5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■■■■■■■■■■■■

1 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/21(土) 16:12

http://www.dandan.gr.jp/~y-hohri/n-link.htm

1985年8月12日 に 墜落されたとしている JAL123便 ハウスの社長 坂本九さん等が
搭乗していた ジャンボは 実は 撃墜されたのです

 当時の状況を 考えれば 考えるほど 確かなものになって 来ます
圧力隔壁の修理ミスが 日本政府 アメリカ政府の 公式 見解ですが じつは
当日 自衛隊の 誘導兵器の実験を行って いたものが プログラムミスで
123便の尾翼に当たったのが 真実です 相模湾に 尾翼が 落ちていたのは
周知の事実ですが 海上自衛隊の「まつゆき」が 発射した 誘導兵器が
尾翼にあたり その 事実を隠すために
横田基地 羽田空港に 不時着するのを 嫌い 群馬県の 御巣鷹山まで
自衛隊機が 誘導し 夕暮れ を まって ミサイルを 2発 打ち込んだのが
最終の とどめとなり 墜落したのです
 まず 一発ミサイルを 胴体の 真ん中に 発射し 後部と 切り離し
 2発目は 前部に 再度 発射 したのです そのために 前部の
遺体は 3センチ 刻みに バラバラになり 機長は 歯でしか
身元 確認が 出来ていません 今回の 遺体を確認した 医師の話では
通常の 死体では なかったと聞いています
 地元の方 が 落ちる 直前に オレンジ色の火 の 固まりに なって
落ちていくのを 見た との 証言 も あります

 この事実 を 明らかにする 証拠として
@ボーイング社が なぜ こんなに 簡単に 修理 ミスを 認めたのか
A朝まで 墜落箇所が はっきり しなかった のは なぜか
B救助にむかった 自衛隊の 到着が なぜ 翌日の10時なのか
C後部の生還した 人が いるのに比べ 機長は 歯 しか 残って
 いないのか

もっと 不思議なのは アメリカ 日本とも こんなに 技術が すぐれ
毎日 レーダー等で 監視しているのに 墜落箇所が わからないはずは
ないと 思います

 もう
 10年 以上が すぎ 真実は 闇 に なってしまうかも しれません
ただ ミサイルの引き金を ひいた 人が いるはずです
あと 何年か まてば きっと 真実が あきらかに なると 真実います

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)