5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

90年代アニメをダメにした主犯は?

1 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 01:31
容疑者として以下の者を挙げる。

1.角川書店
2.キングの大月
3.ガイナ
4.アイドル声優オタ
4.ロリペド野郎

2 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 01:34


3 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 01:38
それを明らかにしてどうしようってんですかね、1様は。

4 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 01:46
>>3
21世紀を迎えるにあたって、アニメの質的発展のためにアニオタは
どういう批判的消費行動をすればよいのか考えてみたかった。

5 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 01:48
ダメだったか?ダメなのに何でアニオタやってんの?

6 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 01:50
1の好きなアニメを大予想。
「機動警察パトレイバー」

7 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 01:56
1の好きなアニメを大予想。
「カウボーイビバップ」
でもキングなので複雑な気分の1。

8 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 01:57
セラムンだろ?元凶は。
俺はあのアニメを見てなきゃ今こんなとこにはいないな(藁

9 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:03
良かれ悪しかれセラムンとエヴァははずせまい。

10 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:06
1の好きなアニメを大予想。
「ブギーポップは笑わない」
ブギースレで粘着していたのは彼。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:06
セーラームーンが「おたく」にうけてからアニメのマニア化が進んだと思います。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:07
視聴者

13 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:08
この板の住人は全員共犯です。

14 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:10
>>1
主犯はアニヲタです。

15 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:10
>セーラームーンが「おたく」にうけてからアニメのマニア化が進んだと思います。
つまり、
「アニメが大好きなんだけど、オタク扱いされるのはイヤ。」
というわけですな。

16 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:12
「大衆はブタである」との歪んだ思想に取り付かれてる若造がいるな。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:15
セラムンのおかげでその後のアニメはファミリーアニメとマニア向けアニメに分かれちゃったよね。80年代にはその間の中間層アニメがたくさんあったのに(ジャンプ連載物とか)。

18 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:15
>>16
10代の頃は、みんなそんなモンだよ。
大目に見て、せいぜい可愛がってあげよう。

19 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:16
アニオタがテッカマンブレードよりもセーラームーンを選んだ
時点で90年代アニメの運命は定まりました。

20 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:17
>>1
声優ブームは確かに大きな弊害を生んだと思う。
とにかくアイドル声優使えばいいって感じのものも多かった。
演技の下手なのはいらん。


21 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:18
>>17
別にセラムンのせいとも思えないが。

22 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:18
エヴァが最大原因だろうが。これ以降OVAでやればいいような企画が
TVシリーズで放送&ビデオ販売って形式が定着して、一気にマニアック化
が進んだ。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:18
えー、ブタじゃん。


24 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:19
なんでこんなに極端に二極分化しちゃったのかねぇ。
オタク向けアニメって、ほんとに一般人は見向きもしなくなっちゃったし。
今の感覚では、どう見てもコテコテの糞オタク向けアニメな
うる星やつらだって、当時は明石屋さんまですら見てたんだし。

25 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:20
>>19
だって「テッカマンブレード」ってバラメグや國府田が出てるんだろ?

26 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:20
つーかM君事件の頃からアニメは基本的にマニアの物って
認識されてるだろ。

27 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:21
露骨にロリペドオタを狙いすましたような確信犯が出てきたのもあるな。
どれみなんてどこがメインの視聴者層なんだ?

28 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:22
>>19
ワシのダチはテッカマンブレードのOPだけ見て、TV切ってました

29 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:23
>17
今もあるじゃん、ジャンプサンデーマガジン連載モノ。

30 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:23
夜中に学校の怪談でクソレスしている奴等だろ


31 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:23
>>26
M崎クンのせいで冬の時代が訪れたんだよな・・・当時は辛かったぞ。

32 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:24
>>26
ツトム君は、特撮マニヤです。

33 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:24
マニアなんてヤマトの頃からいると思うが…

34 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:26
>>27
ガキに決まってる>メイン視聴者層。
あなたアニメ板に毒されすぎ。しばらくここから離れてみては?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:26
自分も17や24と同じ意見。
自分らが中学の頃アニオタじゃない連中も「星矢」とか「北斗の拳」みてたもんなあ。今の中学生ってアニオタしかアニメ見れないんじゃない?
中間層アニメ本当に減ったね。

36 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:27
いわゆる「アニラジ」も重罪を負っていたと思う。
つーか、いい加減阿呆らしくて聴いてらんない。

37 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:27
90年代始めの声優ブームは、ベテラン声優たちの金銭闘争の結果、
それに加わった一部の連中を現場が閉め出した結果もあるんだけどね。
あの頃、いきなり実績のない新人の無理な主役級への抜擢が増えたから。

38 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:28
わかったような口振りで語っている↑らだろう

39 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:30
普通はオタクでもない限りアニラジなんて聴かんぞ>>36
オタクでも聴いたことない連中、声優に特別興味がない
アニオタも、特に理由がないと聴かないって連中も多いし。

40 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:30
セラムンが主犯か?R以降はともかく、無印は子供向けでありながら
大人も楽しめるという理想的なアニメだったと思うが

41 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:31
当スレッドは「自分だけは違う」とエリート気取りのお子様と
それを生ぬるい目で見守る暇人で構成されています。

42 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:31
>>34
いや、小学生の女の子に人気があるのはもちろんわかっているんだが、
どれみイベントでいい歳こいたアニオタが武装して集結しているのを
見たのが衝撃的でな。
連中の方が金を落としているのではないだろうか?

43 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:31
中間層は、プレステしてます。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:32
32
特撮マニアが部屋にラ.セーヌの星のポスターはるかい?

45 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:32
物事の原因を単一の何かに求めようとする時点で
ヴァカ決定だな。

46 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:33
>>44
アニオタでもあったが、それよりも特撮オタだった事は
確か。コミケで特撮ジャンルで同人誌出してたらしい。

47 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:34
>>45
何も単独犯だとは言ってないぞ。どっちにしろ俺も共犯だし。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:35
40
セラムンという作品自体というよりそれがオタクにうけたせいでってことじゃない?

49 :>44:2000/11/15(水) 02:35
特撮系同人誌を作るのは、特撮ヲタでしょう。

50 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:36
お前らオタクどものせい

51 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:36
>>46
ツトム君の部屋に美少女マンガは確か散らばっていたな

52 :ほとり:2000/11/15(水) 02:36
 そもそもほとりが思うのは、90年代のアニメはダメだったんですか?

 自分、若いからそれより前はあまり観たことないんですが、アニメは90
年代に入ってめざましい新化を遂げたんじゃないかと思ってる人なんです。
 実際、過去の名作と言われるようなアニメを観ても(絵がヘボヘボなのは
必死に目をつぶって観ても)ちっとも面白いとは思えないし、新しく作ろう
とする人がいて、そういう人達が前に進もうとしているのだから、昔名作と
言われたアニメでも今の作品とは比べるのが酷だと思うんですね。
 特に古いロボットのアニメとかは全く理解できません。その他のジャンル
に関しては(ああ、昔はこれしかなかったからしょうがなかったんだな)っ
て思える部分はあっても。
 実際どんどんテクノロジーが進んで、作る側がやるべき仕事は減っていっ
てるわけなんですから、それを「クオリティの追求」という方向に向ける事
が出きれば、確実に昔よりいいものが作れるハズなんです。
 そして、作り手の人たちだってそこらのサラリーマンなんかと違って、ち
っとも楽でもなくわりがいいわけでもないそんな業界に、多くの反対を押し
切って入って来たからには、きっとどんな人よりも情熱はあると思うんです。
 今は環境が悪かったり、方向を見出せないで混沌としている部分はありま
すが、作りたい人がいて(新しい作り手もどんどん増えていって)、今より
いいものを作ろうとする以上は、きっと更なる新化を続けていくのではない
かと信じています。
 信じてるんですよ!、アニメは自分の数少ない生き甲斐なんですから。

 陳腐ですが、応援する事しかできない自分には、そう言うほかに出来る事
はありません。この板には作り手の方もいらっしゃるんでしょう?
 応援してるんですよ、自分は!

53 :34:2000/11/15(水) 02:37
>>42
なるほど、そういう視覚的な背景があったか…
そうなるとそれを見てない俺はなにも言えない(笑
でもまあそーいうのは制作側にしてみれば『思っても
みなかった事態』なんじゃないすかね。
狙いすましてつくってるようには見えないけど…。

54 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:37
アイドル声優

55 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:37
>>50
もはや陳腐な言い方だが、オマエモナー

56 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:38
ほとり。珍しく長文だな

57 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:38
そーいえばあかほりの名前が出ないのは何故ですか

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:38
44です。
ごめん、上の方で「アニメおたくじゃなく特撮おたく」ってかいてあったからああいう書き方にしただけです。

59 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:39
>>52
You win !!

つーか90年代以前のアニメってもんはそれほどまでに素晴らしかったのかよ?

60 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:40
このスレをみれば、なぜアニメが衰退したのか一目でわかる
受け手のレベルが下がれば、送り手のレベルも下がるのだ

61 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:41
80年代の全アニメのDVDセットと90年代の全アニメのDVDセット
だったら後者を選ぶな。

62 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:41
>>53
>でもまあそーいうのは制作側にしてみれば『思っても
>みなかった事態』なんじゃないすかね。
んなわけねーだろ(藁
夢クレもどれみも確信犯だよ。
どれみのCD全部買った上にはづきっちのリュック、おんぷたんの抱き枕まで
持ってる俺が言うんだから間違いない(藁

63 :7・4・3・ダァーッ!:2000/11/15(水) 02:41
それでも90年代アニメが貴様等のような蛆虫を喜ばしたのも事実。
うだうだぬかしてんじゃねぇよ。

64 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:41
>60
逆。送り手のレベルが下がれば受け手のレベルが下がる。まともな奴は
アニメを見なくなるから。

65 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:43
このスレッドで「90年代のアニメはクソ」と言い切る人の大半は
それ以前のアニメをロクに見ていない説。

66 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:44
>>61
俺は80年代を選ぶ。世代間のズレだからな。別に今のものすべてが
クソなんて思ってないが。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:45
65
そんなことはない。

68 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:46
80年代も結構酷かったよね。

69 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:46
アニメの数が多くなったからってのもあるんでない。
とりあえず日テレやフジのアニメは良質だと思うけど。

70 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:47
>送り手のレベルが下がれば受け手のレベルが下がる。
実際今のアニメ界は人材不足でやばい状況なんだろ?
アニメーター養成学校なんてひどい様相だっていうし。

71 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:48
ここで熱くなってる方々はこれを見て頭を冷やすことをおすすめするです。
http://kvzxcvlf.tripod.com/cgi-bin/read.cgi?bbs=anime&key=955524902

72 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:49
>>69
テレ東のせいというわけでもないと思う

73 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:51
>>71
そういや、そんなスレもあったな。
また同じ話題で盛り上がるという事は、
それだけ人が入れ替わったということか。

まあ、高みの見物といきますか。

74 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:51
別に90年代以前のアニメが素晴らしかったとは思えないが、
90年代のアニメと特に劇的に素晴らしかったとも思わないな。
線の描き込みが増えて彩色が増えた分、見栄えは綺麗なのが多いけどね。
だからといって、今でも有名なマクロス27話とか、90年代の綺麗になった
作画に慣れてる今になって見ても、当時に勝ててないじゃんと思うがね。
綺麗になった見てくれで、だいぶ誤魔化されてる部分があるよ。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:52
52
はっきりいって90年代に入ってアニメは進化してないと思うよ。CG導入とかはあるけどね。
最近のアニメは「商品」という部分が強すぎて肝心の「作品」という部分がおろそかになっているんですよね。


76 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:53
90年代アニメをダメにしたのは、80年代アニメ。
何故なら、80年代アニメはもっとダメだったから。
というので、どうだ?

77 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:54
>>64
じゃあ、いま残って、ここでウダウダ言っている奴等はまともじゃないんだ(ワラ、

78 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:55
>>71
それもちろん読んだことあるけど、だいたいこういう議論て
90年代を80年代、70年代に言い換えても同じだろうと
いうような抽象論になりやすいな。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:57
>52
昔の荒木、金田、杉野、小松原の作画見てみ。今のよりずーっと作画綺麗から。

80 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:59
絵がうんぬんじゃなくて、90年代になって急速に一般視聴者が
アニメに付いてこなくなっちゃったのが問題なんでしょ。
オタクしか盛り上がってないアニメが大半。
ほんのここ数年でオタク以外の視聴者が激減しちゃったのは
誰のせい(何のせい)だってことなんじゃない?
いいアニメつくったって、誰も見てくれないんじゃ、しょうがない。
90年代アニメはすばらしいっていくら力説しても、もう一般人は誰も
アニメは見てないもの。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 02:59
80年代のアニメはひたすら人気のある原作に頼ってたように思う。

82 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:00
90年代のアニメというものがそれ以前のものと比べてどうダメなのか。
そもそも本当にダメなのか。
この辺の議論をショートカットしていきなり「90年代はダメである」ってのを
前提としてるんだもーん。
ダメじゃん。>1

83 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:00
>>79
今のって今の何と比べて?今の一流どころと較べて?
だったら賛成しかねる。

84 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:01
マジでベルばらとか家なき子なんて今のアニメ以上のクオリティだよ。
しかも線が少なくても綺麗に見える分、今のクリエイターよりもデッサン力が
あったと言えるね。


85 :ほとり:2000/11/15(水) 03:02
 他(近いところではマンガとか)の芸術に比べて、手がかかりすぎるのが
問題なのかも知れませんね。大勢で作るから作り終わった後に作った当人達
でさえ誰一人として面白いと思わないような作品になってしまったり。
 例えば、マンガなんかだと面白ければ作家の手柄、アホみたいな内容なら
「ああ、この作家はアホや」って事になるのに。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:03
81
オリジナルもけっこう良作あったよ。

87 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:04
しっかし、この手の年代別分けアニメ論スレッドとかって、
出来てからその瞬間に異様に盛り上がるな。
オタクも生きた年代で相当に固執があるんだろうな。

88 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:06
ここ10年で制作者のオナニー作品が異様に増えたのは確かだよな。

89 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:07
とりあえずこのスレッドの参加者の年齢を知りたい。

90 :ほとり:2000/11/15(水) 03:07
 良作を一つ二つあげるなら、90年代だってあげられるハズ。
 52は絵うんぬんだけで言ったわけじゃないですが、少なくとも絵の
部分での最低のレベルとアベレージは上がっているでしょう。
 子供番組でさえ、昔の大人向けのアニメ以上の絵に美しさはキープ
していますもんね。
 どれみなんかはそれのせいで、招かれざる客達(自分含)が付いち
ゃったんですけどね。どれみは絵に関しては「ロクでもない」って、
いう人はいませんよね?

91 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:07
>>84
だから今のどのアニメと比べて?
当時の最高レベルと現在の平均レベルを比べてるとしたら意味
無いと思うが。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:09
82
>90年代のアニメというものがそれ以前のものと比べてどうダメなのか。

90年代はメディアミックス等でアニメが本当に「商品」でしかなくなっている。
昔の作品は当然「商品」でもあるが「作品」としても成り立っている。この違いです。

>そもそも本当にダメなのか。
その結論が今のアニメはオタクしか見ないという現状じゃないでしょうか?




93 :ほとり:2000/11/15(水) 03:10
歳、19です。
80年代のアニメは、それが対象とするリアルな子供として見てました。
アニメ好きになって、特に名作といわれるところはチェックしました。
(ガンダムとか…、これは今も昔もちっとも理解できませんが…)

94 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:10
>>83
じゃあ今の一流どころの名前をあげてみて。
今は平均的にうまいかもしれないけど、昔のような天才はいないね。

95 :81:2000/11/15(水) 03:12
>>86
でも80年代アニメの主流って、ドラえもんやDrスランプや
うる星やつらやキン肉マンや北斗の拳やタッチや聖闘士聖矢
あたりじゃないですかね。
これらに人気で対抗できたのってガンダムくらいでは。

96 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:13
>>94
統計学的には全体のレベルが上がると天才は出にくくなります。

97 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:13
>>92
しからば「商品」と「作品」との差異は何なのか。
その二つを隔てる決定的なものは何なのか。
その辺をお聞かせいただきたい。

そんなもん見ている側の主観としか思えないけど。

98 :ほとり:2000/11/15(水) 03:13
>94
 具体的には言えませんが、絵の点だけでいうなら劇場公開用アニメで
しょうね。さすがにどれも本気ですよ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:14
90
今のアニメ「止め」が多いから一枚の絵としてみれば綺麗けどもっと「動き」と言う部分をみてほしいなあ。



100 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:15
>>94
時間がたって評価が固まった人間と
いまリアルタイムで仕事をしている人間を比べるのも
おかしな気がするが。

101 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:15
アニメータのデッサン力は、決して上がってないぞ。
つか、年々ヤバイくらいに下手ってる。 これ現場の意見ね。
ホント、キレイに見える絵でその辺をごまかしてるんだよ(笑
一昔前のアニメの綺麗でない絵=絵描きが下手くそ
なわけじゃないから、そのへんヨロシク。

102 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:18
>>94
長谷川眞也クラスのアニメーターなら、あたなの挙げた
アニメをリメイクしたら当時以上のクオリティで作れると思います。

103 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:18
>101
80年代のアニメのデッサンは見るも無残だと思うけどその辺はどうですか?


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:19
95
ナウシカとかあるじゃん。

105 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:19
原画の腕は全体的に上がったけど、動画は昔に比べてメチャ下がったよ。
下がったというより、もう崩壊しました。

106 :ほとり:2000/11/15(水) 03:19
>101
 じゃあ、変わったのはなんなんでしょう。
 単なる画風が変わっただけなんですか?

107 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:21
>>101
80年代はデッサンよりも、線と影を増やすのに力を注いでた
ような気がする。

108 :107:2000/11/15(水) 03:21
101さんじゃなくて>>103さんへのレスでした

109 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:22
>99
止め絵が可愛い!ってんで人気が出る作品は多いが、
動きが良い!ってんで人気が出た作品は思いつかないなぁ。
実は動きは左程決定的要素足り得ないのかも。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:22
97
ポリシーが感じられないということじゃないでしょうか?(今の全てのアニメに言っているわけじゃないですけどね)
「商品アニメ」は売れるように流行るように作っているようにしか見えないです。

111 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:22
もうアニメって言うよりも紙芝居だからね。取りあえず不自然に
ならない程度に動きをつけておこうって感じで。未来少年コナンなんて
動きだけで楽しめるのに、最近のアニメはそういう部分が無いな。


112 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:23
ナウシカってそんな人気あったか?
一般人も見れる宮崎アニメってぐらいの認識しかないと思うが。
アニメージュのキャラ投票で何年もずっとナウシカが1位だったのは信じられん…。

113 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:23
だから、動きは求められていないんだって。
スプリガンはポケモンに惨敗だ。

114 :ほとり:2000/11/15(水) 03:24
動きだと新しいゾイド、とか。
昔じゃ絶対できない事ですからね、アレは。

115 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:25
おいおい話がずれまくってるぞ。
で、それだけ技術が上がったっていう90年代のアニメが、
今やどれもこれもさんざんの視聴率で、一部のオタクしか
見なくなっちゃったのはナゼなんだい?
ってことじゃないのかい?

116 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:25
>>114
そうだね。やっぱ新しい表現を目指すなら3Dに活路見出す
しか無いと思う。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:26
>109
荒木伸吾の作画なんて動きだけでも感動したモノです。当時はアニメ誌などでもそういう部分も評価していたと思うのですが。

118 :若草四姉妹に萌え:2000/11/15(水) 03:26
90年代で名作って無いよな。
佳作はあっても。

やっぱり構造的な問題じゃないの?
以前は建前にしろ子供に良作を見せよういう姿勢はあったけど
今は資金を回収するのが第一だから
必然的にオタ向けに特化した作品を作らざる得なくなってる。
オタ向け作るの楽だもんな。

で、声優とかロリ、やおい、作画とかに力を入れて
内容ヘボヘボ、同人誌レベルの作品を濫造してきたんだな。

やっぱりアニメ作る人が安定した生活求めた結果なのかな?
綺麗な絵を書いて満足してる輩が昔に比べて多くなってきたことも
関係してると思う。

119 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:27
失礼ながら、紙芝居(本物)でもストーリーが面白ければ引きこまれますからね。

動きが凄いって程じゃ有りませんが、クリィーミィーマミなんて枚数掛けて
可愛い動きを作っていましたっけ。これももう17年になるのか…

120 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:27
>>115
みんな、プレステに夢中だからさ。

121 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:27
ナウシカの頃はそんな人気はなかったような。
トトロの頃あたりから完全に一般に定着した感じで。
トトロも80年代の作品だけど。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:28
昔アニメ好きの自分から見てもゾイドは最近のでは良質だと思う。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:29
紙芝居ならマンガでやってもらいたいです。

124 :ほとり:2000/11/15(水) 03:29
>115
 90年代アニメはダメなのかどうか、というのを解決しない事には
1の問題にはすすめないでしょう。
 「90年代のアニメはダメだ」と一蹴されるわけにはいかないんです。
19の自分にはそれが唯一であり、信じてきたものなんだから。

125 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:29
何故か知らんが、ここ最近はオタク向け作品は壊滅しかけていて
子供向けのアニメばかりだという現実から目をそむけている人が多いような…

126 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:30
とにかく利潤追求のリサーチで、安易にオタク好みのグッズとか
売るアニメばかり増えた結果、そういうのに興味ない視聴者層から
総スカンくらったんでしょ。 自分で自分の首を絞めたんだよ、
制作者側もそれに乗ったオタクも。

127 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:31
今やあらゆるテレビ番組の視聴率が往時と比べて低下しているわけだ。
どんなテレビ番組もそれを好きな人のみが視聴しているといえるわけだ。
野球しかり。ドラマしかり。
どうしてアニメだけが例外であろうか。
そしてそれに何か問題があるのか。

>>118
お待ちしておりました(ワラ

128 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:32
ヲタ向けアニメ、やたら短くなったもんな。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:32
ただゾイドにしても見ている奴らが作品自体を評価しているかが疑問。同人誌とかホモネタとかエロばっかりだし。受け入れる側のあり方も変わってきているように感じる。

130 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:33
昔のアニメの動きの面白さって言うのはさ、例えば未来少年コナンなんかで
追いつけそうで追いつけないような鬼ごっこを繰り返しているじゃん。本当に
あと一歩で届きそうなのをさらに一歩逃げてかわすような感じで。
そういった動きの上手さが受け手に物凄い興奮や緊張感を与えているんだよね。
ゾイドの動きは見ていて凄いとは思うけど、緊迫感とか全然感じないんだよね。



131 :ほとり:2000/11/15(水) 03:33
 大勢の人に「アニメを観よう」という考えを思いつかせるには
群衆心理学とかの研究をしないとダメでしょうね。
 なんにだって専門に格好とする人がいるもんでしょうから、いまの
状況に関しては自然なんじゃないですか。

132 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:33
アニメ化できそうな人気ある原作が減ったから。

133 :>129:2000/11/15(水) 03:34
失敬な!ちゃんと見所は心得た上でのお遊びだ。
ゾイドの見所?もちろんフィーネたんの乳に決まってる…ハァハァ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:34
ほとりさん
ではあなたは90年代のどのアニメがお好きなのでしょうか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:36
>133
ありがとう

136 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:36
>129
まったく、そのとうりだな。
ただしGF編だけね

137 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:37
結局「昔は良かった」か「最近はこれがいい」「ナニガだよ(藁)」な
事言い合うだけのスレになりましたとさ。

ちゃんちゃん。

138 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:37
>ほとり
いかに君が今のアニメを養護しようとも、
それはもうオタクの視点からであって、一般的じゃないのよ。
現に視聴率は全然とれてないしね。
かなりの危険なゾーンに突入してるんだよ。
数年毎にブームが来て繁栄と衰退を繰り返すアニメ界だけど、
ピーク過ぎて急速に落ち込んで来てる現在、これからの数年は
かなり覚悟したほうがいいい。

139 :名無しさん:2000/11/15(水) 03:38
>120
そのゲーム業界も最近変だよ。
昔はくそゲ〜も多かったけどおもしろい発想のものも多かった。
安定期に達してしまうと自由度がなくなってしまう。
だから、昔はドラクエとかマリオとかFFとか次々すごいのがでてきたけど、
今はその続編がはばきかせてる。

140 :ほとり:2000/11/15(水) 03:38
 また85の話なんですが、環境が変わって民生用のマシンで一人でアニメが
作れるようになって、それをネットワークで配信できるようになったら、
きっとスゴイ作品が出来るんじゃないでしょうか?
 利潤もオトナの事情も絡まない、本当の意味での文化としてのアニメが。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:39
たしかに明らかに同人誌とかやってる人向けに作られてるアニメって多いよね。
昔って媚びたアニメって少なかったと思う。

142 :ほとり:2000/11/15(水) 03:41
 …、そうなんでしょうか。
 自分はなにを無くしてもこればっかりで生きていけると信じて来たのに。
 もしそうなれば自分はどうすればいいでしょう。140のレスを待ちます。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 03:41
138
そんな感じですね。

144 :ほとり:2000/11/15(水) 03:42
142>138です。

145 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:42
なんせ今や同人でヒットした方が、下手にプロの漫画家やるよりも高収入だったりするぐらいだしね

146 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:42
名探偵コナンとか、ちゃんと視聴率とってるアニメもあるからなぁ。
確かにテレビ全体で視聴率は落ち込んでるけど、アニメの落ち込みようは
割合的にちょっと大きすぎるね。
なんにせよ、コンテンツ不足が深刻って話。
原作付きだろうが、オリジナルだろうが。

147 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:43
俺のガキの頃はゲゲゲの奇太郎(吉幾三が主題歌歌ってたの)が20%とってたりもした。
その頃は普通の人が普通にアニメを見てた時代なんだろう。

148 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:43
80年代には、昨今の宮崎アニメみたいに一般性を持ったアニメがなかったと思うし、
エヴァみたいにいい年した大人がハマっちゃうようなアニメもなかったと思う。
ガンダムっていったって、所詮当時は大学生ぐらいまででしょ?
90年代と、どっこいどっこいでないかい?

