5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死を覚悟した瞬間

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 18:36
こないだの飛行機が乱気流に巻き込まれた事故。
飛行機が急降下した瞬間「もう駄目だ」と思った人がいたそうです。
そういう死を覚悟した”一瞬”を教えてください。

できればあの乱気流の飛行機に乗ってた人の中に2ちゃんねらーがいたら
ぜひ書きこんでほしい。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 18:41
牛乳飲んだ後、賞味期限が1ヶ月以上前だと気付いた時。

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 18:42
会社クビになった時…

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 18:46
原付で衝突した時

1時間半意識が飛んでて、救急車にのった事も覚えてない
でも、その間もちゃんと医師やら急吸引の質問に返答してたらしい
CTスキャンを受けてる時に我に返った
不思議だよ〜、事故するまでの事も夢の中のようだった気がする
ちょっとスレと趣向がちがうのでsage

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 19:32
子供の頃、知らない男に自転車で連れ去られ
人のいない学校に連れ込まれた時。

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 19:35
腹痛激痛で目を閉じたらお花畑が見えた時。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 19:36
高速の渋滞の最後尾で、後ろの車のヘッドライトが
減速しないでバックミラーから消えたとき

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 19:43
仕事で夜中トラックの荷台で作業していて、
ふと後を見たらニヤニヤした男が立っていた時。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 19:50
国道の歩道を歩いているときに、タンクローリーが横転して、
突っ込んできたとき。

10 :缶専用:2001/05/29(火) 19:50
山で迷った。

11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 20:05
死を覚悟した事はないが、後から
「良く生きてるな」と思った事は多々ある

12 :おまえはもう・・・:2001/05/29(火) 20:14
素っ裸で昼間っからAVオナーニしてるところを母親&妹に見られたとき。

13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 20:43
>>2
>>12
おもしろい!

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 21:01
>>12
そりゃ死ぬね。(ワラ

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 21:05
>>12

 (笑)その後、どう言い訳したの?

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 21:12
スレ違いかもしれないが、針金コンセントに突っ込んだとき。
バーン!という凄い音がして足までやけどした。
その頃はまだ子供だったのでわんわん泣いただけだったが、
「右半身じゃなく左半身を電気が通ってたら死んでたかも(心臓があるので)」と
後に言われた。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:10
バイク小僧で、粋がってた時の話。
240Kmで車と接触して200mぐらい道路を転げ回った事かな。
不思議と落ち着いてた。あー、終わったなぁ・・・と感じてた。
だが、皮ツナギ着てたから、打撲だけで済んだ。車のばーちゃん、スマソ。
メットの方は中の発砲スチロールみたいなのが見えてたよ。

それ以来バイクは止めて車。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:15
山の中で野糞している時、熊(ツキノワグマ)と目があった。
どうやら相当臭さかったらしく、そのまま鼻を「ゲスッ」と鳴らしてどっかに
いったがマジで死ぬかと思った。

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:28
チャリンコで走っててすっころんだ。
「イテテ」と頭を上げた瞬間トラックのタイヤが
丸刈り頭の髪の毛をかすって通り抜けた。
頭を上げてなかったらグロ画像スレに載ってるところだった。

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:30
ルリです。史んじゃいたいです…
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=hrhm&key=991119905&ls=50

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:33
母に「あんたなんか生きてても無意味。」と言われた時。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:35
>17
ネタだろ?240km/hで打撲だけって……。
ホントならギネスもんじゃない?

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:40
>>21
それなら漏れは18年間言われ続けたYO!

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:52
>>17
おまえどんなバイク乗ってたんだ!?

25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:55
だれか飛行機乗ってて落ちる事覚悟した瞬間の人いないかなぁ。
1の乱気流のときみたいな。
そのときの機内の様子とか知りたい。

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 23:06
高速ぶっ飛ばしてて目的地のインターで料金所渋滞中に
フロントタイヤがバーストした時。

27 :26:2001/05/29(火) 23:13
瀬戸内海でマリンジェットで遊んでた時
こけて海に漂ってると、両足から背中まで「何か」が
触れて逝った時。感覚的に2m以上は有ったと思われ。
マジ「終わったな・・・」と思った。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 23:16
>>27
コンブだと思われ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 01:50
>>28
ワラタ!

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 02:00
小学生のとき、琵琶湖で泳いでいて、遊泳区域の一番沖にあるブイにつかまって一休みして
さあ戻ろうと思って泳ぎ出した瞬間丸太のようなものが体に当たる感触がした直後
湖水に引きずり込まれた。

もがいて水を飲み体はパニック状態なのに頭の中は変に冷静で、「あ、俺このまま死ぬんかな?」
などと考えていた。

琵琶湖の中には何かがいるよ。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 02:09
>>1
いつだったか、アロエリーナのAAスレが流行ってた時に
その乱気流に巻き込まれた人がアロエリーナスレにカキコしてたのを見たことがあるよ。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 02:30
自動車禁止の印の棒に自転車でおもいきりぶつかって吹っ飛んだ時。
当たった瞬間「もう、いっか。」って思った。

33 :あなたのうしろに名無しさんが…:2001/05/30(水) 02:37
て、ゆーか「こないだの飛行機事故」じゃないけどね、
飛行機事故を覚悟した事はある。
隣の母親はやたらパニックだし、俺は俺で「遺書!!遺書
だよ、おい!!つうか遺作!?」とか言い出し、
いきなりバッグから紙&鉛筆で奇妙なアニメ絵書き出す
始末(苦笑)。
…人間、本気で「しんじゃうかも?」とか思ったときには
妙に冷静。以上。

34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 02:42
バイクで脇見運転してて前みたら電柱あった時だな。
ホントに世界がスローモーションになったよ。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:00
>>16
俺も消防の時にクラスメイト数人で手を繋いでコンセントに針金を突っ込んで
感電する遊び(?)をした事があったけど、火傷はしなかったなあ。
デモ今考えたらとんでもない事やってたよな。
あと、俺は阪神大震災の時ちょうど兵庫県にいたんだが、その時すんでいた所が
北部地方だったんで大丈夫だった。かなり大きなゆれだったんで「ヤバいかも」
とは思ったんだが、余りにも眠かったんでそのまま眠りについた。
朝起きてニュースを見て呆然とした覚えがある..

36 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:06
ウンコが硬くて出てこなかった時。

37 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:25
膣痙攣の時。

38 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:28
柔道で絞め落とされた時かな

39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:33
>阪神大震災でもこういうひともいたんだぁ
2ちゃんって役に立つなぁ

40 : :2001/05/30(水) 03:37
>>8は良く判らんが怖い

41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 03:48
チンコがあまり立たなかったとき

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 04:06
バイクで走ってて、コンマ何秒か記憶が飛んだ時
(一瞬居眠りこいた模様)

43 :金田由紀:2001/05/30(水) 04:15
レスしても放置プレイされた時!!
(あっ!?ジャパネット始まったーー)

44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 04:24
子供のころ遊泳禁止のビーチで波にのまれたときだな。
日本じゃなかったんだけど、そこは処刑場だったことで有名だった。
すっごい波が強くて、一気にのまれた。
あれって上下がわかんなくなるのね。
サーファーがよく同じような状況になるって聞いたけど。

45 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 04:28
ウンコが手についたとき

46 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 08:55
介護疲れで居眠り運転してしまったとき。
ハッと眼をあけたら、踏切・・・・。
ブレーキを踏むのが0.5秒遅れたら、突っ込んでた。
記憶が途切れてから、踏切までかなり距離があるのに、どう運転したのか全然わからん・・・・。
意識がない間に、人をはねたりしてないだろうかとしばらく怖かった。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 09:39
漏れがリアル消防の頃、山道を運転していた母親が
ギャーギャー騒ぐのをやめない漏れ達4人兄弟に
マジギレし、「おまえら道連れに死んだるー!!」と
叫んでいきなり崖に向かって猛スピードで突進した時。
阿鼻叫喚。

48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 10:46
面接にきた中国人を不採用にして帰りに待ち伏せされた時。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 14:10
アメリカで喧嘩してる若者の後ろを通ったとき、一人の男が『殺してやる!!』って叫びながら
銃を構えたとき。

オレ ○    ●         ◎
        若者      銃を持った若者

50 :じ.スミス.ばくれい:2001/05/30(水) 15:35
で、撃ったの?その若者は?

51 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 15:46
オレ ○    ●         ◎
       マンコ       チンコ

52 :じ.スミス.ばくれい:2001/05/30(水) 15:50
で、逝ったの?そのバカモノは?

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 15:59
◎の他の仲間に取り押さえられてた!
でも警察姦以外で銃持ってるやつ見たの初めてだったから
マジヤバイって思ったけど体が硬直して動けんかった。
●の男は結構場慣れしていたのか、◎が押さえられてすぐに
走り去っていった

54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 16:19
昔、新日の会場で場外乱闘に巻き込まれ

 ■    〇     ▲
アンドレ  オレ   ハンセン    

55 :わはは:2001/05/30(水) 16:22
そら死ぬわ。

56 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/30(水) 16:45
>>54
マジ ワラタ!!

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 17:09
おもしろい

58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 17:19
立体的にはこれだろ?
 ■    ・     ▲
アンドレ  オレ   ハンセン    

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 17:25
地震で34型のテレビが15cmくらい前後運動した時

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 17:39
>>54
もしかして昭和56年9月23日の田園コロシアム?
おれがはじめて行ったプロレス興行だ。
ハンセンvsアンドレ

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 17:46
>>54
バカウケ

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 18:08
54と似ているが、全日後楽園ホールで場外乱闘の時

          ● ブッチャー
鉄柵 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 鉄柵
          ○ おれ



 ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ ○ 他の客

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 18:18
そういえば自分もタイガージェットシンにサーベルでどつかれそうになった。
消防の時、親戚に連れられて行ったのだが、興味無く、ジャンプ読んでた。
ぎゃー、という悲鳴で周りを見ると皆逃げ出していて目の前にシンが!

