5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

お〜い!竜馬はおもしろい

1 :奥さん、名無しです:2000/11/23(木) 14:04
昨日本屋で立ち読みして、感動で大泣きしちゃいました。
原作武田鉄也だけど・・・
富さん・・・



2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/23(木) 15:38
この板にきたのが最近なのでなんで放置プレイなのかわからないが、ageレスをつけてみる。

>>1
景気回復のために買え

3 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 17:13
竜馬と武智とイゾウってまじで幼馴染だったの?

4 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 17:26
作り話>>3
子供時代に関しては作り話だらけ。

5 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 17:29
フィクションとして楽しむべし。

6 :3:2000/11/23(木) 20:24
へー、そーなんだ。それは知らなんだ。


7 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 20:32
以蔵が竜馬にタメ口使ってるのは違和感あったな。
幼馴染という設定だから、仕方ないんだけどね。

8 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 21:16
故司馬遼太郎が読んだら何と言うか

9 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 21:21
最近までこの漫画ノンフィクションかと思ってた
細かいとこまで全部史実かと思ってたよ
どっからどこまでがホントなのかハッキリしてほしいな

10 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 21:22
>8
例えば何て言うと思う?

11 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 21:26
司馬遼があれを書かなければ坂本竜馬は
薩摩のパシリとしか歴史では出てこないだろう(事実そうなのだが)
「高知県民は司馬遼太郎の墓に足を向けて寝てはいけない」
by西原理恵子

12 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 21:27
8じゃないけど、苦笑いすると思う。
「嘘に嘘を重ねてどうする」って。

13 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 21:35
実際の竜馬ってヘボいんだ

14 :高知県民:2000/11/23(木) 21:44
へぼかぁない!!!!!!!!!!
をい11!誤解を招くような表現は止すぜよお!!!!

15 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 23:16
龍馬ってパシリなの?

16 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 23:21
パシリじゃねえよ。
絶対不可能な事成し遂げたスゲー奴だ。

でも俺のオヤジの世代は、あんまり竜馬の事を尊敬してないみたい。
司馬の本がなかったらまったく日の目をみなかった英雄だろうな。

17 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 23:26
「エージェント」です。

18 :ジョン・エリック・くらぷとん:2000/11/23(木) 23:28
おーい!竜馬を全巻読んでの感想。
「坂本栄さん無しにいまの竜馬は語れない。」

19 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 00:38
結局リョ−マは誰に殺されたの?


20 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 00:41
一つの漫画として見たらたら凡作

21 :20:2000/11/24(金) 00:44
たらたら・・って・・・
撃つだしノウ

22 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 01:47
西郷が乗ってたあの馬がカワイソウ…

23 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:09
>18
本当は栄姉さんは竜馬が子供の頃に死んでたんだよ。
だから竜馬に刀を授ける話も創作。

24 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:16
>>11
>薩摩のパシリとしか歴史では出てこないだろう(事実そうなのだが)

勝海舟と吉田松陰、坂本龍馬は尊敬してるんでホントならショックだなぁ。
結果としてならわかるけど、龍馬の意志もそうだったの?
もしそうなら、薩摩の竜馬暗殺説はなくなると思うし(言うこと聞かないパシリが
いるならわからんが)勝海舟のもとで操船技術とか学んだのも差し金なの?竜馬が
薩長と幕府の武力対決をやめさせた(薩摩は武断派だったよね?)けど、実は薩摩
は武力衝突を回避したかったの?
反論でなくホントに知りたいのでマジレス希望!

25 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:19
流石にパシリとまでは思わないが。彼がいなくても維新は成った。
竜馬(本物の)ファンは彼が一人で維新を成し遂げたかのような
錯覚に陥っている者が多くて心底辟易する。

26 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:19
これだけ土臭い日本の庶民の姿を描けるのは白土三平以来だ>小山ゆう

27 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:34
>>24
>竜馬が薩長と幕府の武力対決をやめさせた
>(薩摩は武断派だったよね?)けど、
>実は薩摩は武力衝突を回避したかったの?

