5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原作編、持ち込み体験談。ここの編集部

1 :にはこう対応しろ :2000/10/29(日) 13:50
このスレッドは漫画原作者志望の
デビューに向けての情報交換を
目的としたスレッドです。
持ち込みの方法論に加え、原作
の作品論、技術論についての
議論もOKです。
又、編集者の書き込みも期待しています。

持ち込み体験談求む!

2 :名無しさん百海里:2000/10/29(日) 16:08
また原作志望か。
かんべんしてくれや。

3 ::2000/10/30(月) 02:42
>2
なんでこうなるの?ここでやる分には
別に漫画家志望の皆さんには
全く迷惑かけてないですよね。

例えばモーニングでも原作付き作品が
6つもあるぜ。何故ここまで非難される
根拠が良く分からない。
お互いたすけあうべき存在だと思うのだが。

4 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 07:19
マンが志望以上に一般化できないというのと、
一般化できる範囲では、漫画持ち込みスレで結論が出ていたように思うのだが、いかが?

5 :名無しさん:2000/10/30(月) 07:44
じゃ、あげといてやるよ。

6 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 09:48
んー、原作の持ち込みした人って少ないと思うんだよねぇ。
俺のほかに原作の仕事持った人って、みんな雑誌ライター→ノベライズ系のゴースト
とステップ踏んで、その頃知り合った編集さんが移動で漫画の部署に行って、そのツテ
で「漫画の原作やってみない?」って声かかる。ってパターンの人を3人知ってる。

そんで俺は持ち込み回数4回、全部別の出版社。んで、4回目に持ち込んだ出版社で、
「この原作は今回は採用できないけど、実は絵のみどころがある新人漫画家がいるんだけど」
っつーパターンで、新人の漫画家とコンビ組まされた。喫茶店で編集さんと3人で会って、
そこで連絡先交換して、「ある程度の原作と、3話ぶんでいいからネームできたらまた来て」
って言われて放置!!(笑) でも俺も相棒も、始めての「好感触」だったもんで、夢中で
ガンバって3週間で一応完成!! 持って行ったらネームにはボツ出たけど、原作には
手直しほぼなしでOK!! それから10話ぶんのネームと、原作煮詰めるのに半年近くかかったけど、
連載までたどりついた。マイナーだけど6巻まで続いて、もう終わっちゃったけど(笑)、
現在次の漫画の構想を練ってるとこ。

ハッキリ言って運良かっただけだから参考になんないと思うけど(笑)。これでスレが活気付けばヨシ!!
これから原作デビュー考えてる人は、同人誌なんかで絵が「そこそこ上手い人」を見つけて口説いて、
一緒にやるといいと思う。原作だけの持ち込みで上手く行った人って、ホントにいるのかなー?!

7 :名無しさん:2000/10/30(月) 21:31
>例えばモーニングでも原作付き作品が
>6つもあるぜ。何故ここまで非難される
>根拠が良く分からない。
非難される根拠を払拭する論拠として何故
”例えばモーニングでも原作付き作品が
6つもあるぜ。”なのかさっぱりわからん。
あんたがその6人の内のひとりだってんなら
まだ話しはわかるが。

だいたいいつまで原作”志望”なのかね、
チミは?どーせ「今は情報収集をすべき
段階だ」とかいって、自慢の原作はまだ
出だしの2.3枚しか書けてないんだろ?(藁

8 :1:2000/10/31(火) 04:34
>漫画持ち込みスレで結論が
>出ていたように思う
原作の作品論、技術論については
議論すべき論点がまだまだ有るように
思えます。

>みんな雑誌ライター→ノベライズ系
>のゴースト
6さんレスありがとうございます。浅田次郎
氏に代表されるようにライター、小説家と
兼業でされている方が多いようですね。

原作の定義がそもそも定まっていないと
思えるのですが、原作とはどの部分までを
さすのでしょうか?私は今までネームまで
書くのが原作者の仕事だと思っていた
のですが。

9 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 04:40
・・・仲間をつのるもんなの?
おかしいよねえ、漫画家志望なら続いて原作志望はうざいなんてな?
でも、しつこい感じがしてやっぱりうざいんだ、どうしてだろう。
考えてまた来ます。

10 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 04:53
また基地外のたわ言スレかよ、

早く連載持って見返してくれよ。

11 :名無しさん:2000/10/31(火) 07:53
>原作の作品論、技術論については
>議論すべき論点がまだまだ有るように
>思えます。
なら本家の原作スレでやれや。
ようは、「自分が支配する場が欲しい」
「かまってもらいたい」だけなんだろ?(藁藁



12 ::2000/10/31(火) 13:07
言いがかり、因縁付けて煽ってくる
人達は置いておいて原作の手法を
語りませんか?