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 18:28
そういうので良ければ漏れもひとつ。どっかの地方都市で全日の試合
に舞台照明のバイトで入った。仕込み終わって時間まで外行ってて、
さあ時間だってんで裏口のドア開けたら、ブロディと鉢合わせしそうに
なった。

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 18:43
ブロディと言えば、TVでプロレス見てたら、ブロディが
チェーン振りまわしながら客席をあるきまわり
逃げ遅れた背広姿のおっちゃんの背中にチェーンがあたり
そのおっちゃんうずくまってた。

66 :昆虫:2001/05/30(水) 19:14
今日、駅に向かう途中強烈にうんこがしたくなった。
近くの公園のトイレに入り、急いでようをたした。
そこで、紙が無いことに気づいた。
何かないかと鞄の中を探るとギャツビーのボディペーパーがあった。
ふいた。
死ぬかと思った。

67 :名無しさん:2001/05/30(水) 21:09
夢のなかでミサイルが家に落ちて爆発して、隣の空き地まで
ふっとんだとき。
死ぬってこう言う事か?と思いながら意識がブラックアウトした。
目が覚めたときしばらく呆然としてしまった。

夢の話しでごめんよ。

68 ::あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/30(水) 21:22
この間車運転してて、ボーとしてたら普段人がわたりそうもない
時間帯(夜中)で横断歩道歩いてるオジイをひきそうになった。
なんとかブレーキ間に合ったけど、そのオジイがこっちをみたまま
しばらくかたまってた。
オジイは氏ぬと思ったんだろうな。走馬燈が回ってるような虚ろな
表情だったよ。
あの顔を思い出すと結構ぞっとするな。

69 :七氏さん:2001/05/30(水) 21:24
>>1-67
あんたら素晴らしすぎるわ!!
いま会社だっちゅーに、まじで腹よじれるくらい大笑いした。
ここほんとにオカ板か?(w

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 21:26
テニスしてたとき、ボールがタマに直撃した。
息できなくなって、友人の笑い声も耳に入らず、
目の前が真っ白になってフェイドアウト・・・

71 :名無し:2001/05/30(水) 21:29
腰椎麻酔で手術をしたときに意識が遠のいた。
遠くから「センセイ血圧が52−××です!!」という声がして
ああ、このまま氏ぬのかなぁ〜〜って思った。
何故か怖くはなかった。

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 21:30
台風の日、TVが映らなくなったの外へ出てアンテナを確認。
している父をボーっと見てたら頭に隣の家の屋根(大)が直撃。

坂の上から自転車で駆け下りる。繰り返していたら車と直撃。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 21:34
>>22
ネタじゃないよ。
なんか、カーッって感じで滑ったんだよ。接触して、そのまま道路へ叩き付けられた訳じゃなくって、
接触して、吹っ飛んで道路へ着陸、そのまま転げ回ったって感じかな。風圧でうまいとこ着陸したようだ。

>24
ZXR750だよ。こっちの方は廃車になった。

他、当時のバイク仲間で、峠を攻めてたらガードレールにチューして自分は崖下へまっさかまだったが、
幸い、大雨の後で、増水してた為、下流まで流されただけで済んだって人もいた。

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 22:46
>>73
俺も滑ったことがある。
滑ってる時って、痛くはないしパニクってもないし
ただ地面が熱かった。滑り終わった瞬間、全身に激痛。

75 :all:2001/05/30(水) 22:52
私は17歳ですでにやさぐれてるため、夜中
こっそり煙草を吸ってました。
小さい入れ物に吸殻を入れたため、火が十分消えなかったのか、
いつのまにかどんどん火が大きくなって布団に燃え移り、あわやぼや騒ぎになりかけました。
原因は蚊取り線香って言ってあるけど
父はヤ〇ザ並にやばい人なので
ホントに死ぬ覚悟をしました。
火が小さくてよかった。

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 23:18
餓鬼の頃、裏の竹藪で鬼ごっこしてたら、
太モモに、折れて倒れてた竹が刺さった。
ズボン脱いだら白い肉が出てるのを見て、顔面蒼白。
そのまま一輪車に乗せられて病院へ、、、

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 23:44
>>76
一輪車キコキコこいでる姿を想像してワラタ

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 23:46
>>77
これってセメント運ぶヤツのこといってんじゃねーのか?

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 23:58
震災で死を身近に感じた人は多いんじゃないかな。
おいらが住んでたところも震度5に襲われ、寝ぼけた頭で
「ああ、こんなかんたんに世界は終わるんや」
と思ったよ。じょうだん抜きで、人類最後の日が来たと思った。
飛び起きたり、あわてて避難しようとしたりする気はまるでなかった。
揺れてる間、そのまま布団の中でぼーっとしてたよ。

当時住んでたアパートは木造モルタルの古い建物で、
後で神戸に行ってきた父親が
「もしお前のアパートが神戸にあったら確実に崩れてる」
と言ってた。

80 : :2001/05/31(木) 00:03
片側三車線の大通りで
原チャで右折しようとした時、
反対車線の車&トラックと正面衝突しそうになった。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:10
最初は20代前半、崖から転落して海に落ちたとき。
でも血だらけになりながらも必死で泳いで助かった。

2度目は出産の時、大出血をおこして痙攣したとき。
遠のく意識の中で、川のゴウゴウと流れる音を確かに
きいた!あれが有名な三途の川?
後日「助かったのは奇跡だ」と、医者から言われた。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:13
三途の川がゴウゴウって・・・・・・、ナイアガラ?

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:21
>>80
これからはちゃんと2段階右折しろよ・・・

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:27
>>81は女だったのか‥
最初の2行読んで男だと思ったからビクリした
しかし、なんで崖から?
突き落とされたのか?

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:41
子供の頃、住んでた団地の倉庫の屋根(3〜4m)で遊んでて
座りながら左に手をついて休もうと思ったら、そこに屋根はなく
キレイに左回転しながら右脇腹から落ちた時。
息できなくて本当に死ぬかと思った。
でもなぜか冷静に「俺はジャッキーチェンかよ!」と倉庫にキレてた。

86 :81:2001/05/31(木) 00:52
>>82
だって聞いたんだもん。

>>84
根っからのチャレンジャー&短気なもので、海水浴に行った時、
「この獣道のようなところを突っ切った方が早く着くかも」と
実行して足を滑らせたんです。私の後を恐る恐るついてきた
友人達はパニックになりながらも、いつかはこんな日が来る
と思ったらしいです(藁
ちなみに高いところから落ちたのはこれで2度目。4歳の時、
道路を無理に渡って自転車(!)に跳ねられ、気を失った事も
あるよん。

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 00:58
おしっこしてて股間がつった瞬間

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 01:13
消防の頃、正月に学校の校庭で凧上げをしてた。
隣では、町内会のおっさんたちが野球をしてた。
フライがきた。

自分は真上を向いてた。凧あげてたからね。

気付いたら着てるものすべて鼻血で真っ赤の状態で、
町内会のおっさんに担がれて帰宅中だった。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 01:17
スレ違いだが、こういう体験した時「何かに守られてる」って感覚なかった?

俺も何度か死にかけてるんだが(事情により内容についてまでは書けないけど…)
その度に、絶妙なタイミングでかわしてるんだよね。

「背中の人」に感謝です…

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/31(木) 01:20
きんたまに物が当った時。

事故って意識を失った時。

下血が止まらなかった時。

川で溺れかけた時。

以上

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 01:20
結果生きているからそう思うだけじゃない?
死んじゃった人も同じようなスローモション状態じゃない?
最期の最期で「あっ、しまった」ってだけで。

92 :maya:2001/05/31(木) 01:37
スキーからの帰り道、崖からモロ車ごと落ちた瞬間〜だったね、こりゃマズイと思ったのはさ 実際は2Mくらいの高さだったので怪我とかのレベルーじゃないのだが 確かに頭の中で出来事が走馬灯にはしったよ 

93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 01:56
原チャリで酔払い運転してて欄干の無い橋(田舎だからこんなのもある)
から川に落ちた。
川に落ちる瞬間とびしょぬれで帰宅して親にしばかれた所しか記憶が残ってない。

94 :うにゃ:2001/05/31(木) 02:06
中学生、病死寸前まで逝ったとき
とても安らかで幸せな気分だった。本当に幸せな一瞬だった
遠くで子どもの遊び声が心地良くて(公園近かったから)

無理矢理蘇生させられて、20年近くたった今でも残念でしょうがないし、
蘇生して以来、あんまりハッピーじゃないし。

飛行機事故はまた違うんだろうけど
病死はいぃぃぃいよぉぉぉぉぉ。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 02:27
ネタか?
そうじゃなかったら、そんな悲しいこと言うなよ〜

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 02:28
山で遭難したとき
登山道をロストしたと気付いて、落ち着くため握り飯を食べようとしたが
緊張のあまり喉を通らず吐き出しそうになった。

さっきブレアウィッチプロジェクトを見て思い出したんだが、遭難した
人間はあんなふうにはパニックにはならないと思う。
逆に心身ともに研ぎ澄まされ普段では考えられないほど思考は回転し
身体は動く。いわゆる火事場の馬鹿力を体験できる。

そして、無事本来の登山道を見つけて安堵で脱力したとき、なぜか
脊椎に激痛が走りしばらく動けなくなった。このとき腰が抜けるという
言葉の意味が分かった気がした。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 03:19
>>96
うーむ、重みのある文章ですなあ。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:01
>>96
うん、すごいリアル

私の場合‘死を覚悟’まではいかないが、96さんに重ねてみると
大会で落ち着くために、次に当たる選手の試合を見学していたら
その選手が相手を上段廻し1発で完全KOしたのを見てしまった。
その相手が白目ムイてピクピクしているのを見たら、喉が狭く
なったように苦しくなって息が苦しくなってきた。

試合中というのは、興奮なのかアドレナリンの所為なのか
何度、ボディに突きをくらっても痛みを感じないし、身体も動く。
ところが「止め!」の声がかかった途端、肋骨の激痛で息も出来ず
倒れこんで悶絶してしまった(結局、肋軟骨ひび)
人間というのは不思議なものです。

99 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:09
マンションの9階に住んでるんですが、いつだったか物凄い台風の日に
1階の郵便受けに夕刊とりにいこうとして玄関から外でた瞬間
吹きさらしの廊下で物凄い強風にあおられて、体が5mくらい飛ばされ
そのまましきいの塀に激突してさらに続いて吹いてきた強風に体が半回転するように
しきいの塀の上に押し上げられ、しきいの上に前のめりになった体勢で
すぐ目の先にはかたそうなアスファルトがまじまじと見えた。
あわや宙になげだされて転落死するところ、風が瞬間弱まったのをすきに
なんとか後ろに必死で倒れこんでセーフ。
その後ほふく前進でエレベーターまでいき1階まで夕刊をとりに行った。
別にそんな後すぐに夕刊とりに行かなくてもよかったのに、きっとパニくってたんでしょうね。

100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:21
少し開いた窓の外に、包丁を持った男が立っていたとき。
あのニヤけた顔が忘れられない。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:24
>>100
その後は?その後は?ねえ!(怖

102 :ぽこーてぃん:2001/05/31(木) 04:27
>>96の話は凄いなぁ。
体の痛みってのは聞いたコトあるな。
伊集院光も前に高速で追突されたコトがあって、シートベルトもしてたし別にケガはなかったらしい。
でも医者に「翌日から体痛むと思います」って言われてその通りになったんだって。
事故の瞬間、瞬発的に全身の筋肉がものスゴく緊張して、無意識のうちに力んじゃうせいらしい。
原理的には火事場のバカ力と一緒なんだろうね。

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:42
ケツからウンコじゃなくてゲロが出て来たとき・・・

104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 04:57
自分の誕生日、彼氏に
普段こちらからはかけない電話をかけたら着信拒否だった時

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 08:13
友達夫婦は、阪神自動車道でクラッシュしてぶっとばされ、何回転かして、車の前も後ろも
大破したそうだ。
ところがのっていた二人は、命に別状なし。怪我ひとつしてないので、
みにきた警官に呆れられたらしい。
当時、奥さんは妊娠中。(ちなみに無事に生まれた)
妊婦んときはふたり分の運があるから、とかいってたが、
事故車の写真をみせもらうと、確かに運以外のなんでもないって感じです。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 08:39
>>105
車の車種を教えてほしい。車買う時の参考にするから(w

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 08:48
>>106
死ぬときは何でも死にます。(藁

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 09:02
逆に、
なんでこんなことで死ぬんだ?
フツー死なねーだろ
って事故もあるんだろうなあ。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 09:37
>>108
カッチャン・・・

じょうだんはさておき、>>96の話はすごいね。文章も上手。
おにぎり、じゃなくって握り飯、ってところが武骨で良い。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 09:42
大腿骨骨折の手術の時、全身麻酔だったけど、急に呼吸ができなくなって目が覚めた。
手術の片付けをしてるっぽい先生に助けを求めようと思ったが、のどに管みたいなのを
入れられてて声が出せない。
苦しさが限界まできて管を引き抜こうと思ったが麻酔のせいで体がゆうこときかず、
パニクってたら首だけ動かすことに気づいて、必死で首をふってたらやっと先生の
一人が気づいてくれて「あっ!ヲイ!ヲイ!」とゆう声が聞こえたかと思うと急に
呼吸ができるようになった。タスカッタ…と思いつつそのまま眠った。

麻酔が完全にさめてからその事を先生に聞いたら「お前あれ覚えてるのか?」って
ビックリしてた。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 09:43
やぶ医者だな
口の利き方も横柄だ

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 09:45
俺は箱根で前の車(ト○タFR)にくっついて峠のぼっていたら
知らないうちに前の車がどんどんスピード上げていたらしく
カーブでテールが流れて死にそうになった。

113 :maboo:2001/05/31(木) 10:19
大学の寮のコンパで、酒一升をイッキ飲みした時。
トイレで死に直面して、「 死にたくないよ〜」つて
むせび泣いた。
ゲロ、汗、鼻水、涙、下血、吐血、あらゆる分泌液が出て、
人知れずトイレの中で死んでゆく恐怖に震えた。

酔っているはずなのに、頭は冴え渡っていたが不可解だ。
諸君! 酒は美味しく飲もう!!

