5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

偉人作家列伝(誉め殺し)!!

1 :rabi:2000/08/21(月) 21:29
アフタヌーン作家でやってましたが、おもしろいので・・・

高橋陽一
代表作 蹴球伝-フィールドの狼 FW陣

デビュー作キャプテン翼でその作風を完成させた脅威の作家!
独自の解釈でサッカーを描き、その手法は、
ルールに捕らわれない自由な発想、
GKとFW以外は切り捨てるという大胆な発想に基づく。
当時のサッカー少年にFW以外はカスというすりこみに成功する。

また、数多くのスポーツのジャンルを手がけ、
次の作品のために今やっている作品を速いうちに終わらせるのも特徴。

そして最後の集大成として蹴球伝-フィールドの狼 FW陣を発表。
多くのファンに見守られ惜しまれながら終わる。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/21(月) 21:58
残酷なスレッドだ・・・(;´Д`)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 02:51
おねがい、誰か書いて!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 02:59
1がちょっとかわいそうだが
ネタがありません。
でも個人的には面白そうなスレッドだと思っています。
ちょっと期待しつつあげ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 12:13
これしか思い付かん・・・。


矢吹健太郎
作品 邪馬台幻想記
BlackCat!(連載中)

現在ジャンプ本誌でBlackCat!を大好評連載中の
今もっとも旬な若きエリート作家!

デビュー作「邪馬台幻想記」でその丁寧な絵柄と
非常にわかりやすい展開のストーリーで、舌の肥えた
ジャンプ読者達をも唸らせる。さらに“脇女”という
新たなジャンルを確立! その地位を不動のものとする。

人気絶頂のまま終了した「邪馬台幻想記」はファン達により
復活希望の署名活動が行われるほどであった。

現在「BlackCat!」を執筆中の矢吹健太郎先生。
いろんな意味で目が離せない作家だ。

だめだ、いまいちだな・・・。

6 :>5:2000/08/22(火) 12:25
いや、なかなか面白かった。

7 :アフタスレッドから転載:2000/08/22(火) 12:36
・岡田芳武
『ニライカナイ』『SHDOW SKILL』
代表作『SHDOW SKILL』
某社社長の御曹司だけあって気品に溢れた作品を描く。
アシスタントの人望も厚い、人の上に立つ器量を持った人。
アフタBBSにも自作の解釈を書き込んでいたフレンドリーな人。
しかも自らの正体を隠して書き込むという奥ゆかしさも持つ。

8 :>:2000/08/22(火) 12:49
ガモウひろし
作品 とってもラッキーマン他

今は亡きフレッシュジャンプで主力作家として活躍。
フレッシュジャンプ亡き後は、本誌に活躍の場を移し、
代表作「とってもラッキーマン」を発表する。
「とってもラッキーマン」は連載中にアニメ化され、
久米田康○氏から「何であんな作品がアニメ化されるのか」
と絶賛される。

「とってもラッキーマン」終了後、「ぼくは少年探偵ダン」を
発表し、ジャンプ編集部が「金田一」、「コナン」と2匹目の
どじょうを狙い、「あやつり左近」から始まった探偵物連載
の終止符を打つ功績を残した。

その後、数本の読み切り作品を発表し、多くの読者から本誌
連載を待たれる。

また氏の作風、絵柄は他の作家の追従を許さず、多くの漫画家達の
励みになっている。




9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 15:12
いとうきみお
代表作ノルマンディーひみつ倶楽部
これまでWJで誌面をわかせてきた和月組と呼ばれる一派のもの。
確実にその血をついで、かつての先輩達同様の活躍を見せる。

漫画という素材でやはり「多くの漫画家達の励みになっている。」作家の一人。
漫画は大げさに、何よりいいかげんに楽しく書くのが一番!
という作者の主張が痛いほど伝わる。
多くは一話完結のストーリーがあるので、短編に向いてると思われる。
短編を書いてほしいから、ノルマンディーは早く終わらせてほしいという読者も多い
新人ながら、こんなにもはやく読者のハートをつかんだといえる。
今後の活躍と、次回作に載る読み切が楽しみである。


10 :5:2000/08/22(火) 16:38
>6
サンキュ。

>8
やられた! ガモウがいたか!

11 :>:2000/08/22(火) 17:58
キバヤシ(本名不明)
代表作 金田一少年の事件簿、サイコメトラーEIJI、ゲットバッカーズ

元週刊少年マガジンの編集者。現在では複数のPNを用いて、幾つかの作品
の原作を手がけている。

「金田一少年の事件簿」では、犯人を推理で追いつめて次々と死なせる展開で、
実は主人公は殺人鬼だと言う従来の推理作品にみられなかった悲劇的なテーマが、
多くの読者の支持を得て、マガジンの発行部数日本一の原動力となった
また斬新なテーマの一方で、推理作品の命とも言うべきトリックは、
既存の推理小説を参考にする事で、多くの推理ファンも満足させた。
中でも異人館村殺人事件では、島田荘司の作品のトリックを忠実に
再現したとして、今尚、語りつがれている。

また、最新作「ゲットバッカーズ」では、キバヤシ氏の科学に対する知識が
遺憾無く発揮され、随所に博識繰りが伺える。
最近では、音速を超える鞭を超音波でよけるシーンを描いて、超音波は
音速以上の速さで伝わると言う説を発表して大いに話題になった。

しかし、現在では「金田一少年の事件簿」、「サイコメトラーEIJI」共に最終章
を向かえ多くのファンから惜しまれている。


12 :>:2000/08/22(火) 21:28
しんがぎん
代表作 鬼が来たりて、少年探偵Q

和月四天王が一人。
デビュー前からアニ○ディア、ファ○ロードの投稿で名を馳せ、
女神杯1位の「鬼が来たりて」で満を持してデビューするも、
世に出るのが時期早々だったのか、短期終了してしまう。

しんがぎんの名を世に知らしめたのは、2作目の連載となった
ジャンプ探偵4部作の1つ「少年探偵Q」だった。
その余りのクオリティには、昔からのしんがぎんファンからも
見放され、「ドルヒラ」と共にジャンプの迷作の一つとして、
現在まで語り継がれている。

その後、ターゲットを女性やおいファンから、男性オタクファン
へと切り替え、増刊で「リィンCARNATION」を発表し、露骨
すぎる程のパンチラシーンで大いにオタクを魅了した。

そして、今夏最新作「SOLAR POWER」を発表。正統派ラブコメ
も描ける事を証明した。

現在、ジャンプの赤松健になるべく、次期連載作を構想中である。


13 :>12:2000/08/22(火) 22:51
Qは全て原作が悪いんです。
マジレス失敬sage。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:25
age。
このスレッド面白ぇー!!!

