5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

立体アニメーション 家なき子

1 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 00:27
ずんずんずんずん歩け♪ずんずんずんずん歩け♪

2 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 00:29
http://easyweb.easynet.co.uk/~gavlees/horror10.jpg

3 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 01:08
>>2
ウデゲルゲ

4 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 01:10
レミたん、ハァハァ・・・

5 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 01:11
>2
バカモノ。あまり血は出てなくてもダメだ。

さて、家なき子って、どんな話でしたっけ?

6 ::2000/10/25(水) 01:22
そういや、名作劇場であったのか。
愚問失礼。アダチユミガサイショニウカンデシマッタ

7 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 01:23
>>4
ショタですね。

>>5
シャバノン村に住む(捨て子だった)レミ少年がビタリス老人に
売られて、ビタリス一座の一員として芸をしながら旅をして、
最期は実の母に会う話です。ビタリス一座には、カピ、ゼルビーノ、
ドルチェ、ジョリクールという犬と猿がいました。カピの他の動物
およびビタリス老人は作中で死にます(ジョリクールは2代目が登場)。
1977年に放映され、後に世界名作劇場の最終作でもありました。ただし
名劇版は原作と違いレミは女の子です。

8 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 01:27
>>7
家がないクセにホームページはあった。
当時、死ぬほど笑った。

9 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:18
「ああっ、はああん…、ご、ご主人様、申し訳ございません・・・・。我慢できなかったんです。はああ、いいいっ!!お尻の穴・・・・・気持ちいい・・・・・」右手は前からクリトリスを摘み上げ、後ろに回した左手は可愛らしく息づくピンクの肛門を弄り回していた。「はああ・・・・出ます、皆様に見て頂きたくて4日間も溜めていました・・・・・。あうんっ、あふうっ、はあっ、出ます、出るっ、ウ、ウンコ、ウンコが、ああっ!!」ごぎゅるるるううっ!!ごろろっ!ぐりゅぐりゅうっ、ぐりゅ、ぐりゅうっ。ごろぐろろっ!!ひときわ下品な音が下腹部から発せられると、恍惚とした表情で涎を垂らしながら、喘ぎだした。「いひあああっ!蟲がああぁ!!暴れてるうっ!わたしの中で、おおおおっ、うおうっ、き、気持ちいいいっ!!駄目っ、もうっ!!ウンコ、ウンコ、見て、ウンコ、いっぱい見て下さいいっ、あおおおおおっっ!!!」ぶぼぶぶうううっ!!ぶふううっ!!びぶりぶりぶりぶびいっ!!ぶふり、むりむりむりむりっ、ぶひ、ぶびびっ!!ぷふううっ、ぶじゅび、じゅびじゅびじゅびっ、じゅじょろろろっ、ぶりぶびびびぃっ!!ピンクの肛門がぱっくりとその口を開くと、部屋中にオナラの音を響かせ、極太の便塊がまるで生き物のように、その身をうねらせながら這い出てくる。時々ドロドロに腐った軟便が悪臭を放ちながらブチュブチュとひり出される。「はひっ、はひいっ、気持ちいいっ、ウンコ気持ちいいっ!!いっぱい、いっぱい出ちゃうっ!!やああん、止まらないよぉ、御主人さまぁ、見てぇ、もっと、もっと見てぇ!!御主人さまぁ!!イッちゃいますぅっ!!あおおおっ、イクウッ、う、ウンコ、ウンコでイキますうっ!!」じょろっ、じょぼぼっ、じょおおおおおおおーーーーーっじょぼぼぼぼ、びちゅっ、びじゃびじゃびじゃっ!!人間とは思えないほどの大量の大便を放出しながら絶頂を迎えた。脱糞と露出の快楽に、全身をぶるぶると震わせるとそのまま放尿する。小便は放物線を描くと、撒き散らされた大便の海に降りかかり、液状の大便と混ざり合い、溶け合っていく。「きゃああああっ!!あああああっ、うううっ、あああん!んああっ!!ご、御主人さまぁ!!い、いたいっ、あんっ、ああんっ、はあん・・・・・・ぷはああっ・・・・。美味しいです・・・おチンポ舐めるの大好きです。お願いします。お口でもおマンコでもお尻の穴でも、どこでもいいからおチンポ入れて、いっぱい射精して下さい。濃い精液が大好きなんです。お願いしますぅ、早く中に吐き出して下さい…。」ずぶぶぶぶっ!!じゅぶっ、ずちゅちゅうっ!!ずっ、ずっ、ぐりゅ、じゅるるる!!じょぶっ、ずぼっ!!「きゃふううっっ!!チンポおっきい!!マンコ、もっと、もっといっぱいにして!!こね回して下さい!!いいのぉ、すごくいいのぉ、子宮がグチャグチャにかき回されてぅ!んおおおっ、もっとぉ、もっとぉっ!!」ぶちゅちゅううっ!!じゅちゅ、ずるずるずるっ!ぶじゅぶじゅぶじゅっ!!じょぶっ、ぐじゅっ、ずぶぶぶちゅっ!!「ひぎいいい!!ちんぽが、お尻犯してるぅ!!!ウンコまみれのおケツ、チンポでほじくられてるのぉ!!あひいっ、ほおおおぅっ!!もっとぉ、お腹の中、内臓かきまわしてぇ!!ウンコと精液でお腹の中いっぱいにしてぇ!!はひっ、かふううっ!おマンコとおケツのチンポが中で擦れ合ってるのぉ!!いいのぉ、ちんぽいいのおぉ!!うひいいいいっ!!」どぴゅうっ!!ぶぴゅううっ!じゅぶっ、ぶりゅりゅりゅりゅ!!どくんっどくんっ、ぼぴゅ!ぶぴゅ、どぷっ・・・・・・


10 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:20
今学校から帰ってきたあゆは5年生、135cmの小柄で童顔。兄の俺が見ても可愛ら
しい奴だ。だから絶対に処女は俺が奪いたかったのだ。あゆは俺の顔を見て脅えて
いたが、立ったままパンツを下げて見せろと言ったら以外と素直だった。足を広げ
ておまんこを覗くとおしっこ臭かったが、その匂いに興奮してクリを集中的になめ
まくった。濡れてやがる(笑)あゆの表情から脅えは消えていた。昨日の夜は乱暴に
犯しまくったのにな。今日からいよいよ性奴隷としての調教の始まりだ。俺無しで
は生きられない淫乱便所にしてやる。あゆは立ったままイッたみたいだぞ。


