5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界名作劇場Ver.7.0

1 :魁!名無しさん:2000/10/28(土) 23:37
名作スレッドはどこいったのだ?久々にアニメ板に来た
のでわからんよ。
BSではブッシュベイビーとティコを放送している。
どっちも名作シリーズで1、2を争う程つまらんと
いうか人気のない作品だそうで、実際見てみればわかるが
ティコは特にヒドイ。泣けてくる。まったく迷作だ。
TVKでは赤毛のアンを放送している。はじまった
ばかりでござる。こっちは面白い。さすが名作。
「アンはレイチェル婦人に人参のような赤い髪だと
言われ怒り狂います。次回−レイチェル婦人恐れをなす−
をお楽しみに」
これは楽しそうだ。

2 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/28(土) 23:42
>>1
歴代で視聴率低かったのは、ラッシーとかカトリあたりじゃ
なかったか?
ブッシュベイベーは良いよ。萌えアニメとして。

3 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/28(土) 23:43
ティコって毛嫌いされてるよね。何故?
名作劇場なのに、名作でもなんでもないから?
でも、それを言ったら、他の作品も、原作を相当いじって
いると思うのだが。

そんな僕は、「名犬ラッシー」が好きなんだけどね。
ナベシンが絵コンテ書いた回が好きだったよ。


4 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/28(土) 23:54
赤毛のアンは名作どころか最高傑作です。
現在までに放映されたどのアニメよりも面白い事が確認されています。

>1
  その章でのアンが癇癪を起こすシーンは見物です。受けますよ。
  ラストもじんわり感動できる所がまた良いんだなあ。

>3
  自分もラッシー大好きです。キャラは可愛いしちょっとした日常の事件が
  面白く描写されている。しかもその作品の監督が今度は映画を出すらしいですね。

5 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/28(土) 23:56
ロミオとアルフレドが

ホモってる画像きぼーん

6 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/28(土) 23:57
俺はビアンカとアルフレドの
近親相姦きぼーん

7 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/28(土) 23:59
林原だから>ティコ

8 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/28(土) 23:59
>>1
最初に萌え話は禁止とか書いておかないと、萌え話スレッド
になりそうなんだが、いいのか?

9 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:02
赤毛のアンは、「総集編」っぽい話(スケジュールがキツく
なると、頻繁に用いられる手法)が結構あるんだけど、総集
編っぽく感じさせないのがうまいと思った。LDで見て。

髪の毛染めようとして失敗>ベリーショートにする事件が
面白かったな。ていうか、ショートのアンのほうがかわいい(汗


10 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:04
・・・間違いなく荒れそうな展開だな

11 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:07
「名犬ラッシー」のろりろり具合がたまりません。
再来年のDVDが今から楽しみ。

12 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:12
>>8
萌え話でも僕はかまわないけど、絶対荒れるよね。
今の雰囲気だと。


13 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:18
>>11
ラッシーとティコのキャラデザがおんなじとは信じられん。
作監って偉大だと思った。
DVD、来年出るのか。買わねば。


14 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:22
佐藤好春でいこう!

15 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:22
楠葉宏三とのコンビでたのむ

16 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:29
美術は伊藤主計ですか?


17 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:37
フローネたん、ベッキーたん、アンネットたん、、、犯してええええ!



18 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:40
フローネたんのパンチラ..ハァハァ


19 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:43
始まったぞ……

20 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:43
>13
それは作画監督じゃなくてキャラクターデザイナーの能力ですよ。

21 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:45
荒らしている奴ら、真性ロリなんじゃないかって思って
しまった。17、18の書きこみ見て…。

22 :名無しさんohohohoman:2000/10/29(日) 00:51
はっきりいってティコはおもしろいなんでつまらないっていうのかな。わくわくどきどきする番組
とおもうけどな〜ティコマンセー



23 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:56
名劇ファンの人がロリコンまたはショタコンであることは
間違い無い。(反論は一切認めない)
しかし、『世界名作劇場』の作品は他のアニメ作品と違って
“人間の幸福って何ぞや?”といった問いに答える内容を含んで
いた作品であったとも言えよう。

そこで、名劇ファンに問う。
“人間の幸福って何ぞや?”

24 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:58
>>20
ラッシーのキャラデザもティコのキャラデザも同じ人(森川聡子?)
だよ。なんであんなに違うの?
うまくなった、とかタッチを変えたというような問題では無いと
思うのだが。


25 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 00:58
ハァハァ

26 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:03
金銭的にではない

心の貧窮からの開放!

それが幸せさ…

27 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:06
>名劇ファンの人がロリコンまたはショタコンであることは
>間違い無い。(反論は一切認めない)
己を省みて、全く反論の余地は御座いません(藁

うーん、そういう説教臭い視点も如何なものかと思うけど、
「今日を生きる喜び」ってとこかなぁ。

28 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:10
>>22

人間の幸福=他人の不幸
名作劇場のテーマだと思うが・・・

29 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:13
>20@`24
ラッシーのサンディってアニメだとかわいく見えるけど、キャラ表だと
かわいくないんだよな。
要するに、森川氏のキャラ表に割と忠実なのがティコ、そうでないのがラッシー
なのではないかと。で、13の作監って偉大だ、につながるわけだ。

30 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:17
名劇といえば、OP・EDの歌がどれも非常に素晴らしい、って
こともポイントだよな。
俺はカトリの「Love with you〜愛のプレゼント」なんかすごく
好きだったけど、どうよ?

31 :23:2000/10/29(日) 01:19
人間の幸福についての一つの視点を述べます。
(あくまで私個人の意見ですが)

人間の幸福ということですから、ハッピーエンドの作品を
考えれば答えは出るはずです。ところが、私は世界名作劇場で
ハッピーエンドの作品はたった1作しかないと考えています。
その作品の名は、ずばり『フランダースの犬』です!!

ほとんどの人は『フランダースの犬』をアンハッピーエンドだと
思っているでしょうが、私はハッピーエンドだったと思っています。
理由は、簡単に言うと主人公の幸福感が永続しなければ、ハッピー
エンドであるとは言えない(人間の気持ちなんてものはコロコロ変わる
ものです)。しかし、ネロ少年は幸福感の絶頂状態のまま眠ってしまった
ので、まさにハッピーエンドであったと言えると思います。

・・・では、最終回で死ななかった他の作品の主人公たちはどうでしょうか?

32 :ホモスキー:2000/10/29(日) 01:20
ラッシーのキャラデザって、高野文子の影響を
ひじょーに強く受けてると思うですが。
ティコやった方と同じ方が手がけているというのなら、
ティコの方が本来の絵柄なのかなあ…と思ってみたり。

ラッシー、あの絵柄に狂喜したのに、放映回数がすげく短かかった…(涙)

33 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:22
BSの朝の枠、次がアンネット、その次がトラップらしいな。
これで未見の作品がほぼ補完されるな。

34 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:24
>>23
考えたことないな。

「名劇」っていうのは、そもそも、当時のアニメ業界にオリジナルで面白い
作品をつくる実力が無かったという事情に出発点があるんだな。

当時は(本当は今もだけどな)、「アニメは子供が観るもの」だったんで、
それじゃあ海外の児童文学をそのままやってみるか、となったわけだ。
実際当時のTVマンガには「名劇」みたいに原作を児童文学から持ってきて
いるのが多いんだよ。

それらと「名劇」の一番大きな差だったのが、作品としての出来だな。そ
りゃぁそうだ、宮崎駿や大塚康生、森やすじ、高畑勲なんていう、東映で
長編アニメつくってた当時最高のスタッフが関わってたんだから。

彼らは「赤毛のアン」以降は抜けてしまうんだが、(近藤喜文とかは後の
作品にも関わってるけどな)当初彼らが目指したもの、「親と子が安心し
てみれるTV作品をつくる」という部分はその後も受け継がれてきたわけだ。

いわゆる「名劇ヲタ」ってのは、その「親と子が安心してみれるTV作品」
というところに惹かれたんだな。いつの時代も変わらない普遍性、いい
変えればマンネリズムなんだが。

俺に限っていうとだ、初期の宮崎御大らが関わってたようなアニメ史に
残るような作品と、その後の上記に書いたような「普遍性」が好きだっ
たわけだ。次々と大量消費されていく、流行もののアニメには興味が
なかったというわけ。OK?

ところで、君の思う人間の幸福っていうのを教えて欲しいんだが…

35 :( ・∀・)@大量:2000/10/29(日) 01:35
アンは面白いよ。傑作だと思う。

で、それと同じくらいジャッキーにゾッコン・ラヴであります。


36 :34なんだが:2000/10/29(日) 01:36
>>23
俺から逆に質問したいんだが、何で名劇ヲタは
「ロリコン、ショタコンであることに間違いない」んだ?
なんで反論は一切認めないんだ?
俺が納得できるように、その根拠を説明して欲しいんだがどうだ?


37 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:42
>>30
若草物語の初期OPは?


38 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:42
>いわゆる「名劇ヲタ」ってのは、その「親と子が安心してみれるTV作品」
>というところに惹かれたんだな。いつの時代も変わらない普遍性、いい
>変えればマンネリズムなんだが。
ょぅι"ょがいっぱい出てるから惹かれたんじゃあ!
偉そうに論じてるんじゃねえゴルァ!

39 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:44
>38
すばらしい意見だ..
オレもそう思う


40 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:46
>>36
バカでも納得できるように説明する大変さって、解るよね?
けっきょく徒労に終わりそうだし。

41 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:49
名劇は可愛い女の子か男の子が主人公である
可愛い女の子が主人公であるアニメが好きな人はロリコンである
可愛い男の子が主人公であるアニメが好きな人はショタコンである

名劇が好きである人はロリコンかショタコンである


42 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:50
>>37
あれ?初期OPって「若草の招待状」だったよな?
あれは例外。工藤由貴のポリアンナOPはよかったけどなー。

43 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:53
>>37
ピーターパンは良かったんだけどね

44 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:54
名劇オタにロリ、ショタが(自分も含めて)非常に多いのは
事実だろうが、少なくとも当時製作者側がそれを狙っていた
わけではない、という感じはするよな。
例えば夢クレやどれみとかと比べるとさ。

45 :34なんだが:2000/10/29(日) 01:54
>>40
良くわかった。

荒らしているやつらをバカだとは思わないけど、バカな事を
してるとは思うよ。ここを荒らして何が面白いんだ、あいつら?
他に楽しみは無いのかよ、ったく。


46 :( ・∀・)@大量:2000/10/29(日) 01:55
>>41
フローネ好きは例外

という項目は無いのか(ヒデェナ

47 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:57
>46
チミチミ、フローネ好きこそロリオタ代表だよ。
フローネたんのぱんちゅ丸見え・・ノ)ァノ)ァ

48 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 01:57
「あしながおじさん」も例外でしょう。

49 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 02:01
「ラスカル」は?


50 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 02:29
やっぱ狂気に満ち溢ふれてるアンネットが最高。

51 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 02:34
>50
アンネットは厨房だよな(藁
キリスト教の説教を前面に押し出したところがヤだったけど、俺は思い出深い。

52 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 03:10
>>50>>51
人間関係のドロドロさでは、セーラも負けていないけど、
セーラがどっちかというとドライだったのに対して、
アンネットは執念とか憎悪とかそういう負の感情の吹き
溜まりだったのが凄かった。

OPの歌の可愛らしさと、物語展開が対照的だったなぁ。

53 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 03:22
>52
ほとんどアンネット・バルニエールその人が負の感情を
撒き散らしてたのだと思うが。
ルシエンの木彫りの馬を落として壊すシーンのアンネットは
怖かったよ。
潘恵子のOPはいいよな。飲むとよく歌う(笑

54 :1974〜1993:2000/10/29(日) 03:22
いま思うと、名作劇場の特筆すべき部分は、徹底したリアリズムの追及だったんだろう。
作品の連続性を第一とし、物語の妥協を排す作り方に挑んだ冒険作だった。

このスレではロリ・ショタというが、緻密な作品作りに邪魔になるお姫様や、
スーパーマン的なヒーローを排除した結果、消去法で少年少女が主役となった。
もちろん主役は魔法や超能力を持っていない。

この無謀な大冒険は高畑勲氏のハイジの成功を持って始まり、
それを松竹映画の監督(寅さんなど)だった宮崎晃氏が発展させた。
奇しくも二人は昭和9年生まれなんだな。(二人は20年間に3+7作品を作る)

その二人が離れて名劇は緩やかに終わる。宮崎晃氏の最後の活躍はブッシュベイビー。
結局、誰も二人を超えられなかった。時代がリアリズムを欲しなくなった事も原因だが。
ビデオの無い時代に名劇がどれほどの衝撃だったかは、体験した奴にしか判らないよ。

55 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 03:28
>54
名劇オタはロリ・ショタも多いが、あんたのように理屈こねて
語りたがるウザい奴が多いわけだな。

56 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 03:32
まぁ、情念だけでは20年は付きあえないからな。

57 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 03:33
名劇の衰退って、いくつか原因があって、そのひとつが
「時代が必要としなくなった」ことである事に間違いない
と思う。

だけどテレビ放映が、スポーツ中継や特番でたびたび中断
されるようになったのも、結構大きく響いていると思うん
だよ。

酷い時は一ヵ月以上だよ? 名劇みたいな連続ドラマが
一ヵ月中断したら、話の流れなんてわからなくなるよね。


58 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 03:37
確かにな。みんな歳を食ってしまった(藁
理屈を付けて総括もしたくなる。俺も名劇の時代を懐かしんで飲むとしよう。


59 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 03:39
>>55
それじゃあさ、どういう話のやりとりならウザくないわけ?
あなたなら、掲示板でどういう話をするの?