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 11:19
>>104
気の毒だが、君が彼氏だって勝手に思い込んでるだけでは?

115 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 11:21
これおもろい!

http://www.kt.rim.or.jp/~yhayashi/shinuka/index.html

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 11:32
>>115

 確かに、これは面白い。ホントの
臨死体験と「これはヤバイだろ!」
っていうのと両方あるのね。

117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 12:03
夜勤明けに(凄く疲れていた)
トライアルをやると誘われて
行ったのは良いが
借り物のバイクだったのでどうも馴染まず
崖を上ってから急に目の前が
「白、灰色、黒」になった。
(この時、いろいろな人の顔が浮かんだ)
気が付いたら病院に運ばれる途中だった。
口から大量の血を吐いて
「もう、ダメか」と思ったが
何とか助かった。
手術をしたが頭蓋邸骨折で頭部の髄液が
出てきたので
そっちの方がこわかった・・・

118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 12:52
小学校の頃、僕が住んでた所は山を切り開いてできたた新興住宅地だったんです。
で、山の方なんかはまだちゃんと整備されてない所なんかもあって、大雨が降ると
いつも洪水みたいになる坂道がありました。
その日も大雨が降っててその坂道は一面、水深5cmほどの赤土色した川みたいに
なってました。
その坂を通らないと帰れない僕と友達はなるべく水が少なくて流れの弱い所を選んで
道の隅の方を立て一列になって歩いてたんです。すると突然、前を歩いてた友達が
コケたかと思うと地面に吸い込まれるように消えてしまいました。
一瞬、なにが起こったのかわからなかったんですけど、側溝の蓋がぬけていてそこに
落ちて流されたしまった事に気づきました。僕は「何とかせな!」と思い、蓋の下を
探ろうと溝に降りたはいいけど流れが見た目より強く、底に両足が着いた瞬間あっけなく
溝に吸い込まれてしまいました。
すごい勢いで流されながら何かに掴まろうともがいてると急に足になにかがあたり
上半身が水から出て、横をみたら友達が四つん這いになり咳き込んでました。
水から上がり溝を見ると柵があり、それで止まることができたのです。

流されたのはたった5mほどだったけど、もし柵がなかったら、柵の所に蓋があったら
ヤバかったと思います。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 12:55
>>117
>頭蓋邸骨折で頭部の髄液が出てきたので

そんなの出ても大丈夫なの?
人間ってすごい。

120 :118:2001/05/31(木) 12:59
×立て一列→○縦一列 スマソ

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:03
『アイスの実』食ってたら、
何かの拍子に飲み込んでしまった。
食道と気管が分岐するあたりで止まった。
無理に吐き出さず、自然に溶けるのを待とうと思った。
その直後、溶けたアイスが気管に流れ込んだ。
苦しかった。
そばにいた妹が背中を叩いてくれたので、
無事アイスを吐き出して事無きを得た。
二十二歳の夏の出来事。

122 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:05
>>121
なんだかほのぼの(他人事)。

123 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:05
背中をトントン叩く妹萌エ

124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:07
22にもなってアイスの実つまらせて、目を白黒させてる兄貴萌え。

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:12
>>121
それで死んでたらセコイ死に方だねぇ。。

126 :>>89 同じ思い:2001/05/31(木) 13:15
夜、豪雨の東名高速を走っていたとき、前を走っているトラックが
あまりに遅いので、抜かそうと右車線に移った。
ところが、横に並びかけるとそのトラックのはね上げる水しぶきが
襲ってくるので、抜かせない。
ふいに、前方に水しぶきにかすむ別のトラックのテールランプが見え、
左車線に戻ろうとバックミラーを見ると、さらに別のトラックがすぐ
後ろに迫ってくる。
しかたなく少しスピードを上げた途端、前方と横のトラックから猛烈
な水しぶきがフロントと左サイドガラスに降り注ぎ、まったく外が見え
なくなってしまった。
たぶん無意識にブレーキを軽く踏んだのだろう。
テールが滑り急に目の前に分離帯が現われ、すぐに逆ハンを切った。
その瞬間!...... 世界が2回転半した。
よくは覚えていない。後ろでドスンと音がして、気がつくと走行方向と
反対向きになり、道路左側に張ってあるワイヤーに車の後部右側がぶつ
かり、止まっていた。
一瞬の無色無音の時が過ぎ、後ろを走っていたであろうトラックが、
夜間灯のオレンジが染める夜の景色を切り裂き、クラクションを鳴らし
ながら、目の前を走り去っていった。

何事もなかったがごとき静かな雨の高速道路を呆然と眺めつ、
自分が死なず、何も壊さず、誰も殺さなかった僥倖に感謝した。

127 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:16
子供の頃、犬のウンコに爆竹をさして爆発させるウンコ爆弾という
遊びがはやってた。
ある日、まれに見ぬ大物ウンコを発見した俺はうれしさのあまり
爆竹をいっきに何本も仕掛け爆発させた。
友達に大ウケし、満足した俺は爆発したウンコがどうなってるか
確認しに近づいた。
すると一本だけ爆竹が残っている。
不発弾かと思い、さらに近づくと・・

以下略

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 13:43
やっぱりバイクはいろいろあるみたいだね。
アタシも246渋滞中かなりのスピードですりぬけしてたら
前方のトレーラーがゆくーり車線変更。
急には止まれないのでイチかバチかでそのままつっこんだ。
無事通り抜けたけどあのときはスローモーションだった。
他にもいろいろあったので今はバイクやめてます。
娘には絶対バイク許可しません(W

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 15:21
幼稚園児くらいの時家族で海に行って波に母と共にのまれた時死ぬかと思った。
目を開けると水泡が見えて、ゴポゴポ音がした。助かったけど、その後の記憶はない。
ふと思い出して母に聞いたらよく覚えてるねぇ!と言われた。

3年前に顎の手術をした時、息が出来なくて死ぬかと思った。
全身麻酔だったので、記憶もうやむやだったけど、息を吸っても吸えてないようで
3日ほど死ぬほど苦しかった。
そういう状況になると幼稚園児のような反応をしていて今考えるとスゴイ。
「鼻に管(流動食用)入れるのいやだよぅ!うわーん。」
「息が出来ないよぅ。苦しいよぅ。」
とか…。でも息出来ないってあばれてよけい苦しくなった記憶もあり。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 15:29
息出来ないってほんとパニクるよね。
子供をゴミ袋にいれて窒息死させた親いたじゃない?
こいつらほんと許せない。
犬のフン鼻と口につめて窒息死させたい。

131 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 15:46
子を殺すような生物は人間ではありませんので
人権も法律も通用しません
即刻、死刑

132 :ピロリン:2001/05/31(木) 15:54
3年ほど前、神立に日帰りでスノーボードにいった帰りに高速が
霧で通行止めになってしまい一般道で帰る羽目になったとき、
鴻巣近くの陸橋に80kmほどで突っ込んだ瞬間運転していた
自分だけタイヤのグリップがなくなったのが分かり“ヤベッ!!”
と声に出したら、状況の分からない友人たちはこっちの顔を見て
“なに?”と聞いた瞬間にものすごい勢いで車が回転し始め、
ガードレールに2〜3度激突して止まった。
ボンネットからは白煙が出ており、爆発する!と思って急いで
降りようと思ったがドアはひしゃげて開かない状態で死ぬかと
思った。

133 :110:2001/05/31(木) 16:59
>>111

まだ若い医者でした。

110の話の後、トイレに行きたくなったから看護婦さんに行っても
いいか聞いたらそのまましていいよ、って言われて「???」と思い
自分の体をチェックしてみたら尿道から管が出てた。
手術では「死にたくないけど死ぬな・・」と、思ったけど、
手術後は「このまま死んでしまいたい」って気分になりました。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 18:52
関係ないけど、確かに窒息死させた人は殺したくなる。
こないだ耳鼻咽喉科に行ったら子供がすっごい苦しそうで切なかった。

思い出してしまった。

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 21:40
事故は怖いな。子供がバイク乗りたいって言い出したらどうしよう・・
子供まだいないけど。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 01:08
始発電車を待つためにコンビニで立ち読みしてたら窓の外を
ネグリジェのような服を着て裁ちバサミ(洋裁用の特大のハサミ)持って
フラフラ歩くめちゃくちゃ髪の長い女が!(顔が見えないので年齢不詳)

通り過ぎてどこかに行ってしまった後、コンビニのバイト君が真っ青な顔で
「い、今の見ました? 俺、あと15分で引き継ぎなんすけどコワくて外出れないっすよ」
そりゃ俺も同じだ(ワラ
おかげでバイト君は仕事時間を延長し、俺は電車を2本送らせましたとさ。

137 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 01:12
>>136
ワラタ

138 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 01:48
はじめて前後不覚になるほど酔ったとき。
吐くだけ吐いてもまだ気持ち悪くて、公園のベンチに
座って休んでいたんだけど、次に気が付いたときには
コンクリートに顔から落ちてた。
友達がいうにはふらーと前に倒れたらしい。

前歯が少し欠けて、その衝撃の所為か暫くなにも
見えなくて、あ〜オレもう駄目なんだな、と思った。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 02:32
初めて点滴を打った時の事。
点滴を打ってしばし落ち着いたので担当の看護婦も他の仕事があるらしく
どこかに行ってしまった。
俺はしばしボーっとしてたのだがふと点滴の管を見ると途中で曲がっている箇所があった
そこをよく見ると空気が少したまったいた。
俺は血管に空気が入ると人間は死んでしまう、という話を思い出し、ちょっとだけ
パニくった。「おいおい!まさかこれが血管に入るとヤバいのか!」と...
看護婦を呼ぼうにも周りには誰もいないし、たいした事じゃなかったら恥ずかしいので
黙ってその曲がった管を見てるしかなかった。
もしあの空気が血管に入ったらどうなっていたんだろうか??
ジミ〜だけど、まじで「死」を覚悟したよ

140 :昆虫:2001/06/01(金) 02:34
10mlくらい入らないと死なないみたいです

141 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 02:40
>>139
「おたんこナース」(漫画)だかで読んだけど、
点滴の装置のどっかに、そういう空気を入らないようにするしかけは付いてるらしいよ。
安心しよう。もう遅いけど。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 02:44
消防の頃でけー石をぶつけられた。
ほんとに火花が出るんだって事をはじめて知った

143 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 02:44
>>139
吉良が猫草に、空気入れられてたね。>ジョジョ

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 02:59
>>139
僕の場合は汗ってすぐさま看護婦を呼びましたが、
「静脈には少しぐらい空気が入っても溶けてしまうので大丈夫ですハアト」と、
説明されて納得しました。
もちろん「ハアト」の部分は妄想です。

145 :age:2001/06/01(金) 14:09
age

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 14:56
1.ソープで立ち眩みで倒れた時。

2.踏切を渡ろうとして遮断機チョップを食らった時。

3.雪で車が半回転した時。

147 :名無しさん@胸おっぱい。:2001/06/01(金) 15:02
バイクで通常の三倍のスピードで走っていたら、
目の前にバスが出てきた・・・

148 :ピロリン:2001/06/01(金) 15:05
”ファイナルディスティネーション”って映画を見たけど
面白かった。
少年がパリへの修学旅行で飛行機に乗るんだけどその飛行機が落ちるのを
予見してしまい大騒ぎして、飛行機を降りちゃうの。
その騒ぎに巻き込まれて7人ほどおろされちゃうんだけど、ホントに爆発
してしまい助かったんだけど1づつ怪死をとげて死からは逃れられないって
はなし。
死の瞬間がいっぱい乗ってますぜ、、
飛行機事故の機内の様子もリアルにうつってて恐いYO
個人的にはバスが一番いや、、

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 15:09
つまずいて転びそうになり、思わず手をついたところにたまたま
地面(土)に半分埋まった状態の割れた植木鉢があって
左手首の動脈をざっくりやってしまった。
朱色っぽい血がシューって出るのを見ながら「もうすぐ神様に会える」と思った。

150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 16:01
>>147

シャア発見!!