膝を振るわせ立ったままイッたあゆは、泣いている。感じている自分が怖いのか。
しかし確かに濡れている。いつもよりスムーズに指が入った。「お兄ちゃんやめて…
」と言う言葉にも力が無い。今日は優しく犯してやろうと決めたのだが、興奮して
我慢できなくなってしまったダメな俺(笑)そのままあゆを抱きかかえ駅弁スタイル
になりいきなり突き刺した。「あぐぅっ…」声にならないあゆの呻き声。ごめんネ、
あゆ(笑)大きくグラインドしながら奥まで突き刺す。「痛い、痛いよぅっ」なんてあ
ゆが言ってる間に、あゆの一番奥深い所にたっぷりザーメンを放出した。

11 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:21
私も高校生のころは不良たちに苛められ続け、まるでみんなの性欲処理のために生
きているようなものでした。
二年生なって学内一の不良生徒と同じクラスになってしまいました。始め同級の他
の子が苛めの対象だったのですが、その子は学校に知れて転校してしまいました。
その子と仲の良かった私が告げ口したと疑われて、今度は私が苛めの対象にされだ
しました。
転校した子の事については何と無くうやむやになったので、不良生徒は前よりひど
い事をするようになりました。
それでも女子高だから性的な事はあまり有りませんでしたが、夏休みになってつい
に暴行されてしまいました。
その日も朝から呼び出されて、彼女たちのグループ三人と遊ぶ事になり出かける
と、彼女たち三人と男性四人が待っていて、暫くして男性の家に行く事になりまし
た。
何かされるのは分かっていましたが、逃げ出せずについていった事を大変後悔して
います。
家に入るとすぐに四人に囲まれて服を脱がされました、初めから計画されていたよ
うで彼女たち三人は周りで楽しそうにしていました。
泣いて抵抗しましたがどうにもならず裸にされて、みんながそこら中さわり始めま
した。
そのうち一人が挿入してきました初めてだったので痛くて叫ぶと、男はすごく喜ん
ですぐに中に出してしまいました。
一人が終わったら、また別の人が挿入してきたので痛いから許してと言うと、口で
やれと言われて頭を捕まれて喉の奥に押し込まれ、そのまま中で出されてしまいま
した。
後は次々と交代で犯され続けて良く覚えていませんが、気が付くとみんなで取り囲
んで床に倒れた私のビデオを撮っていました。
その日はもう一度かわるがわる犯されて夕方になって家に帰る事ができました。
その後もビデオで脅されてみんなの相手をさせられる事になってしまいました。
夏休みの間は朝から呼び出されては四人に犯され続けました。
させられる事もだんだん酷くなり、AVビデオを見せられて同じようにやれと言わ
れ、お口とあそこで二人一度に相手をさせられたり、お尻の穴にも挿入されだしま
した。
フェラテクだと言われてお尻を舐める事を強要されたり、四人に囲まれてお口で処
理して次々に顔や口の中に出されたりしました。
オシッコや浣腸されて排泄する所もビデオに撮られて、みんなでそれを見ながら私
に悪戯をする事が続きいろんなビデオを撮られました。
夏休みが終わってからも放課後や休日に呼び出され続けました。
その後他にも仲間が加わり、しだいに増えて最後には十数人になりました。
日によってかわるがわる数人ずつ相手に、いろんな変態行為をさせられてビデオに
撮られたり、みんなを相手にSEXをする日々が続きました。
卒業して二年半一度も故郷の街に帰ったことは有りません。

12 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:22
とうとう俺は恐ろしいことを思いついた。「めぐみの部屋の中でオナニー
をしたい」「そして部屋の中のゴミ箱に精液をふくんだティッシュを捨て
てきたい」遊びに行くと、めぐみはいつもミルクティーとお菓子を出して
くれる。その所要時間はほぼ10分。オナニーするには十分な時間だ。
ついにそのときは来た。「ちょっとまっててね、お茶入れてくるから」
めぐみはそう俺にほほえんで部屋を出ていく。階段を下りていくめぐみの
足音・・・時は来た。すでに俺のチンポはびんびんだった。めぐみの整理
タンスからピンクのショーツを取り出す。鼻に当て、チンポを握る。臭い
をかぎながらめぐみのベットに倒れ込み、俺は思いきりチンポをしごき始め
た。チンポを布団にこすりつける。きもちいい、すごく気持ちいい。先走りの
液が出てきたので、ショーツで拭う。ショーツにしみが付く。俺はもう、発射
しそうになった。そのとき、予想よりも早く階段を上る音が。俺はあわてて
ショーツをタンスにしまいこんだ。しかしあせってチンポがしまえない。
カンカンに勃起しているのでブリーフの中に戻ってくれないのだ。最終手段
として、俺はそばにあったハートの形のクッションでチンポを隠すことにした。
ドアが開いて「おまたせ」と笑顔のめぐみが入ってきた。俺は照れ隠しに笑い
ながら心の中では大いに焦っていた。クッションの下はズボンの中から勃起
したチンポが丸出しである。もしめぐみに見つかったら変態呼ばわりされてしま
う。めぐみが横座りに座る。ミニスカートからむっちりしたふとももがのぞいて
いる。チンポは収まるどころかますます勃起してきた。俺はクッションを抱き
ながらめぐみからカップを受け取る。めぐみがにこやかに話しかけてくるが
俺はチンポのことがばれないかでヒヤヒヤものだ。ぴっちりしたジーパンを
穿いているのとめぐみがすぐそばにいるのとで、チンポは全く萎えない。
逆に硬さを増していくようだった。そのうちにめぐみが隣に座ってきた。
まずい、非常事態である。俺はいちかばちか、チンポをズボンの中に押し込むこと
にした。一瞬で決めなければ、一瞬で・・・俺はクッションの下に手を回し
チンポを掴んだ。そのとき、チンポがぴんとたって、クッションがころがり
落ちてしまった!

13 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:22
めぐみが一瞬固まった。俺も固まった。チンポはもっと固まって
いる。ここでとるべき行動といえば・・・「めぐみ!」俺はめぐみを押し倒して
いた。「いやっ」逃げようとするめぐみのミニスカートの中に手を突っ込む。
俺の手は、パンティーの上からめぐみのマンコに触れていた。ぐにゅ、っと
した感じが手に伝わる。俺はめぐみの足の間に入った。「やあ〜」めぐみが
両手で顔を覆う。俺のチンポがめぐみの目の前に突き出されていた。「めぐ
み!」「やだよう だめだよう」俺はめぐみを上から抱きかかえていた。やわ
らかな体をぎゅうっと抱きしめる。俺の体の下でめぐみが暴れる。「やだ〜」
俺は足を使って、めぐみの、股を開かせた。白いパンティーがぴっちりと股間
を覆っていた。暴れたせいで、正中線からすこし股布の中央線がずれているの
が見えてものすごく興奮した。俺は股布の部分を指で押した。「うえ〜ん」
と泣き声があがったので、あわてて見ると、めぐみが泣いていた。俺はあわてて
めぐみから離れ、まくれあがったスカートを元に戻し「ごめん」と謝った。
シクシクと泣くめぐみの肩を抱き、「もうしないから」と謝った。めぐみは
まだシクシクとやっていたが、手を顔から離して俺を見ようとした。「きゃああ
〜」俺はチンポ丸出しでめぐみをなぐさめていたのだ。しかもまだカンカンに
たっていた。俺はあわてて閉まった。「もう閉まったよ」というと、めぐみ
は俺を見上げた。大きな目が真っ赤になっている。目頭にはまだ流れ落ちきら
ない涙があった。「変なことしてごめん」と謝ると「もう、いいから」と言って
くれた。そしてめぐみは「男の子のオチンチンってあんなかたちしてたんだ」と
笑った。そして、「もういちどよく見たい」と言ったのだ。俺は喜び勇んで、
チンポをだした。めぐみの目の前でそれはムクムクと膨らんだ。めぐみの目が
それに吸い寄せられている。俺はもう限界だった。