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:28
書きたいけど思いつかないわ!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:38
>>11

笑った。


17 :名無しさん@お腹いっぱい’。:2000/08/23(水) 01:25
久米田康治先生
『かってに改蔵』
代表作『行け!南国アイスホッケー部』
業界3位の少年誌『少年サンデー』の守護者的存在、
漫画界随一の見識と人脈を持ち、すべての漫画家をリスペクトする業界のトリックスター。
特に猪熊しのぶ、北崎拓への愛情表現は己の作品を犠牲にするほどの献身的なもの。
『改造』8巻、巻末の「めがねっ娘萌え萌え団!!結果発表」は2ちゃんねらーすら唸らせた。


18 :名無しさん@お腹いっぱい’。:2000/08/23(水) 01:41
桂正和先生
代表作『I''s』他、多数
世の恋愛観、時代の流れに背き純情恋愛少年を描き続ける愛の巨匠。
読者のニーズに敏感で、次々と新キャラクター(美少女)を登場させ、優柔不断な主人公を悩ませる、憎いヒト。
彼の描く主人公たちはいずれも妄想の世界に入り浸る想像力豊かな少年だが、その作品もつまりは作者の妄想の結晶であろう。
「キミのハートをくすぐるカワイイ女の子を見事に描く桂正和先生の連載漫画が読めるのはジャンプだけ!!」ジャンプ誌より
もはや何も言うまい、いや、言えない。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 01:41
>>8
>久米田康○氏から「何であんな作品がアニメ化
>されるのか」と絶賛される。

久米田がガモウをけなしたの?コミックスのコメントかなんかで?詳細求む。


20 :名無しさん@お腹いっぱい’。:2000/08/23(水) 01:55
島袋光年先生
『世紀末リーダー伝たけし!』
代表作 同上
今風な絵、モダンなネーミングセンス、そして温故知新を忘れないストーリー展開で少年達を魅了する。
最強少年漫画誌『少年ジャンプ』の王道中の王道を行く、新時代の旗手(リーダー)
「ロンブーのスキヤキの収録を観に行った。やっぱ敦の女の子のつつき方はサイコーっ!!(光年)」
ジャンプ誌23号のコメントより。
今風だ。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 01:58
見事だ、あえて少年マンガ板逝けとは言わない。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:04
少年誌作家以外もきぼんage

23 :名無しさん@お腹いっぱい’。:2000/08/23(水) 02:08
>17
×『改造』8巻→○『改蔵』8巻
鬱だ、寝よ。


24 :名無しさん@お腹いっぱい’。:2000/08/23(水) 02:10
>22
アフタヌーンスレで何人かはやってます。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:13
秋本治先生
代表作『こちら葛飾区亀有公園前派出所』
長い連載にもそのパワーは衰えも見せず、
最近では特に丁寧な作画、一つ一つ練りこまれたシナリオで読者を魅了している。

また、細かなコピーテク、作品とマッチした背景人物、美少女キャラ多数登場など、
昔からのファンも大事にする姿勢は今も健在なのが嬉しいところ。

主人公両津も人情モノから今では「結婚詐欺師」のような微笑ましい一面も垣間見られ、
アニメ化が秋本先生にいい影響をもたらしたのでは?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:13
弘兼憲史先生
「課長島耕作」「加持隆介の議」ほか多数。
代表作「部長島耕作」「黄昏流星群」
その卓越した画力を持って、中高年世代の性描写を真摯に描ききり、
中高年世代の読者に勇気を与えている。
また、時代の流れにも敏感でその卓越した観察能力は皆をうならせた。
業界内の慣習や出来事にも詳しく、それがいかに通常の倫理観と離れた世界であるかということを、
我々にわかりやすく説明してくれている。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:31
元祖誉め殺しのお出ましか!
さすがだ、みごとに誉め、殺している。
エロ漫画家とかもきぼーんage


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:33
>>11
最高です。大笑いしました。
他にも書いてください。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 04:02
少年マンガ板等にも作るべきだ。
誉め殺しスレ。

30 :>19:2000/08/23(水) 08:23
作品は定かでないが、背景のポスターか何かに批判文を書いてたのを
記憶している。それとなく描いてたので、じっくり見ないと
わからない。雑誌掲載時にみたので、コミックスでは未確認。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 08:26
ゆでたまご先生
「スクラップ三太夫」「キックボクサーマモル」
代表作「キン肉マン」
「キン肉マン」においてジャンプ式トーナメントバトルを完成させ
ジャンプ黄金時代の一翼をになう。
このシステムはそれ以降のジャンプマンガに大変な影響を与え
キン肉マン以降のジャンプ漫画はとにかくバトルをすればよいという
ストーリー性に関しての大きな向上を果たした
なお、偉大なる一発屋としても知られ、
一発当てることのできた作家たちへの年金システムの最初の受給者である
恐らくご本人たちは新超人作成はがきの選別しか行っておらず
時代の流れに乗っているだけでも一生食っていけることを証明した大変稀有な例


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 09:07
omoroi


33 :rabi:2000/08/23(水) 09:43
藤島康介
代表作「ああっ女神さまっ」

長期連載で現在も続いている人気作品ああっ女神さまっ、
1話1話積み重ねていく緻密なストーリー展開が売りで今だに目が離せない一品。
作者の機械と女キャラに対するこだわりで多くのファンを魅了し、
特に健全なファンが熱狂的に支持するでき。
ヒロイン=清純派 姉=露出キャラ 妹=ロリ
という、いわゆる3姉妹なるものを世に広め、
こんなに楽しい作品を参考にせずにはいられない!
と一部の漫画家を奮起させる。
その結果「ラブひな」や「守って守護月天」などの大作が生まれ、
今なお「ああっ女神さまっ、を参考にした作品」は続々登場中である。

藤島康介は漫画界に多いに貢献した偉大すぎる作家である。


34 :>33:2000/08/23(水) 09:48
なんかあながち誉め殺しになっていないのがイヤンな感じだな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 11:07
期待age

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 11:26
>33
AIとまはともかく、ラブひなは女神さまからかけ離れてると思う…。

37 :>:2000/08/23(水) 12:09
梅沢春人
代表作:BOY、無頼男

現在ジャンプのヤンキー漫画の第一人者と評される彼の初連載は、
意外にもSFスペース物であった。
これは、梅沢氏が寺沢武一作の「コブラ」のファンであった影響だが、
時代が彼に追いつけずその作品は短期終了してしまった。