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 16:16
>>148

観たよ、その映画昨日。俺もバスのシーンは圧巻だね。思わずスロー
にして観ちゃったけど。ちゃんと手足ももぎれてるんだ。恐い〜

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 16:42
図書館でしゃがみこんで本を探していた時、一番上の棚から
分厚い本が落ちて後頭部に直撃した時。
本当に星が出るものだな、と後に感心した。

153 :ピロリン:2001/06/01(金) 17:46
>>151
ひえー!!すろーで見るなんて、、
ちなみにDVD版だと別エンディングも特典映像で見れます。
主人公は車のシーンにて死亡してしまい、
その後後日談でヒロインが主人公の子供身ごもってて出産シーンがついてる。
“あの人は私たちの側にいて守っていてくれてるわ”なんて臭いせりふをはいて、
終わる。超ブーイングもんのハッピーエンド、あのワルガキも生き残ってるし、、、
このエンディングは試写で評判悪かったんで止めたらしい、
それであんなエンディングになったらしい。

妊娠中は赤ん坊がいるから狙われないって(死神の死ぬ予定に入ってない)
設定にしてまた順番が周りはじめるような話しにすれば面白いだろうにねぇ、

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 17:59
>>148 レンタルビデオでてる?

155 : :2001/06/01(金) 18:08
>>149
ひえー生きててよかたですね
緊急処置はどんなことをしましたか?

156 :ピロリン:2001/06/01(金) 18:11
>>154
ありますよ、みてみそ

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 18:15
>>156 サンクス見てみる。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 20:40
>>155
そばにいた家族がすぐに腕の付け根をタオルでしばって止血してくれて
そのまま近所の病院へ。
血は止まりかけてたけど、すぐに診てもらえるかと思いきやなぜか後回しにされた。

159 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 20:54
>>158
きっと他のヤバい急患がいたのでしょう。血が止まりかけていたらまず氏ぬ事はないし。でも動脈はコワイ…。

160 :名無しさん@120分待ち:2001/06/02(土) 00:27
妹の話なんだけど、キャンプでバーベキューの時に転んで手をついたのが
まさに肉を焼いている鉄板の上…妹死んだ、良くても顔の原形は留めない
と覚悟したね。幸いにも背後にいた父がすぐに抱き上げて、手を大火傷し
ただけで済んだ(今でも後が残っている)。

それと会社の後輩、電車に轢かれた(自殺じゃないよ、事故)。
話を聞いて「死んだ」と思った。現にしばらくは意識不明の重体だったし。
左足を大腿部から切断してしまったが、不幸中の幸いでかつぎ込まれた病院に
接合手術の権威と呼ばれる先生がいてすぐに適切な治療をしてくれたらしい。
その当人、現在は一度左足を切断したとは思えないほど普通に歩けるように
なりました。現在の医学は素晴らしい。
因みにこの事故の詳細は、個人の特定が簡単にできてしまうので言えません。
鉄道会社への賠償云々の質問には答えられませんので悪しからず。

161 :nan:2001/06/02(土) 01:21
実家で雪かきしてる時に目の前にでかいツララが振って来た時。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 02:28
>>126
わしも似たような経験がある。台風の夜,東名下り厚木インター近く。
超大雨で無謀にもタイヤがツルツル状態。前に急に車が割り込んできた
ので避けようとちょいと進路変更しようとしたらつる〜りと車体の
安定が…。フロントが中央分離帯のガードレールに直角に接触。
ちょうどガードレールの下に潜り込む形でフロントをヒット。そのまま
右回り270度回転しながら道路脇へ待避。後から車が来てなくて
本当に命拾いしました。車の修理代は60万円。だけど怪我とか
まったくなくてよかった。これからはあんな無謀なことはしないと
心に誓いました。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 03:13
屁が止まらなくなった。

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 10:41
引っ越しのバイトしてた時、10tトラックの中で荷物(ぎちぎちに積んである)
整理してたら扉しめられて発車された。福島−青森ノンストップ。

165 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 11:08
つる〜り、ほえほえ〜

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 11:15
オレのサイトは世界一!

http://www5b.biglobe.ne.jp/~tanuki/

167 :他の糞スレをさげる為の:2001/06/02(土) 14:04
あげ

168 :脱糞小僧84ヽ(゚Д゚;)ノ:2001/06/02(土) 14:18
>>160
普通に妹死んだのかとオモタヨ!!
    ビックリサセンナ(゚Д゚)ゴルア       

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 23:23
>>164
閉所恐怖症age

170 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 00:55
昔、パチンコ屋でバイ卜してた時の話
ゴ卜師つかまえた翌日
仲間に日本刀で後から首を切り付けられたことがある
あの時マジで死ぬかと思った。
ちなみにキズアトは、今でもかなり醜く残っている。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:07
鼻水が出たのでハナかんでみたら、まっ黄色のゼリー状のモンがでて、
かんでもかんでも出続けたとき。

172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 01:21
名スレage

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 02:40
>>171
アンタ、それもう死んでます。
迷って出てきたのね、自分が死んだことに気付いていないのね、(´Д`;カアイソウ…

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 02:54
>>171
それって結局、なんだったの?

175 :171:2001/06/03(日) 02:57
・・・副鼻腔炎

176 :名乗るほどの者ではない:2001/06/03(日) 03:05
雨の夜の道での走行中、コンビに駐車場からいきなり車が・・・
しかも電気つけてない
ハンドル切って360度スピンして戻った
そいつは逃げていったが追いかける気力なし
スピンの際中はスローモーション
バイクでこけたときもスローモーションだった

177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 03:09
鼻つながりで。
40度くらいの高熱の時、仰向けで寝てたら両方の鼻から鼻血が出た。
自分の鼻血で窒息死するかと思った。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 15:38
仕事で、電気配線作業中、6階から落ちた。屋上で壁沿いに配線を這わせてたんだな。
俺は屋上から壁の配線を引っ張り上げてた。その時、強風が吹いて、コードがあおられて俺と一緒に地上へGo。
不思議と怖くもなく、ああ・・・・やっちまった・・・って感じ。
ところが、落ちたとこが自分の仕事用車。別の仕事で、壁剥がして配線這わす為に、グラスファイバーを一杯積んでたから、
骨折だけで済んだ。ほんと、無茶苦茶強運だと感じた。俺一人だけだったから、自力で車運転して病院へ行った。
もし、骨折で済まず、頭とか打ってたとしたら、誰もいないところだったから、誰も気づかず、最低数日は放置されてただろう。
構内のビルで、その日は連休に入ったばかりで俺一人だったから。
ちなみに、飲みに行った時、その話するとウソだろーとか信じて貰えない(w

179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 15:50
>>170
こわ過ぎ!!

180 :んk;:2001/06/04(月) 04:12
母親にオナニーホールを見つけられたとき。
「なにこれ」って言った後、しっかり10秒は固まっていた。

親父の態度もおかしくなってたところを考えると母親から聞いたんだろう。

死ぬ手段を考えていたが忙しい毎日でそんなことも忘れていた。
今、このすれを見て突然思い出した。
実家に帰りたくねえや。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/04(月) 04:14
昔オートバイにひかれた時、
何故か全てがスローモーションになったけど、
あれは何だ?

182 :ピロリン:2001/06/05(火) 00:50
>>180
バカウケ

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 00:51
>>180
それって気持ちイイの?

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 01:00
オナニーホールって何???

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 02:19
>>170
どんな感触だった?熱かった?

186 :    :2001/06/05(火) 02:36
>>180  仲間
>>183  すげーイイ!

187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 02:37
>>186
買ってみたいが、オススメはある?
オシエテクンでスマソ

188 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 05:08
>>181
集中力。俺の場合、ちょっとピンチになるとすぐ発動するけど、
体がついてこないのであんまり意味が無い…。

189 :ピロリン:2001/06/05(火) 10:41
>>181,188
君たち奥歯に加速装置を植えられてるんだね。
記憶を無くしてるようだがおそらく君たちは一度死んだにも
関わらずブラックゴーストという闇の組織によってサイボーグ
としてよみがえらせられたんだYO!
君たちもギルモア博士のもとに集って悪の軍団をやっつけてくれ
活躍を祈る!!
君たちもう既に死んでるからスレ違いだよ(w

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 10:52
お昼を食べようと喫茶店に入ったとき、薄暗くて気味悪い店だったけどまぁいいやと思っていたら
テーブルクロスに血のシミが付いてた。
明日のランチメニューにされることを覚悟した。

191 :ピロリン:2001/06/05(火) 10:56
>>181>>188
このスレをご利用ください。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=991422602&ls=50
かここ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=991676500&ls=50

192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 12:19
>>129ですが、他のレス見てて思い出した。
その手術後鼻の奥にある空洞(?)に手術時の血が残っていて
入院中は管みたいなのを入れて吸い取ったりしていたんだけど、
退院後はその血もなくなったらしく苦しくなかったが、ある時鼻をかんだら
プラーンと血管のような管が出てきて引っ張ってもどんどん出てきて死ぬかと思った。

パニックになってうろたえて訳の分からない事を叫びまくっていたが
旦那が病院の夜間緊急窓口に電話してもらって助かった。
実際は血の塊が偶然管のようにかたまっただけらしい。血管が出たとしたら
耐えられないほどの激痛だろうから痛みがないなら平気と言われたらしい。

あれは本当に怖かったよ。

193 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 12:20
>>192
国旗が付いてたら笑えるんだけどねぇ

194 :素飯:2001/06/05(火) 12:43
>>188
確か、他の感覚器官(?)の働きを捨てて、一つの能力を突飛させるってヤツだよね?
この場合は、動体視力なのかな。俺も体の動きが付いてこない…
状況は把握しても受身取るだけでやっとだった。
チャリでこけただけだけどな(w
氏を覚悟してない話なんで、さげ。
上記の、TVで見たヤツのうろ覚えなんで間違ってても叩かんでね。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 13:27
>>193
ワラタ あんた最高

196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 13:46
>>189
藁田
おまえ漫画読みすぎ!サイボーグ009だろそれ!
理解してる俺もやばいな、、

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 13:52
♪もう駄目だと思うことはいままで何度でもあった〜

