5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

どうしても面白さがわからない漫画、漫画家

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 11:01
「つまらない」といえるのは、実は面白さがわかっているから。
本当に面白さがわからないで悩んでいる漫画、漫画家をあげてみよう。
そして面白さを教えあおう・・・?

上條淳士。絵がうまいとか、お洒落だといわれれば素直にそうだねと
言えるが、漫画は読んでてなにが面白いのかわからない。
(TO-Yは未読)
田島昭宇。ピンで描いている漫画はみな、どこが読みどころなのか
よくわかりません。ちなみに、大塚英志と組んだのはつまらないと
断言できる。


2 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 11:07
いかにも荒れそうなスレだなあ・・・

でもTO-Yは読んどいて欲しいな。上條語るなら。

3 ::2000/11/10(金) 11:12
>1
よーするにあんたこの手の細い絵柄が馴染まないだけでしょ。
TO-Yも読まないで上條がどーのこーの言うな。
おっとZINGYを忘れてはいかん。

4 :3:2000/11/10(金) 11:13
>2
スマン。もう意見書いてくれたのね。
矢印が外れてしまった。

5 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 11:15
でもわかりづらい漫画ってのもあるよね。

6 :>:2000/11/10(金) 11:29
まあ、TO-Yがあったから、その後の作品のアレが許されてたってのは
あるんじゃないかな。上條淳士は。
したがって、TO-Yを読まないと始まらないというのは正しいでしょう。
今ヤンサンでやってるのは、ちょっと戻ってきた感じがして個人的には
楽しみ。しばらく余裕が無い感じがしてたから、作品に。



7 :サゲサゲ:2000/11/10(金) 11:47
>>1
「面白さ」ヲ定義セヨ
不可能ナラバ「終了」コピペノ刑ニ処ス
10@`9@`8@`7・・・

8 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 17:06
サラリーマン金太郎

9 :HID:2000/11/10(金) 17:12
TO−Yはマジ良いよ。
TO−Y以前・TO−Y以降という流れを作ったのは確かだと思うし。
でもその後の作品は確かに作者がよがってる感じだなあ。SEXとか、どうしようかと思った。まあ面白かったけど。
編集が文句言えないのかな?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 17:51
やはり、うすた京介。
そこそこ笑えるが、過大評価されすぎ。


11 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 18:16
ストライクゾーン人それぞれだからねー。
私はクランプ。
昔は大好きだったけど、
今はオタ的に見ても痛烈。
時代は行ってしまったのだな−とおもう。

12 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 18:31
>>10
(゚Д゚)ハァ? なんだよ過大評価って。
お前の基準=漫画界の基準か?

13 :名無しさん@ミスター生き地獄:2000/11/10(金) 18:40
田中宏・古沢優
ヤンキーものはダメ

14 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 18:45
一歩以外のマガジン連載陣は全部わからん。

15 ::2000/11/10(金) 18:46
涯除く。

16 :魁!名無しさん:2000/11/10(金) 18:51
ヒカルの碁

17 :ザイン:2000/11/10(金) 18:53
最近の漫画全般。
みんなギャル物に走り過ぎてね?
ヤバイと思うのは「ガオ」の幼稚園児と浪人生の恋愛漫画。
ヤバげ。

18 :>1:2000/11/10(金) 19:03
つまり面白いとは思わないがつまらないわけではない。
どうでもいいようで毎回読んでしまう世間ではそれなりに評価の高い漫画。
ということでいいのかな?

19 :魁!名無しさん:2000/11/10(金) 20:02
>17
そんな漫画面白いと思って読んでる奴いないだろ。
つーかガオなんて読んでる奴がいっちょまえに漫画語るなよ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 20:04
ククク…………。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 20:23
平野耕太は、なにがウケてるのかわかんね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 20:28
今の永井豪は・・・。

23 :魁!名無しさん:2000/11/10(金) 20:43
大友克洋(字あってる?)よくわからない。
アキラと童夢と短編集を読んだけど面白くなかった。
絵はすごいと思ったけど。

24 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 20:47
さいこ
ばがぼんど
あーむず

25 :名無しさん@腹ぺこりん。:2000/11/10(金) 20:50
最近知った名前で、マンガ家じゃないんだけど、
あかほりさとるって何者?
あの話で原作〜??
いくらオタ向けでも理解不能。



26 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 21:02
>>25
ヤツの正体など知らない方が有意義な人生送れるよ。

27 :名無しさん@腹ぺこりん。:2000/11/10(金) 21:30
一応、擁護するね。
>>16
ひかるの碁はね、まず画が上手いよね。描線もきれいだし萌え萌えだね。
それでね、設定が上手いよね。メーンの読者層に合わせて主人公の年齢を
設定して、さらに碁の名人の幽霊を銅鑼衣紋みたいに貼り付けているね。
でも、碁で少年誌のメーンを張るなんて凄いよね。
(あのたけしに負けてるけど・・)

>>23
大友はやっぱり時代の流れから読んでいないとすごさはワカランかも。
今は大友もどきの成長した方がたくさん居るでしょ。埋没したかも。


28 :ななし:2000/11/10(金) 22:06
「最遊記」
絵といい、台詞回しといい、キャラ設定といい、何から何まで「同人ノリ」で
読んでいられない。


29 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 22:10
>28
俺もそー思う、同人誌で書くべし

30 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 22:14
このスレって、世間一般には評価高いけど、
言われてるほど実は全然面白くなくないか?
ってスレでいいのか?

サザエさんのどこが面白いかわからん。
原作も下らんし、アニメも何で続いてるのか不思議。
みんな惰性で見てるだろ。


31 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 22:21
でもやっぱりヒカルの碁はちょっと…俺には合わないなぁ。


32 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 22:22
>30
ワカメちゃんのパンチラが拝めるじゃないか

33 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 22:27
らぶ・・・いや、スイマセン。

34 :名無しさん@腹ぺこりん。:2000/11/10(金) 22:27
>>30
あれも時代のたまもの。昭和30年代に新聞で読んでいれば、
おもしろかったことがワカる。
ただし、アニメはキング・オブ・マンネリよーん。

35 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 22:28
>>33
ん・・ひな??

36 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 22:37
ワンピース

37 :あぁっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 22:39
>>33
ん・・りんもんろー?

38 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 22:46
あしたのジョーの面白さが分からん、と手塚治虫は語ったそうだ。

 手塚氏は元祖オタクと言って良い人だと思うが、運痴な人から見ても
ジョーは面白かったと思うけどなぁ?

39 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 23:20
週間スピリッツの「相原コージのなにがオモロイの?」は、なにがオモロイの?

40 ::2000/11/10(金) 23:22
手塚治虫は梶原一騎に代表されるスポ根ものの面白さが、ついに理解
出来なかったそうですね。知り合いを集めて「僕にはどうしても面白さが
わからない。だからどうか僕にこの作品の面白さを教えてくれ」と
むせび泣いたそうです。
つまり、そういうことです。誤解を与える書き方だったけど、例えば上條が
「つまらない」と言ったんじゃない。「わからない」といったんです。

面白さがわかる、といっても、それもなかなか言葉で説明出来ないけれども、
例えば大塚英志がかいたものは、「こういうものを面白いと思って描いてる
んだな」というのが自分でもわかる、でも俺はつまらんと思う、と。
「わからない」のは、もう、ホントにわからなくて、この人はこの漫画で
どこを読者に見てもらいたいんだろう、何を面白いと思っているんだろう
と、戸惑うものを指しています。

41 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 23:31
>>40
いやー1さんはなかなか鋭いですなー。

「ああっ女神さまっ」なんて正にそーだな。1巻から10巻くらいの話をさらりと見てみたが全然心に残らない。絵だけを流してた感じだ。
なんで受け入れられてるのかほんとにわからん。まったくの謎、謎、謎。
ただまあ、作者は絵を書くことが好きなんだな−という事はわかる。すんげー細かいし。
そうすると、この漫画のコンセプトは細かい絵を見せつけるって事なんだな。それならわかるような気が・・・。

42 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 23:40
これ、何が面白いのかね、キミィ!
巨人の星もわからんかったらしい、御大。

43 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 23:44
俺にとっては「究極超人あ〜る」かな。
しかし、これはそのファンが何を面白いと思っているのか?
は理解できる。理解はできてもそのツボが自分には無いので
「つまらない」より「理解出来ない」になるんだが。
これは1さんの言ってるのとニュアンス微妙に違うかな。
同様に「ジハイスク−ル奇面組」なんかも。

44 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:06
>10
俺も「すごいよマサルさん」を見て、ギャグがただ意味不明なだけにし
か思えず、何が面白いか分からなかったけど、最近基本が出来てきた
せいか、面白いと思えるようになってきた。
地力が付くにつれ、人気が反比例して低下している様な。


45 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:12
確かに、マサルさんは私も分からなかった。
でも、王ロバは大好きだったんだよな〜。
「わからない」漫画って、ギャグに多いかもね、好みの差で。

46 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:17
今連載してる、克亜樹のマンガ。
なんで2000年のこの時代に、あんな絵も話もふた昔前の
エロ漫画が売れているのであろうか・・・エロは好きだが、ありゃ分からん。
『はっぴぃ直前』とかは、話のニュアンスがあだち充っぽくて好きだったが…。

47 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:25
いわゆる頭文字Dに代表される走り屋モノ、一切分からん。
だけじゃなく、感化されたバカがうるさいので
できればジャンルごと消滅して欲しい。

48 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:26
「月天」「ああ女神」「らぶひな」:面白いと思う気持ちは解る。でも読む気にならない。
この手の話を読むのが初めての人には良いのだろうな。

49 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 00:27
俺もマサルさんはついて行けなかったです。
王ロバもだめでした。


50 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:28
じゃあ俺もヤンキーものと暴走族ものかな。
リーゼントなんてもはやコントでしか見た事ないんですがー。

51 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:28
>>41
女神さまは5巻までだろ。
あれ以降を評価する気にはまったくならんが
特に3巻までのいきっぷりはなかなかのモンだとおもうが。

絵の密度が濃いってのも、最近はなんか妙に白いし、終わってますな。
もういーからはやく乳首描け。

52 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:30
「ビーバップハイスクール」:世代交代して読みつがれているのかしら。
「天からトルテ」:一応読んでいるが面白いとは思えない。友人に訊いたら絵を見るだけでいいらしい。


53 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:31
>51
君か、ずーっとチクビチクビ言ってる人は。(w

54 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 00:36
>>51
一度アフタヌーンの表紙に描いて居ろうがァ!!

55 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:36
ヤンマガの「甲子園に行こう」とかチャンピオンの「ショー☆バン」みたいな
野球の基礎解説マンガって、面白さがわからないなぁ。
絵に魅力があればともかく、両作ともあの絵だし・・・。

56 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:36
私も、ヒカルの碁のどこが面白いのか分からん…キャラ萌えなら、まだ分かるんだが…
しかも、結構私が信用している漫画評論家も絶賛するんで、さらに悩み中…
あと、3巻まで読んだベルセルクも、よく分からなくって、売っちゃったなあ。
それと、さんりようこの四コマ。

57 :院生:2000/11/11(土) 00:42
少年漫画板のジャガースレでもちょっと話が出てましたが、うすた氏の漫画の面白さは
その独特の言語感覚とお笑いにおけるボケとツッコミや間みたいなところにあると思ってます。
ゆえにその感覚に合わない人や間が分からないとただバタバタしてるだけに見えるはず。
やっぱり、ギャグ漫画は合う合わないって顕著に出ますよね。
一ファンからの擁護意見でした。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 00:44
ビーバップに若い読者なんているの?
アニマルの「藍より青し」
これを面白いと思える人は10年くらいマンガ読んでないんじゃないか。
でも最近、最初の数ページで数回のエピソードを予想するのが
楽しみになってきてます。今回も見事なまでの王道ぶり。ってダメか楽しんじゃ。


59 :51:2000/11/11(土) 00:45
>>54
WOW!
知らなんだ。てゆーかここんとこ読んでないんで。
よろしければ何年の何月号か教えていただけないでしょうか。死ぬ気で探します。

60 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 00:46
マサルさんは最初の方は笑えたがすぐつまんなくなってた。
多少目新しい感じだったのと、あとは勢いとかで押し切ってて
最後はなに書いてるんだかわかんなくなって止めたって感じがする。
後半もちょこちょことおもしろいとこはあったけど、評価されるべき漫画ではあったけど
当時のあの絶賛のされ方は絶対なんかおかしい。
みんなさあ、あれでしょー・・俺はお笑いがわかるんだ・センスあるんだ
って事をアピールする為に褒めてたでしょう・・だしにしてたでしょ。
いなかった? 学校で一人ごっつ(いや、面白かったけど)を大絶賛して
他の全てのお笑いはクソで・・・みたいにアピールする奴。


どうも(どれぐらい意識してるかはともかく)裸の王様状態
だったんじゃねえのかって気がしてならんよ。(作者じゃなく読者がね。)
ジャガー好きよ。 >>わかる。 前みたいに感覚だけで走らなくなったよね。
もう1度「よくわからンけど笑っとけ」「作者にも意味不明」みたいな末路に落ちこむ事は無さそう。


61 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 00:53
>>59
すげーな・・51みたいな覚めた方のファンでも死ぬ気で探しちゃうんだ・・
そりゃいつまでもだらだら続けるわけだわ。
世代が違うから?有り難味が全くわからんけど凄い影響力を持ったマンガだったんです寝。

62 :院生:2000/11/11(土) 00:55
>>60
一人ごっつを例に出してくる辺りが秀逸ですね。
ジャガーはおっしゃるようにそういう意味でマサルさんより洗練されてきていると思います。
勢いだけで押さなくなったという点で。
ということで今後に期待しています。
いや、話の分かる人がいてよかった。

63 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 00:57
あ〜俺も駄目だ>走り屋、ヤンキー、暴走族物。

でも鬼爆は面白いと思える回が多少なりともあったな、
GTO以降はそれなりに楽しいし。



64 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 02:44
聖闘士星矢。友達にどこが面白いのか聞いたら、言葉にしたらおかしくなる
からといわれ、「小宇宙を燃やせ」と一言。できるか。
でもそういう感性ないと駄目な漫画なんだね・・・

65 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 02:54
冨樫作品全部

66 :院生:2000/11/11(土) 03:09
>>65
レベルEは面白いと思うけど。
せめて理由を述べてほしい。

67 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 03:17
>>66
「なんでわからないのか理由すらわからない」
ってのがこのスレの趣旨なのでは?

68 :65:2000/11/11(土) 03:21
何かこう、しっくりこないんだよこの人の作品。
人気もあるし、実際才能もある人なんだろうけど、イマイチその面白さが分からない。

69 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 03:21
ゆうきまさみ作品が、ことごとくわからない。
コマのつなぎ(間というか)やセリフ、話筋、ギャグ全部がマジでわからない。
若い頃は「わからない」自分が悔しくて(ワラ、ゆうき作品に何度も目を通したもんだ。

70 :院生:2000/11/11(土) 03:25
了解、了解。
レベルEは伏線の張り方、ネタの分かりづらさが面白いのだと思う。
いわばフランス映画っぽさ?(笑)
なんか書いてて2ちゃんねらっぽいな、って思えていやになってきた・・・。

71 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 03:30
ドラゴンボール。マガジンのDREAMSと同レベル。

72 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 03:31
あ〜るは好きだが、じゃじゃ馬は、どうやって読んだらいいか分からなかった。

73 :名無しさん:2000/11/11(土) 03:35
キクチヒロノリの漫画の面白がり方を誰か教えてくれ。

74 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 03:36
リアルタイムで見るのと単行本で一気に読むのとで
印象が違ってくると思うがその辺どうよ?

75 :院生:2000/11/11(土) 03:39
>>74
そうですね。
ちなみにじゃじゃ馬は単行本で読んだことないですが、毎週安定して面白かった。
ラストも最近の漫画にしては凄くよかったですよ。

76 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 03:41
CCさくらのさくらカード編は読んでいて鬱だった。

77 :魁!三太郎:2000/11/11(土) 03:41
>>72
俺も競馬に興味ないのでイマイチだった。
ちゃんと読んでりゃ別かもだが。

>>73
当時の世情ってのもあるしね。

78 :73:2000/11/11(土) 04:02
>77
今現在ガロで連載してるキクチヒロノリもわけわかんないんす。
つまらないんじゃなくて理解できないんすよ。
あれってどこを見たらいいんすか?

79 :嫌いじゃないけど:2000/11/11(土) 04:21
今でもそうだけど「スラムダンク」の面白さが
理解できないのが凄く悔しい。
当時、雑誌で読んでいたんだけど、全く夢中になれない
というか、淡泊で続きが気にならなかった。
つまらなくは無いけど、丁寧だなーぐらいにしか思わない。
友人が「面白い」と言うのを聞くたび、複雑な気分に
なったものです。
「バガボンド」は面白いと思えるけど、そんなに唸る程では
ないと思う。絵で得してる感じ。

80 :77:2000/11/11(土) 04:25
>>73
うっわゴメン。>>74の間違いだった。
ほんとゴメン。
ついでにキクチヒロノリは読まないんでなんとも(ダメ過ぎ

81 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 04:32
別にムリヤリ理会せんでもなあ

82 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 04:43
皮肉にも今現在スレ順が隣り合っているが田丸浩史。
この人のファンはあんな雑な漫画の(俺的にはそう見える)何を
熱狂的に推しているのか良く理解できない。楽しそうな作品
ではあると思うのだが。


83 :名無しのエリー:2000/11/11(土) 04:45
>>79
同意します。
何故みんながそんなに熱くなれるのか理解できんかった。

84 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 04:47
>>82
だからギャグはしょうがないって


85 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 05:00
ギャグ作品でもね、所謂ヘタウマ漫画って作者も後々
思想家っぽい振る舞いをしだすのが多いしファンも妙に
盲目的支持者が多いのはちょっと謎。
漫画家にあって最も重要な「絵」を怠るのが高尚なんだろうか。

ヘタウマブームが過ぎてから随分経つと思うけど、それで育った
10代後半の子供たちにはヘタウマ漫画=絶対面白い記号
なんだから笑わなきゃ駄目って半ば強迫観念すら有るような
感じがする。

86 :院生:2000/11/11(土) 05:02
>>85
うーん、ある程度例を引いて語ってくれれば分かりやすいんですが。

87 :名無しのエリー:2000/11/11(土) 05:10
井上三太。
わからんなぁ‥
「アクの強さ」もウザったいとしか感じないし。
絵を評価すべきなのか??(というか評価するほどの絵なのか?)

88 :五星紅旗:2000/11/11(土) 05:12
ファイブスターはさっぱり分かりませんわ。

89 :>86:2000/11/11(土) 05:18
入り口はアニメのクレヨンしんちゃんやちびまる子で
随分洗脳されたんじゃないでしょうか。
現状は俺なりに考えるならうすた京介やマガジンに多い
その手の作家などなど。

90 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 05:29
いい年してドラえもんが面白いと言ってる人が分からない。
消防の頃は面白と感じたが・・・



91 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 05:37
>>90
この前ひさびさにみたら、結構くだらなくて笑えました。


92 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 05:50
>>90.91
うむ、同感だな。
おれはあのときの感動を大切にとっておきたいから
ドラえもん(とくに大長編モノ)は読まないようにしてるよ。

でもどこかのスレで見た『さよならドラえもん』の顔文字には胸に迫るものがあったなあ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 05:57
やくみつる。
この人の長所は、粗製濫造ができる事のみ。
編集者に都合がいいだけの存在。

94 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 06:01
ガモウひろし。
なんであんなヘタクソな絵で漫画家になれるんだろう?

95 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 06:06
「あずまんが大王」
みずしな孝之スレでこのマンガの話題が出たので、一応読んで見たのだが、
まったく理解できなかった。失礼ながら「キャラでうけてるんじゃないの?」とまで思った。



96 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 06:12
修羅の門の作者は原作やってれば良いんじゃないかい?
何でいつもコマ割いっしょなのよさ。

97 :>95:2000/11/11(土) 06:14
会社が手持ちのあらゆるメディアで押しまくってて、
最近エサに乏しかった洗脳しやすい萌えオタ達がいいように
躍らされてるだけです。でぢこ展開と一緒。
作品内容を持ち上げてるのはロリの擬装なので。

98 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 06:15
>キャラでうけてるんじゃないの?

それ以上でもそれ以下でもないと思うが?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 06:17
>>95
そんな斜に構えてちゃ何読んでも面白くないんでない?。

100 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 06:18
マンガってキャラ立ちが一番大切だと思うけど。

101 :95:2000/11/11(土) 06:22
>>99
いや、めちゃめちゃ楽しみにしてたんですよ。
みずしなと比べられる位だからかなり笑えるんだろなぁと思ったんですけど…。
期待しすぎたのかも

102 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 06:24
あずまんがでゲラゲラ笑うことはないなあ

103 :99:2000/11/11(土) 06:28
>>101
笑いのベクトルが違うからね。期待ハズレって奴ね。

104 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 06:30
>>48@`>>52
天からトルテ、女神さま、守護月天、ラブひな・・
これらの読者と、所謂「マンガ読み」とでは
かなり層が異なるので、理解できなくてもしょうがないと思う。


105 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 06:33
田島昭宇のマンガは、俺もそこまで面白いとは思わんなぁ。
なんつーかハッタリ効いた止め絵で誤魔化している感じ。

106 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 06:35
その「マンガ読み」とやらは>>60>>85みたいな相手を見下したようなことをのたまう
お山の大将を指すのかね?
本当に面白いと思っている人は「強迫観念のせい」だの「センスをアピールしようとしてる」だの
勝手な分析モドキ振り回しているのを聞くとムカツクよ
何様ですか?