60 :>55:2000/10/29(日) 03:42
馬鹿だなお前。
荒らすより能書き垂れる方がよっぽど気持ちイイの知らねえのか。
出来ないならしょうがないけどな

61 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 03:53
>59
撃ちてし止まんの萌え至上主義。ハァハァ。
いやなに、語るにしても、自分は所詮オナニーしてる糞オタさ、、って
自嘲的ユーモアのニュアンスを含みつつやりとりしたいのよ。
特に名劇ファンなんてもういい歳なんだし。

62 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 03:55
ところでロミヲのDVDってでるの?
別にショタじゃないけど名劇で一番好きなんだけど。

63 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 04:58
>>32
高野文子さんて、どういう方なんでしょうか?
おいら「ラッシー」の絵が大好きなので、その
話、興味あるな〜。


64 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 05:34
「世界名作劇場」の全作品は現在、DVD化が進行中です。
詳しくはバンダイのページにでも載ってるんじゃないかな??。
カタログが膨大(20年ですから…)なので、2002年まで発売スケジュールが
またがるみたい。すごいね。
ロミヲ辺りはLDで出てるから、待てない人はそちらをどうぞ。

>63
高野文子さんは、まんがマニアには有名な作家です。
ちょっとしたマニア様は、逆に全く知りません。
時代によって絵柄が違うので、一概に影響うんぬんは言えません。
高野さんの絵は、あそこまでろりろりしてないし。


65 :63:2000/10/29(日) 05:38
>>64
説明ありがとー。

その方の漫画で、おすすめってありますか?
ちょっと読んでみたくなりました。


66 :64:2000/10/29(日) 05:53
>65さん
「絶対安全剃刀」と「おともだち」の二冊をお薦めします。
前出は昭和57年初版ですが、版を重ねたのでマメに探せば古本屋で
手に入ります。
80年代のカルト作家なので、検索で引っ掛かるかもね。

67 :63:2000/10/29(日) 05:57
>>66
重ね重ねありがと〜!
早速探してみます。

68 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 05:59
オレは「るきさん」と「ラッキー嬢ちゃんの新しい秘密」が好き。
ラッシーに影響与えてるとは思えない。中沢一登とかは意識してる
部分があるとは思う。疑念

69 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 06:02
>64サン ナツカシ〜
   オレ 高野文子のカット目当てに 朝日ジャーナル
                廃刊するまで買ってたりした 

70 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 06:04
いいから改行と句読点とマスターしろ。

71 :63:2000/10/29(日) 06:05
>>68
その「中沢一登さん」というのは?
…無知ですまんですー。


72 :66:2000/10/29(日) 06:10
高野文子さんネタを終始させてすみません。
次のBSー2の朝の再放送はアンネットらしいけど、
その次の次あたりにラッシー放送希望〜。

73 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 06:11
>>71鞭でぶったろか?

74 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 06:22
くそー少しは自分で検索しろよ。とも思うが朝から暇なので書いてみる。クソ

マンガの絵っていうのは、より緻密に、写実的に進化するって思われてたんだ
けど(AKIRAみたいにね)、高野文子っていうのは線を減らして生々しく描くと
いうことに挑んだ人なんですわ。必要の無い線を削って、シルエットや陰影
を想像させるという稀有な感覚の持ち主だったんですね。(単なるノスタルジー
と捕える人もいるが)

中沢一登はAICのアニメーターで、八見伝とかエルハザードとか課長王子なんか
やってる人で、この人も少ない線でシルエットを捕えるということに腐心しております。
絵的に高野文子と似てはないけど、共通するものを感じるということで。

ところで文子つながりで谷川史子とかはどうだ?ってどんどんハナシずれるな。
え?谷川史子はなんぞや? ええい面倒だ、検索してくださいお願い。

75 :66=64:2000/10/29(日) 06:31
はい、高野さんの影響は、むしろ谷川史子さんのほうが強く受けてますね。
>69さん
それは知りませんでした。いーなー、観たいなァ(苦笑)。

高野史子さんで検索したらこんなのが出ました。
http://member.nifty.ne.jp/STP/MANGA/takano.htm

76 :63:2000/10/29(日) 06:32
>>74
ごめんよ。
中沢一登、AICでピンときた。思い出したよ。
でも、共通するものがあると言われると、疑問だ…。

俺の頭の中では、中沢一登はむしろぽよよんろっくとか
と同類なのだが(いや、別に悪い意味ではないです)。

77 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 07:38
少ない線でシルエットを捕えてるアニメと言えばやはり人狼

78 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 07:56
人労は顔の線を減らしてるだけで、モノや服はベタベタのディディール主義。
それが悪いとは言ってないよ。
話を名作劇場に戻したいのでルーシーの前歯でペロペロして欲しいとか書いてみる。
みのりの声でハァハァ……



79 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 15:40
>話を名作劇場に戻したいのでルーシーの前歯でペロペロして欲しいとか書いてみる。
>みのりの声でハァハァ……
おおむね同意。
カトリたんの可愛い舌でチロチロして欲しいと書いてみる。ハァハァ・・・

80 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 00:18
なるほど、今回はこういう展開でレスが途絶えたのか・・・
まあ、コピペ嵐がないだけマシかもな。

だれも見ないだろうから、蛇足。
ティコが名作アニメなら、中華一番も名作アニメと名乗るべき。

81 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 00:47
朝にジャッキ−のおみあしが拝めるよ。

82 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 01:01
エロネタ書くと、スレの流れ一気に止まるね。
荒らしさんもはいってきて、スレも壊れるし。

スレッドつぶすのにはエロネタ書くのが一番、てことだね。

83 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 01:08
すきです
もう悲しいけれどね…
もう駄目さ・・・

84 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 01:08
>>23

85 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 01:12
>82
というか、名劇はもう語り尽くされてる部分があるんじゃない?
新作も絶えてるわけだし・・・。
衰退の原因は時代の要求との乖離云々って意見は聞き飽きたよ。


86 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 01:16
>>85
ここに来るような人達は、デジキャラットとかのほうがいい
もんね、やっぱり。


87 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 01:24
>>86
今の世は「萌え」が支配してしまったからな。
このスレ平均年齢高いぞ、きっと(藁。俺も三十路だし。
だからどうしても昔を懐かしんで、ロートルアニオタ的に偉そうな
物言いになりがち。
それが反感を買うって部分があるんじゃないか?

88 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 01:27
それでは名劇ファンの人に質問です。
世界名作劇場はあの作品群で何を言いたかったのだと思いますか?

ちなみに私は>>23で書いた通り、“人間の幸福って何ぞや?”という
問いの答えを言いたかったのだと思っていますが・・・。

89 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 01:31
>>88
質問ばかりしていないで、たまにはあなたの意見を聞かせてよ。
人間の幸福ってなんですか?

90 :88:2000/10/30(月) 01:36
>>89

私は、>>31において、自分の意見を述べています。
>・・・では、最終回で死ななかった他の作品の主人公たちはどうでしょうか?
の続きとなる意見もありますが、また今度述べたいと思います。

91 :ホモスキー:2000/10/30(月) 01:47
高野文子ネタで何か書こうと思ったけど、もう言い尽くされてます…(笑)
今、ラッシーの絵を見たら、確かにあんまり似てないやー(^^;)うう。
何でそう思ったのかというと、微妙なところでキャラの描線が、今までに比べて
より漫画的に描かれているように見えて、そのセンスの方向が高野さんぽく
感じられた、というのがあったからかと。
(丸まってぽんぽん落ちる、ちびラッシーとか)
でもあらためて見たら、やっぱり似てない(^^;)逝ってきます…


92 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 01:55
>>90
申し訳ないが、あなたの>>31における意見はかなり電波です。
なぜハッピーエンドがフランダースの犬ただひとつなのか?
幸福感の永久持続は氏においてしかないというなら、それは
むしろネガティブな自殺願望の隠喩なのでは?
だいたい、「名劇は何を言いたかったのか?」などと妙に
倫理学的に構えて全体を括るのはやめなさい。
個々の作品の面白さを素直に感じた方がいいよ。


93 :アロア:2000/10/30(月) 02:12
たしかに、ネロは幸せだったでしょうね・・・
でも、こんな形で残されたわたしは・・・

それはともかく、展覧会に1位になることを疑わなかったネロ少年。
ひもじくなっても、プライド故か他人にすがろうとしない天才肌のネロ少年。
最後に改心するコゼツ旦那たち。
(ここから先は原作ですが・・・)
ついに愛犬とともに息絶えたネロ。
後悔する村人。
でも、ネロは戻らない・・・
どんなに後悔しても、死んだ人間はもどらない。

「フランダースの犬」って、結構、毒がある作品だと思います。
で、よく読むと「赤毛のアン」でも「小公女」でも、そういう毒が
あるんですね。一見、ハッピーエンドだけど・・・
そういう多重性が、個人的に名劇の魅力だと愚考します。

すくなくとも、某ナメっく星人のように、性懲りもなく生き返らないから・・・

94 :ロリオタ必見の画像:2000/10/30(月) 02:17
http://unko.20m.com/VJH.htm

95 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 02:19
>>94
またこれかい!!
94のおペドさん(はぁと

96 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 02:21
>>91
でも、自分の好みにあいそうな作品をみつけるきっかけに
なったので感謝しておりますよ。

>>94
お願いだから、荒らさないで。

97 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 02:23
今夜は割と真面目な論議だな(笑
俺は「小公女セーラ」が個人的に評価低い。
セーラに対する感情移入を視聴者に無理強いするのが「おしん」みたい
で、原作以上に苛められる部分を長々とやったのは陳腐なメロドラマの
手法だと思った。
それと比べると、トム・ソーヤなどはエンターテインメント性から
言っても作品として豊かじゃないだろうか。

98 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 02:37
>>97
あ、俺は、97さんと全く同じ理由で、逆に「セーラ」を評価
してます。

特に、最後がいかにも名劇らしいハッピーエンド「でない」
ところとか。
↑(俺の言わんとするところわかってもらえるだろうか…)


99 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 02:38
>>97
そうか?
なんか文明社会批判や、自然保護なんかのメッセージが
擦り込まれているようでなんかいやんな感じがしたのだが..


100 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 02:45
僕も「小公女セーラ」は苦手でした。
よく再放送しているし、一般的にもマニア的にも人気作なのでしょうが。


101 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 02:47
キャラがあんなんでなかったら、「あしながおじさん」って
普及の名作になったと思う。

102 :セーラ:2000/10/30(月) 02:48
アニメ版は最終回で思い切り仕返ししてくれなかったので
むっちゃストレスたまった。
原作だとミンチン先生にもラヴィニアにもそれなりの
報いがあるんだけどなあ。

103 :97:2000/10/30(月) 02:55
>>98
31=88=90=98か?
だから君の言うことはわからんのよ。わかってもらいたいなら
ちゃんと説明して。ちなみに俺、92だよ。

>>99
トム・ソーヤの原作の背景は人種差別の問題じゃないか?
でも名劇ではトムたちの冒険が単純に面白く描かれててそんなに説教
臭くなかったと思うがなぁ。

104 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 02:55
>>102
つーか、それがかえって怖くない??
セーラって、確か「今までのお礼」とかいって、女学院に
多額の寄付をするんだよね(アニメ版だと)。

それで、メイド生活の時にお世話になったベッキーは友達
にするかと思いきや、「自分付きのメイド」にするじゃな
い(まぁ、階級差の激しいエゲレス人的な発想だけどさ)。

そういう、どうにもドライでやりきれないところが、俺が
セーラを好きな理由なんだけど、変かな(汗

105 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 03:00
>>104
ベッキーは自分の意志でメイドっていう職業やってるわけだからねえ。
タダメシくわせてやるから友達としてインドに一緒に来てなんて言わ
れたら、却ってベッキーの尊厳台無しだと思うけどなあ。

106 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 03:04
大体、インド人にとってはムカつく話だろな(笑
ある意味、大英帝国の搾取を隠蔽する美話というイデオロギー性を
持っている。

107 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 03:05
若草四姉妹の下から二人について語ろうぜ。

108 :魁!名無しさん:2000/10/30(月) 03:07
セーラで名劇の中でもやたらピックアップされること多いけど
そんなに視聴率高かったのけ?そんなに面白いのけ?


109 :102:2000/10/30(月) 03:07
>>104
そういわれりゃアニメのセーラの方が偽善者ぽいかね…

でもあれだけ彼女を苛めまくっていた奴らが後悔もせず、
なんら報いも受けないというのは、見ていた方としては
一年分のストレスのもっていき場がなくって辛かった。

ミンチン先生はまだ妹に大反乱起こされるというオチが
あったが、ラヴィニアの別れの言葉なんか「あなたが
ダイヤモンドプリンセスなら、私は今度会ったときには
大統領夫人でしてよ」…… <反省してねえ〜

110 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 03:12
>107
萌え話もいいと思うので反応。
病弱系のベスも萌えるけど、やっぱりエイミーでしょう!
佐久間レイが鼻をつまんで出したという鼻詰まり声がいいのだ。
エイミーがローリーと結婚したってのは許せません。

111 :98:2000/10/30(月) 03:14
>>103
ちがうよ。
俺のセーラに対する評価点は>>104に書きました。


112 :名無しさん:2000/10/30(月) 03:14
ベスこそ男にとっての理想の女性像ですぞ!


113 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 03:15
エイミーと言えば、ナンとジョー先生ではさぞや美人になった
エイミーが見られるんだろうなと期待してたのに、出たのは
1カットのみ。しかも一瞬で小さく。ダンナさんはレギュラー
だったのに…。

114 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 03:18
おさげは良いね。特にベスとかカトリの一本おさげ。

115 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 03:21
>>112
確かにベスかわいかったけど、はかなすぎたよー。

ベスは病弱で子供産めそうにないから(ていうか死ぬし)、
4姉妹で理想の女性は、一番元気なジョーだと思う。変?変?


116 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 03:22
>>111
そうでしたか。ゴメンなさい。
「どうにもドライでやりきれないところ」ってのは、
単純に「美しいお話」ではない、っていう深みというか、、
リアリティと捉えていいのかしら。


117 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 03:22
エイミー=ガンダムWのマリーメイヤだよね。
鼻詰まり声萌え〜〜

118 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 03:27
今夜はなんか盛り上がったね。
>>115
変じゃないと思うけど、俺はジョーよりメグが好き。安産型って感じで(笑


119 :>113:2000/10/30(月) 03:38
ホントホント、マーサおばさんはエイミーはメグより綺麗になるって言ってたのにな。
みたかったの〜〜

120 :魁!名無しさん:2000/10/30(月) 03:49
はぁ〜ベスたんの指の美しさにも萌え萌え〜〜

121 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 04:07
>>31
そうか、ネロは幸せな記憶を空に届けに逝ったんだね。

122 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/30(月) 12:07
>31
でもアロアは不幸のどん底だぞ?

123 ::2000/10/31(火) 00:09
レイチェル婦人
「ひどくやせっぽちだねマリラ」
「まあ、それにひどいそばかす」
「おまけに髪の赤いこと。まるで人参だねえ」
アン(ぷるぷるぷる・・・)

その後の話はあまりにアンが恐ろしくて書けません。
アンってな、ただの悪魔だなありゃ・・

124 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 00:21
>アンってな、ただの悪魔だなありゃ・・
それはちと暴言ではないかい?でも俺もダイアナ・バーリー萌え〜。


125 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 00:22
「フランダースの犬」で泣かない奴なんて人間じゃないね。

あと↑「母を訪ねて三千里」って名作劇場?