14 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:23
「わあ・・・」めぐみが俺の
チンポに手を伸ばし、それが亀頭の下に触れたとたん。「でるっ!」俺は射精
してしまった。ザーメンがめぐみの顔めがけて飛び出した。まずは顔を飛び越え
三つ編みの頭に、額に、頬に、そして唇と鼻の間にかかってしまった。顔中ザーメン
だらけになっためぐみは呆然としていた。あの顔はいまでも忘れられない。額
からたれてくるザーメンを指ですくって「これがセーエキ・・・」とつぶやいた
めぐみ。ザーメンはめぐみのきれいな黒髪まガビガビに犯してしまい、後始末
が大変だった。その日はそれで終わった。今度あうときはめぐみのおマンコを
見せてもらうことを約束して俺は家に帰った。「めぐみのあそこ、見たいな・・・」
「うん・・・じゃあこんどあそこ見せてあげる」そう恥ずかしそうにうつむいた
めぐみ。今夜はあの顔(ザーメンマミレ)とこの顔(恥じらい)で思いっきり抜け
そうだぜ!


15 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:24
とうとうその日が来た。今日はめぐみのマンコを見せてもらえる日だ。
俺は自宅で一発抜いてから行こうと思っていたが、めぐみのために?
溜め込んでいくことにした。めぐみの部屋にはいると、めぐみは俺を
恥ずかしそうに見上げた。もう其の表情だけで俺のチンポはびんびん
になってしまった。「今日、見せてくれるよね」「うん・・・恥ずか
しいな」そう言ってめぐみは部屋のカーテンを閉めた。そして俺に背
をむけてぺたんと絨毯の上にお尻を落とした。ミニスカートに包まれ
ためぐみの大きなお尻がむちりとつぶれている。いよいよだ。


16 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:25
俺はめぐみを後ろから抱きしめ、ぐいと体を押しつけた。「あ」めぐみ
のお尻に俺の勃起したチンポがぐりぐりと当たってしまった。「や、オチ
ンチンが分かるよ・・・」めぐみの消え入りそうな声に俺はたまらな
くなった。こちらに向かせて、めぐみの上半身を壁に押しつける。俺は
めぐみのプニッとした膝小僧に手をかけ、ぐいと持ち上げた。「やだ
〜」めぐみが顔を覆う。俺の前でめぐみの脚はMの字になってしまっ
た。ミニスカートの奥に、めぐみのマンコをつつむピンクのパンティー
が見えた。体を折り曲げているので、その部分がむちっとしている。
「やっぱり、恥ずかしいよう。だめだよう」そう言ってめぐみはスカート
の上から股間を押さえようとした。今更なにいってんだ。
俺はめぐみのお尻の下に手をやると、ミニスカートのすそを掴んで、ぐ
いと引き上げた。「いやああぁぁ」ミニスカートはめぐみのおへそのあ
たりまでたくしあげられ、めぐみの下半身はピンクのパンティーと靴下
だけになってしまった。「やだ〜お腹まるみえだよう」これからマンコ
が丸見えになるんだ。俺は指でめぐみのマンコのあたりを押してみた。
「きゃ」めぐみがお尻を振る。いよいよだ。俺はめぐみのパンティー
のゴムに手をかけた。「脱がすよ」「あああま、まってよう」「脱がす
からね」「まって、ま・・」

17 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:26
俺はめぐみを無視してパンティーをぐいと引っ張った。「きゃ」
まず真っ白な桃尻がぷりんと躍り出た。ピンクのパンティーはめぐみの
太股を通り過ぎて・・・俺は全部脱がさず、めぐみの足首にひっかけて
おくことにした。←マニアックとでもなんとでもいっとくれ
「ああ〜見えちゃう、見えちゃうよう」めぐみが手で顔を覆った。俺は
ついに夢にまで見ためぐみのマンコを目にした。真っ白な太股の間に
それはあった。めぐみは薄毛だった。めぐみのマンコはピンクというより
も肉の色に近かった。そこは幾枚もの皮で覆われており、俺はそっとその
皮を指でなぞった。「きゃ くすぐったいよ」めぐみが小さな声を上げた。
「綺麗だ・・綺麗だよめぐみのマンコ」
「マンコ?私のあそこ、マンコっていうの?」ものを知らぬとは恐ろしい。
めぐみはその若さで、三十路女も口にすることをためらう淫語「マンコ」
を連発している。「ね、も、もういいよね。パンツはかせて。ね?」「も
う少し見せて」俺はめぐみの太股をさらに押し広げた。「や、そんなに・
・」めぐみのマンコがぱっくりと口を開ける。そこは決して濡れていないの
に、電灯の下でキラキラと輝いて見えた。「めぐみさ、自分のマンコを見た
ことある?」「そ、そんなことないよ」「いじったりする?」「そんなこと、
しないもん!」俺は思いきりイジワルして、マンコの丘の向こうに見えるめ
ぐみの恥じらう顔を楽しんだ。俺はマンコの一番上についている、芽のよう
なものを見つけた。「これが、めぐみのクリトリス・・・」「クリト?なに
・・きゃ!」


18 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:27
俺がそれに触れたとたん、めぐみの脚がぴんと伸びた。すごい反応だ。「な、
なにしたの?もう、やめようよう・・ひゃ!」俺はクリトリスに鼻を押しつ
けた。あまずっぱい、そして乳臭いにおいが俺の鼻をくすぐった。「いい臭
いだよめぐみ、おいしそう・・」「やんやん、恥ずかしいよお。やめてえ」
めぐみは立ち上がって俺から逃げようとした。立ち上がった瞬間、俺はめぐ
みのスカートを思い切り上に引き上げた。スカートはへその高さを越え、め
ぐみの脇の下あたりまで行ってしまった。セーターもブラも押し上げられ、
スカートの下からぷりんとオッパイが転がり出てきた。「いやあああ〜」
しゃがみ込もうとするめぐみを横抱きにして、俺たちはめぐみのベットに倒れ
込んだ。俺はめぐみの上になり、すかさず体の位置を変えて、俺の顔がめぐみ
のマンコに、めぐみの顔に俺のチンポがいくようにした。「うそうそ、見るだ
け、見るだけっていったよう」そんな約束忘れたなあ。俺の目の前でめぐみの
裸の下半身が踊っている。靴下だけになっているのがなんともいやらしい。も
う、俺のチンポはびんびんを通り越してぎんぎんになっていた。俺は恐ろしい
思いつきを実行することにした。