時代が自分に追いつかない事を痛感した彼は、SF物に見切りをつけ、
以後ヤンキー漫画一筋に生きる決意をする。

そんな彼だが最初から順風満帆とはいかなかった。
ヤンキー漫画第1作である「ハレルヤ」は、これまた短期終了した
のである。しかし、彼は「ハレルヤ」からファンタジー色を一層した
「BOY」を再び連載し、ついに長期連載を果たした。

「BOY」連載中、車輪がSLの新幹線という不思議な乗り物を描いたり、
時にはお茶目な所を見せたが、一見手抜きに見られがちな大ゴマを
乱用し、「大ゴマの梅沢」と評されるようになった。
ある回で記録した1P当たりの平均コマ数”2.8”と脅威的な数値は、
もはや伝説となっている。

「BOY」終了後、「無頼男」を発表するが、その余りに前作と代わり
映えしない内容、キャラクターもといクオリティーは、大きな反響を
呼んだ。



38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 12:21
面白い、けどなんか違うのもある。
アフタのスレッドで書いていた人ね、たぶん同一人物が
ほとんど書いていたんだけどほんとに「誉め」殺しなんだよ。
それが凄いと感じた。

39 :>:2000/08/23(水) 18:46
age

40 :>:2000/08/23(水) 19:49
どうも、ガモウひろし キバヤシ、しんがぎん、梅沢春人
を書いた者です。
此処は一般で、少年漫画は移転したんですね。
今まで気づきませんでした。
...という訳で、今後は活躍の場を其方に移します。
では。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 20:45
アフタヌーンスレのアドレス教えてください

42 :41:2000/08/23(水) 21:11
ホメ殺しのあるやつです

43 :>41:2000/08/23(水) 21:16
検索をしよう。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 21:18
作家に関することなのだから、別にいいのでは?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 21:21
>43
 それで見つかりませんでした

46 :43:2000/08/23(水) 21:22
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=965662087&ls=50

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 23:18
>38
17 18 29はアフタヌーンスレの人だよ、おそらく。
と言うか、アフタヌーンのBBSを閉鎖させた元凶のひとり。
だよね? ’の人(藁

48 :47:2000/08/23(水) 23:20
29じゃなくて20に訂正、スマソ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 00:14
>>17>>18>>20の人は上手すぎる。
頑張って続きを書いてもらいたい。

50 ::2000/08/24(木) 00:50
植芝理一
代表作「ディスコミュニケーション」アフタヌーン連載

何故人は人を好きになるのか?というテーマを、
独自の世界観で掘り下げる哲学者。
冥界編で見せた壮大さは一段落し、
現在連載中の精霊編では登場人物への変質的な描き込みようでファンを視惑している。

また、作者は某一流大学卒のインテリである。
作品と学歴は関係ないのであろうが、
このマンガを読んでいると、さすが一流大学卒の人間は違う、と思わざるを得ない。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 01:44
>植芝
某W大学だったらしいけど、卒業したの?
なんかかなり留年してたみたいだけど・・・

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 03:39
age

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 04:02
永井豪先生。
代表作は「デビルマン」「マジンガーZ」等数え上げればきりがない
漫画界の重鎮。その作風は団塊の世代にはよき青春の想い出として、
若い世代には知ってはいるけど興味の無い存在として広く民に
愛され続けている。
何より伝説と語られるまでの作劇手法は、ありきたりな結末を
避けるため実に9割以上の作品が未完状態で放棄されており、
常に読者の想像力を喚起させるところにエンターテイナーとしての
良心が見え隠れするのではないか。
更に卓抜した人体デッサン力も画業30周年にして全く衰えも
進歩も見せず、目や鼻の位置すらも安定しない自由な画風は
正確なパースでしか絵を描けない昨今の若手漫画家達にも大きな
衝撃を与え続けているかもしれない。
また「オマージュ」という言葉を自身の作品に用いる特殊な脳の
持ち主でもあり、過去の名作を何度も何度もリメイクする
几帳面さは近作「デビルマンレディー」にて神の領域に昇華し、
古参のファンと完結前に文庫版発刊を始めてしまった講談社社員を
脱糞させてしまったのは記憶に新しいところであるのだろう。

そして経営者の部分でも氏は辣腕を発揮し、自身が海外で豪遊して
いても何故か作品が出来上がってしまう究極のプロダクション体制を
確立。ここで育つアシスタント達も師匠に負けず劣らずの凄まじい
画力で今後活躍が期待されるといいな。


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 04:19
萩原一志先生
代表作バスタード

マンガ界にファンタジー風の世界観を持ちこんだ鬼才。
氏はサービス精神旺盛で女キャラのエロさには定評があり
ついには少年誌で顔射と言う快挙を成し遂げた。
しかし同時に芸術家気質であるため
作品に納得できず連載を落とすこともしばしば、
だが読者はそんな些細な事には負けず
萩原先生を待つのである。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 04:49
萩原一志先生
「ヴァージンタイラント」「バスタード」「気まぐれオレンジロード(好期のみペン入れを担当)」
代表作「バスタード」

その細密絵を思わせるもの凄い書き込みは、多数の作家にまで影響を及ぼした。
なかでもトーンワークにかけては業界内でも一位二位を争う腕前の持ち主である。
そのせいか、印刷にでないほどのトーンワークのために締め切りすらも犠牲にする時さえもある。
少年誌の枠を越えた、いや商業誌の枠すらも越えた、限界ギリギリの描写を常に目指しており、
その真摯な姿勢と度胸には皆も感心させられるばかりである。
既成の設定を組み合わせることにより、ストーリーを構築することには定評がある。
特にリスペクトした作家の影響は限りえない物があり、時たまそれが作品の中にもろにでてしまうのは、
ご愛敬という物だろう。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 08:23
age

57 :名無しさん@お腹いっぱい’。:2000/08/24(木) 12:05
>47
’の人っていうな(藁
俺らのせいじゃないよ、閉鎖。
つーか、アンタだれ?(藁

58 :名無しさん@お腹いっぱい’。:2000/08/24(木) 12:45
桜玉吉先生
『なあゲームをやろうじゃないか!!』『幽玄漫玉日記』
代表作『のんきなお父さん』
神の領域に足を踏み入れてしまった、その才能、故に抗鬱剤プロザックを服用しながら漫画を描く悲しき天才。
休刊を前にしてなぜか伝説の漫画雑誌コミックビームの完全無欠のエース、編集長、担当編集者の信頼も厚いが現在は休載中。
以前、代々木アニメーション学院に短期入学したが、実は都立芸術高校、多摩美大と絵のエリートコースを歩んだ過去をもつ、学ぶべき事をすべて終えたので中退。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 13:08
すごいなあ、’の人。
データベース化してみようかな、とか思ったりして。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 14:51
>休刊を前にしてなぜか伝説
酷い事言うな!
でも笑った。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 14:57
>60
確かに酷いな。まるでビームが逝くみたいじゃないか(ワラ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 18:04
’の人の続編。
或いは’の人を越える誉め殺し期待age
水島新司キボンヌ!