149 :ほとり:2000/11/15(水) 03:44
 結局、商業と関わりあっている以上はそれは作品ではなく商品だって
ことでしょうね。もし、アニメを好きな人達が有志で情熱だけでアニメ
を作れるような時代になったら、今の状況は変わるんじゃないでしょう
か。
 いつまでも触媒はテレビだけじゃないわけですし。

150 :ほとり:2000/11/15(水) 03:46
視聴率なんかはその作品の出来、不出来とは関係ないと思ってるんで。
それで行くとこち亀とかさざえとかが最高ってことになっちゃいますもん。


151 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:48
視聴率と出来とはそんなに関係ないですが、
多くの人に見られたほうがいいと思いませんか?

152 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:48
>>148
>エヴァみたいにいい年した大人がハマっちゃうようなアニメもなかったと思う。
>ガンダムっていったって、所詮当時は大学生ぐらいまででしょ?
当時ガンダムにはまってたような大学生が大人になっただけでしょ。いい歳した大人がハマるエヴァなんて意見自体アニオタの視点だと思うが。


153 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:50
製作者が好きなように作ってしまえる自由度の高さが
視聴率的・商業的低迷を作ったとは考えんのか?>ほとり

154 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:50
逆だろ>>148
今やジブリ以外は一般性がないオタクアニメ。
俺も10年前はまだガキだったけど、食卓で夕飯食いながら
家族みんなでドクタースランプだの北斗の拳だの
うる星やつらだの一般性を持ったアニメばかり見てたぞ。
今はほんとにそんな家族揃って見られるアニメはないもの。
ほんとコンテンツ不足なんだろ。
エヴァだのガンダムだのの話してんじゃないんだよ。

155 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:50
>>151
仲間が欲しいんですか?(ワラ

156 :ほとり:2000/11/15(水) 03:51
 それはそうですね。第一、テレビでやる以上は視聴率を取るためにやって
るんだし。商売をやってる人間が「いや、お金はどうでもいいんだ」って、
いっちゃったら、商売はなりたちませんから。
 1の話になりますが、アニメがだめなのは触媒がテレビだからなんじゃ
ないでしょうか?、テレビという触媒は、限りなくアニメ向きじゃないん
ですよ、きっと。

157 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:51
>ほとり
とんでもなく製作者の独り善がりな同人作品が増えるだけな気が。

158 :151:2000/11/15(水) 03:52
言い方が悪かったかも。多くの人に普通に見るアニメがそれなりに
あった方が業界的に健全じゃないですか?

159 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:52
>154
そっか?
俺んちじゃあ、アニメなんか誰も見てなかったぞ?
見てたらチャンネル変えられたしな。
友達も中学くらいからは、見なくなった(80年代初頭ね)。

160 :ほとり:2000/11/15(水) 03:53
>153
 はい、わかります。だから視聴率は低くてもいい作品はあるってことを
いいたいんです、自分は。でもテレビ番組としてやる以上、それではダメ
だから149、156なんです。

161 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:55
>>159
現在はさらに見てる人が少ないんだろう。

162 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:55
>>140 それは幻想。
ビデオカメラが家庭に普及しても日本の映像は変わりはしなかった。

163 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:57
局によって違うけど、普通の番組ならたしか視聴率6%くらいが
一発打ち切り検討な数字なんだよね。今のアニメでこれ越えてるのは
10本とないでしょ。 昔つっても、ほんの92年のテッカマンブレード
でさえ、13%とか取ってたもんだし。 健全とはいえない現状なんだよ。

164 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:57
80年代はマンガブームだったから
マンガ原作のアニメが数字取れてただけって気がするのだけど

165 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 03:58
>ほとり
君の青い情熱はある意味羨ましいよ、煽りじゃなくって。
でももしネットベースでの個人アニメ配信が成立したとしても
「技術的、演出的」にすごいものは出来てくるだろうけど
地上波テレビ並みの全体影響力は望めないと思う。
なぜなら「興味の分散」がおこるから。
これって今のCS、BS多チャンネル見てても解ると思うけど
結局いいものがあっても「膨大な中の一つ」に過ぎないんだよね。
君の望む「ネット配信」だともっともっとコンテンツ量が膨大になって、
結局「観る人間しか観ない」とゆー今と同じ状況に拍車がかかるだけだと思うよ。
あと料金の問題もあるしね。
そーゆー意味では「タダで毎週1回観られる」テレビはアニメ向きなんじゃないか?

166 :ほとり:2000/11/15(水) 03:58
 コミックや小説はそれで成り立ってるんですから、きっと上手く行く
はずです。一般性は作品の質を下げると思ってる人ですから。
 大勢が読めるということで言うならスポーツ新聞と小説を比べるよう
なものだと思います。

 ※自分はアフタヌーンは絵、内容の質とも似素晴らしくて、ジャンプや
 マガジン、モーニングなどは半分の値段を出しても見る価値もないと
 思ってる人間です。

167 :163:2000/11/15(水) 04:00
あ、13%はガンバルガーだったっけな?
ブレードはもっと悪くて7%だったかな? すまん、記憶の混乱が…

168 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:00
>>154
> うる星やつらだの一般性を持ったアニメ

誰かこの辺に突っ込みいれてあげろよ(笑。

それと1984年当時「風の谷のナウシカ」に「一般性」なんて
ものはありゃしなかったと思うが。

169 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:01
ジャンプやマガジンがなくてアフターヌーンのような
雑誌しかないマンガ業界って不健全じゃないですか?

170 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:02
青いな、ほとり。
お前まだ童貞だろ?

171 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:03
>>168
一般性はなくても一般人は見てた。当時はビデオ普及してないし、
ほとんどがつきあわされてだろうが、それが結構大きいと思う。

172 :165:2000/11/15(水) 04:04
>ガンバルガー13%
それホントですか!?
エルドランシリーズでは一番不当な評価受けてるのに(藁
あ、オイラは一番すきなんだけどね。

173 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:05
参考までに2週間前のアニメの視聴率上位10位(関東)
番組名 放送局 放送日 放送開始 -分数 視聴率(%)
サザエさん フジテレビ '00/11/5(日) 18:30 - 30 23.9
名探偵コナン 日本テレビ '00/10/30(月) 19:30 - 30 20.4
こちら葛飾区亀有公園前派出所 フジテレビ '00/11/5(日) 19:00 - 30 16.5
ちびまる子ちゃん フジテレビ '00/11/5(日) 18:00 - 30 15.9
犬夜叉 日本テレビ '00/10/30(月) 19:00 - 30 15.0
ワンピース フジテレビ '00/11/1(水) 19:00 - 30 14.4
クレヨンしんちゃん テレビ朝日 '00/11/3(金) 19:30 - 24 14.2
学校の怪談 フジテレビ '00/11/5(日) 19:30 - 28 13.7
ドラえもん テレビ朝日 '00/11/3(金) 19:00 - 30 13.0
ハンター×ハンター フジテレビ '00/11/4(土) 18:30 - 30 11.7


174 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:05
アフターヌーンって、まったタクしか読まないような
漫画を最高と持ち上げてもなぁ。
自らの狭い視点をさらけ出してるようなものだぞ>ほとり

175 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:06
姫ちゃんのリボンとかも10%取ってたからなあ。

176 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:07
>>171
それは「エヴァ」も同じことと思いますが。
「ナウシカ」にあって「エヴァ」にはないとされる「一般性」とは何者ですか?

177 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:07
>174
マンガの話は、その辺でやめにしとこうよ

178 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:07
平均視聴率は8.062%→ガンバルガー
ちなみにテッカマンは6.390%

某同人誌のデータなんで信憑性は不明。でもこれでかなり高い方。

179 :ほとり:2000/11/15(水) 04:08
 つまり自分は「多くの中からそれぞれが選んで観る人だけが観る」と
いうのがアニメのあるべき形だと考えるんです。
 いまの状況はそれに近づきつつありますが、その形体をたもったまま
では、テレビという媒体では立ち行かないだろうと。

 もともと人は各々が各々の考えを持っているはずなんです。
 それを絶対的な影響力をもったテレビ、限られたいくつかのキー局が、
全ての人の価値観(「アニメなんてみるもんじゃない」というのもこれ
に含まれるでしょう)を動かしています。
 きっと一般の方たちは別に「アニメはつまんない」と思ってアニメを
観ないのではなく、わざわざ「アニメを観る」という行動を思いつかな
いだけじゃないでしょうか。
 私はみなさんが世間に蔑まれようとしがみついてるのは他ならない
ポリシーだと思うので。

180 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:08
アニメ制作現場の問題点を別にすれば、問題は子供市場の構造・社会的変化が原因でしょう。
セラムん(以降)期とエヴァ(以降)期では決定的に違うところがある。それは、
女子小中学生向けのアニメがほとんどなくなってしまったこと。つまり、「姫ちゃんのリボン」
や「赤頭巾チャチャ」のようなアニメがなくなってしまったんですね。同時に少女
漫画の市場も90年代にはいって減退してしまった。少女たちの多くが「物語」
を必要としなくなったんです。少女向けアニメの喪失は、アニメ市場が一挙に三分の一
無くなってしまったことを意味する。これと、長引く不況が、確実に元が取れる
オタク向けアニメの増大を招くことに成り、さらに現在、そのオタク向けでさえ
儲からなくなり、いまの惨状を招くことになった。打開策はない。

181 :名無しさん:2000/11/15(水) 04:09
90年も80年もまあよしとして、
2000年代に希望が持てないのは私だけでしょうか?
なんかここ最近になって急にしょぼくなった気がする。
アニメって・・・

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 04:09
エヴァはマニアが騒いでただけだろ?

183 :ほとり:2000/11/15(水) 04:10
>170
 子供の駄々かもしれませんが、どうしても今のアニメがくだらない
ものだとは言われたくありません。

184 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:10
つい5年くらい前までサザエさんって30%とか普通にとってて、
全体視聴率トップ10でもベスト3の常連だったんだけどなー。
全体的に10年で−10%って感じじゃない?
ギリギリ2桁視聴率アニメが10本って感じ。


185 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:10
>>176
どこがだ。
確かにブームの時は一般のマスコミとかもこぞって取り上げてたが、一般人がエヴァなんか見てたと思うのか?
ほんとにそう思ってるのなら相当イタイぞ?

186 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:11
>>182
「ナウシカ」も基本的にそうだったろ?

187 :ほとり:2000/11/15(水) 04:13
<179
 例えるなら、マイナーなスポーツとかもそれと同じ事がいえるんじゃない
でしょうか。みんなプロ野球、どこでもそれなら話が通じる。
 マイナーなものの例えをだすなら、ラグビー。別に誰だってラグビーが
つまらなくて野球が面白いから野球を観てるわけじゃないでしょう。

188 :165:2000/11/15(水) 04:14
一般性ってのは「テーマと内容の解りやすさ」なんだろうね、結局。
173で上がってるアニメを例にとると
・サザエさん、ちびまる子、こち亀→家族と日常のちょっとした事件。郷愁
・コナン→推理ドラマ&(ご家族向け)サスペンス。少年探偵。人気原作マンガ。
・犬夜叉、ワンピース→冒険、人気原作マンガ

ってところかな?ハンターXハンターだけはワカランが(藁


189 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:14
>>181
アニメ氷河期突入の話は、アニメ板に幾度となく出てるよ。
来春の番組改編期は、想像したくないラインナップだと思うね。
ようするに酷いリバウンド現象ですな。

190 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:15
「ナウシカ」と「エヴァ」の映画の興行収入をご存知の方はいますか?

191 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:15
率が取れる作品→一般性はあるし商業的にも潤うが評価は低い、活性化に繋がらない
オタクに受ける作品→一般性は皆無、商業的にはギリギリ程度?低迷したらそれっきり
業界評価が高い作品→一般性は無い(人狼なんて知らんだろ)、利潤が循環しない

利潤が業界全体にまわって、腕の立つ人間が時間も金銭面も十分な環境の中
(単に時間内に仕事をするとかの「生き残り」の実力でない)ホントの実力主義によって
切磋琢磨し合うような業界になればいいんだろうけど…

192 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:17
>191
オタクにウケる作品は、あたればでかいんでないかい?

193 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:18
>190
ガンダムの観客動員数がVで215万だっけか。
ヤマトが「さらば」で400万。
で、エヴァが150万。ナウシカは知らんです。

興行収入じゃなくてごめんね。

194 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:19
1をよく見ろよ。
ここは煽りスレッドだ。
異様な盛り上がりに喜んでるんだか、
それとも目論見から外れて大まじめなアニメ論に
なってつまんねーと思ってるんだか
ちょっと興味あるな。

195 :ほとり:2000/11/15(水) 04:20
>194
 こうなったのは自分のせいでしょうね。
 ちょっと笑えない話ですから。

196 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:21
>>176
エヴァは見たい人が見てただけです。家族がつきあってみることはありません。
平日の夕方の6時半に家族がそろってるようなことはないからです。

197 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:22
>194
冬コミの原稿に追われて徹夜してて、息抜きにたまたま見たら盛り上がってたもんでつい(藁

198 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:22
>>193
ナウシカの観客動員数は91万5千人。

199 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:23
ナウシカが7億って聞いた。

200 :197:2000/11/15(水) 04:23
朝になったらこのスレの書き込み数みて「なんじゃこりゃ」って思われるんだろな。

201 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:23
>196
しかも6時からはウェディングピーチだったからねぇ
余計家族はテレビの前にいないねぇ(藁


202 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:23
ちなみにラピュタは77万5千人ね。

203 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 04:25
アニメーター個人の演出能力の低下、もしくは均一化が顕著だから
じゃないの?

代アニみたいなところで画一的に教えたって、飛びぬけたものは出ないよ。
昔の人間のほうが、もっと頭使って演出してたよね。
前のほうで誰か書いてたけど、コナンの走ってるシーンなんかは演出ひとつで
あれだけ動きのあるものになるのに、たとえば最近始まった犬夜叉なんて、
いくら作画はキレイでも、動きに工夫がないから、ちっとも迫力がない。

CGに逃げるよりも、もっとセルでみせる演出を盗まないと、先達から。

204 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:26
エヴァヲタではないが、エヴァ並のアニメの登場はしばらくなさそう。

205 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:27
しかもエヴァを見てるとこをオカンに見られたら恥ずかしいので、
ビデオに撮って皆が寝静まった深夜に見てた。
ますます家族が目にふれるようなことはなかった。

206 :ほとり:2000/11/15(水) 04:29
 製作を取り巻く環境も変わってくし、新しくやりたい作り手もいるんだから、
このままアニメが全くどうしようもない方向に向う事はないと思うんです。
 だから自分の好きな作品は「面白かった」って声大にしていうのが大事なん
じゃないかと思います。
 作った方がつまんなかった事に本当に気がついてない事もあるんじゃないで
しょうか。2ch以外の掲示板なんかで「●●はダメだ」みたいな事書いてあっ
ても「ま、こいつらはなに作ったってそういうもんな」みたいに思っちゃった
りして。

207 :ほとり:2000/11/15(水) 04:38
 寝ます。

 昔から今までアニメを観てるみなさんの色々な言葉が聞けて嬉しか
ったです。色々お話してくれてありがとうございました。
 自分も今のアニメを首の皮一枚で繋げている者としていろいろ考えて
いきたいとおもいます。
 また機会があればいろいろ聞きたいです。

208 :若草四姉妹に萌え:2000/11/15(水) 04:40
みんな熱いね。
2ちゃんも捨てたもんじゃないね。

レンタルビデオ屋に行くと世間のアニメの評価がわかるよな。
90年代ではMASTERキートンとかはかなり評価が高い。
いつも借りられてる。
今の時代、臭いかもしれんが人を感動させるアニメ作って欲しいよね。
オタ向けはよほど考えて作ってくれなきゃなあ。
安易なのが多すぎる。


209 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:41
週刊ストーリーランドなんか、どこでも評判は散々だけど
うちのオカンやバアちゃんとか、楽しみにしてるもんな。
おじゃる丸なんか、児童やその付随視聴者たる若い母親たちの
知名度は抜群らしいし。 松居直美と森尾由美が日曜の朝の
デジモンの後にやってるテレビ番組で、普通におじゃる丸の
会話しててたもの。 まだまだオタク以外の視聴者にアニメが
入り込める隙間はあるんとちゃう?
視聴者、制作側、配給側、リサーチャーと、全てにおいて
温度差やアニメに対する認識のずれがあるんじゃないかな。

210 :名無しさん:2000/11/15(水) 04:41
>203
演出はアニメの要だもんな・・・
下手に学校とか先輩の教えるアニメ的技術を勉強するより、
荒っぽくても自分の経験や発想を生かして
魅力的な演出ができれば今までよりいいのができると思う。
前スレでクリィミーマミの話をしてた人がいてたけど、
演出してた人って映画畑からのよこすべりだし
それまでのアニメをどこまで知ってるかわからん人だった。
そういう人のほうが斬新でズレてないものがつくれそうだ。


211 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:41
急に書き込みが止まったな。何でだ?

212 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:44
アニメしか見てない人がアニメを作る側になってきたことも重要なんじゃないかな。
アニメスタイル2号の対談で小黒祐一郎と佐藤順一がスターウォーズ見てない、
アニメ以外にはあまり興味がない。
と言っているのにショックを受けた。
映画見てればいいというものではないが。
他のジャンルにももっと貪欲であってほしい。

213 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:46
>>212
あげ足取りだが、小黒はどうでも良かろうて

214 :花と名無しさん:2000/11/15(水) 04:51
アニメだって、いろんなジャンルから手法は盗めるよ。

エヴァの庵野が原画マンとして認められたのも、実写のシーンを
大胆にトレースしたことで、迫力が増して画面にすごみがでたから
なんでしょ?

確か、爆発シーンがそれで大いに絶賛されたらしいよね。
実写からでも、得るものはそれなりにあるわけだ、日々探求すれば。

215 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:53
1〜2クールの一話完結萌えアニメが多すぎ。
エヴァみたいなブームじゃなくて、
ドラゴンボールみたいなロングセラーがもっとほしい。

216 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 04:58
なにはともあれエヴァやセーラームーンみたいなみんなで騒げるアニメがまた見たい。
質より勢い。

217 :ほとり:2000/11/15(水) 05:00
(まだ起きてる)
>215@`216
 どれみが今はそれに近いんじゃないですか?
 細かい事抜きに勢いだけはある、家族でもみれる。

218 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:04
意外に、このなかでは「ほとり」がまともだ

219 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:05
アニメ業界全体が 自閉症化していると思う
でも現場には危機意識を持っている人もけっこういます
ただその人達の発言力はまだちいさいです
だからまっててください!!
いますぐにはむりですが きっとあなたたちをうならせる
作品があらわれます!!
現場ではそういう夢や野望を持って働いている人間が大勢います!
だから未来は決して暗いばかりじゃありません
他の人間がダメでも
オレが必ずつくってみせるっっ!!!!

220 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:07
>ほとり
ただ、どれみは一部のロリペドオタを除くと、小さい女の子とその親が見てドラゴンボールみたいに男の子や中学生ぐらいの中間層が薄い気がする。

221 :216:2000/11/15(水) 05:08
>>217
どれみは一応見てるけどさ、これからもムーブメントは起きないよな。
妙な例えだけど、角川が日本映画に良くも悪くも影響を与えたような
そういう起爆剤が必要なんじゃないかな。

222 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:08
TBSアニメのせい。オウム騒動で潰れてくれても良かったのに。

223 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:08
>>219があかほりさとるだったら血尿モノだな。

224 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/11/15(水) 05:09
でも、昔を懐かしんで安直につくると、例えばちょい最近まで
やってた「タイムボカン」シリーズの新作みたいに、旧ファン
からは見下げられ、しかも新しい視聴者はつかめない、という
悲しい結果が待ってたりする・・・。

マンガ原作で、家族向けのものを作るっきゃないかもね。

225 :若草四姉妹に萌え:2000/11/15(水) 05:10
いや、いいかげん名作が見たい。
即物的、刹那的、なのはもうあきた。
誰か作ってくれ!

みんな良い人だなあ。
OFF会でもする?

226 :"七資産":2000/11/15(水) 05:10
何でアニメがつまらなくなったか。
若い才能がみんなゲーム(ギャルゲー・エロゲー)の方にいってしまい、サブ刈るオタク
としてのオピニオンリーダー的地位を失ったから。とにかく、絵にしろ演出にしろ
ストーリーにしろ、出来る奴はみんなゲームに行ってしまった(行きたがっている)。
アニメが復興する芽は、どこにあるんたろう?

227 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:12
>>219
もし本当に製作者の人間で、本気でそう思っているのなら名前を出して宣言してみたら。
そしたら、アニメ板全員一致で応援するかもね

228 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:12
YAWARA!・ダイの冒険・H2……
長期連載作品のアニメの打ち切りは痛かった。
(時代の流れだろうか?)

ワンピースや犬夜叉にはがんばってほしい。
さもないと、本当萌えアニメonlyになってしまう。

229 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:13
>>226
ギャルゲー・エロゲーもほとんどがクソだから、それはない


230 :若草四姉妹に萌え:2000/11/15(水) 05:14
>219
がんばってくれ!マジで。ホント。
応援しちょるぞな。




231 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:15
YAWARAは一応ちゃんと終わってたじゃん

232 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:15
ここに書き込んでる人って、どういうアニメが「名作」だと思ってるんだろう。
具体的に作品名を知りたい。

233 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:17
>>228
犬夜叉も所詮はオタクアニメだろ

234 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:18
萌えアニメだけになってしまったことを嘆くなら、直接声の届かないアニメ会社の上層部よりも、まずここにいるロリペド豚どもを糾弾しろよ。
こいつらが萌えアニメをアニメ会社に生産させている張本人なんだからさ。
DVDら萌えアニメグッズの不買運動でも起こし、効果を上げれば、営利企業として、アニメ会社も自然と萌えアニメは生産しなくなるだろうよ。


235 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:20
Vガンダムがマニア層、一般層ともに黙殺され、
エヴァがあれだけ脚光を浴びたと言う事は、
社会の病の深さをあらわしているのではないでしょうか?

236 :"七資産":2000/11/15(水) 05:20
>229
書き方が悪かった。ギャルゲー・エロゲーを含むゲーム全体という意味
です。あと
>ギャルゲー・エロゲーもほとんどがクソだから、それはない
って意見は「アニメなんてみんなクズ」と同じ意味ですね。

237 :219:2000/11/15(水) 05:20
現在 某制作会社で働いております

 >223
すまんがあんなヤツと一緒にせんといてくれ
ビックリして血尿でそうになったわ(ワライ)

238 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:24
>>235
そうかなあ?エヴァがあれだけ騒がれたのはあの最終回のせいな気がする。

239 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:26
>>235
んなぁこたぁない


240 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:27
つーかガンダムって面白くないじゃん

241 :若草四姉妹に萌え:2000/11/15(水) 05:31
>235
エヴァはトウジが殺されかけるあたりまで
面白かったよなあ。今見ても。

Vガンの悲劇性は説得力がないというか
ただ不幸なだけというか、
いや、MSがダサかったのが一番の原因。

242 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:33
枡田省治とか大林宣彦みたいな畑違いの人に
アニメ作らせてみるのはどうでしょうか。
大林は少年ケニア撮ってたっけ?

243 :名無しさん:2000/11/15(水) 05:34
ふとおもったけれどマニアックなのはいけないのだろうか?
マニアックさのないアニメなんてつまらないと思うんだけど・・・
ヤマトもナウシカもエヴァもガンダムも、
サザエさんと比べるとマニアックだと思う。
でも、サザエさんでは熱くなれない(なれる人もいるかもしれないけど)。
ストーリーや演出や世界観に説得力があればジャンルはマニアックでも、
一般人の興味を引くと思う。
映画のヒット作なんてSFばかりだけど、
SF自体はマイナーでマニアックなジャンルだし。

244 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:35
>233
いちおう、高橋留美子の作品は「うる星」に「らんま」に「めぞん」と
TVだけでもこれだけの実績があるからね。
一概にヲタ向けとはいえんでしょう、原作も少年サンデー連載だし。

>240
どのガンダムが面白くないの? まさか全部とか・・・。

245 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:36
>>242
昔はTV版の映画は実写畑の人に監督を、というのが多かったらしいが、出来は散々だったらしい。

246 :219、237:2000/11/15(水) 05:41
>227
さすがにそれはちょっと・・・・
まだ半人前やし 自信ないわ・・・
でももし自信もって名前がいえるようになったら
その時は名前だしまっす!(何年先かわからんけど・・・)

>230
ありがとうございます!
がんばりまっす!!!!

247 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:45
本当につまらないアニメばかりならアニオタなんて
とっくに消滅してると思う。

248 :242:2000/11/15(水) 05:46
>>245
よく実写映画はタレントがメガホン取ったりしますが(話題作りでしょうが)、
アニメではそういう「例外」は難しいんでしょうか?難しいんでしょうねえ。

249 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:51
とりあえずあかほりさとるはアニメ界から追放したほうが良い

250 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:52
アニオタは消滅しなかったが、アニメを見る一般視聴者が
マジに消滅しちゃったな。

251 :名無しさん@おたくまる:2000/11/15(水) 06:19
あかほりにきまっとる。

252 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 06:21
オリジナルアニメが少なすぎる!
オリジナルじゃないと脚本家や演出家が育たないんだよ。

253 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 06:21
富野さんなり押井さんなり
アニメ界で異彩を放つような仕事をしてる人は実写が根っこにあるよね

ただ毒にも薬にもならんルサンチマンの固まりみたいな実写屋崩れは
どうにかしてほしい。こういう奴等がアニメの演出すると
本当に反吐がでるようなのつくりやがるからなぁ

254 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 06:33
かといって、宮崎駿みたいに醜い実写コンプレックスの塊の奴に
ばかりつくらせるのも、なんだけどね。

255 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 07:18
別に実写映画だけじゃなくてもさ、
能とか歌舞伎とかミュージカルとかいろんなエッセンスをアニメに
取り込めば閉塞感を打破できそうだけどな。
そういう新しい空気を入れる必要があると思う。
毎日放送で土曜の早朝に浪曲アニメやってるけど面白いモンな。
ラクゴニメとかあったし。

256 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 07:26
ミュージカルっていうとついディズニーとか手塚アニメっぽいのを
連想してしまう…。

257 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 07:30
能っつーと、ガサラキなんてーのもあるぞ(藁

258 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 07:46
枡田省治のアニメは見てみたい。
そういや天外魔境は確かアニメ化されてたけど
見た事無いな。

259 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 09:40
しかし、犬夜叉がヲタ向けではない扱いなのに、ラブひながヲタ向けの扱いとは、こりゃ如何に。

260 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 09:51
226に同意。
90年代は確実に人材流れてるよ。アニメからゲームへ。
同人誌即売会でも、すでにゲームがメインになってる。
10月のレボでは、アニメはゲームの1/3しかない低迷ぶり。
こんなだからクリエイターが育たない。現状は年寄りか真正アニヲタだけ。

261 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 10:14
神聖アニオタでわるかったな

262 :どれみをいうなら:2000/11/15(水) 11:40
デジモンは?

