5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

赤いヘッドカバー

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 05:11
スバルサンバー、赤帽仕様

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 05:44
だから?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 05:46
ん萌えるおと〜この〜
あ〜か〜い〜トラクタァ〜

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 05:55
「ぶぷぷっ、腹がよじれそーだよ」
1はこみ上げる笑いを必死でこらえながら「新規書き込み」のボタンを
クリックした。「さぁ、厨房ども、私のスレに群がるがいい」
自分のネタの面白さに絶対的な自信を持つ1は、ちょっと料理の鉄人の
鹿賀剛史のような口調でレスのつくのを待った。
2回、3回とリロードを繰り返すうちに自分のスレッドが 段々下がっていく。
「オレのネタの面白さがワカランとはこいつらホントに厨房だぜ」
1は呆れ顔で「今は時間帯が悪いか」と一旦PCの電源を切ることにした。
数時間後再び電源を入れ
「さぁ、ちょっとはレスがついたかな、厨房クン」と2ちゃんにアクセスした。
1は信じられない光景を目の当たりにした。 自スレがないのだ。
「何てことだ、厨房どもがしょうもない煽りを入れたせいで削除されたのか」
焦る1。
そしてようやくブラウザの履歴から自スレを再読込して、
それが80番台まで下がっていることが判った。「まさか…」
茫然としながらレスを読む1。
そこには
「日常生活で誰からも相手にされてない1は生きる価値なし (sage)」
「これウケると思ってやってるんだろか。
いやはや最近の中学生は終わってますな。(sage)」
「放置開始(sage)」
などありとあらゆる煽り文が並べられていた。
「この腐れ厨房ども」と思った時、 最後のレスを見て1は愕然とした。
コピペの煽り文とともに
「がいしゅつです、既存スレでやってね>1」
この時1はようやく全てを理解した。
自分が必死で思いついたネタが、
とっくの昔に語り尽くされたがいしゅつだったことを・・・・・
そして自分がペドだったことを。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 05:56
>>5
ぐはは!ふりーな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 06:01
オマエガナー>>5

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 06:05
>>1
仕事しろよ、お前の愛車産婆ーで。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 06:06
>>6
コピペ君のおかげで恥かいた(w
ほんとは>>4へのレスだよ。

9 :6:2000/11/05(日) 06:11
コピペくんは関係無いじゃん。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 06:13
くるしいいいわけだな。
自分の番号見照れば間違えないだろ、だっせ!>5

11 :6:2000/11/05(日) 06:21
見照るだって
ププ漢字間違えてるよ>10

これにてこのスレッドは              終了

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 06:23

赤いヘッド?
テスタロッサのこと言いたいんか?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 08:44
スバルヲタは本当に可愛そうですね バカばっかりで

14 :乾餅:2000/11/06(月) 21:08
オイラのジムニーは赤ヘッドだぜぃ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 22:41
ツレのバンディットも赤ヘッドだが。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 22:49
おれのFDも赤ヘッドにしたいぜ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 22:52
>16
すれば?

18 :ななし:2000/11/06(月) 23:15

我々は1が何故このようなスレッドを立てたのかという
疑問を解決するため、1の故郷へ向かった。
「まだ日本にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。

小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る農夫たち、
そして彼らは余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
高度成長だの、神武景気だの、オリンピックだので浮かれていた
我々は改めて農村の現状を噛み締めていた。

ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに
「息子が申し訳ありません」と我々に何度も土下座して詫びた。

我々はこの時初めて1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、農村の貧しさが全て悪かったのだ。
我々は1の母親から貰った干し柿を手に、
打ちひしがれながら東京へと帰路についた。




19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 23:43
>>1
「CLOVER 4 赤帽専用」とあるね。(実車見た)



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 23:46
今の若者は茶ヘッドか赤ヘッドだろ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 23:47
ボンバヘッド

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 23:51
>>17
おそらく16は
「ヘッドなんか無いだろ」
って突っ込まれたかったんでしょう。

23 :もえ:2000/11/06(月) 23:56
ピンクの亀頭がスキ....。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 21:02
>>22
なるほど。REってやっぱ特殊…(爆
>>14
エンジンはF6?K6?
もしF6ならプラグカバーだけでも十分のような気もするけど…まぁいいか。

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)