎です。前に曖昧な天気用語のせいで、漁に出て台風?に呑まれた
漁船がありましたよね。何人も亡くなったような記憶が。

>3
行って見ましたが、あまりにレスが多すぎて何が何やら(苦笑)


6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 01:23
火山の情報は、周辺地域に発令されるわけだから、
僕らがどうこう言ってもね。

7 :名無しさんダーバード :2000/09/05(火) 01:32
あったあった。三宅島は「臨時火山情報」なんだね。

4318. 2000年09月01日 08時50分25秒 投稿:早川

>「緊急」の語が時間的切迫性と混同するのであれば、「重要火山情報」「特別火山情
>報」「火山危険情報」のように、他の名称に変えてほしい。

おっしゃるとおりです.

緊急火山情報は,かつて「火山活動情報」と呼ばれていました.
これでは,なんじゃこれ?と切迫感がないので,
雲仙1991惨事を機会に改名しました.

下鶴・前噴火予知連会長の,在任中最後のお仕事だったと思います.
下鶴先生は,いきつけの寿司屋や近所にみずからアンケート調査して
「緊急火山情報」を提案なさったと聞いています.

そのとき,時間的緊急性がないときにだしにくいというまさしく
Cauliさんの議論があったように記憶しています.

なおきのう緊急火山情報がでなかったのは,それだけの理由ではないようです.
22時という(おそい)時刻が,つよく配慮されたようにみえます.

8 ::2000/09/05(火) 01:38
>5
玄倉川の川流れのときもそうでした。
弱い、と聞いて侮っちゃだめだったんです。

9 :1>2 :2000/09/05(火) 02:12
どうもありがとう!成る程、そういう経緯があったんですか。
もう一段階上げてもいいと思うんで、今の責任者が何か考えてないのかな?
玄倉川のときも確かにそうですね。
結局危機管理意識が低いんですよ、国も(多分)国民も。
皆一緒だから大丈夫。っていう甘えもあるのかなあ。


10 :名無しさんダーバード :2000/09/05(火) 10:40
火山情報の名称はたしかに変えた方がわかりやすいよねぇ
雲仙の前はもっとわかりにくい名前だったからこれでもすこしはわかりやすくなったんだけどね。

「避難指示」を「避難命令」にしちゃうと強制力がつきそう。
「指示」は(実際には強制に近いものがあるらしいが)逃げる逃げないの最終判断
は住民にあるからすべてを捨てて避難する事をせずに、危険でもそこに残るという
決断もできる。
十分に危険を判断した上で残るのならそれでもいいと思う。

11 :10 :2000/09/05(火) 10:42
訂正
十分に危険を判断した上で
   ↓
十分に危険を認識した上で

12 :目安 :2000/09/05(火) 21:28
緊急火山情報
(生命、身体に関わる火山活動が発生した場合に発表します)
臨時火山情報
(火山活動に異常が発生し、注意が必要なときに随時発表します)
火山観測情報
(緊急火山情報、臨時火山情報を補うなど、火山活動の状況をきめ細かく発表します)

13 :名無しさんダーバード :2000/09/05(火) 21:30
聖書の暗号の事なんですけれども、
2000年の8月21日と9月6日に関東地方で大地震があるかもしれないとう
暗号が発見されたそうですね。

ノストラダムスの大予言にも地震に関する預言がいくつかあって、
その中の
5巻32、3+5=8、2000年8月
2巻35、3+5=8、2000年8月
2巻18、並べ替えて、8月21日
1巻87、1+8=9、7―1=6、9月6日
というように読み取れないでしょうか。