原作を書いていて苦労するのが
いかにして、主人公をトラブルに
巻き込ませるか?と言う事です。

普通人の日常は平和ですし、警察、弁護士
などが強くて、必然性のあるトラブルを想定
するのが困難です。
代紋エンブレム、ジパングのようにいきなり
タイムスリップさせてしまうと言った手法や、
ナニ金、ミナミのように、やたらヤクザが
暴れるといった手法も有るには有るのですが
新しい方法論が生み出せたら良いのですが。

うる星、めぞん、女神様と言い、もてない男に
イイ女の子が擦り寄ってくると言うオーソドックス
な手法もまだまだ使えると言う気もしますが
どう思われますか?原作志望のみなさん。

13 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 14:57
>原作を書いていて苦労するのが
>いかにして、主人公をトラブルに
>巻き込ませるか?と言う事です。

ンな事漫画家だって苦労してんだよ、
バカかてめえは。


14 : :2000/10/31(火) 15:22
>>1
あなた、「原作かきたいんです」さん?
だったら自業自得だけど・・・
違う人ならお気の毒様

15 :ということで:2000/10/31(火) 15:47
□□□□■□□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□■■□□□□□■□□□□□□□■■■■■■■■■■■■□□
□□■■□□□□□■■■■■■□□□□□□□□□□□□□■■□□
□■■□□■□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□■■□□□
□□■□■■□□■■■□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□
□□□■■□□■■□■■■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□
□□■■□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■□□□□□□
□□■□□□■□□□■■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■■■■■□□■■□□■■□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□■■□□□□■■□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□■■□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□■□■□■□□□□□■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■■□■□■□□□□□□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□■□□■□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□■■■□□□□□□□□□□■□□□□□□□
□□□□■□□□□□□□□■■□□□□□□■■■■□□□□□□□

16 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 16:42
>>1

一番いい方法はね。
原作を売るんじゃなく、
まず、絵を描ける人を見つけること。

つまり漫画の完成作で出版社に持ち込むこと。
これならば、編集者も対処できるでしょ?

別に漫画を描く方法にマニュアルが無いように、
原作にもマニュアルはない。

だから、君がシナリオを書けるけど絵が描けないというのなら、
逆に、絵は描けるけど、話しをつくれないという人を捜すのが必要。

まず、1の甘い考えは、そういうところを人まかせにしているところ。

漫画家をみつけなさい。
がんばってね。

17 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 17:42
漫画家です。
友人にも、原作やりたいから紹介してくれ、って何度も頼まれるけど
原作一本で最初っから編集部に持ち込むのはかなり難しいと思います。
今原作をやっている人の殆どが
他の仕事で名をあげた人か
むーかしっから原作をやっておりヒット何本も飛ばした人か
あるいは 漫画家さんが偽名でやられている場合
です。

漫画家としても、新人の原作にのるくらいなら
自分で考えたいと思うもの。
原作にのるときにはやはりそれなりの力量が証明されていないと。

原作をやりたいのなら最初っから漫画家さんと組んで持っていかないと
編集部の方も組んでくれる相手を見つけづらいのが現状だと思います。

18 :16:2000/10/31(火) 17:47
>>17
同感。

残るは賞取りだけだよな。

でもなんで漫画原作志望なんだろ?
素直に小説書けばいいのに。


19 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 20:34
> うる星、めぞん、女神様と言い、もてない男に
> イイ女の子が擦り寄ってくると言うオーソドックス
> な手法もまだまだ使えると言う気もしますが
> どう思われますか?原作志望のみなさん。

まぁ1の書く原作のマンガは興味ひかれないなぁ
ゴルゴ13が原作募集してるから応募してみたら?
とりあえず

20 :名無しさん:2000/10/31(火) 22:11
週間ストーリーランドにでも応募したら?(藁

21 :名無しさん:2000/10/31(火) 22:12
ホラーコミック誌の体験談にでも投稿すれば?(藁藁

22 :名無しさん:2000/10/31(火) 22:14
レディコミの”あたしの秘密体験”にでも投稿すれば?(藁ー

23 :ということで:2000/10/31(火) 22:15
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□■□□□□■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■□■□□■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□■■■■■■■□□□□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■□
□□□□□■■□■□□□□□□□□□□□□□□□□■■■■■■■□□□□
□□□□□■□□■■■■□□□□□■■■■■□□□□□□□■■□□□□□
□■■■□■■■■□■□□□■■■■□□□■■□□□□□□■□□□□□□
□□■■■■■□■□■□□□□□□□□□□□■□□□□□■■□□□□□□
□□■■□■□□■□■□□□□□□□□□□□■□□□□□■■□□□□□□
□□■■□■□■■□■□□□□□□□□□□■■□□□□□□■□□□□□□
□□■■□■□■□□■□□□□□□□■■■■□□□□□□□■■■□□□□
□■■■■■■■■■■■□□□□□□■■□□□□□□□□□□□■■■□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■■■■■□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■■□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■■■■■■□□□□□□□□■■□□□□□□□□□□□□
□□□□□□□□■□□□■■■■■□□□□□■■□□□□■■□□□□□□
□□□□□□□□■■□■■□□□■□□□□□□■■■■■■□□□□□□□
□□□□□□□□□■■■□□□□□□□□□□□□■■■■□□□□□□□□
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□


24 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 22:26
http://mentai.2ch.net/magazin/index2.html
こっちに逝ってみるとか。
それとも1にとってこういうのは見下す対象なのかな
わざわざ「漫画の」原作なあたり