107 :>106:2000/11/11(土) 06:40
君は多分このスレに向いてないよ。

108 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 06:41

   @`   ― '
  γ γ~   \
  |  / 从从) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ | | - -|〃 < 縁なき衆生は度し難し
  `wハ~ ーノ)    \________________
   / \`「http://saki.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sakura&key=969544829&ls=50


109 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 06:46
>>106
他でお願いします。

110 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 06:48
>>88
漫画自体はツマラナイ
デザインの美しさとそれを引き立てる
コロコロ変わる難解な設定(ストーリー含む)がすべて
資料集めなどにマメじゃないと楽しめないだけです

私には新規にFSSファンになる人達の方がようわからんですわ

111 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 10:33
>>69
>>72

私も「あーる」「じゃじゃ馬」とか、わかんないわかんない。
でも「パトレイバー」はすっごく大ファンなんだよ。
どうしていいか自分でもわからん。



112 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 10:56
あだち充、高橋留美子に代表される「少年サンデー」の大手系。
大手だから切れないのかと思う事しばしば.
中堅どころもつらいねー.サンデーは。


113 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 11:04
>110
>私には新規にFSSファンになる人達の方がようわからんですわ

もんすげー同意・・・

114 :名無しさん:2000/11/11(土) 11:05
>>110
NT読んでるうちに何気なくという感じでないですかね。
ずばっとハマるようなマンガではないことは確か。

115 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 11:49
浦沢直樹の全部。


116 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 11:58
貴方も「般若炉利慰汰」と一言唱えるだけで
老若男女、どなたでも救われるのです
お布施は結構です。本宗派ではさくら様を信じ、
愛する心が大切であります。
人は皆、生まれて必ず死にます。人は生きていれば
楽しいこと、哀しいこと、苦しいこと、腹立たしいこと、いろいろです。
さくら聖人はいつも優しい目で貴方を癒してくれます。
さくら聖人はこうおっしゃられました。
「絶対だいじょうぶだよ、なんとかなるよ」
皆様もこのありがたい教えをありがたく思いましょう。
貴方はさくら聖人のことを想い、愛し、
こう唱えるだけで救われるのです。
「はにゃ〜んろーりーぃーた〜
 はにゃ〜んろーりーぃーた〜
 はにゃ〜んろーりーぃーた〜」
般若炉利慰汰、般若炉利慰汰、般若炉利慰汰。

117 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 13:14
>>110
FSSって、読んでないと駄目、面白さが分からないと駄目
みたいな雰囲気ってあるよね。
作者の「付いて来れるか?」みたいな気持も感じられるし
マニア(?)の自負心や、雰囲気に流されて
とりあえず読んでいる人とか、面白くないとは言えない人が多いんだと思う。
個人的には、メカと設定に凝っているだけの
つまらないマンガだと思うんだけどな。


118 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 13:39
>117
ふっふっふ
つまらなさが語れるということは
ある程度まで面白さを感じているという事なのだよ

というのがこのスレの趣旨です

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 13:42
高河ゆんの漫画
「B型同盟」以下、いろんな漫画を読んだけど、本当にわからなかった。
そもそも話の筋を追うことすら難しい。

120 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 13:44
FSSは、『マニア心』と言うのを、イヤってくらい刺激するんだよ…

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 13:50
あだち充の野球漫画の良さが全然わかりません。

122 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 13:51
>>119
同意

123 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 14:15
 >>121   あれは野球漫画と呼べないのでは?野球は小道具のラブコメじゃん。
     めぞんとかを、下宿漫画(?)といわないように・・・。

 理解できないもの・ゴーマニズム以外の小林よしのり。年齢制限(笑)があるのか?
          おぼっちゃまくんとか。ゴーマニズムはリアクションのとりようが
          あるけど、それ以外は反応のしようが無い。


124 :54:2000/11/11(土) 14:39
>>59
家のあふたぬん柱から探すのめんどくさいので教えない。
だが、多分4、5年前のやつ。乳首率40%。
藤島は次号であれは影ですといいわけしてたが。

125 :ああっ774さまっ:2000/11/11(土) 16:02
>>124
>家のあふたぬん柱から・・・
うちもそうだ。

126 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 16:07
>乳首率40%

そりゃ〜乳首ちうより乳輪か?

127 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 16:24
ベルダンディーの乳首って、コラージュでよくあるよな。
http://amber.mcs.kent.edu/anime/misc/Bell3.jpg

それはさておき、オレは犬夜叉の面白さがわからん。
一人もキャラへ感情移入できるやつがいない時点で、読む資格なしか。
キャラ立ってないと、全然ストーリーが気にならなくなるのよね。


128 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 16:28
>>127
リンクが変だな。
コピペしないと画像が見れない…。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 16:52
唐沢俊二・・・だっけ?弟のほう。
ギャグ漫画はそれはしょうがないけど、でも、笑えんぞ・・・

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 17:07
山本直樹の漫画。
エロとどぎつさを除くと、話、わけがわからん。

131 :110:2000/11/11(土) 17:46
>>114
んー、でもトイズの本が刊行されるようになってからは
NT誌上では設定を出し惜しみしまくってるから
やっぱりハマりにくいと思うんだよね
まあ、友達経由でってのもあるだろうけど

>>117
前程として言っておくけど
私はエルガイムのころからの現役永野ファンだよ

好きか嫌いかと問われたら永野ファンだから好きだけど
面白いかと問われたら面白くないと思う、特に漫画としては
正確にはFSSは漫画じゃなかったとしても
永野のアイデンティティーFSSの最終表現形態が
たまたま漫画風だっただけだとしても
漫画である以上は漫画としての評価を
甘んじて受け入れなきゃイカンよね
でも永野本人は自分の馬鹿さ(道化師さ)加減は十分理解してるでしょ
分かってないのはファンの方

#しかしよく分からん文章になってるなこれ(笑)

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 17:59
古谷実。
そーんなゆー程。

133 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 18:02
遊人の漫画の面白さがわかりません。

134 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 18:03
ゆうきまさみあんまり評判良くないなぁ・・・。
じゃじゃ馬とかは何かを期待して読むものじゃないのでは。
あるがまま受け入れて、雰囲気を味わうっていうか。
言ってみればミステリーを読むのとエッセイを読むのの違いみたいな。

あと、サイコも評判良くないねえ。
絵が巧いだけって言われればそれまでだけんども。
俺的には「面白さ=全体の調和」。
それがあればけっこう大丈夫なのでサイコ問題なス。
そんな感じなのでFSSも美味しくいただけます。

135 :名無しさん:2000/11/11(土) 19:01
漫画オタクを自負しているが、ゆうきまさみの漫画だけはどうしてもダメだ。
なんか、話がたるくてどうしても読む気になれない。
とゆうか、どこで笑えばいいんだ?日常をだらだら描いてるだけにしか見えない。
あと、作者忘れたけど「今日から俺は!」も。話のテンポが悪すぎて読んでていらいらする。
「天使な小生意気」も。

136 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 19:06
>>135
ゆうきまさみはその「日常のだらだら感」がポインツなんだろーね

137 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 19:07
>135
氏の作品は、サンデーで毎週読むとタルくてかなわないので、
単行本でまとめて読むべき漫画だね。

138 :名無しさん:2000/11/11(土) 19:11
あ〜るはホント受け付けない・・・頼むから、どこで笑えるのか、説明してくれ・・・


139 :名無しさん@腹ぺこりん。:2000/11/11(土) 19:32
一応擁護するね。
あーるはあの時代の雰囲気を楽しむマンガなのね。
自分にも覚えがあるあるって感じで。
だから、ゆうきまさみに年と生活が近くないと雰囲気が再現できないのね。
だから今30過ぎの高校時代に文化部だったような人だけヒットするのね。

140 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 19:42
遍くスポーツ漫画の良さが全く理解出来ない。
このスレの手塚の所でも出てたけど、
空想の面白さってのはやっぱどうやっても、
現実のソレに匹敵する事は無いと思う。

141 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 19:43
大暮維人

本当に何が面白いのかさっぱり
昔のEROも天上天下も全部駄目

142 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 19:47
じゃじゃ馬が好きで単行本で読んでたんだけど
一度サンデーで読んだら展開がタル過ぎてわけわかんなかった。
だけどその部分を単行本で読むとOKなんだよな。
というわけで単行本で読む事をオススメする。

143 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 19:50
特攻の拓描いてた人の漫画。
名前覚えんのもめんどくさいや。
さっぱりわかんねぇ。

144 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 19:50
バスタードはどうしたものでしょうか…。
この漫画もFSS等と同じで、作者による「オレ世界」でのみで
仕上っている(最近はどうだか…)と自分は思います.

145 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 19:57
>>143
ヤンキー文化の描写は、興味ないし嫌悪感あるのでわかんないけど
三国志などの陣取り合戦やジャンプバトルマンガ的な面白さはあると思う・・・

146 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 21:15
>>129
唐沢なをきですね。ちなみに兄貴は俊一。怪体新書(光文社)と脳天気教養図鑑(青林堂)は面白いよ。
http://www2.big.or.jp/~karaman/

147 :51:2000/11/11(土) 21:20
>>124=54
サンクス。

ゆうきまさみにしろその他にしろ、サンデー系の作家って
コミックでまとめて読むのに向いてる気はする。
ジャンプ、マガジンと違ってサンデーという雑誌自体が
そうゆう方向性を狙っているんだと聞いたが。

148 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 22:21
士郎正宗

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/11(土) 22:39
ハトのよめさんとかアフタヌーンのギャグ漫画と思しき物が何が面白いのか最近わからなくなってきた。

150 :>143:2000/11/11(土) 22:43
同感。
あれはいいのか悪いのかさっぱり判らん。
どこで楽しむ作品なんだ?

151 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 22:45
冨樫作品でレベルE最高って言ってるやつはちょっと…
冨樫はバトルシーンが鳥山明の次くらいにうまいから
評価されてるんでしょ…

152 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 22:47
>150
ヤンキーものだからしょうがないでしょ…
幼稚園児がアンパンマンみて喜んでるのといっしょ。

あとギャグ漫画はギャグセンスの違いを話し合っても仕方ない
と思うんだけどね。

153 :名無しのエリー:2000/11/11(土) 22:48
>147
激しく同感

154 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 23:06
うたたねひろゆき
・・・つ〜か評価されてないか?
とにかく漫画力は皆無だと思う。

155 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 23:14
うたたね様は初単行本の後書きに「一時期騒がれた」などと自分でお書きになるお方ですからね(藁
どこでどう騒がれてたのか知らんけど・・・自分の狭い世界の中のことを一般化するところは
さすがにあの漫画を描かれるお方だと感心しましたよ。

156 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 23:14
すれちがい?>>151

157 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 23:17
>156
冨樫漫画つまんないっていってた人にどこが面白いか解説したって
考えて…

158 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 23:29
>>154
お前はい○るか!!(藁)

159 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 23:41
魁クロマティ高校
どこらへんが面白いのか、よくわからない。
絵柄が劇画調なのに、ギャグ漫画であることが面白いの?

160 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 23:45
ガロ系に関しては「”つまらん・わからん”と思った時点で、今後一生
”面白い・分かる”ことはまず無い」ので無視して良し。

161 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 23:54
井上雄彦の作品と、ワンピース。
いやあの、ごめんなさい・・・

162 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 03:05
>161
謝ることは無いぞ。君が非一般的なだけだ。ちなみに俺も井上はわからん。
スラムダンクもバガボンドも全く面白く感じない。カメレオンジェイルのほうが
面白いと感じる。まあ絵は上手いとは思うが。

163 :ごめんな:2000/11/12(日) 03:08
俺もワンピース…

わからんなぁ

164 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 03:12
ワンピは泣き顔が上手いと思う。内容も好き(ダレる時もある)だが、
受け付けない人がいるのも分かる。テンション的に。

165 :魁!名無しさん:2000/11/12(日) 03:20
「萌え」とか云うモノを前面に出してるヤツ。
何が面白いんじゃ〜〜?って悔しくなる。
漫画マスターを目指してた僕は厨房の頃、女神様という壁を乗り越えられなかった・・

166 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 03:23
俺もクロマティはわからんな
ミスターマガジン時代からよく目にしてるけど
どうにも面白さが伝わってこない
あの劇画の人(名前知らん)に絵が似てんなーとは思うけど。

167 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 03:39
俺ワンピースのコマ割と構図がわからない。。

168 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 03:52
ワンピース
なぜか俺の中では全然盛り上がらないっす。

169 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 03:56
ワンピース、力技なストーリーが評価されてると思うが、ネーム力が追いついてない

170 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 04:05
>169
激しく同意。
でもアニメの方は大丈夫だった。

171 :魁!名無しさん:2000/11/12(日) 04:52
マガジンのマンガは大抵面白くない。でも、一番嫌いなのは
ジャンプの ガモウひろし だったりする……コロコロか
ボンボンあたりで引き取ってくれる事を切に願う。

172 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 05:01
ひかるの碁、さっぱりわからない。
その理由は自分が碁のルールやおもしろさなどをしらないから。

ルールの説明や勝負の醍醐味、碁のおもしろさ
といったものを伝えていないように感じる。少なくとも自分には伝わっていない
セリフで「碁っておもしろい」とか「ここでこの手をうつか?」とか
「ここに打たれたらこの石は死ぬ」とか「そこは違う」とか言われても
さっぱりわからない。
そのうえ勝負の内容や途中経過が説明されてなくて
あっとゆうまに試合が終わっている。
だから勝ったほうにも負けたほうにも、その試合の結果にも興味がわかない。
碁石の差で勝敗がきまるみたいだけど、それがどうした?としか思えない。

その結果、はぁ、、、よかったですね、と言う感想しかでてこない。
自分が漠然とルールを知っている野球やサッカーや将棋の試合のように
どちらが勝つのだろうという、緊張感を感じとることができない。
そのため登場人物に感情移入できないし、話の続きも気にならない。

ジャンプで打ち切られないと言うことは、それだけ人気があると言うことだけど
いまどきの小中高校生が、碁をしっているのか疑問。
どうしてまだ連載が続いているのか、さっぱりわからない。

173 :魁!名無しさん:2000/11/12(日) 05:08
碁のルールをあえて語らないからいいんだよ。
ルール知らなくても話の内容がわかるんだから。
逆に戦術にこだわった漫画なら碁を知っている人間
(しかもまさしくプロ並の)人しか楽しめない。

174 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 05:13
ドラゴンで描いてるマンガ全部
特に絵がうけつけません

175 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 05:19
>>147
そだね。サンデーは「作品全体として完成度の高い=破綻ないマンガ」
でジャンプは毎週盛り上げるからまとめて読むと重いこともある・・・
以上マンガ夜話のいしかわじゅんの受け売り。

これには異論もかなりあると思うけど、どうしてもデビルマンが面白いと思えないんですが。
「すごい」とも思えない。「当時は衝撃的だったんだろう」「歴史的には名作」って感じ。
こんな俺はドキュソですか?

176 :Carlos:2000/11/12(日) 05:29
モンキーターンは面白い
帯をギュッとね!も面白かった。
H2 まあまあ
コナン 読むのが面倒
烈火の炎 初期は面白かった。

つまんないのは、ゲットバッカ−ズ
        

177 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 05:37
だんだん、ただの(俺の嫌いな漫画好きな漫画スレ)に
なってきたね。

178 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 05:40
>175
似た意見。俺もデビルマンはそんなに楽しめなかった(むしろ失笑)
当時は凄かったんだろうなぁ、ぐらいにはもちろん思えますけど。
大槻ケンヂが、何故か「編集王」を読んで”デビルマンを越えた”
などと言っていましたが、過去の作品評価は難しいところです。

「ザ・ワールド・イズ・マイン」も「ベルセルク」も
「寄生獣」も読んでいる今の読者には、キツイものありますね。

あと、俺が面白くないと思うのは赤塚不二夫。
山上たつひこ以降のギャグマンガなら大抵いけるのですが。


179 :魁!名無しさん:2000/11/12(日) 05:41
マンガ本来の面白さ(作者が狙っているもの)とは
別なところで笑えるマンガってあるよな。
まじめな漫画で笑っちまうぜ。

180 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 06:10
>デビルマン
アニメみてて、なんとなく立ち読みしてしまった
リアル消防には「衝撃的だった」さ(;;)

181 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 06:11
>178
寄生獣、ベルセルク(青年編の途中まで)を先に読んでいたが
デビルマンには凄い衝撃を受け、尚且つ感動させられたよ。
あの怒涛の展開は、他のマンガの追随を許さないものがあると思うんだが・・・


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 06:14
>>178
バカボンも最初と後では随分違うとおもうがどっちもだめか。
俺は最初のほうのバカボンを読むと切ない気持ちになってしまうよ。

183 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 06:18
「ワールドイズマイン」は俺わかんないな〜。
絵の下手さ(汚さ?)も影響してるけど、それプラスあの世界観がダメだ。
なんで面白いって言われてるかわかんない。

184 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 06:18
そういえば、以前友人にデビルマンを貸したら
「面白いけど騒ぐほどのもんじゃない」って感想が返って来た。
まぁ、そいつは「ラストにゴゴゴゴっていっぱい出てくるのって何?」なんて
聞くぐらいの読解力しかないので参考にはならんか・・・。
「寄生獣は残酷でつまらない」とも言ってたヤツだしな。

185 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 06:22
デビルマンは先にアニメを観ていたので、兄が買ってきた
漫画を見て「全然違う!デビルマンがカッコ悪い!不動明が
ベルトでパシーン!ってやらないし!!」と憤慨した
幼い頃の記憶がある。
その後わたしが手に入れた蛭田版のデビルマンと比べて
どっちがカッコいいか掴み合いの喧嘩をしたのも覚えている。


186 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 06:32
>>185
微笑ましくしてどうする(笑)

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 07:50
ワンピースだけはマジでわからん。何で売れてるの?
冒険ものなんだろうけどちっともドキドキしないんですが・・・

188 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 07:59
>187
主人公が厨房で海賊ってもんを勘違いしてるから。

189 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 08:02
ワンピースはミホークの所だけ格好良かった

190 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 08:55
うたたねオワテル

191 :魁!名無しさん:2000/11/12(日) 09:06
子供向け漫画がなんで売れてるのかわからないってのはやめとこうや
アンパンマンがなんであんな売れてるのかわからないって言ってるのと
同レベルだろ?

192 :魁!名無しさん:2000/11/12(日) 09:36
別に擁護する気はないが
ワンピは最近のジャンプの中ではわかりやすいバトルモノだから売れてるのでは?
コイツが敵、ここで泣け、ここで怒れってのがはっきりしてるってことね
1世代か2世代前でいうドラゴンボールと同じ位置なんじゃないの?

193 :院生:2000/11/12(日) 10:26
>>177
最初と趣き変わってきましたなあ。

>>178
時代とともに読者も成長し、それに応じて漫画も成長する。
それを受けてさらに読者が成長し・・・っていうサイクルがありますからねえ。
私も過去の作品は評価しかねるふしがあります。
ただ「寄生獣」「The World Is Mine」ともリアルタイムで読めて幸せだなあ、と。

194 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 11:26
しかし日曜の朝から・・・俺達ゃつくづくヒッキーですなぁ。

195 :ザイン:2000/11/12(日) 12:10
ジャンプは対象が「とりあえず戦いやってれば面白いと感じる」がきんちょと「同人かいてる御宅さん」向けだから売れてんですよ。
今更な意見だけどね。

196 :花と名無しさん:2000/11/12(日) 12:38
女神さまの、良いところ。
絵がきれい(メカの含め)。コマ割もうまい(間が良い)。
登場人物の行動に破綻がほとんど無い(世界感がしっかりしてる)。

悪いところ。
絵がオタク過ぎる。登場人物の行動が、一般的でない(理解不能)。

この悪いところが、悪いと感じない人には、素晴らしい漫画なのでしょう。

197 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 13:37
御身苗とかジャンジャックモンドとか染井芳野が出てくるやつ
(タイトルど忘れ)

198 :魁!名無しさん:2000/11/12(日) 14:33
>196
あの作者は「エンジン」さえ描けば満足みたいな所が、
作品群の節々に出ている.
しかも強引に持っていくから、読むほうはますます引いてくる.

199 :魁!名無しさん:2000/11/12(日) 14:39
>>151
奴の描くヘタレアクションシーンのどこが凄いの?
あいつの面白さはネームの上手さにあるんじゃないの?

200 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 14:44
ヒカルの碁がなぜ人気があるのかわからない。
あと、サラリーマン金太郎。

201 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 14:49
ハンター×ハンターはどこが面白いのだ?
レベルEまではそれなりに楽しめたんだが・・・

202 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 14:53
カムナガラはどこが面白いのだ?

203 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 15:01
モンスターって面白い?あれって話引っ張りすぎてて物凄く冗長に感じるんだけど。
はまるとあれが良くなるのかな?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 15:06
テニスの王子様。なんだこれは?

205 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 15:13
>195
その戦闘が漫画として面白いのだから売れてるんだろう?
重要なのは「漫画として楽しめるか」だ。いくら崇高で重厚なシナリオや
設定でも漫画としておもしろくなきゃ売れん(そういうのに群がるのがオタクだろう)。
>「同人かいてる御宅さん」向けだから
オタクの数なぞたかが知れてる。


206 :魁!名無しさん:2000/11/12(日) 15:13
ドラゴンボール=DREAMS

207 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 15:27
>>206
どの辺が?

208 :魁!名無しさん:2000/11/12(日) 15:43
ワンピースって主人公に魅力が無いと思う。
脇役にいいキャラが多いだけにもったいない。
あと話のテンポもあんまりよくないと思う。

いいところも多いけどそれをうち消す負の要素があってもったいない漫画。

209 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 15:51
あのね、つまらなさがわかるってことはね、実は面白さがわかってるからなんだよ
このスレはね、何が面白いのかわからない、
なぜつまらないのかさえわからない漫画を語るスレなんだよ

つーか ちゃんと1読めゴルァ

210 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 16:06
ハンタの面白さを教えてください。

211 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 16:06
諸星大二郎作品の面白さはわからん

212 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 16:10
ヒカルの碁はどう楽しめばいいんですか

213 :208:2000/11/12(日) 16:19
>>209
俺はワンピースの何が面白いのか、なにがつまらないのか分からない人に
俺なりの見解を述べただけですよ。
間違ってましたか?

214 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 16:19
「藍より青し」がわからない・・・
萌えすらしない。
らぶらぶだとも、くすぐったいとも思えない・・・
まじで、何の感想も出てこない・・・

215 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 16:27
ヒカルの碁の楽しみ方
・画で楽しむ。
・人間ドラマを楽しむ。
・塔谷アキラの髪型を楽しむ。

ほかにある方追加お願いします。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 16:43
ヤンマガで連載していたドラゴンヘッド、内容がよく理解できなかった。
あれって面白かったですか?
あと同じ人が書いてる女優霊も噂ほど怖くなかった。


217 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 16:56
ハルマゲドン系の漫画にしては、かなりうまくストーリーや複線をまとめて
結末に導いて行った方なんじゃないかと。当時であのクオリティはすごい。
悪魔or神vs亜人間とかって設定の漫画は山のようにあるが(BASTARD!とか藁)、
デビルマン並にテーマをうまくまとめている作品って少なくないか?