126 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 00:41
アンの悪口云うと、後ろから刺されるよ。
ブスっ。


127 :31:2000/10/31(火) 01:19
>>121
ちょっと私にはネロが幸せな記憶を空に届けに逝ったのかどうかということは
分からないです。私が言えるのは、ネロが幸福感に包まれたまま眠ったという
ことだけです。

>>122
本編の主人公はネロ少年です。

>>125
いや〜、TV版観ながら恥ずかしながら泣いてしまいました。(^^;;ゞ

>>92
>なぜハッピーエンドがフランダースの犬ただひとつなのか?
何故ならば、私には他の名劇作品でハッピーエンドであるという根拠を示すことが
出来ないからです。もしもあるのならば、作品名とその根拠を教えてください。

>幸福感の永久持続は死においてしかないというなら、それは
>むしろネガティブな自殺願望の隠喩なのでは?
(死=不幸であるとは必ずしも言えないということは置いておいて)
幸福感の永久持続する方法が死以外にもあるかもしれませんが、私には
それがどのような方法なのか分かりません。だからといって、死ななければ
ハッピーエンドにならないとも思いません。自殺がイイことだとも思いません。
(ネロ少年の死は、自殺ではありません。)
私に言えるのは、あくまでもネロ少年は幸福感の絶頂状態のまま眠ってしまった
ということだけです。

>だいたい、「名劇は何を言いたかったのか?」などと妙に
>倫理学的に構えて全体を括るのはやめなさい。
>個々の作品の面白さを素直に感じた方がいいよ。
それは個人の自由だと思いますが?

128 :31:2000/10/31(火) 01:29
世界名作劇場の作品でハッピーエンドでありそうな作品として
ペリーヌ物語を挙げる人もいるでしょう。

マロクールへ行くという目的を達成しました。 幸せでしょうね。
ビルフランと心が通いました。 幸せでしょうね。
ビルフランの目が見えるようになりました。 幸せでしょうね。
財産もたくさんあります。 幸せでしょうね。
パリカールが戻ってきました。 幸せでしょうね。
みんなが祝ってくれました。 幸せでしょうね。
最後にはビルフランとダンスを踊っていました。 幸せでしょうね。

・・・でも

それって本当に幸福なのでしょうか?

129 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 01:30
本当に幸福なのではないでしょうか。

130 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 01:32
>31 それだけの幸せが理解できないあんたはかなり不幸な人間と見た。

131 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 01:34
ペリーヌは、とにかくお母さんが可哀想で泣けました。
終わり良ければ全てよし! …とは思えなかった。


132 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 01:35
>>127
例えば、ペリーヌ物語の場合。ペリーヌは父と母を旅の途中で
失い孤児となる。そして、様々な苦難にあう。ここまでなら、
不幸話である。
だけど彼女は持ち前の機転と根性で、最後には、大工場の社主
である父方の祖父の、愛と信頼を勝ち取り、新しい暮らしをは
じめることとなる。

私は、これを単純に「幸せに暮らしましたとさ」というハッピー
エンドだと思ったのだけど、あなたがそう思わない理由は何です
か?



133 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 01:38
31に同意する部分はいくらかあるよ。私には。
このようなシンデレラストーリーが本当に幸せの形かという事がいいたかったんじゃないの?
逆にシンデレラストーリーは幸せではないというのもまた極論でひねくれた考えだと思うけど。


134 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 01:38
>>131
その考え方でいうと、物語の途中に一片の不幸でも
混じっていれば、それはハッピーエンドと言えない
ということになりそうなのですが、それは変じゃない?



135 :31:2000/10/31(火) 01:40
トム・ソーヤーの冒険で、トムとハックが大金を見つけました。
そのときは二人は多分幸せだったでしょう。
しかし、その大金のせいで二人は不自由な生活、いわば不幸に
なってしまいます。

結局幸せになったと思ったら、不幸になっていたわけですね・・・。


私も>>26のように思っていたのですが・・・心の貧窮からの開放を
達成したと思えるペリーヌ物語のペリーヌでさえも本当に幸福なのか
私には分かりません。


“人間の幸福って何ぞや?”

136 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 01:45
幸せとは、渦中の本人が、相対的に図るものではないか?
(絶対的な価値観で決められるものではないということ)
本人が幸せであると思っていれば、それは幸せなのだと思う。
ペリーヌは、物語の最後で「おかあさん、私幸せよ」と叫ん
だのだから、彼女は、物語の最後の時点では、少なくとも
幸福の状態にあったのではないだろうか?(そのあとは知らない)



137 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 01:48
>>121
>ちょっと私にはネロが幸せな記憶を空に届けに逝ったのかどうかということは
>分からないです。私が言えるのは、ネロが幸福感に包まれたまま眠ったという
>ことだけです。

121はAirに絡めたネタだと思うぞ。

138 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 01:51
31の異様さを静観(藁

139 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 01:52
最後は幸せな記憶を・・・そうか、鍵っ子だったんだね。なるほど!

140 :31:2000/10/31(火) 01:58
仕事をしました。お腹が空きました。ごはんを食べました。幸せです。
(・・・でも、その幸せは長続きしません。)

今度はトイレに行きたくなりました。でもトイレは近くにはありません。
大ピンチです!!(不幸だ〜)
間一髪トイレに間に合いました。スッキリしました。幸せです。
(・・・でも、その幸せは長続きしません。)

以下繰り返し。


母をたずねて三千里は素晴らしい作品でした。最終回でのマルコの
セリフも大変素晴らしかったです。

・・・でも、私はまだマルコの旅が観たかったです。(←ヒドイ?)
つまり旅をしているときのマルコに魅力があったワケです。

この辺に何か重要なポイントがあるような気がします。

141 :魁!名無しさん:2000/10/31(火) 02:01
「アルプスの少女」のクララや、ポリアンナはどうなんですかね?
やっぱり、病気が治らないとハッピーエンドにはならないのかな?

下半身不随のままの知り合いがいるので・・・

142 :ホモスキー:2000/10/31(火) 02:01
ひとつの幸福な感情を、そこで凍結させて永遠にするよりは、
ささやかな幸せを日々重ねていく方が、時間的にも量的にも種類的にも
豊かな幸せだと思うですよ。
♪なるべく小さなしあわせと〜なるべく小さなふしあわせ〜
♪なるべくいっぱい集めよう〜
ぶるは。

143 :婆や:2000/10/31(火) 02:25
 今日(←というか、もう昨日か)、京都テレビで「アルプスの少女ハイジ」
が終了してしまいました。。。。あぁ、楽しみが減った。。。

 最終回の羊たちの異常とも思われるぐらいの喜び様(跳ねちらかしてた)
が印象的でした。

144 :魁!名無しさん:2000/10/31(火) 02:28
http://www.nippon-animation.co.jp/new/frame.htm
マジ名劇シリーズ全部欲しい。でも金ねぇ。若草はぜってぇ欲しいな。

145 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 02:28
がいしゅつかもしれんがTV埼玉でやってる
「南の虹のルーシー」が面白い
子犬のリトル萌えー

146 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 02:31
なにげにあたりはずれの大きい名劇。

147 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 02:32
>>140
幸福感が持続し続けない限り、ハッピーエンドとは
いえないってことですか? それは変でないですか?


148 :魁!名無しさん:2000/10/31(火) 02:39
終わった瞬間にハッピーならハッピーエンド。

なんとなくドラッグやSEXのエクスタシーについて語ってるようなスレだね。

149 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 02:56
KBS京都、ハイジが終わったら次は赤毛のアンとは徹底してるな…。
「犬夜叉―コナン」に対して「アン―母をたずねて三千里」を
ぶつけるのは、このスレ的には快挙か?


150 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 03:03
>149
まじ?今日からやってたんだ?
見れば良かった…
KBSはいろいろやってくれるよねアニメ。

151 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 03:59
>31
酔っ払ってるからあげちゃえ。
御伽噺の「・・そしていつまでも幸せに暮らしましたとさ」という意味での
ハッピー・エンドは・・それが永遠に変わらぬ平安を意味するのならば・・
確かに名劇の他の作品にはないかもしれないね。
そして、幸福感に満たされて昇天したネロは、後に残された者が如何に
悲しみを与えられたとしても、彼自身としては至上のハッピー・エンド
を迎えられたのだと、俺も同意するよ。

でもさ、御伽噺のHappily Ever Afterってのは、辛い現実の裏返しとして
の「夢」だよね。この世を生きていく限り有りえはしない。で、その「夢」の
ネガティブな形態は・・・。
ある意味、完全なる幸せなんて、自己完結のうちにしかないじゃん?

俺はアンネットの終わりで、確か「これは1898年のスイスでの・・」という
ナレーションを聞いた時、ああ、彼等はこれから激動の20世紀をどうやって
生きていっただろうか・・もしかしたら不幸な最後を迎えた子もいたのかも
な・・と、深く心を揺さぶられたのを覚えてる。
きっとペリーヌもアンもフローネもパレアナも有為転変あって、また辛い
こともあるかも。でも、それでも他人と共に日々を生きていく喜びもあって、
そしてそれこそが人の幸せじゃないだろうか?カトリも歌ってる・・
ポリアンナは探してるし、アムロも言ってるじゃん?
トム・ソーヤのEDのように、人は生きて、泣いて藁って、ミシシッピリバー
はそんな人の営みを見守りながら絶えず流れて逝くんだよ。

152 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 04:41
レミはあの後どうなるんだろうね。
原作じゃ弁護士だっけ?
でもこっちのレミは女だしな・・・

153 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 05:07
とりあえず若草四姉妹の下二人の萌えネタに戻ろうぜ。

154 :ああぅ名無しさまぁ:2000/10/31(火) 05:17
「名犬ラッシ―」キャラデザの線の少なさは、監督の指示です。
アニメージュくらいは読みましょう。

155 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 05:18
カトリはあまりドラマチックじゃなかったね。
あの可愛い絵柄と、某作品に出てた主演声優さんのせいで、
余計な想像を掻き立てられたけどさ。
ああ懐かしい。

156 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 05:25
>カトリはあまりドラマチックじゃなかったね。
あれはあの感じがいいんだよね。
セーラやポリアンナよりなんかその国の雰囲気みたいのも味わえるし

157 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 05:32
ペリ−ヌは同時期にコナンを作ってて、宮崎にスタッフ大量に持ってかれても
アレだけの物が作れたんだから凄いと思うぞ。

158 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 05:44
>アニメージュくらいは読みましょう。
アニメ誌といえばアニメージュという時代があったことは認めるにしても、
あまりにも痛い内容の発言でありますな。

159 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 06:26
>157
そうか、コナンと同時期だったのか。
確かに絵が酷い回も多かったけど、演出でカバーしていたから凄いね。
>156
カトリの舞台ってフィンランドだっけ?。
名作内でも、北欧ってのは珍しかったかもね。

160 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 07:14
ハイジでぺーたーがクララの車いす崖に捨てる回って最終回から何話目

それとセーラーって原作ではミンチーとラビニアどうなったの


161 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 10:14
>>156
同感。カトリはあのまたーりした雰囲気が良かった。
視聴率はそのせいで良くなかったらしいが。

162 :154:2000/10/31(火) 18:20
>158

今はどんな時代なんでしょうか?今でもアニメージュが唯一読み返せる
雑誌ということに変わりはないと思います。表紙むかつくけど。

163 :ザーメンガード:2000/11/01(水) 01:28
ハァハァ久々にセーラ見たよ。
ケツから三話目でセーラたんの体に小包の中の服の合うかどうかハァハァやってたけど。
どうしてお隣さんはセーラたんのハァハァ体の寸法をハァ知っていたんだろう。
きっとあのインド人が夜中に忍び込んでセーラたんの体をハァハァハァッ
セーラたんのつるぺたのお胸をハァ、桜色のティクビをハァ
そして徐々に下にセーラたんのおへそハァハァハァ、そして、そして
セーラたんの真白いつるつる割れ目肉をたっぷりねっぷりと鑑賞ハァハァ
ムチムチのお肉から隠れたお豆たんまでいじりハァ倒したにハァ違いない。
それから軽く足を開き割れ目たんを鑑賞しながら、ハァハァハァハァ
小さくてかわゆいあんよに自分の一物なんぞを押し付けたりなんだり
そして最後はあの愛らしい唇に押し付けて発射したに違いない。
ハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァハァ
朝起きたらきっとベッキーに「お嬢様、お顔に何か白いものがついてますよ。」なんて言われ
何も知らないセーラたんは自分から細く小さい指で精液をぬぐったに違いない。ハァ

164 :ああっ名無しさまっ:2000/11/01(水) 01:34
>>163
 そうか、よく休め。

165 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 01:42
>>163
やっと、名作劇場らしいレスがついたな。
幸せだの、アニメージュだのではなくて(藁

166 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 02:04
名劇はハァハァ言ってこそ名劇。

167 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 02:12
>>162
自分と話たいなら、自分と同じソースを読んで、最低限の知識はつけて
ねというあなたの意見はいかにもオタクらしいねという意味だろう。>>158は。
たとえ現在のアニメージュが最高・最強・最大の雑誌だったとしてもね。

168 :162:2000/11/01(水) 03:13
>167
すんません。アニメージュはマジで最低限だと思ってました(じゃあ、ここの
人達はどうやって番組やスタッフをチェックしているのだろう)。



169 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 03:15
>>168
新聞のテレビ欄です。いや、マジの話ですよ。


170 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 03:21
163、ワラタヨ。

171 :169:2000/11/01(水) 03:22
いや、確かにあの表紙は本屋に持っていきにくいことは分かります。
特にサラリーマンの方とかは。

でもスタッフの載った番組表だけでも値段分の価値はあると思うん
ですけどねえ。だったら、比較的買いやすいNTでもいいですけど。

関係無い話題なんでサゲます。

172 :171:2000/11/01(水) 03:26
171の発言は168の書き間違い。スマソ

173 :169:2000/11/01(水) 03:38
>>171
スタッフは、EDのスタッフロール観ればわかるから。

ムックとかは買うことありますけどね。
ラッシーのが出なくて残念でしたよ。
とりあえず「レコンキスタ」で我慢です。


174 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 03:52
>153
ベス最高!
おさげにカチューシャ エプロンドレス
そしてピアノ
みなさんベスの曲ではどれが好きですか?
自分は 月光の曲
    別れの曲
    トロイメライ が好きです。



175 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 04:27
NIPPON ANIMATION OFFICIAL HOME PAGE
http://www.nippon-animation.co.jp/new/frame.htm

…もしかして、今までこの住所出ていなかった…??。

176 :名無しさん:2000/11/01(水) 07:58
>>174 ホームスイートホームがいい。
      この曲が収録されたCDでなにかイイのない?