198 :巻き戻しさん:2001/06/05(火) 14:47
♪ほんとの瞬間はいつも〜 死ぬほど怖いものだから〜

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 14:54
♪でも 彼女の目が一番こわい〜
♪お願いだから 刺さないでぇ〜

200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 15:41
舌に腫瘍ができて、局部麻酔で手術したんだが、
舌先に布団針みたいなのでタコ糸通されて首筋まで舌を
引っ張り出されたとき、内臓の動きが停止したような
感じがした。ショックで仮死した気分だった。

201 :ぽこーてぃん:2001/06/05(火) 15:48
>>200
凄ぇ……
「妊婦」スレ以来の「あだだだ」感。
素直に「いーーーーっつつつつ!」と声が漏れたよ。

202 ::2001/06/05(火) 16:58
小学生の頃橋の欄干の上をいたずら半分に歩いてて落ちた時・・・
川に落ちたけどどこも怪我しなかった
でも親に物凄く怒られた。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 17:18
たぶん小学2〜3年生の頃、
家のガレージでひとりボールあそびをしていて、
ボールが道へ転がったので取りに出た瞬間、
車が目の前で急停車しました。
運転していた人の「うわーっ」という表情が忘れられません。
ブレーキの音を聞いて出てきた母親が謝り、そのあと怒られ、
「お父さんにはないしょにしてくれ」
と頼んだのですが、
道にはっきりブレーキ痕が残っていたらしく、
それを証拠に結局父親にも怒られてしまいました。
「お前は探偵か」と少し思いました。

ここに書いてある話で、子供の頃あぶないことをした、という話では
たいてい「親に怒られた」となっているんだけど、
最近はスープが熱くて子供がやけどした
とレストランを訴えたりする親もいるようです。
なんだかね。

204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 17:39
203>最近はスープが熱くて子供がやけどした とレストランを
>訴えたりする親もいるようです。 なんだかね。

間違いなくドキュソ。スープが熱かったら、冷まし
て飲むように親が教えればいいだけの話だもの。
 怠慢コイて、何でも人のせいにしちゃいけないやね。
人の親っていうより、チンピラっぽいね。

 俺は下り坂に止めておいたトラックに乗っていて
サイドブレーキを下ろしちゃったことがあります(藁
下り坂の途中で車を飛び降りて、事なきを得たけど。
エラク怒られたよ、当り前だけどな。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 18:56
夜中に原付で走ってたら、後ろから走ってきた別の原付
に煽られた。ムキになってアクセル開けてたら目の前に
踏切が…。「根性見せたるー」と叫びながら(阿呆)踏切
につっこんだ。30メーターはふっとんだんじゃないかな?
その時に初めて走馬燈ってやつを見ました。

206 :神宮寺艦長:2001/06/05(火) 22:54
>>170に名前入れ忘れた
>>185
亀レススマソ
斬られた瞬間は、特に痛いとか感じなかった。
なにか冷たいものが、首筋を滑っていった感じ。
ただ、髭をそったときみたいに、時々皮膚が引きつる、ザリって感触はあった。
斬られた、とは思わずに
細い棒で叩かれた、と思った。
斬られたと気が付いたのは、原付二人乗りで逃亡しようとして横転、逃げ損ねた
犯人の一人にムチャクチャけりを入れて、一息ついた後。
背中がベトベトするので、うなじに手を当てたとき、指が傷(溝みたいに線になってた)
に触って激痛が走ったとき。
ただし、結構な怪我と気が付かず、犯人を店に引きずっていって
閉店後で清掃中のパチンコ屋に入ったとき、帰り際のカウンターのねーちゃんたちが
私の怪我に気が付いた。
4人いたねーちゃんのうち、2人はその場で気絶、一人は棒立ち、残り一人が悲鳴を上げた。
背中一面血で真っ赤だったそうだ。
悲鳴を聞いたとたん、いままで大して痛くなかった傷が一気に痛くなり、
その場にへたり込んだ。
他にも、わき腹を切られたり特殊警棒で殴られたこともある。
よく生きてるなー、私って。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:09
>>神宮寺艦長
君を人類初のサイボーグと認定する。
今後もよりいっそうの科学の発展のためがんばってくれたまえ。

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:13
>>206 私って女の人じゃないよね?男の人だよね?

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・  :2001/06/05(火) 23:16
高校時代授業中外見てたらものすごい爆音とともに
ミグ25が真上に飛んで来た時

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:20
>>209
地上からミグ25と判るとはあなたもサイボーグか
軍事オタのどちらかですな?

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:26
>>209
ベレンコ中尉もビクーリ

212 :神宮寺艦長:2001/06/05(火) 23:36
私は男です。無論人間です

213 :真珠郎:2001/06/05(火) 23:41
自転車こいてて急にめまいがした時。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:49
逗子にある廃墟に入って
「おまえだけは、生かして返さない!」と
耳元でだれかさん?にささやかれたとき

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:52
>>214
ヤバ過ぎ!!まだ死んだことを自覚してないなんて、、
南無ー

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 23:54
おなかが滅茶苦茶痛かったとき

217 :k:2001/06/06(水) 00:02
友人に浣腸されました。そのとき肛門が異常をきたしました。
なんと浣腸がすごいので気持ちよくてアナルおまんこが赤裸裸
でした。
明日は晴れるかな?

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 00:04
>>217
すばらしい体験をされてますね
一生の宝物になるでしょう!

219 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 00:59
>>209
俺も戦闘機が町の上を爆音とともに低空飛行で通っていくのを見たことある。
まわりに基地とかがある町じゃないのでかなりびびった。
スカイホークっぽかったけど、20年くらい前ってまだ現役だったっけ?

220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 01:16
ウォータースライダーでおぼれそうになったとき。

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 02:27
高校生の頃夏、喫茶店に入ったとたんに立ち眩みみたいになって
視界ゼロになり、びっくりしてる間に舌が硬直して喉につまり、
聴覚が異常に過敏になって、雑誌をめくる音さえうるさいくらいでした。
連れに苦しいと伝えようにも、連れは店のマスターと話していて気付いてくれず、
息が苦しいんですが、どこか頭の片隅で息を無理にしない方が死んだ方が
今、ラクになれるんじゃないかって思いました。
これって死をすこし覚悟した瞬間なのかもしれません。

222 ::2001/06/06(水) 02:30
>>221
その後どのように回復したのかがきになります。

223 :age:2001/06/06(水) 02:38
age

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 02:41
子供の頃、あほだったので、陶器?製の長さ1m弱の傘立てに頭から突っ込み外れず抜けずもがいた時。
気付いた時は失神してたらしく、とりあえず今は生きてます。(多分)

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:42
>>224

状況を想像するとかなり笑える。

226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 16:54
age

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 12:43
スレ立てて自作自演がばれたとき

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 13:40
高校生の時に「ナツメグ」って調味料に含まれるメリスカンって成分で「飛べる」と知って
夕方連れと二人で相当な量をウィスキーで飲んだ。
数時間たっても何も無いので「ガセかよ」って事でその日は何事もなく就寝。
翌日学校で授業を受けているときに急に耳鳴りがしたかと思うといきなり視界がブラックアウト、
先生が黒板に文字を書く音が物凄くうるさく感じられるなど>>221さんとほぼ同じ症状。
その後急激に体温が下がった感じがした。
普通の姿勢が維持できなくなって机に突っ伏して耐えること数分、
症状は軽くなるどころかどんどん酷くなる一方で5分経過時点で視界は真っ暗、耳も聞こえず
自分の心拍音が頭の内側で響いていた。
真夏だったが痙攣に近い震え方をしていたらしく、流石に気がついた周囲の連中が俺を揺すったり声を掛けていたらしい、
全然覚えてないけどね・・。
先生に肩を貸されて保健室に行く途中で急に吐き気が襲ってきたときに「ここで吐いちゃいかん」などと思い
先生から離れようとして階段を半階分程転げ落ちたときに視界が回復して意識がクリーンになった。
・・・と言うより目だけ見えて他は機能停止って感じ、外の音はおろか自分の心拍も聞こえず
妙にいい気分で誰もいない廊下を眺めているとまた隅のほうから視界が暗くなり始めると同時に
救急車のサイレンの音を幻聴で聞いたときに死を覚悟したよ・・・。

長文、駄文でスマソ

229 :NEMO:2001/06/11(月) 14:30
友人と、○ろは坂へ行った帰り道での事。
かなりの強行軍だった為、とても疲れてしまい、運転中に突然、意識がなくなりました。

ふっ、と気が付くと、何と目の前に大型ダンプが!!

慌ててハンドルを左に切り、間一髪で何とか避けられました。
意識を失っていた間に、反対側車線を走っていたようです(大汗)。
ダンプの運ちゃんの引きつった顔、今でも忘れられません。

その後友人に「あの時よく生きてたよね〜。俺さ、あっ死んだ!って思ったよ!」と言われた。
お前が無謀な予定を組むからじゃボケェ〜!!

ああ怖い、国道4号線・・・。

230 :太郎:2001/06/11(月) 14:33
学生のころ連れとスクータで走っていた時、連れのスクー
タの方が速くてだんだん離されていったので悔しくなり、
空気抵抗が原因ではとかんぐり少しでも抵抗を減らそうと
頭を下げたら、下げすぎてヘルメットの後頭部の部分が
メーターパネルに引っかかり抜けなくなりダンゴ虫状態で
もがいていた時

231 :名無し :2001/06/11(月) 14:40
既出かもしれんが、チャリでトラックにはねられそうになったとき。

夜9時くらいに信号のある横断歩道をわたってた時に、すごい勢いで
左折してくるトラック。すでに横断歩道を半分くらい渡っており、トラックが
止まる様子はなかった。「このままだとはねられるな〜。」と思い急遽Uターン。
チャリの後輪部がトラックと接触しただけですんだ。
その瞬間は意外と冷静だった。ていうか冷静じゃなかったら多分死んでた。
家に帰るまでは異常にテンションが上がってたw
俺は生きてるぜ!てな感じで。ちょっと楽しかった。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 18:39
>>231
カッチョイイ!!

233 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 19:35
小学生の頃、近所のバカ犬に右手噛まれた。
激痛に悶え苦しみ血をたらしながらチャリで自宅まで走行。
しかし片手運転だったから走行中、ハンドル切れなくなり
知らん家の壁に激突、ミゾでアゴを打ち、アゴの肉パックリ割れた。
血は出んかった。
はん泣き&人々の注目集めつつ帰宅したら
誰もいない!
とりあえず傷口を見ようと鏡見た時、アゴの赤と白が混ざったような壮絶さに
「ぎいぃやああぁあああぁああぁぁぁぁぁ!!!」と絶叫。
その声で隣のオバちゃんが参上し、病院行こうと言われるがなぜか拒否。
おかんが帰ってくるまで我慢するとかほざいた私。
オバちゃんとっとと帰る。(帰るなよ…)
んでおかん帰って来たときは血の海。ほんと死ぬかと思った。
で、何でオバちゃんに病院行くこと拒んだかって言ったら
…セーラームーン見たかったから(汗)。土曜だったしね…

死ぬ思いしてまでアニメ見たかったんか自分…
ちなみに傷、消えてません…右手、けっこうヤバかった
らしいけどバリバリ動く。良かった(笑)

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 19:37
>>89
うーむ、後から考えるとね・・・。ホント、感謝したくなるよね。

「その瞬間」のスローモーションって、何でだろうね?
誰か解明してくれ!