218 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 16:57
↑ 217はデビルマンのことね。書き忘れごめん。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 17:04
すみません216です。あれ女優霊じゃなくて座敷女です。
女優霊ってWOWOWでやってた映画でした。どっかで勘違いしてました。


220 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 17:05
とってもラッキーマンと世紀末リーダー伝たけしの楽しみ方を教えてください。

221 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 17:06
考えずに感じるのです

222 :青葉学園:2000/11/12(日) 17:08
頭を空にして読む。

223 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 17:19
ラッキーマンの楽しみ方
・次の敵はどんな強引なラッキーで勝つのかを楽しむ。
・変身の時のかけ声「ラッキークッキー水沢アキ」で楽しむ。
・埼玉県越谷市の人はみんな好き(憶測)

224 :モーニングスレから出張:2000/11/12(日) 17:26
木葉功一氏の漫画。
やけに高い評価だけど、俺には今ひとつ良さが分からない…。
単に勢いだけっていう感じで。評価の一つである「(構図の)映画的手法」も
別段珍しいものではないと思うし…。
今回の鉛筆描きのままの掲載も、がっかりしたと言いつつも
やはり期待されてる作家らしい。
「いや、木葉の漫画はこうやって楽しむんだ!」というファンの方、
良かったら楽しみ方を教えてください。(煽りでなくマジレスで…)



225 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 17:34
神崎将臣作品の面白さがイマイチ分かりません

226 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/12(日) 17:40
俺もワンピースの面白さがわからない

ヒカルの碁の楽しみ方
1巻での塔矢アキラの語り草から

・碁の世界のトチ狂ったような厳しさを楽しむ。

…ってのがあると思ったんだけど結局無かった。ぬる。
成長を楽しむのは面白いけど。聖で代用してます。


227 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 17:44
月下の棋士が面白いのは、棋士同士の人間ドラマに絞ってるから。
ヒカルの碁が、今一つおもろくないのは、中途半端に碁の駆け引きを入れるから。
そんなこと言われてもわかんねんだから、いらねーっつの。

228 :NANA-C:2000/11/12(日) 18:28
両親(50代)・歳の離れた弟(10代)&夫(30代)、私(20代)
みんな漫画読みというある意味凄くイタイ環境にいるんだけど、
何を見聞きしたか、どんな環境にいたかで、何を面白いとするかは
全く違うなぁて実感できる。例えば、

弟・夫・私は学生の時分まったりした文化部にいたから
「あ〜る」のノリは理解できる。

両親・夫は「巨人の星」「エースをねらえ!」等のスポコンモノ
が面白いが、弟と私にとってはギャグマンガにもなりうる。

弟は戦績が皆無の卓球部に所属していたので「稲中卓球部」の
ノリが非常に楽しいらしい。

因みに、私が面白さを理解できないのは
マサルさん・モンモンモン・モテモテ王国など。
起承転結やオチがどこだか解らないギャグまんがにウロタエテル
だけかもしれない。


229 :HID:2000/11/12(日) 18:36
マサルさんは、アストロ球団やゲームセンターあらしをハンパにかじった程度の世代ならば、まあ面白いとおもうのですが・・・。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 18:54
ヒカルの碁は囲碁漫画と思われているが、実はあれはガンダムである。


231 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 18:54
「風林火斬」はコミック売り上げは結構良いんだけど、
どこがいいのかちっとも分からない。
ただドタバタしてるだけって感じ。アクションシーンも決して上手いとは言えない筈。
それなりに漫画読みを続けていれば、自分の好みとは関係なく
「これはどれくらい売れるか」がある程度分かるようになると思いますが、
これが売れてると知った時は本当に驚いた。

ファンの方いたらどうやって読むのか教えてくれ。
自分、買ってる雑誌に載ってる漫画は面白くなくても
読まないと金が勿体無いと思いつい読んじゃう人間なので。

232 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 19:06
俺は高橋葉介の面白さがイマイチ。
1の言う「全くわからない」状態とはまた微妙に違う感じで、
普通に読んでる分には自分もそれなりに好きな作品も多いのだけど、
熱狂的なファンの声とかを聞くと、やっぱどっか冷めてしまう。

233 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 19:15
>>230
へえ!なんで?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 19:18
>>230
ヒカル=ニュータイプ
囲碁=モビルスーツ戦


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 19:18
なるほど

236 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 19:21
>>234
さい=ガンダム、
アキラ=シャアって訳か。

237 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 19:24
★「うる星やつら」★
「めぞん一刻」も「るーみっくわーるど」も「犬夜叉」も
それなりに楽しんだけどこれだけは解らない。
私はうる星世代だから、当時クラスのみんなは一人残らず面白いとはまる状況。
私も何度も読んだけど、やっぱりおもしろさが解らなかった。でも思い出。

「好き」「嫌い」分かれるような漫画でも(じゃんぷ作品とか)
何かみんなと一緒に話題を共有できる漫画って、その存在がやっぱりいいなぁ、と思う。
大人になって「あ〜!●●はまったよね!」ってみんなで盛り上がることがあって懐かしい。
何か「給食の揚げパンが好きだった」「え!?私苦手!」「うちの学校揚げパンなんて出なかった〜(泣)」
みたいなかんじで。

238 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 19:30
「風林火斬」俺もさっぱり分からん。あおりじゃなく、マジで読み方知りたい。キャラ萌えオンリーなのだろうか。
がいしゅつだろうけど、「ああ、女神さまっ」「ニライカナイ」「セラフィック・フェザー」もさっぱり分からん。これらのページめくるとき、気分が重くなるんだけど、なんか買った本は全部目通さないと気分悪いんだよね。

239 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 19:30
>>231
ある意味キャラ萌え漫画か?
俺的には秋山疾人萌え〜

あと やっぱガンダムネタ

240 :HID:2000/11/12(日) 19:43
G−Tasteの面白さは痛い程よくわかる。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 19:44
ヒカルの碁の絵が凄いって言ってる奴はマジで言ってるんだろうか?
ホントは下手なのを分かっててネタで言ってる様な気がするんだけど・・・

242 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 19:44
みなさん漫画に起承転結とか盛り上がりとかを期待しますか?
僕は必ずしもそうではないです。
「読み方」どうのこうのではなく「感じ」ます。

Don't think. Feeeeeeeel!!!

243 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 20:04
ヒカルの碁:
 やはり絵のきれいさと、人間ドラマを楽しむってところかな。あと、「リアル」ってのがあると思う。展開が熱血熱血してなくて、あちこちで生活臭がして、現実的じゃない? 同じ年代の中学生だったらかなりはまると思うよ。あと、作者の力量がすごいせいであまり気付かないけど、人間関係の絡ませ方とか、ストーリー展開がめちゃくちゃうまいと思う。

 でも、「聖」の面白さを知ってしまったら、そっち読んだ方がずっといいと思う。実話ってのも評価高い。

244 :243:2000/11/12(日) 20:08
>>241
 マジで言ってるけど・・・。
 う〜ん、じゃ、どういうのがうまい絵なの?

245 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 20:11
俺には士郎正宗の漫画の良さがさっぱりわからん。
だってドキュソだもん。

エロ漫画描いて、お願い。

246 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 20:14
>>241
>>243
画のうまいへたを論じると大変なことになるのでやめときましょう。

個人的にはヒカルの碁の画はうまいへたを抜きにして見やすくて良いという評価です。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 20:15
一歩間違えると永井護です>士郎

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 20:17
>247
永野だろ。




249 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 20:21
>>245
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=973700880
↑ここで「わかおく」について語ろうぜ。

250 :241:2000/11/12(日) 20:23
おれが言いたかったのは小畑の絵はな〜んかバランスが「いびつ」に
感じるって事。ページ全体、人物、コマ割りとか・・

251 :名無しら椎野:2000/11/12(日) 21:48
チャンピオンとサンデーの漫画全て

252 :名無しら椎野:2000/11/12(日) 21:52
ガモウひろ椎野
シャーマンキング
ラブひな
脳みそぷるん
湾岸ミッドナイト
3×3アイズ

253 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 21:58
>>250
人体はいびつに感じないけどなあ。コマ割りは、ほったゆみのネームも関係してくるからね。
週刊作家の中じゃ、トップレベルだと思うが…原作ありってのを差し引いても。
でも、私もヒカルの碁は、よく分からん。絵だけ見てる。

『風林火嶄』は、キャラ萌えだろう。疾子萌えー。

254 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 22:24
レベルE。
2話目までは面白かったが3話目の
「実は全部王子のしくんだイタズラでした」ってので萎えた。

富樫は風呂敷たたむ才能無いと思う。

255 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/12(日) 23:12
>>231
コミックは購入していないが毎月楽しみにしている。
戦国マニアにはニタニタ出来る人物構図が毎月楽しみだ。
「を!こんなロリロリが上泉伊勢守か!」とか
「疾子を"最後の四天王"とするのなら長篠の合戦までやるのか?」とか
言い出せばきりが無い。
でも売れている要素とは思えないから、なんで売れてんだろ。

256 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 23:32
「殺し屋イチ」
刺激的ならいいってもんじゃないと思うんだよな・・・
それともなにか重要なメッセージでもあるんですか?


257 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 23:34
なぎさME公認がわからない。
スポーツ漫画としてもラブコメ漫画としても中途半端だ。

258 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 23:44
>>257
>スポーツ漫画としてもラブコメ漫画としても中途半端だ。

わかってるジャン

259 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 00:25
あーるは俺もわかんないなぁ。やっぱり時代なんだろうか。
ヒカ碁はこざっぱりした絵と都合のいいサクセスストーリーを楽しんでます。

260 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 00:28
>都合のいいサクセスストーリー
ジャムプの原子核なんだからそれはそっとしておいてやれ。

261 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 00:31
>>254
レベルEはまずその王子の性格ありきで話が作られていたと思うんだけど。

262 :259:2000/11/13(月) 00:34
>>260
や、けなしたわけではないんですけどね。
こういう話が純粋に好きなんです。

263 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 00:38
>259
あ〜るは、わかる人には麻薬となり、わからない人には単なる
不条理なマンガでしかありません。
私は未だにハマっています。

264 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 00:42
ストーンオーシャン
ジョジョ好きだったけど、これだけはわかりません。

265 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 00:54
>197
「スプリガン」
ムーっぽい囲気が好きな人にはいいんじゃない?
とは、言ってもそれほど濃くなかったし。
そこが、わかりやすいとも言えるんじゃないかなと、


266 :260:2000/11/13(月) 01:15
>>259>262
おおぅ、そうだったのか。
スマソ。

267 :260:2000/11/13(月) 01:16
>>259>262
おおぅ、そうだったのか。
スマソ。

268 :260:2000/11/13(月) 01:18
スマソ…ウトゥ。

269 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 01:31
池上遼一の「HEAT」だったか?わからん。まっっったくもって解らん。
好き勝手に殴ったりファックしたりする男の、何が一体?

270 :魁!名無しさん:2000/11/13(月) 01:42
本宮漫画は何故受けるのでせう

271 :ああっ名無しさまっ :2000/11/13(月) 01:47
ファイブスター物語。
なんで漫画なのに設定資料みたいなのがいるんだ・・・しかも高い。
バカバカしい(w

272 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 01:51
>>271
仕方ないだろ、設定資料集の方がメインなんだから(事実)

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 02:39
そりゃ、オタキングの熱烈な推薦にもかかわらず、いしかわじゅんが
マンガ夜話に取り上げるのを渋るのもわかるな

274 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 02:42
でも、一度取り上げて欲しい……>FSSinマンガ夜話

275 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/13(月) 04:27
あれって漫画自体が凄いんじゃなくて設定資料が凄いんじゃない?

276 :魁!名無しさん:2000/11/13(月) 04:35
ダイの大冒険はどこが面白いのかさっぱり分かりませんでした

277 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 04:37
ごめん、ハンターxハンター

というのを別スレで書き込んでしまった(恥


278 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 05:09
>FSS
もはや設定にはついていけず超人バトルとメカのドンパチ、
いかれたセリフ回しを楽しんでおります。

279 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 05:32
スーパーロボット好きの私にはFSSのメカ類(人物含む)は
弱そうでどうも… 設定だけのオーバースペックに酔うのも
いいけれど、ゲッターロボと並んだらガンつけられただけで
破壊されそうな弱々しさ。かっこよくは思えない。
歩くだけで部品ボロボロ落としそうだし。
(プラモやガレキを作ってみると、一層その思いは深くなる)



280 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 05:35
いま丁度FSSスレッドとならンでてなかなかたのしいな(笑

281 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 05:50
FSSのメカは反応速度がポイント
直撃を受けたら粉砕かもしれないが
逃げられる限りは負けないっしょ

282 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 06:00
FSSのメカって間接等一番弱いポイントをさらけ出し過ぎ。
っていうか、全部作りかけみたいでいやーん。

283 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 06:03
だから、攻撃はかわすのが前程なんだってば

284 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 06:05
こけたら壊れるしな>MH
でも、そう言うとこが好きだぞ。マジンガーも好きだが

285 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 06:17
帯をギュっとね!は大好きだったのにモンキーターンははまれない。
すっげーくやしいんですけど。
競艇のことを全然知らないからなのか?
でも柔道もそんなに知ってるわけでも好きなわけでもないのになあ。
ああ口惜しや

286 :>283:2000/11/13(月) 06:17
わかってる。そういうメカなんだよね。
好きな人はそういう弱っちいところも好きなんだ。
嫌いな俺はそういう弱っちいところが駄目なんだ。デザインは
悪くないと思う。
そもそも一番にはキャラが気持ち悪いのが嫌なんだ。

287 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 06:31
攻撃かわすのが弱いかね?
かわせる物はかわした方がいいじゃん
いくら強くても

288 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 06:36
アンチFSSスレあげ

289 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 06:41
そりゃそうだ。
無意味に打たれ強いWガンダムよかなんぼかマシってなもんだ(笑)

290 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 06:43
『ロボットに対する美学』の相違じゃないの?
永野メカは、『動く精密機械。人の動きをトレースするもの』だけど、
スーパーロボットは、『鉄の固まりのぶつかり合い、荒唐無稽の熱さ』じゃん。
FSSメカのコンセプトは、巨大な精密機械がもし目の前にあったら、だから、
スーパー系が好きな人と合い入れないのは仕方ないかもしれん。

291 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 06:45
いずれにせよメカで「納得いく・いかない」話題は
「面白さがわからない」スレの主題から外れてると思うのだが?

292 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 07:07
いや、FSSは設定で勝負してるから、
余計そういうところが気になるんだ

293 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 07:10
FSSは独立スレがあるんだからそっちでやれ、と
言っているんでしょう。同意だ。

294 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 07:33
んじゃ最後にヒトコト
筆者本人が何度も言っているように「FSSは神話(おとぎばなし)」です。
その辺が納得いかないヒトは読まないほうが吉


295 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 08:56
上條淳士の「TO−Y」。
連載中ずっと読んでいたが何が面白くって
人気があるのか最後までわからなかった。
あと、ヒロインの女(にあだっけ?)も嫌いだった。
みんな可愛いとか言ってたけど、ウゼー女としか思えんかった。

296 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 10:30
「あ〜る」は最近になって文庫で全巻読んだけど、最初はやっぱり「どこが
面白いんだ?」とちんぷんかんぷんだった。
けど読み終わってしばらくしてからなんかじわじわと面白みがわき上がって
きて・・・。
確かに読者の方で「面白さ」のツボを心得てないと分からないマンガだと思う。

297 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 12:51
>>25
代兄シナリオ科の卒業製作集の擬人化名のことなのです。
これは公然の秘密になってます。

298 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 13:07
>285
2巻までしか読んでいないが、「帯をギュっとね!」がわからんかった。
サンデー系によくある薄味のラブコメスポーツマンガとしか思えない・・・。


299 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 13:22
FSSはラブひなとか女神の「女」を「メカ」に替えたようなもんだろ。
これらのマンガに物語の面白さは関係ない。

300 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 13:32
FSSは「超人クラブ漫画」です。
美形で身体能力も抜群で、美少女(美青年)がパートナーにかしずいてくれる
「騎士」なるエリート超人階級が、仲間でツルんで適当に陰謀とかして遊ぶ。
なので騎士とかの人間関係は妙に世間が狭くて、非常に入り組んでいる。
そのためか、国家関係の描写などはイマイチ、稚拙。
読者は騎士に自己投影して遊びます。or オリジナル騎士とオリジナルファティマを夢想します。
作者はアマテラスに自己投影。どんどん神格化してきます。薬で変身もするし、縛りは何も無し。

と、いう説をFSS読者の知り合いに話したら、…まあ、想像できるでしょう。

301 :魁!名無しさん:2000/11/13(月) 15:55
ザワールドイズマインは灰汁が強すぎて読めません。
知り合いには絶賛する人も何人かいるんだけど・・・

302 :院生:2000/11/13(月) 16:07
>>301
新井氏の漫画を初めて読んだのは「愛しのアイリーン」でした。
当初は自分もアクが強すぎて読めなかったのですが、連載を読んでいるうちに慣れました。
そして、慣れてくるにつれ楽しめるようになりました。
最初はとんでも漫画的な楽しみ方してたんですがね。
そして、アイリーン読んでからWIMに入ったのであまり抵抗なかったです。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/13(月) 21:28
いしかわじゅんの四コマ漫画。
オチをそのまま受け取ったら超絶的につまらないのでなんかのヒネリだと
勝手に思ってる。でもそうしても何が面白いのかさっぱりわからない。

304 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 21:55
>>302
「宮本から君へ」を読もう!

305 :魁!名無しさん:2000/11/13(月) 21:59
俺は吉田戦車がわからん。全くわからん。どこが評価されてんのか。
伝染るんです読んでもクスリともせんかった。でも吉田戦車が面白いって
言ってた、うすたの漫画は大好きなんだよな。和田ラヂヲは大好きだな。

306 :魁!名無しさん:2000/11/13(月) 22:11
>>305
俺も伝染るんですわからんかった。でも今スピリッツでやってるやつは
面白いと思った。
それから幕張は当時吐き気がするほど嫌いだったが、ウグイスで木多の
笑いスポットがなんとなくわかった。

307 :院生:2000/11/13(月) 22:44
>>304
アドバイスありがとうございます。
「宮本から君へ」はワイド版ながら買い揃えてるところです。

308 :魁!名無しさん:2000/11/14(火) 00:48
DBにははまれなかった

309 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 01:06
ああっ女神様

友達に勧められて読んでみたけど10巻辺りから全くおもしろくなかった・・・

310 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 01:17
ドラゴンボールの楽しみ方
・かめはめ波を練習して楽しむ
・登場キャラの名前の由来を考えて楽しむ
・ブルマのおっぱいを楽しむ

311 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 01:22
面白くなかった漫画は出さないでね。
面白さもつまらなさも「わからなかった」漫画を挙げてください。

312 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 01:24
タイム涼介。
小田原ドラゴン。
貧乏臭い・基地外臭い・意味不明で
鬱気味になるんすけど。 それか狂いそうな。

313 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 01:41
ぶんぷくちゃがま大魔王
知ってる?

314 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 01:55
井上三太の奴か?

315 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 02:26
手塚治虫と藤子F不二男はさすがに少ないな

316 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 02:59
マサルさんの楽しみ方
・お笑いコント(ドリフ)を見ているような感覚で楽しむ
・お笑いマニアになる。
・メソ

補足
私の知り合いは最初わからないといっていましたが
繰り返し読んでいるうちに面白いと感じるようになったようです。
人によっては多少訓練がいるのかもしれません。

317 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 03:12
アニメ見るとなんとなく間合いがわかると思うよ>マサルさん

318 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 05:00
高河ゆんってやっぱつまんねーんだ!
よかたー 昔はやってる頃どーしてもおもしろさがわからなくて
「もう、自分は漫画が理解できない体になったのか」って
まじ悩んだよ。 わーい

319 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 07:24
>>318
ここは「つまらない」ではなく「わからない」でしょ?(笑)

かく言う私も高河ゆんは結局解らなかった。
確かにツボは心得ているのかもしれないが(いろんな意味で)
いくつ話を描かれても、ほとんどが「未完」に近かったので…。
やっぱり、結局の所の話が分からないマンガはわからない…。

320 :魁!名無しさん:2000/11/14(火) 07:27
何故かバキが解らない。
面白く無い訳じゃないんだが、
ありゃチャンピオンの屋台骨と成れる様な作品かぃ?

321 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 07:38
新世紀エヴァンゲリオン
これって…これ以上連載する必要あんの?
新しい展開も起こりそうにないし、起こす想像力も作者にない。
絵は好きなんだけど…

322 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 07:50
必要はある。
貞本は庵野がぶっ壊したエヴァに、きっちりとしたオチを付けてくれるはず。

323 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 07:54
>322
売り上げにも影響するしね。
これで、文字の羅列とか、ラフ絵そのままとかされたら笑える。

324 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 08:09
奇跡的にまだゴールデンラッキーの名が挙がってないな。
俺は大好きだけど。

325 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 08:19
>>324
あれは「わけはわからないが面白さはわかる」漫画だと思うぞ。

326 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 08:30
「はじめの一歩」>読むのが疲れる。ちまちましすぎ。
「ああ女神さま」>まったくわからん。エロ漫画だと思っていたがそうでもないようだ。
「ゴールデンラッキー」>いわれるまで忘れていた。資源の無駄。

327 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 08:33
なるたるがさっぱりわからん。 ペド漫画?

328 :魁!名無しさん:2000/11/14(火) 09:38
2ちゃん的には「何で?」と思われるかもしれないが、
福本の描く漫画がどうにもダメです。生理的に受け付けないっていうか・・・。


329 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 10:15
るろうに剣心
格闘シーンもストーリーも設定も全部ヌルくて、ハナで笑いたくなる。
あれのどこがうけたのか未だにわからん。

330 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 10:16
>>328

福本原作に、かわぐちかいじが絵つけてる奴はどーよ?
「生存」とか。

331 :魁!名無しさん:2000/11/14(火) 10:30
>>330
それ、みたことないです。

332 :魁!名無しさん:2000/11/14(火) 10:43
>327
なるたる面白いと思うが。
でもペドとかホモとかには同感。趣味出過ぎ。

333 :魁!名無しさん:2000/11/14(火) 11:28
るろうに剣心・シャーマンキング・テニスの王子様
X・最遊記・闇の末裔・天使禁猟区・高河ゆん
友人に熱く語られ説明され、「絶対ハマるって〜!!」と言われて
出てる分は全部読んだがまるでわからなかった。
「どこがつまらないの!?」とキレ気味に追求されたが
何度考えてもわからなかったデス………
うすた京介。みんなの意見はすごくよく理解できるんだけど、
私の場合、どうしてもツボにハマってしまいます。

334 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 11:48
スラムダンクを擁護する意見がなかったので…。

 私は実はTVアニメから入ったんだけど(汗、この漫画は週刊で読むと
面白くないと思う。
 というのも、ビッグマッチだと週辺り30秒くらいしか進展しないので
単発で読むと、試合の流れとか状況が分からないんですな。つまらなかった
人は、単行本で一気読みすると、試合の流れや駆け引きが読み取れて印象が
変わるかもしれない。

335 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 11:54
「おさんぽ大王」が分かりません。
読んでも何も感じられない。
ファン曰く「読んでるとほのぼのする」らしいのだが。ちっとも。

あと、「なるたる」はかなり面白いと思うのだが。
コレの為にアフタヌーン購入していると言っても過言ではない。
でも万人ウケはしないだろうと思うので、誰にも薦めてない。

336 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 12:00
>333
それらは全てやおい同人と併用して楽しむ漫画です。
その薦めた友人とやらも「ぱふ」とか「ファンロード」とか読んで、
そっち系漫画を買いあさっている人なのでしょう。
「漫画の読み方」が根本的に違うので仕方ありません。

337 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/14(火) 12:17
パトレイバーとFSS。ガンダム系のロボットアニメで嫌いなものは
ないけど、この2作はさっぱり面白くなかった。


338 :Let's名無しさん:2000/11/14(火) 13:06
漫・F・画太郎の駄作全て。
わしにはパクリ・コピーだらけで読者を嘗めているとしか思えぬ。


339 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 13:20
ビックコミックだかで連載してた鯨組の作者のマンガは
どこがおもしろいのかよくわからない

340 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 15:12
ドクタースランプはダメでした。どこらへんが面白いんでしょうか?
ドラゴンボールは割と好きです。

341 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 15:42
ドラゴンボールはサイテーでしう。

342 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 15:52
>338
>パクリ・コピーだらけで読者を嘗めている

それらを全て含めてギャグに昇華させてしまったのが
先生の天才たる所以です。

343 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 15:57
「コータローまかりとおる」。
オレが消防の頃からやってるけどいまだにこの漫画の面白さが理解できない。

344 :Let's名無しさん:2000/11/14(火) 16:26
>>342
つまりは毒蝮三太夫みたいなもん?


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 16:46
>338
小市民には、理解できない天才。
小市民には、駄作としか見えない傑作。




346 :>345:2000/11/14(火) 16:52
まあその通りだけど、
小市民とか、わけのわからん言葉は
つかわんほうがいいね。


347 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 16:57
サラリーマン金太郎ってなんなのよ
面白さが分からないのは矢張り俺がサラリーマンじゃないから?