177 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 11:48
ケイト・ポップルちゃんは佐藤大輔中尉にしばかれてます。
http://www.geocities.co.jp/Playtown/9671/taisen_m2.htm



178 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 12:16
>>168
うーむよほど浮世離れした環境にお住まいの方なんでしょうか。
はっ、まさか…
確かに同人板ではメージュ読者ということになってるが…

179 :ルーシー・メイ:2000/11/01(水) 17:13
>>177
いいよなお姉ちゃんは、佐藤大輔読めて。

180 :いちおうマジレス:2000/11/01(水) 18:13
>>160
アニメ版ハイジでは、車椅子捨てるのはペーターじゃありません。
クララがいつまでも車椅子に頼ってはいけない、と彼女自身の希望で
車椅子を片づけてもらうのですが、結局やっぱり歩けなくて、
自分で車椅子を納屋から出そうとして失敗、車椅子は崖下へ。
その事をハイジ達には言えないクララは、ますます自分で
歩くしかない状況に……

あと、セーラの最終回(タイトルは『ダイヤモンド・プリンセス』だった
かな〜?)ではミンチン先生はセーラを迎えに来た男性(亡き
父親の親友)にセーラを虐待していたことを責められかけますが、
セーラは「とても良くしてくださいました」と彼女をかばいます。
ミンチン先生はやれやれと思うものの、自分の言いなりだった
おとなしい妹にいきなり逆ギレされて呆然とするというオチ。
ラヴィニアは反省せず。
「あなたとお友達になってあげてもよろしくってよ」
「今度会うとき、あなたがダイヤモンドクイーン(セーラは父の
遺産のダイヤモンド鉱山のオーナーになる)なら、私はアメリカ
合衆国大統領夫人になっていてよ」←うろおぼえ…
などと最終回まで飛ばしてくれました。

181 :180:2000/11/01(水) 18:21
>>160 &ALL
すみません、セーラは原作についての質問だった…長文スマソ

原作ではミンチン先生はセーラにかばってもらえず。
迎えに来た男性にセーラの扱いをどうしていたか聞かれ、
「私はそりゃもうかわいがっておりました!ね、セーラ?」
みたいなことを言いますが、セーラに「あなた自身の胸に
聞いてみてください」と一蹴されます。

ラヴィニアはセーラ&級友たちから完全シカト。
話の最後で学園を出てゆくセーラが身にまとっていたのは、
ラヴィニアが欲しくて欲しくて仕方がなくて父親に何度も
ねだっていた(でもまだ買ってもらえてなかった)
最流行のパリ製のドレスでしたとさ。

182 :ょぅι゙ょ :2000/11/01(水) 20:44
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙゙ょ ょぅιょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ vょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ vょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅιょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ vょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ vょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ
ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ ょぅι゙ょ

183 :ろりぺど氏ね:2000/11/01(水) 20:48
        (\
         \\
          (\\
           \\\
           (\\\\
           (\\\\\
            \\ |||
( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ | ⊂⊃
  ̄ ̄( ̄ ̄//// ̄\ ∧ ∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ̄(//// ̄\\( ゜Д゜) < 20歳過ぎてアニヲタやってんじゃねぇゴルァ !!
   ".;":  (/(/// ̄(つ つ   \_____________
".;":         (/(/|  \\
 .;".;": ..;".;;:  (/((/ ∧|\\       .;".;": ..;.;".;
   .;".;": ..  ;    ∪ ∪  \\         .;".;": ..;.;".
.;".;"    .;".;             \\
   ゴ オ ォ ォ …… ! !      \\   ;": ..;.;".;":
          .;".;": _.;.;__       \\   ド カ ァ ン !
 .;".;": ..;.;".; ζ /_.;_/| .;".;"_ \\  .;".;.;".;":
.;".;": ..;.;".;": ;:'.;| ΓΓ | |;":从へ_/|  \\.;".;"_.;__..:
从へ从へへ从  ; ζ  | Γ从 | |;:.. |从Γ | |    \\ ∠___/|
    ( ⌒( ⌒ ) ζ | 从Γ | |.:;. |从Γζ.;"._ \\|ΓΓΓ| |
(   ⌒ ⌒  ⌒ );  | ΓΓ | |.;;::|ΓΓ | |  ( 从へ;: |从ΓΓ| |
 Σ( ⌒( ⌒ ) ζ  ( ( ) )⌒ ) ( 从へ从)_.;;:.;|Γ从Γ| |
 ( (( ( ⌒ )) )  从 Σ( ⌒(  从へ从) ∠___/|
Σ (( ( ⌒ )) ) )(( ⌒ ().;".;:;|ΓΓΓ| |
 (( ⌒ ( ( ) )⌒ );:;   ".;" ;Γ


184 :ろりぺど氏ね:2000/11/01(水) 20:53
特に案ネット蚊取聖羅歩利
おまえら真性ロリペド氏ね

185 :ろりぺど氏ね:2000/11/01(水) 20:56
        ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`
      ´              ヽ
     '                 ヽ
    ′     ______      ヽ
    |     ´ ̄         ̄ヽ   |
    |    ´               ヽ |
    |    | ______/  \___  | |
    |    | _――――_――――_ | |
    |    || | ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄| | | |
    |    | \`――' ハヽ――‐/ | |
    |    |   ̄ ̄ ̄  |  ̄ ̄ ̄  | |
    |    |         |       | |
    |    |\     ヽ_/      /| |           2次元ヲタかっこわるい
    |   |   ||||||||||||||||||||||||   | |
    |   \  ||| ー――ヽ|||  / |
   ___|    \ |||   ̄  ||| /   |___
 ―(  |     \||||||||||||||||||/     /  )―_
 ̄  ヽ ヽ                ′ ′   ―
    ヽ ヽ              ′ ´       ̄―
     ヽ `―――――――-‐´  ´           ̄――_
      \__―――____/        ―          ヽ
__        /     \        _― ̄             ヽ
 ―       |==========|      ―                  ヽ
    ―――-|   ●    |――― ̄                    |
         \__■__/                          |
    _― ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄―_         ヽ            |
   ′    ;、;,@` | ;、;,@`     ヽ         |ヽ          /|
  ′   .;'@` ';,;;| @`;' 、 ;'、@`     ヽ        | ヽ        

186 :ろりぺど氏ね:2000/11/01(水) 20:59
|
|γ__
|    \
|     ヽ
|____|__||_| ))
|□━□ )      うんちく垂れるインポ共。生きても意味ないよ…
|  J  |)
| ∀ ノ
|  - ′       イーーッヒッヒッヒッヒッヒ…
|  )
|/
|


187 :ろりぺど氏ね:2000/11/01(水) 21:03
ロリペド>インポ野郎
インポ野郎は名作劇場を見てほのぼのレイプ。
独身かつ童貞のくせにキショ〜イ

188 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 21:07
やっと名作スレらしくなってきたな

189 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 21:11
>ろりぺど氏ねさん

僕16だからいいんだ。
名作劇場を愚弄してはいけません。見てる人愚弄してはいけません。
ぺドフィリアを馬鹿にしてはいけません。名作劇場は夢と希望をあたえます。

190 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 21:19
ほら荒れてきた。
だからドリルはやめろと言ったんだ。

191 :ろりぺど氏ね:2000/11/01(水) 21:23
>189
おまえ16のくせになかなかしっかりしてるな。感心したよ。
名作劇場で夢を与えられるのもいいが、ほどほどにして自分の人生真っ直ぐ生きろよ。
屈折してからじゃ遅いぞ。

192 :名作ファン:2000/11/01(水) 21:25
189です。
ティコはつまらんと1さんは書いていますが僕はとても素晴らしい作品
と思います。ドキドキワクワクする作品と思うのですが・・・

193 :名作ファン:2000/11/01(水) 21:32
189です。
名劇ばかりみてる16歳(しかも男で)は変かもしれません。
しかし小さいころはただ何となく名劇みてたのが最近見たら感銘を受けたのです。
名劇は素晴らしいと。ろりぺど氏ねさんのおっしゃるとうり人生曲がらなければいいんですが・・・
もうす17だし・・・



194 :ろりぺど氏ね:2000/11/01(水) 21:44
>189
あんたいいこというな。
基本的にティコは一話完結の話が多いけど
アルやシェリル、ジェームスなどの登場人物が
ペペロンチーノ号での航海で徐々に変化していくという辺が
ちゃんとした名作だよな。
理屈抜きで見たらあったけえ作品だよな。

195 :ろりぺど氏ね:2000/11/01(水) 22:03
>193
自分が将来どんな生き方でどんな幸せを求めているか
そして世の中に対して何に貢献できるであろうか
その辺の考えがしっかりしていれば問題はないと思うし
名作劇場を見ててよかったと思うはずだ。
ただ趣味だとかそういう個人主義的なことを優先させてしまうと
一時的なストレス発散になってもいい結果を生まない。
要は名作劇場で自分自身がどう感銘するかどうかの問題。
転落してしまった俺が言うのもなんだけどがんばれよ。

196 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 22:31
>189
私もティコ好きですよ。ナナミとスコットが洋子の実家(広島だったっけ?)を
訪ねたときの話なんか良かったなー。

197 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 22:40
転落してしまったろりぺど氏ねに、敬礼!

198 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 22:51
名劇キャラのょぅι゙ょ 犯してるCGあぷきぼーん。ハァハァ・・。

199 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 23:13
名作劇場を見ている人間に悪い人はいない

200 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 23:18
>>199
思ってもないことスレはこっちだよ▼
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=972642270&ls=50


201 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/01(水) 23:27
>>195
↓おまえ、このスレ立てた荒し野郎だろ?
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sakud&key=972757092&ls=50

議論に勝てなくて結局荒しに逆もどりか。かっこ悪すぎるよ。
いいかげんSEGABBSに帰れ。消えろ。

202 :ろりぺど氏ね:2000/11/01(水) 23:43
>198
いくらロリペドだからって18禁CGは少ないんじゃねえか?
ここで検索して無かったらあきらめな(マジレス)
http://18killer.sakuraweb.com/

203 :ろりぺど氏ね:2000/11/01(水) 23:57
>201
すぐに同一人物扱いにしたがる。俺もおまえもとことん厨房だな(ワラ
それ俺じゃねえし、議論でも何でもねーだろ。
俺みたいなつまんねー奴相手にするぐらいなら
ティコやレミを頭ごなしにつまんねーとか言ってるやつらに
ガツンと言ってみろボケ。

204 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 00:03
>>203
家なき子レミは、立体アニメーション家なき子を観た人から
「つまんねー」と言われても仕方がないと思う。

205 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 00:09
>202
なんか見つからなかったよー。
フローネたんが精液まみれになってる画像とか・・ハァハァ、
ポリアンナたんがヘラチオしてる画像とか見たいよー・・ハァハァ
でもありがとうよ、ろりぺど氏ね。


206 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 00:10
>>203
謙遜するキミに敬意を表して謝っておくよ。ごめん。

ティコは評価する点があるけど、レミは、僕に言わせれば
世界名作劇場のパロディだよ。
それでも「名劇」である限りは、頭ごなしに否定できない
んだけどね。呪われてるね。


207 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 00:21
>>205

似ている似ていないはともかく、ないわけではない・・・
p://anime.asian-space.com/bekkan-ex/index2.html


208 :名無シネマさん:2000/11/02(木) 00:42
ティコはやっぱりツマランよ。ストーリーが全然おもしろく
ないんだよね。キャラクターも魅力ないしね。
面白いと言ってる人は単に好みの問題ゆえ面白いということを
否定はしないが、名作ではない。これで名作ならそこら中が
名作だらけだよ。

209 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 00:58
ラッシーのろりーた加減を再確認しておくれ。

210 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 01:01
ティコは一応毎回それなりに楽しんで見ていたけど
世界征服を企む悪の巨大秘密組織が出てきたのは考えてしまうかもね。
名劇としては。

211 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 01:02
>>207
おお・・なかなか・・。
ちなみに俺がまだ純真なお子様だった頃に見た、右手の友社の本。
マーチ家姉妹の四つ重ねが忘れられない・・。

212 :ろりぺど氏ね:2000/11/02(木) 01:25
>204@`206
出崎版の家なき子も見た。
はっきり言って面白い。俺みたいな落ちた人間の描写が特に巧い。かっこいい。
引き込まれてしまうドラマ性にはただただ感動するばかり。
それに引き換え日アニのレミは確かにNGの回が多かった。特に後半。
でも魔法の物語の話とかホロリとくる話もあった。
あの時間帯は結局チャンネルを8に合わせてた。

世界名作劇場打ち切り

なぜ打ち切りになった??衝撃的・・・・・・
強いて家なき子ベースで語らせてもらえば
癖のあるサブキャラクターが「家なき子レミ」には描かれ無かった。
その前の作品のラッシー、ロミオもしかり。
残念だけど名作劇場は2度と復活しないんじゃないかと思う。


>208
別に何でも名作ってことでいいんじゃねーの。

>210
ユニークだと思ったけどな。
ただティコの話の展開は最終的にヒカリクジラを探すことだったから
見つかってからその後の話って力が抜けたって感じだな。
でもそれを差し引いてもティコは面白いよ。

213 :ろりぺど氏ね:2000/11/02(木) 01:33
tp://plaza11.mbn.or.jp/~huk/sss12.htm
多分エグ過ぎてヌケないと思うけどレミ。

214 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 01:52
>俺みたいな落ちた人間
君はかなり自己嫌悪してるみたいだな(藁
俺も同じだよ・・・。一度堕ちるとどうしようもないからな。

215 :名無しさん:2000/11/02(木) 02:02
>>213
確かにエグイ・・・・・。もうちっとマターリなのきぼ〜ん。

216 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 02:05
>>212
ラッシーは、あれでいいと思うんだけどな。

俺、名劇では一番ラッシーが好きだし。あの頃仕事で神経
すり減らしてたから、あれ観て精神の安定を保ってたよ。うん。
「傑作か?」とか「名作か?」という視点だと、別の観方を
しないといけないんだが。



217 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 02:13
末期の作品だとラッシーが一番好きだったかな、ラスト切られたのは
悲しかった。なんか空気というか暮らしが感じられるような雰囲気が
良かったなぁ。

218 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 03:15
N.H.Dはどうなったの?

219 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/02(木) 06:41
ラッシーの再放送いつ始まるかな

220 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 01:34
名作agege

221 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 02:05
>218
はぁ?(藁

222 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 02:06
ラッシーのDVDって、いつでるの?


223 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 02:50
なんでDVD版「トラップ一家物語」のオープニング曲は差し換えてあるの?
諸事情って?