19 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:28
俺はめぐみの顔の上でジーンズのチャックに手をやり、おろした。「きゃああ
ああ」めぐみの顔の真ん前に、俺のチンポがぶるり、ばちんと踊り出た。フェ
ラを教え込むつもりでいた。俺はそのまま腰を落とし、めぐみの顔に俺のチン
ポを押し当てた。「いやいやいや」めぐみが顔を振る。めぐみの鼻やほっぺが
俺の玉袋や亀頭、サオに当たり、ものすごく気持ちがいい。「おねがあい、オ
チンチンどけてえ。ヒック。苦しいよう」めぐみがエッエッとしゃくり上げ始
めたので、俺は可哀想になってめぐみの顔からチンポをどけた。←へたれ
「ひどいよ、見るだけって言ったじゃない」めぐみは布団で胸から下を覆って
俺をにらんだ。かわいい顔が赤くなり、俺をにらみつける目には涙がたまって
いる。「ごめん、俺めぐみのこと思っちゃうと、ここと(胸に手をおく)ここ
(チンポ握る)がすっごく苦しくなっちゃってさ」俺はうなだれてめぐみに背
を向ける。実はこうすると、めぐみの母性本能をいたくくすぐるのだ。めぐみ
の優しさを逆手に取る悪魔のような俺。なんとでも言ってくれ。「俺って、バ
カでスケベで・・最低だよね」←決定打「そんなこと、ないよ」勝った。めぐ
みが俺の背中に体を寄せてくる。胸の上までスッポッンポンだから俺の背中に
めぐみのふくよかなオッパイが当たるの当然。そしてチンポが固くなるのも当
然。


20 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:30
「オチンチン、くるしいの?」「うん・・めぐみのこと考えると、腫れてきて、
固くなっちゃって←(あたりまえだ)」めぐみの手が、俺のチンポに伸びてく
る。指先が一瞬亀頭に触れたが、恐れを感じたのかすぐに引っ込められる。「
う・・」「いたいの?くるしいの?」めぐみが布団を放し、俺の前にやってくる
。俺はチンポに力をこめた。チンポはますます腫れあがり、めぐみの母性本能
を刺激しているようだ。「くるしそう・・」俺は目をつぶった。ひやっとした
ものが茎のあたりに感じた。めぐみが左手でチンポを握ったのだ。「熱い・・
固くて、こんなに腫れてる・・私のせい?」そして次の瞬間、信じられないよ
うなことが起こった。
「いたいの いたいの とんでいけ〜」そんな文句を口にしながら、めぐみが
俺の亀頭を右の手のひらでなで始めたのだ。なんという気持ちよさ。生きてい
てよかったと俺は思った。あどけない唇から発せられるあどけない言葉。しか
しその一方で、うらわかき乙女が男のチンポを両手でこねくり回すというなん
とも淫猥なシチュエーション。「いたいの いたいの とんでいけ〜」「ああ
あめぐみぃぃぃ」めぐみの目が俺のチンポをなんとも優しく見つめている。め
ぐみの視線までが俺のチンポを刺激していた。めぐみの手のひらからニュチュ
ニュチュといった卑猥な音が響いてきた。どうやら限界汁らしい。そう、俺は
もう限界だった。チンポはもうこれ以上膨らみきれないほど勃起しているし、
付け根のあたりで精液がぐらぐらと煮えたぎっているようだった。ついにその
ときは来た。「め、めぐみ。ちょっとオチンチンが変なんだけど、よ〜く見て
くれないか」「どこ?」悪魔め。


21 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:30
めぐみが俺のチンポに顔を寄せたとたん、俺は放出した。ねらい的中、ザーメン
はめぐみの唇に命中した。続いてめぐみの眉毛が犯される。次はほっぺ、そして
かわいい鼻の頭にもザーメンが飛びついた。「・・・」めぐみは何が起こったの
か分からないような顔をしていた。あどけない顔をつたって流れ落ちるザーメン。
うう〜写真に撮りたかったぜ!「気持ちよかったよ、めぐみ・・」「気持ちよか
った?痛かったんじゃないの?苦しかったんじゃないの?」まずった。「ひどお
おい。うそ、ついたね。えっち、すけべ、もうしらない」「ごめん〜。その、本
当に苦しかったんだ」「しらない。ぶ〜〜」「ごめん、ごめんよ・・俺って・・
最低だ」
俺はうなだれた。今は本当に後悔の気持ちがあった。俺のことをこんなに信じて、
つくしてくれためぐみの気持ちを逆手に取るとは。しかし何故男ってえのは射精
した直後は「虫も殺さない」ような優しい心を持つんだろうか。いつもこんな気
持ちでいれたらいいのに・・俺は自分が情けなくなった。「・・もう・・」めぐ
みが俺の頭をオッパイに押しつける。むにっ。「ばかで、えっち・・でもね、す
きなんだあ〜。かわいいもん」優しいめぐみの言葉。そのとき、ぴくんと俺のチ
ンポが反応した。それは次第に硬さを増し、ムクムクと起きあがってきていた。
めぐみはまだ気づいていない。天使を汚す悪魔の肉棒が鎌首を持ち上げていた。
ああ、俺のエンジェルめぐみ、お前は俺の女だぜ!
めぐみの受難はまだまだ続きそうだ。