263 :どれみより:2000/11/15(水) 14:28
CCさくらの方が盛り上がってたぞ。
餓鬼もヲタも。

264 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 14:50
なんだかんだ言って、半年で終わっちゃうのが最大の原因じゃないかな。
面白いよー、と口コミが広がった頃には終了。
あと、ネット局が少なくなった、というのもあるかもな。



265 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 15:24
案外「再放送」が鍵かも。
オイラ今20代後半だけども、消防のころ夕方のアニメは大抵再放送枠だったよ。
再放送で昔のを何度も観られるし、世代も超えることができるしねぇ。
今でもやってるはいるけどヒット作だけだもん。
再放送で「バカボン」や「コンV」を何度観た事か…

266 :>265:2000/11/15(水) 15:28
まずはテレビ東京でまんがのくにを再放送…

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 15:29
再放送はケーブルに行けとは言うけどね。

268 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 15:31
でもケーブルもCSもまだ普及率悪いからなぁ

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 15:45
アメリカみたいに前半半年放送→半年その再放送→後半半年放送→その再放送
だといい感じになるのかな。

270 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 17:02
つーかすでに80年代から駄目だったよ
ここらへんから明らかなる袋小路を目指す大きなお友達路線が始まったわけで
それらの作品のなんとつまらなかったことか、ほどんどがクズだった

いまでも70年代組の富野やら宮崎が巨匠として一線でやっていて
それに続くようなマジョリティーを持った奴がいないしな
いまだガンダムであるとかマクロスとかが平気で企画としてあがってくるんだぜ
そんなのやってほんとにおまえら面白いのかよと半分本気で腹が立ってくる
業界にアニメをエンターテイメントとして捉えられるやつのなんと少ないことか

そりゃオタクむけに作ってりゃ商売としては堅いかもしれんが
新しいユーザーを獲得しないことにゃ業界全体としての未来はないだろう
そういう発想がほとんどないのよねぇ

271 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 17:45
それにしても、オタクというのは一般層が楽しめないようなアニメを
楽しめるのか。それはそれで結構なことだが。


272 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 17:52
>>271
「一般層」をどの辺りに設定しておられるのでせうかね...

273 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 17:53
80年代にできた同人の土壌が問題なんじゃないか?
90年代にそれに影響受けたのが、自分たちだけで閉じこもってりゃいいものを制作とかに提供する側に
回ってしまったのが今の現状に思えるんだが。

同人も悪くはないんだが、細かいところにこだわりすぎてバランス悪いんだよなぁ


274 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 18:36
 一般層って言葉が曖昧に使われている気がする。80年代に、そこそこ
ヒットしたアニメの中でも、媚び的な作品は沢山あったと思うがな。
 ダーティ・ペアとか、オレンジ・ロードとか、うる星とか、らんまとか。
これらがゴールデンで高視聴率を取ってた時代なら、ラブひなだってヒット
したんじゃないの?

275 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 18:48
らんま並みの露出度なら、ラブひなもヒットしただろう。

276 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 18:51
ラブひなは失敗の要素が多すぎて話にならんでしょ

277 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 18:57
結局、この手の話題になると「一般層」受けしていないからと言った事で
現代のアニメはダメであると言った意見が出てくるけど、どうなんだろ?
と言うより、「良い文化は、有名な作品なら誰でも知っていて当然」
という概念から出る考え方なのだろうが、
そうなると日本の現代文化の殆どが「一般層」受けしていないのでは?
特に日本国内の音楽や映画等々。
確かに最初っからマニア向けな作品を除いても、テレビの視聴率は低迷しているが、
それはアニメに限ったことでも無くなっているような気がするのだが。

ホントにダメになれば、ゲーム業界みたく売上全体が冷え込んでいくと思うし、
まぁ、どうなるかはもう少し経てば分かるんじゃない?
だめなら業界も方向転換するって。おきらくごくらく。

278 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 19:09
女が大量に出てきて電波撒き散らすような作品や、意味不明な
専門用語(つうか造語)を乱発して悦に入ってるような親父が
出てくる作品あるいはメカの戦闘シーンばっかりなアニメであれば
それらに免疫があるアニオタ以外の人間は大抵引くと思うぞ。
単純に「はじめて見た人でも内容が理解できる」って点をクリアできた
だけでも一般受けはできると思う。設定やキャラが分からなくても
ストーリーで楽しめるような作品なら途中参加もできるしね。



279 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 19:22
個人視聴率の導入の影響というのはどうなんでしょう?
日本の視聴率調査機関3社(ビデオリサーチ社、ニールセン社、NHK放送世論調査所)のうち、
ニールセン社は94年、ビデオリサーチ社は97年に個人視聴率の調査を開始しています。
ビデオリサーチ社の場合、年齢区分は子供(4〜12歳 男女) 十代(13〜19歳 男女)
M1(20〜34歳 男) F1(20〜34歳 女)などの区分になっているので、
子供向けとされていたアニメを視聴しているM1やF1を具体的な数字として示せるようになりましたし、
毎分の視聴率と組み合わせると、どんなシーンやキャラクターがどの層に受けるのかも分かるようになった
というのは大きな違いだと思いますが。


280 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 19:32
>>278
その意見には同意するのですが、
やはり一番の問題は、その手の作品にのっかってくれる
スポンサーがいない事かも知れないなぁ。
原作が人気ならともかく、そうでないものだと相手にされにくい。
やはり長期にわたる不況のせいかなぁ?

スポンサーというと、昨今の少子化の為に
子供向けアニメのスポンサーになってもタイアップ商品が売れなくなったため
玩具メーカーなども、あまりお金出してくれなくなったしね。
まぁ、その為にメーカーもマニア向け商品が中心となるため、
結局その手の作品が増えていく要因なんだけど。
やっぱり、最後は金なんだねぇ。とほほ。

281 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 20:11
セラムンは一般向けに作ったのにオタクうけして、エヴァなんかは
オタク向けに作り出したのに一般受けしてさせようとして、マジで一般受け
してしまったからややこしいんだろ。
ちょっとこの二つは例外に感じる。


282 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 20:18
その二つを例外にしてしまうと他に語るものが無くなるような…

283 :佐伯光政:2000/11/15(水) 20:26
 見る側に責任あると思うます。これだけアニメが出てきたので
見る目が肥えてきたと思うので自分なりに評価すればいいと思い
ます。批判ばかりでなく、何か提案できる場があればいいと思うの
ですが・・・。

284 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 20:44
アニオタも問題だけど
20越えてもロリ〜なオタのが問題


285 :> 278:2000/11/15(水) 21:05
 でも、ヤマトや999、ガンダムやエヴァと言ったSF作品(女性向け
なら、魔女っ子モノか)除くと、過去にヒットして一般でも知ってるアニメ
作品って、ほとんど漫画原作モノだと思う。北斗の拳とか、うる星とか、
タッチとか、ドラゴンボールとか、キャッツアイとかシティハンターとか。

 結局、ジャンプ失速後に、誰でも知ってて、かつアニメに向いた漫画が
今は無いってことに尽きるんじゃないのかな。

286 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 21:46
ずばりバブル崩壊!!
政治家や経済界の影響がここまで。

……アバウト過ぎるなこの意見。

287 :1 :2000/11/15(水) 23:10
いやーもりあがってんなw
お前ら逝ってよし

288 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 23:12
>287
もう、誰もお前など相手にしてないよ。オレ以外は。

289 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/11/15(水) 23:16
ミンキーモモの時とセーラームーンの時と何が違ったんだろう

290 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 23:22
>>1ごめんオレかも。

291 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 23:26
>289
女の子の憧れる「お姉さん」の象徴の最たるものがセーラー服だったからかな。
ミンキーモモが何十種類の職業制服着ようがセーラー服程「お姉さん」を
アピールするコスはなかったから。何マジレスしてんだろ俺(鬱

292 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 23:36
なんでみんなこんなに自虐的なんだ
みんなひとの目を気にしすぎ

でも気にしないのもだめだと思うけど好きなように生きればいいんじゃない?
人生長いようで短いんだしさ(特に旬は短い)

293 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 23:41
>289・291
なにかと戦うというスタイルも重要かも?
子供に人気ある番組は、たいてい、なにかと戦うものが多い。
セーラームーンは悪と戦い、子供に理解しやすく。
さらに子供達がグループで遊べるように仲間もいます。
ミンキーモモは社会性と戦っているので
これでは支持は難しいでしょう。


294 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 23:45
なんでみんなこんなに自虐的なんだ
みんなひとの目を気にしすぎ

でも気にしないのもだめだと思うけど好きなように生きればいいんじゃない?
人生長いようで短いんだしさ(特に旬は短い)

295 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 23:47
それじゃ全盛期の少年ジャンプ商法そのままだよ>>293
ますます型にはまった作品ばかりになっちゃうと思うぞ。

296 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 00:00
>>289
ふだんはドキュソ女子中学生、実はプリンセスの生まれ変わりで、
恋愛も友情も、将来の富と権力もたいした努力も無しに全てゲット
だぜ!なセラムンと、出自のはっきりしたお姫様なのに、下界で
地道に奉仕活動。家臣は動物のみなミンキーモモでは、どちらが
女の子の感情移入の対象になるか明らか。


297 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 00:34
バンダイもある意味で共犯になるのではないかとおもうのだが。
最近のアニメを見ると「作品のためのキャラクター」ではなく
「キャラクターのための作品」になっている。
もちろんおもちゃが売れないといけないのはわかる。
しかし
「こういう作品でこういうオモチャを出してみてはどうか?」
ではなく
「こういうオモチャ売りたいからこのオモチャが出るアニメ作れ」
ではオモチャに縛られてしまう。
'80年代以降、アニメは全般的にこういう成り立ちの作品が幅を利かせ始めた。
'90年代はそれに輪をかけて、送り手がスポンサーの存在を気にして
狙ったキャラクターしか作れなくなったから、ダメというか、一般受けする作品がすくなくなったのではなかろうか


298 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 00:54
しかし、一般受けという意味では90年代のジブリアニメほど一般受けした作品群
あまりないと思うが。
「山田」はともかく、先週の初放映でもない「耳をすませば」が視聴率19.6%。

少子化とか、TV視聴のあり方の変化とか、マンガの方がちょっと元気ないとか
TVアニメに関しては、アニメ界内部の問題より、外部の要因の方が大きそう。

個人的には「コナン」や「クレしん」といった人気漫画のオリジナル映画化が
今くらいに作れるんだったら、多少の浮き沈みあってもアニメ界なんとかなる
と思ってる。

299 :1ですが:2000/11/16(木) 01:36
寝なきゃならない事情があって昨夜は早い段階で落ちちゃったんだけど、
ジックリ読ませてもらいました。
アニメ板もまだまだ捨てたもんじゃないな、と思って感動しましたよ。
みんなアニメを愛してる。
1の書き方は異なる世代間を巻き込んだ議論を喚起するために
あえて挑発的なニュアンスにしたんだけど、煽りが本意ではなかった。というか、
90年代商業主義に躍らされてしまった共犯者としての自己嫌悪は含んでるけど(藁
ただの糞スレで終わるかと初めは危惧したけど、セラムンを引き合いに出した
自作自演してよかった・・・。
このスレがアニメ板を少しでも活性化させることに寄与したとしたら幸いです。

確かにアニメは技術的にも80年代より格段に上がったし、鋭い感性と情熱、
新しいことに挑戦しようという野心を持ってる製作者はもちろん今もいる。
痺れる作品、素直に感動出来る作品もたくさんある。

ただ、目先の欲望に囚われたオタクとアニメ業界の自閉的な共犯関係のシステムが、
アニメを質的に停滞・固着させてしまい、今また自壊しつつあるのも事実でしょ。

生あったかいオタク空間で萌えに耽っていた俺らアニオタは共同正犯。
ここらで反省しよ・・・という意味で。以上、1でした。

君は本当に純粋な奴だ。感動したが、アニメだけに依存しないようにね>ほとり

300 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/16(木) 01:37
自分としては、「あかほりさとる」が、特A級戦犯。

301 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 01:38
ハンター×ハンターあたりがオタクと一般(子供層)の境界線が
まだ一応は曖昧で、両方を取り込めるギリギリの作品みたいだね。
ネットじゃ評判は散々だけど、一般ウケは意外にいいみたいだし。
視聴率的にもアニメだけなランキングなら、トップ10から落ちないしね。
かつての全盛期のジャンプアニメほどの圧倒的さはないにしろ、
その系統が残ってるような感じ。
でもってワンピースは… もともとトップを張るには弱かったのに、
フジの都合で更にボロボロですな。 今週も放送なしだし。
100%キャイーンを1時間やったほうが面白いんだもんなー。
外部要因も意図してない方向へと、こうやって導かれてるんじゃないのかな?

あー、酔っぱらってるんで、なんか何かいてるんだか
よくわからなくなってきたや。

302 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:14
ついていけんよ俺は!コブラでアニメの未来に期待したのに…
http://www.mediaworks.co.jp/gamers_s/sispri/profile/index.html

303 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:30
>299
アニヲタがハァハァするのは当然の事。別段非難する筋合いは無いだろう。
アニヲタ以外に売りこめなかった方が悪い。

304 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:33
でたぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーアニヲタの開き直り


305 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:36
最近はアニメよりエロゲの方がいいのが多い、と思うのはダメか?
Keyのゲームなんてそこらのアニメよりよっぽど作品としてのクオリティが高い。

306 :>305:2000/11/16(木) 02:41
葉・鍵板に逝けよ馬鹿

307 :ほとり:2000/11/16(木) 02:42
>305
 そうなんですか?、自分はけっこうあのテのゲームは最初からバカに
してる人間なのですが。
 なんか一時いろいろやってたけどバカバカしくなってそれっきりです。
 なんだか最近は同人ジャンルもそっちのほうが盛り上がってるた様で、
自分としてはやや疎ましくさえ思ってるんですが、こんなに流行ってる
ってことは本当に面白いのかもしれませんね。
 機会があればやってみます。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 02:42
305
そんなのにチビッコ達がはまったら怖いね。

309 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:43
>304
理屈をこねられない奴は、引っ込んでナ。

310 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:43
エロゲはなんだかんだで薄いよ



311 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:43
>>309
でたぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーアニヲタの開き直り


312 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:44
アニメからゲームに人材流出って言うけれど、
確かにいい作品もあるだろうが、
それは全体量が多いだけで、良作と糞ゲーの比率みたいなものは
変わらんのじゃないかな。

313 :どうでもいいけど:2000/11/16(木) 02:45
>>301
来週はワンピースが1時間。

314 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:47
>>305
そのゲームの具体名希望。

315 :名無しさん:2000/11/16(木) 02:51
裏2ch
http://kame.tadaima.com/2ch/

316 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:52
真面目な話、時代劇のようになるだろうよ。
時代劇は殆ど枠が無くなったからな。爺婆は増えてるのに。

子供が減ってきているのだから、尚更子供向けアニメは減少するのは必然だろう。
そして、下らないドラマばかりになる。
アニメは残っても、訳分からんヲタ向けだけになるような。
「天使になる・・・」なんていくら眺めても、さっぱり訳分からん。

まあ、俺はスカパー!で昔の良き時代を堪能するから、現状がどうなろうが
直接関係ないが。

あと、デジタルアニメはいかんな。目が痛い。

317 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:53
>>312
エロゲ業界もアニメと状況は同じ。
最近はやたらメーカが乱立してバグだらけの糞ゲーを毎週のように垂れ流してる状態。
ただ、確かに小人数でやれる分野なだけ、意欲作も割と生まれやすいかもな。

俺も、同じ5@`6千円出すなら30分一本のDVDよりエロゲの方が楽しめる、と
思う部分もあったりして。

318 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:54
>>314
VIPERとみた(w

319 :コピペ狼:2000/11/16(木) 02:54
・妹がいたら・・・

妹がいたら、キッドになつかせます。めちゃくちゃ。
また、スカート好きな子にさせます。
そんな子がいたらの話です。。

「おにいちゃん」妹がだきついてくる。
「なんだよ。」
「こちょこちょこちょ」妹がくすぐってくる。
「やめろよ〜」やめる気配がない。
「やってやる〜」といいながら、妹を押さえつけ。おっぱいや、おしりあそこをこちょこちょする。
「いやん〜」(きもちい〜)
それでもくすぐってくる。
「ぬがすぞ。」スカートをぬがせ、上も脱がせる。=下着姿。
「いやん〜はずかしい。」とかいいながらつづけてる。
「おこったぞ〜」とかいいながら、下着まで脱がし。さわりまくる。
「はぁんあっはぁん。」もう妹はかんじまくってるようだ。
「いれて。お兄ちゃん。。。いくまえに・・・」ってな

こんな話があったらうらやましいな・・・
妹がいるだけでもうらやましい。。。


320 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:54
アニヲタは下らないドラマばかりというが、一般人からしたら、最近は下らないアニメ(もしくは暴力的なアニメ)ばかりということになるのだろう

321 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:56
エロゲーはよく知らないけどさ、
エロアニメでもカイトや誘惑カウントダウンみたいな
作品として面白いのもあるからな。

322 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:57
>320
暴力的って「北斗の拳」のころに比べりゃあ最近のはおとなしいもんでしょ。

323 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:58
>>314
ONE、Kanon、Air。
D.O.の「加奈」、最近ではTOPCATの「果てしなく青い、この空の下で…。」も薦める。

324 :>320:2000/11/16(木) 02:59
だから?

325 :323:2000/11/16(木) 03:01
ちなみにONEは鍵じゃなくてタクだ。スマソ

326 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:01
NHK教育の夕方の子供番組枠は、ジジババがよく見てるらしいね。
目一杯子供っつーか、児童向きにつくってあるから、お年寄りも
付いていけるテンポと内容だからだとか。 それに家に居る時間だし。
案外突破口が意外なとこから出てきたりして。

327 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:02
>>323
やっぱりな。葉鍵板へ逝ってよし。

328 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:02
エロゲーなんてさ、数千本単位の商売なわけでしょ。
同人とかで盛りあがってるのかも知れんけどさ。
絶対数が少ないから、受け手の趣味嗜好に合いやすいだけじゃないかな。

329 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:04
そうそう、アニメの配給はマス単位で考えなきゃ。
マスって、マスターベーションのマスじゃないぞ、あらかじめ
つっこんでおくけど。

330 :323:2000/11/16(木) 03:04
>>327
しかし俺はMEMもSSDも大好きだ(藁

331 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:05
スポンサーがどうこうってのも、少し言い訳くさいよね。
たしかに昔より状況悪いかもしれないけど、そういう制限はそれこそ昔から
あったんだものね。

例えば、「マクロス」のバルキリーなんかは、始めはガウォーク形態までしか
設定されてなかったのに、スポンサーの“もっとハデなメカを!”という要望
になんとか答えようとして、バトロイド形態まで設定された、って話もあるく
らいだし、やっぱどれだけ知恵がでるか、だよね。

人材流出が、はたして理由になりえるのだろうか?

332 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:06
エロゲーヲタはアニヲタ以下

333 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:06
アニメなんて子供の見るもんだろ?
子供じゃ無くなったんでつまらなく感じるんだって。

でも、子供の頃見たアニメは大人になっても楽しいってことだよ。

334 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:08
最近は音ゲーが流行ってるらしいが(詳しくないけど)
そういうのって普段ゲームやらない女子高生とかが火付け役になってるんだろうから、
もっと既存のマニアだけじゃなくてさ、主婦とか年寄り向けのアニメ作ればいいのに。
はじめは苦戦するかもしれないが、新規視聴者の開拓は必須でしょう。

わうわうでやってたスーパーミルクちゃんなんていい線いってたと思うが。

335 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:12
おいおい、ガウォークの方が後から設定だぞ>>331
ロボと飛行形態変形可能の模型のモックアップをいじっていて、
変形途中も何かいけるんじゃないか?ってんで、ガウォークも追加。
それが先にあったあんな感じの半座り形態のメカの企画と結びついたとか。 

336 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:12
>>329
しかしコンピュータによる制作技術のさらなる進歩で、アニメが
比較的小人数で・・同人感覚でも作れるようになったら、底辺は広がると
思うがな。
多様性も出るだろうし・・・つーのは無理か。萌え一辺倒だな(藁

>>332
オタ同士のカースト制度はもううんざりです。

337 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:15
>>334
>スーパーミルクちゃん
哀しいことに、アート系の連中には受けた反面、アニオタからは総スカン食った作品だな。

338 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:16
スポンサーの要求とか無茶なスケジュールとか
そういった悪条件というか逆境が
よりよい作品を生み出す土壌にもなりえるんじゃないかな。

339 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:16
伊集院がテレビで言ってたが、ドラクエなんかスマップのCM見て
初めてゲーム買ったような女子小学生とかが大勢居たらしいから、
エニックスの苦情センターには「セーブって何ですか?」みたいな
ここに居る連中なら鼻で笑うような質問がガンガン来てたとかって話だ。
やってない層、見てない層なんかは、まだまだあるってことだよな。
ゲームとアニメは違うけど、こういった層をなんとか取り込めばデカイと思うが。

340 :コピペ狼:2000/11/16(木) 03:17
押し付けオナニーのやりかたって?

341 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:19
俺は今のアニメも十分楽しい。

342 :334:2000/11/16(木) 03:21
>>337
そうですか、ウゴウゴルーガの再来みたいで好きだったのに。

343 :コピペ狼:2000/11/16(木) 03:22


 8月に中2と小5の姪っ子が泊まりで遊びに来ました。
 小5はともかく、中2の方は体はなかなかのものですが、心はまだまだ子供のようで、
家の中ではノーブラでタンクトップを着ていました。
 前屈みになると、立派なお乳の谷間は見えるし、「冷房がききすぎて寒い」と言うので
見ると、胸の先端がピョコっと突き出てるし、たまりません。
 残念ながら、乳首を生で見ることはできませんでしたが、今でも時々谷間や突起を
思い出してはついついオナニーしてしまいます。


344 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:22
オメーみてーなオタにだけ受けたって、大きく受けて
商売にならなきゃ元すら取れなくて、原価償却ができないだろ>>341
そうなりゃ、これから先、受注がなくなってどんどんと先細りする一方だ。
だから、こうやって今のままではマズイだろマズイだろと
いう話になってんだよ。

345 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:24
アニメの楽しみかたに優劣つけるなんてオタクの極みだな。
萌えだろうと燃えだろうと何だろうと楽しめない奴はカスヲタ。

346 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:27
カスヲタってなによ

347 :コピペ狼:2000/11/16(木) 03:27

俺はクレイアニメしか見ません。
今のアニメのどこが面白いのですか?
ロリコンだからですか?俺には分かりませんよ。アニメなんぞ

348 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:28
糞オタの方が呼び名としていいな。

349 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:30
>>346
チンカスのようなオタってことだろう?345のことだ。

350 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:30
90年代初頭の若手の人材を潰した
80年代のおえらい監督方。

「○○君か、お歳暮をボンレスハムにしてけれれば
 考えてもいいな」
「俺が監督だ! 文句あるか!!」
「無駄な実験に金使うな! 飲み会の費用が無くなるぞ!!」
「今日、二人でホテル行かないか?」
全部実話。

351 :コピペ狼:2000/11/16(木) 03:31


 この前中学生の友達が家にきて、話してたらその子が前かがみになった瞬間
におっぱいがみえてしまいました。初めてみる中学生のオッパイに感動しました。
残念ながら乳首はみえませんでしたけど。

352 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:31
>>336
よく深夜番組で素人のCGアニメを紹介してるな。
アニメがより身近なものになりつつある、
受け取るだけじゃなく、作り出す側にも比較的簡単になり得るということは
いい傾向だと思う。
萌えも増えるだろうが、もっと新しい方面の可能性もあるのではなかろうか。

353 ::2000/11/16(木) 03:37
347さんの選択が正しいと思うですよ。

一応チェックして自分に合うの探して、それでも昔ほどハマれなかった
ら、「違う物を探す」っていう選択肢以外はないんじゃないですか?

ダメだと思ったら見なきゃいいのになあ。

354 :345:2000/11/16(木) 03:39
今のアニメはオタクしかみないって言っても
アニメ見てる奴等は問答無用でオタクだって言わんばかり
なんじゃあ一般性もへったくれもねえよ。

355 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:39
とりあえず、NHKデジタル衛星放送のキラリちゃんは、萎え萎えだ。

356 ::2000/11/16(木) 03:40
追加
自分で変えられないもんは変わっちゃってもしょーがねーっすよ。やっぱ。

357 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:41
>>350
それで、ホテルには行ったの?

358 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:42
ねえねえ、コピペ狼君とやら
君は何の為に生きてるの?