取引先の担当者に「あのマンガ何処が面白いの?」
とは聞く勇気は俺にはない・・・

348 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 16:59
萩尾望都の「百億の昼と千億の夜」
つまらなかったのではないけど、どうしてこんなに評価が高いのかは
わからなかった。

349 :とむ:2000/11/14(火) 17:02
「ファイブスター物語 」
オレには「ヴァグランツ」と同じレベルの、
"厨房のときにかかるハシカ"のようなものにしかみえない。

350 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 17:02
>>337
パトレイバーとその他のロボットアニメを同列に並べた時点で
ちょっとずれてる。

パトレイバーの面白さは、ロボットが出てこなくても成り立つものだし。

351 :342:2000/11/14(火) 17:07
>>348-344
毒蝮三太夫ってよく知らないんでアレですが
最低最悪であることを芸風で売っているのなら近いかもです。
いくら否定しても罵倒しても全ては誉め言葉になってしまうという…

352 :342-351:2000/11/14(火) 17:19
x >>348-344
o >>338-344

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 17:32
>347
駄目サラリーマンが好きみたい。
それにしても本宮の主人公は、いつもワンパターンキャラだ。
ホームレスが主人公でも、よく怒鳴るポジティヴ馬鹿になるんだろうな。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 17:35
「バスタード」と「きまぐれオレンジロード」は
僕にとって理解不能でした。

355 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 17:36
>>347
本人が仕事出来なくても、適当にカッコつけてるだけで上司や女が
助けてくれるというシマコー他サラリーマンマンガの王道をいってます。
少々うっ屈のたまったサラリーマンに受けるのは当然なのです

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 17:36
水島新司

357 :ああっ69名無しさまっ:2000/11/14(火) 17:44
ゆうき作品は、自分マジ評論の仕様ないくらい「わからない」んだけど、
唯一「あ〜る」だけは、単に自分がピンとこないだけで、こういうのが受ける層が
有るんだろう、と思った。絵、上手いし。

が。困ったのがパトレイバー。どこを面白がればいいんだか、本当の本気でわからなかった。
これを自分はロボット物としては楽しめない。
社会派ドラマ(ワラとして楽しむべきなのか。それとも、野亜の成長物語…

しかも、コマごとのキャラの動きが、ぶつぶつと途切れて見える。
ファンの人スマソ、単に自分が氏の漫画を読み慣れてない(読み馴染めない)だけだとは思うが。

多分、自分には「ゆうきまさみの漫画を理解するサイダネ」が入ってないんだろう。

358 :313:2000/11/14(火) 20:43
>>314
井上三太だ。
現代の教育制度への警鐘を独特の作風で表現してて怖い

359 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 20:59
「スラムダンク」の面白さがいまいち理解できなかったな
スラムダンクの前身、「赤が好き」の方が好きだったな


360 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 21:03
少女漫画全般。

本屋に単行本がずらりと並んでいるのを見ると
どこにこんなたくさんの需要があるのかと
不思議になってしょうがない。

361 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 21:31
>「スラムダンク」、「ドラゴンボール」の面白さ
努力、友情、勝利、演出力、これだけそろってれば、ふつう面白いよ。
それぐらいは、分るよね?

>少女漫画全般
まず、読んでから言え。


362 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 21:37
バガボンドとドラゴンヘッドとワンピース

363 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 21:41
>>360
一回読んでみてよー。頭から否定するんじゃなくて…。ちょっと哀しい。
少女漫画板も少し覗いてみて。「男にお勧めの少女漫画」っていうスレが
あったと思う。男性も参加して、結構賑わってるよ。

364 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 22:04
>361

いや、なんでそれらの要因があると面白いと言えるのか分からない。
そこのところを君自身の言葉で詳しく説明してくれ。

365 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 22:47
>361
私もそれ、知りたいな
スラムダンクにも、ドラゴンボールにも
いまいち面白いと思える要素、私には無かったんだが。
努力・友情・勝利・演出力ねえ、それさえあれば
面白いもんなの?


366 :花と名無しさん:2000/11/14(火) 23:00
>365
>努力・友情・勝利・演出力ねえ、それさえあれば
面白いもんなの?

個人的好みの問題はあれど、大抵の人は面白がる。
細かく説明するのがバカらしいので、後は考えて。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 23:04
スラムダンクは試合前にどっちが勝つかわかってしまうので
いまいちはまれなかったなー

368 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 23:05
>>357
その通り。
パトレイバーはロボット物としてみるとイマイチかもしれないです。
凄いロボットが出てくる訳でもないですし。
あれは、熱血公務員漫画として読むのが正しいでしょう。

369 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 23:11
友情・努力・勝利を上手く描き上げてれば
大抵共感できるし、感動する物が出来ると思うけどなあ・・
ジャンプがそれで一時代を築いたくらいだし。

これがわからないってのは>>40にある手塚治虫と同じ種類の苦悩なのかも?

370 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 23:15
>357
んじゃ、とり・みきとゆうきまさみが組んだ「土曜ワイド殺人
事件」をおすすめしとこう。小粒だけど、テレビドラマとセット
で見ると楽しい。
あと、BSマンガ夜話の、パトレイバーを取り上げた回がムック
になっているので、「どこがツボなのか」を知るには、てっとり
ばやいかもしんない。ちと高いから、無理にはすすめんけど。

ゆうきまさみとか、あと同誌で描いてるあだち充とかは、作者の
リズムとか生理にのれないと、辛いかもしんないね。
ゆっくりしてるから。

371 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 23:16
ワンピース。
全然面白くないヨ......

372 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 23:41
パトレイバーはいわゆるロボット漫画ではなく、職業もの。
マンガ夜話で中心的な議論になっていたが、オタク少年の脱オタクの
過程として、大人−社会人としての自覚、職業意識を問う漫画であり
ビルドゥングスロマン

373 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 23:49
>>友情・努力・勝利・演出力を説明してくれた人
ありがとう。
でも「スラムダンク」の面白さはやっぱし分からん。
まとめて読もうとした時も 途中で飽きたし。。
連載に載ってる時は読み飛ばしてたし。。

374 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 00:09
友情・努力・勝利なんて言葉は受け売りでしかないんだから
これらの語句を使った時点で
そいつは自分で思考してないだろう。

375 :名無しでGO!:2000/11/15(水) 00:26
ファイブスター物語ってのがここで話題になってるので、
立ち読みしてみたが、2ページで挫折。 話以前に絵が変だとおもう。

376 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 00:28
>373
>>>友情・努力・勝利・演出力を説明してくれた人
>ありがとう。

いや、誰も説明してないと思うが。

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 00:29
単行本でまとめて読めば面白いなんていう意見もありますが、
そういう作家は雑誌購読してる読者をナメてるとしか思えない。

雑誌が売れなきゃ、雑誌自体潰れる可能性もあるのに。

378 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 00:36
スラムダンクは俺も連載当初は飛ばし読みしていた。
単行本で読んだらハマった。
現代風にアレンジされていても、伝統的でとてもストレートにスポーツ漫画
なのですが、部活動の雰囲気とか、初心者花道の上達の描写、試合展開の
緻密さなど、ディティールの点で今までのスポーツものとは一線を画す
リアリティ(試合のレベルは荒唐無稽だが)があるので、大時代的なスポ根
ものがもはや得られない「説得力」を得ることが出来たと思う。
それが、ストレートなスポ根もののエッセンスがそのまま読者の感動へ
届かせたのではないかな。

379 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 00:37
>>348
私も分からん、『百億の昼と、千億の夜』。小説は好きなのだが…
マンガ版は、小説版の駄コピーにしか見えん…

380 :院生:2000/11/15(水) 00:51
DBみたいな戦闘もの(?)の漫画にはまるのって小中学生くらいまでなのでは?
それもTVアニメでやってるから、みたいな感じで。
それを大の大人が「面白さがわからん」と言ってるのは大人気ないかも。
また、漫画の旬ってありますよね。
例えば、DBはリアルタイムにジャンプ読んだり、TVアニメ見たり、かめはめ波の練習したりしてた
当時小中学生だった世代が一番楽しんだはずですよ。

381 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 00:59
ゆうきまさみの面白さは、
 1.日常の中に非日常が違和感なく存在するところだと思う。
    アンドロイドしかり、レイバーしかりね。
 2.主人公が突出して目立たないのでサブキャラクターとの絡みが自然であること。
 3.各キャラクターの性格づけがしっかりしてるから、キャラクターがしゃべる言葉の
   意味が汲めるところ。
にあると思う。

個人的には、主人公に感情移入して漫画を読む人は面白さが伝わりにくいと思う。
ゆうきまさみの漫画には、比較的目立つキャラが3人〜4人いるんでそのあたりの
キャラに注目して呼んでみればよいかも。
後は、話の流れが(リズム)が気持ち良く感じられれば非常に面白くよめると思います。

長文、失礼しました。

あと、個人的におもしろさがわからないのは、BoysBeです。


382 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 01:01
>>379
阿修羅王の足首が色っぽくて(笑
あの小説の分量を、絵に置き換えてしかもたった2巻で納めてしまった
というところがすごいと思ったけどなあ。本によっては1冊かな?
あと、視覚効果がよく練られていると思った。
他の作家さんで(男女問わず)、あれだけの仕事ができるだろうかと
考えると、余計に。

383 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 01:05
ドラゴンボールは、最初の異世界ものの展開と後半のバトル漫画と
二部構成であることに注意。恐らくは読者層も微妙に違うと思います。
喧嘩を売ってくるワルい奴に最後には主人公がキレてやっつけるという
ヤクザ映画の手法を延々と繰り返す、後半はほとんどヤンキー漫画なので、
嫌いな人はハマれません。


384 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 01:08
ゴールデンラッキーの名が挙がってないのが不思議だ。
俺は大好きだけど。

385 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 01:08
>>377
意図せずしてそうなる漫画もある。みんなが言ってるのは、だから雑誌連載
で読んでた人は単行本でまとめて読んでみたら?ということであって、
最初から単行本を考えて描いている作家を認めろと言ってるんじゃない。

386 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 01:16
>>381
ボーイズビーは面白いと思っている奴、いるのか?

387 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 01:41
スピリッツで最近始まった野球マンガ「ジュンプウ」。
面白いと感じる人間が皆無近いと予想できるこのマンガを
連載させる編集部っていったい・・・

わからねーなー。もしかして北への暗号なのか?

388 :院生:2000/11/15(水) 01:45
>>386
男子童貞中学生が妄想で自分とダブらせて楽しみます。

389 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 02:05
>わからねーなー。もしかして北への暗号なのか?

ワラタ

390 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 02:28
高河ゆん。誰か説明しろ。
同人あがりはほぼ「クソつまらん」で結論だが、ゆんだけはマジでわからん

391 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 04:16
「哭きの竜」他。

392 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 08:51
自分が「スラダン」が理解できない理由が何となく
解った気がする。
それは多分キャラクターのせいなんだろうと思う。
当時抱いていた「淡泊」「どーでもいい」といった感想は
キャラに感情移入できなかったせいだろう。
思えば花道もルカワも気に喰わんかった。(藁

胸のつっかえが取れた感じ。あーすっきり。

393 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 09:43
迷探偵コナン
犯人が博士やキッド?とかだったらつかまらん。

394 :名無しさん:2000/11/15(水) 09:53
かなり前だけど、オタク文化を垣間見ようと思って
アフタヌーン買ってみたら、まさに「どこを面白がればいいのか
分からない」状態だった。
寄生獣とよしえサンだけ普通に読めた。
今おもえば、アフタヌーン読むだけでオタク文化を垣間見ようと
してたのって何だかなあ・・
アフタヌーン面白そうだから買ってみようとはいつも思うものの
その時のことがあるから手を出せない。

395 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 09:58
>394
その時代が一番面白かったんだよ……
今はたのむから来ないでくれ。マジで。

396 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 10:19
>>378
半年間で、レギュラーでリバウンド王で全国なのがリアリティですか……
そもそもあんだけリアル風味に書いといて
花道の成長率だけ頬かむりしてるのが理解できなかったっす。

397 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 11:12
>>396
そこまでリアルに描いたら
ジャンプで連載できないし
読者もつかないよ。
あんた本当の素人が
試合に出ないでずっと練習してる漫画読みたいか?


398 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 11:29
横山光輝の三国志
人物の見分けがつかず5分で挫折。


399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 11:56
>>396
>>378のいう「リアリティ」の意味を誤解している

400 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 12:18
>>397
いっぺん「キャプテン」を読んでからコメントしなさい

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 12:27
言いたいことはわかるが、「キャプテン」だって「猛練習しました」で
強豪チームとのレベル差を簡単に埋めてるぞ・・・



402 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 12:58
キャプテン世界の住人は、猛練習すれば世界征服も可能。

403 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 15:46
>キャプテン世界の住人は、猛練習すれば世界征服も可能。
「ピンポン」の対極に位置するマンガですね。

404 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 15:58
「猛練習すれば」なんとかなるのはある程度の才能のある場合のみと思うが

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 16:32
>>368 >>370 >>372 >>381

マジレスありがとう。今度、BSマンガ夜話見てみるよ。確か本にもなってるよね。

こういう風に、誰かの冷静な解説に耐えうる作品を、自分がまるで「わからない」のは
やはり寂しいもんだなぁとしみじみ思いました。

しかしもう10年間も、自分に「わからない!が!わからんままにしておきたくない」
と思わせるゆうき作品は、それだけでもやはり凄いのかもしれない。

406 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 16:43
F.F.Sはマンガ読むとゆうより世界観(設定)を楽しむってかんじかな
マンガはあくまで 設定の確認。でも1巻からおれは楽しめたけど、
とりあえず3巻までよんでくれ、4巻までいくと取っ付きやすくなる?

407 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 19:02
ベルセルクはわからんな。どう楽しめばいいのか。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 19:13
正直言って「ジョジョ」がわからない。
誰か楽しみ方を教えて欲しいなー。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 19:17
ジョジョは1、2、3・・・・・・部と全部違う話です。


410 :魁!名無しさん:2000/11/15(水) 19:33
ジョジョは3部までの旧ファンだと4部以降の騙し合いにはついていけんところがある。
まあ、2部や3部でも騙し合いはあったが能力が単純だっただけにわかりやすかった。
4部以降が好きな奴はその複雑なところがいいんだろう。多分。

411 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 19:44
ハンターハンター・・
俺はメチャクチャ面白いと思うんだけどな〜
騙されたと思って一回よんでみなよ。

いや、別に擁護派ではないよ。

412 :魁!名無しさん:2000/11/15(水) 19:52
>411
ヘタレなこと言ってんじゃないよ。ハンター面白い
の一言ですむことだろ?なんだその擁護派ではないよってのは?
擁護できないんならハンターの名前出すな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 19:56
ジバクくん(でいいんだっけ)描いてる人の作品ダメじゃ。



414 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 20:51
ジョジョわかんない。1〜3部すげえ面白いけど。
あの紙面のワケノワカラナさはなんなのよ?
荒木さんはドコに逝こうとしてるのよ?

415 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 20:55
ハンターを擁護してるヤツの文体ってなんでどれも似てるんだ?

416 :ああっ名無しさまっ :2000/11/15(水) 20:57
ジョジョはストーリーも絵も3部までなら良かったよ
信者に言わせると今の絵のほうが良いらしいからな…
ここらへんついていけん。

417 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 21:00
>415
妄想お疲れ様

418 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 21:33
>> 396
 スラムダンクは、リアルさと、主人公故のスーパーさのバランスは、
結構取れていたと思う。初心者上りとは言え、あれだけ基礎練習を延々と
やらされたキャラって、他の漫画では記憶に無いし、試合の土壇場で致命的
なエラーをしたり、不慣れな弱点を何度も突っ込まれていた訳だから。

 それに、アンビリーバブルさを指摘するなら、花道よりも、流川の方
だろう。実質、プレイヤーとしては日本一に近いぞ、アレ。

 個人的に、この展開はさすがにマズイだろう、と思ったのは、陵南戦の
最後辺りの、花道のブロック連発くらいだな。それまで理詰めでずっと
来てたのを、脈絡の無い主人公パワーで押し切っちゃった様に思うので。

419 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 21:33
確かにどれもそっくり
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=974032557
いわゆる○○女ですか

420 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 21:34
>>384

>>324-326で出てるじゃねえかアホ

421 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 21:37
榎本俊二のはゴールデンラッキーもえの素も好きだが
反逆ののろしだけは全くわからん。
あ、あれはギャグじゃなくて前衛なのか?

422 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 21:37
いや〜ハンターってホントにいい漫画だよな〜
でもオレはハンター擁護派じゃないんだよな〜
擁護できないけどハンターはマジお勧めよ。ハンターは。

423 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 21:46
>422
0点

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 23:35
ハンターハンターは今時珍しい少年ものの冒険活劇の系譜のなかにあって、
富樫固有の作品世界や、背景、設定、小道具・・・オカズの引き出しの多さ
(といっても、決してレベル高いとは思わないのだが)は、狭いオタク的
共有世界観に無意識に囚われた漫画を描いている今の漫画家が持ち得ないもの、
出せないものであると思う。
現在の漫画界で、かろうじて富樫は、普通の物語作家・漫画家であるのだ。

おいおいあいつのどこが普通なんだよ、というツッコミはなしね。

富樫が漫画家志望の投稿者に「みんなの知らないものをパクれ、もってこい」
とアドバイスしているように、作品のオリジナリティはイコールその人の
パーソナリティ(趣味志向)による新しい素材の組み合わせ、料理、なのだが、
意外とそういう基本的なコツがわからないで、今あるものを整理した模範解答
のような漫画を描く人が多いという現状が、富樫に味方していると思う。

425 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 23:40
>>424
冨樫です。

426 :424:2000/11/15(水) 23:43
ちなみに富樫は、「幽幽」のバトル路線転向までは、今書いたような、
その典型的な「今の漫画家」だった。彼はいかなる悟りによってか解脱した
のであった。


427 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 00:09
塀内夏子の作品は、どうも楽しめない。
絵柄が雑に感じてしまうこともあるが、試合が長く展開が間延びしがち。
一話ごとの盛り上がりが少ないのも、ちょっと・・・

428 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 02:26
いつか100%破綻するだろうと思って怖くて読めない>冨樫の漫画

429 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 02:29
冨樫は既成のアイデアを使いながら既成の少年マンガのお約束を破るトリックスターって感じかな。
娯楽以上の価値として評価できるのはそれぐらいか。

430 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 02:39
ハンター×2ダメな人って
どこが嫌なの?
ちなみにオレは幽遊ダメで
レベルEから好きになった人。

431 :429:2000/11/16(木) 02:42
結局、コピー&テーストの娯楽でしかない所。

432 :429:2000/11/16(木) 02:45
ペーストでした。鬱死。

433 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 02:45
そうそうコピー味って病み付きになるよね

434 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 02:56
話自体は好きだけどキャラクターが嫌なのでイマイチ楽しめない>ハンタ

435 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 02:56
フィクションじゃなく現実をコピーして、既成の概念を
ぶち破るマンガを書いてくれたらすごく面白くなりそう
なんだけど、冨樫。歳とって青年誌に移ったらやってく
れるかな?

436 :411:2000/11/16(木) 03:26
>>412
いやいや別にそういう意味ではなくてだなあ。
擁護派ではないと逝ったのは、
熱狂的冨樫信者のように偏った物の見方(冨樫絶対主義の奴とか)
の意見ではなくとも、一般論としてハンターは面白いと言いた
かったんだ。

437 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 03:28
あざとすぎ>冨樫漫画

438 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 03:40
というか、「プロ漫画家」としての姿勢が許せんので読めん(笑)。
この辺、高河ゆん、萩原一至と同じ。

…この3人、以前は凄く好きだったんだけどね…。
信者と呼ばれてもケッコーです!って開き直ってたくらい。
でも今はもういい。未練ナシ。
(ごめん、スレ違いだね)

439 :ハンターを只の同人受け作品だと勘違いしてる人へ:2000/11/16(木) 03:44
本当にちゃんと読んだことあります?
まあ100歩譲って仮にキャラ萌え漫画だとしても、
土台に超充実したストーリー(天空闘技場編意外)があるので許せます。


440 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 03:46
実はサイトの片棒をかついでいるが、あんまり面白いとは思わない>ハンター
いや、面白いと思うことはあるんだけど、読み返そうとまで思わない。
そしてだんだん何が面白かったのか判らなくなってくる。更に評価が高いのを見て判らなくなってくる。
しょせんB級マンガの域を出ないと思うんだけど。なんとなく浅いし。

441 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 03:52
>>437
ただ言い放つだけではなく、
具体的に何が浅はかなのか教えてください。

442 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 04:10
それぞれのキャラクターが、競わせるためのコマに過ぎない。
そして冨樫自身、それを自覚して描いてる。
面白さ以外の事を表現しようとしていない。
そこがB級を抜け出ない所以。
(あ、でも俺肯定派っすよ。今、少年誌で一番面白いし。名作だとは思わんが。)

443 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 04:12
もとい、競わされるね。
(にしても、ここハンタースレになっとるな)

444 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 04:18
爆れつハンターよりはなんぼかマシ。

445 :.:2000/11/16(木) 04:19
.

446 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 04:24
吉田戦車、ラヂヲ、古谷実、はワカル
木多、うすた、ドリーム職人の人はワカラン


447 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 04:37
なぜ無い、「おいしんぼ」。


448 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 04:50
>>442
>面白さ以外の事を表現しようとしていない

 ・・っておまえさん。
 漫画しかも少年漫画に、面白い事以外に
 要求されるものがあるんかい?
 『面白い』って漫画のすべてだと俺は思うよ。

 しかもその後キミ自分で 肯定=面白い っていってるし。
 ってことはただ好みじゃないってことなんじゃない?
 自覚はしてないみたいだけど。

449 :442:2000/11/16(木) 05:02
まあ、確かに…。
面白ければ中身無くてもOKってのが気に入らないんすわ。ゴメソ。

450 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 05:34
>『面白い』って漫画のすべてだと俺は思うよ。
そうだとは思わないなあ。
俺の場合『面白い』より『心地良い』が重要。
作家の日常を書き綴っただけのエッセイを
味わうように漫画を味わいます。
まあ、少年漫画の場合『面白さ』が重視されるのは
当然だとは思うけれども。

451 :448:2000/11/16(木) 05:46
>>450
「面白い」って言葉の定義の仕方のちがいだって。
 俺は別に「面白い」=笑いや意外性がある、とは言ってないよ。

 君の場合、「面白い」の範疇に「心地よい」が含まれている
 と俺の考えでは表現できるかな。

452 :450:2000/11/16(木) 06:05
>448
それはそうかもしれない。
でもこのスレの流れを見ているとなんだかみんなの
「面白い」は「何かがある」ことを少なからず
含んでいるようなような気がして。
それはストーリー上の盛り上がりであったり
なんらかの「意味」であったりするのだけれど。
そのへんがほとんど無い、あっても起伏の少ない
「ただ話の時間軸が流れるだけ」
って雰囲気が俺の言う「心地良さ」なもんで。


453 :450:2000/11/16(木) 06:07
ん?なんか日本語おかしいかな・・・。
「ただ時間軸に沿って話が流れるだけ」
かな?