235 :名無しサソ:2001/06/11(月) 20:20
 事故りかけて死を覚悟したことはあるよ。>>231と同じ感じ。
信号が青になって、横断歩道を渡ろうとした時、何故かちょっと
足元が気になって、下をチェックした。で、何も無かったので
自転車で渡り始めると、左斜め後ろから完全に前方不注意のトラック
が突っ込んで来ていたらしく、いきなり視界全部が灰色に覆われた。
運良く一瞬でトラックだと気づいて、思いっきりハンドルを右に。
トラックの後端でハンドルを引っ掛けられて転んだけど、タイヤには
巻き込まれずに済んだ。もし、あの時足元を見ずにそのまま渡っていた
ら、多分今ごろここには居ないと思う。

>>234
 何処かで理由が解説されているのを見たことがあるよ。人は、命に
関わる危機だと本能的に判断した場合、助かる方法を凄いスピードで
模索し始めるらしい。だから、極力必要ない情報処理をシャットアウト
して一瞬色盲になったり、普段使っている大脳新皮質に加えて旧皮質
からも助かる方法を模索するので走馬灯のように過去の記憶が流れる
んだとか。いつもそういうのが持続できれば凄い能力が発揮できそう
なんだけどね。やっぱり体に負担なのかな?

236 :名無しサソ:2001/06/11(月) 20:21
 ハンドルを左に、の間違いだね。右に切ってたら即死だ(汗)

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 22:59
>>234
サイボーグだちゅうの!!

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 23:09
事故とかの話はいっぱい出てるみたいだから、一番情けない話をしようかな。
ミント系のガムを噛んでる時に、スーッとする成分ってあるじゃない?
アレをたっぷり含んだ唾液を飲み込んだ瞬間、何かの拍子に気管の方に入ったらしくて、
いきなり呼吸が出来なくなった。
正確には吸気はできてたかな?
自分でも「ひゅーひゅー」という、明らかに異常な呼吸音が聞こえてて必死だった。
随分長く感じたけど、多分一分ぐらい息が出来なくて、一瞬死を覚悟したけど、
「こんな死に方イヤー!」と、涙と鼻水まみれになりながらなんとか回復。
ホント、生きてて良かった(T-T)

239 :234:2001/06/11(月) 23:26
>>235
へー、思わず納得。resどうもでした。
過去の記憶は流れないけど、スローモーションモードには事故絡みで数回突入した。
もう嫌だな。

240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 23:27
>>238
ミント系は危険だね。
むかし玉袋にムヒを塗って悶絶したことがある。

241 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 00:12
>>240
激しくワラタ

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 05:18
>>235
ああ、俺も横断歩道渡る時、何故か急に足が止まってしまって、
どうしたんだ?と思った瞬間、信号無視の車が超猛スピードで
目の前を走り抜けていった、という経験があるよ。無意識の内に
危険を察知してくれてたんだな。本能ってありがたいよ(笑

その瞬間の場面が今でも写真みたいに脳裏に焼きついてる。
ヤバそうな目つきのお兄ちゃんだった。

243 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 00:22
消防の頃、自転車に乗ってて、脇道から大道路を横断しようとしたんだけど、
何を思ったのか、安全確認もせずに突っ込んだら見事に車に衝突した。しかしぶつかった箇所が
ちょうどドアの部分だったので事なきを得た。もし後コンマ数秒早かったら....
それにしてもなんであの時安全確認しなかったのか不思議でしょうかない。
道路に突っ込んでいく前に「車にぶつかったら大変だなあ」なんて思いながらペダルを漕いでいた
自分が恐い..

244 ::2001/06/14(木) 00:25
消防の頃、自転車に乗ってて、脇道から大道路を横断しようとしたんだけど、
何を思ったのか、安全確認もせずに突っ込んだら見事に車に衝突した。しかしぶつかった箇所が
ちょうどドアの部分だったので事なきを得た。もし後コンマ数秒早かったら....
それにしてもなんであの時安全確認しなかったのか不思議でしょうかない。
道路に突っ込んでいく前に「車にぶつかったら大変だなあ」なんて思いながらペダルを漕いでいた
自分が恐い..

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 00:33
「だろう」運転でなく
「かもしれない」運転を心がけよう。

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 02:27
みなさんほど凄くないけど、食中毒で一回だけ死にかけました。
食べ物板かどっかにも書いたことあるんだけど・・・
某カレーチェーンのチーズカレーを、友人ら3人と食べ帰宅。
その日はそのカレーが一食目。他は何も食べていなかった。
食べたのが夜10時ごろ。それから2〜3時間後・・・
急に腹に激痛が。しかも吐き気も。とりあえずトイレにダッシュ。
洗面器をヒザの上に置き、上も下も出るわ出るわ。自分がタダの「管」に
なった気分だった。しかも、激痛はおさまらず、寒気(悪寒)がひどい。
一度口をすすごうと洗面台の前に立ったとき見た、鏡の中の自分の顔は
青く、脂汗でべとべとだった。(つづく)

247 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 02:29
つづき

いったいどのくらいトイレにいたのか。
痛みのあまり意識が遠のくことが数回。あんな痛みは初めてだった。
いっそ痛さ通り越して、気持ちよくなって欲しいと願った。
ユニットバスでせまいので、目の前にドアノブがあり、
それを握りしめ気を失わないようにがんばる。
というか、多分ここで気を失ったら第一発見者は恋人だ(笑
こんな姿を見せられるわけがない!それだけの意地で、その夜は乗り切った。
一瞬救急車を呼ぶことを考えたが、夜中の2〜3時だったので
「近所迷惑だしなあ」と思い却下。よんでおけばヨカッタ。
その後一週間、部屋から出られませんでした。
ちょうどゴールデンウィーク初日。良かったんだか悪かったんだか・・・
これが唯一、死を覚悟した瞬間だったんだけど、もっとぞっとしたのは
その2ヶ月後、O-157が世間を騒がせたことだった。

248 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 02:59
小学生の頃友達と集まってテレクラに電話して遊んでたことがあった。
駅で会いましょうって話になったから、友達と隠れて待ち合わせ場所を見張ってた。
現場に来たのは金髪でロン毛のデブだった。
外見がかなり笑える奴でみんなでくすくす笑ってたら
笑い声を察知したのか、そのデブがこっちに向かってきた。
よく見ると男の顔は鼻ピアスとか深い傷跡がついてて小学生の俺達はかなりビビッタ。
そうこうしてる間に男は俺達の目の前に来て言った・・・

「呼んだんは お前等か・・・?」


なんとかごまかして、走って逃げたがマジで死ぬかと思った。

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 10:48
>>246
食中毒って怖いね。
何年かまえのニュースで、一家4人で朝食を食べてたら、突然数分後に皆強烈な下痢と吐き気に襲われ、
救急車を呼んだものの到着した頃には2人死んでたという事件があったね。
スレ違いスマソ

250 :名無しさん23:2001/06/14(木) 11:16
>>246 食べ物板で読んでたよ.原因はチーズ?
サルモネラ菌?

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:45
あげ
いやんさがりすぎ

252 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 03:03
消防のころ、下り坂を自転車で爆走していた。
暗くなってきたので、ライトをつけようと前輪に足をのばした。
目測を誤って、前輪に思いっきり足を突っ込んでしまった。
止まった前輪を支点に自転車が倒立したあと、逆さになって空を飛んだ。
落ちたときに地面と自転車にはさまれたらヤバイなー、と飛びながら思った。
さいわい、別々に落ちて助かったものの、
足の裏の皮がべろんとむけて、体中擦り傷だらけになった。
「嫁にいけん体になった」、と、かーちゃんが泣いた。
なんかもうちょっと言い方がないものか、と子供心に思った。

ちなみに、跡形もなく治ったのでいつでも嫁に逝けます(w

253 :246:2001/06/15(金) 04:56
>>249 ギャ〜〜コワイ!!> 到着した頃には2人死んでた
やっぱり救急車呼ぶべきだったね。そういう話聞くと。ううう。
めちゃくちゃやせたしなあ・・・こわかったよ・・・
やっと歩けるようになってから病院行ったら『治ってます』だしなあ(笑
>>250 おお、読んでくれましたか。
原因は未だにわかんない(ちゃんとした検査も受けてなかったし)けど
一緒にそこのカレー食った友人2人のうち1人が無事だった。
もう1人は、腹痛と下痢がひどかった程度らしい。
全員トッピングにチーズ入ってたし・・私は素のチーズカレーだったしなあ。
未だにわからん。意外と水・・だったのかも。
みんな、そういう季節到来なので、気をつけてね!!

254 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 08:37
大学入試を翌日に控えたある日120km/h〜130km/hで単車で走っていると
突然隣の車線を走っていた車が幅寄せしてきて、それを避けようとして
スリップ、転倒しそのまま単車もろとも滑っていって駐車車両に激突した。
(あとから聞くと、止めてあった車が四台玉突きしたらしい)
スリップしてから車にぶつかるまではほんの2〜3秒のはずなのに、
周りがスローモーションになり今までの楽しかったことなどが、
スライドのように頭の中で映し出された。
このときはさすがに自分はもうだめだと思った。

後にも先にも走馬灯を経験したのはこのときだけである。

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 10:21
入試の試験日間違えたとき。
既に終わっていることに気付いて、今までの勉強のことなどが、
本当にスライドのように頭の中をグルグルと・・・

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 10:47
>>254
そうそう、同意
出来事が妙に鮮明でかつスローモーションになるよね

でも入試はどうしたのかが気になるなぁ

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 10:58
2年前に手術したときのこと。
手術の3日後、カテーテルが取れました。
看護婦さんいわく、2、3時間はオシッコしにくいけど、
たくさん水分取ってオシッコして下さいね、とのこと。
お茶たくさん飲んで、数時間後、トイレに行きました。
が、出ない!どうやら何日もカテーテル付けてたせいで、
身体がオシッコの出し方を忘れてしまった模様。
看護婦さんに相談すると、尿道をこじ開けてオシッコだしてくれました。
その数時間後、またもや尿意。トイレに行けどもオシッコは出ない。
超悲しくなりながらも「オシッコよ、出ろ!」とトイレできばってて、
流動食しか食べてないのにウンコが出てきた時は本気で泣けた。
このままオシッコたまって死ぬんじゃないかと思いました。
次の日自力でオシッコ出せた時も本気で泣けたよ(笑

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 11:04
海で足ツった時かな。
友達が助けてくれなければ間違い無く溺れ死んでた。
しかも中3の時と高校3の時の2回。
呼ばれたのかな?

259 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 12:02
高校のころ自分は原チャリに乗っててチャリに乗ってる友人と
買い出しに行ったとき、友人が片足を原チャリの後ろにのっけて
スピードを出したときに突然友人がこけて原チャリと同じスピード
で俺の横を転がった時に、あっ!こいつ死んだな、、と思った。

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 13:07
汚い話だが小便が出なかったとき。
1週間くらい出なかった。
いくら水を飲んでも、冷や汗が出るばかりで、
体中パンパンに膨らむし、顔は青黒くなってくるし。
病院に行くか迷った日にやっと出たので、
結局何が原因かわからなかったけど。

261 :名無しさん:2001/06/15(金) 13:16
腎臓か膀胱の病気じゃないの??