25 :名無しさん:2000/10/31(火) 22:38
で、まともなレスを返しているみなさん、”先ず絵描きをみつけろ”みたいな
意見が多いですけどー
それがですね、”中学時代からの同級生で”とか”高校の漫研の同期”とか、
そういう友情がベースになった物や深い面識に裏付けられた物ならいいですよ。
でもね、借りに同人誌即売会なんかで「君、絵、上手いね。僕は原作家志望なんだ。
一緒に組んで持ち込みしないか?」なんて言われたら…受け取る方は一体どう思い
ますか?普通の感性の人間なら不愉快に思うでしょう。
間接的に”君は絵は上手いけどストーリーは駄目だね”と、「俺の方が話しが上手
い」と言ってるようなモノですから。
そもそも原作志望者はどうしてか他者との関係性を人並みには保てない人が多い様
なので、人材探しは非常に困難でしょう。
なおかつ、(自分の知る限りにおいて)絵は描けるけど話しが出来ないという人は
”キャラ立てが弱い””ヘンに理性に富んだモノしか描けず、イマイチ突き抜けら
れない”という人がほとんどだと思います。人目にも絵が上手いといえる程漫画の
訓練を積んできた(プラス、上昇志向のある)漫画描きならば、とのあえずストー
リーを過不足なくとりまとめる能力も(ほとんどの場合)装着済みではないでしょ
うか。この点でも、過去2ちゃんに登場してきた”アイデアとプロットは考えるから
面白みとキャラ立ては絵描きまかせ”という原作志望の思惑とは全く相反すると思
います。
最大の勘違いは、「原作志望の”皆さん”」なんて呼びかけられる程世間には原作者
になりたがってる人なんて居ないということですね。
もし居たとしても、現在進行形の人たちはこんなスレには目もくれず原稿に取り組ん
でいる事でしょう。

26 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 23:10
こんなに嫌われる人がおもしろい文章書けるとはおもわないな。
とーとつにキモチワルイもん、この人>1

27 :え?:2000/10/31(火) 23:11
>受け取る方は一体どう思いますか?
>普通の感性の人間なら不愉快に思うでしょう。
なんで?
自意識過剰だなあ。
>間接的に”君は絵は上手いけどストーリーは駄目だね”と、
>「俺の方が話しが上手 い」と言ってるようなモノですから。
そういう話だろ?
原作志望ってことは。



28 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 23:42
>>27
>>27
お前みたいな唯我独尊な奴を普通は自意識過剰って言うんだがね。
まぁここまで常識や他人の感情が理解できないんじゃ
面白いストーリーを作る能力なんて全く期待もできないけどな。

29 :世の中にはまともな原作志願者もいるはずなのにね:2000/11/01(水) 00:57
スレが立って30にもみたないのに、もう気持ち悪がられて嫌われてる。
これはもう原作志望者の才能だよネ!

30 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 01:05
とりあえずマジレス。
原作者というのは「絵の描けない漫画家」じゃありません。
>1
大抵の漫画家は原作者いなくても水準レベル以上のストーリーを作れる
ものがほとんどです。
普通の漫画家に作れるレベルのストーリーやアイデアを持ってこられて
も編集部に蹴られるのが落ちです。
いま一線で書いてる原作者に要求されているのは、普通の漫画家と編集
者の打ち合わせからは出て来ないアイデアであり取材成果であり作劇術
であり、キャラクターです。

>原作を書いていて苦労するのがいかにして、主人公をトラブルに巻き
>込ませるか?
>うる星、めぞん、女神様と言い、もてない男にイイ女の子が擦り寄っ
>てくると言うオーソドックスな手法もまだまだ使える。

 などと言っておられる時点で、あなたは市販されてるごく一般的な作
劇術の本も、シナリオ技術の本も、小池一夫による原作の入門書にすら
目を通していないという馬脚を現してるわけで…
とりあえず、ネットで聞く前に図書館で勉強されてはいかがでしょう?


31 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 01:20
オレもマンガ書いてるけど、原作とかそういうことではなくて、30さんのいうように
編集者以外の第三者に何かを求めるとしたら「取材(ルポ)」ないし、「専門知識」
っす。

ネームは俺らで「きる」から、それをどう補佐してくれるかということっす。

32 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 01:27
通常の原作者っていうのは、ストリーテーラーではなくて、
各分野の専門家が専門知識を駆して、プロットなりストーリーに起こしていくんだろ?
漫画家にはない専門知識を補完するためにあるのが現在の原作者の姿だろ?
グルメなり、芸能界なり、弁護士なり、
そういう専門分野の知識と経験のある人間がやってんだろ。

だからドキュメント的な部分が原作モノには強くなるよな。

それが面白いものになるとも思えないが、読める、情報のある漫画にはなる。

で、>1は何を「売り」にできんだ?
おまえの専門分野は何だ?