454 :院生:2000/11/16(木) 06:33
人によって「面白い」の中身は違いますよね。
だから、人が面白いと言ってるものがつまらなくこともある。
何が面白いのか理解すらできないこともままある。
このスレッドは、そういう漫画の面白さの分かる人から面白さを教えてもらうスレッドですよね。
それを聞いてもやはりつまらないと思うこともあるし、もしかしたら、
そういう面白さもあったのかと「面白い」の中身が変容することもあるかも知れない。
使いようによってはとても建設的なよいスレッドになりうるかと思います。
ただ嫌いな漫画を挙げるのではなく、面白さが全く分からないけれど興味はあるという漫画を挙げるのがよいと思うのですが。

長文失礼。

455 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 09:38
『花より男子』。
マンガ喫茶で20巻くらいまで一気読みした。
男なんでキャラ萌えとかはよくわからないんだけど、
それ以前の問題としてストーリーが破綻してるとしか思えない。
どこがおもしろいのかマジでわからない。誰か教えてください。

でも、あれの面白さがわかる人はこんなところにはいないかな、とも思う。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 09:54
>>455
 でも20巻まで読んでるし

457 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 09:58
んじゃ、改めて。
自分も、面白いとは思うけど、何故そこまで評価されるのか
解らない派。
魅力的なキャラ達が繰り広げるバトル、それはそれで面白い
のだけれど、でもそれ以上の物を自分には見出せない。
HxHがここまで評価されるのはキャラバト以外の「何か」
があるんだろうと思う。
例えば、同じキャラバト漫画でもGBが嫌われるのは
その「何か」が無いからなのかな、と。


458 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 10:12
「何か」=ブランドイメージか?

459 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 10:43
犬夜叉がわかんない。
絵がダメなのか話しの展開がダメなのか根本的に自分に合わないのか
結局行き着く先は「やっぱダメ、わけわからん」になってしうまうー
素直に消化したいのにな。

460 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 11:17
「ねじ式」の面白さは良くわからんかった。
けど、何か気になる。
誰か説明して下さい。

461 :>460:2000/11/16(木) 11:52
気になったならそれでいいのです。
それは、面白さがわかったのと同義です。

462 :名無しさん:2000/11/16(木) 11:57
オレも犬夜叉が分からない。
ちっとも話が面白くないというか盛り上がってないというか。でも大人気。

463 :448:2000/11/16(木) 12:11

>457
その「何か」、俺は感じてるよ。
ただの逃げだと思われそうだが、それを言葉でうまく
表現できないんだよな。白状すると。
幽遊白書も、この上なくジャンプ的な漫画だが
それだけじゃない「何か」があった・・
だから実際思い入れある濃いファンたくさんいたしな。

ここまで言ってしまうと何か俺が冨樫信者だと
思われても仕方ないかな・・。ってか自分で
自覚してないだけかもな。

でも俺ハンター連載開始当初は、どっちかっていうと
いいイメージ持ってなかったよ。ほら、メインキャラ4人
揃ったとき幽白と全くカブってたから「おいおい、またヒット狙いか?
そんなあからさまにされてもな〜・・。」と思ったよ。

464 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 13:02
>>427
オフサイドもJドリームもサッカー好きからみれば傑作なんだろうけれど、
サッカーにあまり興味のない人が読んだ場合、傑作と呼べるほど面白い作品だとは思えない。


465 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 13:34
>464
ブラックジャックもドラゴンボールも漫画好きからみれば傑作なんだろうけれど、
漫画にあまり興味のない人が読んだ場合、傑作と呼べるほど面白い作品だとは思えない。

466 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 14:03
ハンターハンターとバスタードの作者はやる気なさすぎ。

467 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 14:04
>>465
ブラックジャックは漫画好きじゃない奴が好きな漫画N0.1(多分)

468 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 14:10
犬夜叉はラブコメだもん。天は赤い河のほとり、とか少女マンガと同じと思えば、違和感はないのでは。

私がわからんのは、ガイシュツだけど神崎将臣。KAZEとか全然わからなかった。
今の連載もわからん。あとアフターヌーンの武瓶(?)なんとかって人と
ヨコハマ買い出し紀行、影技。
影技は、いつも「〜の宿命を受けて、この拳をなんたら<必殺技>」ってノリで
前後がぶちぎれてる。決めシーンてストーリーにちゃんとのっかってないと
「ハァ? 」ってなることが多いけど、この人のはそればっかで、
どこを楽しめるのか、サッパリサッパリですわ。

469 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 16:01
>>441
「あざとい」は「浅はか」という意味ではありません

470 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 16:04
殺し屋1の楽しみ方がよくわかりません。あれはスプラッタ描写を楽しめば良いんですかね?

471 :アレでナニ。:2000/11/16(木) 16:14
宇宙家族カールビンソン(キャプテン連載時の)
漫画の中に微妙に入っている「パクり」。
それは映画ネタだったりドラマネタ(執筆当時のね)だったりするんだろうけど、
あさりよしとおの漫画にはそれが多いと思う。

しかも映画見てるんでも監督とかまで気にしてみてる人じゃないと
つまらない(わからない)。

多分そこいら辺のネタが理解して読めればもうちょっとは面白いのかなぁと。

あ、文章にしたらわからない所が理解できてしまった(笑)
スマソ。

472 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 16:24
おやつ 酢飯 O・HA・YO が出てこないのを見て
安心してる チャンピオン派な俺

473 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 16:40
バキってどこが面白いの?

474 :院生:2000/11/16(木) 16:55
>>470
スプラッタ描写というとやや語弊があるけど、過激な展開や
さまざまな病理を面白がるのでいいんではないんでしょうか。

475 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 17:05
>>472
バキは、強い男に憧れる野郎が自分とダブらせて読むのです。
女のファンはきっと強い男が好きなんだろう?多分。


476 :441:2000/11/16(木) 17:05
>469


477 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 17:10
>469
「あざとい」とは関西の方言であり
 「浅はか(小利口)な点が批判の対象となる様子だ。」の意。
 

478 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 17:15
関西人じゃねえからそんなもん知らんよ

479 :469:2000/11/16(木) 17:17
あざとすぎるってニュアンス伝わらないですか?

480 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 17:20
ドラゴンヘッド
なんで人気あったの?
ところで最後どうなった??

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 17:20
「バガボンド」売れてる割りに全然おもんない。あの画に武蔵はあわん。
連載がスラムダンクの前だったら見向きもされなかったと思う。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 17:20
ドカベン

483 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 17:26
>480
真っ暗になりました(マジレス)

484 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 17:29
ガラスの仮面はイマイチ絵で食わず嫌いしちまうなあ

485 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 17:31
あ〜るはページ進めるのも苦痛でした。
タルい漫画はダメなんだよなあ・・・

486 :院生:2000/11/16(木) 17:33
>>477-479
あざと・い
(形)[文]ク あざと・し
(1)抜け目がなく貪欲である。あくらつだ。「―・い商法」
(2)小りこうだ。思慮が浅い。「愚人ばらが―・き方便(てだて)に討たれさせ給ひしは/浄瑠璃・神霊矢口渡」
[派生] ――さ(名)

goo 大辞林 第二版より。
言葉の問題で揉めるのは無意味。

487 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 17:52
>466
必ずしも
必死こいてやる気のある漫画家=面白い作品
とは言えない。
いくら努力したってヤッパ元から才能のあるヤツ
にはかなわない。どうあがいても。

理不尽だが世の中そんなもんだ。


488 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 17:59
バスタードはわけがわからん。
あれって本当に少年漫画なんですかい?

489 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 18:48
津野裕子がちっとも理解できない俺はバカ野郎でしょうか。

490 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 19:50
おりゃ、わたせせいぞうだけはマジで解らん。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 19:54
木城ゆきとかな。
なんであんな糞厨房に痛々しいまでのファンが憑いているのが理解できない。

492 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 20:04
>>491
キミ とってもワカリヤスイ人だね。

493 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 20:15
 ハンター×ハンターは、「念」が出てきてから、今一かな。バトル漫画
にインフレは付き物かもしれんが。

494 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 20:22
>>493
インフレ。まだ大丈夫でしょ。
ただこれからそうなってしまう可能性は大いにある。

495 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 21:15
なにが「面白さがわからない」だ。
つまんないならともかく分からないってのはおまえらの読解力が無いだけだろうが。
ただ人気のあるまんがを貶して自分たちの劣等感を満足させてるだけじゃねえか。
くだらねえ。厨房のオナニースレッドだな。


496 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 21:28
ぼくの読解力では
「劣等感を満足させてる」という
言葉の意味が分かりません。

497 :>495:2000/11/16(木) 21:34
何が言いたいのかさっぱりというかレスしてる俺がバカ。

498 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 21:34
大衆娯楽であるまんがに読解力て(藁

499 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 21:41
>>495
読解力が必要なのは「内容、意味がわからない」場合だね。
「面白さがわからない」のとは別問題だよ。

何か、好きな漫画でも貶されちゃったのかな?

500 :花と名無しさん:2000/11/16(木) 21:44
読んでつまらないと、面白さだ分らないとは違うぞ。
何故こんなに売れてるかが分らんと、面白さが分らんも違うぞ。
それは、ただの好みの違いだから結論は出ないぞ。
そのへんを良く考えてから、書き込め!

501 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 21:57
やかましい!おまえらはそんなに偉いのか!
2CHでうけるからってたいして気にもなってないまんがをわざわざ引っぱってきやがって!
そんなに売れてるまんがが気に食わんのか!


502 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 22:05
あのバスケ漫画と野球漫画は度胸星よりどこが面白いんでしょうか?
ってなことはヤンサン編集長に聞いてみたい。

503 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 22:09
>470
殺し屋1はいじめられた経験のある人しか楽しめません。

504 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/16(木) 23:09
お願いですから「サラリーマン金太郎」の良さを教えてください。
本宮氏は「硬派〜」「山崎〜」の頃は結構楽しんで読んでました。
学生=未成年=自由人って感じで。
でも、「サラリーマン〜」の主人公は、社会人になって20年たつ
私から見ても『単なるわがまま厨房』って感じで理解できません。
ハッタリと喧嘩に強いだけで世の中渡っていけるほど甘くありませんし、
逆境受けても最終的に主人公が評価されるこの漫画の世界が
理解不能です。

505 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 23:41
個人的な評価だが、冨樫の漫画の良さはなにより日本語の能力の高さ。
例の予言詩もそうだが、なんでもない台詞やナレーションの言語感覚の
レベルは極めて高い。
言葉で説明しきってしまうのは漫画としては正しくないことだろうが、
面白いから許す。
絵の表現力も持ってる人だしね。


506 :こんな事言っても何にもならんが:2000/11/16(木) 23:53
そうまで人の評価が気に成るもんかね?ヽ(´ー`)ノ>>1

507 :院生:2000/11/16(木) 23:56
>>506
スレの主旨が全く分かってません。
過去ログ全部読むことをおすすめします。

508 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 00:16
東京ラブストーリーなど紫門ふみの漫画のおもしろさがまったくわからない。誰か説明してくれ。

509 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 00:20
>>508
同意。
絵もキタナイ上に読んでてイヤな気分になるマンガばっかなのに
なんであんなに評価が高いのかわしもわからん。

510 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 00:21
島工作ってどこがいいの?

511 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 00:49
須賀原洋行。
職場でたまに話題になるけど、絵を見るだけで
嫌悪感をもよおす。話題についていけない。

512 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 00:51
>>508
柴門ふみの漫画は、テレビドラマの絵コンテ付き脚本です。

513 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 00:52
イヤな気分になるって言えば原秀則の『冬物語』を読んでそうなった。
別冊宝島の『このマンガがすごい!』で(確かこのタイトルのはず)
「情けない気分になる」と評されていたけどまさにそんな感じ。
内容あまり覚えてないけどそういう気分になったのだけ覚えてる。
結構な量のマンガ描いてるよな、この人。位置的に中堅漫画家?

514 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 00:59
漫画家にもいろんな種類がいますが、雑誌を構成する上でどうしても
欠かせないのが「緩衝材」としての漫画家。いわゆる、「毒にも薬にも
ならない、いつなくなっても気づかない」漫画を描き散らかす漫画家達です。

だいたいは素人が一生懸命練習してなんとか絵が描けるようになった、
というレヴェルの絵で、ストーリーはそこらへんに転がってるような
ものですね。原○則もそのタイプ。

ただ、このタイプの恐ろしいところは、職業として漫画を描くために
締め切りに遅れることなく淡々と仕事をこなすため、意外としぶとく
生き残ってたりします。六○とか。

515 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 01:18
>514
タクティ?

516 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 01:21
ワールド居住まいンって面白い?

517 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 01:22
>>514
小学館系はそういう人多いね。
編集者主導で連載はじめる人。
細野○二彦や浦○直樹もそれっぽい。

518 :魁!名無しさん:2000/11/17(金) 01:27
>505
激しく同意。
そうだよな〜、なんか心地いいリズムがあるんだよ。
それに台詞がしっくりあてはまってんだよ、パズルみたいに。
「ここはこの台詞以外考えられない」って思わされる。
だからスゲー説得力やリアル感あるし。

・・・誉めすぎ?


519 :450:2000/11/17(金) 01:42
バガボンドは生きるか死ぬかの緊張感みたいなのが好き。
映画のシン・レッド・ラインみたいな。
一応アレは立ち合いとか多いけど基本的には
その最中の登場人物の心理状態を楽しむものなのでは。
H×Hは少年漫画的な枠組みの中でバランスの良い
世界観を作り出しているような気がするので好き。
携帯を買う時の駆け引きのような中途半端な生々しさが
他の中途半端なものとあいまっていい感じのなってるような。
強さのインフレは「制約」を作ることでいわばジョジョ的な
駆け引きを生み出し、それによって克服してほしいです。

なんか自分で自分を漫画に合わせているような・・・。
漫画に読まされているのかな。

520 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 01:59
「黒鉄」冬目景
理由はないがとにかく分からない。


521 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 02:01
>>520
同じく。
「無限の住人」を先に知ってしまったので
どうしてもパクリに見えてしまう。

522 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 02:02
偉大なるタクティ様は嫌いそうですね。>中堅漫画家たちの描くマンガ

523 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 02:08
「黒鉄」の善し悪しはともかく、
>>521 の発言はあまりにもひでぇ。

524 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 02:10
>>521
ファンとして悲しい…

525 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 02:31
クロガネがおもしろいとはおもわないが、それでも
時々居るクロガネはむげにんのパクリとか逝ってる奴はどうかしていると思う

526 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 03:07
冬目のほうが先にデビューしてるし、
多摩美でも先輩なのにな・・・

527 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 03:13
バキやHEATは、ギャグとして読んでいる。
昔は好きだったけど、3巻以降のディスコミニュケーションはわからん。
(途中で色が変わった)
銃夢は、全然わからなかった。砂を噛んでいるようなカンジ。
作者もなにが面白くて書いているのか、さっぱりわからんし。
ジャンプ系と花夢系の「わからなさ」は、種類は違うが低年齢向けという意味で
同じものを感じる。それぞれのマンガ、個別の名前が必要ないくらい、違いもないし。

528 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 04:36
レベルEは私もわかんなかった。冨樫は好きな方だけど。

ちょっと漫画じゃないかもしれないけど「G−taste」。あの絵の
どこがいいのかわからん。皆同じ顔なのがさらにむずむずする。
自分の旦那が他のエロ漫画とか読んで燃えてるのはむしろ共感
できるのに、「G−taste」の時だけは旦那が遠く感じる。

529 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 04:39
チィィィッ!!
ノロケかよおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

530 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 04:45
妬くな妬くな

531 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 05:10
〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッ!!!!!!

532 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 13:12
>>517 のレスには心底驚いた。
人によってはそう感じられるのね・・・。
個人的には両氏とも確かな実力を持った人だと思います。

533 :魁!名無しさん:2000/11/17(金) 13:30
少なくとも浦沢直樹は違うと思う…
確かにMONSTERは引っ張りすぎだけど、
決して毒にも薬にもならないってわけじゃないと思うんだけど。


534 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 13:44
monsterは引っ張り過ぎのようで、コミックで一気読みするとすべて伏線だったと納得する。

535 :魁!名無しさん:2000/11/17(金) 15:02
MONSTERは上手くまとまりすぎてていまいち信者ができるような漫画じゃない。
突出した魅力に欠ける。

536 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 15:04
>>535
信者はできなくても、一般受け(アゲ足取らないでね)は
すると思う。

スレに関係ない話はこの辺にしときましょうか。

537 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 15:17
あさりよしとおはマジでわからん
あれだけ人様の作品を厳しく批評出来るのだから相当高度なことやって
るんだろうなと思うんだが、漫画は呼んでみるとSFサザエさんつーか、
SFドリフっつーか>かーるびんそん
そんなたいしたもんにみえないんですが

538 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 15:24
所十三の漫画は、絵が下手すぎてどーにも読んでて気持ち悪いのだが。
ストーリーもなんかよくわからんし。

あと、ポリ公マンってどこがおもしろいの?

539 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 15:30
石ノ森正太郎の作品全般。
「009」にしろ「仮面ライダー」にしろ「キカイダー」にしろ、読んでもなんにも
心にひっかかってこない。
「巨匠」「天才」と言われ続けた人なんだから、絶対何かあるはずだ、といくつも
当たってみたのだが、てんでだめ。
中身すかすか、絵に魅力なし、ストーリーはただ登場人物が右往左往するだけ。
ただ単に"その当時ウけるものをさらさらと書き飛ばした"だけの小器用なマンガ家
にしかみえない。
こんな人が手塚治虫と並び称されてきたなんて到底信じられない。天と地ほどの差
がある。
いったいどこがいいんだ? マジで教えて欲しい。


540 :魁!名無しさん:2000/11/17(金) 15:44
アフタヌーンでは、
ヨコハマ買い出し紀行
神戸在住
よしえサン
がさっぱりわかりませんでした。

こんな私はEDEN、なるたる、5年生が大好きです。
2chでの評価と逆なので、私は厨房ってことでしょうか。


541 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 16:25
宇河弘樹が分からない。
作品によって作風が違ってたりするのは
作者も若手(だと思うのだが違ってたらすまぬ)だから手探り状態って事なのだろうか?
最初はただの萌えかと思ったが、それだけではない気がする。

542 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 16:36
>>305
私は逆。吉田戦車は好きだけど、
和田ラヂヲって面白い?

543 :魁!名無しさん:2000/11/17(金) 17:11
火の鳥ってどこが面白いんですか

544 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 17:15
>>543
暗さが。

545 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 17:26
>>
>「009」にしろ「仮面ライダー」にしろ「キカイダー」にしろ、

むか〜し 子供の頃読んで面白かった

私も手塚と並び賞されるのは 納得いかないですが
彼が天才と言われたのは、モノスゴク若い頃から
当時としては絵が上手かったらしい
「青いけもの」や「家畜人ヤプー」なんかを見ても、
多分実験的な漫画を描く姿勢が昔あったのだろう きっと
私が生まれる前の時代には衝撃的な作家さんだったんだなと
推測できた。仮面ライダーで受けてから 傾向を商業的な
方向に路線変更したのは 大人になってわかったよ
今の基準で見てはいけない作家さんなんだと 思う

546 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 17:36
>>521
 う〜ん、黒鉄と、無限の住人って、絵柄が似ていて時代劇ってこと
くらいしか共通点無いと思うんだが… なんでパクリに感じられるのかな?

>>539
 石森章太郎は、確かに特撮ヒーローの祖、くらいの印象しかないな。
漫画として評価されてるのって009だけの気がする。

547 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 18:21
>>538
あの人たちの漫画は、暴走族やっている人たちにはバイブルです
<所十三&加瀬あつし

548 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 18:38
「黒鉄」わりと好きで読んでますけど初見の印象は確かにライトなむげにんって
かんじだったな。全体の雰囲気的に。

549 :魁!名無しさん:2000/11/17(金) 19:15
>>547
あれをバイブルに出来る時点で暴走族がわからない…

550 :章太郎ワールド:2000/11/17(金) 19:27
>>539
石ノ森章太郎の「傑作マンガ」としてわかりやすいのは、
それらの作品よりは「佐武と市捕物控」あたりでしょう。
作品のシチュエーション設定やキャラ設定に関しては、石ノ森氏はやっぱり
「天才」だと思う。マンガとして面白みに欠ける、とか、ストーリー構成が
弱い、という批判は、まあ,ムリもない気もしますが。
ただ、「009」(初期)や「仮面ライダー」を見て、堂々と「絵に魅力なし」と
断じてるのは、これはむしろあなたの側の弱みになる点でしょう。

551 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 19:51
湘南純愛組はかっこよかったのに、GTOは中途半端なオタク漫画みたいに
なってしまってような気がする。
無駄な台詞多すぎて読むの疲れるよ、あれは。

552 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 20:12
カメレオンと特攻の拓は全然違うだろ。


553 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 20:18
カメレオン=敵を倒すと、さらに強い敵が現れる。倒した敵は仲間になる。

特攻の拓=有力な族の頭同士のタイマンは全部引き分け。
     登場人物が増加の一途をたどって、最後は
     全員集合の乱闘で幕のラストはひどかった。

554 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 21:03
ファミ通「天からトルテ」の存在理由がわかりませーん。
昔情報誌としてのファミ通読みでしたが、あの唐突に出てくるマンガがジャマで。
好き嫌いというわけではなく、本当にわからなかったです。
情報誌の中でずっと掲載されているわけだから、需要はあるわけでしょ?
どこがおもしろかったんでしょうか・・・。本当にわからないです。

555 :名無しさん:2000/11/17(金) 21:57
ガイシュツかな?
パトレイバーがわかんなかった。
ロボット物に興味がないからかなーとか思ったんだけど、好きな人に言わせれば
ストーリーもキャラもいいんでしょ?
どこで萌えていいのか全然わかんなかった。

556 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 22:06
ゆうきまさみってかなり好きなんだけど、
合わない人って多いんだね。

個人的には、セリフ回しとかコマとコマの間(ま)が心地よい。


557 :>555:2000/11/17(金) 22:25
 パトレイバーって、ロボット物つーより、サラリーマン物に近いと
思う。シャフト側の描写なんて、そのまんまだし。

558 :555:2000/11/17(金) 23:28
そうかー、そうかも。<ロボット物というよりサラリーマン物
今読んだらまた感想が違うかもしれない。
けど、読む気が起きない。(苦笑)
絵も好みじゃないけど上手いと思うし、話も破綻してるとか思わないし…
(もうどんな話だったかよく覚えてないんだけど)
でもおもしろいと思えなかった…。
上手く言えないけど、リズムが違う、感覚の温度が違うって感じ。
友達におすすめのマンガって言われて借りて、返すとき困ったよ。(^_^;)

559 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 23:33
ちなみに555はどんなのが好きなの?
「わからない」という人は自分の好みみたいなのも書いて欲しい。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/17(金) 23:58
ドラゴンヘッド。
くだらない展開がだらだらと数年間。
作者取材の為連載休み、とかって、
一体何を取材してあそこまでしょうもない
漫画描けるの?