359 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:42
あかほりが何を言うか!って気も激しくしたけど、
近頃のアニメ作家志望君は本当に、「アニメが好きなんですぅ〜」ってだけの
奴が多いらしい。
それは声優志望の少年少女にも言えるようだ。
とにかくアニメ以外のものに視野を持つべきだろうね。

360 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:44
ねえねえ、コピペ狼君とやら

他にする事無いんだったら、死んだほうがみんなのためだよ、君は(藁

361 :コピペ狼:2000/11/16(木) 03:44
>>358
アニヲタ=ロリコンをさらし者にするためです。

362 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:46
>>350
実名教えて。

363 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:46
>361

それだけしか生きる理由が無いんだね
かわいそう・・・・

364 :コピペ狼:2000/11/16(木) 03:47
あ→兄の略  い→妹の略(名前をみさとしときます)
あ「みさ!!」
い「何お兄ちゃん?」
あ「風呂はいろうぜ」
い「え〜どうしようかな。」
あ「いいじゃんか。兄弟だし。」
い「いいよ。でも私の言うこと1つ聞いてね。」
あ「なんだ?」
い「脱がして。」
あ「は??」
い「指怪我しちゃって触ると痛いんだ。」
あ「なんだ。脱がすぞ。」
い「うん。いやん・・・」(スカートを下ろした)
あ「どうした?」
い「何でもない。あっ・・・」(胸のボタンをはずした時)
あ「??。パンツ脱がすぞ。・・・おまえ、ぬれてるぞ!!」
い「お兄ちゃんのえっち!」
あ「お風呂で、お医者さんごっこでもするか?」
い「いいね。しよしよ。」
あ「おっぱいかわいいな。」
い「お兄ちゃんやらし〜。(笑)」
あ「いれてもいいか?あそこに」
い「兄弟だからできないよね。子供。」
あ「たぶんな。」
い「いいよ。・・・・」
あ ぶす。ぱんぱん
い「はぁはぁ・・・いやん。きもちい・・・」
以下は、想像にお任せ。

365 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:47
ねえねえ、コピペ狼君とやら

もちろん君もアニヲタ=ロリコンでしょ?

366 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:49
がんばれ、コピペ狼!

ここで妄想を発散させてくれ。
そうすれば他で迷惑かけずに済むぞ

367 :コピペ狼:2000/11/16(木) 03:49
井上 綾香って いうこっテ誰ですか 教えて下さい

368 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:50
人生たのしいかい? >コピペ狼

369 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:50
君が逝ってくれればみんな喜ぶよ
良かったね >>コピペ狼

370 :コピペ狼:2000/11/16(木) 03:53
皆さん、応援有り難うございます。
反応があるとやりがいもあるのでもっと頑張ります!!

やっぱりこんなことをしてるわけですから
楽しまないと損ですよね(笑)
では(^^)

371 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:55
おめでとう、コピペ狼
よかったな存在理由があって。
ま、塵みたいなもんだが。

372 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:55
コピペ狼を名乗る馬鹿は夏休みに頑張ってたコピペ虎君と同一人物なんですか?

373 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:58
もうすぐ冬休みだと思って出てきたのか>コピペ狼

374 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 03:59
春休みにも出てきてくれよ>コピペ狼

375 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:00
それまでに頭が壊れていなければ、だが(藁

376 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:00
今のアニメって現実社会とあまりにかけ離れてる気がするな。
60年代のハリウッドというか。

377 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:00
360以降急速に糞スレに転落した模様。アニメ板に未来はないな・・・

378 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:00
久しぶりに妹(小4)をお風呂に誘った。断られずにいっしょに入った。久しぶりに見る妹の裸は成
長していて、胸も膨らみ始めていた。
割れ目のほうはまだまだだった。妹はたってしまった僕のものをじろじろ見ていた。
僕は興奮した。そして妹を犯しまた。

379 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:02
ガンバレ、コピペ狼。
もうすぐ精神病院がまってるぞ

380 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:03
>>374
了解です!!

もう4時過ぎたから寝ますね。
本当は無職の引きこもりなんですけどね(笑)

381 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:04
>>370

これしか楽しみが無いのか、なんて哀れな・・・
同情しちゃうよ

382 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:05
>>380
以上コピペ狼君の仮面の告白でした(ワラ

383 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:05
最期に質問です(^^)
sageってどうゆう意味ですか?
私、、、実は初めてですので、、、。

384 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:08
落語のオチです

385 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:09
ヒッキー?
ま、こういう遊びをしていられるのも今のうちだけだよ
そのうち、橋の下とか公園で仲間が待ってるから(藁

386 :ほとり:2000/11/16(木) 04:11
 コピペ狼さんは黙殺しましょうよ。
 せっかくアニ板の品性のアベレージがあがってきてたのに…。
 これ以降彼にレスをつけるのはやめましょう。約束です。

387 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:12
テレビアニメなんてまだまだ始まって40年にも満たない嬰児なんだからさ、
もっと手を加える余地はあるでしょうに。

388 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:14

あづみさん、この掲示板では初めまして[わーい]コスプレありあり[黒ハート]一年くらい前は俺W
eiBの髪型(藤宮アヤ)とかしてました[わーい]



389 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:16
寝る時ゆっくり「人生」についてでも考えてくれや>コピペ狼君
まあ、考えるだけの脳みそ持ってないだろうけど。

390 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:16

コ〇パって何故にあんなに高いんでしょ?自分サイズに作ってくれる普通のオーダ
ー店が高いのは、やっぱり技術料(人それぞれ身体の体型が違うから、それに合わ
せたりする)とか手間賃などあって、高いのはわかりますが、S.M.Lサイズで大量生
産!付け加えて専門学生の実習用って[たらーっ]ほとんど詐欺に近いですよね[もうやだ〜]特殊系はわ
かりますが、制服系は[たらーっ]最近の状況はわからないので、なんとも言えませんが…こ
んなのが!ってありましたら教えてください[バッド↓]コ〇パで何人の友達・知り合いが泣
き寝入りしたことか…[台風]



391 :ほとり:2000/11/16(木) 04:16
 トライゼノンとか逆Aガンダムとかみてると、なんだかナデシコの設定が
冗談じゃすまなくなってきたような気がします。

392 :.:2000/11/16(木) 04:16
..

393 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:18
みんなのメール見てたらむずむずしてきちゃう[黒ハート]チャイナも着たいなぁ[るんるん]きわどい
スリットから手を入れてきて[揺れるハート]

394 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:19
あれ、コピペ狼君がもう壊れ始めたのかな?

395 ::2000/11/16(木) 04:20
「2ちゃんで盛り上がる必要ない」っていった人の気持ちが
ちょっとわかった。

ちょっとね。

396 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:20
さいしょっから頭壊れていたんだろうけど・・・
それで無職になっちゃったんだろうね。

397 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:21
1000とるまで頑張りますage

398 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:22
話の続きは、コピペが一段落してから、だな。

399 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:23
自作自演はやめてください
さすがの私も怒りますよ(プンプン)

400 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:23
コピペ狼君が壊れちゃった・・・
無職・引きこもりで、親に面倒見てもらうのも大変だねぇ

401 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:24
お小遣いいくらもらってるの>コピペ狼君

402 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:24
一段落しました〜

403 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:25
1月300円くらい?

404 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:25
>401
中学生だから3000円くらいです。

405 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:27
大変だね、3000円じゃ。
女の子とデートも出来ないね

406 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:27
最近、仕事が忙しくてアニメどころでなーい!くっそぉぉぉ。誰か、オススメのア
ニメをチョロッと教えてくれー。まだ間に合うアニメはあるのか?



407 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:28
女の子とデートも出来ないから妹に手を出すんだろ>コピペ狼

408 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:29
>>405
ホモですから女の子とデートなんか興味ないです。
可愛い男の子(小学生)とならしたいです。

409 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:29
>406
無職・引きこもりなんでしょ?


410 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:30
>>408

自分でチ○ポしゃぶるか、親に抜いてもらいな

411 ::2000/11/16(木) 04:31
>ほとりさん
設定っていうとどのよーな点で?
トライゼノン一話しか見てなかったなあ。チェックしとくか。

412 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:32
>>372の質問に答えようともしないコピペ狼。

413 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:32
いちいちコピペにレスする馬鹿アニオタ共(藁

414 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:33
いやはや、コピペ狼君の悲惨な人物像が出てきましたねぇ・・・
あと、何年生きられるか分かりませんが、家族に迷惑かけないよう
早めに逝くことをお勧めします

415 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:35
コピペ狼って分裂?

416 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:37
・着替えさせてあげたい。
・いやらしくさわってあげたい。
・胸をもんであげたい。
・乳首を弄くりたい。
・あそこのさわりたい。
・オナニーを手伝ってあげたい。。。
願望です。
もし妹や写真を撮れる機会のある方へ
デジカメあったら小中学生の写真みせてもらえませんか?

417 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:38
結局、コピペ狼って典型的なアニヲタだったわけね(藁

418 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:39


48 名前:母を訪ねて名無しさん千里投稿日:2000/11/05(日) 19:55

ちょっと僕の体験を聞いてください。そして、いいことか悪いことか教えてくださ
い。僕は、ちょっと頭が弱いのです。

昨日、くらい道を歩いている小学校1年の女の子を犯しました。無理矢理クルマに連
れ込んで、僕のアパートまで持ち帰りました。

僕の真っ黒のおちんちんを彼女のちっちゃなオクチに入れて、夢中で腰をふってい
たら、彼女はげろしてしまいました。それでも、くちの中に精子を出しました。彼
女はものすごい声で泣き叫んでいました。近所の人が家に様子を見に来たので、殺
すぞとすごんだら、誰も来なくなりました。

その後、まだつるつるのおまんこをむきだしにし、ぼくのべろでなめまくりまし
た。少し、おしっこの匂いがしました。ぼくのおちんちんは、またたって来ちゃっ
たので、両足を思い切り開かせ、あそこに入れようとしました。でも、まだ穴が小さ
く、全然入りません。でも、僕は我慢が全くできなかったので、おまんこと思われ
るところにおちんちんを突き刺しました。激痛が走り、彼女も失神しました。白目
をむいていました。血が大量にあふれました。おちんちんがひきちぎれるかと思い
ましたが、少女を犯す快感で夢中で中出ししました。

結局4回、中で出しましたが、彼女はピクリともしなくなったので、車のトランクに
入れて河原に捨ててきました。どうなったんだろう?彼女?

419 :ほとり:2000/11/16(木) 04:41
>411
 ナデシコでなんであんなに70年代くさいロボアニメをやってるかという
設定で「2000年頃に現行のアニメが行き詰まって70年代のパワーのある
アニメが流行りだして一大ムーブメントを起こす」みたいのがあるんですよ。
 んでそのあと五十年おきくらいにそれを繰り返して、あの時代のアキトたち
にとって、ゲキガンガーみたいなアニメは「30年くらい前のなつかしいアニメ」
って印象しかないって設定です。
 「んな、アホな」ってカンジですが、まんざらでもなくなってきましたね。って
話です。

 それと、べつにトライゼノンは勧めません。
 つまんなくもないけどそれほど面白くもないです。
 ミトのほうが面白いです。

420 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:41
闇の狩人って逝きてるの?

421 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:41
ひげちんぽ、コピペうざいよ。

422 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:42
無職・引きこもり・アニヲタ・ロリ・ホモetc
凄いよ、コピペ狼!

でも実際に行動する勇気はカケラも無い哀れなヤツなんだろうな、きっと。

423 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:43
ミトなんぞつまらん。
テレ党アニメはクソクソクソ!!

424 ::2000/11/16(木) 04:47
>411
なるほどなー。それ面白い(笑)

渡辺氏の他作品ではミトよりブギー好きなんだけど人気ないので悲しいです。
関係ねえけどルミナスも好きなんだわ。困ったもんだ。

425 ::2000/11/16(木) 04:48
>419
なるほどなー。それ面白い(笑)

渡辺氏の他作品ではミトよりブギー好きなんだけど人気ないので悲しいです。
関係ねえけどルミナスも好きなんだわ。困ったもんだ。

426 ::2000/11/16(木) 04:49
二重カキコ失敬

427 :コピペ狼:2000/11/16(木) 04:50
あの・・・ここはアニメの話題をするところなのでしょうか?
実はここのことよくしらないので、皆様から非難の声がぃるのも
当然でしょう。
ルールとかよくわからないので皆様にはご迷惑をお掛けしました。
吸いませんでした・・・消えます。闇の彼方へ・・・

428 :ほとり:2000/11/16(木) 04:50
ブギーって渡辺たかしさんだったんですか?

429 ::2000/11/16(木) 04:54
多分そう。
なかなかギャグ系らしからぬシリアスなあとがきがシナリオ集に
ついてたはず。

430 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 04:54
コピペ狼君、君はここに逝きなさい。仲間がたくさん待ってるよ

http://mentai.2ch.net/dame/index2.html
http://tako.2ch.net/denpa/index2.html

431 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 05:03
いやーもりあがってんなw
お前ら逝ってよし

432 :ほとり:2000/11/16(木) 05:06
 …、ぼちぼち寝るかな。
 岩さんよい夢を。

433 :コペピ狼:2000/11/16(木) 05:07
>430
逝ってきます

434 :コペピ狼:2000/11/16(木) 05:10
おはよう!厨房共(藁

435 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 05:11
作り手、受け手ともにハングリー精神の欠如というか、
しかし今の飽食の時代、
飢えたくても飢えられないよな。

436 :コナソ:2000/11/16(木) 05:12
  /\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  >             \
 /               \/ ̄ ̄\
/                   < ̄ ̄\
|                      \
|      // ∧ 人      )   \
|    / ////  ) /| /|∧| | ̄\|
\   |\┏━━━━//━∨/┓/  ノ
 /\ |  |   //  /━ |  ///
 \    |__//_/   \//」
 <\_          ゝ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     λ          /  < 名探偵コナンを宜しく!
    /\.\    ⌒  /    \________________
  /\  \ \__ イ\
     \  .| ̄\  / ̄|\
       \ |  く| ̄|つ |
         |_/ ̄\_|

437 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 05:13
さげ

438 :コナソ:2000/11/16(木) 05:16
  /\/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  >             \
 /               \/ ̄ ̄\
/                   < ̄ ̄\
|                      \
|      // ∧ 人      )   \
|    / ////  ) /| /|∧| | ̄\|
\   |\┏━━━━//━∨/┓/  ノ
 /\ |  |   //  /━ |  ///
 \    |__//_/   \//」
 <\_          ゝ  |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     λ          /  < >>437 面白いから見ろよ!
    /\.\    ⌒  /    \________________
  /\  \ \__ イ\
     \  .| ̄\  / ̄|\
       \ |  く| ̄|つ |
         |_/ ̄\_|

439 :>435:2000/11/16(木) 05:19
コピペ?

440 ::2000/11/16(木) 05:20
とりあえず脱線したので元に戻してから帰ろう。


 今のアニメがダメかどうかはさておいて、アニメ業界は衰退の一途を辿るかも
しれないという不安がある
■で、これを打破するために、送り手に任せる以外に方法があるのか■
■この際、よく槍玉に上げられるキャラ萌えとかパンチラ依存症のファン層を切り
捨てて経済的に成り立つか■
 蛇足だけどキャラ萌えとかパンチラ依存症は個人的に悪いこっちゃないと思うん
で(ネットで言ってみるくらいの範囲なら)その辺もコミで。


では続きをどうぞ。別にコピペの人でもいいけど笑える奴希望。

441 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 05:44
sage

442 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 05:53
sageeeeee

443 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 05:53
コピペ狼たん、ハァハァ・・・

444 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 06:39
アニメのDVDとかは高すぎる!
ハリウッドの映画などが3800円などで売ってるのに、
アニメは5800円や6800円など・・・。

売れないから高い、高いから売れないの悪循環になってるのはわかるけど、
これも何とかしないと、ますますアニメの未来は暗くなる・・・。

445 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 06:41
  エヴァンゲリオンセカンドインパクトBOX! がく 2000/11/15 13:20:38
  ├上巻完売・・・! ブウブウ男爵 2000/11/15 18:45:02
  │└DVDの裏わざって何ですか? なお 2000/11/15 20:04:39
  │ └1巻と5巻には隠しコマンドを入力することに... あだも 2000/11/15 23:14:33
  ├評判悪いみたいですね だんち 2000/11/16 00:34:01
  ├まんまでしたね(^^; 静狩 薫 2000/11/16 00:52:02
Re: エヴァンゲリオンセカンドインパクトBOX! 返事を書く
まんまでしたね(^^;

ジャケットの裏を見ると、
「ん? 97・7・19?」
まさかと思って単品DVD見る(←がくさんと同類)とまったく同じ。
要するに単品の表ジャケット(ペラペラの紙1枚)換えてBOXに詰めただけの代物。
「セカンド・インパクト・イヤー記念」なら、もう少し気合入れて欲しかったなぁ・・・。

>最後のお付き合い
高いお付き合いだ(^^;
ていうかこれでホントに最後かどうかも怪しい気がします。
とりあえず個人的には中巻の購入は考え直そうかと思ってます。
単品を先に売らなくて正解でした(苦笑)

446 : :2000/11/16(木) 06:47
コピペウザイ

447 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 06:50
いまさらだけどバカすぎ
>>7
キングのわけねーだろ、ビバップ嫌いなのはわかるが恥ずかしいことすんな


448 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 09:35
ふと思ったけど、一部のファンを名乗っているヲタにも問題があるような?
例えば、ある作品が面白いと思って、新しくアニメが好きになった人がいても
その作品がヲタには気に入らない作品だと、激しくバッシングをした上に
そのファンまで疎外しようとしてしまう部分があるのではないだろうか?
そのため、アニメは一部ファン(ヲタ)のものと見られ出しているのかも知れない。
別にヲタは無視すればいいのだが、そういうのが業界のコアとなりつつあるのが痛い。

昔の訳知り顔の映画評論家が、一時期映画業界をダメにしたように
一部の訳知り顔した連中が業界の中心にいようとする限り、ダメかも知れない。
って俺もかな?

449 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 11:56
90年以前のアニメのどこがよくてどこがだめで、
90年以降のアニメのどこがよくてどこがだめなんでしょ。

1から読み直しても、どうもはっきりしてない
あかほりがだめってのははっきりしてるみたいだが


450 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 12:43
7>>447
林腹=キングと思った自分にアンパンチ。スマソ。
ビバップ好きなのはわかるがムキになんな。

451 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 14:14
>>449
というより良い悪いって、ある程度主観がはいるしなぁ。
おいらは今のアニメも以前のアニメも
「面白い物は面白い、つまらない物はつまらない」で良いと思うけど。
ここで言われているのは、現在の業界で起きている問題点のことだと思っていた。

452 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 14:23
確かに林腹=キングの連想はわかる。気にすんな>>7
2ちゃんアニメ板じゃビバップは叩かれがちだから、つい煽っちゃった
とりあえずキングは逝ってよしってことで

453 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 14:43
80年代
・メインのスポンサーがおもちゃ会社。視聴者層のメインは子供。
・一話完結の作品が多い。
・ベテラン声優を主役、新人は脇役というキャスティング。
・表現規制が甘い。
・民放各局でオリジナル作品が放送された。
・キャラ萌えよりもストーリーの比重が高い。
・同人活動がさほど盛り上がらず、ファン同士の交流は少ない。
 アニメ雑誌の役割が大きい。
・動画中心で演出面での動きが重視された作品作りがされていた。
・人の成長や友情など「生きる」ことを中心に話を盛り上げる傾向が
 強い。

90年代
・メインのスポンサーはビデオ会社。視聴者層のメインはマニア。
・連続モノが多く、一度見逃すと話について行けなくなる。
・新人が主役、ベテランが脇役というキャスティング。
・表現規制が厳しく、内容や演出に規制が加えられる。
・オリジナル作品はテレ東、BSが主。他局は原作モノばかり。
・ストーリーよりもキャラ萌えの比重が高い。
・同人活動の盛り上がりやネットなど、ファン同士の交流が盛ん。
 そのためアニメ雑誌が死にかけている(笑)
・原画中心で動きよりも止め絵が重視された作品作りがされている。
・人の死を美化することにより話を盛り上げる傾向が強い。

454 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 14:50
主観のうえに、コメントしてる人の年齢考えると十年ごとに区切るのも
無理がある気がするかな…。

455 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 14:51
むしろ、エヴァ前とエヴァ後で区切った方がいいかも知れないな

456 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 14:55
このスレに上がっているような奴らを放っておいたら、
日本のアニメは本当にダメになってしまいます。
皆さんの手で、奴らに天誅を下しましょう!

1.書き込みの名前の欄に http://fusigolgosan.2ch.net/ と入れる。(裏ドメイン名)

2.メールアドレス欄に、小学生はlow中学生はmid高校生はhighそれ以上はadul、
3.本文に見たい抹殺したいクリエイター名を入れてください。

4.書込みボタンを押します。

これでゴルゴ13への依頼は完了しました。
あとはスイス銀行の口座に前金を振り込むだけ。

457 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 15:08
>>455
エヴァはもう手遅れでは

458 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 15:10
>>455
同意、エヴァ前と後で作風もスタイルも送り先も全く変わってしまった。
さながらアニメ界の「応仁の乱」のよう。

>>456
業界は、よりオタク受けするアニメを作ってきたにすぎない。オタク自身が
下らない作品には手を出さないこと。その作品のグッズや同人を買いあさる
ことは「投票行為」のようなものだ。

459 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 17:06
エヴァ=TV放送をCMに使ったOVA。
どこの製作会社も「あんな素人に出来たんだから、うちならもっとうまく出来る」と思ったら、どこもガイナ以下だった・・・そんな90年代後半。

460 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 17:17
ロリキャラやパンチラは悪か。

ロリキャラやパンチラそのものが悪いんじゃなくて、大した思い入れもなく中
途半端にやってしまうことが悪いんだと思う。

ロリキャラだって、宮崎駿監督ぐらい徹底的にやれば多くの人を共感させるこ
とができる。へぬるい演出でよしとしている根性ナシの演出家は、宮崎駿監督
のスカートのひるがえりにかける情熱を見習いやがれ。

パンチラも同様。富野由悠季監督は自身の監督作品だけでなく他の監督の作品
に演出家として参加したときもパンチラやシャワーシーンを描いて描いて描き
まくっているが、それでも作品は面白い。

461 :460:2000/11/16(木) 17:18
ゲーム業界に人材が流出しているのか。

私はこれに関しては全然心配してません。その流出した人材とやらが作ったゲー
ムがあんなもんなら、問題にもなりゃしねえ。

逆に、ゲームのキャラデザインやメカデザインにはアニメのスタッフが多く関
わっておるではないですか。マクロスのゲームを作るために板野一郎氏が狩り
出されているし、スクウェアのCG映画には金田伊功氏が参加していると聞く。

デザインも動きも、ゲームはアニメより数年遅れているって印象があるです。

462 :460:2000/11/16(木) 17:18
CGは新しい表現をもたらすか。

技術的・予算的に難しかった表現が可能になる、とゆーことはあるにしても、
アニメの質が劇的に変わるってことは絶対にないと思う。

アニメの面白さはコンテの段階で決まる、と富野監督がよく言ってますが、私
も同意見。

CGって、絵画で言えば画材みたいなもんでしょ。下手なヤツは何を使って描い
ても下手。

463 :460:2000/11/16(木) 17:19
アニメが個人レベルで製作できるようになれば可能性が広がるか。

こういう話題が挙がっているのを見ると、アニメファンも入れ替わっているん
だなあ、と思う。

これはもう絶対にない、と断言できる。推測じゃなくて歴史的事実として。
OVA黎明期に作られた作品を見ればそれは明らか。

芸術として評価されるようなアニメを見たい人には嬉しいかもしんないけどね。
私はそういうのには興味ナッシング。芸術より芸能。

464 :460:2000/11/16(木) 17:19
面白い原作があれがなんとかなるのか。

それはそうかもしれんけど。でもなんかそれって志低くない?アニメは他のメ
ディアの原作に頼らなければ面白い作品が作れないほど情けないメディアなん
か?私はアニメファンなのでアニメオリジナルの作品が見たい。

過去、オタクにも一般人にもウケた原作つきアニメ(「ミスター味っ子」でも
「美少女戦士セーラームーン」でもよい)は、アニメならではの部分があった
と思う。

いくら原作が面白くてもアニメのスタッフがヘボなら出来上がるアニメもヘボ。

465 :460:2000/11/16(木) 17:21
スポンサーの制約は悪か。

作品が面白くないことの責任をスポンサーに押しつけてどうする。そんなのは
ただの責任転嫁やろ。

ザンボット3やイデオンを見れば、スポンサーの制約があってもいくらでも面
白い作品は作れると分かるはず。例が富野監督作品に偏ってて申し訳ない。

押井守監督の作品も、監督が自由にできる部分が大きい作品ほどつまらんやな
いですか。ねえ。

実際、TVよりも制約が少ないとゆーことで期待されたOVAは、結局どっしょも
ない作品が大多数だったし。

466 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 17:22
 結局のところ、マニア以外の人にも受け入れられるアニメの有力候補って
漫画原作モノだと思うな。最近だと、ベルセルクがいい例だと思う。

 ベルセルクなんて、アニメ化以前には、それこそ漫画オタクしか知らない
漫画だったけど、アニメ化されたおかげで、100万部突破というメジャー
作品になったからね。
 視聴率って、2〜3%でも、人数にすれば100万人に近いから、結構
馬鹿にならんのよ。

 アニオタには受けてないかもしれんけど、頭文字Dとか、マスターキートン
とか、はじめの一歩とかも、一般受けはしてるんじゃないの? 題材的には
深夜でやらなくてもいい作品だと思うけど… 視聴率で二桁取れる見込みは
ないんだろうな。

467 :460:2000/11/16(木) 17:23
連続書き込み失礼しました。

個人的には、今川監督と幾原監督がいればあと10年はアニメファン
やってられると思います。

468 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 18:14
結論:漫画家>>>>>>>>>>>アニメ制作関係者

469 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 20:22
テレビ東京・WOWOW

470 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 20:22
>>463

芸能じゃなくて娯楽のほうがわかりやすいと思うよ。

でも、芸術でも楽しめたらそれは娯楽

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/16(木) 23:15
>466
ベルセルクは個人的には好きだけど一般層には無理だろう・・・。読んでるのはマニアだけだと思うよ。

472 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 02:34
エヴァ叩きは今やアニオタの定型表現のようになってしまったが、
90年代アニメでエヴァ以上にアニオタ以外の人種に受けた作品なんて
あったのかよ?