224 ::2000/11/03(金) 03:06
「トラップ一家物語」のオープニング曲って
『ど〜はど〜なっつのど〜』だっけ?。
単純に使用料が高く付いたんじゃない?。
今後もDVDは、権利関係クリアの問題が噴出しそうだねぇ。

225 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 03:08
>222
2002年です。


226 :マウンテンバイク:2000/11/03(金) 03:10
ドーは道路でうんこして


227 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 03:10
差しかえって本当かよ〜〜萎え萎え〜〜
せっかくDVDで保存版だぁなんて思ってたのに元と違うんじゃあなぁ。
名作アニメ主題歌大全集でも聞くか・・・

228 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 23:17
質問なんですが、「二人のロッテ」って名劇とどういう関係にあるの?
なんか名劇っぽいテイストだったように思うのですが・・。

229 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 23:22
>>228
それは「三井」名作劇場で、「わたしとわたし」
シートン動物記>おちゃめなふたご>わたしとわたし>フランダースの犬
と続いたやつ。

直接の関係はないけど、キャラデザが関修一さんってとこだけは名劇と
かぶってるかも(おちゃめ&ロッテ)

230 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 23:27
>229
サーンクスコ。
あれ?「二人のロッテ」ってタイトルじゃなかったか。見てえなぁ。

231 :母を訪ねて名無しさん:2000/11/03(金) 23:40
ヽ(´ー`)ノ  N.H.Dッス。
(___)
|   |〜〜
◎ ̄ ̄◎

232 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 23:44
>>231
N.H.Dって何?

233 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 23:45
>>230
「ふたりのロッテ」は原作名
番組のタイトルは「わたしとわたし」

234 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/04(土) 00:49
>>232
N.H.D
http://kyoto.cool.ne.jp/kyoto/1755/mojihyouji.htm

235 :( ・∀・)@大量:2000/11/04(土) 02:32
>>234
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  ブラクラのワナ  |
 |_________|
    ∧∧ ||
    ( ゚д゚)|| フムナヨ
    / づΦ

236 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 01:01
ルイーゼには萌えたね、懐かしい。


237 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 01:16
「ふたりのロッテ」は、フィルスマイヤー監督の映画版が凄い。
実写で現代ドイツが舞台だけど、原作の味を全く損なっていない!
同時期に日本で作られた「わたしとわたし」とは格が違った…。

238 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 01:34
名作スレageてる奴ウゼェ

239 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 01:41
ななな

240 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 01:44
ヒヒヒヒヒ

241 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 01:55
>>238
名劇スレはアニメ板の良心なんだよ(笑
チミも純真だった少年の頃の気持ちに帰って名劇を見なさい。

242 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 01:59
とかなんとかいっちゃってぇ
ロッテは名劇じゃ無いですよ。別スレ立ててくださいね。

243 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 02:00
UFOキャッチャーの光のぬいぐるみ、ちゃんとパンツまで作りこんであったぞ>フォロー

244 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 02:16
>>243
なんのことだかわからん。

245 :名無しさん:2000/11/05(日) 03:09
ハイジは名劇ですか

246 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 03:12
中華一番も名劇ですか

247 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 03:23
小さなバイキング ビッケは?
ロッキーチャックは?

248 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 11:32
>245-247
ちがいます

249 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 13:30
復活してくれよ。

250 :名作ファン:2000/11/05(日) 13:43
>ろりぺド氏ねさんに質問ですけど183,184のような絵はどうやって
書くんですか。




251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/05(日) 13:46
GTOも名劇ですか?

252 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 14:25
ついに復活!
名作劇場最新作!!
「どっとkoniちゃん」
アニマックスで堂々、放送!!

253 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 15:41
>>247-248
狭義の名劇は日本アニメーション制作の日曜夜7:30からやってたアニメ
なので違うが、日アが制作になる以前にこの時間帯にやってたロッキー
チャックとハイジも広い意味での名作劇場。

254 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 16:04
>日アが制作になる以前にこの時間帯にやってたロッキー
>チャックとハイジも広い意味での名作劇場。
根拠は?単に昔から見てる人たちがそう思ってるからとかいう理由は
却下します。

255 :これだからヲタは・・・:2000/11/05(日) 16:17
>>254
なんかコイツ偉そうだな。
人にモノを尋ねる態度じゃないじゃん。

256 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 16:50
>>254
自分がそう思ってる根拠は、ハイジは高畑勲と宮崎駿が関わってるし、
ロッキーチャックは森やすじが関わってるから、日アの名劇と連続性
あるから。
あと15年くらい前のアニメージュに「名劇の15年間をふりかえって」
とか小特集があって、そこにはムーミンやロッキーチャックもちゃんと
リストに入ってたから。
#聞くときはsageて書かないでくれ…。

257 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 17:21
>>256
だからさぁ、単にそう思ってるだけでしょう?
世界名作劇場の定義は、フランダースの犬から家なき子レミ
までの作品(日アニの定義)もしくは赤毛のアンから家なき子レミ
までの作品(世界名作劇場というタイトルが使われている)の
二つしかないでしょう。(劇場作品を入れるかどうかは難しいけど)
ハイジやムー民も名劇だという人もいたけど、理由は昔の作品から
見ていた人はフランダースの犬から家なき子レミまでの作品という定義を
好まないからだとか。個人の感情で勝手に定義を変えるんじゃねーよ!

それ以前の作品を含めて何か総称したければ、『日曜日の午後7:30から
放送されていた世界名作アニメ作品』とでも言えばいいことでしょう。
何故、フラン犬より前の作品を名劇に含めないといけないの?

258 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 18:11
ぼくだけのポリマン

ポリアンナにいたづらしたいづら・・・
おれのちんこを無理やりねじこんで中田氏。
ヒイヒイ叫んでよろこぶだろうね。
そのままちんこヌカないもんね。
1しゅうかんもすれば、ちんことまんこは
融合して一体化できるね。
他の誰にも入れさせないもんね。
ぼくだけのポリマンさ。


259 :名無しさん:2000/11/05(日) 18:29
>257
ちいせーことにこだわんなよ。

260 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 18:31
>>259
全然小さくないですよ。
定義が人によってバラバラだと困ります。

261 :ポリマン:2000/11/05(日) 19:47
よかった!!
久しぶりに厨房さんが書き込みしてくれてるわ!!

262 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 20:01
>>257
それは日アの(おそらく版権上の)都合からの定義でしょ。
だから253は「狭義の」と「広い意味の」と言葉分けてるよね。
別にあなたの言ってる事の否定とはならんと思うが。

少なくとも作風的にも後の日アの名劇と同じハイジを広い意味
の名劇に入れないというのは不自然だと思うよ。

263 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 20:10
>>256
ああ、そのアニメージュの記事思い出した。
手元に無いけど、1985年頃のだったよね。
アニメージュと、そのインタビュー受けてたプロデューサーは
ムーミンから名作劇場だと思ってたって事か。

264 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 20:41
オレもどっかで聞いたけどムーミンが名劇だって
ホントなのか?

265 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 21:00
まあ定義はいろいろあるってことさ

・とても広い定義
児童文学原作のアニメ(おちゃめなふたご等も入れる)
・広い定義
ムーミンからラッシーまでのフジテレビ日曜7時半に放送してた
児童文学原作のアニメ
・普通の定義
日本アニメーション制作のフジテレビ日曜7時半に放送してた
児童文学原作のアニメ(ティコは例外)
・細かい定義
さらにカルピス名作劇場、ハウス名作劇場?に分ける
・その他の定義
主人公が可愛い女の子(主にローティーン)な児童文学原作のアニメ

266 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 21:01
>>262
>少なくとも作風的にも後の日アの名劇と同じハイジを広い意味
>の名劇に入れないというのは不自然だと思うよ。
確かに作風は似ています。しかし日アニが名劇に含めてなく、他に名劇を冠する
作品群が無い以上、フランダースの犬から家なき子レミまでの作品(劇場版は
含めてもいいと思うが)以外の作品は名劇ではありえません。
不自然であろうがなかろうが関係がありません。

267 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 21:19
>>266
だから、それは日アの定義。それはそれで正しい。
多分フジテレビ的な定義はまた異なるかもしれんでしょ。
ハイジで路線確定して、以後「名作劇場」の冠を付ける事になったんだから
ハイジを含めないのはタイムボカンシリーズにタイムボカン入れないのと
同じくらい変だって主張があってもいいと思うが?

268 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 21:21
>>265
>・その他の定義
> 主人公が可愛い女の子(主にローティーン)な児童文学原作のアニメ
2ちゃんだとこの意味で言ってる奴が多そうだな(W

269 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 21:27
>>266
厨房というよりは、完全にクレーマーだね。やれやれ。
>不自然であろうがなかろうが関係がありません。

ズイヨー映像と日本アニメーションの「不自然な関係」って知らないのかい?

270 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 21:29
名劇スレの宿命
・頑なな主張(原作至上主義、日ア至上主義etc...)
・ロリペド野郎
2つが合わさるとき、スレが終焉を向かえる…

271 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 21:35
どちらも成長障害の症状ぢゃ。
処置無し。

272 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 21:41
> 主人公が可愛い女の子(主にローティーン)な児童文学原作のアニメ
じゃっ、「夢のクレヨン王国」も名劇なんだね!しるばーたん・・ハァハァ

273 :ろりぺど氏ね:2000/11/05(日) 21:55
>名作劇場の定義??
こういうチマチマしたうんちく討論をみてたら
ぶっ潰したくなるな(ワラ
どっちでもいいというか版権上の定義「フランダースの犬」〜「家なき子レミ」で
おめーらに何か問題が発生するか?
版権上の定義に心外、不満だったら日本アニメーションに直接言って
変えてみろ。それかズイヨーを破産させろ。

それでも無理なら「ロッキーチャック」〜「フランダースの犬」は
やっさんの名作劇場と呼んであっためてやんな。
あと「草原のローラ」や「くまの子ジャッキー」も含めてな。


>250
  ∧ ∧     ┌─────────
  ( ´ー`)   < シラネーヨ
   \ <     └───/|────
    \.\______//
      \       /
       ∪∪ ̄∪∪    ((  ((

>270@`271
厨房あっての2chだろうが。
こういうのが嫌なら2chなんか覗くなボケ。

274 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 22:02
家なき子レミ、、見てェ

275 :ろりぺど氏ね:2000/11/05(日) 22:04
          ―― ‐ _
.      /    *     ヽ
     /____`|/  、   ヽ
>272

    ((((///. )@`‐)))ヽ    ヽ
     〉i´0 。  Oヽ〉)_\ノ   |
   (〈 `` _  ```@`@` @` ‐ i./    |   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   )く ゝ@`――――」  」)))    |  < こう見えても13歳なのよ♪
 (( / ̄ ̄|    / ̄ ̄)(((((\ |   \________________
)))〈____|   |__/ )))))`〇  

276 :ろりぺど氏ね:2000/11/05(日) 22:06
>272
          ―― ‐ _
.      /    *     ヽ
     /____`|/  、   ヽ
    ((((///. )@`‐)))ヽ    ヽ
     〉i´0 。  Oヽ〉)_\ノ   |
   (〈 `` _  ```@`@` @` ‐ i./    |   ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   )く ゝ@`――――」  」)))    |  < こう見えても13歳なのよ♪
 (( / ̄ ̄|    / ̄ ̄)(((((\ |   \________________
)))〈____|   |__/ )))))`〇  

ずれてる。鬱だ。氏のう・・・

277 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 22:22
>>267
>多分フジテレビ的な定義はまた異なるかもしれんでしょ。
だからさぁ、そんな定義があるならば、その定義があるという根拠を
示して下さいよ。示せなかったらそのような定義は無いと判断するしか
ないでしょう?

>ハイジで路線確定して、以後「名作劇場」の冠を付ける事になったんだから
>ハイジを含めないのはタイムボカンシリーズにタイムボカン入れないのと
>同じくらい変だって主張があってもいいと思うが?
名劇ではないのに名劇だと主張する意図及び必要性が分かりません。


278 :272:2000/11/05(日) 22:26
いい奴だ・・オマエへの恩は一生忘れないよ・・。
氏ぬな、ろりぺど氏ね!

279 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 22:32
>・頑なな主張(原作至上主義、日ア至上主義etc...)
>・ロリペド野郎
>2つが合わさるとき、スレが終焉を向かえる…
実に見事に合わさっとるな・・終焉か・・。


280 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 22:54
>>277
あのね、日本アニメーションの中島順三とかいう人が名劇はムーミンから、って言ってる資料があるらしいのよ。
なんか、ズイヨー内部でごたごたがあって、当時の社長がハイジまでの権利も持ち去ってしまって後に残ったスタッフが作ったのが日本アニメーションなんだって。
だから製作会社や版権の関係上、日本アニメションとしてはハイジ以前は名劇に入れられないけど、広義で見れば事実上ハイジ以前を名劇とみなして差し支えないんだってば。

281 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 23:14
たしかピーターパンあたり、名劇20周年記念とか
で最初1時間スペシャルだったような。ムーミン
からじゃないと計算合わないよね。

282 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 23:20
戦隊ものに秘密戦隊ゴレンジャーを加えないのに似てるな。似てないけど。

いいじゃん。児童文学が原作で、作風に共通したところがあったら
名劇で。
金髪のジェニーも少年モーグリもシートン動物記も名劇ってことで
よろしく〜。


283 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 23:21
それはフランダースの犬から数えてって事でしょ。
>日本アニメーションとしてはハイジ以前は名劇に入れられない
って書いてある。

284 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 23:26
>>282
いいんじゃない。広い意味で。つーか>>265がまとめた通りで
いいでしょ。ただ、児童文学だけじゃ広すぎるので、19世紀
〜20世紀初頭の西洋児童文学にしたほうがいいかも。
#だれも厳密な意味での名劇が日アのそれってのは否定してないのにねえ

285 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 23:27
名劇がハイジからってのは大方の意見ってことでいいと思うけど、
ムーミンからってのはちょっとピンとこないな。

286 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 23:29
>>283
281へのレス?
フランダースの犬 1975年
ピーターパンの冒険 1989年
なんだけど。

287 :286:2000/11/05(日) 23:32
ちなみにムーミソは1969年放映開始だから、281の言ってる事が
本当ならつじつま合うな。オレは記憶に無いけど。
ピーターパン見てないので…

288 :283:2000/11/05(日) 23:34
>>286
う。確かに。良く調べないで書いちまった。
初代ムーミンが69年だから、ピーターパンから20周年で計算合ってるじゃん。
鬱だ氏のう…。

289 :1:2000/11/05(日) 23:34
あの枠って、もともとカルピスが作ったんだろ?
だから、カルピスからすれば自社がスポンサーやってた期間
の番組しか認めないって考えている可能性もある。

ファンの中には、同様式でくくれる番組を全部ひとくくり
にしたい人も多いだろう。

立場が変われば見方も変わる、の典型だろ、これは。
いいんだよ、だいたい通じれば。たかがアニメだ、気にするな。


290 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 23:51
>立場が変われば見方も変わる
俺の世代からすると、やっぱり名劇はハイジから若草物語くらいまで
が黄金時代で、セディから後は落ち目・・って気がするのだけれど、
世代によっても見方は違うのだろうなぁ。

291 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 23:55
>>290
オレ的には
ハイジ〜アンあたりが第一黄金期。
宮崎駿とか高畑勲が抜けた後、しばらく停滞してたと思う。
カトリ〜若草あたりが第二黄金期。

292 :ろりぺど氏ね:2000/11/05(日) 23:56
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< どっちでもいいっちゅうのっ!
 UU ̄ ̄ U U  \_____________

293 :ろりぺど氏ね:2000/11/05(日) 23:58
    ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .( ゚Д゚)< 俺にとっての黄金期はナンとジョー先生だよぅ
   ⊂  ∩ \_______
    |   |
.  .〜|   |
    U~U

294 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 23:59
>>292
まぁまぁ、君も話に加わりなさいな。なんだかんだ言って
名劇が大好きなんだろ?