22 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:31
今日の放課後、学校で初体験しました。相手は学校の体育の先生。年は32位
で、すごくがっしりして筋肉質です。3.4時間目に体育でマラソンをしてい
たときのことです。ふと先生を見ると、先生が体育倉庫裏に歩いていったので
ついていったらびっくりしました。先生がいきなりズボンとパンツをずり下げ
て、おちんちんをこすりはじめたんです。でももっとおどろいたのは先生のお
ちんちんでした。最初は普通だったけど、先生がこすりはじめた途端にどんど
ん大きくなって最後には250ml缶ぐらいになっちゃったんです。それを見た
ら急にそのおちんちんをしゃぶりたくなってイクのを待って先生に声をかけた
んです。先生は真っ赤になってとても慌てていました。「秘密にしてくれたら
なんでもする。」先生はそう言ってくれました。私は先生のことが好きだしそ
んなつもりは全然無かったけどせっかく言ってくれたのでまず倉庫の中で全裸
になってもらって、次にもう一度おちんちんをこすってもらいました。
先生のおちんちんがまたおっきくなったのを見たら我慢できなくたって思い切
ってしゃぶっちゃいました。そしたら先生すごく興奮しだして腰を思いっきり
動かしはじめたんです。ただでさえ大きいのにそんなことするからとっても大
変でした。「あっ・・あ、あああぁ。」て大きな声で先生がイクと口いっぱい
に先生のミルクが流れ込んできておもわずふきだしそうになりました。私がそ
れを全部のみほすと、今度は先生が私のパンツの中に手を入れてアソコをかき
回しはじめました。先生も意外と楽しんでいたみたいで、「何だ、もうズブ濡
れじゃないか。」なんていってアソコをやさしく刺激。私を床にねかせてパン
ツを脱がせると今度は舌を使って優しくなめてくれました。。私はとても幸せ
で体ごとヒクついていました。と次の瞬間、さっきイったばかりなのにもう大
きくなっていた先生のおちんちんが急に私のアソコをつきはじめました。実は
まだ経験が無かったわたしは何が起こったのかわからなかったけど、すぐに激
痛が襲ってきました。でもさっきのとはくらべものにならないほど気持ちよく
感じました。倉庫の中は、先生の荒々しい息とパンパンという先生のおちんち
んが私のアソコをついている音が響き渡ってそれが更に心地よく感じられまし
た。先生が私のアソコにあふれんばかりのミルクを注ぎおわると先生は私に優
しくキスをしてくれ、「とってもよかったよ。」といってくれました。
それから2人仲良く授業に戻りました。
先生のおちんちんは私の初体験には大きすぎたけど、また先生と倉庫で遊ぼ
うと思っています。

23 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:32
まだ学生の頃、住んでいたアパートの隣の部屋がヤクザだった。
多少の面識はあったが深い付き合いはなかった。恐ろしく強暴な顔をしていた。
ある夏の日、夜中に試験勉強していると、ドアがノックされ、少女が半裸で立って
いた。
聞けば家出して街をうろついていたところ、隣のヤクザに引っ掛けられ、監禁され
ていたという。
今、買出しに行ったところで逃げてきた、何でもするから助けてくれ、と。
俺は身の危険を感じつつも少女(中学2年)のかわいさに、つい、引き受けた。
今出て行くと鉢合わせする可能性があるから、といってその晩はうちで過ごすこと
にした。
そしてリスクの代償は当然、体で払ってもらった。少女も嫌がらなかった。
未発達で中世的な体格。薄い胸にはたくさんのキスマーク。興奮した。
足を開かせると、薄い陰毛の間に見える陰部、肛門は赤くただれていた。
かなり無茶なことをやられたようだった。
かわいそうだったが、やりまくった。アナルでやったのは初めてだった。
何度も何度もやった。顔は入れないから、という約束で写真も撮った。
そうして翌日、家まで無事送って行った。ヤクザにはばれなかった。
一ヶ月後、少女から電話があった。また家出するのでおいてくれ、と。
俺はアパートを引越し、置いてやった。
少女は家出して俺のところに来たり、家に戻ったりを繰り返していたが、
半年もするとうっとおしくなった(俺に女ができた)。
もう来ないでくれといったが聞かないので、友達にまわさせた。
写真やビデオは地元の中坊どもに売りつけた。
今ごろどうしているやら。

24 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:33
「ああっ、はああん…、ご、ご主人様、申し訳ございません・・・・。我慢できなかったんです。はああ、いいいっ!!お尻の穴・・・・・気持ちいい・・・・・」右手は前からクリトリスを摘み上げ、後ろに回した左手は可愛らしく息づくピンクの肛門を弄り回していた。「はああ・・・・出ます、皆様に見て頂きたくて4日間も溜めていました・・・・・。あうんっ、あふうっ、はあっ、出ます、出るっ、ウ、ウンコ、ウンコが、ああっ!!」ごぎゅるるるううっ!!ごろろっ!ぐりゅぐりゅうっ、ぐりゅ、ぐりゅうっ。ごろぐろろっ!!ひときわ下品な音が下腹部から発せられると、恍惚とした表情で涎を垂らしながら、喘ぎだした。「いひあああっ!蟲がああぁ!!暴れてるうっ!わたしの中で、おおおおっ、うおうっ、き、気持ちいいいっ!!駄目っ、もうっ!!ウンコ、ウンコ、見て、ウンコ、いっぱい見て下さいいっ、あおおおおおっっ!!!」ぶぼぶぶうううっ!!ぶふううっ!!びぶりぶりぶりぶびいっ!!ぶふり、むりむりむりむりっ、ぶひ、ぶびびっ!!ぷふううっ、ぶじゅび、じゅびじゅびじゅびっ、じゅじょろろろっ、ぶりぶびびびぃっ!!ピンクの肛門がぱっくりとその口を開くと、部屋中にオナラの音を響かせ、極太の便塊がまるで生き物のように、その身をうねらせながら這い出てくる。時々ドロドロに腐った軟便が悪臭を放ちながらブチュブチュとひり出される。「はひっ、はひいっ、気持ちいいっ、ウンコ気持ちいいっ!!いっぱい、いっぱい出ちゃうっ!!やああん、止まらないよぉ、御主人さまぁ、見てぇ、もっと、もっと見てぇ!!御主人さまぁ!!イッちゃいますぅっ!!あおおおっ、イクウッ、う、ウンコ、ウンコでイキますうっ!!」じょろっ、じょぼぼっ、じょおおおおおおおーーーーーっじょぼぼぼぼ、びちゅっ、びじゃびじゃびじゃっ!!人間とは思えないほどの大量の大便を放出しながら絶頂を迎えた。脱糞と露出の快楽に、全身をぶるぶると震わせるとそのまま放尿する。小便は放物線を描くと、撒き散らされた大便の海に降りかかり、液状の大便と混ざり合い、溶け合っていく。「きゃああああっ!!あああああっ、うううっ、あああん!んああっ!!ご、御主人さまぁ!!い、いたいっ、あんっ、ああんっ、はあん・・・・・・ぷはああっ・・・・。美味しいです・・・おチンポ舐めるの大好きです。お願いします。お口でもおマンコでもお尻の穴でも、どこでもいいからおチンポ入れて、いっぱい射精して下さい。濃い精液が大好きなんです。お願いしますぅ、早く中に吐き出して下さい…。」ずぶぶぶぶっ!!じゅぶっ、ずちゅちゅうっ!!ずっ、ずっ、ぐりゅ、じゅるるる!!じょぶっ、ずぼっ!!「きゃふううっっ!!チンポおっきい!!マンコ、もっと、もっといっぱいにして!!こね回して下さい!!いいのぉ、すごくいいのぉ、子宮がグチャグチャにかき回されてぅ!んおおおっ、もっとぉ、もっとぉっ!!」ぶちゅちゅううっ!!じゅちゅ、ずるずるずるっ!ぶじゅぶじゅぶじゅっ!!じょぶっ、ぐじゅっ、ずぶぶぶちゅっ!!「ひぎいいい!!ちんぽが、お尻犯してるぅ!!!ウンコまみれのおケツ、チンポでほじくられてるのぉ!!あひいっ、ほおおおぅっ!!もっとぉ、お腹の中、内臓かきまわしてぇ!!ウンコと精液でお腹の中いっぱいにしてぇ!!はひっ、かふううっ!おマンコとおケツのチンポが中で擦れ合ってるのぉ!!いいのぉ、ちんぽいいのおぉ!!うひいいいいっ!!」どぴゅうっ!!ぶぴゅううっ!じゅぶっ、ぶりゅりゅりゅりゅ!!どくんっどくんっ、ぼぴゅ!ぶぴゅ、どぷっ・・・・・・

