5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

丸元淑夫の料理本

1 :ぱくぱく名無しさん :2001/06/02(土) 00:07
読んでるうちに、コアな信者になりそうなんですが・・・

2 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/02(土) 00:17
つくってみたらとってもマズかったです。
私は太く短く楽しい人生を送りたいと思いました。

3 :丸元淑夫:2001/06/02(土) 06:57
マズかったと感じるのは、あなたの味覚が
正常に機能していないからです

4 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/02(土) 17:07
「システム料理学」は面白かったな。
生化学的な知識に裏打ちされた説得力がある。

5 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/02(土) 18:11
栄養素が失われない調理法は当然素材の持ち味も失われないはずだから、
旨いはずである、これを不味いというのは味覚が侵されている。

というような、教条を繰り返し述べるのが丸元さんなのね。
これも宗教でしょう。
「生化学的な知識」ってのもアメリカの研究をそのまま取り入れてる
わけだから、新説が出るととたんにかわってしまう。

3は典型的信者(もしくは患者)4は予備軍だな。

6 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/03(日) 01:01
味付けは参考にしない。
栄養理論だけ頭の隅においておく

7 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/03(日) 04:29
小豆のもやし。えも言われぬ滋味があると言うので
作ってみたが、???だった。

8 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/04(月) 00:16
とりあえず料理に砂糖を使わない様にして、
なるべく生の野菜や果物を取るように意識して、
ごはんには必ず味噌汁(豆製品)をセットで取ってます。
あとクロムも向こうで買いこんで飲んでます。
これでいいかな?>>3

ちなみに買ったのは「たたかわないダイエット」。

9 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/04(月) 02:16
「淑生」でわなかったか?

10 :☆☆☆☆☆:2001/06/12(火) 22:53
>>9 正解♪
>>8 私もそれ読んでるとこ!
自分がほんと、甘いもの&炭水化物依存症だからイタかったけど納得。

でもさ、「もやし研究会」、扱ってるものはとてもいいんだろうけど
いかにもって感じで・・・あやしくないすか?
あとビタ高ーーい!買うけど。ダイエーだと安いと聞きましたが?

11 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/13(水) 06:46
ビタ使わなくても、水に栄養素を溶け出させなければ
いいんだから電子レンジで十分と思うけど。
丸元氏の本には電子レンジがなぜか出てこない。

12 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/13(水) 07:47
ビタクラフトいいよー。炒め物も煮物も美味しくできる。
4個をもう10年つかってる。重いのが女性には難点。

13 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/15(金) 18:18
私もビタを使っていますが本当にいいですね、
初めて値札を見たときには目ん玉が飛び出たけど。
高いから使い終わったらちゃんと手入れをして大事にしている、
だらしない私には良かったみたい。
圧力鍋も買っちゃおうかな?

14 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/29(金) 23:17
ときザケを一匹買い込んで自分でおろして冷凍し、それを気が
遠くなるまで食べ続けろっていうのにはまいった。ときザケが
体にいいらしいのはよーくわかったが、第一、私は刺し身がダメ。
たとえ苦手じゃなくても、何回も繰り返して食べるっていうのは、
一種の修行のようにも思われ・・。

15 :ぱくぱく名無しさん:2001/06/29(金) 23:46
「もやし研究会」のカタログ取り寄せた。
もやしなんか、一回つくってすぐ飽きそうなので
結局、なにも買わなかった。

16 :丸元マンセー:2001/07/01(日) 15:14
「システム料理学」の冒頭部分にある、
「たまに金が入るとやきそばや餃子を食うという生活」とか、
「女房に任せていたら何もおかずが無い日が続く」や、
「でもいまは毎日白身の刺し身を食べている」って言うくだりが
チョー笑えた。いったいどんな生活をしていたのだ!?

17 :ニューフェース:2001/07/04(水) 10:18
自家製干物はマジでおいしい!けど、その日安い魚買ってきても毎回ピチット
に包んでいると高くつく。
 どなたかピチットの安い入手法おせーて!

 おいしかったレシピ
 ねぎとじゃがいものスープ・えびのトマトソース

 食べられなかったレシピ
 にがうりの酢味噌あえ

18 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/06(金) 12:54
ダンナ曰く「丸元料理は不思議な味付けばかりだ」

身体に良さそうなものばかりだし、私的には好きな
料理が多いけど、氏の理論にはギモンも多し。

17さんが書いてるピチット使うと高く付くってのも
そうだし(自家製干物美味いけど)、最近はピチットした上
更にフードセーバーで真空パック保存を勧めてる。
コスト考えるととても実践できない。
「調味した基本のだし汁」は利用価値高いから
せっせと作ってるけど(ワラ)、かなりメンドー。

もやし研究会は、氏の経営なんでしょうか?
ふとわき出たギモン。

19 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/06(金) 14:34
時鮭の刺身は、絶品だけどな。
刺身が嫌いな人が無理をして喰うことはないのは当然だろうなあ。

ピチットは、下手をすると魚より高くつくよね。
衛生上の問題を無視すれば、乾かして再利用できます(藁藁。
吸い込む一方なら、いいんじゃない?
今のところ事故なし。
ただし、これを読んで死亡事故が起きても責任は取れません。

20 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/06(金) 14:37
ビタクラフトで作る、ジャガイモの蒸し焼き(油つかわないやつ)
とっても美味しいんだけど、イモの半分は表面のキツネ色の皮が
鍋にくっついてしまう。
パリンと剥げたやつは、最高に旨いんだけどさ。
上手にできるって人、コツを教えてください m(__)m

21 :ぱくぱく名無しさん :2001/07/07(土) 06:25
丸元さん十数年前に、木の葉のこと一緒にTVで
料理番組やってませんでした?
木の葉のこが一口食べて「オイシー!」と奇声を発するやつ。

22 :ニューフェース:2001/07/07(土) 07:55
>20

オリーブ油つかう「ストーブド・ポテト」とは違うんですか?
焦げ目がカリカリしておいしい!