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 13:28
なんか読んでいて痛くなる話ばっかりだね〜(汗

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 13:51
昔ナンパ師だった頃散々女と生でヤリまくって、結婚を機に落ち着いた
んだけどその数年後エイズと同様の症状が俺を襲った。
微熱、咳、下痢が1ヶ月以上続き、体重も5キロぐらい減った。
病院に行っても原因がわからないと言われ、医学辞典やネットでエイズ
関連のところを調べるうちにだんだんひょっとして・・・という気持ち
になってきた。
体中に発疹が現れたときはさすがに観念して検査を受けに行った。
結果が出るまでの1週間これからの人生どう生きていこうか真剣に考え
た。
でも結果が陰性だってわかったとたん治ったけどね(w
どうもエイズノイローゼだったらしい。
ちなみに検査結果を聞きに行ったとき、待合室で冷や汗かいてブルブル
震えが止まらなかったのをよく覚えている。

264 :>260:2001/06/15(金) 13:59
もう少しで超尿力者になれたかもしれないのにね

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 14:11
>>264

低尿力者だろ?

266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 14:56
自殺未遂、でてませんね。じゃわたしが一発。
厨房んとき自殺を企てたことがある。
学校と家と当時通ってたスパルタ塾の軋轢で、ヘトヘトになり、もう逃げたいと
考えだしたらとまらなくなった。あれこれ調べて即効性の古い殺虫剤の成分が
自殺向きとわかって、店回って探してきて、コーヒーに混ぜて呑んだ。
もの凄い味で胃が焼けそうだった。
でも、心のどこかで死にたくねーと思ってたんで、殺虫剤は即死というほどの量で
なかった。そんでも三十分後、足からシビレはじめた。立てなくなった。
身体の下から麻痺していくのが、妙におかしかった。ああ、こうやって死ぬんか
と思い、母ちゃんに申し訳ないなとか自分の葬式のことをあれこれ考えたよ。
遺書は書かなかった。自殺とわかると家族に迷惑かかるからさ。
ベッドに横たわって、死ぬ用意をした。家中留守で夜までだれも帰って
こないはずだったから、準備は万端だった。
・・・・が、気持ちの悪さでたまらず、洗面所に這っていって吐いた。
吐きだしたら止まらなくて、水をのんでまた吐いて、下痢もして。
半日ゲーゲービャービャーやってるうちに、しびれはとれた。
どうも、自分で胃洗浄やったらしい。
一週間ほど風邪ひいたことにして寝ていた。
休みあけ、学校の顧問に話してクラブの部長をやめさしてもらい、塾もやめた。
それまでどうしても止めたいと言い出せなかったんだ。
馬鹿な話だが、人に落胆されたり嫌われるほうが当時は死ぬより辛いことに思えた
んだ。他人にどう思われるか気にしながら優等生やってたから。
生徒会長は・・・・まあ任期開けまでやったが。
その後、二、三年、ずっと肝臓がおかしかった。でも、医者にいっても理由はいえないしな。
死にかけていたとき、這ってあがった階段のことが妙に焼き付いているよ。這いあがりながら、
このまま死ぬのかな、やっぱり死にたくねーと思ったこと。
生きててよかったと思ったのは、
おれだって好きで優等生やってるわけじゃねえよ!
と、いえるようになったこと。いえないまま死んだら負け犬だったな。

267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 15:07
>>265
零尿力者

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 15:13
中型でハイサイド起こした時かな・・・
空中を飛びながら前方から接近する観光バスが超スローモーションで見える
「ああっ、これがアドレナリンの分泌異常で一瞬が長く感じるやつか」とか冷静に
空中を飛んでたな、「着地位置が悪いとあのバスにひかれるんだろうな」とか色々
考える時間が在るって方が不思議で死は怖くなかったな。地面についた瞬間時間
がいつもの速度で動き出してゴロゴロとアスファルトを転がっていったっけ・・・

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 15:33
18歳位のとき。
雨上がりに彼氏のバイクに同乗していました。
彼が右折車をよけそこね、バイクは転倒。
私は熱い氷の上を滑るように、路上を滑走しました。
その時点では『事故った』程度にしか思ってませんでしたが、
遠くの視界の先に、分離帯のポールのようなものに彼氏の体が
モズのはやにえのように刺さっているのを見たとき、
薄れ行く意識の中で『死ぬのか』と思いました。
二人とも無事でしたけどね。

270 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 15:35
>>266
ええ話やないか(泣)

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 15:51
ダーリンに布団蒸しにされるとき。
しょっちゅうされてて、本当にはらたつ。
刺してやろうかと思うくらい。

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 16:09
も、もずのはやにえじゃ大怪我じゃん…

273 :260:2001/06/15(金) 16:32
>>267
「零尿力者」すんげー気に入った。
これからオカ板でのコテハンにするかな

274 :254:2001/06/15(金) 16:53
>>256
ぶつかった際におなかを強打し、あまりの痛さに自分は絶対に内臓破裂していると
思ったのだが、真冬で厚着していたおかげで(上はセーターとダウンジャケット下は
ジャージの上にジーパン)病院に運ばれた後の検査でも異常はなく、その日に湿布だけ
渡され帰されました。(ゴミ袋に入れられたダウンジャケットと共に)
次の日はまだ痛かったが試験は受けに行きました。
でも、やっぱり不合格。前期試験だったので、後期試験で頑張ってなんとか
滑り止めのところに合格できました。でも中退しました。何やってんだか・・・鬱

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 16:58
十年前の十二月 新婚旅行の帰りの飛行機が 羽田で
悪天候のため三十分ほど着陸を見合わせた。機体は若干斜めになり
空港のすぐ上空をぐるぐる旋回しているのが乗ってて分かる。
よくあることなのかもしれないけど すごい雷雨で
飛行機の窓のすぐ外に稲光が光ったり いまにも落雷しそうな雰囲気。
客室内はシーンと静まり返り たまたま乗っていたらしい小さな子供の泣き声ばかりが聞こえてくる。
一緒に乗ってた亭主は「これで落ちたら明日の社会面には自分たちの結婚式の写真が
載るんだろうな『悲劇の新婚夫婦』とか何とか書かれるんだろうな」と思っていたそうです。余裕だね。

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 19:19
深夜の東名高速、鮎沢PA付近を東京方面に100キロほどの速度で走行。
前後に車なし。当時そのあたりに照明は無かった。
割ときつめの左カーブ。
下向きのヘッドライトがアウトからインへ回り込み、照らし上げたのは
10tトラック。
横転して2車線を塞ぎ、こちらに腹を見せていた。
路肩が空いているが間に合わない。
急ブレーキを踏んだが、こちらはまだカーブを抜けきっていない。
尻が流れ、逆ハンを当て、また尻が流れ・・・
そんな最中にトラックから人が飛び降りた。しかも俺のまん前。
背中を丸め、蛇行する車の直前を走り抜ける姿。
しかも3人。幸い衝撃は無し。
その間にもトラックは近付いてくる。巨大な燃料タンクが見える。
衝突コースだ。
どうにもできない。横転する覚悟でブレーキを目一杯踏み込むと
横転はせず、車は追い越し車線上で真横に滑って止まった。
トラックとの距離は3メートル足らず。
飛び降りた運ちゃん達は呆然としている。
俺もしばし放心状態。
角度が悪く、路肩に向かえないのでバックしたところから
次の恐怖が始まった。

277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 19:31
>>276続きが気になる…

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 19:32
おもしろすぎ〜 良スレだ。

279 :276:2001/06/15(金) 19:56
>>276 からの続き
バックすると、カーブの頂点付近に後続車のヘッドライトが
見えていた。車を発進させて逃げる時間はない。
しかもその後ろのガードレールの光り方は、さらに多くの
後続車がいることを知らせている。
高速道路上でよくある、数十台が一塊になっている車の群れだ。
トラックの運ちゃん達は放心状態で発煙筒も焚いていない。
俺はドアを開け、いつでも逃げられるようにしてから
ハザードランプを点滅させ、ブレーキを繰り返し踏んだ。
とにかくここが危ないことを早く知らせたかった。
かなりのスピードで後続車が次々に路肩へ滑り込む。
だが
右車線に10tトラック。
周りの車に照らされ、荷台のパネルが光っている。
排気ブレーキの音が夜気を震撼させ、左に寄ろうとしているが
左車線は塞がっている。
東京向けの荷物を満載した、ずっしり重いトラックが簡単に
止まれるわけもない。
ようやく左車線にまたがった。
急減速しているが止まるためではない。
路肩を目指している。衝突を避けるにはそれしかない。
しかしヘッドライトは大きく、眩しい。
車から飛び降りようとした瞬間、トラックは完全に左車線に
入り込み、そのすぐ後で俺の車の横を走り抜けた。
風圧で大きく揺さぶられたが、衝突は免れた。

次の群れが来る前に車を発進させる。
運ちゃん達に「発煙筒!」一言叫ぶのが精一杯。

走り出してすぐ、スピードが出過ぎていると思った。
メーターを見ると針は60キロを指している。何?
直後に震えがきた。歯の根が合わない。
吐き気もする。
猛烈に小便がしたくなり、たまたま目の前に現れたPAに
入り込む。
PAにいる人の中の何人かがこちらを指差している。
当時、国産でさえ、町で四駆は珍しい時代だった。
俺が乗っていたのは、そのあまり見かけない四駆。
あの人達、あの中に居たんだな、と思いながら小便を済ませ
個室で思うさま吐いた。血が出るほど吐いた。

助かった
心からそう思い、便所でしばらくへたりこんでいた。

おしまい。ネタじゃないよ。

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 20:04
>>276
文章じょうず。

>下向きのヘッドライトがアウトからインへ回り込み、照らし上げたのは10tトラック。

>周りの車に照らされ、荷台のパネルが光っている。
>排気ブレーキの音が夜気を震撼させ、左に寄ろうとしているが左車線は塞がっている。

カコーイイ。
アクション映画を見ているようだ。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 21:25
後日談求む

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 23:25
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あなた死んでることに気付いてないでしょ

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ⊂⊃  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (  ・∀)  ∧ ∧ < え!・・・・・・・マジ?
 (     )  (;゚Д゚)  \_________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\| VAIO |\
        ̄   =======  \

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 00:40
>> あの人達、あの中に居たんだな、と思いながら

の部分がちょっとわからん・・・

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 00:42
>>283
自分はこんな目にあったのに、PAでのんびりしてた人もいたんだなぁ、
みたいなことじゃないかな?
わかんないけど。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 01:46
>>283
> 高速道路上でよくある、数十台が一塊になっている車の群れだ。
この中にいた人達だろう。
ということでは?

286 :282:2001/06/16(土) 02:00
>>283
276は死んだんだよ。
その事故に巻きこまれて亡くなった方がサービスエリアで待ってたんだよ

287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 02:49
ミクロネシアでダイビングした時、水深30mくらいの所を漂ってから
もう少しでエアーがなくなりそうなんで、そろそろ上がりますかね?と
一緒に潜ってるパートナーに手合図し上を見たら・・・・デカイ鮫が
2匹威嚇しあってる最中だった。 ひょええ〜〜! ( i ◇ i )

2匹とも鋭角にカクカク泳ぎながら互いを威嚇しあっていて、かなり
興奮状態にあるのがハッキリ見てとれた。
うわわ・・・と思いつつ、今浮上するのはマズイってんで、海底の
サンゴの岩陰に隠れて、鮫が立ち去るのを待ったのだが、なかなか
いなくなってくれない。そのうち、グググッと私のエアーが切れて
全く息ができなくなった。
あわてて隣にいるパートナーの予備呼吸器を回してもらって
かろうじて呼吸はできたものの、パートナーのエアーも切れかけている。

このままではどっちにしろ、二人ともオダブツだな・・・と思って、
いちかばちかで浮上する事にした。エアーが切れかかっていたので
ほとんど呼吸せずに一気に浮上したのが良かったのか、泡音を
たてずに済んだので、幸い威嚇しあってる鮫には気づかれに済んだ。
しかし、足の下にはまだ鮫がいる。水音をたてれば気づかれるかも知れない。
海面に出てからすぐそばのボートまで泳ぐ時間の長かったことと言ったら・・・・

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 03:49
ホオジロですか?