561 :石ノ森はね:2000/11/18(土) 00:11
70年代までに才能のすべてが枯渇しちゃった気がします。佐武と市もそうですが
アンドロイドV、ミュータントサブみたいなSF調少年マンガとか好きでした。
また、あのマンガ家入門で自分で解説していますが龍神沼の作劇法は見事だったと
思います。

009はともかく、仮面ライダー以降はおもしろくないといわれていても仕方ない
かなあ。島本がリメイクというか続編を書いていますが、スカルマンあたりが最後
のキラメキのような気がします。


562 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 00:22
スレも立ってて面白そうだったから、
ちょうど文庫が出てた たがみよしひさ の
「なあばすぶれいくだうん」を買った。
コマの外の書き込みにひとりむかついた。
「女(人間)が描けてない」ってのは、嫌いな言いまわしなんだが、
こういうことかと思った。

563 :555:2000/11/18(土) 00:41
とりあえずざっと過去レス読んできました。
やはりガイシュツだったですね<パトレイバー。
好みのマンガは多々あるけど、過去に挙がったのから挙げると
スラムダンクとヒカルの碁はおもしろい。
みなさんの意見から考えるにジャンプのマンガがハマる人は
サンデーのマンガがわからないってところかな?
(その逆もしかり)
でも、富樫はダメだなぁ、自分。

564 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 01:09
>>563
ジャンプもサンデーもハマるぞ<自分
マガジンの方が溝は大きいと思うが。

565 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 01:17
>>563
ジャンプとサンデーはどっちかっつと、近いと思うよ。
>>564に同意だ。
つーか555、萌えられれば面白いの?

566 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 01:30
5年生、好きな人いるんか、やっぱ。
私は、あの人のマンガ、昔から嫌いだ。
女性の書き方が、すげえ「自分体験」で全然一般性ないから。
マンガで垂れ流すのマジやめてほしい。
これは「嫌い」なのでサゲ

567 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 02:27
木尾は漫画で自分の性暦を暴露してしまっている希有な漫画家


568 :>>567:2000/11/18(土) 03:36
成田アキラはどうだ?乾はるかはどうだ?、んなモン珍しくない!!

569 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 04:03
成田アキラって、でもネタっぽいじゃん。風俗ライターが自分の経験書くのは取材込みだから、いいと思うけど、
「五年生」の作者は「これが若者の恋愛だ!」っていう思い込みで自分の経験を普遍化してるのが
イヤなんだよね。
間に受ける人が出てきそうで。

570 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 04:05
成田アキラはすでに童貞じゃなかったろ
木尾は、童貞−覚えたて−未熟−それなり
という発展段階に沿ってセクースを描写しておるんだよ

571 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 04:14
バカボンドは読んでるしそれなりにおもるくもあるけど
1000万部はなっとくいかんな

572 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 04:15
>>562
>欄外文字
まあ、今に始まったことじゃないからね(藁

573 :32歳、一児の父:2000/11/18(土) 04:25
バカボンドは講談社の浮かれっぷりがどうもなあ、、、。
宣伝に金掛ける前に再発すべき漫画が沢山有るだろうによ。
原作本も相乗効果で売れてるらしいねえ。
近所のツタヤじゃ平積みで「バカボンド原作本!!」のポップ付き。


574 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 04:42
バガボンドな。

575 :木尾は:2000/11/18(土) 04:54
ほんとに美術の勉強してきてんの?

576 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 05:04
バカ ボンド

577 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 05:05
>>573
バカ ボンド
>>573
バカ ボンド
>>573
バカ ボンド
>>573
バカ ボンド

578 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 06:26
>>571
たぶん1000万の読者が皆そういう思いでバカボンドを買ってます。

579 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 12:02
何度も言うが、バカボンドは
「あのスラムダンクの作者が描いたんだから
 これから面白くなるに決まっている」
という期待値込みなんだってば。

580 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 12:03
それと同じパターンだったのが「七夕の国」。

581 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 12:10
いや、寄生獣は評価は素晴らしく高いけど、実際の一般の読者認知度は
かなり低かったよ。少なくともSDと知名度では勝負にならなかったよ。
期待値込みっていってもその中身はコアな漫画ファンと一般漫画ファン
っていう違いがあるから、バガと七夕を単純に比較は出来ないよ

582 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 18:06
ヴァカ本です

583 :親切な密告エロゲマニア:2000/11/18(土) 21:28
>324,384
やはり出てるかと思ったけど分からない人じゃなくて分かる人が
書いてるのねー。
別に「俺はゴッキーが分かるんだぜー」って感じじゃなくて余りにも
分かる人が回りにいなくて悲しいから布教活動している次第です−。
特にまさるさん面白ぇーぞーって得意げに学校で布教していた君!
是非読んでくれっ! ただしつまらん奴はつまらんぞ!(w
玉石混交なんだよね。基本的につまらん中に死ぬ程面白い奴が混ざってて(w。

>421
反逆ののろしは一番ハズレが少ない奴じゃないかっ!(ジョッキグーは俺も分か
らんけど)
PART7と風前の灯火ジョーはギャグ漫画史に残る名作だと思うぞ!

自分はえの素みたいな長編(?)ものはあんまり面白いとは思わないだよねー。
あの計算高さは認めるけど何かギャグの質の高さじゃなくて下品さで笑わしてる
って感じでね。

そんなかくいう俺もえびすさんの不条理漫画の面白さは理解しがたい!
夢の話とか思えば奇妙さが面白くなくはないけど・・・誰か教えてくれっ!

584 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 21:42
ギャグの感性は学習の賜物なんだよな。
別にわかる奴が偉いというわけじゃなくて、そういうものなんだと思う。
マンガ夜話で誰かが言ってたけど、ちび丸子ちゃんって、外人は読んでも
全然わからないんだって。ギャグのほとんどが理解出来ないって。

585 :院生:2000/11/18(土) 21:48
>>584
ギャグは学習も確かに必要だけどやはり相性があると思います。
ここが笑うところなんだろうなあ、と頭で分かっててもツボにハマらないものは笑えないはず。
ちびまるこはあまり読んだことないのですが、日本の生活に即したネタが多いからでは?と思いました。
そのへん、どうなんでしょう?

586 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 21:58
>585
>ギャグは学習も確かに必要だけどやはり相性があると思います。
相性は学習の賜物なんだよな。


587 :花と名無しさん:2000/11/18(土) 22:04
バカボンドが売れてるのが気にくわない人って、
邦楽板で何故小室哲也があんなに売れるんだと言ってた人達と似てるよな。
作品の質が良い悪いではなく@`みんながそういうのが好きだから売れるんだよ。


588 :院生:2000/11/18(土) 22:18
>>586
言われてみればそういうふしもあると思います。
ちなみに私はギャグ漫画における「学習」というのは「慣れ」に近いものだと勝手に解釈してます。
ただ、極端な例になりますが、例えば下ネタが好きな人・嫌いな人っていうのは確かにいて「学習」では
どうにもならない根っこの部分があるかなと思ったもので。

これ以上は言葉の問題に陥りそうで何だか気が引けるのでsage

589 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 22:34
あらゆるものに
「学習」ではどうにもならない根っこの部分
があるでしょう。
所詮「学習」すらその人の好き嫌いです。
でもsage

590 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 23:31
ところでこんなスレ立ったら絶対「松本大洋分からねェ」「嘘、分からねェの?
アホか」みたいなやりとりが出るんだろうなぁって思ったら全然出て来ないのね。
不思議。俺はもちろん大好きなんだけど・・・でも井上サンタは何処がいいの?

後、分かる人に聞きたいんだけど望月峯太郎の良さがどうしても分からないん
だけど。何かプロの方にはやけに受けいいけれど松本大洋が面白くて仕方がない
俺としては絵にしろ話にしろ全然面白さが理解できんのだが。
絵書く人にとってはあれが巧いらしいんだけどでも面白い絵か?
台詞のセンスなんて何でこんな当たり前の凡庸な台詞を吐かせるのかなぁって
全く理解に来るしむ。
ドラゴンヘッドなんて漂流教室の方が10倍面白くない?
マジでやるんなら所詮タルコフスキーとかの映画と比べると何か安っぽいし。
でも松本はかなり認めてるんだよね。
マジ望月ファンやドラゴンヘッドファンの方教えてくれないか?
一応言っとくけど煽りのつもりは全然ないです。

591 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 23:36
>584
もちろん不条理ギャグを理解できるからって偉くも何ともないんだけど
ああいうの理解出切るようになると不条理映画とかを理解するのの
感性を磨くのに応用効くかもね。
ただ不条理映画は感性だけじゃなくて教養も時に必要になってくるからな。

592 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 03:03
魔方陣グルグルの面白さを教えて下さい。ぜんぜん笑えません。

593 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 03:05
「ペケ」(新井理恵)の面白さを教えて下さい。ぜんぜん笑えません。




594 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 03:05
不条理映画は教養オンリーじゃないかって気もする・・・
関係ないけど。

望月峯太郎は俺もわかりません

595 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 07:25
木尾士目、好き嫌いで言ったら
一応好きなんだろうと思う。

けど、バカだと思う。
馬鹿なとこが香ばしいっていうか。
2ちゃんで話題になったら本人喜びそう。

596 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 07:50
>590
>「松本大洋分からねェ」「嘘、分からねェの?アホか」
松本大洋スレでやってますよ。うんざりする。


597 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 08:34
俺も松本大洋ファンなんだけど、望月峯太郎はバタアシ金魚
はすげぇワカルよ。ある意味「ピンポン」の原型だと思う。
バイクメーン、お茶の間もまぁわかる。
座敷女は…序盤の雰囲気は良い。ドラゴンヘッドはトンネル抜ける
まではまぁ面白かった。そっから先は理解不能。以上。

598 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 08:41
>ある意味「ピンポン」の原型だと思う。
俺もそう思う。
でもピンポンは、原型っていうか、「熱血」を捨てたバタアシ金魚の後にあって、
「熱血」を取り戻したポスト望月的なものだと思うな。

599 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 09:03
パトレイバーは題名で損してるよな。
つーか、このねたでちゃんとした物を書いたゆうきまさみを
誉めるべきかもしれない。


600 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 16:39
>>599

押井守もそうだけど、なんらかの枠・縛りがあったときに初めて実力を発揮する
タイプなのかもしれない。逆に、アレをまんまサラリーマン企業闘争物として
描いたらあそこまで傑作になったかどうか・・・確かに、少年誌という性格上、
想定読者が感情移入しやすいキャラとして設定されたバドとかは「邪魔だなー」と
思うこともたびたびだったけどね。子供は内海ひとりで十分だったような。


601 :>592:2000/11/20(月) 04:00
ぐるぐるはまず絵でひくと思う。俺はそうだった。
でもいまは馴れてしまった。
どこがいいのか?て言われると可愛さ、かな。(汗)

602 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 06:04
グルグルはククリに萌えてから

603 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 06:12
ドラゴンヘッドで騒いでた奴らって何か「ドラゴンヘッドが好きな自分が好き」
みたいな印象を凄い俺は感じたね。
所謂エヴァとか好きなんだけどあれはもう一般化しちゃったしオタ臭が強いから
好きだって大きな声で公言出来なくし・・・でもドラヘだったら少数派気取れる
しファッションにもなるしいいかな、みたいな。

終わってどうだったかというとテーマ的にはちゃんと描きたい事を一貫して完結
させたという印象はあった(それでも大した事ねぇなと思ったけど。結局「ブロッ
ケンの妖怪」やりたかっただけなんだなーってカンジ)。
ただ2時間映画で十分な内容をだらだらとやった上、ストーリー漫画としては
例の(流行の?)尻切れで終わらせると逃げとも捉えられかねない結末で終わった
んで過剰な期待をしていた読者達は裏切られたんじゃないかな。
でも本人はあらかじめそれを描きたくて書いただけでストーリー的な展開(解決)を
求めていた読者が勝手にそれより大きなものを期待して振りまわされたって感じ。
あれを4巻位でまとめたら大友の童夢みたいな傑作になったかもしれない。

604 :おーい:2000/11/20(月) 06:32
特撮モノみて石ノ森章太郎の漫画が、っていうのは
まずいんじゃない?
学生服3部作とかはダメ?

605 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 09:21
>>604
>学生服3部作とかはダメ?
なにそれ?

606 :539:2000/11/20(月) 11:22
>>545 >546 >>550 >>561
ご意見どうもありがとうございます。
ちなみに他に読んだ石ノ森作品は…「009ノ1」「アマゾンベビィ」といった
お色気(死語)モノ数編と「マンガ日本経済学入門」ってところです。これらの作品
は読んでて苦笑しか出てこなかったもんで、それでいい加減読む気なくした、と
いうのが正直なところです。
あと「イナズマン」か何かをチラッと見たことがある程度です。

「佐武と市捕物控」は未読です。名前は聞いたことあるんですが、今でも手に入る
んでしょうか? なんか読むもの読むもの、すべて「注文に応じて作った」匂いが
する(悪い意味での)職人の手になる作品ばかりで、この人が自らの作家性を前面に
出した作品もきっとあるはずだ、という思いがあるので、この作品がそうならばぜ
ひ読んでみたいです。

絵についてですが、子供の頃、彼の絵を見てなんだか怖かった、という憶えがあり
ます(そう、確か「仮面ライダー」でした)。だからある種の苦手意識があるのかも
しれません。けど、全般的にこの人の絵は線がだらしなく流れているような気がす
るんですが…。

607 :スレッドあるけど、:2000/11/20(月) 13:15
「ワガハイ」がどーしてもわかりません・・・
四コマ目を見たあと、どう対応すればいいのか
わからなくて戸惑っている自分に気付く。
つまらないんじゃない。ほんとにわからないんだ・・・。

608 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 15:33
ワガハイは・・・・・・・・・Mr.ボオもなあ・・・・・・

609 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 15:49
砂川しげひさスレどっかにあったぞ

610 :章太郎ワールド:2000/11/20(月) 16:58
>>606
「職人」石ノ森が、その「作家性」を発揮した作品といえば、すぐ挙がるのは
「ジュン」でしょう。「人造人間」や「改造人間」の悲哀、というテーマも、
氏の優れた作家性の発露だと思います。他にはやはり「リュウの道」でしょうか。

「仮面ライダー」はぜひ大人の目で見なおしてください。素晴らしい作画です。
「線がだらしなく流れている」のは、後期にはそうかもしれませんが、
「ライダー」ぐらいまでは、むしろそれがプラスにはたらいて「流麗な描線」
であると言っていいのではないでしょうか。


611 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 19:50
トキワ荘の漫画家で今も面白いと読まれているのは手塚と藤子Fぐらいか?
赤塚なんていしかわじゅんがいかにもたいしたことないようなこと逝ってた
しなあ・・・

612 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 20:06
いしかわじゅんごときが。

613 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 20:10
いしかわじゅんのマンガがナニなのはともかく、赤塚不二夫を
否定はしてないだろ。そんなに見る目は曇ってないと思うが・・

614 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 20:30
>>606
石ノ森のバアイ、マンガの表現技法を拡げたことに多大な功績があるのでは?
手塚は平気なの?

615 :7・4・3・ダァーッ!:2000/11/20(月) 20:32
>>603
 ドラゴンヘッドは実はきちんと読んでないんだけど、あの作品が業界
などで評価されてたのは(講談社の漫画賞とか)、時代の先見性が買わ
れたところがあったと思う。

 あの漫画の連載が開始されたのは、バブル崩壊の前か直後くらいで、
日本全体が閉塞感に悩まされる直前だったから。
 そういう意味では、今読むとたいしたことない作品に感じられてしまう
かもしれないね。ダウナー系とか心理病理を扱った漫画は今は山ほどあるし。

616 :既出かな:2000/11/20(月) 21:03
>606

>この人が自らの作家性を前 面に 出した作品もきっとあるはず
>だ、という思いがあるので、この作品がそうならば

石ノ森のアイデンティティに従った作品だったら『ジュン』になるんじゃないかな。元々難解な芸術がやりたかったらしいから。俺的には自慰的でわけがわからないというのはあまり価値を感じないけどね、実際湧き出るイメージをちゃんとした話にまとめる方が難しいと思うし。ただこれって例の馬鹿ファンのおせっかいのせいで手塚に腹を立てて途中で連載やめちゃったんじゃないかな?雑誌COMの看板だったらしいけど。

ちゃんとした話になってる、というのは『ホテル』まで待たなきゃならなかったかなあ、『グリングラス』はどうかと思ったけどやはり最後破綻してたし

 絵柄に関していえば、自分が子供の頃すごく好きだった漫画家。道端で拾ったサンデーを友達と読んですごく受けたのがこの人の『秘密戦隊ゴレンジャーごっこ』ロボコンまででてきて、例によって駄洒落のオンパレードなんだけど、その時はこのマンガだけ繰り返し読んだ記憶がある。『がんばれロボコン』もその当時は結構面白いと思った、毎回ロボコン等が居候の家を破壊してパパさんが絶叫するだけだったようだけど

617 :539:2000/11/20(月) 22:38
>>614
手塚治虫はもう…そのあまりに巨大すぎる業績に押しつぶされそうです。
とても1人の人間が成し遂げたものとは信じられないぐらいです。全集とまで
はいきませんが、単行本200冊以上持ってます。今でも唯一無二の偉大な存在です。
あと藤子Fも大好きです。あのSF(すこしふしぎ)短編の数々は、手塚のような
スケール感こそないものの、まさしく珠玉といっていい不滅の傑作群でしょう。

それに対して石ノ森は…と見ると、どれも失礼ながら小手先でいじくっただけ
の底の浅い作品にしか見えなかった。手塚と比べて、例えば「アトム」と「009」
を比べても、その差は歴然としているように思えるのです。
もちろんこれは向き不向き・嗜好の違いもあるのでしょうが、それにしても僕の
目にはあまりに違いすぎるので、自分でも「そんなはずはないんじゃないか?」と
疑わしく思えるほどです。

>>610 >>616
ありがとうございます。「ジュン」もその評判は聞いたことがあります。ただ、
「佐武と市」もそうですが、今入手可能でしょうか?
どうも、手塚や藤子Fは今もさまざまな形でその作品が再刊されているのに比べ、
石ノ森の作品は入手しづらくなっている傾向があるように思うのですが。

618 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 22:50
>617
「佐武と市」は、小学館文庫全10巻。品切れでなければ入手可。
「ジュン」は入手困難。

藤子Fは、ドラえもんとSF短編だけが例外で、他の作品はじつは
不遇だ。現状では、下手すると石ノ森より入手が難しいのも多いぞ。

619 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 22:56
>615
先見性か、納得。連載中に
阪神大震災あったもんな。
そのせいで、「街がつぶれても
すぐに元にもどるやん。」と
思ってしまい、彼等の行動が
うそ臭く(もちろんフィクションやけど)
感じた。
また、バカにされているようにも
感じた。主人公達が精神的打撃を
受けてなさすぎる。
あんなもんじゃないよ。
ぬるい。きれいすぎる。

620 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 02:14
ドラゴンヘッドは山の中にいた頃が面白かったんだよねえ。
最初のいじめられっ子の子さあ、昔の同級生にソックリで、なんか漫画の
なかのことのように思えなかった。山を出てからは全然面白くなかった

621 :名無しさんi486:2000/11/21(火) 03:26
吉田秋生全作品
ぜんぜん駄目っす。

622 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 06:04
>>621

まじで?う〜む、『櫻の園』とか、傑作だと思うけどな。
アレはほんとに漫画史に残してもいいんではないかと思うんだけど。

確かに、
彼女の作品には少々むらがあるし、ラヴァーズ・キスからの
彼女の作品ははっきり行って好きじゃないけどね・・・
いまさら、女の子向きの絵柄になってもなあ。
もっと泥臭い絵の方が魅力的なのに。

623 :名無しの子守歌:2000/11/21(火) 09:56
>>622さん。

吉田秋生…最近の(「YASHA」等)は読んでないけども、ほんと天才的なセンスの
持ち主だと僕には思えるんだけどな…。

吉田秋生の作品は、
・さりげない生活感の中に、感情の機微を見事に描いたもの
 (「夢見る頃を過ぎても」「桜の園」など)
・ハードボイルドなまでの非情なタッチでストーリーをカッチリ描いたもの
 (「吉祥天女」「BANANA FISH」など)
という風に大きく2つの傾向に分かれると思うんだけども、「全作品」という
ことはそのどちらもダメってこと?

たいがいの人は、そのどちらかにヒットすると思ってたんだけどな...。
この2つを描き分けられるだけでも、ものすごい才能だと思う。


624 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 10:04
吉田秋生は評価高いけど、どれもカッコよすぎるので着いて行けない、
という人が出てもおかしくない作風ではある。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2000/11/21(火) 10:19
いしいひさいち。ほのぼのは面白かったけど、風刺漫画は
年より臭くてつまらない。

626 :539さんへ:2000/11/21(火) 10:37
>>617
石森さんは、手塚先生や藤子さんと比較すると器用すぎた印象があります。
いろんな事に対応できると考えて、実際にいろんな事を作品にしました。
時代に対応し注文に応じて・・
だから、今見ると時代を感じたり底の浅さを感じたりするのでしょう。
特に70年代後半以降はその傾向が強くなりました。

私のお勧めは「アンドロイドV」「怪人同盟」「スカルマン」「リュウの道」
のような少年向けSFです。前2作は秋田書店で2、30年のロングセラー。
後の2作は2、3年前に講談社が復刻したはずです。



627 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 11:13
>626
その辺の作品の評価は高値安定ですね。最初の3つはメディアファクトリーから
出た全集「SHOTARO WORLD」にも収録されてます。
「リュウの道は」竹書房文庫・全5巻。でもまだ買えるのかな?