473 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 02:45
俺は今でも十分楽しいよ

474 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 02:46
一桁違うよ>>466
ベルセルクは発行部数1000万部以上だよ。
さすがにそれだけデカイと全部がオタク層だとは思えないけどな。
アニメやってた辺りで、本屋で一大キャンペーンやっていて、それが
かなり成功したみたいだよ。 一般客もかなりとりこめたそうな。
ただし、それがヤングアニマルの部数を上げてないらしいけど(笑)

475 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 02:56
>>466
ベルセルクの原作ファンの友人がいるが、やはりアニメ版のことは蔑んでおる。
マンガ誌が割と一般層でも抵抗ないのに対して、アニメは・・・

俺も電車の中でアニマルやOURSくらいなら読めるが、
アニメ誌読もうとは決して思わんものな。

476 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 02:57
つうか、アニメなんて元々つまらないものなんだと思うぞ。
みんな飽きただけだって

477 ::2000/11/17(金) 03:02
>476さん
実は僕もそう思う。
だからいいの見っけた時嬉しいワケで。

478 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 03:36
エヴァ前 アニメは商売にならなかった。
     高い能力を持っているスタッフも
     仕事がなかった。
     アニメ=子供が見るもの

エヴァ後 アニメは商売になると勘違いした馬鹿が増えた。
     高い能力を持っているスタッフの人数は
     変わらないのに仕事は激増。
     結果全体のレベルダウン。
     アニメ=オタクの見るもの。

479 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 03:38
ワラくんろ〜

480 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 03:42
芸術より芸能ってのはトミノの受け売りだぎゃあ

481 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 03:48
そのエヴァの部分をガンダムとかの他のヒットしたアニメ作品に
差し替えてもいいね。 つか、アニメ業界は基本的にヒット作が出ると
それに便乗しようと怪しげな連中が参入して、一時的に潤ってブームに。
そして過剰供給により酷い作品ばかりになって、そっぽ向かれて衰退。
これを繰り返してるから。 でもって、今がその衰退の真っ只中ってこと。

482 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 03:53
ワラくんろ〜

483 :のののん:2000/11/17(金) 04:11
>481
でも今回は、その衰退バイオリズム低下に加え、ユーザー側の構造変化
(子供人口の激減とオタク主流がゲームに流れた事、民放キー局のアニメ
番組締め出しなどなど)がくわわるから深刻なんだって。立ち直れない
くらいに。

484 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 04:19
最近は業界人スレッドが全然上がってこないけど、
こういった問題に関しては、現場はどう思っているのかな?

485 ::2000/11/17(金) 04:21
いいかげん「いいからお前が業界はいって動画なり制作しろよ」と言いたく
なってきますなあ。人間味あっていいけどさ。

486 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 04:31
ワラくんろ〜

487 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 04:54
>>485
「重労働低賃金、夢なんて糞の役にも立たない」と
誰もが知ってる業界に入りたがる人間はいません。
楽しむなら趣味が一番。
そういうあなたは業界の方ですか?

488 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 05:10
>>487
ガキの意見だな。あんた、働いた事があるのか?

489 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 05:22
アニメ業界で働き始めたら、もうアニメは楽しめなくなってしまう気がする。


490 ::2000/11/17(金) 05:24
>487さん
あー、怒らせたらすんません。
業界人じゃありませんが、魔女狩りくさくて痛かっただけです。
なんか下の方でも言いましたが、『文句しか言わないんなら、結果的に
ダメになったり最悪無くなっちゃってもしょーがないんじゃないの』と
僕は思います。
愚痴るために発言してるんならそれでいいんだけど、ただ話のネタにす
るには悪趣味。結構ためになる意見もあったんですけどね。

ダメなとこ探すより、いいとこ探す方が面白いと思うけどなあ。
別に喧嘩したい訳じゃないです。

491 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 05:30
「面白いの」捜すっのがネットの討論じゃないと思うけどね。
つか、そういったスレは2ちゃんねる以外にも山のようにあるんだし。
煽り荒らし系でないネガティブな話スレッドは、
アニメ板にはほとんどコレ一本みたいなものじゃないの?

492 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 05:35
ひまだな、↑ら

493 ::2000/11/17(金) 05:42
>492
ネタレスだよ(藁

と2ちゃん風にまとめといて去るってのはどうかなあ。
マジになるだけ損かも。

494 :花と名無しさん:2000/11/17(金) 05:45
アニメ業界で働かなくても、他でお金儲けしてスポンサーになるとか
って手もあるよ。頑張れ若者。


495 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 05:51
そうだ、役にもたたねぇことぐだぐたいってねぇで、本当にアニメ業界をよくしたいと思うなら、タニマチにでもなってみろよ


496 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 05:53
タニマチ!

497 :魁!名無しさん:2000/11/17(金) 05:55
↑そりゃコマネチだろが!(違ってたらすまん)

498 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 06:27
>>483
 いや、キー局の撤退は、エヴァ以前からだよ。エヴァ自身、テレ東作品
なんだから。何だかんだ言って、深夜アニメも続いてるから、エヴァ以前
よりはマシな状況だと思うぞ、今は。

499 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 06:34
 ところで、NHK のBS2 って、今時貴重な存在かもね。
韓国アニメを放送したり(レストルは結構面白かった)、アニメ館
なんて訳分からん番組作ったり、名作の再放送(ベルばらとか)
してるし、夏休みや冬休みには OAV とかもやってるからなぁ。

500 :若草四姉妹に萌え:2000/11/17(金) 06:43
うーん。
一般消費者なんだから文句ぐらい言っても良いと思う。
アニメを商品として市場に出すならね。
別に貶して自分を偉く見せようとしてるわけじゃないし。

綺麗な絵を描く人なんて吐いて捨てるぐらいいるんだから
プロなら中身ある作品作って欲しい。

もうオタ向け、子供向けという2極じゃなくて
大人、青年向けのアニメが需要があるとスポンサー、製作者に
気付かせるべきだ。
70、80年代はそういう作品があったぞ。
バカボンドとかTVアニメ化したら無茶苦茶売れると思うぞ。


501 :ああっ名無しさまっ:2000/11/17(金) 06:46
ボンボンバカボンバカボンド
天才剣士だバカボンド

502 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 06:55
>大人、青年向けのアニメが需要があるとスポンサー、製作者に
>気付かせるべきだ。

陽だまりの樹なんか、時代の流れに逆らってそうじゃない?
頭文字Dも一般視聴者の方が明らかにオタクより多かったし。
ビックコミックなんちゃらとかモーニングとかの秀作を
アニメ化するとか。 あ、そいや沈黙の艦隊とかあったか。

503 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 07:03
頭文字Dの視聴者は高校中退ドキュンです
単に数として、ドキュン>アニヲタだっただけ


504 :名無しさん:2000/11/17(金) 07:12
視聴者

505 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 07:14
制作側が勘違いして、シリーズ進むたんびにどんどんヤオイアニメに
なってってんな(藁  <頭文字D
せっかくの番外編OVAのシルエイティの2人編も、どーしょーもない
キャラデザで台無しにしてるし。
せっかく商売うまくいってたのに、リサーチャーは何してんだか。

506 :若草四姉妹に萌え:2000/11/17(金) 07:31
浦澤のMONSTARとかもアニメ化すれば売れる。
MASTARキートンは全国でゴールデンの時間帯に
やってれば必ず売れた。
レンタルビデオ屋ではいつも借りられてるぞ。
大人ぶりたい小中学生も見る。
ロリ男にはニナ、やおい女にはテンマとヨハン、
メカフェチには銃撃戦。
オタにも受ける要素もバッチリ。
心理学、政治ネタも満載。


507 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 07:33
MONSTARはダラダラとつまらんからいいや

508 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 11:43
だから…すぐ漫画に頼るのはやめなはれ。
それともアニメオリジナルにこだわってる人って私ぐらいなのか。

人気のある漫画をアニメ化すれば売れるのではない。
面白い漫画を面白くアニメ化すれば売れるかもしれないのだ。

>>476
アニメが元々つまらないわけじゃないと思う。どんなメディアでもいつの時代でも、
たくさんのしょーもない作品とほんのわずかの面白い作品があっただけだ。

んがしかし、質は量によって支えられるとゆー言葉もあるので、制作本数は多い
に越したこたないのかな、とも思う。業界全体の許容量を超えるほど本数あっても
問題だろうけど。

509 :魁!名無しさん:2000/11/17(金) 16:18
エヴァからナデシコ以降はオタ向けアニメがつまらなくなって、
一般向けのアニメはそう質は落ちてないと思うけど。
どれみ、ゾイド、犬夜叉(これは微妙か)少なくともこれらは
いい作品だろうし。

510 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 16:24
>>509
うい。あとデジモンとかもな

511 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 16:54
どれみ、ゾイド、デジモソは子供向けに特化。
犬夜叉・コナンは一般向けとして採算やっていけている。
アニヲタは既に業界から切り捨てられている。
再びOVAに移行する。

512 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 16:57
トライゼノンとかいうのがアニオタの最後の砦

513 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 17:08
>512
じゃあとっくに崩壊してるじゃん>砦

514 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 17:22
ひとくちに90年代といっても前半と後半とはしっかり区別すべきでないかと
(それこそそのまま「セーラー」の時代と「エヴァ」の時代といった様相になるんだろうけど)。
個人的には子供もアニオタも同じ番組でそれぞれが盛り上がることができた
90年代前半が一番幸福な時代だったと思う。

515 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 18:49
マクロスじゃない?

516 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 18:58
個人的に「トップを狙え」っていいアニメだと思うし好きなアニメなんだが、
もしかしたらこれが後々ダメになっていく元凶になってそうだなぁ

517 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 19:05
>>515
そう思う、あれの成功を安易に真似しようとした
駄作が沢山製作されていたからねぇ・・・
それらが大失敗を起こさなかったところが問題
以降、レベルは下がる一方

518 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 19:10
>>517
マクロス2がその極みってか(藁

519 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 20:01
> 516
 トップって、当時はそれほど評判になってなかった気がするんだけど。
私は1,2話見た時には、プロジェクトA子以下の駄目アニメにしか
思えなくて、その後結局続き見てないからなぁ。

 ところで、あの暑苦しいテッカマン・ブレードの、続編がキャピキャピ
アニメになってしまったのは何故? 時代やファンの要請だったの?

520 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 20:07
セーラームーンは今思うと、そんなに優れた作品ではなかったよ。
みんなで盛り上げたんだよね。
だから、セーラームーンよりも質で勝る作品はその後いくつも
見ることが出来た。
エヴァはあまりにも突出しすぎていて、ファンがエヴァレベル
の作品じゃないと満足しなくなった。
実際、今、セーラームーンみたいのをつくったって
鼻で笑われるでしょ、ラブひなみたいに。


521 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 21:36
>520
うーむ、セラムンはけっこういい作品だと思うけどなあ。

俺個人は、90年代という大きなくくりではなく、ここ数年の
停滞ぶりが気になる。なんだかんだ言ってエヴァと言う巨大な
作品が出来た95年、ナデシコがあった97年ぐらいまでは
良かったのでは? 現在の状況は、平均レベルの低下よりも、
アニメ全体を引っ張る巨大な作品がないことでは?
上で挙げたどれみもデジモンも、アニメ界全体を牽引しているわけではない。
AMやNTを見たら、オタに特化した作品が誌面を独占している。

522 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 21:42
>AMやNTを見たら、オタに特化した作品が誌面を独占している。
だからアニメ雑誌は売れないわけだ
オタはネットで情報仕入れるし一般人は馴染無いから興味わかんし

523 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 21:42
セーラームーンはバンダイを駄目にした。

あまりに在庫を抱え過ぎて、今でもバンダイ倉庫の奥から、
SuperStarsバージョンの人形たちのすすり泣く声が
聞こえるとか。


524 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 22:02
そりゃ盤台を駄目にしたのであって、アニメ界全体とは・・・。
つまり盤台というでっかいスポンサーが壊れたことを大きな原因としてるの?

525 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 22:35
>>519
トップはそっから先がキモ。俺も1〜2話は下らなくて怒ったんだけど
3〜4話でそうきたか!となった。1〜4話観れば感想変わると思うよ

直接関係ないのでsage

526 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 22:36
ブロッコリーとかは?

527 :オッス!オラD:2000/11/17(金) 23:38
>519
1と2話はハッキリ言って駄目。
でも5@`6話なんかはかなり良い。

528 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 23:41
>>529
小者にすぎん

529 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 23:43
>>519
ブレードが同じ時間帯にやってたセラムンに惨敗したからだろ。

530 :悠々厨房生活:2000/11/17(金) 23:43
確かに小者ですが…

531 :悠々厨房生活:2000/11/17(金) 23:45
くそっ
529を取られた

532 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 23:47
アニオタ向けよりは子供向けの方がいいだろう。
子供は家族と見るけど、アニオタはビデオか自分の部屋のテレビで
見るかで、一人で見ることになって、非アニメファンに
広がることはないからね。
子供とアニオタを両方を対象にしたセーラームーンはうまかった。

533 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 23:47
>>530
懐かしいね

534 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 23:55
オタ向きアニメで資金回収は難しいよ。
オタクはグッズ厨房なアニオタばかりじゃないんだから。
そういった作品は嫌いじゃないし否定しないけど、今の現状は
あまりに狭く深くのオタ作品に走りすぎだと思うけど。
やはり大衆性ってもんも底辺を拡大させるのには必要なのでは?

535 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 01:43
でも、一般大衆はDVD買ってくれないしねえ。

>>508
>だから…すぐ漫画に頼るのはやめなはれ。
>それともアニメオリジナルにこだわってる人って私ぐらいなのか。

その気持ちはわかるけど「エヴァ」なんていう企画が通ったのも
「タイラー」「ブルーシード」あたりの原作つきコアなファン向け
2クールTVアニメがそこそこ成功したからでしょ。
原作つきアニメも頑張らにゃあ。

>>500-506
とは言っても、今大人、青年向けのアニメ化に適したいいマンガ原作あるかなあ
「バガボンド」も「MONSTAR」も、アニメにして面白くなるとは
オレには思えないんだが。

536 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 01:49
ぶぶチャチャスレッドより
>『90年代アニメをダメにした主犯は?』スレッドみてるけど、
>このアニメなんか、連中のいう「今やってほしいアニメ」そのもの
>のような気がするな。
だってさ。


537 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 01:51
>536
連中ってのが、どこらの連中か、レスが500もあるとさっぱりわからん。

538 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 01:54
>>534
グッズ厨房と言えば、アニメイトの責任もあると思う。
俺が厨房だった頃は、ナウシカとかめぞんとかの下敷きやカンペンケース
とかを買いに池袋に行くのがすごく嬉しかったりしたけど、
当時はもっとアニメ好きな子供のための「屈託のない小さな店」という
雰囲気だったと思う。
というか、客層も変わったのだろうな・・・。

539 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:03
>>523
番台をダメにしたのは卵ッ血だと思うがどうか?

540 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:07
結局関連商品の売上を考えれば、ベテランよりも容姿のいい新人声優を
使ってCDを買わせよう、一度見ただけでは話を分からなくしてビデオ
を買わせよう、女性キャラを多くしてサービスカットを満載してキャラ
クター商品を買わせよう、みたいな感じでどんどん作品がマニア向けに
なっちゃうのかな?

541 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:10
君たちが90年代は「オタク化が良くなかった」っていうのは
わかったけど、じゃあこれからはそのオタク的な趣味や行動をやめるんだね?

愚かな受け手がいる限り変わらないよ。


542 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:13
グッズ厨房や声優オタ厨房相手の商売がボロかった時期があったしね。
声優板なんか見ると、「この声優が結婚しちゃったら生きてけない!」
なんて、凄まじい恥ずかしさのスレッドで、連中真面目に語ってるし。
落ちてきてるとはいえ、厨房オタク相手はまだ美味しい商売なんだろうな。
それに群がって儲けようとする業界がタニマチの現状なら、それなりの
都合のいい作品しか企画が通らないんだろうな。

543 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:15
そうだ。「ときメモ」を忘れてるじゃん。
アニメの不健全化には「ときメモ」の影響も大きかったはずだ。
声優ブームも、グッズ欲も、萌え至上主義も。

544 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:17
そうやって一人高見に立った気になってアジる痛いオタクちゃん、
よく居るよな。

545 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:22
冷静を装うヲタちゃもよく居るよね

546 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:23
良質な物語なら勝手に燃えてるし
良質なキャラなら勝手に萌える。
わざわざ俺等にコビ売らなくてもいいよって事だろ。

547 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:24
>>543
ときメモはゲームは傑作だったんだよ…ゲームは…。
グラディウスを作っていた、僕の大好きなコ○ミはどこへ行ったんだ。

池袋のアニメイト、こないだ行ったらビル全体を占拠しててびっくり。
時代は変わったのだね…。

548 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:25
芸のないツッコミするオタちゃんも居るよね

549 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:29
今やってるワーリーなんちゃらってアニメは
いかにも90年代って感じだよな。 あれ、もう2000年だっけか。

550 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:32
>>542
結婚してもしなくてもとっとと氏んだ方がいい連中だな・・・。
つーか、俺は声優板を見るたびに、アニメ板の住人の方がずっとマシだと思うよ。

551 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:33
自分が払ったお金がちゃんと現場のスタッフに流れるんなら、
グッズも買うし高いソフトも買うさ。

中間で搾取してんじゃねえ。

552 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:37
>>547
池袋はサンシャイン周辺がオタの隔離空間になってるからまだいい。
渋谷とか最悪・・。

553 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:37
>>549
どこがやねん

554 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:38
声優板も真面目に討論するスレッドとか盛り上がっていた時期もあったんだけどね。
あまりの厨房率の高さに、そんな人たちが皆引き上げちゃったみたいで、
今や厨房率100%。 もうダメだあそこは。

555 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:40
なんとなくバブリーな臭いがするとこでない?>>553

556 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:41
声優に討論材料なんてあんのか?

557 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:43
>>552
隔離空間って…でも、確かにその通り。
サンシャインで同人誌即売会でもあった日にゃあ、ええ、それはもう。

558 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:46
声優板に演技論スレッドとかあったけど、声優個人の信者が多くて
声優特定個人の批判意見がちょっとでも出ると、もうメチャメチャ。
キレられて荒らされて終わり。 で、まともな連中が去っていった。

559 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 02:57
>>542
そのスレ読んできた。もう何と言っていいか・・・。
飯塚とか堀江ファンはヤバそうだな(藁

>>558
でも向こうにも類似スレあったよ。大して盛り上がってないみたいだけど。
「声優ブームがアニメの質を下げたのか?」
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=voice&key=973177843&ls=50

560 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 03:05
>>559
声優板のスレ、読んだ。なんか…もう…誰かツッコんでやれよ、って感じだ。

役者の演技力に多少問題があっても、なんとかなる作品はなんとかなるよな。
マクロスとか。飯島真理のファンとしてはこのタイトルを挙げるのは悔しいのだが。

561 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 11:53
マクロスそのもののできは別として、マクロスの成功は
80年代アニメをだめにした要因かもしれん。

562 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 15:23
しかし、マクロスの成功がなかったらガイナックスの成立もなかったんじゃあ。


563 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 15:25
アニメと声優は関係ない

564 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 15:27
ちゃんとしたアニメなら声優は関係ないんだ。
声優は所詮「ひきたて役」。
声優に演技力なんてほぼいらない。どっかの勘違いしたバカ声優(及びファン)どもが
唱えてるだけだ。

565 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 15:27
林原とかな

566 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 15:29
>542
ありゃネタでしょう
きもいアニオタがきもい声優ファンを笑ってる構図は
なんだかなぁ・・・

567 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 15:30
アニメ不調の原因を声優のせいにするようになったら、
そのアニメ自体終わってる証拠

568 :魁!名無しさん:2000/11/18(土) 15:34
ここのどれみスレとかの方が同じ視点で見たらよっぽどヤバイ気がするぞ。

569 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 16:28
声オタもアニオタも世間から見れば一緒。目糞鼻糞を笑うとはまさにこのことだな。

570 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 23:52
>>569
そういうなよ。エロゲぇヲタくん

571 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 00:16
だぁ!だぁ!だぁ!なんか、声優ド下手で、ついでにアイドル声優オタが
全然付いていかなかったけど、アニメ板的には全然OKになってるしな。
最初の頃は、みんなかなり頭かかえたみたいだけど。

572 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 00:19
頭かかえたのは声優ヲタだけ

573 :初代だぁだぁだぁスレ設立者:2000/11/19(日) 00:28
>572
まぁ、声優ヲタでなくても気に障る人は多いと思うけど、
慣れちまえばどうーってことないな。

574 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 00:31
最初は全体的にテンション低かったし、イマイチおもろなかったから
アニメ板でも避難ごうごうだったぞ>>572

575 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 02:05
>>564
>声優に演技力なんてほぼいらない。
アイドル声優オタも別の観点から言いそうなセリフだな(藁

しかしアニオタが作品性云々の前にキャラ萌えに走るからいかんのよ。

576 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 03:51
声優云々って言ってるが
かつてクリィーミーマミの大田○子にさえ慣れた自分にとっちゃ
今は文句言う声優なんていないぞ(藁

577 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 04:02
小西寛子ってのは素質、演技力ともにアニメ作品のクオリティ向上に
多少なりとも寄与しそうな声優だと思っていたが、
消えたのも結局はアイドル声優オタのせいなんだろうな。

578 :ほとり:2000/11/19(日) 04:07
>577
 ほんとにやめたんだ…、残念。人気あったのにね。
 一度チャットで小西さんをなのる人と話したせいで、親近感もありま
したから…。

579 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 04:18
>>576
太田貴子はよく知らないんですけど、それは草ナギ剛@支倉先輩より
マシなのですか?
香取慎吾にはなれることが出来ました。

それにしても小西は何とかならんのか。
娘を新興宗教に取られた親の気分だ。

580 :576:2000/11/19(日) 04:22
>579
あ、そうか草薙忘れてた。
男性では草薙、女性では太田が筆頭じゃないかな。
香取信吾はどんどん上手くなって行ったからOK。
機会あったらマミの1話を観ておこう、衝撃を受けること間違いない。
いや、オイラは好きなんだが(藁

581 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 04:25
ちょっと待て! 小西寛子さんが辞めたってナニよ。

582 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 04:26
ほんとかどうか知らんが、おじゃる丸も今期の途中で
交代するって話が出てたよな>小西寛子
あんまり違和感ないとかフォローもあったけど。
もっともある程度の長期アニメは声優交代は珍しくないんだけどね。
なんにせよもったいないよな、小西寛子は。
なんかのアニメで丹下桜と2人演技やったとき、
あまりの実力の違いにちょっと驚いたっけ。

583 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 04:28
>>579
小西寛子は単なるアニメ声声優ってわけじゃなかっただけに惜しいな。
だが、絶望的だろう。悪い奴に捕まってしまったみたいだ。

>娘を新興宗教に取られた親の気分だ。
新興宗教って言えば、天野由梨さんも逝ったきりだな・・・。
数々の名キャラを生んだ人だと思うが。

584 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 04:33
このスレッド、流れがあって面白いな。
ターゲットが脚本家だのプロデューサーだのオタクだのスポンサーだの
声優だのって、ある課題を一通り話しきると次の議題に進むって感じで。

585 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 04:39
>>581
声優板・旧小西スレ。
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=voice&key=963578867
これを見て泣け。
現小西スレはこちら。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=voice&key=974222485&ls=50

>>576
大森玲子はどうですか?(笑

586 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 04:39
「お約束」のみで構成されたオタ向けアニメ。
キャラクター設定、話の展開、一般人から見たらどれも似たり寄ったり。
マンガにしても言えるけどオタ向けの作品って
さっぶーいギャグっぽいノリが必ずあるよね。

587 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 04:43
>>586
とらいぜのん?(藁
すれいやーず?(藁

588 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 04:49
声優オタなんかどうでもいい。そのひどさを知りたい奴は声優板へ逝け(藁
アニメにとって問題だったのは、下手糞な声優を売り込む事務所側と
それを使って商売してしまったアニメ業界だろ。

>>579
ちょっと前の「HAUNTEDじゃんくしょん」の主役はメチャメチャ下手だと
思ったが、あいつは何だったんだ?

589 :576:2000/11/19(日) 04:53
>585
大森玲子?上手かったじゃんっ!(藁
ファンシーララ自体名作だしね。

590 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 04:55
ありゃ専業声優じゃねぇ>>588
タレントとして売り出される前の仲間由紀恵だ。

591 :581:2000/11/19(日) 04:56
ありがとうございました>>585
……涙で前が見えない(T_T)
声の役者ってのはそんなに悪いコトなのか?
っつーか、声優で喰ってけないと思ったから転向したのか?
(ヘタとかいうんじゃなくて、ギャラが激低いってこと)
何にせよ、残念です……

592 :588:2000/11/19(日) 05:03
>>590
あー、庵野のラブ&ポップに出た奴?
そう言えばナデシコ劇場版のラピスも・・・だったか?
ほとんどセリフがなかったけど、やっぱり下手過ぎたせいなんだろうか。

つーか、売り出し前のタレントなんて声優に使うなよ!

593 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 05:03
一時期、出ずっぱりだったからね、小西寛子は。
それで才能は引き出されたが、同時に崩壊も始まったとかね。
で、色々あって潰れちゃったのかもね。
それにしても、この2、3年で何人もの声優廃業が
続いたが、アニメ業界に今までと違う何かがあったのかね?
それとも逆に変わらなかったから、声優側が離れていったのか?