当時は薩摩も長州も幕府もけして一枚板の組織ではないです。
武力で倒幕したかった者もいればそれを望まない者も大勢いた。
竜馬がネゴシェイト役の一端を買ったのは事実だと思います。
彼がやめさせたというよりは・・・ね。

あとパシリうんぬんに関しては「竜馬がゆく」がなかったら
確かに幕末物の映画やTVではパシリ役だったろうね。
実際がどうかなんて判るはずもないけど竜馬にパシリのつもりはなかったと思う。
でも「それで人死にが少なくて済むのなら幾らでもパシるぜよ!」くらいは言いそう。
あと薩長の主勢力はパシリとして見ていたと思う。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 02:41
>「それで人死にが少なくて済むのなら幾らでもパシるぜよ!」

みなもと太郎が使いそうね。そのセリフ。

29 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:42
>23
そんなことを知りたいなんておもっちゃいないよ。よけいなお世話だ。
それに坂本竜馬記念館にいってみろ。
栄さんのことをおーい竜馬でしかしらんくせにえらそうに。

30 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:49
これ読むと板垣や後藤が悪人に見えてくるよね。
板垣死すともなんて言って教科書では偉人のように扱われているけど
本当はこんなもんなのかね。

31 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:51
山内陽動(字忘れた)よりはマシだろ。

32 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:55
下野したり、政府に戻ったりと節操がない>維新後の板垣
権力志向の人間だったのでせうな。

33 :23:2000/11/24(金) 02:55
>29
はあ?何怒ってるの?
http://www.tanukikoji.or.jp/tamshoes/ryoma/index0.html
ここ見てみろよ。
こういう盲目的なファンってうぜーな。
別に偉そうに言ったんじゃなくてこうだったんだって言っただけだろ。
まだ一巻だけど「竜馬がゆく」も読んでるよ。

34 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:56
ゲ・・・栄姉さんの話って創作だったんだ
じゃあさ、竜馬の友達が金を盗んで切腹迫られたけど、竜馬の自作自演で助かったっていうエピソードがあったけどあれもウソ?たしか助かった奴は後で有名になってたけど

35 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:59
>30
そうそう!オレも、板垣ってこんなクソ野郎だったの!?って思ったよ


36 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:59
先週、NHKで竜馬暗殺の謎やってたけど結局誰かはわからないんだよね。
新撰組というのはわざとらしすぎて違うとしてもこの漫画を読んだ者としては
薩摩だけは違うと思いたいね。

37 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:00
善人も悪人も描く人間の立場次第さ・・・
江戸時代が因習の支配する暗黒時代で明治維新がすばらしいものなんて意識自体、
明治政府の教育のタマモノだものよ。

38 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:01
子供が橋の上で惨殺されるシーンはトラウマになった・・・小5のとき・・

39 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:01
>33
軽く覗いてみたけどまだバランス取れている方だよ。そこ。

40 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:02
下駄でなぐりまくる板垣

41 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:03
>34
思いっきり創作です。
あとメリケン人の漂流者を助けるのも創作です。

42 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:04
今思い出したけど、竜馬におまかせ!のキャスティングはよかたな
竜馬関係のドラマはこれしか知らないから他のはどーかわかんないけど
関係ないのでsage

43 :33:2000/11/24(金) 03:04
>39
盲目的って言ったのは、そこのサイトの人じゃなくて
29に言ったの。このサイトは面白いです。

44 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:06
マガジンでやっている八割(当社比)が創作のアレよりはましだって事で。

45 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:07
あれは論外だよなあ

46 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:08
じゃあ修羅の刻はどうですか

47 :34:2000/11/24(金) 03:09
>41
マジで!?だってさ、「このとき助かった○○は(名前忘れた)、このときのことを思い出すたびに、竜馬のことをナンタラカンタラ」ってわざわざ説明してたのに・・・・・
萎、萎え〜


48 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:10
沖田掃除と仲良くしてたけどあれも創作?
沖田の写真ってないんだよね、本当に美青年だったのかな。
DTの浜田のでてたドラマでは馬面だったけど。

49 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:11
やっぱ高杉晋作だよ

50 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:11
沖田はべつに美青年ではない

51 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:12
>33
あなたに言われる筋合いはない。

私は漫画を読んだ感想をのべただけ。
それが真実かどうか教えてなんてきいちゃいない。
作品を「たのしんでいる」現時点ではまだ真実はどうでもいい

でも発言が自由なのがこの板のルールだもんね。
それに他人に発言される隙をあたえてしまった私が悪いのさ。
ただ、そういうファンをうざいとおもうならレス、書き込みをしないで
無視を貫いたらいいでしょ
あなたは「これは真実かどうか?」を聞いてきた人「だけ」にレスかえせばいいでしょ
夢見たい人には夢見させたままでいいじゃない。

他称「盲目的ファン」はさります。あげ。
せっかくたのしくかきこみできるとおもったのに・・縁がなかったのね

52 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:15
板垣は紙幣になっているのになんで竜馬や西郷どんはならないんだよ。
10万円札を竜馬でやるという話はどうなったんだ?