33 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 01:40
只の漫画基地外だろ>1

こんな漫画しか世界の無いゴミ野郎に
原作者はおろか、実社会でも使い物にならねぇよ。

出版社持ち込んで、編集にボロクソ言われて逆切れ、
ビートたけ○事件以来の出版社襲撃を
脳味噌の中で妄想して終。

34 :1=元法律漫画原作志望:2000/11/01(水) 06:42
私こと1は例の法律漫画原作志望
なのですが、すごい言われようで
驚いています。
繰り返し書きますがこのスレッドは
原作について語るスレッドなので
これ以後、関係ない話はご遠慮
下さいね。

>大抵の漫画家は原作者いなくても
>水準レベル以上の
>ストーリーを作れるものがほとんどです。
まあ、原作者はぶっちゃけた話、絵がうまくて
ストーリー作成能力に欠ける作画家と組む
しかないでしょうね。
私の見たところ、漫画家挫折者の99%は
このタイプですから私が絵の才能が無い
のを素直に認めているように、ストーリー
構成能力に限界を感じている年配の漫画家
と組めばうまく行くと思われるのですが。

>こんな漫画しか世界の無いゴミ野郎に
>原作者はおろか、実社会でも使い物にならねぇよ。
すごい言われようだな(ワライ)一応、
東京6大学の法学部でて、都内に車と
マンション位持ってるんだがな。

35 :1=元法律漫画原作志望:2000/11/01(水) 07:22
>間接的に”君は絵は上手いけどストーリーは駄目だ
>ね”と、「俺の方が話しが上手
>い」と言ってるようなモノですから。
はっきり言うけど、そういう事だよな。 今時、
高卒のたたき上げが、先生扱いされるのも
漫画業界くらいの物だろう。
手塚氏の阪大医学部は別格として、学歴が
有ると言えるのは弘兼氏位かな。

私について作画担当者を見つけるのが
大変だろうと心配してくれている連中が
多いがご心配なく。学漫上がりの友人
作るくらいの社交性くらいはありますから。

いや、これまた反感を買う事目に見えて
いるのだが、同じ青年誌でも、ナニ金と
ヤンマガの後半の漫画では、本当に天地
ですよね。これでデビューできるんですか、
本当に驚くね。
編集者が漫画家見下すのも良く分かるわ。

まあ、私が東京6大学出身と分かった
時点で私をフォローするカキコがこの後連続
するだろうが、それが世間と言うものよ。


36 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 07:28
あげ


37 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 07:59
>通常の原作者っていうのは、ストリーテーラーではなくて、
>各分野の専門家が専門知識を駆して、プロットなりストーリーに起こしていくんだろ?
そりゃ原作者じゃなくってゴーストとか監修じゃないですかねぇ?
>絵がうまくてストーリー作成能力に欠ける作画家と
>組むしかないでしょうね。画家
>挫折者の99%はこのタイプですから
”漫画家挫折者の99パーセントはストーリー構成能力があるつもりで
画力に欠けるタイプです(藁)”
>まあ、私が東京6大学出身と分かった
>時点で私をフォローするカキコがこの後連続
>するだろうが、それが世間と言うものよ。
なに?”いいがっこうでてるからってたいどをひょうへんさせて
あしもとにすりよってくる”とでもおもってんの?
学歴ドキュン呼ばわりされるダケだと思うけどなあ(笑)。
そんで、学業は優秀でも司法試験には落ちてなおかつ絵の
訓練も上達できなかったワケね(大笑)。

38 ::2000/11/01(水) 08:32
>37
いや、本当に、漫画家志望の人間と
下らない論争してる暇はないんで、
原作志望の方と原作論を議論したいのが
本音なんですわ。
作画は学漫出身の方に頼むから、みなさん
は心配しなくていいですよ。

>たいどをひょうへんさせて
>あしもとにすりよってくる”とでもおもってんの?
今までこういう体験、山ほど経験してる
んですけど(ワライ 。

2チャンネルでマトモナ議論するのは
やはり無理なのか?

39 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 09:06
>>37
>そりゃ原作者じゃなくってゴーストとか監修じゃないですかねぇ?
うむ。そういやそうだね。

ただ古き良き梶原時代の、荘厳なる物語作家としての原作者は
露と消えた時代だということを云いたかっただけなんだけどね。
原作者に物語を構築する作家生が求められる時代は終わってるんだよ。
求められているものは、知識と経験、漫画家の画力に対応できるものってそれぐらいなものだろ?
現実の話だ。

1=元法律漫画原作志望
なるほど、法律のプロパーなんだね。
ならばそれが武器になるよな。
>学漫上がりの友人作るくらいの社交性くらいはありますから。
ならば、芽がありそうじゃん。
がんばってよ。

物語なんてもう出尽くしてる時代なんだからさ、
だったら逆に悩むことはないでしょ。
あなたの知識と経験で、法の世界を描けばいいんじゃない。
日本ではまだまだだけど、アメリカじゃ法廷モノは
映画の世界でかっことしてジャンルとしてあるわけだし、
成功したら面白いんじゃない?

すくなくともおれは面白いと思うけど。




40 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 11:15
>>9
漫画持ち込みの連中は、内容に関しては、
実際に描いたり持ち込んでみたりしてから話してるのに対し、
ここに来てる原作志望のひとって、書く前から…。
それっておのずと議論にも限界がある。

41 ::2000/11/01(水) 14:59
>『煽ってる』人たちは、漫画持ち込みスレから見てて、
>怒って居る
あれだけきっちり、謝罪したのにまだ怒っているのかよ。
あれ以上、どう謝罪しろというんだよ。
あれから漫画持ち込みスレには、一切
書き込んでないし漫画家のみなさんに迷惑を
かけないように別スレッドを建てたのに。

これ以上の煽りは、完全に業務妨害だぞ。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=973039171

はっきり言って私は高卒専門卒の漫画家
なめているが、それも一般的に見れば
当然の事だろう。
高卒専門卒程度の専門知識で大卒に
勝てることはあまり無いし、実際に売れる
漫画を書いている人は、有名大学を出ている
人が多いのが現実だ。

原作かきたいんです氏の、サル漫の話も
非常に参考になったのに、おまえら高卒専卒
の低レベルな煽りのせいで、読めなくなった
んだぞ。
編集者が漫画家見下すのも良く分かるわ。

これ以降、高卒専卒漫画家の書き込みは
禁止する、分かったか!!!!