594 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 05:09
>>593
相当声優オタのキショさが嫌だったらしいよ(藁

今のガイナはプロの声優使わなくなってるよね。

595 :そらなり:2000/11/19(日) 05:25
仲間由紀恵?だっけ。じゃんくしょんの主役。
「トリック」けっこうオモロかったと思うよ。
トゥルラブ1の主題歌も好きだったな。

でもじゃんくしょんの主役は会長(有馬なんとか)でしょ。
サイバスターで主役やってたね。下手というより応用範囲の狭い声だね。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/19(日) 10:19
そんな話の中でも話題にならない音宮つばさ…

まあ出たのがアレだったしなぁ。

597 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 00:02
それでも彼らの購買力は商品を売るものとして無視できないだろ
彼らがいるおかげでアニメ市場の収益性が正当なものとして捉えられている側面はあると思う
なんであれある程度の売り上げが見込めるならやはり起用するのがプロデューサーという人間なんだろうし
売り上げが見込める要素がなければ出資者を募るのだって難しいわけだし
クズばかりであるけど今現在でもアニメが制作されているのことに対する彼らの貢献度というのは否定できないと思う

俺としてはクソ声優を起用した位でアニメの面白さ自体はそんなに損なわれるとは考えてない
むしろそういった安易に売れるような手法が蔓延したおかげでアニメとしての面白さ自体が
まったくといっていいほどおざなりになってる現在の制作現場の方に反吐がでるが

598 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 00:14
七つの海のティコがやってた時、
ネタ切れになりつつあった名作シリーズがオリジナル路線への転向を狙って
とりあえず林腹人気を保険にしてたと思ってたけど、
結局作品自体が保険どころか林腹人気に乗っかっただけのヘタレ作品と知って
無性に腹が立った。

声優ブームの時、これを利用してもっと意欲的な作品を出せよとか思ってたけど
むしろ状況はティコみたいに逆のもんだったんだよな。
なんとなくエヴァは前者に近い成功作だったのかも。

599 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 00:19
>>597
制作現場に人材も時間も金もないんだから仕方ないだろ。
でも確かに声優ファンって、好きな声優が出てるってだけで文句言わず
動くんだろうから、優等生な消費者だよな。
利用価値はあるってことか。

600 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 00:39
そもそも声優萌えなんてこっちが自発的にやるもんなんだから、
作る方が狙おうと狙うまいと需要のあるとこに声優オタは発生するわけで

601 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 00:41
しかもできたアニメがクソでも満足してくれるんだからこれほどありがたい客もないよな
極端な話、クソ声優が出てるだけでいいんだもんな
生のままなクソ声優のクソ面じゃあさすがに胸糞悪いからクソ萌えキャラのクソコーティングは必要だが

そこらへんアニメーターよりもキャラクターデザイナーが重要視される最近の傾向にも関係あったりして

>制作現場に人材も時間も金もないんだから仕方ないだろ。
それは昔からそうだと思うのだが…
むしろアニメの生み出す利潤を現場レベルに落とすシステムを今までに作れなかったことの方が問題か



602 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 01:06
アニメ=ヲタクとみなす、世間の評価を変えるところから始めないといけません。
まずは、アニメファン10000人が後楽園球場に集まり、イメージ向上のための集会を開きましょう。げっちゅ。

603 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 01:10
>>601
クソクソ言い過ぎだ。
それにクソ萌えキャラのクソコーティング(笑)を望むのはアニオタの方だろ?
だからゴッキーなどという奴が・・

>むしろアニメの生み出す利潤を現場レベルに落とすシステムを今までに作れなかったことの方が問題か
動画を韓国とか人件費の安いとこに発注するシステムは作った(藁
また、それは声優業界にも言えそうなことだな。
以前、アニメ番組の出演料がすごく安いのに驚いたことがある。

604 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 01:22
オタク人口は増える一方だから、ノリについていけない一般人を無視しても
商売が成り立っちゃうからタチが悪い
そして溝はより深まっていく

605 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 01:27
>>604
オタク人口って本当に増えてるのか?

606 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 01:34
2、3年前にピークに達して、落ちてる一方だと思うが?<オタク人口

607 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 01:34
>それにクソ萌えキャラのクソコーティング(笑)を望むのはアニオタの方だろ?
そういったクソオタはクソ声優オタである確率が高いと思うがどうよ?

結局は著作権を押さえたモン勝ちなんだろうな
ガンダムであれだけバンダイが得た利潤は一体富野にどの程度還元されてるんだか


608 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 02:07
だいたい少子化が進む限り、オタク人口はジリ貧だ。
しかもオタク人口は子供の増加にほとんど貢献しない(藁
これからは高齢化が進んでいくんだよ<オタク

609 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 02:12
>>607
トミノは、ガンダムに関しては原作権を持ってます。
だから、SDやGWXからでも原作料は入る。


610 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 02:14
ガンオタなんか40に手が届いてる連中が大勢いるみたいだもんな。
ニフで暴れてる「きょをや」だっけ? たしか39歳だぞ、あの痛さで。
この板にも30過ぎてなきゃわからんネタがあふれてるみたいだし。

611 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 03:07
ラムネだラムネ!
プロが1オタクとして作品つくって、本放送では失敗したが
その後、アニオタが盛りあがって大成功。
最初からアニオタをターゲットにした、楽屋オチ作品でも商売が成立す
るという方式をつくってしまった。

あかほりのブレイクもこっからでないかい?


612 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 03:57
SEGAが正解。

613 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 04:14
俺もSEGAだと思う。

614 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 04:16
>>612=613
理由を述べよ

615 :612:2000/11/20(月) 04:52
>614
SEGAがオタク受けするゲームなんか出すから
オタクリエイターがおかしくなった。

616 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 05:03
>612
90年代「アニメ」をダメにした主犯は?というスレッドだぞここは?

617 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 05:57
>>616
だーかーらー
90年代のアニメって
セガゲーの要素が入ったヤツが多いだろ?
セガもそんなのばっかスポンサードしてるし

618 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 05:58
>>617
具体例を挙げよ。アンチSEGAくん。

619 :名無しでGO!:2000/11/20(月) 06:41
>>617
たまたまスポンサーがセガだっただけだろ?。

620 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 06:47
1の例にあわせると
エヴァはガイナ版ファンタシースターシリーズ?
トップのころからファンタはいってたけど

ccさくらもCLAMP版ファンタシースター?
レンタヒーローのアリサを主役にした?

621 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 08:28
おかしくなったっちゅーか、なった理由があるんだからそれが
自然な姿なんじゃないの?

622 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 10:56
?。


623 :>:2000/11/20(月) 12:18
何が一番悪いかっていったら
OVAという形態でしょ
いや、DVDだとかビデオ化とか
とにかく本放送で視聴率とれなくても
ビデオで回収できればいいやという
やり方が現状を招いたんだと思う。
よっぽどのオタクじゃなきゃ買ってまで
アニメ見ないんだからそういう人を相手に
商売しようとすればいっそう内容も
オタク向けになるし、一般視聴者のこと
気にしなくなるべーな

624 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 12:36
ここらでまた「M君」のような奴が登場すると効果的。
愚か者たちは歴史を繰り返す。

625 :名無し(以下略):2000/11/20(月) 12:38
 へ..人@`。へ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〈※(゚∇゚)※〉< あひゃひゃひゃひゃひゃひゃ
 Yて つY   \安易な叩きで批評家気取りになぁ〜 れ!(w
 .レ|_|_|、.ノ     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



626 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 13:34
>>609
たしか「ガンダムの現場から」とゆー本だったと思うが、ガンダムの原作は買
い取りでギャラは当時の金額で30万円だったと富野監督が言うてました。

だからガンダムの関連商品がどんなに売れようが富野監督に著作権料は入って
こないんじゃないかな。もし著作権料が入ってるんなら今頃富野監督は豪邸を
建てててもおかしくないはず。

627 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 13:44
>>611
君は本当に「NG騎士 ラムネ&40」を見た上で言ってるのか?

そりゃあTVシリーズは放映期間が短縮されちゃったかもしんないけど、失敗っ
てほどではなかったと思うぞ。TVシリーズが面白かったからこそ後のOVAに続
いたのだ。

楽屋オチ作品ってのもどうかなー。他の作品のパロディは多かったけどね。で
もパロディをやったのはラムネが初めてなわけじゃない。「うる星やつら」と
かでもさんざんやってたし。

それに、2クール目終盤やシリーズ終盤のロボットアニメとして至極真っ当な
盛り上がりを見れば、ラムネがパロディのみの作品ではないと分かると思う。

…ラムネが何故ウケたのかを勘違いして、その後どっしょもない作品を作って
しまった人はいるかもしれんけど。

628 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 13:48
>>620の言っていることが全然理解できん。それとも理解できないのって私だけ?
わしはもうアニメオタクではなくなってしまったのかのう…。ちと寂しいわい。

629 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 13:56
>>623
もともとOVAに期待されていたのはTVや映画ではできないマニアックな作品を、
ってことだったような気がする。当時はみんなマニアックな作品に飢えていた
のよ。

私は、ビデオで製作費用を回収するという方法は別に悪くないと思う。それで
面白い作品ができるんならね。

TVでちゃんとアニメファンもアニメファン以外も見るような面白い作品があっ
て、OVAではTVよりもコアな作品、とゆー棲み分けができてればなあ。

630 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 14:03
>>628
独りじゃないぞ。俺にもさっぱり解らん。
誰か>>620が言ってることを説明してくれないか?

>>629
一時期はそういう感じになってたんだがなぁ・・・。
TVアニメの過度なオタク化(特にテレ東)によってバランスが崩れてしまった。

631 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 14:16
>>628 >>630
>>620は単なるスレ違い?…だとしても意味不明だよなあ。

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 14:45
ファンタシースターってのは、セガの古いRPGでしょ。
ドラクエと違ってSF的な世界観で、結構コアな設定だったり、
何より主人公が美少女(笑・但し80年代中盤のゲームデザイン界
での美少女、ね)だったので、一部に熱狂的なファンを生んだ。
で、その主人公の名前がアリサ。
このゲーム、続編でも「猫耳ハイレグミュータント」等を登場させ、
アニメ方面の客に対するツボは多かった。

・・・ってことなんだろうけど、>>620、いずれにしてもこれ
時期的にも内容的にも関係ない気がするんだが。
つーかセガの方が絶対アニメの影響「受けてる方」だってば。

633 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 15:00
>>632
なるほど・・・また一つ勉強になりました。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 15:02
>>620
悪い、君に聞くのは筋違いだった、謝る。
セガがらみの話は>>612>>613>>615>>617から始まってるのであって、
>>620は単に疑問レスだもんな。申し訳ない。
だから俺>>632の最後の方は前の連中に掛かるわけね。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 15:19
>>634=>>632だが、またまた謝罪。
ファンタシースター1の主人公は確かにアリサだけど、
「レンタヒーロー」の方のアリサは知らないや。
それに>>612あたりが言いたいのは「サクラ大戦」あたりの
事のような気もしてきた。何にせよ勘違い連発なので、
鬱山車脳つーか仕事するわ。スマン>ALL

636 :612:2000/11/20(月) 15:51
>>615>>617>>620の三人は大正解。

>>635
もっと、SEGA系ゲームとそれを取り巻く環境について
勉強しましょう。



637 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 16:02
セガがスポンサードした最初のヲタク向けアニメは何?

オーガス辺り?

638 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 16:06
>>636
つーと何か?90年代アニメはこのままSEGAと心中するのか?

639 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 16:20
キングレコードが本格的に、
アニメ関連商品に力を入れるようになったのは、
「赤い光弾ジリオン」のミュージッククリップビデオが
ヒットしたことがキッカケだったらしい。

「赤い光弾ジリオン」は、たしか、
セガの出してたおもちゃがモトになってたと思うんだけど。

640 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 16:23
>>637
オーガスはどうじゃったかなあ…。
私の記憶にある中で一番古いのは「赤い光弾ジリオン」です。
こ〜こ〜ろ〜にあるピュ〜ア〜スト〜ン♪

641 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 16:57
age

642 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 16:57
そういえばジリオンにオパオパ出てたなあ。オパ。
3D版「ファンタジーゾーン」はどうなったんだ、SEGA。

643 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 17:05
そうか!ジリオンガンを無理やりボーグマンで使わせたのは、
セガが90年代アニメをダメにする前兆だったんだね!(笑)

ジリオンバズーカも(以下略)

644 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 17:07
でも赤い光弾ジリオンは面白かった

645 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 17:33
後藤隆行さんの名前がファンに知られるようになったのもジリオンが
きっかけでしたっけ。

あの頃のタツノコプロにはスゴイアニメーターがいっぱいいたんだよなあ。

646 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 17:34
>>607
 ガンダムの売上げが、富野個人に還元されているかどうかは別として、
サンライズには入ってるんじゃない? 2,3年前のどっかの雑誌の記事
で、未だにサンライズの収益の4割くらいがガンダム関連だと書いてあって
驚いたことがあるから。

 道理で、OAVでガンダム・シリーズ続けてる訳だ、と納得した次第。

647 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 17:51
しかし、SEGAが90年代のアニメをダメにしたなんて斬新な意見は初めて聞いたよ。
>>620が正解ってのもよく判らん。

648 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 18:41
>>636
分かった。もっと勉強するよ。

だから君ももっとアニメとそれを取り巻く環境について勉強してくれ。

649 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 00:47
それでさあ、90年代のアニメをダメにしたのはSEGAだって言う人達の中で、
その理由がわからない人のためにちゃんと説明してくれる人は
一人もいないわけ?

650 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 00:53
セガは東京ムービーの親会社ではあるが。
ムービーは良くも悪くも90年代にはあまり目立ってない。

651 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 00:54
SEGAオタは全ての中心にSEGAを置いて考えるからなあ。
重症のエヴァオタと同じ。「これってエヴァの影響だよね。」

652 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 00:58
SEGA信者はエヴァ放映する前から信者だよ

653 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:01
>651
別にエヴァヲタでなくても、むしろアンチでさえ
「エヴァの影響受けてるよな」とは思うだろ。嫌でも記憶に残ってるんだから。

654 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:03
確かに俺もサターンのギャルゲーにはずいぶんお世話になったが、
SEGAがダメにしたってのはよくわからない意見だ。
特に今のSEGAを見てると躍らされた側のようにも思えるが・・・

655 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:04
>>652
ん?勘違いか、要はSEGA信者は何にでも「SEGAの影響」と
いうことか。だったら失敬

656 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:13
センチメンタルグラフィティって言うなら、話は分かるんだが



657 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:27
>>656
a?インチャネなんて所詮糞まみれの小物さハハハハハッ

658 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:31
エロゲが悪いっつーんなら、PC-9801シリーズでオタクを
洗脳しまくったNECがA級戦犯だろうな。
つか、別にNECが膨大な量のエロゲつくってたワケじゃないが。

659 :セガ信者はセガの敵:2000/11/21(火) 01:35
スポンサーとして罪を問うなら、ゲーム化に都合の良いように、
取り敢えずの版権欲しさで動いていたセガよりも、売らんかな
でごり押しキャスティングやキャラ萌え路線を押しつけて来た
キングや角川、未だに癌ダム等の過去の版権に頼りまくりのバ
ンダイの方が、遥かに罪が重いと思うのだけれども、どう?


660 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:35
話題がずれているな

661 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:44
>エロゲが悪いっつーんなら、PC-9801シリーズでオタクを
>洗脳しまくったNECがA級戦犯だろうな。
ああっ!もっともな意見だ!
あの頃、エロゲやりたさに旧8がどれほど欲しかったか・・・。
今オタクがここまでネットに蔓延る背景になったのも旧8の遺産。
90年代のオタク化にNECが大いに貢献したことは否めないな。

662 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:46
結局、アニヲタ=エロゲヲタ→ゴミ

663 :母を犯して名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:47
=662の人生。


664 :名無しさん:2000/11/21(火) 01:47
純粋な気持ちでアニメを楽しめなくなったオレたちかも知れない
...なんて書くかよ!!!

665 :>:2000/11/21(火) 01:52
アニヲタが、アニメも景気も政治も加藤の決意も、すべて、駄目にしたのです



666 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:57
表現形式としてアニメはもの凄く有望に思えるのだが、作り手がそれに自覚的じゃない。
実写側にしろアニメ側にしろ、両方ともそこにあぐらをかいてしまって、
根本的な表現という物について無頓着になってしまっている。
だから映像コンテンツは厳しい状況なわけだが、そこに自覚的な人間が(それも発言力のあった有名人)
芸術に走らないで、マスにうけるための作品を作らない限り、この状況はどうにもならないと思う。
IGとかの連中はそこに気づいてきているみたいだが、やっている内容があれじゃあ一般受けしないし。
押井守も一般人には知名度低いし。
マジで有名な奴でねーかなぁ。

667 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:57
>>663
あなた、人の人生評する前に自分の名前を思い出してみて(藁

668 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:58
有名な奴のイメージが曖昧だな(ワラ

669 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 01:58
別にイイよ。一般世間に知名度無くても。
知名度あったらなんだってんだ?
少なくともオレはアニメファンじゃなくなってるな。



670 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 02:01
>>665
有名な奴というのは、優香とかでもいいのか?

671 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 02:01
>>666
マスに受けるためには素直なエンターテインメント性が大事だ
ってことで、来年のビバップあたりにアニメ再生を期待してる俺はダメか?

672 :ほとり:2000/11/21(火) 02:06
>671
いいセンいくんじゃないでしょうか?
自分も楽しみなんですが、アニメ誌を読んでいると期待が萎えていくのはナゼ?

673 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 02:08
>>671
ビバップは見れば面白いんだろうけど、今の状況では見せるまでが辛い。
市場が自家中毒起こしかけているんだから、外の血を入れないといけないのだが。
ジブリは一般人にたいして良いイメージがある。
権威主義になるけど、アカデミーで話題になったとか、カンヌでも有名ぐらいにならないとダメだろう。
そうでもしなくては、アニメなんて一般人の目から見たら極北のジャンルだからなぁ。
何故トイストーリーはありなのか?を考えなくちゃいけないと思う。

674 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 02:13
>>673
しかし俺は「おじゃまんが」の時に「日本の巨匠」って自己賛美してる
のが嫌だった<ジブリ

しかしある意味、「ディズニーは糞」って見る前から決め付けるような
態度は脱却せねばならんのかもしれんな、我々も。

675 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 02:28
>しかしある意味、「ディズニーは糞」って見る前から決め付けるような
>態度は脱却せねばならんのかもしれんな、我々も。
それ気付いたのは、20代後半になって付き合った非オタクの彼女が
ディズニー好きで、よく見せられたのがきっかけだったな。
もっとも、それでも糞だと思ったディズニー作品も多かったけど。
なんにせよ、貪るように見たいディズニーアニメは、俺にとって
なかった。 もう遅すぎたのか?

676 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 02:30
101匹わんちゃん大集合を観て見るのをお薦めします。


677 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 03:13
ファンタジアはいいと思うんだけど?

678 :ほとり:2000/11/21(火) 03:17
>677
 中盤からなんか具象的すぎて醒めちゃいます。

679 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 09:43
ディズニーを糞とは思わないけれど
世の中にもまれた人が見て「感動する」と言った類でもないしなぁ。
ある種のエンターテイメントとしては評価はするけどね。
ディズニー作品を一言で言うと「お金をかけた絵本」といったところかな。
ただ、あの販売戦略は好きになれないけど。
あと、それにのせられているディズニーフリークも。所詮、彼らもヲタじゃん。

680 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 10:15
ピノキオはアニメファンにも抵抗感少ないと思うよ。凝った技巧も多い。