>19
 ピチット再利用は初耳!勇気がいりそ。合羽橋あたりで安く
売ってないかしらん

23 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/07(土) 08:17
丸本淑生の本、ためになるんだけど、どうも病人食というか。
焦げをあんなに嫌わんでもいいじゃんって感じだよ。

24 :20:2001/07/07(土) 14:04
>>22
そう。ストーブド・ポテト。
なんか、昔の本ではオリーブ油使ってたそうなんだけど、
「オリーブ油の酸化した風味が障る」とかいうことで、
油をつかわないで作るようになったのね。

で、おいしいんだけど、うまく鍋から剥がせないの。
カリカリの焼けた皮が美味しいから、是非うまく剥がしたいんだけど。
「木べらを使って、ぽこんと楽に起きる」って本には書いてあるんだけどさ。

25 :20:2001/07/07(土) 14:06
補足。
油をつかわないで作るようになったってのは、
「私が」じゃなくて、最近の「丸本さんの本では」って言う意味です。

26 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/07(土) 15:52
>>20
焼きあがったと思ったらフタをしたまま濡れ布巾の上に暫く
置いて、それから剥がしてみては?

27 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/07(土) 17:27
>>22
ビタのフライパンでやってるんだったら
金属製のフライ返しでひっくり返すと
上手くいくよ。木べらより薄いから
ジャガイモと鍋の間に入りやすいし。

オリーブ油を使ってたのは「新家庭料理」ですよね。
同じ料理を紹介しても作り方がビミョーに違う物って
結構ある。新ジャガイモのインド風とか。

28 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/07(土) 21:02
丸本さんの本、どれか欲しいんだけど、オススメの1冊って何かありますか?

29 :22:2001/07/07(土) 23:33
>>27
ありがとうございます。こんど金属製でやってみます。
私は、オイルレスのストーブド・ポテトの作り方を文庫版の
「丸元淑生のクックブック(完全版)」で読みました。

30 :22:2001/07/07(土) 23:39
で、>>28さんにも、上記「丸元淑生のクックブック(完全版)」が
詳しくてお奨めです。
情報が高い密度でギッシリ詰まっている感じの本。560円で安いし。

丸本さんの言いたいことは、ほとんどこれ一冊で言い尽くされて
いるのではないでしょうか。
ただカラーページは無いので、見て楽しい料理本を求める人には
向かないでしょうね。

31 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/07(土) 23:52
ごめんなさい、22さん。
わたし20だった。上で間違えちゃった。

32 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/08(日) 03:44
>>30
文庫版のクックブックはよいですね。情報量ものすごい割に
お値段安いし。難点は、最初から順に読み進むと、途中で
飽きちゃうことかも。

文庫サイズで写真が豊富なのは、中公文庫ビジュアル版から
出ている「新家庭料理」「新家庭料理 続」。内容の濃さでは
クックブックに敵わないけど、見やすいです。

あと講談社から出ている「シンプル料理」もなかなか良かったけど
版元品切れとかで、手に入りにくいのが難点(絶版じゃないんだけど
ネット通販でも在庫なしで、講談社に直接注文)。2000円でオールカラー、
見ていて楽しい。

上に書いた本に比べると、今本屋の店頭で買いやすい「からだにやさしい
料理ブック」シリーズ(全4冊)は、値段の割に内容薄い気がする。
以前紹介されていた料理が多いし。フルカラーなのでとっつきやすいですけど。

こんなに書いて、信者だって自分で告白してるようなものだな(w

33 :ニューフェース:2001/07/08(日) 08:58
>32

me too !

私も信者です。味覚に合わなくて食べれないものもあるけど
おいしいものはおいしい。エレクトラロックスの冷蔵庫買ったし。
新しい本読んだら「フード・セーバー」に「コンベクション・オーブン」
とあったので野心をつのらせています。こういうハード面は数年でモトとれそうで
気にならないけどピチットなどソフト面?のコストは気になります。
 

34 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/08(日) 09:14
丸元のやり方でしばらく料理を作って食べていて、丸元がいけないっていう
料理を食べるとすんごくうまい。
焼きギョーザ、皮付きの鶏肉、肉じゃが、みんな旨いな(笑

丸元信者ってさ、死ぬときに「たっぷりつゆをつけて蕎麦を食いたかった」
っていう半可通と同じようなこと言うんじゃねか(爆

35 :20:2001/07/08(日) 11:11
>>26
見落としてしまいました。
濡れ布巾も、ためしてみます。
ありがとうございました。

36 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/08(日) 14:07
>焼きギョーザ、皮付きの鶏肉、肉じゃが、みんな旨いな(笑