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 18:09
あだち充の誉め殺しもきぼーん!

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 18:18
誉め殺しやってみたけど人様に見せるレベルに行かなかった、
殺すのは簡単だが誉めるのは大変だね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 20:43
続編キボンヌ!


66 :age:2000/08/25(金) 01:03
agecha dame?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 04:40
水島伸司先生
「ドカベン」「あぶさん」「野球狂時代」ほか多数。
代表作「あぶさん」

超人漫画になってしまった野球漫画に終止符を打ち、リアルな野球漫画を復活させた。
その徹底された野球観に基づいて描かれた描写は、熱狂的な野球ファンにも定評があり、
姿容姿ではなく、言動や立ち振る舞いから、どの選手か一目でわかるとさえ言わしめた。
綿密な取材を重ねていることは周知の事実であり、それが故に先生の描くマンガには説得力が生まれるわけだが、
その中でも興味深いのは先生の主張する、架空のキャラのほうが現実を常に上回る、だろう。
それは自らの取材の正確さを表すもの以外何者でもないのだが、
飲み屋で北野武に「日本史上最高のプロ野球選手は景浦ですよ」と語ったのは、
その自尊心の発露と考えても良いだろう。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 17:50
あげとこう。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 00:45
戸土野正内郎(悪魔狩り)希望。 

70 :昼食はコロッケパンが主流 :2000/08/26(土) 03:02
age

71 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 03:33
戸土野正内郎先生。
代表作「悪魔狩り」。
代表作と言えど、その作品名を殆どの善良な国民は
知る由も無いのが何とも奥ゆかしい。「死霊狩り」等
別作品と勘違いされる事も多いが、何しろタイトルそのものが
天然ストレートなので皆の記憶に残りやすいのだろう。
その奥ゆかしさとは裏腹に、内容は実にアグレッシヴで
同趣向の人気作品「ベルセルク」に挑戦し、蹂躪し
そのアイデアを原型のまま頂く事で、もはやオマージュ云々の
甘い論議を越えた見事なパッチワークに昇華させている。
それらが総て作者個人の業であるならば、賞賛すべき神経の
太さと言えるだろう。
その貪欲さだけは最早ベルセルクを超えているが、肝心の
作品の質においては無名なせいもあって、今一つ世間の
評価対象に上らないのは残念なところ。
願わくば、この作品が今よりもっとメジャーになって
白泉社・ヤングアニマル編集部より熱烈な応援メッセージが
届く日が訪れるのを望むのみだ。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 11:40
age

73 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 19:44
’の人、どうしたの?
ageとく


74 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 13:03
age

75 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 15:45
岸本斉史(NARUTO)と許斐剛(テニ王)希望。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 16:07
相原コージ希望。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 04:46
先頃発表された「ファミ通エンタテインメント大賞」コミック部門
(最優秀賞・入賞に該当者ナシ)審査員先生御三方の総評。

<永井豪>全体のストーリー構成を考えずにダラダラ描いて無駄な
ページを多く作ってしまった作品も目立つ。テンポ良く描くことが大切だ。
読者を夢中にさせる面白さとは何なのかを、もっと研究して下さい。

<柴田亜美>あまりにも同人系の作品が多く、商業誌に載せられる
レベルに達したものがなかったです。

<大貫健一>ストーリーを煮詰める前に描きはじめてしまい、ページ数
ばかりが増えて結局何が言いたかったのか良く解らない作品が多かった。
絵も大事ですが自分の言いたい事が読んでくれる人に伝わるような
ネーム作りを心がけて欲しいと思います。

さすが大御所の皆様は解ってらっしゃいますね。本当にそんな漫画は
糞だと思います。先生方はそんな漫画は描いた事もないんでしょう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 08:04
え?マジですか?永井豪と柴田亜美スゲーな!
近親憎悪?


79 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 21:32
誉め殺し新作期待age

80 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 04:44
79さんに深く同意!

81 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 17:57
age

82 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 18:16
77すごいですね。
突っ込み所が多すぎて何から言えばいのか・・・。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 21:47
いや、逆に彼らにここまで言わせた作品たちも一回読んでみたいんだが。
永井豪以上にダラダラしていて、同人系・・・

84 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 22:17
>77
で受賞した新人はやっぱ「ビーム」でデビューするのか?(藁

85 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 22:20
だいたい一発屋の柴田亜美に審査させんなよ!

86 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 23:07
んなこといったら、コミックガムの漫画賞の選考委員の方がすごいぞ。
あさりよしとお・おたっきい佐々木・武田康廣だぞ。
あさりよしとおはともかくおたっきい佐々木なんかラジオディレクターだし、
武田康廣はガイナックスの社長だしでもうなんだそりゃだぞ。
まあ、さすがはガムってとこだけど。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 23:23
コータローまかりとおる、希望。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 01:46
久保帯人先生(ゾンパ)希望。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 08:46
くらりっさ、希望。

90 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/09/01(金) 12:42
デビデビは?完結記念で!

91 :PassingBy :2000/09/01(金) 13:31
How about うたたね ひろゆき??