681 :どん:2000/11/21(火) 10:34
           __________________
Q_ _Q   /
ヽ(°ω°)ノ< こすぷれ 同人誌
  U ̄U   \__________________
~~~~~~~~~~~~~

682 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 10:45
>>675
うわもう全く同感。非オタクの彼女がきっかけでディズニーアニメを見たって
とこまで同じじゃよー。

実際にディズニーアニメを見てみて、世界を席巻するのはこういう作品なのか、
と思った。なるほどよく出来ている。しかし私の心には響かない。

私はもう爆発がないと満足できない体なのよ。

683 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 10:49
私はディズニーフリークが大嫌いです。何が嫌いってヤツらが「ディズニーを
イイと思わないヤツは人間じゃねえ」と思っているところ。自分の価値観を人
に押しつけるな。肌色のツラしたネズミなんぞちっともイイと思えねえ。

しかし悲しいかな、多数派が正義の世の中なんじゃよねー。

ああ、アニメオタクの価値観が多数派になる日がこねえかな。そんで数の暴力
を振るってみてえ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/21(火) 10:51
そんな恐ろしい日は考えたくもありません。

685 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 11:00
>>673
そのトイストーリーでさえアカデミー賞の作品賞はとれないわけで。アニメは
決して実写の映画と同列には扱われない。

その一方で、「パーフェクト・ブルー」や「人狼」のように海外で賞をとって
くる作品もあるわけで。「パーフェクト・ブルー」なんかは劇場公開時の宣伝
もいわゆる一般の人をターゲットにしていて、ある程度成功していたみたいで
すね。

こういう作品がコンスタントに出て評価されることが、徐々にアニメを取り巻
く環境を変えていくんではないかな、と私は思う。現場のスタッフのみなさん
に頑張って欲しい。私も面白いと思った作品はちゃんとソフトを買うから。

数は決して多くないけれど、表現形式としてアニメをちゃんと考えている人は
いると思います。

686 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 11:16
話変わって悪いけど、自称「アニメファン」を名乗る連中って、
なんであんなに「燃えて、泣けて、キャラにはまれる(萌える)」
作品ばかりを評価しては、それ以外を「糞」と言い切ってしまうんだ?
煽りとかならともかく、本心で言うから周りから見ても怖いというか。
というよりアニメは「そういう人」が見る物と思われるのがイタイ。

あとこういう人達ってやけに「大団円(ハッピーエンド)」にこだわる。
作品にあった終わり方なら、大団円でなくとも良いと思うのだけど。
あと「ヲタ」と呼ばれるのを一番嫌がるのも彼らだねぇ。

687 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 11:30
燃えもしない、泣けもしない、キャラにハマれもしない、
そんな作品のどこに価値があるのか教えて下さい。

688 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 12:15
>>685
 そういう、ミニ・シアター系の映画って、採算取れてるのかな?
私は余り好きじゃないけど、甲殻機動隊も「キャメロン絶賛」とか
「全米のビデオ売上げ1位」とか、思いっきり煽ったけど、マニア
にしか受けなかった気がするよね。
 パクった、と造り手が認めてるマトリックスなんて大ヒットしてるのに。

689 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 13:14
「パーフェクト・ブルー」は大丈夫だったみたいですよ。
ちゃんと次の作品に繋がってますし。

マトリックスが売れたのは…アニメじゃなくて実写だったから、
なんだろうなあ、やっぱし。

690 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 13:23
ミニシアター系の映画。
実写も含めて興行だけでは、真っ赤っか。
ソフト販売(レンタル店が主)を見込んでやっととんとんといった現状です。

企画そのものからミニシアター系っぽいスカしたアニメに期待するんじゃなく、
ポケモンやジブリのような一般映画に近い作品に、おたく的な表現を取り入れた方が上手くいく、とおもうがどうか?
というわけでデジモンの「細田守」には期待する。

691 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 14:01
>>687
>燃えもしない、泣けもしない、キャラにハマれもしない、
だから、それが今のディズニー作品とかジブリ作品でしょ。
価値なんか無いけど、「糞」とはっきり言い切ってしまうと
あとあと人間関係とかに支障をきたすって事。
そんな作品でも面白いって奴が多いけど、放っておけって事ね。

692 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 14:18
「パーフェクト・ブルー」の場合、もともとビデオ用に作ってたんだけど、主
に営業の都合で劇場公開になった、と聞きます。

家庭のビデオで見ることを前提に画面を作っていたスタッフは、製作途中で劇
場公開が決まってかなり大変だったらしいです。

たとえ1館だけでも劇場でかければ「劇場公開作品」とゆーことになり、これ
があるとないとではレンタルビデオ店からの発注の桁が違うんだとか。

単館上映の映画っていろいろ事情がありそうですな。

693 :魁!名無しさん:2000/11/21(火) 14:59
パーフェクトブルーか・・・・・・。
なんでこれを映画かドラマでやらないのか不思議だったな。
わざわざアニメでやる意味があったのか、微妙に思う。

694 :黒田如水:2000/11/21(火) 15:13
エヴァに一票!!

695 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 17:21
>>693
 まぁ、世にも奇妙な物語あたりでやっても、おかしくないネタだった
とは思うけど… 劇中劇と、現実と妄想がゴッチャになっていく様子は
アニメの方が適していたかもしれない。

696 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 18:09
>燃えもしない、泣けもしない、キャラにハマれもしない、
>そんな作品のどこに価値があるのか教えて下さい。

おーい、なんか主客が転倒してないかい?
本来なら、まず全体的に観て「面白いと思った」という第1印象からスタートじゃないのか?
要はその作品の「総合的な完成度」を気に入るか気に入らないかからじゃないの?
そこからキャラの良さ(キャラ)、絵的な良さ(萌え)、シナリオ&演出の良さ(泣き&燃え)…
って細かくハマっていくもんじゃないの?


697 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 18:34
実写でも人気役者使わないとヒットは出しずらいだろ
日本国内の視聴率取れるドラマなんかも同じ事が言えるよ
企画性だけでヒット飛ばす作品がたま〜にあるけど
それはマジですごいと思う今日この頃。(例:ブレアウィッチとか)

698 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 19:48
>696
おれもその通りだと思うけど、世の大半の人々は「総合的な完成度」が
わかるほど努力して作品を見てくれないんだよね。

「〜ながら」で見るTVならしょうがないと思うけど、わざわざ
金払ってる映画やビデオでも同じ。
今やオタクといわれる奴等ですらパッと見てわかる「燃え」とか
「萌え」とか「泣け」とかでしか作品の善し悪しを判断できないのよ。

「総合的な完成度」を判断できるオタク以上にオタク的なやつを何と呼べばいいのか?
そういう層に向けて作っても商業としては成り立たない。

699 :696:2000/11/21(火) 20:11
>698
マジレスサンクス。
たとえ始めはTVを「ながら」で観ていたとしても、観ていくうちに引き込まれる…
なんて経験ある人間最近少ないのかねぇ…自分にとっちゃ最初の「ワタル」はそーだったんだが。
読み取れない視聴者にも問題あるかもしんないけど
ひきつける作品を提供できない制作側にも問題はあるけどね。

やっぱり最近の制作側はアニメ情報誌なんかでまず煽ってもらってから
放送する、ってのがあたりまえになっちゃったから、
事前情報知ってる人間だけ対象にしてるのかもしれないな。
…それを一番やっちゃいけないと思うのだか。

>「総合的な完成度」を判断できるオタク以上にオタク的なやつを何と呼べばいいのか?
それこそホントの「視聴者」であり「ファン」だと思うぞ。

700 :CC名無したん:2000/11/21(火) 20:21
ダメにしたアニメ
エヴァンゲリオン
スレイヤーズ
等々

701 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 20:28
 駄目なアニメもあれば楽しめるアニメもあるのは
90年代以前と同じ.エヴァが無かったら90年代アニメが
良い方向に向かっていたなんて事はないだろう.

 逆にエヴァが無かったらテレビ放送されるオリジナルアニメなんて
無くなっていたことだろう.駄作でもないよりまし.
先に傑作が生まれる可能性があるから…….

702 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 23:03
「ロリペドアニメ」がまだ批判的に検討されてないな。
この分野も90年代に入ってから増殖したように思うけど。

703 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 23:12
「ロリペドアニメ」がまだ批判的に検討されてないね。
これもやはり90年代になって増殖した分野か?
もっとも病的な傾向だと思うが・・・

704 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 01:05
「ロリペドアニメ」では抽象的過ぎて話にならないよ。具体的にどの作品?

古くは「カリオストロの城」とか「みゆき」なんかも
製作側はロリコンアニメと考えているらしいぞ。

705 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:18
古くはコナンのラナとかがロリオタのアイドルだったわけでしょ?
名劇とか・・大昔からあるんじゃないの?<ロリペドアニメ

706 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:25
うる星やつらを去年地方局で再放送やってたの見たけど、
露骨にロリコンネタやってたよ。 やっぱり変わったのは
宮崎勤の幼女連続誘拐殺人事件以来じゃないかな?

707 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:26
 ロリペドではないが,美少女乱舞モノアニメ増殖の原因は
セーラームーンだよねえ.

708 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:28
ファンが問題なんでしょ。そういうアニメ観てハァハァ
言ってる奴が。


709 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:29
考えてみりゃアニオタっていうのも案外いい奴らなのかも知れないな。
ストーリーで楽しめなくてもキャラ萌えとか設定とか自分なりに楽しむ方法を
探し出して楽しんでくれているわけだし。
一般人なら「気持ち悪い」「訳が分からない」っていうような話でも
勝手に作り手の意図を深読みしてはテーマ性を見出してくれているんだからさ。
一般人では楽しめないアニメでもオタは勝手に楽しんでくれる。そういった作り手の
甘えこそがアニメを駄目にしてる元凶だと思うけどな。


710 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:35
擁護するワケじゃないけどロリアニメの何がダメなのかよくわからん。
ハァハァする奴は白い目で見られるくらい覚悟の上(そもそも2ch内の表現でしかない)だし、
女児向け作品で魅力的なキャラを作ろうとした場合ヲタも喜ぶ可愛い女の子が出来るのは
別に普通じゃないの?

キャラ重視で内容がクズの作品が増産されるからっていうなら納得するけど。

711 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:38
>ロリアニメの何がダメなのかよくわからん。
おいおい倫理的にダメダメだろ。

712 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:41
別に匿名掲示板でハァハァ書くのに倫理がどうとは思わないけどな。

713 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:46
でも、どれみでエロやっちゃダメだろ…

714 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:48
>>712
志が低いね(プ

715 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:53
別に普通に観たらロリアニメでもなんでもないものが、ヲタが飛びついたおかげで、
のちのちロリアニメの烙印を押されてるだけなのよね。

それも、アニメファンの間だけで。

あきらかに作品的には、そういうハァハァいってる連中を狙ったキャラを意図的に
出してるものもあるけど、そういうのと一緒にされると製作者側も不愉快で
しょうね。

だから、キャラ優先の作品が増えるんだろうな。ほんとうにいいもの作ろうとする
製作者が萎えちゃうから。

716 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 02:56
 ロリアニメって,短い時間に色んなタイプの女の子を
大量に出さなきゃいけないから話しの本道の方が非常に
淡泊になって悲しいんだよね.
それに設定作りやキャラを立てる事が上手い脚本家が
幅を利かせるようになるから,上手いホンヤが育たない。
昔は演劇とか実写の脚本家もアニメをやっていた時代のアニメ
の脚本は本当に上手い.
最近,30分TVアニメの脚本を破綻無く書ける脚本家ってほ
んとに少ないです.




717 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:09
>716
いえてる・・・。

最近のは、前にも誰か書いてたと思うけど、企画段階ですでに、
SFならまず設定ありき、その他ならまずキャラありきで
作ってるって、まるわかりな作品が多いものね。

だもんで、キャラや設定に振りまわされて、作品の後半には
破綻をきたすという・・・。

718 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 03:16
70年代アニメとか80年代アニメとかは腐ってはいなかったのか....

719 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:23
718が腐っております

720 :機動戦士名無しさん:2000/11/22(水) 03:25
> 花と名無しさん
昔の作品鑑賞して自習しなさいね。

721 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:28
ここに巣食っているハアハア豚が今のアニメを駄目にしている元凶
いろんな意味で


722 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/11/22(水) 03:28
最近のアニメって、なんであんなにキャラへの書き込みがないんだろうか?
つるつるじゃん、影だけは落としてあるけど、それすらないものは悲惨だ。
この前「ゾイド」みて、面白いかどうかにはかかわらず、キャラのあまりの
薄っぺらさに(作画ね)ぶっ飛んでしまったよ。あれは、キャラデザのせい
なの? それとも、昨今はああいうのが流行りなのか?

723 :696:2000/11/22(水) 03:29
「ロリアニメ」って言い方は無いだろー(笑
最近ではどれみが筆頭なんだろーけど、本来想定してる視聴者層と違う層が
かってにハァハァしてるのくらいは許そうよ、いちおーファンなんだから。

問題は制作側が「このキャラはハァハァが萌えるぜ、受けるぜ」
って作らなければいいだけなんじゃないの?
元々業が深いヤツなら制作側が用意しなくても
萌えキャラ見つけてハァハァしてるハズなんだし。

724 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:30
 全数巻程度のOVAにキャラ出過ぎ.
特に主人公男で女その他大勢のハーレムものは何をやっているのか
よく分からんかった.

 個人的にはハミングバードとか青空少女隊(原作付)が出て
いた時代は,どうしようもない作品でも割と人気があってつい
て行けなかったなあ.

ロリモノでも面白いアニメは創れるはずだけど,
真贋を見破るアニメファンが少ない.
キャラ萌えは昔からあったけど,良い作品あってこそ
キャラに萌える事が出来たのに.

725 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:32
>>722
単にデジタルペイントだからじゃない


726 :ほとり:2000/11/22(水) 03:34
>718
 チラッと観たカンジでは今のほうがマシでしょうね。
 若い人間がわざわざ観るようなもんでもないでしょう。
 まあ、時間があれば歴史の軌跡、鳥獣戯画みたいなもんだと思って
観てみてもいいんじゃないですか?

727 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:34
>>722
君、メダロット見たら多分ショック死すると思う(藁

728 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:35
 724だけど,CCさくらとかドレミで
ハァハァ言ってる人多いけど,子供向けアニメとしても割と
良く出来ていると思う.
小さい女の子のファンも多いし.
 恥ずかしい事を言うようだけど,実在するとすれば大川七瀬は
本当に上手くなった.


729 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:37
>>722
はやってますね、メダロットやデジモンの方が顕著です。
ポケモンだってそうだし。

730 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:37
>>722
対韓仕様だろ。昔から色トレス一切せずに納品しちゃうみたいだから。(USO!)

731 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:40
>722
確かにね。(藁
昔はガンダムとかマクロスなんかは、キャラ・デザイナーの個性もあってか
書き込みが多かったよね。鼻とか、目の奥とか。

いまじゃ、そんなの探す方が至難のワザですから・・・。

732 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:42
 80年代の後半は少年漫画全盛時代も相まって,
少年漫画アニメが幅を効かせていましたね.
そんな時代の終焉を意味したアニメがセイラームーンで
少年漫画全盛時代を終わらせたのがユウユウ白書.

733 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:45
>>732
その認識3年位遅れていますよ。

734 :超時空要塞名無しさん:2000/11/22(水) 03:48
80年代のビデオの普及による視聴者の質の低下が始まり


735 :ああっ名無しさまっ :2000/11/22(水) 03:48
>732
セラムンは、放映初期のころはアニメーターにもファンが多かったらしい
ですからね。それも、結構実績ある人にも。

後のアニメ企画や制作に与える影響が、大きいのも頷けるワ。

736 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:49
絵柄をシンプルにし、1枚あたりの労力を減らして、
その分動きを多くする・・・つもりなんだろうが、
動きもヘボくて単なる手抜きにしか見えないことのほうが
多かったりする。

737 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:51
>>733
732じゃないが、現在主流の認識を教えろ

738 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 03:54
>737
「おんぷたん、ハァハァ」

739 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 04:00
なんじゃそりゃあ(笑)>738

740 :722:2000/11/22(水) 04:01
いろいろ教えてくれてありがとう。
てことは、いまはかなり工程が簡略化されてるんで、ああなってるんですかね。
CGは時代の流れだから我慢するとして(そのうち慣れるか)、キャラはやはり
つらいですな・・・。

741 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 04:10
脚本がダメなのって、セリフきいてればよくわかるよね。
いくら声優ががんばっても、こんなセリフいわされてたんじゃ、
観てる方もツラいけど、演じるほうもキツいよね。

萌えでないアニメでこれだから、萌えなんてしかるべき、だぜ。

742 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 04:13
>>82
80年代後半の原作物は大半はこけた。

743 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 04:15
不作の連発の中で、オタの多くが18ゲーに流れた。
その結果、オタの趣向が少し変わった。
あかほりのクソシナリオであろうが、AICのクソシナリオであろうがそこに萌えキャラが
あれば少々ドキュンな内容でも肯定されるという見方になっていった。

しかし、その「無能」な脚本家や演出家の活躍する舞台が萌えアニメや18ゲーに移って行く
ようになると、また同じことが起こった。
元がドキュンである彼らは、当然作るものもドキュンだった。
しかしオタには逃げ場がなかった。

彼らは自らの能力を悟られないように、いかに暗躍するかだった。
その後の彼らは、萌えアニメ市場だけに留まらず、18ゲー市場をも破綻するに至らしめる。

うーんいまいちかな。
ネタだから許して。

744 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 04:19
とりあえず、「ドキュン」の用法が誤っているって事だけ、指摘しておこう。

745 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 04:20
 そんな話しは置いておいて,2001年以後のアニメ業界に
ついて考えましょう.
エヴァ以後のインフレで雇用過多なアニメ業界.
先細り必死の業界は多くのアニメ失業者を生むと思うのだが.
これまた不景気になりつつあるゲーム業界に逃げるのは無理.

746 :696:2000/11/22(水) 04:22
>722
工程の簡略化っつーよりも「今の流行」
もちろんデジタル化に対する実験的な意味合いで
線の少ない絵を使ってるかもしれないけどね。
でも「快感フレーズ」はデジタルだけど細い線が多かったぞ

747 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 04:27
 18ゲーに流れたのは最近の話しです.
多くはエヴァ組の人達ですねえ.

あかほりの糞シナリオetcに走った人達は,
一女の子を対象にしたアニメと一般的に認識されたセラムンにはまって
明らかに自分が一般人と違うオタである事を自覚して
自暴自棄になった連中だと思います.
私も何人か知っていますが,おかしな事に彼らの多くは
最近のアニメや18ゲーにはやや距離を置いています.


748 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 05:00
>746
闇の末裔、だぁだぁだぁ
犬夜叉、アルジェントソーマ
最遊記、グラビテーション
遊戯王、はじめの一歩
それなにり線は多いと思うぞ。
昔のアニメの線が多いって印象は、80年代の一時期に流行った劇画調のキャラ作品や荒木作品によるものでしょう。
特にマニア向けは2段3段影なんか平気でつけてましたしね。
今はデジタル化が浸透していて、作画を丁寧にしなければならなくなったから
仕上がりの印象があっさりしちゃってるってのも大きいでしょう。
昔だったら描き飛ばしの動画でカスレ・途切れなんてバンバンありましたからなぁ。

722の人はOVA隆盛期にアニメ見まくったタチでしょ?



749 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 05:09
 あの頃は書き込みばっかり多いつまらないOVAばっかり.
弾劾されるべきはロリオタと,動かなくても
書きこみの多いければ喜んでいた当時のオタだ.

750 :となりの名無し:2000/11/22(水) 05:31
描き込みは80年代で頂点に達したと思うんでもういいです。
これからは動きの妙で唸らされるアニメが観たい。
良い動きの出来るアニメーターを育てて欲しいと思うんですが、
動画を海外に発注している現在難しいんでしょうか。
打ち合わせも余り密に出来ないでしょうし…。
詳しい人どうですか?

751 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 05:32
頼むから昔みたいにビーチク出してくれ。

752 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 06:06
あぁそうか、デジタル彩色のためにカスレ線とかの手法が消えちゃったのか。
線は確かに綺麗だけど、なんかこうテンプレートをロットリングで
なぞったような線で、デジタル彩色のアニメの線はなかなか慣れなかったな。

753 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 06:20
デジタル彩色だとキャラが背景から浮いて見える。
作画がいい時はあまり気にならないが、悪いときは特に目立つ。

754 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 06:36
まぁ、山田くんみたいな手法はテレビじゃ無理だろうしなぁ。

755 :若草四姉妹に萌え:2000/11/22(水) 06:44
コミケ当日、有明に核ミサイルを打ち込む。
それか
オームを呼ぶ。菌を食ってくれ!
それでアニメ界は浄化される。

麻原じゃなくてナウシカだよ。
サリンでも良いが。




756 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 06:45
相変わらず勘違いしてる人がいるね…

757 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 06:49
>>750
動きに興味あるアニメーターが少なくなっているらしい。
人狼では思ったほど人が集まらなくて意外だったと、井上俊之が言っていた。
彼は何とかして後進を育てようと頑張っているが。
ツーかこれもまたIGか。
良くも悪くもIGが一番危機意識が強いんじゃないかなぁ。
ジブリなんかは興味はあっても実行しようとする人達は少ないみたいだし、
(大御所は違うけど。若手がどうかということ。)
ガイナックスもやばいなぁとは思っているみたいだけど。

ブラッドはデジタルに関して一つの光明を与えそうだけど、金が糞みたいにかかるから現実的ではないな。

758 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 06:59
本郷みつるが動画に関しては大陸系の方が今や優秀とか言ってたしね。
どっかのアニメーターのweb日記だかコラムだかに、最近は日本最後の砦の
背景すら崩壊が叫ばれてるとかだし。 なんだかなー。
10年後は動画は大陸系が専門に引き受けるのか、それとも動画を切れる
ソフトとかが完全に稼働してるのか? なんだかなー。

759 :となりの名無し:2000/11/22(水) 07:32
>>757
レス有り難う。
「人狼」は地味だけど良い動き(というか演技)の見所満載アニメでした。
ジブリは御大のシゴキぶりを見ると(といっても特番とかで観ただけですが)、
嫌でも育ちそうですが、却ってなんか萎縮してしまいそう。


760 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 07:39
そうなんだよ、動画がダメなんだよ。
昔は作監の人などが動画をチェックしたりしてたんだけど、
今それを望むのは無理だし。
それに動画に枚数かけすぎると罰金取られたりするんだからな、もう最悪だよ。

761 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 07:43
>動画に枚数かけすぎると罰金取られたりするんだからな、もう最悪だよ。

嫌な話だ・・・
昔、ブラックジャックに動画に枚数かけすぎてハネられるアニメータの話があったが、
それ思い出したよ・・・


762 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 08:04
動画駄目だね。
そしてそれを容認している奴ら、育ててる奴らも駄目。
同じ駄目なら海外に出せばいいと思ってるやつらも駄目。
駄目駄目だね。

>758
みつるがホントにそんな発言してるんなら見損なうよ。ソースどこじゃ?

763 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 08:04
作監は動画のタイミングチェック出来ないんですか?
しかし罰金とは酷い…。
「ゾイド」とか観てると絵のデッサンを整えるところまでで力尽きているように思えます。
なんか魂が込められてないというか…。



764 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 08:10
基本はこう
コンテ -> 原画 ->作監と演出のチェック -> 動画 -> 動画チェック -> 仕上げ
この間に1つ行程が増えるたびに莫大な労力を必要とします。

765 :大江千里:2000/11/22(水) 09:08
やっぱアニメは暗〜くジメジメとマニアモロ出しじゃないとダメだと思うのは俺だけ?
妙に明るく一般認識なんてされるようになっちゃったから内容が薄く、無難なものになった。
もっとドロドロしてていいと思うんだけどね。
90年代に限って言えば、ダメにした元凶はテレビ東京、
もっと限定すれば「ポケモンで痙攣事件」以降ダメになったんじゃないかな。

アニメの命でもある、激しい動画ですら規制される世の中だもん。
良い物が産まれてくるはずは無いねェ。

766 :名無しさん:2000/11/22(水) 09:13
金を落とさない女のアニオタ

767 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 10:09
既に何度もこのスレで挙げられた作品のタイトルだけを書き込んでいく方々、
お願いですから過去レスを読んで下さい。

そんでタイトルだけでなく、その作品が他の作品にどう影響を与えたのかも書
いて下さい。書いた人には自明のことでも、読む人にはそうでないこともある
のです。

768 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 10:26
>>703
はて?>>704も書いとるが、具体的な作品名を挙げてもらわんと話にならんの
う。現在放映中のアニメだとどれみとか?

ロリペドアニメっつーとロリペドの人をターゲットに作られた作品、とゆー印
象を受けるが、どれみのメインターゲットはそういう人達ではなかろう。どれ
みはとても誠実な姿勢で子供のために作られていると思う。

2chではどれみ見てハァハァ言ってる人達がやけに存在感あるけど、どれみを見て
いる人達全体からすれば大した割合じゃないんじゃないかなあ。想像だけど。

でも…どれみ、ロリキャラ的にそんなにイイかなあ?ミンキーモモ(空モモの
方ね)が「夢のフェナリナーサ」で見せた、信じられないくらいかわいい動き
に比べりゃどれみ達なんぞまだまだ。

ロリキャラやパンチラについての私の考えは>>460に書いてあるんで、ヒマな
ら読んでみてくれい。

769 :687:2000/11/22(水) 10:37
>>696を読んで、自分がどういう過程を踏んでその作品を好きになるのか改め
て考えてみたんだけど、まず「面白い!」という感情(この「面白い」はかな
りいろんな意味を含みます)から始まるのは間違いないと思う。

でも、その感情と「総合的な完成度を気に入る」はイコールではないらしい。
総合的な完成度という点ではヘボヘボだけど、好きで好きでたまらない作品、
てのもあるし。

具体例としてTVシリーズの「超時空要塞マクロス」を挙げておきます。あれな
んか完成度という点では本当にヒドイもんです。でも私はあの作品が大好き。

よくできた作品が必ずしも自分の心に響く作品ではない、ってことだと思う。
まず自分の心に強く印象を残す何か(キャラでもドラマでも動きでもよい)があ
るかどうか、が私にとっては大事らしいです。

770 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 10:42
みんな「この作品なら良し」っていう具体的作品名挙げて議論してみ。
間違い無くこのスレ破綻すっから。

771 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 10:46
>>726
このスレの最初の方からずーっと気になってたんだが、あなたが見た昔のアニ
メって一体何?'80年代に一番熱心にアニメを見ていた30代のアニメファンに
としては非常に気になる。

もしあなたが「無敵超人ザンボット3」を見た上でそう言っているのなら最早
何も言うことはない。私とあなたとではアニメに求めるものが違うのだろう、
きっと。

私は今年になって初めてザンボット3を通しで見たんだが、あまりの面白さに
氏にそうになった。そりゃ作画はヒドイもんだけどさ。「当時にしては頑張っ
ている」ってんじゃなくて、今見ても十分面白いと思ったぞ。

772 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 11:06
>>765
私もマニア向けの作品は大好きだが、そればっかりになっちゃうのはどうかと
思う。TVでは一般の人が楽しめるアニメをやってて、ビデオではマニアックな
アニメが作られてて、劇場では劇場に相応しい質のアニメが上映されている、
そんな感じだとイイなあ。

さらに言うと、一般の人も楽しめてマニアックな見方をしても楽しめる作品が
あればなおよい。「うる星やつら」みたいなね。一般の人とアニメファンの橋
渡しをしてくれる作品が欲しいなあ、となんとなく思った。

>>770
さっきからそうやってんだけど。

773 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 11:24
アニメがダメになってるというのは、要するにマニア向けがダメになってるってことでしょ。
「まる子」「コナン」「こち亀」とか頑張ってるじゃない。

774 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 11:35
>>770
なんとなく分かる。
「これは良かった」っていう具体的な作品を挙げても必ず批判が出る。
ガンダムやマクロスならヲタアニメの原点、
ミンキーモモなんてロリペドの元凶、
こうなると他も似たようなもんで、過去の作品の罵倒合戦が始まるぞ。

かと言って辺り障りの無い作品を挙げても納得しない。
なぜって、そんな作品ばっか改めて今作られても嬉しくないから。
結局このスレの住人が望んでいるのは「自分にとって面白いもの」でしかない。
そもそも皆の言う所の「ダメ」「良い」の認識が噛み合っていないんだから。

じゃあ「それはあんまし認めたくないけど良しとしよう」とすると、
このスレ自体「90年代アニメも良いところはある」っていう意見自体を
否定する根拠を失うワケだろ。昔は昔、今は今なんだから。

結局90年代の「ダメ」なところって、懐古主義者にとっての「ダメ」でしかないもの。
90年代の作品しか知らない人間が漠然と「物足りない」と思ってて、
以前の作品を見て「それはこれだったのか」と思える要素ってものを具体的に挙げてみ。
このスレが意義を持つのはそれからだろ。

775 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 11:42
幼女ぱんつでハァハァ言う輩はハイジの頃からいましたよ…

776 :大江千里:2000/11/22(水) 11:51
>>772
多くの劇場アニメがTV並みのクォリティだもんねェ。ダメだよ。
個人的には一般人はアニメ見なくていいと思ってる。
アニメはもっとマニア、オタクの為にあるべきだ、とね。
本来、マニア、オタクと呼ばれた連中は、
作品のクォリティ(質)をもっとも熱望する類の連中で
彼らの質へのこだわりが高かったから作品の質も高かった。
製作側もそんなオタクな奴が多かったしね。

それがいつのまにか一般化し、規制され、軟弱な明るいモノになって
マニアもオタクも、そして製作側もドライになってしまった。
もうほとんどコアな人間はココに居ないんじゃないかなァ?
何処に行ったかはそれぞれだろうけど、二度と戻ってこない気がするねェ。

777 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 11:57
結局ここは30代おやじアニヲタの懐古スレか?

778 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 11:57
>>773
>「まる子」「コナン」「こち亀」とか頑張ってるじゃない。
子供向けで、特に「頑張ってない」作品を挙げることないだろ(藁
原作漫画の人気で、視聴率稼いでる作品ばっかじゃん。
「にゃんだー仮面」「どれみ」「クレしん」などを挙げろよ。

779 :696:2000/11/22(水) 13:02
>769
>その感情と「総合的な完成度を気に入る」はイコールではないらしい。完成度って表現がちと誤解を招いたかな。
別に「絵、脚本、演出の全てが高い完成度を持っていなければいけない」
ってことじゃなくって、作品としての「総合的な評価の派生」として
萌えや燃えがあるんじゃないかなぁ……ってことが言いたかったんよ。
どれみで言えば演出面や脚本の上手さなんかも頭に入れてる上で
「おんぷたんハァハァ」なら全然問題ナシってことだと思う。
見苦しいのは変わらないけどね(藁
ところが最近じゃキャラクターに燃え&萌え要素が無いだけで
見向きもされない傾向があるし、逆に萌えがちょっとでもあろうものなら
その話しか出ないときたもんだ。さおれはどーよ?ってこと。

780 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 13:05
>>777
ここにゃオヤジは数人しか居ないよ。
ガキばっかだもん。
アニメも見てる奴も幼稚の極致になってしまったなぁ・・・。

781 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 13:07
 しかし80年代前半は動けば良いって時代もあったよねえ.
無意味にグリグリ動かして.
ゆうきまさみも昔,言っていた.
「動けばいいって時代は終わったと思う(動かないのもムカツクけど)」

 80年代の(動かない)漫画全盛時代のせいで,アニメまで動きの時代から
書きこみの時代になったのだけど,アニメーションがアニメーションせんでど