それはチミの味覚がまだ正常に戻ってないからだよ。
「しばらく」でなく、もっともっと続けてみれ(死ぬまで)藁

37 :いやいや:2001/07/08(日) 14:48
34さんの言うのももっともだ(個人的には焼き餃子より水餃子の方が趣味だが)。ああ言った料理って身体の要求じゃなくて、
心理的な「欲望」を満足させるからね。

でも、缶詰状態でコンビニ弁当ばっかし喰った後、久々に丸元流の
食事を取ると栄養が身体に染みこむ実感もするぞ。

個人的には、丸元氏に美味い酒のつまみの本を書いて貰いたいな。

38 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/08(日) 15:00
>>36
信者の典型

電子レンジで肉じゃがつくってみ
ビタなんかで料理するより栄養こわれないよ。

それにやたらビタミンのサプリメントを摂れっていってたのは
どうなったん?
築地で買う極上のたらこだって塩分多いよ〜。

あの人はアメリカの文献に新しい情報が載るとすぐそっちへ行くから
信じるのはほどほどが言いと思うよ。
鶏の皮だってそのうち「肌をつややかに丈夫に保つコラーゲンを摂る
のに安価で手に入りやすい最適な食材」なんていいだしかねないぞ(笑)

39 :ニューフェース:2001/07/08(日) 15:02
 うんうん。もちろんジャンク・フードも だあい好き!

 餃子は世の中で一番好きな食べ物です。

40 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/08(日) 16:17
>>38
そう!
ホウレンソウだって、茹でるより電子レンジのほうが栄養の損失少ないぞ。
ビタの信者は納得しないかもしれんが。
だいたい野菜茹でるのにビタだと上手くいくなんてことありえないがな。
温度が下がりにくい、ってんなら大きな土鍋でやりゃあいいだけ。
一見科学的そうで、ほころびだらけなのがあのおっさんだ。

41 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/09(月) 02:41
たかがフードジャーナリストの書くことにムキに
ならなくても。著書の中から自己責任で必要と思われる
ところだけ取捨選択すればよいのでは?
マターリいきませう。

42 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/09(月) 08:55
>>41
信者は取捨選択ができないんだって。

ところで丸元って「フードジャーナリスト」なの?
いつから?

43 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/09(月) 09:01
大多数の人は、丸本さんの本を読んでも、信者でもアンチでもない。
合理的なやり方や、おいしそうなレシピがあったら真似するだけ。
やたらと攻撃する人ってのは、逆信者というか、別のことを
「信仰」してるんじゃないかと勘ぐりたくなる。

44 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/09(月) 09:21
おれは、逆信者なのかね。
丸元本のほとんどがいわゆる「トンデモ本」だよ。
「合理的」なやり方はこのやり方しかない、という決めつけ方が
ひじょーに興味深い。
「栄養素が壊れていない→旨い」、という前提に「旨くない」と
いう異議が出されると「それは味覚が壊れているからだ」という
麻原某のような無茶な屁理屈をもちだす。
鍋の銘柄やステーキの厚さまで指定してるのなんか滑稽のきわみ
だとおもう。
某銘柄の鍋で火加減は○○、きっかり2分なーんてさ。
おれ、その鍋、結婚祝いでもらってもってるけど、厚手の無水鍋
やホーロー鍋でも同じようにできるよ。
え、一見同じようでも違うって?(笑)
信者の方、ごめんなさい。

45 :41ですが:2001/07/09(月) 10:45
「たかがフードジャーナリスト」と書きましたが
私は信者です(w
尤も、信者だけど著書読んでてちょっと・・・と思うことも
多し。製造打ち切りになったブレンダーを、これが一番と
力説されてもねぇ。鍋は、輸入元と提携でもしてるからじゃ
ないですかね。料理本に必ず広告入ってるし。
チェリーテラス製品をオススメしてる有元葉子さんとかいらっしゃる
ことだし、料理に拘わるお仕事してる人が特定の調理器具と
つながるのは普通のことなんじゃないすか?
それにしても44さん、詳しいですね。以前信者だったとか(笑)

>>42
通販生活で家庭用精米器をオススメしていて、その時の肩書きが
フードジャーナリストだったと思ふ。

46 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/09(月) 11:27
>>45
「製造打ち切りになったブレンダー」
あのー、もしよければメーカーと型番(もしくは特徴)を教えてください。
ちょっと興味があったので。

関係ないのですが、チェリーテラスって、定価で販売するように
圧力かけているんじゃないでしょうか。
「私が勤めていた●●では割引販売していて(チェリーテラスに)注意された」などのカキコを
ときどき見かけます。

47 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/09(月) 18:35
45ではありませんが、当該ブレンダーは、
Oster社のOsterizerです。
型番は知りませんが、動力部は10スピードのものが標準だそうです。
20年間アタッチメントが変わっていないそうなので、型番もいくつもないと
思われます。

48 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/10(火) 00:53
>>46さんへ
丸元氏がイチオシしてるブレンダーは47さんが書いてる通り
オスタライザー10スピードです。で、これはとっくの昔に
製造打ち切りになって、ほとんど入手不可らしい。
同じメーカーから16スピードのヤツも出ていて、これも数年前に
製造打ち切りになったらしいけど、探し回ればたま〜に在庫品に
巡り会えます。お値段は確か19800円、別売りのパーツで
フードプロセッサーにもなるとか。丸元氏の料理本を読むと
かな〜りソソられます。が、私はバーミックスで何とか代用(w