92 :コロッケパン :2000/09/01(金) 23:39
あげ

93 :期待にそえるか・・・ :2000/09/02(土) 16:51
内田春菊先生
代表作 「私たちは繁殖している」「目を閉じて抱いて」

今もっとも新しい生き方を実践している女性。
最近では自分の浮気⇒家出⇒離婚という、世の女性に勇気と希望を与える
行動を起こした真のフェミニスト。
現在、「フィールヤング」誌において離婚後初の意欲作「見せつけないで、
これ以上」を連載中。
氏は、離婚後のインタビューにおいて、「いままではダンナのいうとおりに
使いたくも無いパソコンを使っていて、イヤだったが、離婚後は手描きで原稿を
描ける事がうれしい」と、初々しいコメントを残していたが、実際の作品では、
その気持ちが見事に昇華されており、人物の顔とモノローグだけという漫画が
完成されていた。その作品への体当たり感は現在の同人誌でもめったに見ら
れないものであり、エポックメイキングな出来事であった。
モノローグだけでも、作品が成り立つということを氏は勇気をもって証明して
見せたのである。連載ものにも関わらず、「その先がちっとも知りたくない」と
読者に思わせる力量はさすが大したものである。
また極限にまで抑えられた背景は、すべて定規を用いない手描き(Gペンのみ
であろうか)で描かれており、その意図はこれから漫画家を目指す人々に、
わが身を投げ打って見せた手抜きの限界表現であった。
氏の使命感にはいやはや脱帽である。

そのほか、氏の最近の目立った活動としては、離婚した元夫(一般人)の
プライバシーの公開であろう。その性描写にいたるまでの情け容赦のない
非情な描写は、さすが、小説家でもある氏の才能全開といったところであり、
あまりのまばゆさに、昔からのファンは目をそらすばかりである。

氏の今後に期待したい。

94 :飛車角取り :2000/09/02(土) 23:47
age

95 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/02(土) 23:54
――――――――――――――
元祖の人、どうしたの?
__  __ .r――――――――
    ∨   |ネタ切れじゃないのか?
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /〃∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨%(´∀` ;) < 飽きたんでしょう。
__ ∧ ∧__∧_∧___)_ \_____
  ( ゚Д゚@`)日( ´∀`.)□
― /   | ― (     )―――
\(__.ノ    ━┳━)
 ━┳━   └ ┃―・゛
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄

96 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 00:03
んふっと笑う中3男子

97 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 00:07

   |丶   \   ̄ ̄~Y〜 、
  |  \ __    /    \
  |ゝ、ヽ  ─     /    ヽ |
 │ ヾ ゝ_         \  |
 │  ヽ_ _ / /| |\   \|
  \ヽ   _ // / |  \   |
   ヽ\二_二// ∠二二二| ヘ|
    | | | ヽゝソゝ|TT|<ゝソ フ |/b}
    ヾ| ヽ___ ノ/|| .ミ__ ノ | ノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |       凵@     /フ <
      |   .F二二ヽ   /|/  |誉め殺しご苦労!
      \.   |/⌒⌒|   イヽ   \_____
      /. \  ==′/ |.| |
      ̄||  ヽ__/  / / ̄
      \ヽ_____ノ ノ
        ───―――



98 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 10:02
池田恵
「無敵のビーナス」
女子高生が甲子園を目指す爽快青春グラフィティー!
世の中の「私が男に生まれてれば・・・・」という切ない想いを抱く女性達の代弁者的作品。
男女間の体力的差がいかにあろうとも、
「主人公のように150キロのストレートを投げれれば女でも野球ができる!」
という勇気を与える作品。

ありがちな監督不祥事ネタにはかつての恋人(記者)がバクロする、という斬新さ!
しかもあとになって「本当の真相が知りたいの!」と言うのに、
「野球バカだった監督なら私は記者バカだった」のセリフに納得!

その真相が野球連盟理事長が息子のライバル高の3年に金を渡して不祥事を起こさせるという事だった!
あとになって「オレ達は利用されてただけだったんだ!」
と何故か元3年の告白、他にどんな理由があって金まで渡すのか、というのかがこの作品最大の謎!

ちなみに理事長に殴りこみにいった監督は返り討ちにあって、
アタマを打ったショックで記憶喪失!
現在理事長の息子が甲子園にでてて、
健気なヒロインは相手高のピッチャーをラチって、
髪を切って帽子を深くかぶるという完璧な変装ですりかわる!
そのまま9回裏2アウトまで変装したまま向かえ、
その勇姿をテレビで見てた監督は記憶を取り戻すというまさに涙なしには語れない作品。

ちなみにここまでで1部完!
あまり間をおくことなく2部がスタート、もちろんテイストは変わらず・・・

ごめん、あんま誉めれないヨ・・・・・


99 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 19:37
>98
引退した人を誉め殺ししてもなあ...

100 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 13:55
100あげ

101 :ボケ老人 :2000/09/07(木) 00:55
遠藤浩輝
代表作「EDEN」

アフタヌーン四季賞出身。ココロ響く描写が編集部や読者に絶賛されている。
最初に「カラスと少女とヤクザ」にて読者の支持を得て、それから「きっとかわいい女の子だから」
「神様なんて信じない僕らのために」「プラットホーム」など次々と名作を生み出す。
この中でも「神様なんて信じない僕らのために」は、悪名高い2chでも悪評がたたない
という極めて稀なことが起き、それがこの作者の実力を裏付けている。
そして、数々の伝説を残しEDENで初連載をとり今に至る。

編集部では、アフタヌーン増刊のEDENの宣伝文句として
「今世紀最後の天才はアフタヌーンにいます」と豪語する!(絵は神様は〜)
増刊では、自分の過去をアレンジするような背景と漫画家の苦悩(欲望?)を見事に表現している。
そして、世に名だたる「カチュア惨殺シーン」が読者の心をつかんだ原因となろう。
賛否両論であったが、アフタヌーン編集部は苦情をそのまま本誌広告に入れるなど
作者と読者の間を大事にしている・・・
この作品のよく言われる流言飛語として、士郎正宗氏や大友克洋氏のタッチに似ている
ということが言われるが、これは現代の作風としてしかたがないだろうと考える。
この精神的に訴える作品が消えないことを祈るばかりである・・・誉めゴロし・・・難しい・・・
まぁ、とりあえず2chで言われてることを総合的に書いただけになりましたわな・・・
ん〜、書き直し希望!(他人任せ)
クソ下手な料理評論みたいになった・・・自己嫌悪



102 :津地乃呼 :2000/09/07(木) 04:19
遠藤浩輝
代表作「遠藤浩輝短編集」「EDEN」

人生で最も多感な青年期を生き続ける、永遠の十代後半。
彼の美点としては、大友克洋や士郎正宗の流れを受け継ぎつつもより控えめな
才能をもってなされる作画、また古きよきレトロな雰囲気を漂わせるメカニック設定などが
あげられるが、特筆すべきはその短編の見事さであり、その青春描写の痛々しさなどは
作者の鈍感さから来るものではもちろん無く、彼が自らの魂を削る想いで作品を描いていることは
想像に易い。
初の長編作品「EDEN」においてもその才能はいかんなく発揮され、陳腐な現実以上に悪意に
満ちた世界観と登場人物、重要人物にも平等に降りかかる死の運命、それらは神の存在とその性質を
逆説的に暗示するのであり、かつての偉大な巨匠達の文学作品と並べてもなんら遜色の無い
ものであって、掲載誌増刊の宣伝文句からもうかがえる様に読者及び弛緩しきった漫画業界を震撼させたので
ある。
また彼の類稀な観察力による人物描写には定評があり、一部の登場人物の顔や性格が判別し難いのは
「そこらの凡俗など皆同じ」という天才の境地に至っているためである。
余計な物をただただ摂取するのではなく、自分の世界をかたくなと云えるほど守り続けて精進する
その姿は、まさしく漫画道の真の求道者と断言できる。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 14:11
お見事。>102