42 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 15:13
車とマンションだって。スゴイネー。ウラヤマシイネー(藁

43 :FO:2000/11/01(水) 15:46
なんか、太宰治の”猿面冠者”という小説を思い出してしまった。
一度でも、なにかを創作しようと思った事のある人には、結構、身につまされる話。

44 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 15:53
『例の』と言われてもわからん。
だいたい、原作志望の漫画が有名なのか?
有名だとしたらその理由がわからん。

それと東京6大学出身なんて自慢にもなりゃしねーぞ。
慶応早稲田あたりならまだわからんこともないが。
わざわざ6大学って言ってるんじゃあなあ…。
ちなみにマーチは低学歴だからさ。
有名なだけ。

45 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 16:01
なかなかいいキャラだ
自分を主人公に一本書いてみなさい。

46 ::2000/11/01(水) 16:18
まあいいや、ここで情報収集しようと
考えた私が馬鹿でした。
しかし、原作者に対してここまで風当たり
強いとは、、、、、
正直いって驚きました。
このあとレスは付けないし、見ないので
思う存分、私をネタにして楽しんで下さいね。

それでは。


47 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 17:27
原作者に対して、じゃないよ。
まず書いてみてよ、ってズーと前からいわれてるでしょ?
そこから得るもの、始まるもののほうが、膨大だし、本物。
漫画志望者だったとしてもおなじ。

48 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 17:46
>すごい言われようだな(ワライ)一応、
>東京6大学の法学部でて、都内に車と
>マンション位持ってるんだがな。


49 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 18:07
あげ

50 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 18:18
彼はなぜ原作者になりたいのだろうか。
どんな凄い物を作ろうが、原料にしかならんのに・・・
原作者なぞいなくてもマンガはできるが、漫画家いなくては原作は世に出んぞ。
小説家が余技で原作ってのはわかるが、最初から原作志望っていうのはなぁ。
ひょっとして、絵も描けないが文書も自信ないのか?
なら・・・ムリだ。

51 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 18:56
50に激しく同意
芸術家は、自分の想像力を自分の形で表現しようと頑張っているのです。
小説家も漫画家も画家も音楽家も。
原作死亡の奴等は想像力はあっても「表現できない」から、漫画家に頼っている、
ただそれだけのことです。
余程の想像力の持ち主でないと仕事として成り立たないと思います。

52 :原作やりたいって人:2000/11/01(水) 19:43
大体50と同じ意見ですが
とりあえず書いてもらうのに表現方法ないと駄目だと思います。
私は一応連載で漫画も持ってるのですが、原作も頼まれた事が
ありました。それは書いてもらうんじゃなくて画像を組み合わせて
漫画を作る奴だったんですが、とりあえず簡単にネームが
切れるか(ヒカルの碁の原作者とかそうですよね?)
小説家のように場面がどうなってるか伝える手段がないと駄目だと思います。
よっぽど売れ行きが左右されるんじゃなければ
アイデアはそこそこで実際作業する人がわかりやすい方法で
伝えられるっていう方に頼むんじゃないですかね。

でもとりあえずアイデア売りとしても形にしないと
話にならないですよ。

53 :1よ:2000/11/01(水) 21:23
すべての人に言い負かされている、おもしろ香ばしいヤツ。
高卒書き込み禁止だってさ(ププ)会員証でも作りますかネ?
あげくの果てに逃げ出しやがった。とんだチキン野郎でしたな。
もーちよっと噛み応えがないと面白くないんですケド?
>原作かきたいんです氏のサル漫の話も非常に参考になったのに
あの板をのぞいていた全ての人が納得不能だったあの話しが参考に
なるようじゃあセンス零点だなあ。まぁこの子の事だから今更
驚きもしないけどね。

ま、「こんな子の書く原作って一体どんな物なのかいっぺん見てみたい」
ってのがこの板を見ている人全員共通の興味だろうから、是非とも頑張って
原作デビューを果たしてちょーだいな。
これ程の人物なら持込・投稿の際も原稿を見ただけで一発でコイツだと
わかりそうだから、今この板を見ている編集・出版関係の方もそれらしい
足跡を見つけましたら是非ともレポを頂きたい。

54 :ああっ名無しさまっ:2000/11/02(木) 06:37
あげ

55 :ああっ名無しさまっ:2000/11/02(木) 10:54
わあ電波なスレが二つも生きてるよ!