安売りに圧力かかる話は私も聞いたことあります。なかなかいい商売
してるみたいですね。

49 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/11(水) 23:45
>>44
>「栄養素が壊れていない→旨い」、という前提に「旨くない」と
>いう異議が出されると「それは味覚が壊れているからだ」という

野菜に限った話だが、近年、日本の野菜が極端に水っぽく無味に
なったことも一因では? 壊すも何も、元から「栄養素」がないわけで。

南欧で丸元流で自炊したときの人参とかズッキーニのうまかったこと。

50 :44:2001/07/12(木) 00:09
>>49
もとの素材がうまけりゃ、丸元流もへったくれもないじゃないの。

栄養素の多寡が即ち、味覚に反映されるという氏の論法はいかにも
新興宗教じみていると思う。
ブラインドテストでの実証データでもあるのかしら。
まあ、そんなこというと、また、テスト参加者の味覚の感受性等に
ついて疑義をもちだすかもしれぬが・・・。
ま、そういうことなら、信者と一般人の味覚感受性テストでもやっ
てみればいいんだけどね。
こういう場合、ほとんど差が認められない、っていう実に悲しい
結果になるのがお決まりのパターンなんだけどね(笑)

私見だが、ニンジンの場合、本来の旨さは「保温調理」にて最も活
かされると思うが。

あー、これ言うとウオカツ信者になっちまうかぁ(爆

51 :50:2001/07/12(木) 00:21
ありゃりゃ、酔っぱらってるからねー
×ウオカツ信者
○ウオツカ信者

ゴメンねー、野菜足りないねー

52 :丸元逝く男:2001/07/12(木) 00:50
>>50
何にでも反発する、暴力的な症状をハイパーアクティビティーと言い、
脳アレルギーの一種です。
こういう人間には、砂糖を果糖に代えることにより、かなりの改善を
見ることが報告されています。

53 :50:2001/07/12(木) 01:07
>>52
あはは、それも言ってたっけか、あの教祖さん(笑)
しかし料理研究家はみんな「切れる子供はこれで解決」ってなこと
いうねぇ。
それにしても

>脳アレルギー

ってなぁすごいねぇ。
こんな乱暴な言葉遣いをするお方が「フードジャーナリスト」ってか。

ま、「脳内革命」なんてトンデモ本がベストセラーになるんだから
無理もねぇな。

54 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/12(木) 01:54
アンタ結構なミーハーだね

55 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/12(木) 02:01
ああ、よかった。
やっぱりトンデモくさいよねえ。みんなそう思っていたんだねえ。

炒め物のことを「スティア・フライ」なんて言ってるあたりで
この人いかがわしさ満開かも、という疑惑が芽生えたのでした。
「stir」の発音は「スター(firstとかのくぐもったアの音)」。
料理の話でごく普通に使われる単語です。
これで翻訳やってるとか海外ではどーのとか言われても信じがたいよ。

シャケとタラコと芽キャベツ絶賛だって、よく考えると偏食児みたいなもんじゃない?
栄養効率は悪くても、いろんな種類のものを気楽に食べたいぞ。

56 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/12(木) 03:18
>>55
じゃあ、自分で勝手に食えばいいんじゃん?
俺はたまに料理参考にすると旨いからよく作るけどね。

57 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/12(木) 03:19
>>56
「よく」はいらんな。
起き抜けで文めちゃくちゃ。

58 :50:2001/07/12(木) 13:27
彼の著書には栄養学なんてものを持ち出すまでもない、義務教育の理科程度の知識が
あれば、とうてい信じられないような珍説が頻繁に登場しますな。
彼の料理研究家としてのデビュー作「丸元淑生のシステム料理学」も例外じゃないよ。
ま、おかしな記述は随所にあるが、まず第1章の「たこで神経をいやす」が笑わせて
くれる。
仕事を終えて不機嫌な顔で帰ってくる亭主には、とりあえず「たこ」を食卓に出すべ
きなんだとさ。
神経をすりへらして、そのうえ空腹で帰ってくる亭主は一般的におこりっぽいから、
神経の疲労回復と健康維持に欠かせない必須ミネラルと化学物質を豊富に含んでいる
「たこ」をまずだして、神経に必要な栄養素を送り込んでやると、気分がなごんでく
るんだそうな。
そのあとも食文化を取り巻くお話しにエスカレートしていくが、それはともかく。
「たこ」に含まれている「必須ミネラルと化学物質」が疲れた神経に作用するまでの
時間はどう考えたって、「次の料理を出すまで」の時間よりは長いだろうに。
奥さん笑顔でもって「お帰りなさい、あなた、お風呂にしますか、ビールにしますか」
ってほうが気分はよっぽどなごむだろうに(笑)

だけど信者さんてぇのは「たこ」を咀嚼し嚥下するや、たちまち「効いてきた、効い
てきた」っておもえるんでしょうな、やっぱし(笑)

59 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/12(木) 14:19
>>50
よく読んでおられる。ちょっと感服(w

60 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/13(金) 09:23
50さん、信者より詳しいね
丸元淑生にイジメられた編集者だったりして(ワラ