104 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 17:43
真島ヒロ
代表作 「RAVE」 週刊少年マガジン連載中

講談社が満を持して送り出した超大物ルーキー
斬新なストーリー、他に類を見ない作画、独創的なキャラクター、抜群のギャグセンス等
他の追随を許さない鬼才ぶりを発揮する。その為か、他誌の某海賊漫画や
某RPGゲームの盗作などと、僻みまじりの誹謗を受けるも、まるで意に介さない
心の広さと大物ぶりを見せつける。更に大ゴマを多用することで、読者を釘付けにするだけでなく
週刊にも関わらず安定した制作ラインを供給し、他の作家の良き手本となっている。

また自作自演との中傷にも臆さず、多忙なスケジュールを割いて読者からの質問にも気さくに応じ
その最中、時折のぞかせるファッション、トレンド等へのこだわりから
ヤングからは、オピニオン&ファッション・リーダーとしてカリスマ視されている。

その人気はインターネット世界でも衰えず、某大型掲示板HPにおいても
氏の話題となると数百件におよぶ書き込みがよせられ、熱心なファン同士によって
しばし争いが起こるほどである。


・・・ダメだ、ロクに読んでねーから上手く書けん・・駄文スマソ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 18:27
>>98
つーか作者当人が当時、既に漫画家辞めるつもりで
描くのが辛かった無理矢理絞り出してたって言ってる作品をわざわざやらんでも…。
対象の選定が悪すぎ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 23:16
知らんかった…、悲しいのお。
三丁目の外人好きだったのになぁ…。
↑これ、単行本になってる?

107 :98 :2000/09/08(金) 10:31
105>そうなのか?ただ古本屋でみつけたトンデモ本のすごさを教えたかっただけだが。
作品として世にだしたからには泣き言いわれても、って気分だし。
むしろそういう発言してる時点でマンガ家失格だし人間的にもどうかと思うよ。
同情してるらしいが、自分はやっぱ書いた事に後悔してないぞ。


108 :池田恵 :2000/09/09(土) 04:09
欝出し能

109 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 13:52
天沼俊きぼんヌ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/10(日) 05:32
age

111 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/10(日) 16:09
あげ


112 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 23:59
あげ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 00:10
これだけageてるんだからなんか書いてよ〜、元祖。

114 :かいたるぜえ♪ d(⌒o⌒)b♪ :2000/09/12(火) 03:51
かいたるぜええ
吉田基
代表作「水と銀」
70年代の少女漫画を思わせるねぼけた絵と
いちいち頬を赤らめる時代錯誤な
ぬるいエロシーンで「みずみずしい感覚」などと
編集部から褒められておもわずうっとり
でも読者はうんざり┌┤´д`├┘

山田南平
同人受けする美しいペンタッチで頭の軽い
がきに大受け近年の代表作「紅茶王子」はキャラの名前だけ
紅茶と同じでアとは普通の学園モノという画期的な描画で
ネタに詰まった漫画家に啓示を与える。
柱やおまけのページに読者の神経を逆なでする
自慢話を書いてひんしゅくを買い「エッセイは余計なことを
書いてはいけない」との教訓ももたらす少女漫画界の
貴重な人材

ん〜いまいちだな〜次は大御所行くか( ̄ー ̄)

まっててね


115 :かいたるぜえ♪ d(⌒o⌒)b♪ :2000/09/12(火) 03:56
かいたるぜええ
吉田基
代表作「水と銀」
70年代の少女漫画を思わせるねぼけた絵と
いちいち頬を赤らめる時代錯誤な
ぬるいエロシーンで「みずみずしい感覚」などと
編集部から褒められておもわずうっとり
でも読者はうんざり┌┤´д`├┘

山田南平
同人受けする美しいペンタッチで頭の軽い
がきに大受け近年の代表作「紅茶王子」はキャラの名前だけ
紅茶と同じでアとは普通の学園モノという画期的な描画で
ネタに詰まった漫画家に啓示を与える。
柱やおまけのページに読者の神経を逆なでする
自慢話を書いてひんしゅくを買い「エッセイは余計なことを
書いてはいけない」との教訓ももたらす少女漫画界の
貴重な人材

ん〜いまいちだな〜次は大御所行くか( ̄ー ̄)

まっててね

116 :♪ d(⌒o⌒)b♪ :2000/09/12(火) 04:14
<(_ _)>二度うち〜
おわびに違う作家褒め殺したる〜

松本零士
代表作「銀河鉄道999」「宇宙海賊キャプテンハーロック」
など多数、
アニメ化されたものも多いが中でも語り草は
「宇宙戦艦ヤマト」は途中で原作はおったらかしだが
敏腕プロデューサーの手がけたアニメは大ヒット
しかしギャラはほとんどプロデューサーの行き渡り
氏はいまだその怨恨を機会あるごとにインタビューなどで
ぶつけている

近年は地球の資源の枯渇に比例した自らの才能の枯渇
を懸念したのか過去の名作を再生産することに専念。
これにより出版社は新人作家の売れない本を売るよりは
リスクの低いお手軽な商売を実践し大変出版社に優しい
氏の姿勢を窺える。
その内容の面白さは数値が測定できないほどの
低濃度でなおかつ過去の設定をすべて修正したために
読者は過去の高濃度だった傑作数値との再調整を
図ることが出来ず決別するものも少なからず存在する
ちなみに関連サイトの東映掲示板は2CHに負けず劣らず
荒れ放題なのも参考に留めて欲しい。


こんなもんでしょう
ちなみになんかまた作ってますね。
メーテルとエメラルダスが姉妹とかいうの
あとから姉妹になるなんて化膿姉妹(仮名)
みたいだね



117 :>114〜116 :2000/09/12(火) 09:14
誉め殺しになってないですよう。

118 :♪ d(⌒o⌒)b♪ :2000/09/13(水) 02:50
あら('-'*)いやだわ
すみません〜なれないもんで〜



119 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/22(金) 02:19
埋もれさすには惜しいのでage