53 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:18
まーまーいいじゃないの。漫画なんだから楽しく語ろうや。

54 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:19
>>51

去った人間になんだが、あんた2chに向いてない。
Yahooあたりで楽しくやってなさい。

聞いちゃいねえか(藁

55 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:20
そうぜよそうぜよ!
「おもしろき ことも無き世を おもしろく」ぜよ!

56 :55:2000/11/24(金) 03:22
!?

鬱だ死ぬぜよ・・・


57 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:23
>>55
「住みなすものは 心なりけり」だな

58 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:24
武市=ソーロー

勝手にこんな設定にされてカワイソウ


59 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:24
>48
生前の竜馬と新撰組の接点は残念ながらほぼ皆無ですね。
当然お互いに存在は認識していたでしょうが。
つかこうへいあたりを読むと乾きが癒されるかも。
沖田、女だけど。

60 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:26
>1
確かに泣けるね
イゾーの最後にはえらく感動(?)した

61 :33:2000/11/24(金) 03:26
>51
喧嘩売ってきたのはお前だろ。
もう一回お互いの書き込み見てみろよ。
あんたが気に入らないレスだったとしてもそれも無視すりゃいーじゃねーか。
それに23はあんただけに当てたレスじゃない。
本当はこうらしいって情報を出しただけ。
どうぞ勝手に夢見ててください。

62 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:27
大久保が怒っていることに気付かず仲良くしようとする竜馬には笑った。

63 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:28
やっぱ陸奥だよ

64 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:28
>1
本屋で大泣きしたのか?

65 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:29
陸奥宗光、「王道の狗」ではプチ大久保って感じの悪役だったね。

66 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:30
郷士は殺しちゃえよ

67 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:30
大久保も暗殺されたんだよな

68 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:31
>プチ大久保
ワラタ

69 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:37
西郷と竜馬のどちらの人物の器を
大きく捉えるかで評価は分かれるだろうね

70 :48:2000/11/24(金) 03:38
>59
ありがとう、やっぱり史実どおりだともりあがらないのかもね
山岡宗八の織田信長なんてラストの本能寺での信長、かっこよすぎるんだけど
誰も見てた奴いないしね。
実は震えてたかもしれないんだからな。



71 :奈々氏さん:2000/11/24(金) 03:41
高知出身だが、坂本竜馬ってすごいおっさんとは思うが、
なんだかんだ、密貿易やったり、港湾労働者やったり、愚連隊みたいなことやったり、
反体制運動をやったりと、

要するに、今のヤクザでしょ。
それか、+日本赤軍みたいなテロリスト風味。
重信房子がおりょうか?違うな。。。

72 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:43
まあ、それを言い出したら維新志士全員テロリストだけどな。

73 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:44
>70
確かお濃が本能寺で一緒に闘って死ぬんだよね。

74 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:46
>>71
うまくいったら革命家(英雄)
うまくいかなきゃテロリスト

75 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:47
>>72

勝てば官軍とは良く言ったもんじゃいね。

76 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:48
>34
山本琢磨のエピソードは史実。
龍馬百話という史実物の本に「龍馬の才覚で逃亡させた。」とあるよ。

あと、お栄の話は、
十何年か前までは漫画の話が定説だったが、
昭和六十三年に新たに発見されたお栄の墓によって、
お栄は、龍馬が子供の頃に死んだという説が出てきた。
しかし、お栄の墓は摩滅したものか、作為的に削られたのか、
判読不能な個所があり、真相は不明。

77 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 04:07
>70
抜忍伝説(ゲ−ム)での信長は震えまくって命乞いしてたぞ。
もし竜馬が暗殺されなかったら当然政府にはいかないで亀山社中を
世界に広げるんだろうけど、そうだとしたら今の三菱はここまでおおきくなれたんだろうか?
岩崎弥太郎は竜馬がいくを読む限りすごい人物ではあるが少し難しいだろうな。


78 :マジレスさん:2000/11/24(金) 05:01
竜馬はあそこで死んで良かったね。
生きてたら権力握ったよ。権力握るとみんなオカシクなっちゃうからね。
ゴルバチョフ然りフジモリ然り。

79 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/24(金) 05:19
>生きてたら権力握ったよ。権力握るとみんなオカシクなっちゃうからね。

権力を望まなかったからカッコ良いんじゃないの?
陸奥宗光が言い伝えた西郷どんと竜馬のやり取りはノンフィクションなわけだし。
岩崎弥太郎が三菱財閥の創始者になれずに竜馬が亀山財閥(妄想)の創始者になってたりはするだろうけど。
歴史自体はそう変わらなかった気はするね。竜馬が死なないでも。


80 :34:2000/11/24(金) 08:46
>76
どーもありがとう。
テキトーなこと言うなよな・・・・41。自分で調べようとしない俺が悪いんだけどもさ。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 09:26
>>48
ほれ、リアル沖田。
www.cc.matsuyama-u.ac.jp/~e971293/bakumatu/okita.html

82 :魁!名無しさん :2000/11/24(金) 12:49
>81
ぽ、ぽっちゃり系・・・?