61 :50:2001/07/13(金) 12:39
信者は珍説とは思わないから矛盾点なんかに気がつかないだけでしょうな。
ぜーんぶ信じるのが信者だから(ってあたりまえか)
丸元淑生センセイを存じ上げませんけど、トンデモ本として愛読してます(笑)
(この方のご本は古本屋でよくみつかります)
「美味しんぼ」ってぇのも同じようなトンデモでこっちも古本屋にあると買っ
てきてはつっこみ入れながら眺めてます。
雁屋某も丸元センセイもカリスマ性充分なせいでしょう、「説得力」がありま
すが、それがズッコケた時のおかしさちゅうのんは堪えられませんわ。

ま、我ながらいじけた趣味ではあると思っております。

62 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/14(土) 17:27
50さん、もっと丸元センセイの悪口書いて〜
とっても参考になります。
だって、僕も3冊くらい読んだけど、全然自分のしらないこと書いてあるんだもん。
上でも誰か言ってるけど、凄い知識。ある種の丸元マニア。

矛盾点って、なんですか。

63 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/14(土) 19:38
自分は、いわゆる信者では無いと思うが、いろいろ参考になる情報を
丸元さんの本から得た。
なんと言っても、ビタクラフトは便利だった。
ビタクラフトから丸元さんにお金が行っているかもしれないが、
そんなことはどうでもいい。

64 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/14(土) 23:46
>>たこで神経をいやす

この項で筆者が言いたいことは、「タコは米酢に漬けて保存すること
により、長期保存が可能で、料理が出来るまでの間にちょっと出す
一品として最適」ということじゃないかな。
まあ多少文章を面白くするため脚色してる部分もなきにしもあらずだけど。
本質を見ないでアラ探しばかりして優越感に浸ってる読み方してると、
つまんない人間になっちゃうよ。

65 :39:2001/07/15(日) 09:09
丸元センセイは父と同じ歳くらいですが、写真は若く見える!(見えるだけ?)

それだけでも 注目する価値あり(女性の意見)。

「ダール・スープ」も私の味覚には合いませんでした。「小魚のピクルス」
はおいしかった。

66 :50:2001/07/15(日) 15:56
>この項で筆者が言いたいことは、「タコは米酢に漬けて保存すること
>により、長期保存が可能で、料理が出来るまでの間にちょっと出す
>一品として最適」ということ

そんなことも確かに書いてありますな。
だけど、それ、うちのばあちゃんの定番「酢だこ」だよ。
なにも教祖さまにいわれなくても昔からそんな料理あるっちゅーに(笑)
やっぱりあの章の白眉は「たこ神経に即効」説でしょう。

えー、このセンセの料理法は各素材に対してほとんど1種類なのね。
タマゴはポーチドエッグ、牛肉は厚さ3センチのステーキ、などなど。
俺なんか、人の味覚には「飽き」というのが確かに存在すると思うけどな。
だけど、そんなことお構いなしに「1日2個のタマゴ」なのね。
毎日ポーチドエッグ2個じゃ、めげないかね(笑)

んでもって、もっと「珍」なのはさ、センセはね「人間の記憶は遺伝する」
ちゅー説の信奉者なのですね。
肉が焦げると栄養素が失われるにもかかわらず、人がそのニオイによって
食欲を喚起させられるのは、昔からの記憶によって条件反射的に感じてし
まう、ってんだけど、これ、トンデモの最たるものじゃねーか?

「珍説」はまだいっぱいあったと思うから、リクエストがあれば、閑なときに
書き込んでみましょう。

うーん、「信ずる者と書いて儲かる」ちゅー俗諺あり。
ありがたや、ありがたや。合掌。

67 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/15(日) 16:07
50さん
あなたは栗原はるみスレのミスター11ではありませんか。

68 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/15(日) 16:08
わーい50さんだ!
私は丸元信者でもアンチでもないから、50さんの冷静な指摘は本当に興味深い。
できれば、出典を書いていただくと、尚可!だけど無くても面白いから
またお願いしますm(__)m

私は旨そうなレシピだけ、丸元本からもらっております。
栄養うんぬんは、学者の説自体がコロコロ変わるので、参考程度にしております。

69 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/15(日) 21:04
結構、厳しい丸元批判が続くね。
批判の中には、しっかりとした科学的知識に基づくもの、
単に言いがかり的なものいろいろあるが・・。

でも、日本でかなり早い時期に、「リノール酸」信仰を
打破したのが彼、ということは間違いない。
確かに初期の本には「トンデモ」な記述はいくつかあるけどね。
油関係をまとめた小冊子や、「ミネラル読本」なんかは
結構啓蒙的だが・・・一生懸命勉強しとるなぁ、
というのがよくわかる。そこいらの三流駅弁大学の
教授クラス顔負けだろう。

・・・だがその高圧的な書き方から、
栄養学的に正しいこと欠いているのに、アカデミック
な人達からは黙殺され、氏の本に書かれていることも十年くらい
してから、しゃあしゃあと引用されていたり。
ちょっと気の毒になってしまう。

70 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/15(日) 21:07
>>69
つーか、別に丸元さんはアカデミックな場所にいるわけでもないんだよね。
だから、著作物がそもそも学問的に厳密な検討をされる機会が無い。
だから、正面から批判されることも無い。
それはかえって、不幸な気がする。
正面から批判もされないし、正当な評価もされていないのではないかと思うが。