628 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 11:31
>>627
「リュウの道」の復刻は竹書房ですね。すみません。
竹書房のホームページをチェックしたらありましたから、在庫は
まだあるのでは。

629 :7・4・3・ダァーッ!:2000/11/21(火) 11:55
>>626
 振り返って見ると、石ノ森作品って、割とダウナー系の作品が多いよね。
パッドエンドっぽい奴。60〜70年代の頃の空気、と言えば、それまで
だけど、SF系統の漫画で、こういう作風の人は珍しかった気がする。

 核戦争後の奇形化した人間たち、というモチーフが何度も使われていたし、
手塚作品に比べると、他人への不信や恐怖みたいな緊張感が独特だった気が
する。

630 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 12:04
ワンピースと稲中卓球部の魅力を教えて

631 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 12:34
山田玲司の漫画。単行本の最後のコラム読みたさに買ってます。
この人の漫画の楽しみ方きぼ〜ん♪

632 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 12:50
>>631
Bバージン以降はBバージンを懐かしむための漫画です。

633 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 12:55
>>630
ワンピースは少年漫画の王道なので必然的に合う人と合わない人がいます。

634 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 13:09
>630
ワンピィス・・・。なんか、新人が波に乗っていく、上手くなって
いくのを見るのが、作品内容とは関係なくおもしろかったなあ。
あと、表紙が本編とは別に、ドラマ仕立てになってるのが
おもしろいんだよね。そんなにちゃんと描かなくてもいいのに、
ってくらい、毎回お話を作ってるし。
カラーも(絵柄の好みとかは別として)きちんと描けてる人だと
思うし。個人的には、そのうち画集が出ないかなと思ってる。

話作りがきちんとできている人だと思う。
たとえ作り話しでも、現実と違っていても、キャラの心情を
説得力のある描き方ができる人ならいいんだよね。
展開が分かりやすく、少年誌らしい熱さもある。
少なくとも、師匠の絵や話をそのまま描いてるだけの人とは
雲泥の差だと思うけどな(藁

635 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 13:43
大体の漫画って、自分の中で何らかの評価ができるんだけど(すぐにはできなくても
ちょっと時間がたてば)、よしもとよしともだけはなんだかよく分からんよ。
近所の奥さんが亭主にア○ル責められているところを見せられるっていう漫画が
あって、エロ漫画としては楽しめたんだけど、名作の誉れ高い「青い車」に載ってる
漫画は、なんなんかほんとに分からなかった。


636 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 18:45
>635
同感。最初と最後の話はそりゃいい話なんだろうなって思うけど、後は一体
何が面白いのか何がしたいのか分からん。
ただ本人のマスタベ臭がするだけなんだが・・・。
誰かヒントだけでも。掴み所が分かれば好きになるかもしれん。

637 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 18:47
>631,632
この人も結局野望はあれど才能がなくて商業主義に呑まれちゃった
人だね。もう少しがんばって欲しかった。
それこそよしもとよしもととかどう思ってるんだろ。

638 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 18:48
>>552
誰が同じだって書いてる? 脈絡わかんなくて。

639 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 20:54
>>635@`636
「ごみんに」さえ楽しめれば問題ないです。

640 :ああっ名無しさまっ@635:2000/11/21(火) 22:13
ああ、あれはわかるかも。

641 :名無し:2000/11/21(火) 23:30
尾田は6年ぐらいいろんなとこでアシしてたけど、絵がみられるようなったのは和月の
アシになってから。
読みきりのころのワンピはつまんないからこけるだろうとにらんでて作品だった



642 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 00:23
関係ないが確か弟も漫画家なんだよね。<尾田

643 :魁!名無しさん:2000/11/22(水) 00:33
 島課長は面白かったけど、島部長が分りません。
 何が変わったのかもいまいち分りませんが、とにかく楽しめません。
 その理由を考えようという気にすらなりません。
 例えて言うなら、目の前にいる女の子は同じなのに、
イク前とイった後で別人になる僕のセクースのようです。


644 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 00:44
さすがに部長職までは描けなかったということでは>弘兼



645 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 03:50
ワンピースがわからないのは、もう対象読者じゃないと思うしかない
とおれは思っている。犬夜叉も同様

646 :魁!名無しさん:2000/11/22(水) 04:30
>>645
わかる、ワンピは取りたてて面白いとは思わんが(普通より上)
小学生には大人気だろうと確信するね

647 :魁!名無しさん:2000/11/22(水) 04:34
>>637
それは言いすぎだ(w

648 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 04:35
もう犬夜叉はらんまと同じくオタ人気であると思うしかない。

649 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 04:36
>>646
他にもコナンとか、いかにも小学生に受けそうな漫画は寛容な心(笑)で接してるよ。

650 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 04:38
小学生に大人気は遊戯王だろ

651 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 04:39
ワンピースは消防よりかは厨房向けだと思うが

652 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 04:44
漫画も一応存在するが、元はゲームなのでゴメン。
問題は「絵」なんだけど、「Kanon」って作品が
未だに妙に受けてるようなのが全く不可解。
美少女ゲームが嫌いな訳じゃない。人気があるのは、それを
気に入ってる人が多いからだろうと理解しようとした。
むしろ最近の前髪バサバサ触覚つき、やけにエッジの立った
輪郭のキャラのが基本的には好かない。
・・・でも、このゲームキャラって顔面バランスおかしいし
一言で言えば「下手」な絵に見えるんだけど。
同様の弱点があるときメモ現象なのか、ゲームのお話が
良いからなのか。だったらなんで画集とかが出るかなあ。

653 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 05:00
>>652
sageで書いて正解だったなあ。
上がってたら何言われても不思議ないよ、あんた。

654 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 05:34
諸星大二郎氏の諸作品は面白そうに思うんだがどうにもとっつきにくくて未だに読んでおらん

655 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 05:37
読めよ。

656 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 06:28
>>654

西遊妖猿伝とか、長いから無理には進められないが、短編ものを
一冊買ってみるといい。

657 :"七資産":2000/11/22(水) 07:41
頼む、「最終兵器彼女」の何処が面白いのか教えてくれ。

カナリ趣味のあう知人が滅茶苦茶ハマってるんだが、どうもいまいち分からん。
他人が面白いと言った物は可能な限り自分も楽しみたい性分ゆえ、
どなたか楽しく読める手ほどきお願い。

658 : :2000/11/22(水) 07:51


659 :名無しの子守歌:2000/11/22(水) 10:19
>>654
諸星大二郎最初の一冊…。
やっぱり「海龍祭の夜」(稗田礼二郎のフィールドノート1)あたりがいいかな。
集英社から出てます。

660 :バートン:2000/11/22(水) 10:36
>>654

諸星大二郎スレッドを作りましたので、読んだら何か一言でも
書いて下さいね〜〜〜

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=974798720

短編でお薦めは「ゼビッタ」シリーズですね、あの妙にずれたギャグがなんともいえません


661 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 13:17
>>657
最終兵器彼女、単行本でしか読んでないんだけど
おもしろいと思う。
なんか演出とかいいし、素直に感動できると思う。

ただ、兵器になった謎とか戦争のことだとかまだ全然語られてないし、
SF的な要素期待している分、その辺がよければみんな楽しめると思うんだけどな…。

662 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 14:24
>>661
>ただ、兵器になった謎とか戦争のことだとかまだ全然語られてないし、
>SF的な要素期待している分、その辺がよければみんな楽しめると思うんだけどな…。

あーオレはまったく逆。
SF要素とか何故女子高生が兵器に? とか全然きにしないし、
語っても欲しくない。
あくまでもラブストーリーが中心にあってその他の要素は
小道具だと思ってる。
けど最近、自衛隊の描写が多いンだよな・・・

663 :662長レスごめん:2000/11/22(水) 14:31
>>662の続き
初めあれがスピリッツで連載始まる時って、「最終兵器彼女」って
タイトルずっと伏せてたんだよね。
掲載号の本誌表紙にも扉ページにも書いてなくて、その号の
最後で唐突にちせが兵器になってる絵があって、タイトルも出てきた。
それまではただの恋愛モノだと思ってたから大笑いしたのを憶えてる。
その印象があるから今でも面白く読めてるんだと思う。

けどまあ、それって本誌で読んでない人のこと考えてないやり方だね。

664 :657"七資産":2000/11/22(水) 19:35
>>661
それよ、「感動」って部分よ。
何がどう感動するのかがわからないのよ……

なんか恋愛物にしては、暫く引っ張ってお互い好きになる過程みたいなのも無いので、
いまいち二人がくっつく理由が良く分からないままに、むりやり作者にくっつけられた
イメージが有るのよ。
いや、別にそんな過程は必要なくても良いんだけどさ〜
あんたらくっつく必要あるか?
って言いたくなる。

あと俺がこのマンガを変に思う最大の理由が「シュウジの性格に一貫性が無い」って事。
1巻の20、21ページが特に気になる。
まだまだ子供なのに兵器になってしまったチセの不安定さを支えきれそうにも見えないし〜

うむ〜?
もう暫く様子を見てみるかなぁ……
とりあえず、全体に嫌になるくらい散りばめられている
「過去形の文章」をちゃんと消化してくれないと暴れると思う。んが〜

665 :本当のアホ:2000/11/22(水) 21:27
>>664
うーん、おれ思うんだけど、単に作品自体おもしろくないだけじゃないかと思う。
やっぱり、664で言うとおり強引で破綻している気がするんよ。
ただ、そこに引き裂かれる運命とかかわいい彼女とかキャッチーな道具があるんで
引きつけられる人は引きつけられるだけじゃないかと思っているんだけど。
やっぱりこれは、底の浅い意見だろうか・・・

666 :魁!名無しさん:2000/11/22(水) 21:42
最終兵器彼女、好きな方なんだけど。
『自分が守るべき、小さくて可愛い彼女』が、どんどん『自分など、
一瞬で消してしまうような存在』になって行ってるのが面白い。
これって、可愛い自分のオプションだった女の子が、自分にとって、
破滅的な存在になったってことだろう?女の怖さって言うか。
ヒロインって言うのは、主人公を癒すとともに、主人公を壊すことも
出来ると思うんだよ。主人公の最も弱い面を支える存在だから。
そう言うのを、自分が人間ではなくなっているのに恐怖する
ヒロインの心情と絡めて描いてるのがいいと思う。
ただ、3巻(に当たるところ)以降はどうかなあ…だらっとしてるような…
一巻のラストカット(へたり込むシュウジと兵器の姿のちせ)なんかが、
このマンガのメインテーマだと思うんだけど、これ以上のカットがまだ出てないしな。
今は様子見しつつ、スピリッツ購入してます。

667 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 00:35
>これって、可愛い自分のオプションだった女の子が、自分にとって、
>破滅的な存在になったってことだろう?女の怖さって言うか。

そんな描写は全然ないと思うぞ。

あれを恋愛ドラマとして見るなら、男が、自分の彼女が全然自分の手の
届かないところにいってしまった、それは場所とかステータスということ
ではなく、他の普通の高校生カップルとは全然違う、自分の器量や力量で
解決も把握も出来ない状況に彼女が置かれている、自分はなにもできない
その焦燥感や絶望感・・・を延々描いていて、その次はどうしたのよ?って
ところで話が全然すすまない、という話だろ。

「キラキラ」とかあのへんのSF版を狙ってるのかな〜と最初思ったけど、
さて、どうなるのかね・・・

668 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 00:39
1巻の雰囲気を引きずりつつ、週刊でその場その場の切なさを味わえればそれで十分です。

669 :667:2000/11/23(木) 00:41
「キラキラ」は「彼女の輝きに、全く釣り合わない未熟な僕」で
「・・・彼女」は「彼女の大事に、何もしてやれない未熟な俺」だから
ちょっと違うけどね。

670 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 00:52
ワンピイスの人。
主人公の必殺技が多すぎておもしろくない。
もっと苦労しろよ・・・。
仲間も皆強すぎだし。


671 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 01:01
>670
そーいうタイプのマンガなんだからしょーがない。

672 :花と名無しさん:2000/11/23(木) 01:08
671はイスがおもしろいと思っているのか?それとも諦めているのか?

673 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 01:09
>>670
そういや少年漫画にしては珍しくレベルアップイベントがあまりないね

674 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 01:10
>>670
面白くない漫画を挙げるスレッドじゃないぞ。


675 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 01:12
それ以外で魅力があるんでしょワンピースは。
俺はバトル以外は面白いと思う。いっその事、端折って欲しい。

676 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 01:18
ワンピースは小ヒキはあるが大ヒキがない(?)ので年寄りには辛いです

677 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 01:21
すまぬのぉ。よくみとらんかった。>674

678 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 01:22
無限の住人
周りがいうほど、良さがわかりません。
これは。どろろのオマージュなのですか。

679 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 01:49
>>678
あれはもともと読み切りだったと思う。
第一話が全て。
あとのは全部作者の模索の過程に過ぎないです。

680 ::2000/11/23(木) 01:52
ノルマンディ−ひみつ倶楽部誌ね詩ね史ね死ね師ね

681 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 02:26
ブラックキャット、わかりません・・・・・・・・・

682 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 03:14
「なぜか笑介」

ズッ

683 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 04:02
>680
スレの趣旨と違うじゃない

684 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 04:13
このスレ「面白さが分からなくてコンプレックスを感じるマンガ」
にすれば良かったのに。そうすれば「つまらんマンガ」書き込みは無かっただろう。

俺は「バタアシ金魚」が分からないけど、自分が実生活でロクな青春を送ってないせいかと
思ってちょっとコンプレックスがある。少女マンガの良い部分が分からないのと
近いのかと。
「ドラゴンヘッド」はSFとしてはイケそうな感じがするんだが。
これもSF的少女マンガ(萩尾とか)が読めるのと同じ感じ。

685 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 05:42
これ盛り上がってるなぁ。
>>87
おお、同志!!
僕もまったく駄目です、なにがどうすごいのかさえもわかりません。
富樫とかも実はわからないんですが、あれはあれでおもしろいんだろうなという
理由はわかるんですが、井上三太はなんでああまで評価されているのかがさっぱ
りわかりません。
クイックジャパンで連載されているのもまったくわからない。

あ〜るはあの当時高校にいてしかも文化系のクラブに所属していたりするとおも
しろかったりしたんですよ。
僕ぁ写真部の部長だったりしてさらに倍増でしたが。
実際に部員にフィルムをトライXにしろと言われましたし。



686 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 05:48
井上ってQJで連載してるの?井上批判してた雑誌なのに

687 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 05:53
とりあえず、池上遼一。

688 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 06:29
>647
いや、いいんだよ。絵下手な癖に大法螺吹きでストーリーまでもがつまらなく
なったら実際終わってるって(w。
「山田玲司」自体は俺も好きだからがんばって欲しいんだけど。
Bバージンは面白かったけどあの位だったらプロのマンガ家だったらテンション
高けりゃ即興で作れる内容だよ(ただそれを続けるのが難しい)。
ストリッパーなんて評価どうだったのかね?
その後のドルフィン・ブレインみてマジ酷ぇマンガだなと思ってしまった。
それ以降は読んでません(何か本人自分が才能ない事気付いてしまって仕方なく
生活のために書いてるってカンジ。それをマンガ界のシステムの所為にしている
所があの人ダメ過ぎ)。芸人マンガ家でやはりいけばいいんちゃうん?

>684
ドラヘはSFと見たらもっとダメでしょ。他のカタストロフィものと比べたら
大して設定も描写も深くやってないし。
ドラヘはただのSFじゃなくて心理描写に拘ったからみんな惹かれたんだよ。
だけどそれに関しても先に意見があった通りだしね。
自分としてはただ閉塞してゆくだけでなく何らかの心の内での結論を主人公の
成長として最後描いて欲しかったが・・・それを逃げたために失敗作と断じる。

あら? 俺もいつも間にスレの趣旨を・・・

689 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 06:34
>>686
BORN 2 DIEというのをやってます(ました?最近QJ見てないので不明)

少女漫画にはいっぱいあるんですがね、よくわからないの。
花より男子とか天使禁猟区とか。

690 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 06:49
石ノ森章太郎と大島弓子はダメ。石ノ森は昔はなぜ嫌いなのか不明だったけど、
最近分かった、ドライ=薄情に見えるからだと思う。
最近はナルト(ハンターはまだ分かる)、冒頭はよかったけど。
これのどこがおもしろいんだ?カカシって絶対モデル凶だよなー、もーダメ。

691 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 18:04
井上三太は、サブカルっぽいところがウケてるんじゃないの?
っても俺の周りや2chでも好きなやつを見たことないが・・・
個人的には、作者の独り善がりというか、ガキっぽさがウザい。

692 :>687:2000/11/23(木) 20:00
おいおい池上は超おもろいじゃんか。あんな笑える絵描ける人いるか?
最近連載してるやくざマンガでもヤクザが物思いにふけってブランコこいでるシーン
とか、どーやったらあんなおもろいシチュエーションの絵描けるんだよ。
腹かかえてわらっちまったよオイラ

693 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 21:03
↑確かに池上遼一のギャグセンスは秀逸だな。


694 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 21:17
池上良一は絵だけで笑える。
「コージ苑」のオナニーやってるだけの4コマで爆笑した。

695 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 21:18
バッ!バッ!バッ!

696 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 21:21
>>642
弟もマンガ家なのは、武井のほうだ。親泣かすなよ、頑張れよ。

697 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 21:26
あー「無限の住人」おれもわからねーわ。
いや、読み切りにして四季賞受賞作の最初の一話はわかるんよ。
連載の最初の黒衣鯖人バラした辺りも面白いのよ。様式美、ハッタリ、絵の
上手さ凄さとだと思うのよ。それ以降。まじどこが面白いのかがわからん。
とゆーかファンの神経がわからん。外人のファンの受け方もわからん。
欄外の作者のイタさだけは面白いのでわかる。

698 :642:2000/11/23(木) 21:33
>>696
おっと失礼。
そんな前の発言にレスしてくれるとは。
サンキュー。

699 :ああっ名無しさまっ@R28:2000/11/23(木) 22:04
そろそろネタが切れそうな感じなので、ちょっと目先を変えて
昔、わからなか「った」マンガも同時にあげてみない?
気にはなるんだけど、どこが良いのかわからなかった、あるいはなにが
よいのか全然わからなかった漫画たち。
つまりかつてのあのもどかしさを思い出す、そういう感じ。
または、厨房の頃読んでいても全然わからなかっただろうなあ、と言うマンガ
なんかも。
あ、別スレの方がいいかな。

700 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 22:22
小学生の頃はなんとも思わなかったが
最近になってつげ義春の一連の旅日記や
貧乏自伝系作品が凄く面白く感じるようになった。


701 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 22:28
俺は杉浦日向子。高校のとき図書館に置いてあったちくま文庫の
「東のエデン」を読んで、どこが良いのかわからないまま、でも気になる
作品として頭の中に残ってました。
で、全集が出たときに思い切って買ってみた。
そうすると、その時には、あの叙情性に惹かれていたのがわかった。

702 :わからなか「った」マンガ:2000/11/23(木) 22:31
大長編ドラえもん。なんで大人になって読み返してから、泣くんだか…
子供の時は、さらっと流して観てたのにさ。損した子供時代だったなあ。

703 :名無しさん:2000/11/23(木) 22:47
故人ですまんが、谷岡ヤスジ作品全部。
なぜ「天才」扱いされたのか全く理解できなかった。
「勢いだけで勝負したる」と言う姿勢くらいしか・・・・・・。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/23(木) 23:18
谷村ひとしのパチンコ漫画、あれは俺にはわかんねえ。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/23(木) 23:28
神保あつしのまんが全般。どこが面白いの「フィーバー課長」。
ファンの人(いるなら)教えてください。


706 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 23:31
4コマの小池田マヤの面白さがわかりません。
ものすごく売れているみたいだし、
すすめられて読んでみたのですが・・・
ほのぼの系は別にふつうの4コマだと思うし、
ストーリー4コマとか言うヤツも、
なんつーか、「これふつうにマンガのコマ割で
描けば?」という感じで 特にそれ以上はなにも・・・
ど、どこがそんなにずば抜けておもしろいのか、
さっぱりわからねーーー

707 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 23:53
>706
結局「4コマにしては」っていう枕詞がついてなきゃ
ただのコマ割り均等駄ストーリーでしょ。
4コマとしてのオチの面白さはないしストーリーとすりゃたるいし。


708 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 00:14
ほら、昔少年サンデーでやってた汚いヘタクソな絵の
バカン3世とか出てたやつ、全然わからんかった!
(すんませんこの発言の方がわからんですかね)

709 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 00:15
四コマだから描ける>小池田
あのジャンルはまた特殊なんよ・・・・・・四コマ漫画雑誌に慣れればわかるよ

710 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 00:18
いやでも小池田はいかんだろ

711 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 00:24
「北斗の拳」
消防時代にやってたアニメしか見たこと無けど、どうしてあれが男女問わず
流行ったのかが未だに謎。毎回同じパターン(「あたたたた!」→「お前はもう
死んでいる」)の繰り返しだし、敵の体がバキバキ歪んで血がドビャーなんて、よ
く15禁にならなかったなって思う。なぜ「週刊少年」ジャンプで連載出来たん
だろう??富樫作品の方が、描写的に未だマシ。

712 ::2000/11/24(金) 00:31
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣
寄生獣


713 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 00:36
寄生獣スレの有名な糞馬鹿だなこいつ・・・
バレバレ。

714 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 00:41
バレバレもなにも「1」ってある意味名乗ってんじゃん。
隠してねえって(藁

715 :マジレスさん:2000/11/24(金) 00:42
こいずみまりの漫画全て。
見る気無くなっていくのですが・・・・(;´д`)
コイズミ学習うんたらも昔は面白がって読んでいたけど、
最近は見る気無くなった。


716 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 00:42
>>712
君ねぇ、いきなりそういうバカをやるんじゃないよ。
自分の意見をきちんと言えないのは最低だよ。

717 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 00:44
>714
なはは、見てなかった。

718 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 00:46
>>711
アニメしか見てなくてワカランとか言うな。
でも、そんなにおもしろくないのは確か。
とりえは極端な残酷描写かな。


719 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 00:56
北斗の拳はギャグです。

720 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 01:13
原哲夫は1流のギャグ漫画家

721 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 01:35
>>711
あの頃の少年誌じゃあの程度の残酷描写なんて屁でもなかったんですよ

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/24(金) 01:46
中学生の頃「燃えるお兄さん」を周り皆が面白いと
いってるのをどうしても理解できなかった。
奇面組みは好きでしたけどね。


723 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:15
>>708はこれだろう?
http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/25239104
俺も当時ページのムダだと思ってた
しかしなんでこんなのに入札が・・・

724 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 02:20
メッチャむかつく絵と題名とセンスだな。
今まで見た何よりクソむかついた。

725 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:41
めぐみのピアノ
そんなに大騒ぎするほどの作品とはどうしても思えなかった
古臭い絵とストーリーに萎え〜

726 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:52
>>708.>>723
一般的に駄作と思える(人気なし)作品って
わからなくて当たり前だと思ってしまうが
入札する奴がいるとなると・・・うむう

727 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 03:53
ネタ?>>725

728 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 04:00
>>726
いや、クソ駄作だとは思うけが「390円でどこにももう売ってない、
誰に見せても笑い(失笑)が取れるアイテムが買える」なら
入札するっつーヤツの神経ちょっとわかるよ。
みうらじゅん的ゲテモノコレクター精神。
送料まで考えたら俺はいらんけど。

729 :CC名無したん:2000/11/24(金) 04:10
>>727
なわけねぇだろ

730 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 04:21
萩尾望都漫画全般。
信者もウザくてやんなっちゃうし。
ただのホモ漫画をなぜにああも絶賛するのだ、女どもは。

731 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 04:23
キン肉マン

732 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 04:25
>>729
ネタだろ?

733 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 04:26
萩尾望都舐めんなゴルァ

734 :名無しのエリー:2000/11/24(金) 04:26
スラムダンク。みんな夢中なのに、私は1度も面白いと思えませんでした。
バガボンドも然り。

735 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 04:29
>>734
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< がいしゅつしまくりじゃ、ゴルァ!
 UU ̄ ̄ U U  \_____________

736 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 04:37
頼むからプニャリンをどうにかしろ

737 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 04:40
>>736
オアシス学園はめちゃめちゃ面白かったのになあ。
どう評価していいのかすら分からん(苦笑)

738 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 05:02
>>730

マージナルは中々面白いぞ。読んでないのなら、漫画喫茶かなんかで
読むことをすすめる、SF系が好きなら特に。
これを読むと、やはり凡百の漫画家ではないと
俺は感じる。


739 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 05:16
藤島康介の漫画全部。
とある雑誌のインタビューで
「ネームに一番時間をかけている」とか
いってた。
ボケなのかマジなのか。
(あの内容の漫画で、作画以外のどこに時間がかかっているのか?)
作家自身もわけわからん。

740 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 05:18
特攻天女

741 :名無しさん@LV4:2000/11/24(金) 05:27
北斗の拳
さっぱり?