83 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 16:15
41>34
すまん。
信じてくれとは言わないが
俺もダマされていたようだ。

84 :名無しさん:2000/11/24(金) 23:41
真実なんて誰にもわかんねーんだよ。

85 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:28
西郷どんって西南戦争のとき、象皮病で睾丸が肥大してこんなかんじ.
ttp://www.top.or.jp/~mayuko/index18.html(上から2番目)になってたって本当?


86 :34:2000/11/25(土) 00:44
>41
ドンマイ。

87 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:45
>85
爆笑の田中のやつ?
ほんとだったら西郷萌え〜


88 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:47
>>57
その下の句は高杉晋作を、見取った人がつけたんだよね。
やっぱ上の句だけの方がカッコいい。

>>78
竜馬が提案した、明治政府の任官?みたいのに竜馬の名前が無かったってのは
フィクションなの?権力を握りたかったんじゃなくて、日本の植民地化への回
避と、近代化を目指した真の愛国精神の持ち主だと思ってたんだけど。

高杉晋作は生きてたら…微妙だなぁ。短気だったみたいだから役人として勤ま
らなそうな気はするけど。

89 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:48
>>85
専用の運搬係がいたって話だよ。二人。

90 :くわまん@岩崎弥太郎:2000/11/25(土) 00:52
薩摩示現流ってかっこいいよな。
サムスピの大斬りみたいで

91 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:54
えーとパシリ疑惑をむしかえすようで済みませぬが

薩長の調停役としての竜馬の存在意義はいかばかりだったのでしょう。
これも薩摩に利用されてただけなの?だとしたら悲しすぎる。第三者
で両方の言い分の理解者である竜馬がいなかったらどこかにほころび
は、でなかったんでしょうか?

>>48
沖田はともかく土方は美男子だったらしい

92 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:58
>89
1人は肥大した玉を持ってはこんでいたのか?
想像するな...西郷たん、ハアハア...

93 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:02
バシリ説は幾人かの歴史家が認めるところだよ
月並みだけど、
討幕を前提とした薩長同盟を推進していた竜馬が
その後平和的政権委譲に邁進した姿を薩長はどう思ったんでしょうかね


94 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:08
>93
薩長のお偉いさん(西郷・桂・大久保等)はパシリに
自分たちの作る政府の屋台骨を作らせてたって事?
・新政府の新しい憲法草案作成(船中なんたら)
・新政府の役職草案(慶喜の名前が伏せてあったヤツ)
・大政奉還成立の発起人
これって全部竜馬の仕事ですよね?
同盟の調停役はともかくそれ以降の竜馬がやったことは
パシリで済ませられる働きじゃないと思うんですが?

でも、オレの知識なんて表面軽くなめた程度だからねぇ・・・。

95 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:37
>88
>竜馬が提案した、明治政府の任官?みたいのに竜馬の名前が無かったってのはフィクションなの?

これも史実だね。
取り敢えず、「後に○○がこう語った。」
という形で扱われているエピソードは史実と思っていいよ。

96 :88:2000/11/25(土) 03:10
なら、いいたい。

大統領制まで視野に入れてたとかは? もしそうなら薩摩のパシリっつーレベルじゃ
無いだろうに…
利用できるとこを利用して、邪魔になったら殺したっつうんならありそうだけど。

97 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 06:43
92年にNHKでアニメやってたんだけど、あっというまに原作を追い抜いて
最終回は異常に展開が早かったんだな。

98 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 08:59
これから面白くなるぞ・・って時に終わったよな。アニメ。
それと前にちょっとあった話題だけど「竜馬におまかせ」のキャスト
は確かによかったね。梶原善の沖田とか(しかもなぜかもてまくり)
個人的には池田成志の口臭い大久保がよかったなあ。
大久保はおーい竜馬でも大好きなキャラだったけど。

99 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 11:14
おーい竜馬のアニメってどこで終わったっけ?
小学校のころいつも観てた。アニメ。
声優も人もイメージにぴったりだった気がする。
原作の、三人で風俗に行くエピソードは微笑ましくてなんか好きだ。

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)