56 :たいやき:2000/11/02(木) 21:42
1の香ばしさに爆笑してしまったよ。

 ゲーム業界にも、”プロデューサー”の肩書でいきなり入社
しようとする困ったちゃんは多い。小説書くほどの文章能力も無く、
原画も描きになる能力も無い。音楽ソフトを使う能力どころか楽譜
を読む能力も無い。もちろんプログラム言語も知らない。でも、
大卒であることだけは鼻にかける。なぜ自分が面接で落とされたの
かすら気がつかない。そういえば、代兄卒業者にもそんな香ばしい
子がいたねぇ。


57 :ああっ名無しさまっと:2000/11/02(木) 22:05
原作志望者はどうでもいいが、いるいる、ゲーム業界志望者に
そういう奴いっぱい(w
プロデューサーもそうだけど、いきなり
「キャラデザインやりたい」「俺の企画をゲームにしろ」って奴。
寝言は布団の中で言いましょうって突っ込むのも疲れるほど。

58 :ああっ名無しさまっ:2000/11/03(金) 00:48
数年前の電撃大王のびいず羽岡氏のコラムで、「ゲームの企画をやりたいなら
何はともあれ学歴だ!」と書いてあったのをなんとなく思い出した。

59 :ああっ名無しさまっ:2000/11/03(金) 01:53
>「ゲームの企画をやりたいなら何はともあれ学歴だ!」
それは「学歴がアテにならん」という、業界の常識に脊椎反射して言ってみただけか、「他にやることねえヤツは大学でも逝っとけ」もしくは「ゲーム専門学校に比べればマシだ」を言い替えただけかもな。
学歴は邪魔にはならんが、ゲーム業界で役に立つのは社員採用試験の時だけということも多い。ゲーム会社に就職できればそれで全てOK! ボクはゲームクリエイター、などと考えている奴にはそれ以上なにも創れないよ。
おれはゲーム業界で10年近く働いているので業界の偏見に染まっている可能性は否定しないけど、ここ(と1の立てた別スレ)の1みたいな馬鹿は大卒の恥晒しなので、ゲームには興味持たないでね(はあと)
現実から漫画に逃げて、絵が描けないから文章に逃げて、編集とすら上手く付き合えないのでゲーム業界に逃げて「シナリオ書けます」とか言う馬鹿が多いんだから。

60 :DIO:2000/11/03(金) 02:05
1貴様見てるな〜!

61 :愚かなり、1。:2000/11/03(金) 05:19
こいつ、”続・持ち込み体験談。ここの編集部にはこう対応しろ ”
の462でメールアドレス書いてんの。
みなさんで有効にお使い下さい(笑)。
      ↓
yoshidaminako@mail.goo.ne.jp

62 :ああっ名無しさまっ:2000/11/03(金) 05:37
知り合いに原作で食ってる人がいる。
もう40過ぎて幾つも連載を抱えてるけどそれでも常に営業の日々。
とにかくこんなトコで時間を潰してるヒマがあったら
バンバン書いてバンバン持ち込むべき。

しかしあっちが氏にかけなのにこっちはこんなに盛り上がってるとはね。
やはりにちゃんねらーはからかい甲斐のあるヤツを嗅ぎ分ける嗅覚が鋭いな(大藁

63 :名無し:2000/11/03(金) 07:17
なにかさびしい感じがする。
たぶんこのトビの方みんな一度は1の人のように純粋だったんだろう。
さあ僕もネーム大賞の結果でも待つか。今年は100ページ近い原作書いたのだ。
漫画家ん時は原作つけられたこともあったけど。
イラストレーターじゃないんだからストーリーが描きたいだよね。
皆に幸アレ…



64 :ああっ名無しさまっ :2000/11/03(金) 07:40
>なにかさびしい感じがする。
>たぶんこのトビの方みんな一度は1の人のように純粋だったんだろう。
これまでの経緯読み込んだ上でしゃべってくださいヨ。
しかし、100ページの原作?ネームで?
ちょっとそれは…
ほんとうに元漫画家?

65 :ああっ名無しさまっ:2000/11/03(金) 13:20
煽りに対して過剰に反応するトコはあるイミ純粋だとは思うけど(笑)

ただ、主題の漫画原作に対してのアプローチの仕方に純粋さを感じないトコが
皆から嫌われる理由じゃないだろうか。
自分自身の体験談がないって事はまだ持ち込み未経験なんだろうが、
それでいて他人の体験談やそこから見出した方法論を利用しようとしている。
いわゆる「くれくれ君」だ。
机上の空論を捏ねくり回してるヒマがあったらさっさと実際に持ち込め。
妄想の中だけでいくら方法論を構築してもデビューは出来ない

66 :ああっ名無しさまっ:2000/11/03(金) 15:03
>63
オナニーは

屋風で

やってくれ

67 :名無し:2000/11/04(土) 04:18
ごめんごめん

>机上の空論を捏ねくり回してるヒマがあったらさっさと実際に持ち込め。
…そのとおりだろうけど
忠告もいいけれどこんなのもあってもいいかなと思って入ると
やっぱりこれでがっくしした。
1も素直なら前向きな内容になってたかもね。