25 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:35
私も高校生のころは不良たちに苛められ続け、まるでみんなの性欲処理のために生
きているようなものでした。
二年生なって学内一の不良生徒と同じクラスになってしまいました。始め同級の他
の子が苛めの対象だったのですが、その子は学校に知れて転校してしまいました。
その子と仲の良かった私が告げ口したと疑われて、今度は私が苛めの対象にされだ
しました。
転校した子の事については何と無くうやむやになったので、不良生徒は前よりひど
い事をするようになりました。
それでも女子高だから性的な事はあまり有りませんでしたが、夏休みになってつい
に暴行されてしまいました。
その日も朝から呼び出されて、彼女たちのグループ三人と遊ぶ事になり出かける
と、彼女たち三人と男性四人が待っていて、暫くして男性の家に行く事になりまし
た。
何かされるのは分かっていましたが、逃げ出せずについていった事を大変後悔して
います。
家に入るとすぐに四人に囲まれて服を脱がされました、初めから計画されていたよ
うで彼女たち三人は周りで楽しそうにしていました。
泣いて抵抗しましたがどうにもならず裸にされて、みんながそこら中さわり始めま
した。
そのうち一人が挿入してきました初めてだったので痛くて叫ぶと、男はすごく喜ん
ですぐに中に出してしまいました。
一人が終わったら、また別の人が挿入してきたので痛いから許してと言うと、口で
やれと言われて頭を捕まれて喉の奥に押し込まれ、そのまま中で出されてしまいま
した。
後は次々と交代で犯され続けて良く覚えていませんが、気が付くとみんなで取り囲
んで床に倒れた私のビデオを撮っていました。
その日はもう一度かわるがわる犯されて夕方になって家に帰る事ができました。
その後もビデオで脅されてみんなの相手をさせられる事になってしまいました。
夏休みの間は朝から呼び出されては四人に犯され続けました。
させられる事もだんだん酷くなり、AVビデオを見せられて同じようにやれと言わ
れ、お口とあそこで二人一度に相手をさせられたり、お尻の穴にも挿入されだしま
した。
フェラテクだと言われてお尻を舐める事を強要されたり、四人に囲まれてお口で処
理して次々に顔や口の中に出されたりしました。
オシッコや浣腸されて排泄する所もビデオに撮られて、みんなでそれを見ながら私
に悪戯をする事が続きいろんなビデオを撮られました。
夏休みが終わってからも放課後や休日に呼び出され続けました。
その後他にも仲間が加わり、しだいに増えて最後には十数人になりました。
日によってかわるがわる数人ずつ相手に、いろんな変態行為をさせられてビデオに
撮られたり、みんなを相手にSEXをする日々が続きました。
卒業して二年半一度も故郷の街に帰ったことは有りません。

26 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 02:35
俺はめぐみの顔の上でジーンズのチャックに手をやり、おろした。「きゃああ
ああ」めぐみの顔の真ん前に、俺のチンポがぶるり、ばちんと踊り出た。フェ
ラを教え込むつもりでいた。俺はそのまま腰を落とし、めぐみの顔に俺のチン
ポを押し当てた。「いやいやいや」めぐみが顔を振る。めぐみの鼻やほっぺが
俺の玉袋や亀頭、サオに当たり、ものすごく気持ちがいい。「おねがあい、オ
チンチンどけてえ。ヒック。苦しいよう」めぐみがエッエッとしゃくり上げ始
めたので、俺は可哀想になってめぐみの顔からチンポをどけた。←へたれ
「ひどいよ、見るだけって言ったじゃない」めぐみは布団で胸から下を覆って
俺をにらんだ。かわいい顔が赤くなり、俺をにらみつける目には涙がたまって
いる。「ごめん、俺めぐみのこと思っちゃうと、ここと(胸に手をおく)ここ
(チンポ握る)がすっごく苦しくなっちゃってさ」俺はうなだれてめぐみに背
を向ける。実はこうすると、めぐみの母性本能をいたくくすぐるのだ。めぐみ
の優しさを逆手に取る悪魔のような俺。なんとでも言ってくれ。「俺って、バ
カでスケベで・・最低だよね」←決定打「そんなこと、ないよ」勝った。めぐ
みが俺の背中に体を寄せてくる。胸の上までスッポッンポンだから俺の背中に
めぐみのふくよかなオッパイが当たるの当然。そしてチンポが固くなるのも当
然。


27 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 07:52
 

28 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 09:26
家なき子の話はどこ逝った?