295 :294:2000/11/06(月) 00:00
>>293
ゴメンよ。

296 :ろりぺど氏ね:2000/11/06(月) 00:02
>272=278
ヽ(´ー`)ノ  今日も元気っす。
(___)
|   |〜〜
◎ ̄ ̄◎

297 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:05
アンネット、カトリは非常に好きだし、良質(私見)の番組だった
と思うけど、視聴率的にはどうかな。

第二期の黄金期は、視聴率的に回復してたポリアンナからあしなが
おじさん位までじゃないかと…。

ナンとジョー先生は、ろうそくが消える時の最後の炎って感じがする。
で、ラッシーがあだ花(笑

298 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:08
ビデオとかでみると、「七つの海」と性転換モノ以外はどれも作品としてまあまあだと思う要するに、ガキの目で見ていた頃の作品が黄金時代っぽいね。
けど。


299 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:10
>>297
カトリは視聴率不振で打ちきり寸前だったらしーよ。

300 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:11
>>298
その意見、真理だなぁ(笑


301 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:13
>>297
視聴率的に言うと、フローネは高い。実際俺も大好きな作品。
で、ルーシー>アンネット>カトリと下がり、セーラで盛り返し(わかりやすい)。
でも、俺はアンネットが一番好きだなぁ。

302 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:15
>280
それ本当の話し?

303 :ろりぺど氏ね:2000/11/06(月) 00:17
率直な疑問で悪いんだけど何でカトリやポリアンナが人気あるの?
特別すぐれた作品でもなかったような気がするけど。
良いシーンがあったら教えてよ。
ナンとジョー先生だとジャック・フォードがトミーバンクス商会のお金を
盗んだ話とか、身近な話題なだけに考えさせられた。
俺も学校で疑われたことがあるからね。マジで・・・(鬱)

304 :ろりぺど氏ね:2000/11/06(月) 00:23
「七つの海」といえば岩泉舞の短編コミック。
絵柄も話の内容も名劇ファンに受ける内容だと思うよ。
たとえ火の中の尼さん超萌えだったなんちて。


305 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:28
ポリアンナ自体は酷い目にあいまくるけど、彼女自身は
ポジティブシンキングをする事で、常に未来を明るく見よう
とする姿勢が見てとれて、そういう点が「いい」って言われる
んなないかな。

なにより、ポリアンナってキャラが強烈でインパクトあるし。
地味な名劇で、あれだけキャラ立ってる番組は、少ないので
はないか?

シーンとかは思い出せないけど、「うわーい、よかった♪」
っていう名セリフはあるな。
ミッチーのみがなせる技だな。

306 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:28
>>303
カトリは前半は非常にスローペースで、森林と牧場ばっかの
フィンランドの風景がシベリウスの曲とあいまってまたーり
した感じが良かった。
で、おまけでカトリも可愛かったしな。
さらにおまけで声優も…

307 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:33
カトリは本当にまたーりしてたね。
その分牛VS熊はかなりの迫力だったよ。
もしかしたら名劇一過激なシーンかも・・・

308 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/11/06(月) 00:35
>>304
すごくマニアック・・・・・・(爆)
でもわたしも単行本持っていたりして。

309 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:35
>>303
ポリアンナの「よかった探し」は、オタクとして不遇な身を送り、
ついついネガティブ思考に陥ってしまう俺にとってどんなに
励みになったか・・。
下半身付随から立ち直るポリアンナの姿を思い出すと、自分が
恥ずかしくなるよ。

310 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:35
>307
やっぱ過激なシーンと言えばインジャン・ジョーでしょ。
ナイフでグサーリ…

311 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:37
>>307
いや、過激なシーンは極左過激派テロリスト、アキさんの拳銃乱射
シーンでしょう。昔見たきりなので記憶があいまいですが。

312 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:43
牧場の少女 香取慎吾

313 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:47
なんかろりぺど氏ねさんとは割と意見が合うなー。

私はなんだかんだいって名劇の深さが分かるようになったのは
厨房以降だからなー。リアルタイムで見てるのはフローネかアンネット
以降だが真剣に見始めたのはあしながおじさんから。ナンとジョー先
生は金髪双子の父が死ぬシーンに泣けた。メグ可哀想…
今度はアンネット見てみたい。




314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/06(月) 00:56
>303
ポリアンナの素晴らしさ(一部限定)は厨房には理解できまい。
アニメに限らず、映画、ドラマ、小説等で感動で涙した
ことがあるのかい?

>ナンとジョー先生だとジャック・フォードがトミーバンクス商会のお金を
盗んだ話とか、身近な話題なだけに考えさせられた。

ワシは逆にこーゆー説教臭い話の方があくびが出る。
子供にはいい教育アニメだろうが。もっともジョーの旦那(名前忘れた)
のような教育の仕方はとても理想とはおもえんがね。
ダンは元々いい奴だから奴の指導にも従えただけだねあれは。
話がずれたか。

315 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 00:59
>>314
ろりぺど氏ねを煽らないでおくれ。
ちょっとひねくれてるけど、本当はいい奴なんだよ。

316 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:01
>>314
>素晴らしさ(一部限定)は厨房には理解できまい。
少なくともこのフレーズで素晴らしさは理解できないよ。
むしろアンチが増える呪文だよ。


317 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:06
なんでパレアナをポリアンナにしたんだろう。
なんとなく?

318 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:12
>>317
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=973399648&st=31&to=31&nofirst=true


319 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:20
http://www.asahi-net.or.jp/~fa4t-trst/dou_home.html
たぶんみんな知っているだろうけど載せる。

320 :ろりぺど氏ね:2000/11/06(月) 01:27
カトリは主人公の女の子が犬とキャンキャンしてるだけに見えて
前半で見るのを挫折してしまった。
あとまたーりとした感じが睡魔を誘ったのを覚えている。
そうか、熊と格闘するんなら面白そうだな。

ポリはキャラがかわいいので最後まで見たんだなー
ポリアンナの強烈なインパクト。確かに元気な娘だったよ。
でも意図的によかった探しをしているような感じが
ちょっと鼻についた。
最も俺が314のいうとおり真性厨房だからそう感じたのかも知れないが。
しかし原作ってもっとひとつのゲームをして純粋によかった探し
していて感銘を受けた

321 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:27
>>304
岩泉舞の「七つの海」の話がこんなところで出るとは思わなかった。
あの漫画家さん好きだったんだよね。
少年のポケット(女の人らしいけど)を持ったと形容するのがホントピッタリくるようでさ。
当時、彼女が連載を持たなかったのが残念に思ったことがあった。
ここ10年近く、ジャンプも読まなくなって漫画事情に疎くなってるがこの人どうしたんだろうと思う。
その間に読みきりとか描いたことあるんだろうか。
最後に読んだのは確か「コムコップ2」だった。

322 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:30
>319
カトリは名作だな(藁

323 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:31
>>307
一番過激なシーンはカトリの13話だと書き込もうとしたけど、
このスレの流れにそぐわないのでやめておきます。
失礼しました。

324 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:33
>>323
鞭?

325 :ろりぺど氏ね:2000/11/06(月) 01:35
>313
リアルタイムはピーターパンの冒険から家なき子レミ。
ツボにはまったのは再放送のフランダースの犬を見てから。
アロアが毎朝「ネロ〜〜」と叫んでて飛び出していくシーン。
あれが何か好きだったな。別にハァハァとかじゃなくてね。


>314
どうでもいいけどおまえも2chに来ている以上は厨房だよなー?
おまえが説教臭いと感じた部分で
俺みたいに感動する人間だっていたりして
そう考えると名劇って広くて面白くねーか?

>315
煽りも意見だってことは自分が一番よく知ってる。
俺みたいにそういう表現しか出来ない人間もいるのよ。
名劇見てると妙に悪役に肩入れしてしまうのもそのせいだろうな。
トムソーヤーのマフ・ポッターとか俺によく似てるよ(鬱)

326 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:35
>323
いや、たしかにそのとおり、敢えて何も言うまい。

327 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:38
素敵な贈り物って、カトリのサウナシーンのことでしょう?

328 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:38
>>327
そうかそれがあったか!

329 :ろりぺど氏ね:2000/11/06(月) 01:44
>過激なシーン
ひねり無しで言えばルーシーが馬車に引かれるシーン。
この後から「南の虹のルーシー」は話の展開が一転した。

330 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:44
>>323
それならば、ペリーヌ物語の「自分の力で」の回も
衝撃的かと。ちなみに富野演出の回。

331 :323:2000/11/06(月) 01:49
>>330
CSで先週やってました。
予備知識がなかったもので、驚きました。
しかし、ペリーヌは健気でいい子やね・・・

332 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:56
DVD買ったな>自分の力で
不真面目にも見てるけど、もちろん真面目にも見てる。

333 :過激対決:2000/11/06(月) 01:57
カトリのサウナシーンVSポリアンナ診察シーン

334 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 01:59
>>333
パンツ一枚の差で、カトリの勝ち

335 :314:2000/11/06(月) 02:00
>ろりぺどくんへ

>おまえも2chに来ている以上は厨房だよなー?
そう来るならあえて否定はせんよ。なんせここアニメ板なわけだし。
でもワシはアスキーアートで荒らすような幼稚な真似はせんよ。

>おまえが説教臭いと感じた部分で
>俺みたいに感動する人間だっていたりして
>そう考えると名劇って広くて面白くねーか?

いやその通りなのだが・・ポリは特別すぐれた作品とはおもえん
と、キミが言ってたからワシなりに答えを言ってみただけなのだよ。
例えば、○○なシーンが感動するって言っても感動するかどうかは
キミの言うように人それぞれでもあるが、厨房(子供であるという意味でね)
のころは感動できなくても大人になって感動できる(理解できる)部分も
あると言うことさ。ちなみにカトリは見てないのでわからんが、
ここのスレを読むかぎりただの萌え作品のようだ。

336 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:04
>>335
割り込んで申し訳ないけど、2ちゃんのスレで判断することくらい危険
なことはありません。

337 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:05
>ここのスレを読むかぎりただの萌え作品のようだ。
おいおいマジかよ。いいから一度観てから判断しなさい。



338 :>334:2000/11/06(月) 02:10
でもポリアンナはお胸が出てるよ。
>335@`336@`337
どうでもいい対決は止めろよ。
ここは名劇について語る場所。
そして今大事なのはカトリの全裸対ポリアンナのお胸

339 :ろりぺど氏ね:2000/11/06(月) 02:12
>335
子供はアスキーアートなんかで荒らさない。
子供の方がきちんとした良識をわきまえている。
名作劇場を見ている人間なら子供と大人の違いって分かると思うけど。


340 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:13
・・・でも、カトリが今の子供たちに受け入れられるかどうか、
自信は持てないなぁ。まあそれを言うと、名劇自体受け入れられ
そうもないケド。
牧場の少女カトリは、カトリの出世物語で、カトリが出世するのが
魅力なんだけど、最初のライッコラ屋敷編が一番人気があるというのが
皮肉ですね。(^^;)
カトリのサウナシーンは正面からだともっとよかったのになぁ。

341 :ろりぺど氏ね:2000/11/06(月) 02:17
>337
ちなみに俺もカトリは見ていないし
先入観で申し訳ないが2chのスレを見る限り萌えアニメなのかと思ってしまう。
俺が荒らす荒らさない以前に本音の感想が見えてこない。

342 :334>338:2000/11/06(月) 02:22
胸の膨らみか、たしかに・・・
しかし、あのシーンは診察の場であるため、柄にもない罪悪感ゆえに、
いまいち感情移入ができません。
むしろ、一日の汗を落とすカトリ嬢のほうが、健全であり、特に下半身は・・・
って、なに書いてるんだろ・・・

ちなみに、336を書いたのも俺です。ごめんなさい。


343 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:22
>341
カトリは萌えアニメ以上でも萌えアニメ以下でもありませんぬ。
カトリたんチムポしゃぶってくれぇ。ハァハァ。

344 :335:2000/11/06(月) 02:22
>336,337
皮肉で言ってるんだよ。

345 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:23
>>341
カトリは、作品的に大変地味ですが内容は悪くないです。
しかし、困ったことにカトリ以外のキャラはどーでもいい
キャラばかりなので、結果としてカトリ萌え〜という声
ばかりになってしまうのです。
まあカトリのサウナシーン(全裸!)などもありますしね。

346 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:23
若草四姉妹はあんなにメンバー揃ってるのに最後まで重装備だったなぁ。
なぜベスたんの赤裸々な診察シーンなどがなかったのだろう。

347 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:25
カトリはまったりした雰囲気がいい。
でも見てて退屈に思う人が多そうな気もする。

348 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:25
萌えアニメNo.1はフローネだろ。

349 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:26
カトリはタイツとか履いてなかったと思うが
あんな北国で寒くないんだろうか。

350 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:27
>>346
そのぶん、ドロワースは丸見えだったけど

351 :>350:2000/11/06(月) 02:41
ドロワースってスカートの中の白いズボンみたいなの?

352 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:43
フローネは華が無い。
本当にそこいらに居るガキみたいな顔だちだもん。

353 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:47
>>352
それがいいんじゃないか!
あのデコも上を向いた鼻もそばかすも、おてんばなとこも、パンツも
何もかも萌え萌えだ・・ハァハァ。


354 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:48
>>352
そこがいいんじゃないかな、親しみがもてて。
確か、結構視聴率良かったはずだよね。

まあ、確かに「萌え〜」ってできないけどさ。

355 :354:2000/11/06(月) 02:50
>>353
も、萌えられるのか!?
漢だねぇ!