742 :男だけど:2000/11/24(金) 05:38
>>730

た、ただの穂もマンガというと「残酷」から入ったでしょ?
「ポーの一族」も入門としてはダメ。
「半神」「銀の三角」あたりから入ると良いのでは。「A-A'」も短編で読みやすい。
ホモじゃないしね。
あ、全般と書いてることを見ると色々読んでるのかも知れんがその場合読解力が。
以上ウザい信者でした。


743 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 11:32
一条ゆかりがどうにもツライ

744 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 12:05
>>743

少女漫画全般が苦手なのでは?読める方だと思うよ、一条は。

745 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 12:52
>>730
何を読んだか分からないのではっきりした事は言えないけども、おそらく
「ポーの一族」や「トーマの心臓」あたりから入ったんでは?
――だとすると無理もない気も...。
738さんも挙げてる「マージナル」もいいけど、SF好きならばやはり「11人
いる!」をまず読んでほしい。


746 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 12:58
萩尾望都のSFの世界感は凄いと思う。
状況説明的なセリフや文章がないのに納得させれれている。


747 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 13:00
「11人いる!」だけ文庫版で読んだことがある。
ベタ誉めが多いからSFミステリーとして凄いんだろうなと期待してたが
あんまり面白くなかった。


748 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 13:20
今読むとさすがに古いね「11人いる!」
でも古典として読むとやっぱりいいなと思うよ。
フロルあたりに魅力が偏り過ぎて11人はさすがに
描ききれてなかったけど。

巨匠扱いになってる人は、読む前に期待が大きくなる
のかも知れない。当然面白いだろ?っていう。

749 :花と名無しさん:2000/11/24(金) 13:34
萩尾望都を読んだ事ないって人に対しては、
あれやこれやと勧めたくなるけど、
やっぱりイの一番に「これ!」と勧めるのは短編「半神」。
たった16ページで血の繋がりの愛憎を描ける力量は
大したもんだと素直に思う。

750 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 13:48
>>749

アレは確かに凄いが、言葉で説明しにくい漫画だな。
いろいろ寓話性がありすぎて。

751 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 22:37
相原コージ


752 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 22:37
>>747
俺も、傑作だと聞いて「11人いる!」を読んだが
さほど面白くなかった。確かに犯人の予想は裏切られたが
こんなんが犯人だったら面白くないって感じ。


753 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 22:42
アニメで見たんだけど、面白かったよ>『11人いる!』
マンガは未読…『半神』は読んだ。

754 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 23:44
>711、741
そういう君たちには「覚悟のススメ」がオススメ。
死ぬほど藁って燃えて下さい。

755 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 23:46
>711、741
そういう君たちには「覚悟のススメ」がオススメ。
死ぬほど藁って萌えて下さい。

756 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:19
閉ざされた空間の中での各キャラクターの心理描写、
あと身分や出身星によっての差別意識とか、
フロルの男でもあり女でもあり、っていう中間性の魅力、
正体(両性具有)がばれるまでのプロセス(みんなが気が付く
までの、言動がいちいちおかしいんだよね「お前の方が肩幅広い」
とか)、あと、実はダダと宇宙船自体が話の伏線だったとか、
色々と面白い作品だったと思う。>11人いる!
話の作りがパズルみたいになっていて、全く知らない奴同士が
共同生活する時の過程と、話の進度が上手くシンクロしてるし。

続編もセットでおすすめしたいなあ。
あんまし取り上げられない「東の地平 西の永遠(とわ)」。
短編としての面白さがある「11人いる!」とはまた違って、
長編ならではの伏線の効果とか、ドラマチックでいいんだよね。

757 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:40
星野之宣
ブルーシティと巨人たちの伝説しか読んでませんが、全然面白さがわかり
ませんでした。なにを読んだらいいのでしょう。
ちなみに諸星はかなり好きです。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 00:47
上條敦士って昔西遊記のパロディ描いてなかった?

759 :花と名無しさん:2000/11/25(土) 01:03
>>757
SF好きなら「2001夜物語」を、
歴史好きなら「妖女伝説」を読みましょう。
諸星好きなら「ヤマタイカ」「宗像教授伝奇考」
がお奨めかも。

760 :長くて失礼:2000/11/25(土) 02:01
がいしゅつではあるが、今まで読んだ中で(ここで挙げられてるもので読んだこと
ないのが多い程度の人間だけど)分からなかったのは高河ゆんとガモウヒロシ。面
白くないと思う漫画は別にいっぱいあるが。高河ゆんは好きだったんだけど、話の
面白さはさっぱり分からなかった。稚拙な感じがして。ただでさえ未完が多く、終
わらせててもぶったぎり、て感じを受けて、読んでた当時「これで漫画として成り
立ってるのかな。」と疑問に感じた。ガモウヒロシはもう分からんとしか言い
様が無い。誰か良さが分かる人いらっしゃるなら教えてください。


761 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:07

せめて。で改行してくれ。

762 :>>760:2000/11/25(土) 02:44
がゆんは私もわからない。
絵がまぁ魅力的なので(もっとも若い子は古いといって相手にしてないが)、
読む人は多いでしょうが、要するに、独り善がりなのですよ。
あれ好きな人はやおい好きオタだけでしょう。

763 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:11
萩尾望都「スターレッド」ヲ読メ。

764 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 04:31
ガモウは小学校低学年向けってことで駄目?

765 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 05:18
やっぱウザいな、萩尾信者。
オレはこないだトーマの心臓読んだけど、全員ホモホモで吐き気がしたよ。
ホモ好き女のドリーム詰め込み漫画って感じ。
SF漫画薦められても、申し訳ないが読む気もせんわ。
絵も好きな絵じゃないし、トーマの心臓見た後じゃ、男キャラが全部
ホモに見えそうだ。

766 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 06:28


何だ「全般」読んでないんじゃん(藁)

767 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 06:38
萩尾SFと言えば、「11人いる!」とか「百億の昼と千億の夜」の方が読みやすいと思うが。
まあ後者は原作付きだけどね。

768 :767:2000/11/25(土) 06:45
しまった。「11人いる!」はがいしゅつでしたか……

>>759
諸星ファンに星野之宣の“伝奇もの”を薦めるのは……無謀でしょう。(^^;

769 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 07:50
326はつまら〜ん!

770 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 07:52
BMはチャンプファンには評価高いけど、面白いとは思えない。

771 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 08:40
最近SF短編を読んですっかり藤子F作品にはまり
「エスパー魔美」「キテレツ大百科」「モジャ公」「21エモン」「ウメボシ殿下」
と文庫で読み直し、あらためて藤子F先生の偉大さを再確認したのですが
只一つ「パーマン」だけはあまり面白いとは思えませんでした。
いまひとつキャラに躍動感を感じないというか…

こんな感想を持ったのは俺だけでしょうか。

772 :757ではないが:2000/11/25(土) 09:06
>>768
>>諸星ファンに星野之宣の“伝奇もの”を薦めるのは……無謀でしょう。

そうか?僕星野も諸星も読むけど、どちらも大好きだけどな。
まあ確かに「宗像教授」は、なんだか「そこまで諸星を意識するか?」って
ところがあるし、あくまで合理的解決をつけなければ気が済まない星野の
特性がマイナスに働いているエピソードもある。
けど諸星好きならばぜひ「ヤマタイカ」を読む事をお薦めしたい。同じ伝奇
的材料を使っても料理の仕方によってこれほどまでに違うアプローチができ
る、という事例であるだけでなく、おそらく諸星(やっぱり彼は短編作家だと
思うので)には真似できない雄大なストーリーを堪能できるでしょう。


773 :745:2000/11/25(土) 09:07
>>765
おいおい、単に煽り目的なら遠慮してもらえないかな。

ちなみに僕は萩尾望都大好きだけども、「残酷」はさすがに途中で挫折、
「ポー」と「トーマ」もちょっと距離置いて眺めてますね。
(「トーマ」は心理ドラマとして秀逸だとは思いますが・・・)
それでも彼女は当代随一の大家だと確信しています。彼女の作風の幅の
広さは半端じゃありません。

774 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 17:02
平野耕太の面白さがわからんなあ

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 17:17
>774
特異な言語感覚が面白くて読んでます。

776 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 19:02
人の好みにいちいちぐだぐだ言うなよ。ここは「面白さがわからん漫画」を
書くスレだろ。誰がどの漫画の面白さを「わからん!」と言ってもほっとけよ。
そういうとこがウザいよ、萩尾ファン。
嫌いだというアンチぐらいさらっとかわせる心のゆとりを持て。世の全員が全員、
萩尾の良さがわからなくてはいけないのか?

777 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 19:12
>>776
「わからん」漫画の面白さを教えてあげようってスレでもあるんだが?
>>1をよく読みなさい。
むしろ、「この漫画はつまらん!嫌いだ!ウザイ!」
って人こそ書き込みを控えるべきだと思うが、どーよ?

ちなみに俺は萩尾とやらはよく知らんです。

778 :ああっいいな:2000/11/25(土) 20:24
>>777
激しく同意!!

779 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 20:40
>>771
大昔に読んだきりなので本当におもしろかったかどうか忘れましたが、
お読みになった文庫版では、パーマンにヘルメットとマントとバッチを
くれたのはスーパーマンでしたか?それと正体がばれたら脳細胞が破壊
されてパーになる決まりでしたか?
もし、円盤に乗ったバードマンやバレたら動物になる決まりでしたら、
オリジナルから加筆修正した物です。(スーパーマンの版権やパーという
言葉がヤバかった)
ひよっとしたらそれで、つまらなくなったのかもしれません。


780 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 21:08
ながいけんの漫画はさっぱり訳がわかりません。
あの人は基地外ですか?

781 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 21:33
川原泉。謎だ。

782 :スレの話題とはずれますけど:2000/11/25(土) 22:11
>>773
現在の少女漫画において、一つの黎明時代ともいえる「大泉サロン」について
非常に詳しく研究(といってもいいような感じマジで)してるサイトを見つけました。
少女漫画版「トキワ荘」ですね。

http://ww1.tiki.ne.jp/~quelmal/report/ooizumi.html

783 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 22:13
>>780
紙一重です。
それがいーんです。

784 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 22:17
>>780
あれが楽しめる人は私と友達になれます。

785 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 22:22
アニメの11人いるの主題歌って女みたいな声の男が歌ってるやつだっけ

786 :少女漫画じゃないけど:2000/11/26(日) 07:29
おれも川原泉はわからなかった。読んだのは『フロイト2/1』。
普通の少女漫画以上のものには思えなかったな。


787 :花と名無しさん:2000/11/26(日) 07:43
>>782のとこスゴイね。
大泉サロンの存在は知ってたけど、きちんと説明してあるの初めて読んだ。


788 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 13:47
スポ根はダメだったけど、ギャグとして読んだら失笑しました。

789 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 13:53
>>786
『フロイト1/2』は大してできの良い作品じゃないよ。
「架空の森」あたりを読んでみてくれ。


790 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 14:00
村枝賢一のやつ全般
ホントにわからない、どう読めばいいんだ?
俺にとって少女漫画と同じぐらい難解…

791 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 14:26
>790
今月号のマガジンZ読め!
ついにやってくれた!
村枝賢一さいこ〜〜〜!!!




792 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/26(日) 15:57
もうでまくっているけど、やっぱりハンター×ハンターが分からない。
確かにつまらなくはないんだよね。
ファンがつくのも分かるし人気が出るのも分かる。
でも、絶賛するほど良いものかと言われると困るんだよな。
今の超低空飛行のジャンプの中では面白いんだろう、って感じです。
出来の良い演劇を見ている感じというか、どうも話から1歩引いてしまう。
まあ最近は熱中して読むってマンガも無くなったんだけどね。
もう年かな?

793 :久世:2000/11/26(日) 16:42
長くてスマン。
1から読んでて気になった、
「ヒカルの碁」「ベルセルク」「FSS」「ハンター」
の擁護でもしてみる。

・ヒカルの碁
 絵自体は、俺は実は好みじゃない。
 萌えキャラもいない。碁にも興味はない。
 だが「成長もの」や「人間ドラマ」の王道をいってると思う。
 ライバルとの対決とか、成長のさまとか、関わる人間の人間関係
がよく描けてる。純粋に先が気になる。時々描かれるリアリティも
評価が高い。
 (主人公が碁に夢中になって、プロ試験前日、ってときに、全然知らない
親とかわす会話のギャップだとか)

 あと、「キャラを容赦なく切り捨てる」ってのを評価する奴もいる。
 負ける奴は負ける。美味しいキャラでも残るとは限らない。
 今までの流れから当然予想された(期待された)展開……をあっさり切った
りするし。そういう苦さも描いてる。

 つーわけで、絶賛はしないが、個人的にはお気に入り。
 最初の頃は好きじゃなかったけど。
 キャラに頼らないで「ドラマの展開そのもので魅せる」、ってのが悪くない。



794 :久世:2000/11/26(日) 16:42
・ベルセルク
 俺の場合、3巻まで読んだ時点では駄作だと思ってた。むやみに残虐。グロいばかり。

 ただ、その後の回想シーン、黄金時代(少年〜青年時代)は良かった。
 中世の考証がしっかりしてるし、化けもんもほぼ出ないし。心に渇きのある少年ガッツ
と英雄グリフィスの友情もの、鷹の団の合戦・出世もの。毒のある物語。
 この部分は、かなりの奴が評価してる。
 だいたいこの青春時代を読んだか否かで、ベルセルクの評価は2分される。

 その後のごにょごにょを経て、13、4巻あたりで1〜3巻の黒の剣士に話が戻るのだが、
その辺の展開や、過去を背負って雰囲気とテーマが一新された黒の剣士編はかなり好き。
ただし、この後は嫌いな奴もいる。俺は好きだが。
 この辺〜最新になると、絵もかなり上手くなってくるし、構成もシーン描写もかなり
上手くなってくる。最近のは伏線も多い。

 先に14〜16巻の「断罪編・ロスト・チルドレンの章」だけでも読んでみれば?
 好きだけどな。色々と。特にラストの少女の独白。
 もちろん、どうせなら(嫌な部分を読み流してでも)1巻から読んだ方が楽しめるが。


795 :久世:2000/11/26(日) 16:43
・FSS
 最初は史上最低の駄作だと思った。絵が下手すぎ。意味不明。読むのが苦痛。
1巻の途中で挫折して「俺的に絶対に読む気がしない漫画BEST1」だった。
 けど今は最高にハマっている。

 多分、細かい設定を一切無視して全巻読んじまえば少しはハマるはず。
 嫌いな人は、多分途中で挫折してる人が多いだろう。
 「わからん部分」「細かい部分」を適当に飛ばせば、4、5巻のエピソードや、
 7,8巻のエピソードあたりで少しは楽しめると思う。
 だいたい「4巻からOKになった」と言う人が多い。

 FSSは基本的にオムニバスなので、いろんな角度、いろんな人の物語が綴られて
いく。ドラクエ4みたく。で、せっかく思い入れのできた主人公が全然登場しなくて
別の物語にいくから、最初はめちゃめちゃ抵抗あると思う。

 で、読みすすめていくと、かつて登場したキャラが別の形で再登場するのが面白い。
「出やがった」みたいな感じで。雰囲気が全然変わってたりするし。だから我慢して
先まで読めば、その感覚が少しわかると思う。

 あと、最近の方が圧倒的に絵が上手いので、ある程度先の話から(あるいは連載から)
読んだ方がいいと思う。
 9.10巻のオムニバスとか、意味不明な用語の数々を無視すれば面白いかも。


796 :久世:2000/11/26(日) 16:43

・ハンター
ハンターはクラピカ編以降は面白いと思う。
復讐を背負った出世もので、「駆け引き」の魅力が満載。展開もよい。
組に入ったり、蜘蛛との対決とか。
最近、ようやく富樫節が復活してきたように思う。
(幽々の魔界編以降や、レベルEみたいな「かけひき」「騙しあい」の傾向)

既存のパターンを壊してくれるのは好きだよ。
裏読みしまっくっても耐えられる強さもあるし、深さもあるし(好調なときだけ)。

逆に主人公の存在意義はわからんな。
あとクラピカ編以前はイマイチだった。あの頃のは同人向けって言われても仕方
ないんじゃないか?
惰性で描いてたと俺も思う。噂では廃人寸前だったとも聞く。
どっちかっつーと、結婚して(あるいは恋して?)精神が安定して以降が面白いの
かもしれない。


797 :久世:2000/11/26(日) 16:44
やば……。
長すぎ。
すまん、今から回す。

798 :久世:2000/11/26(日) 16:44
回し。


799 :久世:2000/11/26(日) 16:45
回し2。

800 :久世:2000/11/26(日) 16:45
回し3。

801 :久世:2000/11/26(日) 16:46
回し4。

802 :久世:2000/11/26(日) 16:46
回し5。

803 :久世:2000/11/26(日) 16:46
回し6。

804 :久世:2000/11/26(日) 16:46
回し7。

805 :久世:2000/11/26(日) 16:47
回し8。

806 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 16:49
どうせ30行しか表示されないんだからいいじゃん。
スレ飛ばし機能もあるし。
どっちかというとこの回しの方がウザイんだが・・・

807 :久世:2000/11/26(日) 16:50
これで異様な長さは一応回避できたはず。
長い方が「この下を読むには」状態になって迷惑にならないと思ったん
だが……すまん。未熟だった。

回す(この意味で正しいのか?)ことで、長文を過去ログに沈めたんだ
けど、かなり迷惑だったと思う。すまない。

レスが長文化した場合、どうすればいいんだろう。
分割して少しづつ?
一気に書き込まず、時間を置いて?

荒らしたような形になってすまない。申し訳ない。

808 :久世:2000/11/26(日) 16:51
>806
了解。さんきゅ。

809 :魁!名無しさん:2000/11/26(日) 17:04
冨樫は自分の世界観持ってるから、その分一般ウケはし難い作風だと思う。
しかもそれを「少年漫画でやっている」と言う事実が、
一部読者の過剰な期待を煽り過ぎている様な気がしないでも無い。

でも結局の所は面白いんだけどね。
俺は久世氏と違って「念」が出る前位のが好きだったけど。
この「面白い」と感じる部分が人によっては「それなり」であったり、
ちょっと進むと「これは全く新しい少年漫画だ」と思える位の見え方もする訳で。
所詮は人それぞれだろうけど、全く理解出来ない、理解の余地が無い漫画ってほどじゃないと思うなぁ。

810 :魁!名無しさん:2000/11/26(日) 18:14
FSSは、読者を突き放している様に見えて
オタの自負心を刺激しているところが鼻に付く。

811 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 18:35
>>810
FSSはマンガとして、単につまんないだけだと思う。
>オタの自負心を刺激
に激しく同意。
2ちゃん漫画板でもFFSのスレとゴーマニズムのスレは近寄れないし、
見る気もしない。


812 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 19:31
上田まさし。

813 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 19:54
つーかストーリーの多彩さもあるけどね。FSSは。
一人一人にエピソードがあるから面白いんだし。
どっちかって言うと、知った上でけなす奴は少ない。
見ない人にとっては理解できないものが人気あるんで嫌みたいだ。



814 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 19:56
大河ドラマが好きかどうかの違いだな。
一部を見ても面白くない。
時代の流れを見れば面白く、単体のエピソードだと意味不明。
初心者にはとっつきにくいだろう。


815 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 20:17
昔のレスになるけど >>300 のFSS評は過激だけど同意

816 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 21:37
>>813
>>814
>つーかストーリーの多彩さもあるけどね。
>大河ドラマが好きかどうかの違いだな。
でも浅いよね。多分世界観にあわないから切り捨てられているけど、地道な部分が
あるのかな。まあ、たしかに全巻読んでないのはこっちの弱みだけど・・・
>>815
おれも300の意見に同意。
そんなんじゃないって言うのなら、ファンの人、もっと魅力を説明してくれ。

817 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 22:39
そんなんじゃない
でも
わかんない奴にはいくら説明してもわからん
そんなもんだろ
ある意味、814も頑張って説明してるわけだし…

818 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 22:47
>「つまらない」といえるのは、実は面白さがわかっているから。
>本当に面白さがわからないで悩んでいる漫画、漫画家をあげてみよう。
>そして面白さを教えあおう・・・?
いいこと言ってるね
FSSがつまらんって言ってる人は実は面白さがわかってるんだろ?
でもそれがその人達にはあわないってだけ
しっかり読んでみてそれでもつまらなかったら
そりゃ仕方ないでしょ
ただ全ての作品にいえることだけど
ほとんどの人はしっかり読んではいないと思うよ


819 :魁!名無しさん:2000/11/26(日) 23:08
やまむらはじめ
「未来のゆくえ」という作品が割と評判良かったので
買ってみたものの、悪いってほど悪いところはないが
特に良いと思えるところも見当たらないので
まさに評価の仕様がなかった。
どこが面白かったんだろうなあ。これ。

820 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 23:18
>>818
つまらないと思うものをしっかり読んで、「ほらやっぱり
つまらなかった!」なんていうのは、激しく時間の無駄の
ような気がするけど...。

ところで誰か「BE BOP HIGHSCHOOL」の面白さを説明して
くれる人はいますか?読者アンケートで投票する人とか
いるんだろうか?


821 ::2000/11/26(日) 23:25
>>820
おれ、ビバップは単なるつまらない話だと思う。でもマンガ読みでは
ないマンガしか読めないバカどもが、自分に重ね合わせて面白がって
いるんだろう。

822 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 23:28
ビーバップは単行本5〜6巻くらいまでが面白かったな。
あとはキャラ資源を無駄に浪費して行っただけ。
今やリ−ゼント漫才に凋落。

823 :ああっ名無しさまっ:2000/11/26(日) 23:32
映画化作品が既に懐かしの名画?扱いなのに、その原作が
今でも連載中ってある意味すごいかも。

824 :ああっ名無しさまっ:2000/11/27(月) 02:34
>>786
川原泉なら断然「銀のロマンティック…わはは」を推奨。
個人的には「美貌の果実」も良し。

読んで何がいいのかわからん人も居るだろうけど、
普通の少女漫画呼ばわりは、おいちゃんちーと悲しいよ。

825 :ああっ名無しさまっ:2000/11/27(月) 02:36
ビーバップの作者は、連載を通じて全国に数千人以上の
自分の手足のごとく動かせる手下を獲得しており
もしも編集部から打ち切りを持ち出されようものなら
その連中に襲撃させるという意味合いの脅しをかけているのである。
したがって、ビーバップは作者があきるまで連載が終わることはない。

826 :ああっ名無しさまっ:2000/11/27(月) 02:38
「11人いる!」は、
駄作とまでは言わないけど、
諸星や星野を知ってしまった後では普通の漫画でしかなかったよ。

827 :ああっ名無しさまっ:2000/11/27(月) 02:45
>>786
フロイトじゃあなあ。『銀のロマンティック…わはは』を読め。
あと、『笑う大天使』。『甲子園の空に笑え』『メイプル戦記』の
野球二部作も良い。

828 :ああっ名無しさまっ:2000/11/27(月) 02:47
最近のビーバップはキッチュでいいと思うけどな。
あれだけくだらないものを
延々描き続けられるのは
ある意味すごいぞ。

829 :760:2000/11/27(月) 03:20
762、764番の方ありがとうございました。
なるほど。やはりがゆん(と呼ぶのか・・)は「やおい好き」の人が好むタイプか。
分からないわけだ。
あの漫画で男と男(綺麗ではあるが)がくっつく必然性がまったく分からずそのため
話もよく理解できず、というのが多かったのかな。

ガモウヒロシて小学校低学年はあれを面白いと思うんですかね。
確かに昔の笑いの感覚覚えてないですね。これも今の私には分からないわけだ。むう。

761番の方 私のことですよね?
すみません。書き方よく知らずに書き込んでしまったみたいで。
「。」で改行。気をつけます。

830 :ああっ名無しさまっ:2000/11/28(火) 02:44
諸星+星野>>>萩尾って人がいるな。他のスレでも見たけど。
テーマ的には萩尾>>諸星>>>>>>星野だろう。
星野はSFの枠組み内でのみ面白いのです。思想的には萩尾の圧勝。


831 :魁!名無しさん:2000/11/28(火) 15:44
age

200 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)