…ってもし自作自演だったらやられた。
いつもは萌キャラ板とか行ってるマスかきな私。

68 :65:2000/11/04(土) 04:36
>67=63?
63に向けたレスは最初の一行のみ。
残りは全部1に対してのレスのつもりだったのだが…

もしもその言葉を自分に向けられた言葉として受け取って
がっくりしたなら謝ろう。でも自作自演ではないよ

69 :川崎テツロウ:2000/11/05(日) 02:34
まあ、かなり本筋ずれて熱くなっているようですが。
法律をやっておられるようなので、思い切ってファンタジー
を書かれては、日常からどれ位ずれるかと言うのが問題ですが「ルール」
と『構成」がしっかりしていれば割とそれなりのものがかけるかなあと、
更に薀蓄漫画はどうかなと言う気がします。武器になるし早くデビュウ
出来る可能性があると思うのですが。結局同じになってしまうので(パターンが)
そして、どうでもいいことですが、武熊健太郎さんがいうには梶原一輝はかなりの駄文だ
そうです(小説としてみた場合)とりあえず専門知識を持ったブレーンとして漫画に参加し
そのうち適正見つけるのがいいのかなあと言う気がします

70 :>69:2000/11/05(日) 02:48
折角の良い意見ですが>1には無駄でしょう。
1は学歴がどうのこうの拘ってる奴が前スレで「低能」と
勝手に思い込んでる漫画家や一般に電波ぶりを指摘され
反論できなかった事が悔しくてスレ立てまくってる
荒らしと同じですんで。
仮に69氏の意見を1が読んだとしても「なるほどそうですね。
しかし私は…」と考えを変えるつもりはないのは過去の
発言例で証明されてますから、馬の耳になんとやらです。
思い上がり君ができもしない妄想をゴネているより、早いとこ
実際に作品を持ち込んで現実を見ろ!というのは前から
くどい程言われているのですが。



71 :ああっ名無しさまっ:2000/11/05(日) 10:41
>>69
すみません、大意は読み取れなくもないのですが、
文脈が滅茶苦茶でよくわかりませんー。

72 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 02:57
>69
うわ、もったいない。
こんな電波鑑賞スレにまともな意見を!

73 ::2000/11/06(月) 10:10
みなさん、私のこのネタスレ、学歴ネタ、
に本気で反応してくれて、ありがとう!!!(ワラワラ

>それと東京6大学出身なんて自慢にもなりゃしねー
>ぞ。
学校名は、あえて書かないが、
本当は、6大学ではなく、旧帝大法学部
出身です(ワラワラ
一説には、高卒という噂もあるが(ワラワラ

そんな、学歴と漫画の面白さに関係なんて
ある訳ないでしょ。私の尊敬する漫画家は
ナニ金の青木氏ですしね。

>車とマンションだって。スゴイネー。ウラヤマシイネー
>(藁
ウソです(ワライ。
本当は足立区のアパートに住んでます。

もちろん、原作志望も真っ赤なウソです(ワラワラ
ヒマ潰しに、ナニ金の法律構成をネタに、
持ち込みスレで、漫画家志望の人達に、軽く
挑戦してみたところ、あまりにもマジレスが
多く、いい思いをさせていただきました。

実は、あの持ち込みスレに書いた企画の
ネタも、ナニ金の解説本を参考にしただけ
なんですよね。誰か気づくかと思ったけど
誰も気づかないね(ワラワラ
皆さんも、本当に勉強不足だね(ワラワラ

本当に原作者志望だったら、常識的に考えて、
こんな狭い業界で業界人の敵を作るような
真似する訳ないでしょう。
踊らされたみなさん、ご苦労さまでした。

でも、本当に漫画家志望のみなさん、応援
していますよ。お仕事頑張って下さい。
今日もヤンマガ買いました(カイジ無いけど)。

74 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 10:14
おーい、誰か悲惨な1のいるスレッドに登録してこい。

75 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 10:22
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=jisaku&key=971206284&ls=50
ここの「1」と似てるなぁ。
別人とは思うが。
(このスレは満場一致で悲惨逝きでした)

76 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 10:29
>本当に原作者志望だったら、常識的に考えて、
>こんな狭い業界で業界人の敵を作るような
>真似する訳ないでしょう。
>踊らされたみなさん、ご苦労さまでした。

いやいや君はマジだったよ。
いまさらネタのふりして逃げるのはやめたまえ。
そんな事しなくても君は天然でネタだったんだから。
面白かったよ。
でもsageる。


77 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 10:30
劣勢になると「実はネタ」っていうやつですね 典型的
「(ワラワラ」使って嘲笑感出してるけど虚勢にしか思えない

78 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 10:31
>>1
あたらしいスレが高卒禁止だから ココに書こ〜
やっぱ学歴には憧れるけど 高卒でもなんとかなる

大体編集さんは高学歴だから(東大 早稲田 日本キリスト教大学多いな
学習院の外様とかもいる) ダイジョブフォローしてくれる

鳥山明も高卒だよ〜 でも中高卒でも小学校のIQテストで
英才と言われた人間が多い いわゆるACになりやすいタイプ

昔 有名漫画家の小説漫画化したけど
「アタシ高卒なんで 大学描けません 舞台高校にしていいですか?」
って言ったら通ったよ 中高生ターゲットの漫画多いから ダイジョブ

かえって前 東京芸大出身の新人出たら 編集さんが困ってた
「何もいえない・・」ってビビッて困ってた ヘンなのって思ったけどね

まあ こんなバカでも漫画描いて チビい建て売り買えたけど
大卒はそれで立派だよウン 受験勉強って努力が出来たのが
私からみると スゴイよ


79 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 10:34
>>78
です
やっぱ バカだ自分 漫画家と小説家間違ってる
逝ってきます!!