356 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:51
そばかすならベッキーたんが一番さ。華のかけらもないけど。
あっでもメイドさんか。

357 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:52
フローネはともかく、ベイツたんは可愛かった。
おれの初めての萌えキャラだったな。

358 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 02:55
>>355
萌えるよー。俺の青春だもん。あ、でもベッキーたんが初恋かも。


359 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 03:00
>>355
青春か…。
おいら小学生の頃ペリーヌ物語観て、で、高校入ってから
改めて再放送で観て、ペリーヌに萌えたよ。

いい娘だよ、ペリーヌは。親をダシに商売するような
ヌケ目ない娘だけど。

360 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 03:01
俺はエイミーたん。パツキン・・・ハァハァ

361 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 03:03
かしこさでいえばペリーヌ一番賢いかもね。
知識ではセーラかな。
最下位はポリア・・・ごめんね。

362 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 03:07
いや、多分どんじりはL・メイさん・・・
そこが好きなキャラなんだけど。

頭がいいのはアンでしょう。


363 :359:2000/11/06(月) 03:07
>>361
おいらポリアンナも好きな番組だったけど、同意するよ(笑

セーラは、原作ほど頭良い子じゃなかったような。とっても
やさしい子なのは間違いないけど(冷たい怒りを秘めてる
けど)

364 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 03:09
ベッキーたんは潘恵子の声が効いたなぁ。
トムが婚約してることを知った時の怒ったベッキーたんにはマジ萌えた。

365 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 03:38
ベッキーたんもかなりあたまのほうは・・・
あっあいつが一番頭わりぃや。ブッシュベイビーのでぶガキ。
とりあえず馬鹿は決定

366 :アンゼルモ:2000/11/06(月) 03:43
>>365
ロミオの方がはるかに馬鹿だぜ。
ヒヒヒヒヒ。

367 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 04:07
ロミオは熱血少年だからおつむがあれでも問題なし。
それに大人になって教職に就くから、あの後、相当な努力をしたんだよ。

368 :ああっ名無しさまっ:2000/11/06(月) 07:28
ロミオは貧しくて教育を受ける余裕が無かっただけ。
故郷の人ほとんど文盲だし。
頭は悪くない。

369 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 10:05
世界名作劇場って言ってもけっこう名称変わってたんだね。
知らなかった。
home.att.ne.jp/sun/natary/daddy/worldmasterpiecetheater.html

370 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 16:44
ょぅι゜ょゅぅヵぃ ょぅι゜ょゅぅヵぃ ゎ−ぃ ゎ−ぃ

371 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 23:12
ベッキーたんってトムとセーラのどっちじゃい(藁


372 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 23:25
☆今週のレス
やはりベスが一番だろう。

☆今週の多事争論
フランダースの犬で泣かない奴は人間じゃない。

☆今週のコラム
ペドヲタは隔離すべし

☆今週の見所
トム・ソーヤの冒険は、同級生の少女と一緒にパン一で水遊びをするシーンが見所。放映当時はおおらかな時代だったなあ。

373 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/06(月) 23:26
>>366
そういや居たな。アンゼルモ。
確かにネオ麦的キャラだったよ。

374 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 00:33
>フランダースの犬で泣かない奴は人間じゃない。
そういう物言いはウザい。
「懐かしのアニメ」どうのこうの・・って番組で必ず取り上げられて、
頭の悪そうな芸能人どもが「感動しました」って素振りをしているのは
すごく嫌な光景だ。


375 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 00:41
さては人間じゃないなチミ>374

376 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 00:50
ピーターパンのヒロイン、ウェンディかあさんが、素晴らしく可愛い。

377 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 00:53
なんか小公子セディって話題に上らないな。

378 :374:2000/11/07(火) 00:56
早く人間になりたい・・・

379 :374(本物):2000/11/07(火) 01:00
375=378か。バカじゃないの。
俺は感動を変に強制する感覚が嫌なだけ。
フランダースはそりゃ泣けたさ。


380 :ユ?ツ&#xFFF0;ヨKツ?ツ?ヨ?ヨ?ツ?ツ?ツ&#xFFF1;ミ&#xFFE7;ラ?:2000/11/07(火) 01:02
皆さんのお勧め名劇ヒロインを挙げよ。

381 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 01:04
アロア萌え〜

382 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 01:05
若草ナンの、プラムフィールドへダンが帰還して、ジョー先生にお母さんと
言うシーンが感動しました。泣くほどでは無かったけど。

383 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 01:07
別のスレでアンジェレッタが15歳で死ぬという設定を知りショック。
本当に天使になっちゃうのね…。

384 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 01:07
まいにち煽って御苦労様

385 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 01:08
>>377
お坊ちゃんだからさ・・・

386 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 01:09
アンゼルモはマルコの親戚らしい。

387 :ユ?ツ&#xFFF0;ヨKツ?ツ?ヨ?ヨ?ツ?ツ?ツ&#xFFF1;ミ&#xFFE7;ラ?:2000/11/07(火) 01:09
アロアと言えば、やはり劇場板フランダースの犬の佐藤好春作画の
制服アロアちゃんで決まりでしょう。めちゃ可愛い。

388 :名無しさん:2000/11/07(火) 01:10
>380
最終回のラビニア
かっこ良すぎ!!

389 :377:2000/11/07(火) 01:13
>>385
同意。俺も興味ない・・といいつつ、あまり見てなかったから
思い出せないんだが、可愛い女の子は出てなかったか?

390 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 01:18
>380
最終回のミンチン先生
節操なさすぎ!!

391 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 01:27
おすすめヒロインはラッシーの、サンディ。
かわいい〜、娘にしたい〜、3人くらい欲しい〜。


392 :魁!名無しさん:2000/11/07(火) 01:52
アンです。奴はサイコです。じゃなくて最高です。
アイスクリームのこと考えてよ!!と必死にマリラ
に訴える顔が脳裏に焼き付いてはなれません。
アニメなのに目が血走ってます。
あいすくりーむう〜 にはわらっちまいました。
あのマリラも大笑い。アイスクリーム一つにそこまで必死か。

393 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 01:58
サンディhaいいね。

394 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 02:06
サンディか……久々に萌えたくなってきたよ。

395 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 02:12
サンディが泣き崩れるシーンがみょ〜〜〜〜にろりろりでね〜〜。
ぐっときてしまい、それ以来萌えキャら指定です。

396 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 02:18
>>395
雷が怖くて布団の下にもぐっちゃうのとか、
トンネル内で大声だすのもかわいかった。

397 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 02:37
フランダースはほたるの墓に通じるもものがあるね。
死ななくてもどうにかなった。っていうかきこりになれよ。
高望みすんなって感じ。
「フランダースの犬って感動できる?」みたいなスレ立てててみる?
ほたるの墓みたいに。せつこでオナニー見たいのは却下だよ。
あっでもアロア萌えスレが前にあったね。かぶりものがたまらんとか・・・
こりゃあフラ犬=ほた墓決定だね。

398 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 05:24
>390
仕方ないんじゃないかな?
だって、セーラがミンチン女学院に寄付した10万ポンド
今の相場に直したら日本円で24億円相当だからね。
そりゃー節操なくなるね。


399 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 05:39
アロアのかぶりもの。
あれって只の帽子?。
名前知っとったら教えてちょ。

400 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 16:58
390>398
もちろん責めてなんかいません。
380さんのお勧め名劇ヒロインとして、個人的な意見を挙げただけです。
節操のないミンチン女史を、私は崇拝しています。

401 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 17:19
ミンチンage
セーラよかずっと苦労人なんだよ先生は

402 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 19:39
そりゃあアメリア先生もコワれるわな。

403 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 19:56
いくらミンチンが苦労人であったとしてもセーラに加えた虐待は決して許されるものではありません。
なのに何の報いも受けることなく幸運をつかむなんて・・・。
これでは悪人万歳じゃないか!
あと、ラビニアの金魚のフンのようなジェシーとガートルードにもむかつきませんでしたか?

404 :名無しさんはあるよ:2000/11/07(火) 19:58
>397さん
映画版ネロなら死なずになにか出来たでしょうね。
自分で画材道具バイトして買ってしまうし。

フラ犬で一番感動できるシーンは
有名な絵描きの人がネロの絵を薦めるシーンですね。
あれは、不覚にも泣いてしまいました(T T)



405 :>398:2000/11/07(火) 21:07
でも、その10万ポンドはアヘン貿易で稼いだ金なんだよ。
OPの歌にあった「赤い花びら」の正体はケシの花。悲劇のヘロインですな。

406 :405:2000/11/07(火) 21:16
確かにセーラは不幸だよ。でもコレを見たらどうだろう?
映画『ガンジー』http://www.infoaomori.ne.jp/~yappi/eiga/ED-01gandhi.html


407 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 22:07
>405
うまいこというね!
でもそんなことミンチンにとっては関係ないだろうな。
彼女はそのあぶく銭で大豪邸でも建てるでしょうね。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/07(火) 22:10
世界名作劇場は過去の遺物です。

409 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 22:19
そういう事は放送中に言った方が風刺になってるかな。

410 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 23:15
>>408
何をいまさら…(汗
ここは、そういう過去の遺物を懐かしみ、慈しむスレッドだよ。
というわけで、サンディ萌え〜。

411 :名作ファン:2000/11/08(水) 01:17
おいかけてグローリー一人じゃない僕といこう。

さて何のうたでしょう?

412 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 01:20
>>408
日アの「再開へ向けた準備期間」ってのはいつまで続くんだろう。

413 :名無しさん@LV4:2000/11/08(水) 01:21
いつでもDon't worry 信じーていてー Sea loves youー♪

414 :名作ファン:2000/11/08(水) 01:23
>413
良い歌ですよね。大好きなんですけど。ロミオもいいし。

415 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 01:23
>>412
ズイヨーのハイジ2000の企画が実現するまでの期間と同じくらい。

416 :413:2000/11/08(水) 01:26
>414
EDもよいと思う。

417 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 01:31
>>415
あれは、なんだか萎え萎え。


418 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 01:44
名作関連スレがあがると、なぜかその隣あたりに西村理香スレもあがっている。
偶然なのかな?

419 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 08:30
>352〜354
フローネの放送当時、新聞の投書欄に
主人公がブスだって指摘が載ってたよ。
確か女性からの投書。

420 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 09:02
フローネはフランツにブスと言われて怒った話があったな。
しかし、あそこまで怒らなくていいと思うが。

421 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 14:04
FLIPPIN' OUT

422 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 14:18
フローネも5回整形してTVに出てほしい

423 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 14:23
ティコ放送日アゲ

424 :パレーハリントン:2000/11/08(水) 14:31
もうあがってます!!

425 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 15:17
>422
昨日のフジTVを見たね。あれってあんまり変わっていないような。

426 :422:2000/11/08(水) 15:28
>>425
あっこたんハァハァ・・・

427 :405:2000/11/08(水) 17:02
「小公女セーラ」のセーラと「ジャングルブック」のモーグリ
もし戦ったらどっちが強いんだ?

428 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 17:18
モーグリでしょ。
いくらプリンセスでも親の七光りでは叩き上げに勝てん。

429 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 17:27
ヨシュアたん…

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/08(水) 18:41
http://piza.2ch.net/anime/dat2/963340302.dat

431 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 19:43
BSでやってるティコって本当にクソだな。先週今週と泣かせる話のつもり
だったんだろうが、ちっとも泣けてこねえ。レンタル屋で借りた赤毛のアン
なんて今観てもボロボロなのにな。


432 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 21:10
質問。
名犬ジョリィ
わたしとわたし「ふたりのロッテ」
ニルスの不思議な旅
は名作劇場じゃないの?
ふたりのロッテはかわいかったよ。


433 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/08(水) 22:59
>>432
この辺↓で色々論争になってたので参考までに
>>245-369

434 :名無しさん:2000/11/09(木) 01:30
ニルスが人間に戻ったとき、モルテンの
「たすけてくれー!ニルスーー!」が、
「ガァーガァーグァァーー!」になったときが
すげーせつねー

435 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/09(木) 02:06
ニルスhaよかったね〜。
あれも押井守作品に数えられるのか?。

436 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/09(木) 02:08
ニルスかぁ・・・ああ、何もかも懐かしい。

437 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/09(木) 07:44
キミたち歳いくつ?

438 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/09(木) 17:14
あげとく
>437
名劇好きはみんな歳くってるよ
10代は少数派なんじゃない?

439 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/09(木) 18:06
ハタチ越えてからのリアルタイムで観て面白いと思った名劇作品は
ロミオだけでした。大マジで。
少年漫画チックで良かった。
なんであんまり評価されないんでしょうか?
(されてるか?)

440 :名作ファン:2000/11/09(木) 19:52
>431

なんでだよ〜
面白いよ。


441 :藤田:2000/11/09(木) 19:57
>431
それはあなたが大人になった証拠です
きわめて正常です

442 :ホケマン:2000/11/09(木) 20:22
>>438
名劇好きは歳取った人間が多いらしいが中身はガキだと思うね。
ティコやロミオなど自分に受け入れられないのは勝手だが
一部分のシーンや持論のアニメ理論で頭ごなしにつまらないと
言うのは馬鹿げてる。つまらなかったら話題に出すな。
気持ちよく見ている視聴者ファンだっているんだぞ。
あえて話題に出すなら自分が極論者の厨房であることを認めろ。

443 :名作ファン:2000/11/09(木) 20:27
僕は16だ。

444 :ホケマン:2000/11/09(木) 20:28
↑のは特に441みたいな中途半端な厨房に対してのメッセージね

445 :ホケマン:2000/11/09(木) 20:34
>>443
16でもティンポの毛が生えそろってたら大人だよ。
アルフレドにいたんみたいに努力すれば難しい本だって
読めるはずだ。

446 :名作ファン:2000/11/09(木) 20:34
ホケマンさんはティコやロミオが好きなんだね。
素晴らしいです。
ホケマンさんはいくつ?

447 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/09(木) 21:52
さらしあげ


448 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/09(木) 23:59
>>442
人間は、大人になるものじゃないよ。
大人な態度を演じているにすぎないと思うよ。

あなたの意見も相当極論だと思うし、それを
ぶちまける態度も大人なものには見えないんだ
が、あなたはそれをどう説明するの?



449 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 00:05
> ぶちまける態度も大人なものには見えないんだ
> が、あなたはそれをどう説明するの?

>>442ってボケのつもりなんじゃなかったのか?
オマエモナーとツッコミ入れて欲しいが為の。

450 :魁!名無しさん:2000/11/10(金) 00:06
持論のアニメ理論ってなに?