120 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/22(金) 03:07
どなたか詳しい方。
マガジンで「ノリタカ」とか「カツオ」とか
「魂の剣」(「魂」と書いて「ひかり」と読ませる素敵なセンス)
とか書いてた奴を、お願いします。
とてつもなく面白くなかったことだけは覚えているのですが、
名前すら思い出すことができません。

121 :>120 :2000/09/22(金) 03:12
寒いから依頼ばっかするな。自分で考えろ。

122 :名無し大学物語 :2000/09/27(水) 14:15
江川達哉
代表作:「東京大学物語」他多数

氏の漫画界にもたらされた業績には多大なものがあるが、中でも
絵を用いて話を伝えるという旧態依然の手法に支配されていた
漫画界において、絵のみならず文章を多用して話を伝えるという
新たな手法を持ち込んだ点は特筆されるべきであろう。
無論「読解が容易になり、読書の醍醐味が削がれる」との指摘も
あろうが、氏はこれに対して、敢えて文章表現を難解にし十分に
読み込まなければ氏の主張が理解できない、という手法を採る
ことで問題の解決を達している。この一事をもってしても、氏の
才知が十二分に理解できるというものであろう。
また氏は、文章表現を難解にした分、主張の内容そのものは平易
かつ有り触れたものに留め、小中学生にも共感し得るものとして
いる。青年誌を中心に活動しながらも、成人ではなく少年少女に
共感を呼ぶ主張を展開する点、限定された読者層のみを対象と
することへの氏の嫌忌が感じられはしないだろうか。
創作家を任じ、「金を稼ぐ」というプロとしての職業意識を捨て
去った漫画家が多く見られる中、こういった氏の態度はプロ意識
に撤した美さえ我々に感じさせてくれる。

また内容においても、衝撃的な場面や展開の連続で読者を惹き
つけるという安易な手法に逃げることなく、氏の作品を当初より
愛読していた読者がそのまま読み続けることができるという安定
した作風を保ち続けている。
読者の期待を裏切らず、予想通りの展開を安心して読み続ける
ことができる作品とは、貴重とさえ言えるのではなかろうか。
もちろん氏は、その一方で時には読者の度胆を抜く展開を用意
することも忘れてはいない。読者の予想ばかりか社会の常識
さえも容易く裏切ってのける展開もまた、氏の作品の醍醐味の
一面であろう。

漫画が社会に地位を得てより幾ばくかの時を経て、すれた大人
たちを対象とした作品が増える中、童心に帰ってこそ楽しみが
得られる氏の作風は、子供の心を持ち続ける人々より愛され
続けるに違いないと、著者は固く信じるものである。……長すぎて切れが悪いかな?
ちょっと反省。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/27(水) 21:34
おもろいから
      age


124 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/28(木) 11:15
122、OKです、藁えました!
ここ、ほそぼそと続けてほしいね。

125 :ハロー名無しさん :2000/09/30(土) 12:14
新條まゆ「快感☆フレーズ」小学館

彼女はどこまで進化を続けるのであろうか・・・「好きしてサディスト」「Make Loveしよっ!」「SEXY
がーディアン」等の傑作を次々と世に送り出し独立独歩の位置をきづいてきた新條まゆは、今ロックバン
ドという題材を手にしたことでさらなる跳躍を遂げたように思える。

ただのアマチュアバンドではなくプロとして芸能界で活動していくという難しいテーマを、作者はボーカ
ル・咲也と女子高生・愛音(あいね)の恋愛を通して見事に書ききっている。創作好きな愛音が偶然落と
した詩を書いた紙を咲也が拾うことで、彼女が売り出し中のバンド・ルシフェルの作詞係になりそこから
愛が芽生えるという設定にも無理がない。ルシフェルの人気が急上昇するなかで、トップアイドルとの恋
愛に悩み、時には傷つきながら女性として、人として成長していく愛音。咲也を一途に愛しながらも、そ
の魅力で各界の一流の男たちを狂わせる彼女はまさにファム・ファタール。だが注目すべきは、普通の女
子高生である彼女をそこまで変えた「咲也」という男のキャラクター造型の素晴らしさであるだろう。17
歳とは思えない肩幅で、その美貌で、その歌声で彼は女たちを狂わせ、ファンを酔わせ、高級車を乗り回
す。しかし愛音によせる愛情の純粋さは変わらない。

世の多くの少女漫画家と同じく、作者は人間の「顔」というものについて一つのイデア(理想形)とでも
いうべきものをもっており、キャラクターの顔はすべて2種類で統一されている。そのような卓抜した画
力だけでなく作者の天才はあらゆる方面で発揮されている。作中で愛音作詞という設定で披露されるルシ
フェルの歌はなんと、作者が書いているのだ。
当然のことながらこの作品の人気は素晴らしく今年、漫画の企画としては前代未聞のことだが、オーディ
ションによってメンバーを公募し、実際に「ルシフェル」を結成・活動させるという試みが行われた。そ
してこのバンドはオリコン50位に入るという快挙を見せた。

「快感☆フレーズ」のルシフェルは今後世界を目指すという設定であるが、連載終了の暁には、この単行
本が全国のブック・オフを席巻することだろう。新條まゆの新たなる活躍に心からエールを送りたい。

126 :名無しさん@LV2 :2000/10/01(日) 14:18
悪い、新條まゆ知らないんだ・・・
とりあえずアゲ

127 :ああっ名無しさまっ :2000/10/01(日) 16:43
>125
快感フレーズ読んだことないけどメチャクチャ笑った。
>17歳とは思えない肩幅で
あたり特に。

128 :ああっ名無しさまっ :2000/10/01(日) 16:54
快感フレーズってなんか深夜アニメでもやってたなぁ。
ダメっぷり臭がぷんぷんしていたが。
少女漫画板でもスレがあるみたいだな。

17歳で高級車っておぃ…。

125さん、楽しく読めました。ありがとう。

129 :ああっ名無しさまっ :2000/10/01(日) 19:29
短文で見事にほめ殺す元祖誉め殺しさん(アフタヌーンのひと)の復帰を切に願う。

130 :ああっ名無しさまっ :2000/10/01(日) 19:46
>128
少女漫画のしんじょうスレ、すっげー笑えたよ。

131 :ニーハオ名無しさん :2000/10/02(月) 15:23
盛田賢司「電光石火」小学館

映画には伝統的に「全編パロディ」という系譜がある。過去の名作の有名シーンを確信犯的にパロ
ディし全編にちりばめる手法であり、「オースティン・パワーズ・デラックス」現在上映中の「世
紀末絶叫計画」などが有名であるが、もちろんこれには過去の諸作品に対する深い造詣と強靭な構
成力が求められることはいうまでもない。だが、それを時代劇漫画で実行させようという意欲作が
現れた。現在スピリッツに連載中の「電光石火」である。