71 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/15(日) 21:19
東大卒っつーのが、学歴コンプレックスある奴にとって、
格好の攻撃対象と思われ

72 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/15(日) 21:32
丸元さんは文系学部卒だから、学歴と料理や栄養の話は、
そもそも全然関係ないと思うけどな。
私は、「最小の加熱で調理」とか、「体が足りない栄養素を持つ食べ物は
美味しく感じられる」っていう考え方は、学問的にはともかく説得力
有ると思ってるけどね。
学歴うんぬんは、どうでもいいや。食べ物に関係なし。

73 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/15(日) 22:34
>丸元センセイは父と同じ歳くらいですが、写真は若く見える!(見えるだけ?)

昔の写真だったりして(^.^)

74 :39:2001/07/16(月) 07:33
 昔、ある経済学者の信者だったことあるけど、マインド・コントロール
から脱した後は著作物全部処分して、その人物やその人の説く主張に割く
時間はいっさいなくなって もう忘却の彼方ってカンジ?

 ここで丸元批判されている方ってなんだかんだ言って丸元説が脳みそに滞留
しているわけで「キライキライも好きのうち」に見えるのですが?

 フレッシュ・バジルを使うスパゲティ・ナポリタンソースは美味しかった!
トマト1キロ使うので結構贅沢なレシピなんですね。なんだかんだでコスト
高いよ。

75 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/16(月) 07:50
> ここで丸元批判されている方ってなんだかんだ言って丸元説が脳みそに滞留
>しているわけで「キライキライも好きのうち」に見えるのですが?

全く同感。
丸元か反丸元かという座標軸自体が、丸元的発想の延長。

76 :50:2001/07/16(月) 18:50
>丸元か反丸元かという座標軸自体が、丸元的発想の延長。

そりゃそうだ(笑)
だけどね、そういう座標軸を俯瞰するって手があるわけよ。
丸元センセのご本を「トンデモ本」としてひたすら楽しむというやつ。
「トンデモ本」とは何か?という問いが、トーゼンなされると思うけど、
「トンデモ本の世界」ちゅー本によると、「著者が意図したものとは異
なる視点から読んで楽しめるもの」ということだそうで、著者の大ボケ
や無知、カン違い 、妄想などにより常識とかけ離れたおかしな内容にな
ってしまった本のことらしいんですな。
で、俺は「トンデモ」っていう言葉ができる以前からセンセのご本を笑
いながら楽しんでいたから、座標軸上にいたことはないんだけどね。

毎日ポーチドエッグ2個というのは「丸元淑生のシステム料理学」の記
述だったけど、その後の「悪い食事と良い食事」ではタマゴはコレステ
ロールが多いから食べ過ぎは良くない、として「一日一個のポーチド・
エッグ」ちゅーことになったらしい。
こーゆー路線変更は、ま、仕方ないっていえば仕方ないわね、だって、
センセの場合は、自らの実証データってのはほとんどなくて、主に欧米
の研究成果の中から「経典」にふさわしい部分を選んで「高圧的(笑)」
に書いてるわけだから。

それからさ、昔、信者とおぼしき人がせっせと「割干し大根」を喰ってた
ようだけど、最近のセンセのご本に、「割干し大根」出てきますか。
「割干し大根」なんてビタミンは失われているだろし、食物繊維が多い
ったって、それは干してあるからトーゼン重量比として多くなるだけの
ことだと思うんだけどね。第一旨くねぇだろあれ。
新鮮な野菜が不足した時代の保存食ってことだけじゃねえかな。

77 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/16(月) 21:53
>>50
もっと有益なことにエネルギー使ったら?

78 : :2001/07/16(月) 22:00
くそっ、手遅れたったか!
もうつまんない人間になっちゃってる!

79 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/16(月) 22:26
>>77
趣味は無益だから面白いんじゃないの?

80 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/17(火) 00:07
>>79
いえてる
77は野暮

81 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/17(火) 01:02
うーん、ほんものの信者だとゆで卵もタマゴかけ飯もオムレツも
目玉焼きも温泉タマゴも喰えねえのか。

遠足の卵焼き旨えよな。
弁当にポーチドエッグは無理だしな。

82 : :2001/07/17(火) 01:20
そもそも、ほんものの信者なんて居ないだろう。
みんな取捨選択してるよ。

83 :39:2001/07/17(火) 07:50
 ビタクラフト

 1万くらいで安く買ったネオバ・シリーズは「焼き芋」とか料理書にかいてある
調理ができて重宝していますが、型番5204(ネオバと違って手作りとか?)は
焼いももできないし、煮込み料理するとレンジ台に水蒸気がたくさん飛び散って
使えん!2−3万はしたのに。

 この「水蒸気がたくさん飛び散る」というのは長年自分だけかと思って悩んで
ましたが別スレで同じ意見の方いらっしゃいました。「火が強い」「水が
多い」というレスだったようですが、そもそも同じ条件で使っているネオバ
はそうならない。

 サントリーに検品してもらっても異常なし、とのこと。困ったー。

84 :マルモト:2001/07/17(火) 08:02
>>82
そうそう、本を買って、ビタ買ってくれたらそれでいいです

85 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/17(火) 08:11
>>83
焼き芋(じゃがいも、さつまいも)はダッチオーブンのほうが上手く
できるよ。