29 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 10:38
さあね。

30 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 12:02
「ああっ、はああん…、ご、ご主人様、申し訳ございません・・・・。我慢できなかったんです。はああ、いいいっ!!お尻の穴・・・・・気持ちいい・・・・・」右手は前からクリトリスを摘み上げ、後ろに回した左手は可愛らしく息づくピンクの肛門を弄り回していた。「はああ・・・・出ます、皆様に見て頂きたくて4日間も溜めていました・・・・・。あうんっ、あふうっ、はあっ、出ます、出るっ、ウ、ウンコ、ウンコが、ああっ!!」ごぎゅるるるううっ!!ごろろっ!ぐりゅぐりゅうっ、ぐりゅ、ぐりゅうっ。ごろぐろろっ!!ひときわ下品な音が下腹部から発せられると、恍惚とした表情で涎を垂らしながら、喘ぎだした。「いひあああっ!蟲がああぁ!!暴れてるうっ!わたしの中で、おおおおっ、うおうっ、き、気持ちいいいっ!!駄目っ、もうっ!!ウンコ、ウンコ、見て、ウンコ、いっぱい見て下さいいっ、あおおおおおっっ!!!」ぶぼぶぶうううっ!!ぶふううっ!!びぶりぶりぶりぶびいっ!!ぶふり、むりむりむりむりっ、ぶひ、ぶびびっ!!ぷふううっ、ぶじゅび、じゅびじゅびじゅびっ、じゅじょろろろっ、ぶりぶびびびぃっ!!ピンクの肛門がぱっくりとその口を開くと、部屋中にオナラの音を響かせ、極太の便塊がまるで生き物のように、その身をうねらせながら這い出てくる。時々ドロドロに腐った軟便が悪臭を放ちながらブチュブチュとひり出される。「はひっ、はひいっ、気持ちいいっ、ウンコ気持ちいいっ!!いっぱい、いっぱい出ちゃうっ!!やああん、止まらないよぉ、御主人さまぁ、見てぇ、もっと、もっと見てぇ!!御主人さまぁ!!イッちゃいますぅっ!!あおおおっ、イクウッ、う、ウンコ、ウンコでイキますうっ!!」じょろっ、じょぼぼっ、じょおおおおおおおーーーーーっじょぼぼぼぼ、びちゅっ、びじゃびじゃびじゃっ!!人間とは思えないほどの大量の大便を放出しながら絶頂を迎えた。脱糞と露出の快楽に、全身をぶるぶると震わせるとそのまま放尿する。小便は放物線を描くと、撒き散らされた大便の海に降りかかり、液状の大便と混ざり合い、溶け合っていく。「きゃああああっ!!あああああっ、うううっ、あああん!んああっ!!ご、御主人さまぁ!!い、いたいっ、あんっ、ああんっ、はあん・・・・・・ぷはああっ・・・・。美味しいです・・・おチンポ舐めるの大好きです。お願いします。お口でもおマンコでもお尻の穴でも、どこでもいいからおチンポ入れて、いっぱい射精して下さい。濃い精液が大好きなんです。お願いしますぅ、早く中に吐き出して下さい…。」ずぶぶぶぶっ!!じゅぶっ、ずちゅちゅうっ!!ずっ、ずっ、ぐりゅ、じゅるるる!!じょぶっ、ずぼっ!!「きゃふううっっ!!チンポおっきい!!マンコ、もっと、もっといっぱいにして!!こね回して下さい!!いいのぉ、すごくいいのぉ、子宮がグチャグチャにかき回されてぅ!んおおおっ、もっとぉ、もっとぉっ!!」ぶちゅちゅううっ!!じゅちゅ、ずるずるずるっ!ぶじゅぶじゅぶじゅっ!!じょぶっ、ぐじゅっ、ずぶぶぶちゅっ!!「ひぎいいい!!ちんぽが、お尻犯してるぅ!!!ウンコまみれのおケツ、チンポでほじくられてるのぉ!!あひいっ、ほおおおぅっ!!もっとぉ、お腹の中、内臓かきまわしてぇ!!ウンコと精液でお腹の中いっぱいにしてぇ!!はひっ、かふううっ!おマンコとおケツのチンポが中で擦れ合ってるのぉ!!いいのぉ、ちんぽいいのおぉ!!うひいいいいっ!!」どぴゅうっ!!ぶぴゅううっ!じゅぶっ、ぶりゅりゅりゅりゅ!!どくんっどくんっ、ぼぴゅ!ぶぴゅ、どぷっ・・・・・・


31 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 12:04
俺はめぐみを無視してパンティーをぐいと引っ張った。「きゃ」
まず真っ白な桃尻がぷりんと躍り出た。ピンクのパンティーはめぐみの
太股を通り過ぎて・・・俺は全部脱がさず、めぐみの足首にひっかけて
おくことにした。←マニアックとでもなんとでもいっとくれ
「ああ〜見えちゃう、見えちゃうよう」めぐみが手で顔を覆った。俺は
ついに夢にまで見ためぐみのマンコを目にした。真っ白な太股の間に
それはあった。めぐみは薄毛だった。めぐみのマンコはピンクというより
も肉の色に近かった。そこは幾枚もの皮で覆われており、俺はそっとその
皮を指でなぞった。「きゃ くすぐったいよ」めぐみが小さな声を上げた。
「綺麗だ・・綺麗だよめぐみのマンコ」
「マンコ?私のあそこ、マンコっていうの?」ものを知らぬとは恐ろしい。
めぐみはその若さで、三十路女も口にすることをためらう淫語「マンコ」
を連発している。「ね、も、もういいよね。パンツはかせて。ね?」「も
う少し見せて」俺はめぐみの太股をさらに押し広げた。「や、そんなに・
・」めぐみのマンコがぱっくりと口を開ける。そこは決して濡れていないの
に、電灯の下でキラキラと輝いて見えた。「めぐみさ、自分のマンコを見た
ことある?」「そ、そんなことないよ」「いじったりする?」「そんなこと、
しないもん!」俺は思いきりイジワルして、マンコの丘の向こうに見えるめ
ぐみの恥じらう顔を楽しんだ。俺はマンコの一番上についている、芽のよう
なものを見つけた。「これが、めぐみのクリトリス・・・」「クリト?なに
・・きゃ!」


32 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 12:19
レミ、前へ進めじゃ!

33 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 12:25
で、何が琴線に触れたのかな。

34 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 12:45
生きることはたたかいさ〜♪

35 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 12:54
>33

>で、何が琴線に触れたのかな。
多分、世界名作劇場の作品だと勘違いしまくっているんでしょう。

36 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 13:48
こっちのビタリスはタフだったね。
名劇のヴィタリスはあっさり逝ったけど。

37 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 15:27
       _@`  -―-  _
    r ^            7
    人    ヽ_         ̄>
  ノ@` /_\| |  ̄二ヽ)   \
  (  | _  )ノ  __ V    7
    ) {´(;)    ´(;)v-、  フ / ̄ ̄ ̄
  / ||   '        _ノ / < わぁ、ついに専用スレが出来たのねっ
  | / \  ヽヲ    / ノ   \___
  V    ` ―    |~)、
         ┤@` -―  ̄ |
         /~      

38 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 15:41
「働かざる者食うべからず!!!」とか言ってレミをしばきたおす悪徳オヤジに
バリバリの資本主義を感じました。

39 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 16:13
    ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .( ゚Д゚)< 同情するなら金をくれっ!
   ⊂  ∩ \_______
    |   |
.  .〜|   |
    U~U

40 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 17:03
で、色メガネで試した人いる?

…確か、赤と青で色を感じる速度差があるから左右の動きで奥行きを
感じるって方式だったとおもうんだけど…。

41 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 18:13
オズの魔法使い(実写)は赤青眼鏡だったけど。
家なき子は赤青眼鏡より、片方を抜いたサングラスの方が立体的に見えます。
自作するなら、車の日よけフイルムの切れ端で作れるよ。

42 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 18:28
  Λ Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ´∀`)< 安達裕美たんのオズのミュージカル
 (    ) │ 萌え〜〜〜〜!
 | | |  \__________
 (__)_)

43 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 19:04


    ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   .( ゚Д゚)< おおお俺のオズワールド!
   ⊂  ∩ \_______
    |   |
.  .〜|   |
    U~U



44 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 20:35
>>37
世界名作劇場版家なき子ではなく(当然安達裕美が演じた家なき子でもなく)
東京ムービーが製作した、立体アニメーション家なき子のスレッドですよ。


45 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 20:37
安達裕美といえば、蒲田行進曲2ですな
ぱんちゅ一枚ではしゃぐ、ゆみたんハァハァ

46 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 21:27
>45
ぱんちゅ一枚とはまことか???激しく萌え〜〜〜!!!