451 :マジレス:2000/11/10(金) 00:08
>442
それが、まさに大人なのです。大人はきたないのです。
チミも大人になればわかるです。

452 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 00:43
なんというか・・・
まだエロ荒らしのほうがかわいげがあるな。

453 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 05:28
age

454 :元名作・現仮想戦記ファン:2000/11/10(金) 22:53
俺は7年前に佐藤大輔で名作劇場を卒業した。

みんな、佐藤大輔を読むんだ!
あの佐藤節とニヒルなストーリーを読めば、
世界名作劇場なんか莫迦莫迦しくて見なくなるぞ。

455 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 22:59
>454
そりゃ、退化だろ。
世界の名作と、佐藤大輔じゃ、勝負は明らか(藁

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2000/11/10(金) 23:03
名劇を卒業したいのなら、今少年ジャンプで連載中の「バカバカしいの」を
読みましょう。
はっきり言って、泣けます。

457 :名無しさん:2000/11/10(金) 23:30
名劇を卒業したいのなら、メリーゴーランドの「モラルハザード」を
見ましょう。
はっきり言って、ヌケます。

458 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 23:30
>>454-455
馬鹿野郎!!
真のバッドカルマ先生ファンは佐藤節にしびれると共に、
心の中ではセーラお嬢様に感銘をうけるのだ。
(どんな感銘を受けたかは気にしてはいけないぞ(笑))
貴様らの様に学の無い奴ら(まるで中村の様だな)は鈴
木銀一郎先生のモンスターメーカーの小説版と山本夏彦
氏のコラムを読んで出直して来い。
あと、454に関しては司馬遼太郎先生読破は義務な。


459 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 23:33
>>454
卒業というよりは、ええ年して名劇ファンだったという肩書きに加えて、
仮想戦記ファンというさらに痛い肩書きが加わっただけじゃん。
佐藤大輔ってのがギリギリ救いあるが。

460 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 23:35
>>458
日本史板では光栄オタの次くらいにウザがられる司馬信者
発見!

461 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 23:37
>>458
日本史板では光栄オタの次くらいにウザがられる司馬信者
発見!

462 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 23:38
いまさら、司馬遼ってのも、なんかな・・・

463 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 23:41
架空戦記って、SFファンにもライトノベルファンにも、無論、歴史小説ファンにも、ヴァカにされてるドキュソ小説だろ?

464 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 23:42
結局はショタ&ロリのための作品であった。


465 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/10(金) 23:46
架空戦記は、萌え系の同人誌のようなもの
司馬遼太郎は、ウヨ&サヨの教科書ガイド

466 :458:2000/11/11(土) 00:08
>>460
ば〜か、佐藤大輔は司馬遼のファンなんだよ。
だから、司馬遼に関しては454にだけ振ったわけ。

ついてこれないない話題に首突っ込むんじゃないよ。
勿論、ついてこれたからって何の自慢にもならんし、
糞の役にも立たないけどな(藁


>>463
そりゃ、何事にもスタージョンの法則は成り立つからねぇ(笑)
ちなみに、「無論」と付けるなら最後の歴史小説ファンは戦史
ファン、戦記ファンに置き換えるべきね。


467 :"風紀委員":2000/11/11(土) 00:16
ココはアニメ板だから、アニメの話をしないといけないんだよ。
先生に言いつけちゃうよ。

468 :名無しさん:2000/11/11(土) 00:23
風紀委員なんて、誰が登録したんだろう?

469 :>466:2000/11/11(土) 00:25
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< またキチガイが来たようだな。
 UU ̄ ̄ U U  \_____________


470 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 00:31
名作劇場アニメに萌えてる奴に、仮想戦記を勧めるキティ…流石週末の厨房は一味違うな(藁。

471 :>470:2000/11/11(土) 00:36
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< 自覚症状のないリアル基地外も来たようだな。
 UU ̄ ̄ U U  \_____________

472 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 00:42
>>466
こんなとこでクダ巻いてないで日本史板でも軍事板でもいけや。
知識自慢したいなら相手してやるから。

473 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 00:45
スレざっと読んで、このジャンルは基地外が多いことが
わかったよ…名劇卒業できそうだ

474 :>473:2000/11/11(土) 01:13
    ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .( ゚Д゚)< アニメ板修復中のときは書込みしちゃダメよ。えっ俺も?
   ⊂  ∩ \_______
    |   |
.  .〜|   |
    U~U

475 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 03:12
ポリアンナスレはどこ行った?せっかく見直してるのに。とりあえず1部終わった。

476 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 03:27
西村スレは?

477 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 03:31
ポリスレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=972543126&ls=50

478 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 04:04
ここは他のアニメスレッドに比べればまだまだまともな方です。

479 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 07:57
西村スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=972344559&ls=50

480 :元名作・現仮想戦記ファン:2000/11/11(土) 09:07
まあ、名作劇場には「世界」とか言いつつ白人の耶蘇(キリシタン)しか出てこないしね。
白人コンプレックスのある日本人に合うんだろうね。
日本人がアメ公やナチ公を倒す仮想戦記の方がまだ健全だよな。

名誉白人になりたいなら別だか。


481 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 11:10
>>480
要するに君は白人が嫌いなのね。

482 :名作ファン:2000/11/11(土) 15:21
外出前名作あげ


483 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 15:28
>>480
黒人も出ているぞ。奴隷だが(藁
インディアンは犯罪者で、インド人は召使い。

484 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 19:20
>480
チミ、白人コンプレックスなの?
洋画とか見ないんだ。視野が狭くなるよ。

485 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 19:25
>>484
視野の広いチミに質問。
どんな洋画見てんの?まさか白雉向けのハリウッド映画じゃないよね?

486 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 19:27
名劇向けの東洋作品ってなにかあるのかね?
日本で言えば「路傍の石」でも「次郎物語」でも辛気くさい貧乏賛歌だしな・・・
文芸系アニメ自体、いまやっているのは「学校の怪談」ぐらいだからなぁ。

487 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 19:31
邦画はやっぱり「北京原人」だな。
今の考古学界における腐敗の構造を予言していたよ。

488 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 19:34
>486
「嗚呼玉杯に花受けて」アニメ化きぼーん(藁

489 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 19:34
>>487
すげえ名劇向きな作品だな(藁

490 :さらしあげ:2000/11/11(土) 21:53
    ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .( ゚Д゚)< キチガイ議論が交されておりまっせ!!
   ⊂  ∩ \_______
    |   |
.  .〜|   |
    U~U

491 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 21:57
>488
舞台は女子高に変更。登場人物も全員、竹を割ったような美少女に。

492 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 22:13
>名劇向けの東洋作品
火垂るの墓

493 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 22:16
まんが日本昔話を復活!

494 :ホケマン:2000/11/11(土) 22:37
名劇向けと言えば「渡る世間は鬼ばかり」(マジレス)
現在安定した脚本(シリーズ)が書けるのは橋田壽賀子さんぐらいじゃねーか。




495 :魁!名無しさん:2000/11/11(土) 22:38
>名劇向けの東洋作品
紅楼夢
・・・いや、本気で

496 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/11(土) 22:39
>494
橋田脚本で、小公女リメイクか?

497 :ホケマン:2000/11/11(土) 22:44
>496
セーラ役は木の実ナナに決定な(藁)

498 :さらしあげ:2000/11/11(土) 22:56
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)< 西洋かぶれ丸出し
 UU ̄ ̄ U U  \_____________



499 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/12(日) 01:59
源氏物語
キケンなシーン満載(ワラ

500 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/12(日) 02:09
age

501 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/14(火) 00:49
西村と連続age

502 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/14(火) 03:05
age

503 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/14(火) 03:27
竹内文書とかさ。

504 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/14(火) 14:34
age

505 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/14(火) 14:57
廃墟は放置

506 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 02:27
西村と連続age

507 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:24
荒れたから新しいスレ立てた方がいいかな。


508 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 05:28
新スレ立てても変わらんと思うよ。

509 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/15(水) 13:22
ウエンディや若草姉妹がスカートの下に
履いているズボンみたいなのは何ですか。あれって

510 :魁!名無しさん:2000/11/15(水) 17:17
ドロワース。
日本名ズロース。


511 :名無しさん:2000/11/16(木) 02:08
フィオリーナはなんで無表情なんですか?

512 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 02:16
>>507
少なくとも新スレ立てるのは暫く間を置いてからの方がいい。


513 :507:2000/11/16(木) 03:04
キッズステーションで、ポリアンア始まるよ。

514 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 06:07
age

515 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 12:44
>>513
落としてしまった(;;)。ケーブルチューナー逝ってよし!
明日撮るからいいも〜ん。こういうのはケーブルの利点だよねぇ

516 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 13:07
すぐ再放送があるのはいいけど画質はやっぱりBSに比べると落ちますね。
工藤夕貴、当時はもっと下手な印象があったんだけど今聞いたらそうでも
無い気が…。原因が素人声優に慣れたせいだったらちょっと嫌かも。

517 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/16(木) 16:54
CSパレ穴age

518 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 07:02
またりまたりと、そろそろあげましょう

519 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/17(金) 07:11
間違って「愛してナイト」とか「ドリフ大爆笑」録らないようにね。

520 :元名作・現仮想戦記ファン:2000/11/18(土) 17:17
>>486-493
東洋=日本っていう時点で視野の貧しさを感じるよ、ねえ(^^;

世界名作劇場でやって欲しかった東洋の名作ってのは
「隋唐演技」「岳飛伝」
「マハーバーラタ」「ラーマーヤーナ」「クリシュナ」
「バイナル・カスライン物語」「カラギョズ」「シャー・ナーメ」
「屋根の上のバイオリン引き」「アイザック・シンガーのユダヤ民話集」

521 :ATOK:2000/11/18(土) 18:08
>520
演技ではなく、演義。
バイオリン引きではなく、バイオリン弾き。

視野を広げる前に、日本語を勉強しましょう。

522 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/18(土) 20:59
ラーマーヤーナのアニメ作ってるって話なかったっけ?名劇とは関係無いけど。

523 :投票すれ荒らすなよ:2000/11/18(土) 23:26
http://www4.big.or.jp/~he219a0/msz006/vote/vote.cgi

524 :投票すれ荒らすなよ:2000/11/18(土) 23:34
下位5位などは人気のなさが如実に現れておる。
しかしフローネがこれほど人気がないとわ・・・
ロミオの人気の高さも意外であった。
以上

525 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 05:19
西村スレがなくなった・・・・涙age

526 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/19(日) 05:36
>>524
悔しいからフローネに4票、アンネットに1票投じてやった!
なんで両作品がルーシー以下なんだ?

527 :名無し:2000/11/19(日) 19:59
え、ルーシー面白いじゃん。ストーリーはつまんないけど
あの姉妹の漫才がわらへる。

528 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 01:12
∧∧ サークルクルニシムラスレフッカツキボーン
(゜д゜) ̄ ̄ ̄ ̄⊃~~
 ∪∪ ̄ ̄∪∪

529 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 01:23
>>528
なんでもあり板にでも逝け

530 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 01:25
シルバーたんハァハァ・・・

531 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 01:29
セディが人気無いね。再放送が少ないからかな。(って先週までCSで
やってたか)BSで再放送してるのに人気のないブッシュベイビーは
気の毒だが。

532 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 07:01
>>530
愛少女スレにでも逝け
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=anime&key=972543126&ls=50


533 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 08:08
BSブッシュベイビーはもうすぐ入浴シーンだ。
見逃すな!

534 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/20(月) 12:11
見逃したよ。

535 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 02:07
>>532
チミの忠告は的中しているよ(藁)

536 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/21(火) 10:44
again

537 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 08:19
フローネDVD版見てるんだけど、所々セリフがカットされたシーンがあります。
恐らく未開人を表現する言葉など現在では差別用語とされてるからだと思うんだけど。
しかし、オリジナルそのままを見たかったので残念です。
LD版、あるいはビデオ版を持ってる方にお聞きしたいんですが、
やはり同じように修正された跡があるんでしょうか?

538 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 13:00
差別用語ねぇ・・・アニメは子供のバカ親がうるせーからなぁ。


539 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 13:05
そこまでするならデフォルトのチャンネルで音声カットして、別に
カット無し音声チャンネルでも入れといてよって気になるなぁ。

540 :( ●人●)@大量:2000/11/23(木) 15:37
「人食い人種」というセリフ
あったような気がする<フローネ

カットされたのはその辺り?

541 :ぁι゙ょιυm ●天謀● υmっょι :2000/11/23(木) 16:08
「私、韓国人なんだよ」
「へえ、そう。ノンコは“チョン”なの。“チョン”だったの。全然わかんなかったわ」
“チョン”という言葉に、体が凍りついてしまった。彼女の顔を見ることができない。
私は、「馬鹿にしている」と、怒ることもせず、大人しく黙っている。顔には自嘲の笑い
とも、相手の機嫌を損ねまいとして作った笑いともつかぬものを浮かべている。それが自分
でも情けなかった。彼女と私の仲の良い友人関係は、その後も変わりなく続いた。“チョン”
という言葉が私の心に起こした波紋に、おそらく彼女は気づいていない。今もきっと…。

私は、差別を連想させる言葉に必要以上に過敏に反応するようになっていた。“チョウセン”
という言葉。日本人が何げなく口にするひとつひとつの言葉に、心が波立った。そんなことに
反応する自分がイヤだった。
卑屈になりたくない。堂々と自然に振る舞いたい。この気持ちが出発点。本を読みあさり、
日韓史を勉強し、一体自分は何者なのかと哲学する。韓国人であること、日本で生きること
の意味を模索する。

542 :541:2000/11/23(木) 16:19
きさまらが西洋かぶれは氏ね

543 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 16:45
>>542
日本語かなりお上手なようですが、もうちょっとですね。
がんばって下さい。

544 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/23(木) 18:07
モーニング娘の加護たんハァハァ・・・

545 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 10:33
今日はテレビ埼玉でルーシーの最終回。
まだ観ていない(ビデオ)だが、
来週から同じ時間帯で何の名劇やるのか
気ニなります。どこにも載ってないみたい。
知ってる方いませんか?

546 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 11:00
age

547 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 11:02
age
age

548 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 11:02
sage

549 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 11:03
age
age
age

550 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 11:04
インターネットTVガイド見たらピーターパンみたい>>545
http://www.tvguide.or.jp/saitama/

551 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/24(金) 11:25
ありがとう550!

552 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/27(月) 10:57
カトリマンセーカトリマンセーカトリマンセー
サーバー移転手続き完了

553 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/28(火) 09:56
age

134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)