80 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 10:36
大卒って要は、『受験勉強を耐えぬいた』と言う努力評価だと思う。能力評価じゃなくて。
ちなみに、まだ四大在学中。

81 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 10:56
東大生=努力する才能がある

偽善者の矛盾は努力と学歴を同時に否定できると思ってるところ


82 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 10:59
役所でキャリアになる時と大企業にストレート入社する時。
あと、資格試験の幅が広くなるというメリットもある。
あと、学閥で出世が決まっている場所もある。
だから、その手の道を歩いて経験とネタを仕込んでから
漫画に反映するなら四大在学のメリットもあるだろうな。


83 :名無しさん:2000/11/06(月) 11:17
大卒は立派だと思います

でも 大卒しか誇れるものがなかったとしたら
ちと困ったことになりますね
社会にはいろんな価値観がありますか

84 :名無しさん:2000/11/06(月) 11:17


85 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 11:54
漫画板の住人は優しいな・・・
マジレスもいいが
このケースでは、
このスレをより面白くする為に1を引きずり出すのが2ch流だ。

>>73
>本当に原作者志望だったら、常識的に考えて、
>こんな狭い業界で業界人の敵を作るような
>真似する訳ないでしょう。
ここに君の
「よし、完璧な論理!みんな馬鹿だから
「くぉぉネタスレだったのかーヤラレター」と悔しがるだろう。
これで安心して原作持ち込みできるゾ!」
という浅知恵が見えてとても痛い。
まぁ天然は大学逝った所で天然か。

・・・こんなカンジでひとつ、以下頼む(73が本物だろうと騙りだろうと)
そして晒しあげ。

86 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 11:55
しまった
下げてしまった。
あげ。

87 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 13:05
本物にしろ偽物にしろ73はイタイね。よってさげ

88 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 14:53
わあ、ねただったなんてびっくりだ。ああだまされたくやしいなあ。

89 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 18:46
このスレッドを読んだ時、私の頭上で、アポロンとディオニュソスが杯をあげ、
揃ってラインダンスを始めた。
紛い物でない真の名スレッドを読んだ時にのみ降りてくるあの特別な法悦境。
そして、私は、1という天才に世界の過去、現在、未来を見た。
そう、確かに未来を見たのだ。
本物の天才が不当に貶められ穢されつつある世紀末に颯爽と登場した1。
その天才のなかの天才が、この名スレッドをひっさげて、我々の前に現れてくれた。
曙光が見えてきた。
1よ。
どうか、世界の穢れを払ってくれ、憑き物を落としてくれ。
真の天才達の復権のために!

布瑠部、由良由良止布瑠部・・・。

90 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 23:45
1クン先生は
(ワラワラ
を憶えてご機嫌らしい。
しかし、一部半角になってたりするとこがみっともな。
あいもかわらず平日の真昼間にお書き込み。
引き篭もりドキュソがご両親の出勤後にこっそり”うちのパソコン”で
必死にカキコんでいるのね。


91 :つーか、:2000/11/07(火) 00:20
ナニ金解説本なんて読んでないもーん。

92 :魁!名無しさん:2000/11/07(火) 00:31
なんでこの手のスレは必ず煽り合いになるんだい・・・?


93 :ああっ名無しさまっ:2000/11/07(火) 00:34
つーか何言い合ってもいいけど、ageんのだけはやめろって。(w

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/10(金) 00:49
原作やりたいのなら、漫画雑誌編集者になるのが吉。
原作ついてないような漫画でも結構編集者がネタを提供したり
ストーリーまで書いてしまったりする場合も多いです。
あと、「原作:××××」ってのが実は編集者だったりします。
そこで原作者の技量が認められて、将来的に食っていけそうになったら
(つまりサラリーマンやってるより金が儲かりそうになれば)
フリーになってコネを使って原作やりまくればよいでしょう。
どうよ。1さん。



95 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 02:23
73=1によるとこのスレはネタらしいのだが

96 :>95:2000/11/10(金) 03:07
73=1が本物だとしたら、そういう事にしたいんだよ。スレ乱立も
以前持ち込み体験談スレの漫画家たちにボロクソにされたのが原因で、
いつか逆襲したいと機会を狙ってただけなんだからさ。
で、エサに集まってきた連中に「ネタでした」とかまして勝ったつもり。
一番最初の動機も原作志望者同士の会話がしたかったんじゃ無く、
一方的に自分の知的な所を演説したかった究極厨房だもの。

97 :95:2000/11/10(金) 07:08
>96
73=1が本物なら多分その通りだね。
でも機会を狙ってたっていうよりもせっかく別に立てたスレが結局
荒れまくって叩かれまくったからその悔し紛れに73を書いたって気もする。
まあそれで勝ったつもり、ってのはそのまんまだね(藁
1は余程自分の知的な所を誰にも認められなかったのが悔しかったとみえる

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)