うする?!書きこみを求めるのなら漫画でいいじゃないか.


782 :ディズニーじゃないよ。:2000/11/22(水) 13:16
自分は90年代の最後に「アイアンジャイアント」に
出会えたので満足です。

783 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 13:26
 アイアンジャイアント!!
個人的にはなんであんなに評価されるのか分からない.
あれこそ80年代前半の動くだけのアニメーション.
「動く」ことを話しの中心に据えたストーリはお粗末.
ストーリテラーが豊富な米アニメ界でよくあんな
糞シナリオが通ったもんだ.
みんな「子供向きアニメ」だからシナリオはこんなもんとか思って
見てるんじゃないのか?
本気であの話しを楽しんだとしたらその人は舶来コンプレックスの
塊だ.

動きは評価するよ,動きはね.

784 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 15:12
デジタルペイント作品て、サザエテンプレートっていうか、
ベジエ(数値計算描写)っぽいていうか・・・綺麗だけど冷たい感じ。
でも、今はデジタルアニメ出始めだから画一的だけど、今後は味のある
(ソウルを感じる)CGアニメが登場すると思う。

785 :>757:2000/11/22(水) 15:22
動かしたがるアニメーター<こればっかりは
アニメ−タ−個人の趣味?の問題だから育てる事が出来ない。
原画枚数も増えるから手が速くないと食えなくなるし、
作監の負担が加速度的に増えるのを防ぐには「上手く」なくてはいけない。

「人狼」「BLOOD]<動かせる映画でもクオリティを上げようと思うと
そこそこ上手いアニメーター多数より、少数の超絶に上手いアニメーターのに分に有る。
IGも上手い人は外様ばっかり。若手はそんなに育ってないんじゃないか?

IGの試み(講習会)は「アニメーターたちに動かす興味を持ってもらう」事から
始めようという意図かもしれないが、良く考えたら恐ろしい事だよ。
TVを続けていたガイナがマーケティングで不利なOVAをやってるのは
若手のアニメーターを育てる意味も有る、と聞いた。
これにもIGが協力してるけど。

786 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 15:31
70・80年代アニメの魅力は闇鍋感だと思うです。
名作もあれば、今ならスポンサーがGOサイン出さないような
くっだらないアニメ、実験的アニメ、超長寿人気作品、
シリーズ物も多かったなあ。出し尽くしたって感じ。
んで最近はその成功失敗を踏まえて、安全牌な作品が多いねって思う。


787 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 15:42
>動かしたがるアニメーター<こればっかりは
>アニメ−タ−個人の趣味?の問題だから育てる事が出来ない。

魅力ある画面を提供すれば、それを見た子供たちが育ったころ良い人材になるだろう。
定期的にアクションを得意とするカリスマとそのフォロワーが現れていたものだが・・・
自然に育たなくなったとしたら時代なんでしょうな。環境が変わったとも言える。
今の番組は作画を管理しすぎ、つまらん。個人でできることには限界があるのにね。

788 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 15:46
スポンサーがうるさいせいか、展開がセオリー通りだったり、
設定だけが斬新だったり、全てが(言い過ぎ)何かの亜流のよう。
萌えに流れるのも仕方ないっす。
制作側が需要に迎合したり意識し過ぎちゃダメっすよ。
新しいハマる要素を提案して広めるくらいの気概ががなきゃあ。
今のアニメでキン肉マンのように主役が不細工で、超絶人気の
アニメある?あれは萌え以外に凄い魅力があったんだと思う。

789 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 15:50
 ところで、最近のアニメファン層では「メカフェチ」って絶滅したの?
ヤマト−ガンダム−マクロス−ボトムズらが人気のあった70〜80年代
中頃のファン層って、ロリよりも、こっちの方がずっと多かったのに。

 以前、人狼スレで、何でどのアニメ雑誌も人狼を表紙にせんのじゃ、と
いう非難があったけど、80年代なら絶対表紙になってたと思うんだが。
メカフェチ、ミリタリー・オタなら、人狼って放っておけない作品でしょ?

790 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 15:52
キン肉マンは原作ものじゃん(;´Д`)

791 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 15:53
人狼はキネ旬の表紙になったな。アニメ誌じゃないが。

792 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 15:55
ちょっと前まではロリぷにはあくまで添え物であって
主人公やストーリーは別にちゃんとあったんだがなあ。
最近はロリの一挙手一投足を観察するような作品が目に付くね。

793 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 15:56
>メカフェチ、ミリタリー・オタなら、人狼って放っておけない作品でしょ?
違うんだよぅキャラ萌えと同じで萌えられるメカとそうでないメカがあるんだよぅ

794 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 16:02
「萌え」の評価が低すぎますよ、このスレは。
萌えは作画も演出もシナリオもそろわないと発生しない
ものだと思いますよ。どれみがいい例。
ハァハァはただの変態。

795 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 16:05
ガキの頃は続きが気になってアニメを見ていたもんだが
このごろは萌えキャラ見たさに視聴してるな。
こんなんばっかじゃ、そりゃストーリーも薄うなりますワ。
あんまり見逃しても惜しくない。

796 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 16:39
>794さん
萌えは好きだけど、どの作品も萌え最優先だと萎えるね。
萌え路線狙いが見え見えだとなおさら。
どれみのように制作側が健全路線でペドがハァハァしてる
のはかまわないっす。確かにどれみは優良だと思うよ物語も。

797 :>787:2000/11/22(水) 17:08
80年代後半はむしろアニメーターが力を持ち過ぎた事によって
作品が壊れていた。俗にいう「画だけの馬鹿アニメ」。

エヴァはそのカウンターとして、プロデュース、演出(庵野、摩砂
雪、鶴巻。彼等が全てアニメ−タ−出身というのは興味深い)が作画を
積極的に制御することでクオリティを維持しようと意図した代表作。

まさに(アニメ−タ−)個人にできる事には限りがあるから
チームとして作品の質を上げようと夢見ていたんじゃないかな?

798 :丘野ラヴ:2000/11/22(水) 17:25
>>774
このスレのタイトルについて論じるなら、まず「ダメ」の意味を明確にした上
で、果たして'90年代アニメは本当にダメなのか、ってとこから始めるべきだっ
たと思います。

それを指摘している>>82みたいなレスもあったんだけど、結局そのへんはウヤ
ムヤなままここまで流れてしまいました。

なので、私はもうこのスレのタイトルについて論じることはあきらめてます。
主犯が明らかになれば現在のアニメの状況が激変するってわけでなし。

ただ、現在のアニメの状況についていろいろ興味深い意見が聞けるのでこのス
レを利用させてもらっている、私はそんな感じです。

799 :丘野ラヴ:2000/11/22(水) 17:38
>>792
添え物でないなら添え物でないで、本気で徹底的にやって欲しいっす。キャラ
の動きのかわいさが10年以上前に作られたミンキーモモに負けてどうるよ。

>>794
いやでもさ、ギャルゲーについてるファンを見てると、設定だけで萌えられる
人達がいるみたいなんですよ。ゲームの発売前からキャラにファンがついてい
る。あれは分からん。本当に分からん。

800 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 18:05
思い出と比較される分、最近の作品は不利かなとか思ったり。

801 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 18:46
ガイナは良くしただろむしろ

802 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 19:35
>80年代後半はむしろアニメーターが力を持ち過ぎた事によって
>作品が壊れていた。俗にいう「画だけの馬鹿アニメ」。

それをそのまま効果的に使うのが演出や監督の力さ。
一人の人間がコントロールすることで、一定のクオリティは保たれたが
突出した面白さも感動もない。だからオナニーとか言われるんだよな。
三本の矢の話みたいだけどね。

803 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 19:37
>>778  高視聴率=頑張ってるってことね。
まあ単純な意見だけど、1%前後の「らブひな」をアニメ雑誌が総出で持ち上げているのに比べて健全じゃ無い?
ちなみに内容で頑張っているのは、はなまるくんかな。

804 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 19:41
80年代の悪乗りのような暴走の方が自慰的だった気がする。

805 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 20:29
今日初めてこのスレ見たんだけど
612から始まるSEGAネタが一番笑えた

あれってマトリックスの初期の脚本が元ネタか?
「セガ万歳!!!」があれば完璧だったのに(ワラ


806 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 21:53
マトリックスの初期脚本なんて知らないクサレアニオタ
でも何がネタだったかわかるように説明きぼんぬ。>>805

807 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 22:14
マトリックスの初期脚本ネタって昔のスターログに
載ってたアレ?

808 :メカ吉@おぱい。:2000/11/22(水) 22:42
>>635
今更だが、レンタヒーローのアリサは主人公の妹だったかな。
サクラとの相似点は小学生の妹ってだけじゃないか…。
何が言いたかったんだろ、620は?

809 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 23:01
>802
たとえば、誰もが傑作と評価する「ザンボット3」ラス前、金田伊功の激作画。
トミノ監督はけっして評価していないと思う。

頭のイイ原画なら任せてみるのもいいけど、キレた作画をする原画には
後先考えないやつが多い。それは決して作品のためにはならないよ。


810 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 23:30
>>726
>>771も言っているが、ちょっとがっかりしたね。鳥獣戯画はないだろ・・。
やはり今のアニメ世代はとにかく「絵」が奇麗で演出が凝ってなくちゃ
ダメなんだろうか。
もちろん世代によって感覚も違って来るんだし、昔のも観ろなんて押し付けるつもり
はないけどさ、80年代中盤ころまでのアニメには、変則的な見せ方ではなくて、
正面からストーリーテリングをしてくれるものも多かったよ。実験的というか、
冒険的というか、それで失敗したのもあるだろうけど、ストーリーで勝負をする
ってアニメが俺は好きだった。動きも付加要素として好きだったけど(^^;
今は技巧がどんどん向上してるけど、だからこそ骨太なストーリー作りを
重視していくことが必要なんじゃないかな。

ほとりは銀河鉄道999とかは観たのかしら?ラピュタとかは?

811 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 00:16
>>765
大胆さを失ったらダメになるという意味では同感。
そういう点では同人なんかも、市場がすっかり出来ちゃってから
昔のアングラな熱さが消えたよな・・・。

812 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 00:39
そういや、一昔前の制作者のオナニーアニメって、モロにアングラ臭さ
丸出しなのばかりだよな。 押井とかさ。 この場合のアングラとは
ネットのアングラサイトのアングラでなく、アングラ系演劇とかのアングラね。
庵野ていどではまだ薄い。

813 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 01:11
>頭のイイ原画なら任せてみるのもいいけど、キレた作画をする原画には
>後先考えないやつが多い。それは決して作品のためにはならないよ。

考えて描くとつまらんのよ・・・想像もつかない映像にならんからね。
考えるのは演出の仕事。

814 :たぶん違うと思う。:2000/11/23(木) 01:23
>>810
>やはり今のアニメ世代はとにかく「絵」が奇麗で演出が凝ってなくちゃ
>ダメなんだろうか。

でも、本気でそう思っている人は
「学校の怪談スレ」の異常増殖は理解できないような気がする。
確かに汚い絵ではないけれど...

815 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 01:26
>>814
学校の怪談スレは、みんなでリアルタイムで盛りあがりたい
って気分によるところが大きいだろ。OVAや衛星でやっても
全然増殖しなかったはず。

816 :関係ない話題とリンクさせるな:2000/11/23(木) 01:28
学校の怪談スレはゴミ溜め


817 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 01:33
>>813
考えてないわけじゃないと思うんだが、完全にコントロールされると
ひらめきつーかいいかんじのゆらぎみたいのが無くなるよね。
それが上手いけどつまらん原画マンが増殖してる原因だとおもうんだよ!

818 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 01:36
>>812
制作者の世代を反映してるんでしょう。押井なんかは左翼崩れだし
庵野なんて肉とか生々しいものが食えないってんだろう?
現実の濃さがなくなっているんだろうね。やっぱりこの辺が問題かも

819 :ふむ。:2000/11/23(木) 01:41
>>814-815
リアルタイムで盛り上が「れ」るのは、結構大事な要素だと思うが。
それを意識的に仕掛けていたのが押井守の「うる星やつら」だった訳だし。

もっとも、学校の怪談には特に仕掛ける要素はないと思うが…


820 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 01:49
学校の怪談はパンチラでしょう。
むしろそれが話題なのです。

821 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 01:49
余程話題に飢えてるんだな…。

822 :つまり:2000/11/23(木) 01:52
綺麗な絵や凝った演出よりも
パンチラが全てに優先するのです!

なぜこんな簡単なことが
アニメの作り手にはわからないのでしょうか?

823 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 01:54
>>822
しかしそれではパンチラ度が遥かに高かったHAND MAIDメイ
がこれほどには盛りあがらなかった事を説明出来ない。

824 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 01:56
つーかバランスだな。多かったら飽きるだろ?
12チャンのおかげで楽しめるって寸法だ。

825 :なんだか:2000/11/23(木) 01:56
製作関係者が読んだら回線切って寝込みそうな話だ・・・

826 :ほとり:2000/11/23(木) 01:58
>>771 >>810
 言い過ぎました、ごめんなさい。
 その前の書き込みがだいぶ挑発的だったもんでつい…。自分も
人間なってませんね。
 典型的な90年代からのアニメファンが言う事なんで、そういう
人間の言ってる事として聞いてやってください。
 ラピュタはとびとびでなら観た事あります。こんどちゃんと観て
みますね。ザンボット3、999も必ず観ときます。
 他にも「これは観てからはなしをしろ」みたいなのあったら教え
てください。自分、まだ若いっすから。

827 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 02:03
>>826
アニメごときでそこまで謙虚になる必要はない
みたいものだけをみればいいだけ

828 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 02:05
>>823
メイはBSだったからとか?

829 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 02:06
つーかバランスだな。多かったら飽きるだろ?
12チャンのおかげで楽しめるって寸法だ。

830 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 02:08
>>826
まあザンボットは長いからちと大変(それでも1年分は無いけどね)
とりあえず999は劇場版は見て置いてほしい。
70年代を代表する最も手堅い作品かと個人的には思う
(一番面白い、では無いよ。好みもあるからね。話も作画も
まとまりがいいってことで)

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/23(木) 02:12
>>635より>>808
忘れた頃にフォローありがとう。

SEGA絡みの話は結局言い出しっぺが何一つ解説してくれないので
もーどーでもいいや(笑)

832 :母を訪ねて名無しさん千里@年寄り:2000/11/23(木) 02:12
>>826
マジカルエミや
ミラクルガールズ(前半のみ)などはどうでしょうかね。少女物ですけど。

ああいう話の作り方、
今はほとんどなくなってしまいましたから。
(あえて言えば東鳩に近いけど...)

833 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 02:13
>>828
それはあるな。フジのあの時間帯にやっていたら
今頃はスレが300個は立っていたかも。

834 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 02:24
>826
ほとりさんは、「未来少年コナン」はみた?
アレなんかは、一話見逃すと次の回がてんでわかんなくなっちゃうという、
典型的なストーリー重視の作品だったと思いますよ。

ただ、宮崎駿は第一話に出てくるラナがかわいくないといって、作画監督を
非難したという逸話も残ってますので、萌えの要素も確かにありますが。

でも、当時の宮崎駿はレイアウトで有名になっただけあって、「コナン」も
作品内における物や人物の配置のバランスなどは、いまの作品なんかとは
比べ物にもならないくらい、画面がバランスよく見えますよ。

835 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 02:25
よく見るんだけど、「東鳩」って何?
無知を笑っていいから教えてちょ。

836 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 02:32
>>835
ToHeart

837 :>813:2000/11/23(木) 02:45
想像もつかないほどダメな映像もある事を理解してください。

そりゃ上手いアニメーターには任せたいよ。楽できるし、喧嘩したくないし。
でも、それでいい作品ができるとは思わない。

838 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 02:57
昨今は、作画のレベルとか方法論は置いといて、やっぱり脚本じゃないの?
セリフのシラけ具合は、間違いなく90年代の作品に多いと思うな。
いいのも、もちろんあるけどね。

あと、絵に関しては、いまの作品は少ない動きで効果的な演出をすることに
関しては劣っていると思う。80年代は、たしかにぐりぐりとよく動く作品
も多かったが、少ないセルでそれなりの雰囲気をつくりあげることには、今
よりも長けてたと思うな。

839 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 02:57
>>836
ああ、なりほど。ありがとう。

840 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 03:09
>でも、当時の宮崎駿はレイアウトで有名になっただけあって、「コナン」も
>作品内における物や人物の配置のバランスなどは、いまの作品なんかとは
>比べ物にもならないくらい、画面がバランスよく見えますよ。

宮崎のレイアウトは実写的なので現在の作品も流れを汲んでいるといえなくもない。
バランスや配置の絶妙さという意味では安彦良和かなぁ・・・
あのレイアウト、今の人は誰も描けないからね。昔もだけど。

841 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 03:20
安彦良和かぁ・・・もう懐かしの人ですね、いまとなっては。(悲)
「ヴィナス戦記」を観て以来、氏のかかわった作品にお目にかかって
無いような気がする。現場復帰しないもんね、多分。

あのひとのポージングを、何人の人が真似たか・・・。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/23(木) 04:27
>838
こーゆーのに限って黒田洋介とか賞賛するんだよな。

843 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 04:28
息抜きしてね!
http://www02.u-page.so-net.ne.jp/za2/junio/menu.htm

844 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 05:16
>>806
俺805じゃないけど、
たぶんマトリックスの初期脚本って、載ってた雑誌は忘れたけど
映画の紹介記事の中で一部抜粋してたヤツのことだと思う。

で、内容のほうは正確には覚えてないけどたしか
チャットルームが出てきて、セガ信者がマトリックスについて
語っていたんだよね。
結局、マトリックス=セガ ってことになって、最後に
「セガ万歳!」って締めてた。

805は、それとこのスレッドが似てるって思ったんじゃないの?


845 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 06:21
脚本の話すると荒れるんだよなぁ

でも確かに脚本が駄目なのは事実
ただそれが脚本家だけのせいなのかっていうと違ったりするのも事実なわけで
少なくとも今のアニメの制作システムにおいて脚本家というのは
制作会議で出たアイデアをまとめるだけの整理屋にすぎないからなぁ
立場としてはあくまで企画側の考えを脚本に落とすために呼ばれただけだから
それにああいった会議での発言力にしたって出資した側の方が全然強いわけでね
脚本家のオリジナリティを差し挟める要素なんてほんとに少ない

つまるところ90年代に入ってアニメが商品であるといことがよりはっきりしたということかしら

ただそういった状況に甘んじて総じて脚本家のレベルが落ちている現状というのはある

846 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 06:31
原作つきが多いから脚本家が育たないんだよね。
やっぱりオリジナルを増やさなくてはと思うけど、キー局ではそれは難しい。
オリジナルが多いテレ東は「口は出すが金は出さない」という所だしね。

847 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 18:20
確かに脚本家は勉強不足。
営業の上手いヤツばっかりだ。
ド新人でも権利守られてるから一人前の顔するしね。

848 :アニメ視聴者@国内C級:2000/11/23(木) 18:36
 今年春からのアニメ初心者でエヴァやセラムンとか見たこと無いんだ。私はこの閉塞的状況の中どのような行動をとれば良いのか?
 一般向け、マニア向け、その中間とほど良く共存しているのが自分では理想かな。内容は勿論のこと。
 私はF1板の住人でもあるが、状況は違えどアニメ板の方が問題意識は高いと思う。ここで白熱した議論、場合によってはマターリとしたスレで建設的に行くことで、他の板からの注意も喚起できるし、場合によっては新たな視聴者を開拓できると思う。また蛇足ながら他の板をROMすることも視野が広がっていいかもよ。

849 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 18:44
 知らない人はそういう事を言うんだよなあ.
普通,原作付をうまく30分アニメの
脚本にまとめる事でオリジナル脚本の実力もつくと
教えられますよ.
原作付きのアニメの脚本でも実力差が出ます

850 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 18:55
ただ書き写してるだけの脚本家も多いよ。
小学生にも出来る仕事。

851 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 20:00
小学生にはさすがに出来ないと思うが・・・。少なくとも2年前の時点では、
小学生に書けそうな脚本は見たこと……あったけど、それは演出とのかねあいだし。

852 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 20:26
>848 今年春からのアニメファンって
何から見始めたの? ストリーランドじゃないよね.

一般向けマニア向けの中間ならエヴァ,TVの大運動会
でもレンタルしたら良いと思うけど.

853 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 20:42
一般とオタの中間なら、ある意味せらむんが最もスタンダードでない?
あと、やはり絵と動きのいい作品から入るといいと思うよ。
俺なんかはダンバインが意外なほど面白かったが印象に残ってる。

854 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 23:54
>>848
サイバーフォーミュラーでもみて、現状のアニメに絶望して下さい


855 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 00:34
どうよ?

856 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 00:52
>>848
鋼鉄天使くるみでも見て、現状のアニメに勃起して下さい

857 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 02:00
TV版の「サイバーフォーミュラ」は好きだったんだけどな、割と。
キャラもメカも、一流の方たちにデザインされてたし、声優陣もちゃんとしてた。
サントラも、TV観てる限りはそんなにわるくなかったよなぁ・・・。

この頃は、「ママは小学4年生」といい、日テレ系はがんばってたよな。
いまいちばんアニメに力が入ってない局は、どこだろうか?

858 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 02:05
NHK総合でしょう(笑)
金曜のアニメ枠なくなったから.
テレ朝って最近さみしいね.

859 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 02:11
金曜のアニメ枠って、あの「ナディア」やってた時間帯ですよね。
そういえばなくなってるな・・・。

でも、NHKは教育でわりとやってるから、まだマシかも。
印象的には、テレ朝系列のほうがたしかにしんどそう。(笑)
サンライズ系のアニメ、やらなくなったし。(だっけ?)


860 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 02:18
>859
一応、ニャンダー仮面はサンライズ製作だよ。

861 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 02:20
逆説的にいってテレ東だと思う

アニメに力入れてないからあんなわけのわからん規制を課すわけで
あれだけアニメのお世話になってるくせに見下してる部分すらうかがえるし

あいつらにとってみればアニメは体よく金を運んでくれる働き蟻に過ぎないのだろう

862 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 02:24
まあ子供向きの良質アニメも放送をしてくれるから良いでしょう.
規制内でもらいどう,はむたろう,メダロット,キョロちゃん
作り手次第でいい作品は作れるっす.

863 :花と名無しさん:2000/11/24(金) 02:27
>860
あ、そうなんだ、ゴメンナサイ。
でも、これはさすがに観てないなぁ。(笑)
勇者シリーズとか無くなってから、印象薄くて・・・。

864 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 02:28
age

865 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 03:01
>>832
どちらも同じ監督の作品だけど、
マジカルエミは1クール短縮、
ミラクルガールズは監督交代になってますよね。
こういう作品はいつの時代もウケは悪いんじゃないですか?

866 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 03:28
TBSはまったくやる気なし

867 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 03:32
土曜枠があるからニャ
あのアキデンもTBS

868 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 03:38
ゲームも縮んでるのよ
http://www.gnj.ne.jp/gameweb/future01.html
第一部:アメリカゲーム市場
>日本のゲーム市場がここ数年減少しているのに対し、
アメリカ・ゲーム市場は15から25%と急激な伸びを見せており

>じっさいアメリカのゲーム人口が総人口の60%に匹敵するのに対し、
日本のゲーム人口は30%程度である。

869 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 03:39
受け手に責任を求めないのはやっぱ自分可愛さ?

870 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 03:49
メダ、キョロで喜んでちゃダメだろ。
自分じゃ良識的ファンのつもりなんだろうけど、程度低いよ。

871 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 03:49
>>869
そこがアニヲタの根本的ダメさ加減

872 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 03:58
少し前のキョロちゃんは面白かったよ.
良識的ファンを気取るつもりはないけど,
あのダルな感じがツボにはまった.

873 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 04:20
>>849
原作つきのアニメをやって身につくのは、
構成などのテクニックだけ。
クリエイティブなものは身につかないよ。
だからセリフなどもどこかで聞いたようなものばかりになるし、
小手先の技術ばかりでごまかす中身の薄い脚本化が増えるんだよ。

874 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 04:30
>>868
日本のオタク文化のメインストリームはエロゲに移行しつつあるような・・・
玉石混交の状況で、爆死したり思わぬ良作に巡り合って感動したりと、
ドキドキ感がある。

>>869
そうだねー、俺はこんなにダメでしたって発言があってもよかった。
まぁこのスレもそれなりに有益だったのかな・・

875 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 04:44
やっと全部のレス読んだよ(途中のコピペは流したが)

今のアニメの置かれている現状を考えると
一般人を取り込むのはかなり難しい
こんな時だからこそずーっとアニメを見続けているヲタを
満足させることのできる作品を作って欲しい
どんな作品でも見るワシでも限界がある  

876 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 06:13
>>875
逝け

877 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 06:48
>>869
自分以外の受け手には責任を求めているから始末が悪い。
>>1を見りゃ分かるでしょ?

878 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 06:49
硬派なアニオタには「人狼」や「BLOOD THE LAST VAMPIRE」、
萌え〜なアニオタ用のアニメはこりゃもういっぱいあるし、
一般の人には「コナン」や「こち亀」などなど、
それぞれ観る側のニーズに答えたものがあるじゃないか。
問題はどこにある?

879 :若草四姉妹に萌え:2000/11/24(金) 07:34
みんな、同人業界のことどう思う?
私はこれが伸張してきたのが一番の原因だと
最近思うようになった。
受け手と送り手の近似性が増したせいで今のアニメは
内輪だけでお互い盛り上がってる生ヌルイ産物になったと思うのだが。

>878
ただ単に話が面白くないだけだと思うよ。
人狼は見る人を選びすぎる。


880 :1:2000/11/24(金) 07:41
>>877
前にも書いたけど、あたしは自分の罪深さを感じてますよ。
近視眼的でいけ好かないオタク活動に明け暮れてましたから、、、

881 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 07:50
>>878
俺の周囲でTV好きでコナン、こち亀見ない奴いくらもいるぞ
バラエティやドラマは見ても、アニメとゆーだけで拒絶します。

882 :つーか:2000/11/24(金) 10:21
どうしてアニオタは「コナン」や「こち亀」って名前を出すと
激しく拒絶反応を起こすのだろう?


883 :名無しさん:2000/11/24(金) 10:31
>882
彼岸の世界の人々の見るアニメだからだろう、


884 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 11:47
>>882
テレビ漫画だから

885 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 12:08
>>882
かつては面白い漫画だったのに、アニメ化に伴って
つまらなくなったから。

886 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 23:05
名作劇場をツブしたヤツらだ!

887 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 23:15
あのう、かつての名作劇場の枠、いまは学校の怪談ですけど、
潰しちゃっていいんですか?
>>886

888 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 23:22
いいよ

889 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 23:23
いいよ

890 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 00:03
>>886 同感。それから個人的にはモグタンシリーズがつぶれたが辛かった。


891 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 00:03
フジの名作劇場枠を潰したのは、野球中継の責任が大きいよな。
午後7時台のアニメ枠は、ここ10年でほんとに消えまくったし。
日テレの7時のアニメ枠は、その点、野球中継ない月曜日なんで
恵まれてるのかも。

892 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 00:11
            _      ___
          | ̄   \−/     〈___
       _ 〉     _-[ ] -――┴- __〈
    /  \  -    _    _        ̄ ヽ
    〈    /    _/ ´\/ ヽ        )
    |_/    ∠     /Vヽ   \     ノ
     /    _/  / ノ |   |∧   \- ´
    (   _「<    / /  |  ノ ヽヽ   〉
       ̄/ < \イ.ノ二    二_ \\/\
      /   /  |'´| ; |`  ´| ;| `| \ \`   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (|  〈 /  |  ̄    、 ̄ |(  ) 、) <  云ってることわかんない♪
     (  / | 〈 |\ "  、7 "/ )ノ ノ   \______________
     )((  し .ゝ)  ト -  イ ノ( (  (
         )) |  (( . ┘    .ト--- 、
         /             |
         |  |        |  |
         |  | 。     。|  |
         |  |、       @`|  |
         |  |        |  |
         |  |        |  |


893 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 00:15
首が妙に太いな。

894 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 00:39
>>880
とりあえず1の自己批判が知りたいが…

895 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 01:05
http://www.yomiuri.co.jp/newse/1123cu18.htm

896 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/27(月) 05:43
やっぱりキー局のゴールデンにやらなきゃね。

897 :どーでもいいことだが。:2000/11/28(火) 05:19
つくりては生きて行くために商業的に受けのいいものを作らなければなりません。
そこを突き詰めていった結果が現状なのでしょう。



898 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/30(木) 01:00
age


233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)