47 :>45:2000/10/25(水) 21:37
ストッキング裕美のREXの方に一票

48 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 22:38
作画、ストーリー、サービスシーン、どれをとっても
『立体アニメーション家なき子』の方が世界名作劇場
『家なき子レミ』を上まわっている。名劇版に勝ち目は
無いな。


49 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 22:44
      ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
〜′ ̄ ̄( ゚Д゚)<  ゆみたんっていつからケバくなったの?
 UU ̄ ̄ U U  \_____________

50 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 22:59
>>48
名劇版は死に体だったから比べるだけ酷だよ。。。

51 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 23:22
>>50
作画、ストーリーで『立体アニメーション家なき子』
の方が世界名作劇場 『家なき子レミ』を上まわっている
のは、まあ末期症状に陥っていた名劇の惨状を考えると
理解できるのですが、サービスシーンにおいても『立体
アニメーション家なき子』の方が上というのがナンだかなぁ
といった感じです。
世界名作劇場 『家なき子レミ』のレミは女の子なのにサービス
シーンで負けてはいかんです。(^^;)

52 :>51:2000/10/25(水) 23:47
γ∞γ~  \
 人w/ 从从) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ | | i  i |〃 < 児童向けアニメでのサービスって何かしら・・・?
  `wハ~ .ノ)   \__________________
   / \`「

53 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/25(水) 23:55
ところで、立体に見えた?

54 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 00:02
>>52
ズバリ、露出度です!!(爆)

55 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 00:54
>53
立体にはまあまあ見えます。どうも片方に黒のフィルムが張ってある
メガネで見ると、より立体に見えるらしいです。

56 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 10:12
age

57 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 10:24
ぜひ観て見たいなあ。立体アニメ

58 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 13:51
ついさっき全話見終わったけど・・・いいなぁ。

59 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 14:06
宝島の人と同じ?

60 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 14:09
>59
監督と製作会社は同じだったと思います。
出崎さんの作品は、やはり凄いですね。

61 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 14:24
>59、60
うんうん、杉野哲夫。
http://www.jmdb.club.ne.jp/person/p0211010.htm
いいね〜、60さん↑これどうぞ。話合いそう。

62 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 14:28
61です
ゴメ、昭夫だった!

63 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 14:33
友達に出崎・杉野ラインのフェチ(とは言わんか)がいて、
そーりゃマニアだわ・・・
メアドなんか「シルバ@〜〜〜」だもん。

64 :60=58=1です:2000/10/26(木) 15:21
ビデオで見ていてついこのスレッドを立ててしまいました。(^^;;ゞ

>61
どうもどうもです。
宝島とブラックジャックも見ました。

>63
>メアドなんか「シルバ@〜〜〜」だもん。
その気持ち分からなくもないです。

65 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 17:13
マチヤage
(1番好きだなー、こいつ)

66 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 20:43
レミ萌え〜

67 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 23:35
ビタリスさんと旅をしているときの方が面白かったです。

68 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/26(木) 23:44
>>63
実はその人は夢のクレヨン王国フェチなのです…

69 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/27(金) 00:30
ビタリスさんは壮絶な死に方ですね。名劇版はどーでもいいけど。

70 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/27(金) 02:21
age

71 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/27(金) 07:39
>>68
じゃあ、ただのロリコンじゃねえか

72 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/27(金) 18:50
 

73 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/27(金) 21:13
レミ行くところ常に困難有り!

74 :魁!名無しさん:2000/10/27(金) 23:19
誰か脱いでたか?このアニメで

75 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/27(金) 23:55
>74
18話でレミの入浴シーン(後にマチヤの入浴シーンもあった)
がありました。そのときは犬のドルチェも風呂に入っていて(ドルチェが)
泡まみれで出てきたので、レミが泡まみれのドルチェをお化けだと
思い、すっぽんぽんで風呂から飛び出してきました。何故か腰の
周りにはひじょ〜に不自然な泡がありましたけど。

あとレミとマチヤの女装シーンもありました。

76 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/28(土) 01:08
age

77 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/28(土) 10:08
ゆぅらゆらゆぅらゆらゆぅらゆらゆぅ〜

78 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/28(土) 23:54
レミの女装萌え〜

79 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 10:28
マチヤは名劇版と性格が全然違うなぁ。(まあそれを言うと、レミは
性別が全然違うが・・・)
あとガスパールさんはこの作品だといい人だけど、名劇版では悪人だった。
ヒドイ・・・

80 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/29(日) 23:24
age

81 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/10/31(火) 21:24
 

82 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 16:25
・・・

83 :名無シネマさん:2000/11/03(金) 21:31
すげー泣けたよ。名劇は全然泣けないけど。

84 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 21:47
ビタリス老人の存在が大きいですね。

85 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/03(金) 23:45
昔、専用の片方だけサングラスっぽくなってるメガネもらったけど
立体に見えたかどうだか…。
暗い色は奥に見えて、明るい色は飛び出して見えるのだったっけ。

今だったら、目の疲れを取るらしい5個の穴があいたアイマスクでテレビ見ると、立体的に見えたりする。

86 :名無し:2000/11/04(土) 02:07
専用のメガネでも立体に見えなかった気がする。
というか、これってどんな方法で配布してたんだっけ?


87 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/04(土) 02:11
「おお、神よ!」って叫んだらオオカミが来たのはギャグですか?

88 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/04(土) 03:20
左右の動きの違いで手前に飛び出して見えるのと、奥に引っ込んで見えるのを
利用してたはずです。右から左に動くと手前に見えるんだったっけ…?

89 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/04(土) 04:33
>>86
>どんな方法で配布してたんだっけ?
たしかデパートでアニメ関連のイベントがあって、そこでもらったような気がします。

>>88
>左右の動きの違い
そう言えば、背景の奥行き表現こってましたよね。
最近のアニメでも滅多にやらないような事をしていたかも。

90 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/04(土) 10:39
世界名作劇場の復活もままならない今、もはや世界名作アニメ系の復活は不可能なのか・・・

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2000/11/05(日) 00:35
age

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2000/11/05(日) 00:36
OP/ED
BGM作曲
渡辺岳夫も忘れてはならない。

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2000/11/05(日) 00:55
「学校の怪談」は名作シリーズじゃないの?

94 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/05(日) 11:39
江戸川多摩川ちんちんの皮

95 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/07(火) 20:55
age

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2000/11/12(日) 23:09
age


47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)