ビタは1個もってるけど、めったに使わないな。
ほんと、水蒸気飛び散りでガス台が汚れるよね。

丸元さんもそのうちどっかのメーカーとタイアップして
保温調理器具を売り出すとおもうね。
あるいは丸元モデルの電子レンジとかさ。

86 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/17(火) 08:18
私もまったく同じ悩みかかえてます。
鍋売り場で店員の人に聞いてみたら、底だけじゃなくてサイドまで
多層だからどうしてもそうなるっていわれました。だから底だけが
厚いフィスラーなんかのほうがいいですよだって。なまじ
上等なだけに熱のまわりがよすぎるのでしょうか。その人いわく、
昔、暮らしの手帳で多層鍋の比較があつて、そこでもそのことが
取り上げられて、底だけが厚いほうがよいという結論だったとか。
それとホントに蛍火ぐらいでいいみたいですね。うちのレンジは
弱火がきかないので、ビタは失敗だったなあとおもってます。

87 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/17(火) 08:20
>>85 ビタ使わないなら、私に下さい。もったいない。

88 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/17(火) 12:18
>>86
火が強すぎて困るんだったら、私だったら火を弱くさせる工夫を考える。
火から鍋を遠ざけるような簡単な金属製の台を用意するとか。

そうでないとビタクラフトとは関係なく、弱火が欲しいときに
弱く出来なくて非常に困る。
火が強すぎると、たとえば煮立つ湯でゆで卵を作ると割れてしまうし、
鰹節のダシは濁ってしまう。

89 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/17(火) 20:59
ビタってさ、熱効率はいいんだけど、それでも焦げるよね。
保温調理の鍋って、どう考えてもビタより原価がかかってるように思えるけど
じっさいはビタのほうがずっと高いよね。
仕組みが違うといえばそれまでだけど、儲けすぎじゃないのかね、ビタ。
ブランド品のバッグなんかと一緒かな。
ニンジンを茹でた味は保温調理は絶対一番だと思うけどなぁ。

90 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/17(火) 21:43
なんか、ビタ攻撃したい人が頑張ってるなあ。私はどうでもいいけど。

91 :89:2001/07/17(火) 22:00
いやぁ、ビタってさ、なんか臭わないか。

アムウェイとかさ、あんなのに共通するニオイ。
タイガーと象印には決してないニオイがさ(笑

92 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/17(火) 22:19
今日初めて、まるお流に肉焼いてみたけど結構旨かった。

表面に焼き目をつけなくても、肉汁の流出は意外に少ない。
う〜ん、結構見直した。

93 :わたしのすきなもの:2001/07/18(水) 08:13
ローストビーフを食べるイギリス人は味覚障害である
薄切りの肉を焼いて食う朝鮮焼き肉は欠陥料理である
肉を細切りにした時点で青椒牛肉絲も欠陥料理である
ハンバーグ?問題外、ビーフシチューもポトフもだめ
霜降り肉のすきやきは材料の段階で病的珍料理である

94 :39:2001/07/18(水) 09:15
<92

 そうそう! 実際つくってみると美味しい料理があるので
アタマでっかちの議論はどうでもいいのね。世の中、中間マージン
でメシ食うんだから。自分は研究する時間なんてないから丸元
センセーにアウトソーシングしてるっていう感覚かな?

 丸元レシピでミネストローネ作ってみました。水分たくさんなのに
ネオバだとやっぱり水蒸気とびません。

95 :結論:2001/07/18(水) 09:23
結局、なんだね その
丸元さんのお料理にもたまーには美味しいものがある、っていう
そういう結論でよろしいでしょうか(爆

96 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/18(水) 10:20
>>91
ビタとアムの無水鍋、同じ場所で作ってるはず
アメリカのWest Bendっていう会社。
だから同じニオイがするんでは

97 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/18(水) 10:31
理屈こね回したい人は、こんなところで自己満足してないで
学会でやればよいのでわ

匿名で他人の批判のみするのは、自慰と同じと思われ

98 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/18(水) 10:45
>>97
なーんで丸元さんの話題を「学会」でできるのよ。
自分でなにか学説でも発表したのか、丸元氏は。
自分でも「ジャーナリスト」っていってるわけでしょ?

99 :91:2001/07/18(水) 10:48
>>96
え?ほんとかよ!
そーか、そーか
どーりでぼーりのにおいがするわけだ(爆
あっちも信者だもんねぇ、支えてるのは。

100 :味音痴:2001/07/18(水) 11:14
さてパレードの日が近づいてきました。
男たちが王様に服を着せると王様は鏡に写して言いました。
「みなのもにどうじゃ似合うか?」「はいなんとごりっぱ」らっぱが
鳴り響き王様の行列がすすみだしました。
王様の新しい服を見に出てきた町の人たちはびっくりしました。
王様が裸のはずがない。見えないことが知られたら大変だ。
人々は我先に誉めました。「ごりっぱみごとなお召し物だ」
その時子供が叫びました。「王様ったら裸だね」
「やっぱりそうか」みんなさわぎだしました。
「王様は裸だ王様は裸だ」
さわぎの中を、王様はまゆひとつ動かさず胸を張って歩きました。
だって王様だもん。