偶然かもしれませんけれども
この一致は何かあると思います。
関東地方の方は地方に避難した方がよろしいと思います。

14 :名無しさん@腹いっぱい :2000/09/05(火) 22:11
ここにも・・・。
落ち着いて・・。>13

15 :名無しさんダーバード :2000/09/14(木) 11:47
13 晒しage

地震あったかアホ



16 :名無しさんダーバード :2000/09/14(木) 14:24
予言の法則

「日時が指定されている破滅予言は、絶対に的中しない」
「外れた予言は、急速に忘れられる」

その好例ですナ。

17 :名無しさんダーバード :2000/09/14(木) 15:17
まだあのトンでも本の信者が生息してたのか・・・

18 :名無しさんダーバード :2000/09/14(木) 15:59
セカンドインパクトは起きた…

19 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 23:56
とっとと火山の周りから失せろ

ヒトがいるから情報あつにゃならん!!
ヒトがいなけりゃ金もかからんし 放置プレイできる

20 :ところが :2000/09/15(金) 02:08
人が住めるような火山の周りには観光地ができるのだよ。
温泉も火山の恵みだしね。

「温泉に行きたい」っていうニーズがあるから火山の周りに人が住んでる。
19が温泉とか火山の作ったものとかに興味がなければ関係ないだろうけど。

21 :20 :2000/09/15(金) 02:13
っていうか、スレの趣旨とずいぶんずれてたよ、
以後気を付けます。

22 :名無しさんダーバード :2000/09/29(金) 23:16
<特報・火山危険度>色分けの試案で三宅島は「レッド」 予知連
 伊豆諸島・三宅島で島外避難のきっかけとなる大規模な噴火が発生してから、29日で1カ月が経過した。この噴火に際し、気象庁の発表は注意報に当たる「臨時火山情報」にとどまり、火山情報の上では火山活動が現在、どの程度危険なのかがはっきりしない状態が続いている。火山噴火予知連絡会(井田喜明会長)は昨年、危険度を5段階のレベルで色分けする新たな火山情報の試案を発表した。その内容に照らすと、三宅島は現在でも、最も厳重な警戒が必要な「レッド」の状態にあるという。
 三宅島は8月29日以降も断続的に火山灰を噴き上げる噴火が続いている。9月中旬から火山ガスの放出量が急増するなど、依然として火山活動は活発だが、一般の人にはその活動レベルが分かりにくい形になっている。
 気象庁は、火山の活動状況や危険度を測る指標として、「生命、身体にかかわる火山活動が発生した場合」として警報に当たる「緊急火山情報」や、注意報の「臨時火山情報」など4種類の火山情報を随時発表する方法をとっている。
 この火山情報には、観測結果や予想される災害などの情報が盛り込まれる。しかし、大雨警報には「発表」のあとに「解除」があるが、火山情報には「解除」がなく、危険度が今、どのようなレベルで続いているかを明確に示せない欠点がある。
 三宅島の場合でも、同庁は火山活動が始まった6月26日には「噴火の恐れがある」として緊急火山情報を出した。しかし、8月18日、同29日の大規模な噴火は予知できず、噴火の規模の把握に時間がかかったことなどから臨時火山情報の発表にとどまった。同庁は火砕流の危険性などを、火山噴火予知連(気象庁長官の私的諮問機関)の見解という形で訴えているが、火山活動の危険度が一定のレベルで推移しているときは、火山情報の種類を切り替えることは難しい。火山情報の種類だけで判断すると、三宅島の現在の状況は「警報ではなく注意報レベルなのか」という誤解を生じる可能性もある。
 米国など海外の火山ではその時点での危険度表示が採用されているものがあり、予知連は、これを5段階に分けて行う方法を試案としてまとめた。この方法では、レベルを下げるタイミングの判断が難しいが、発令中の危険度が専門家以外にも容易に理解できる。井田会長は、試案の方法で評価すると、「現在の三宅島は火山の状態、災害の危険性とも、厳重な警戒を要する最高の『レッド』を満たしていると思う」と話している。
 この新たな方法の導入について、気象庁は、従来の火山情報の長所も加味して防災に役立つ形を目指し、検討を進めているが、北海道・有珠山、三宅島と相次いだ噴火への対応に追われ、検討作業に遅れが生じている。[毎日新聞9月29日]

活動度のレベル表示の指針(試案)

レベル 火山の状態       災害の危険性
0(白) 静穏。長期間火山の  極めて低い
     活動の兆候なし
1(緑) 噴気があるか、最近  低い。火山ガス災
     群発地震などが発生  害の可能性
2(黄) 噴火の可能性を示す  突発的な噴火で不
     異常現象を検出     慮の災害の可能性
3(橙) 既存火口で小―中噴  火口の周辺で災害
     火が発生か可能性大  が発生する可能性
4(赤) 火山周辺に影響の及  居住地などで災害
     ぶ中―大噴火が発生  が発生する可能性
     か可能性大

現行の火山情報

緊急火山情報 生命、身体にかかわる火山活動が発生した場合に発表
臨時火山情報 火山活動に異常が発生し、注意が必要な時に随時、発表
火山観測情報 緊急、臨時火山情報を補うなど、状況をきめ細かく発表
定期火山情報 常時観測の火山について、状況を定期的に発表

9 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)