作者盛田賢司は始めの3作では学園ドラマ、4作目では原作付き任侠ものに挑戦し編集部内で高い
評価を受けていたが、この最新作は彼の代表作となるだろう。いちおう8人のならず者が江戸幕府
を倒すために戦う・・・というストーリーはあるのだが、それはあってなきが如しである。この作
品の眼目は、これでもかと繰り出される過去の剣戟漫画のシーンのパロディにある。
作者が「子連れ狼」から「無限の住人」「バガボンド」にいたるまで多数の作品を読み込んでいる
ことは明白であり、全編に等しく通底する作者のユーモア精神は実に爽快である。たとえば主人公
が戦闘により狂戦士化するシーンは、「ベルセルク」ファンならずともにやりとさせられるだろう。
無限の住人ファンの筆者としては、はやくかの「漢字擬音語」「決めの錦絵」をはやく登場させて
欲しいと思うのである。
パロディ漫画としての性質により、登場人物たちはあくまで狂言回しとして故意に類型化され(特に
主人公)ここには作者のわずかな皮肉を感じないでもない。

・・・ともあれ、本作が日本の漫画界に「パロディ漫画」という新しい分野の草分けとして果敢に、
そして見事に登場したことは紛れもない事実であり、ながく記憶されるべき作品であるといえよう。

132 :ああっ名無しさまっ :2000/10/02(月) 17:56
>131
笑った。うまい。

133 :ああっ名無しさまっ :2000/10/15(日) 19:15
続きを見てみたいのでage

134 :取り敢えず書いてみました。 :2000/10/16(月) 23:22
山原義人
代表作「龍狼伝」:月刊少年マガジン連載中
氏の類稀なる才能により、同氏のデビュー作かつ今や同誌の看板作品に定着しており、長期連載を可能にしている。
舞台が三国志になっているのにもかかわらず、三国志を詳しく知らない人でも、十分楽しめる内容になっており、氏の画力と、展開を全く感じさせずに、物語を作っていくことが可能だということも氏の類稀なる才能の一つといえよう。
今後の同作の終わらせ方が、氏の類稀なる才能の見せ所だといえよう。

ダメだ皆さんに負けた…。


135 :ああっ名無しさまっ :2000/10/16(月) 23:27
前半で書いてる人みたいに短文の方がインパクトがある。

136 :アンニョンハシムニカ名無しさん :2000/10/17(火) 18:39
榎本ナリコ「センチメントの季節」小学館

マンガを読んだだけで頭がよくなった気分になりたければ最適の書である。内容は空疎で絵にもまったく
魅力はないが、「思春期」「援助交際」「病める現代人」というキーワードをちりばめることであたかも
「高尚」であるかのように装える作者の厚顔ぶりと、お手軽に精神性をもとめる読者は、ある意味現代日
本の象徴といえるだろう。

137 :ああっ名無しさまっ :2000/10/18(水) 02:24
>>136
誉め殺しになってないよ。

138 :ああっ名無しさまっ :2000/10/18(水) 02:30


631 名前:ナナシーさん@お腹いっぱい。 投稿日:2000/10/18(水) 02:24
美味しんぼ77巻の「日本全県味巡り・大阪編」でも雁屋はやってくれたね。
以下、143、144ページからセリフの抜粋。
=================================================================
在日韓国人・洪さん「・・・それはね、1920年頃に平野川が氾濫して、
          その改修工事のために、当時の朝鮮、主に済州島から
          朝鮮人を強制連行してきたんです」

東西新聞新米記者「強制連行!」

トミィ副部長「当時、日韓併合で日本の植民地になっていたからね。大勢の
       朝鮮人を強制連行してきて炭鉱や工場で働かせたんだよ」

東西新聞新米記者「辛い過去ですね・・・」

在日韓国人・洪さん「第二次大戦後、強制連行されてきた朝鮮人は解放されて、
          多くは朝鮮半島に帰ったのですが、私の母国の韓国では
          当時、テロやデモが続いた上に、朝鮮戦争が起こって
          安全な生活が送れなかったので、また日本に戻って来た
          人が多かったのです」

山岡士郎「それでこのあたりに韓国人・朝鮮人が大勢住んでいるんですね」

(この後、焼肉の話題に移る)
=================================================================

139 : :2000/10/21(土) 04:57


140 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/21(土) 14:26
>誉めゴロシスト各位
作家だけじゃなくて作品の誉め殺し(評論?)も頼む

141 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 15:18
>140
作品の場合は難しいだろ?
誉め殺せるような作品はみんなとばし読みしてるし。

142 :名無しさん@’の者 :2000/10/21(土) 16:36
作品名『ああっ女神さまっ』
作者「藤島康介」
アフタヌーン連載中、アフタヌーン増刊号表紙掲載中、劇場版公開中。

10巻以降、作者とともに神の世界に昇華していった作品。
ストーリー展開も浮世を離れ彼岸化してしまった偉大なる傑作。
マンネリズム=空虚さが作品全体を支配しているように、
素人目には映るが「虚」とは実はすべてを満たす状態であることは、
今さら申し上げるまでもない。
「色即是空 空即是色」「All is vanity」

作者とは別に脚本家を置いた劇場版はなぜか評価が高い、らしい。


143 :名無しさん@’の者 :2000/10/21(土) 16:38
作品名『ちょびっツ』
作者「CLAMP」
ヤングマガジン連載中

メイドロボ(本作中ではパソコン)、美人女教師(本作中では予備校講師)、
アパートの美人管理人(本作中ではバツイチ)
と古今東西のあらゆる萌要素を含みながらも、
オリジナリティーに溢れる展開で読者を虜にした話題の新連載。

今後、「ちぃの姉妹機」やら「ライバル機」やら「量産型」やら
「主人公の田舎の幼なじみ」やら「友人の妹」が登場するのは時間の問題であろう。




144 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 00:13
あげ

これは、誉めゴロしであって、ただ批判的な批評を書くところじゃない。
まぁ、書きたくなる気持ちは凄くわかるんだが・・・(藁

145 :ああっ名無しさまっ:2000/10/29(日) 06:41
作品名『ああっ女神さまっ』
作者「藤島康介」
アフタヌーン連載中
インターネット掲示板の根本原理「話題は常にループする」が
漫画という方法論においても成立する、ということを自身の
作品によって示した、類希なる哲学者。

48 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)