101 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/18(水) 13:23
丸元さんのレシピは、大抵美味しいので好きだ。少なくともいままで
失敗したって言うものは、無かったな。
簡単なものが多いのも良い。というか、簡単なものしか真似したことは無い。
素材が良くなければどうやったってダメ、という主張が本全体に流れている。
このことに反対する人は、多分いないと思う。
理論うんぬんは参考程度にしているからどうでもいいけど、今の食生活が
肉・砂糖の取りすぎだという点は、多分正しいんじゃないかと思う。
あと野菜屑でスープストックというのは、あまり美味しそうでないし、野菜の外側の
部分は農薬が気になるので、真似する気は無い。
ダシとはいえ、野菜の真中の美味しい部分で取りたい。軽く煮出して、出し殻も食べればいい。

あと、ビタクラフトも良かった。これは、本当に調理が楽になる。しかも格安で買えたんで個人的に文句が無い。
定価でも高いとも思わない。
別にブランドはどうでも良くて、同じ性能で安ければ、アムウエイでもフィスラーでもいい。
ただ、側面まで多層というところが肝心で、これがないと飛んだ煮汁が側面に付着して焦げる。

ビタクラフトで文句があるとすれば、あまりにも保温性能が良いため、夏場に
中のものが冷えにくく、冷蔵庫にしまえなくて困る点。
これは高性能の裏返しだから、仕方ない。仕方ないから急ぐときは水を張った
バットに鍋を漬けて冷やしている。

102 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/18(水) 13:59
やっぱ、信者のほうが書き込みに迫力はあるわな(爆

103 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/18(水) 14:07
>101
美味しいのってどんなレシピ?

104 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/18(水) 14:11
批判する人は、批判になってなくて、英語の読み方の間違いとか、
くだらない事ばかりだからなあ。
なんか、もっとマシな批判ないの?

105 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/18(水) 14:35
批判じゃなくて遊んでるの。

106 :39:2001/07/18(水) 14:54
<101

だまされた、と思ってピチットで自家製の干物
を一度つくって見たら?コスト考えるとできないケド。18枚
1800円の業務用のやつが一ヶ月でなくなったー!

<103

 もともと 外国語を日本語で表記する場合は、完璧な表現方法
なんてありえないからその表記の仕方はあくまでその人の自由なのね。
コンセンサスに合わせるのも一つの選択肢ではありますが。

107 :39:2001/07/18(水) 14:56
訂正

上 103に対するレス
下 104に対するレス

108 :101:2001/07/18(水) 15:53
>だまされた、と思ってピチットで自家製の干物
だまされたくないから、やりたくないなあ。それに私、めんどいの嫌い。
1ヶ月1800円なら、コスト的には別にいいけど。
干物は、美味しいのを買ってくればそれでいいと思う。

>美味しいのってどんなレシピ?
トキ鮭の刺身、ストーブドポテト、トマトのパン粥、あんこう鍋、根菜の煮物、
カボチャの無水煮、トスド・サラダ(どうでもいいけど、「トスト」だろうね)…
簡単なものばっかり。まだたくさん有るけど。
だいたいどれも、丸元さんオリジナルのレシピってこともないんじゃないの?

109 :町の子供:2001/07/18(水) 20:46
干物は天日干しが一等旨い

110 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/19(木) 03:09
>>109
御意。
冷蔵庫の中で干物にするなんて、なんか違うよねえ。

111 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/19(木) 07:42
丸元流、煮魚は旨くないある。
甘辛く煮つけたほうが絶対旨いあるよ。

112 :39:2001/07/19(木) 08:25
 NIKKEI 12000YEN 割れで 忙しくなったので
もう カキコできないケド。

 最後に。ビタクラフトで水蒸気飛び散って使えん!という意見に
賛成の方に お願い!

 サントリーの担当者 「ますこ」さんに もし機会があったら
同じクレームつけてね! なんか うまく丸め込まれて
しまった。 「ユーザー・サイドの意見をフィード
バック」という発想持ってほしいわ。

 まあ 確かに丸元流は人にはすすめられません。めんどくさい。
新鮮な魚を買ってきて解体すると一日費やしてしまう。
 たまに やると  感動がある、ということで・・・。ホンコンで
点心三昧とか、やめられないしね。

113 :ぱくぱく名無しさん:2001/07/19(木) 17:03
 安かったんで、かつおの刺身買ったはいいが
たくさんありすぎ。

 丸元本を立ち読みした時、「かつおのアンチョビあえ」というのが
あったが試した方います? ミスマッチ料理にしか思えなかったが。

 ツナマヨネーズおにぎりはおいしい、と思うのでいけるか?

114 :ぱ く ぱ く 名 無 し さ ん :2001/07/20(金) 00:49
「システム料理学」、東芝かつおぶし削り機についての文章より抜粋

・・・ところでT社といわず、あえてメーカーの名をあげたのは、私が宣伝を
引き受けているからではなく、ただ読者の便を思ってのことだ。T社といって
おけば、筆者の公明正大は誇りえても、読者にとってすぐに役立つ情報には
ならないことを、私自身痛感する機会が多いのである。・・・

ビタについては知らんが、具体的なメーカー名を出すのが
そんなに批判されることかなぁ? 自分の経験を正確に読者に
伝えたいだけだろ。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)