289 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 04:18
3000メートル級の山へ登山をしていた時。

途中断崖から10メートルくらい岩が突き出ているところを
ノーロープで登らなくては進めないルートがあった。

20Kg以上のリュックを背負い10メートルの岩をよじ登る。
足の下は数百メートルの崖で、もし手が滑って落ちたら確実に死ぬ。

岩の真ん中くらいまで登った時に、激痛が走り、右足がつった。
岩の途中には筋肉の緊張を緩められる場所がない。

おれは痛みをこらえつつルートを思案した。

痛すぎて岩の上までは登れない。下には後続の仲間が登ってきている。
知らせて降りるとしてその数十秒 筋肉がつったままで耐えられるだろうか。

足元は数百メートルの崖 背中には20Kgのリュック

激痛が頂点に達した時おれは死を覚悟した

290 :276:2001/06/16(土) 08:35
>>280
えへ、お褒め頂きましてありがとうございます。
あの最中のことは本当にくっきり覚えてるんです。文章以上に。

>>281
後日談、私の体験の、という事でよろしいしょうか?
翌日新聞を舐めるように読み、テレビのニュースにかじりつきましたが
該当する場所で、少なくとも報道されるような事故は無かったです。
運ちゃん達が何らかの手を打ったんでしょう。

>>282
なぜ知っているんですか?
もしやあなたも、あの時・・・一緒に・・・・

>>283 >>284 >>285
285さんの解釈どおりです。
で、PAに当時は少なかった四駆が後から入って来たので、こちらを指差して
いたのだと思っています。
「あ、さっき止まってた奴じゃねえか」ってな調子で。
実は、結構目立つ車だったんです。見間違えようのないほど。
その人達とは話しませんでしたが、便所に行く途中で会釈だけ交わしました。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 11:22
>ミクロネシアでダイビングした時
>3000メートル級の山へ登山をしていた時

みんな、海で山でと大活躍だね。
「オカルト」板だけに、ちょっと意外な感じ。

そんなおいらはカナヅチで高所恐怖症。

292 :名無しさん:2001/06/16(土) 11:37
神戸にいたとき、阪神大震災の時だなぁ。。
今でも忘れられない。。
子供の時に横から車にはねられた事もあるけど、
震災は寝ていたから無意識だったが、死を感じたな。。。

293 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 11:47
>>276-280

294 :287:2001/06/16(土) 15:21
>>288さん
そうです。3m越すくらいのが2匹、縄張り争いしてたみたいです。
南国の海は透明度が高くてサンゴも魚も色とりどりで、竜宮城みたいに
きれいなんですが、危険な生き物も多かったりするんですよね〜。
鮫は普段穏やかな時は、ゆっくりとゆらぐように泳いでて、そういう時は
意外にもやたらに襲ったりはしないものなんですが、一旦刺激されて
興奮状態になると、直角を描くようにクックッとすばやく角度を変えて
泳ぐしぐさをするので、見ててすぐわかるんですよ。
そういう時は攻撃態勢になってしまってるので、かなりヤバイんです。

>>291さん
このスレのテーマがテーマなので、バイク事故の例などもそうですが
危ない目に逢った話が多くなってしまうのは仕方ないし、アクティブな
話が中心になるのも当然という気がします。地震とか飛行機事故で
空から機体が降ってくるとか以外は、あんまり家の中でじっとしてて
命の危険を感じるような目に遭遇する機会は無いでしょうから。

でも、「オカルト」板だとアクティブが意外に感じるってのは、なんで??

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 16:09
消防のころビルの手すりでふざけてて
バランスくずして落ちそうになった瞬間。
足の裏に地面の感覚が無くなった時、
「あ、こりゃ落ちたわ」と本気で感じたが、
ぎりぎりで手すりを掴んでいて助かった。

296 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 23:01
中型バイクでコンビニから部屋へ帰る途中。
住宅街の中にある、小さな踏み切りが閉じかけていた。
無理に抜けようとして、閉じ込められた。
焦ってクラッチを離してしまい、バイクはエンスト。
必死にキックするも、何故かエンジンがかからない。
コーナー曲がって電車がやってくる。俺まで大体、100m。
警笛鳴らされて、アタマ真っ白になった。
「弁当買いに出て、死ぬんか!?俺」
とっさにバイク引きずって、遮断機(棒が二本、左右から閉じるタイプ)の間を押し通って、外に出た。
遮断機にジーパン裂かれたけど、助かった。

297 :291:2001/06/16(土) 23:58
>>294=287

なんか嫌な感じに取れたならごめんよ。
べつに深い意味はなくって
ただ単に「ダイビング中にサメと遭遇」とか「3000bの山で・・・」とか
豪快なのが続いたからさ、
みんないろんなことやってるなあ、と思って。
「オカ板だけに・・・」っていうのも
特に根拠のないおいらのイメージです。
不用意な発言スマソ。

298 :287 & 294:2001/06/17(日) 00:34
>>297  あ、いえ、不快に思ったんじゃなくて、興味があったんで
聞いてみたかっただけなんです。こちらこそ、もし、きつい感じがして
しまったようでしたら、他意はありませんので、すみません。

オカルト好きな人って、わりと好奇心強くて行動的な気がしてたもんで
(怪しいと言われる所に『実際に出むいて行ってみた話とかよくあるし、
UFO好きな人は海外のUFO現場まで撮影に行ってたりするんで)、
自分としてはアクティブなイメージの方が強かったもんですから
逆に感じてる人は、どう思ってるのかを聞いてみたかっただけなんです。

299 :288:2001/06/17(日) 04:05
ホオジロは怖いよねー

船の上からでかいホオジロを見たことあるけどあれはビクーリどころじゃないね。
まして海中で会うなんておれなら気絶するかも

でも海も楽しいですよね。そんなおれは289

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 05:03
>289
>激痛が頂点に達した時おれは死を覚悟した

…の続きは???気になる〜




301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 06:24
ピッキング泥と遭遇したとき。

授業が午後からの日。
目がさめたのが10:30頃。
家にいるのは私一人。
なんか玄関のほうからカチャカチャ音がする・・・。
 (私の部屋は玄関のすぐそばにある)
よく玄関の扉に開けるとチリチリンとか鳴るヤツあるでしょ?
突然ガチャッって音がしたあと↑がなってヤバイ!と思った。
布団の中で震えてると予想通り玄関から一番近い私の部屋が開けられた。
当然選んだ選択肢は『寝たふり』
私がいる事に気がついたドロは速攻で出てった。
寝たふりしてなかったらどうなってったんだろう・・・

302 ::2001/06/17(日) 06:39
この手のスレのネタ職人ってだいたいいつも同じパターンの繰り返しだよね。
あきるよ。

303 :267:2001/06/17(日) 06:49
>>273
良いよ、謹んで進呈しよう。

304 :289:2001/06/17(日) 07:04
>>300スマソ

右足の激痛が頂点に達し死を覚悟(死を意識)した瞬間、頭の中に金属音みたいな音が聞こえた。
その瞬間から周りの世界から一切の音がなくなり、右足の痛みが消えた

静寂の中、手足から岩の振動だけが伝わって来る(この説明わかるかなぁ)
死に物狂いでおれは岩の上を目指した。

岩の上に辿り着きわずかな隙間に腰を下ろした瞬間、右足の激痛とともに周りの音が戻ってきた。

これが火事場の馬鹿力か、と痛みの中思ったのを覚えている

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 07:26
http://www.kaatan.com/
↑(・∀・) イイ!

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/17(日) 14:17
消防のころ一人で、夜居間で家族が買ってきたばかりの電動の血圧計(腕にまくやつ)で
血圧測ってあそんでいた。
何回測っても値がばらつくので、そうだ首のほうが血管は太いから正確に測れるはずだ!
と思いつき即実行した。
測定用の帯みたいな奴を首にまいてマジックテープをつけて、スィッチオン
だんだんしめつけられてきて、、、、うん、ちと苦しいぞやめだと思った時マジックテー
プをはずそうとしてもはずれない。
なんかしらんけどやばいこれはとパニクッテ暴れていたら、丁度風呂から上がって
きた母親に助けられビンタされた。

307 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 20:40
>>306
4コママンガを見てるようなテンポの良さに藁タ

308 :ぷー:2001/06/17(日) 23:34
厨房の頃、授業中にハイチュ―食ってたら、歯が根元から抜けた。
「バキ」という音と共に口から出血。
出血と言うよりは吐血とも言うべき大量の血を噴いた。
まさか、ハイチュ―で歯が抜けるとは思ってもいなかったので
口から血を吹いた瞬間、狼狽した。
騒然とする教室を後にして保健室へ行ったオレは
事情を知った先生からシコタマ怒られた。友人には卒業するまで笑いのネタにされた。
もちろん、それ以来ハイチュ―を食べていないことは言うまでもない。

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 23:53
目の前約50mのところで、爆弾が破裂した瞬間。
伏せた俺は無傷だったが、隣で逃げ遅れたやつは
鼻を持って行かれた。

たぶん、迫撃砲弾だとお思う。
着弾する前に、VT信管の羽の音が聞こえた。

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:02
>>309
一体なにもの??

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:05
これこそネタだろ

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:06
うっかりデューク・東郷の後ろに立ってしまったとき。

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:12
>306
携帯型血圧計。指をつっこむと締め付けてくるヤツ。
いちもつ通してスイッチオン!!極楽到来かと思ったが、結構締め付け
きつく、著しく狼狽したおぼえ有り。

314 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:20
血圧計ネタ多いですな、
という自分も血圧計したままオナーニしたら血圧上がるか
試したことあり
スレと関係無いので下げ

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:25
迫撃砲弾にVT信管かぁ〜、勉強になったよ

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:32
飛行機に乗ったが、離陸と同時に機内の子供達が一斉に
泣き出した時。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 00:36
>>316
こえぇ!!

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 02:56
>>309
落合信彦さんですか?

319 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 06:55
>>312
殴られるだけで許される事もある。

320 :名無しさん:2001/06/18(月) 15:49
面白い。
あげよう

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 19:27
自分ではなく、知人の話です。
2人で沢登りに行った所、沢の入り口の滝(高さ15メートル)の状態が
悪かったので直登を諦め、左から大きく迂回して滝の頂上付近まで登りました。
危うい足場から滝の頂上に出ようとした所、知人が掴んだ木の根が
ポキン!
バランスを崩した知人は15メートル下の滝壷へ!
悲鳴も何もなく、猛烈なスピードで滝壷の真中に突き出ている岩の近くに
落下しました。
一度滝壷に沈んだ友人がぽかっと浮かび、私は先ほど苦労しながら
登った滝の脇の斜面を飛ぶように駆け下りました。
滝壷まで下りきると、水深も考えず滝壷に入り込み、知人を引き上げましたが
意識はなく、彫りの深い顔が、腫れと頭蓋骨骨折でのっぺりしています。
そして、顔の傷からはあきれるほどの出血。
鼻の穴に指を突っ込み、鼻を引き上げると一気に血が吹き出しました。
ふもとのキャンプ場まで降りて救助を依頼し、救急隊とともに現場へ。
担架に彼を固定して山道を戻ります。交代で担架を担ぎましたが
流れる血で担架が滑り、途中何度も落としそうになりました。
何とか救急車までたどり着き、病院へ。
診断では頬、鼻、顎、目の周りが骨折。中でも頬骨は砕けているとの事。
眼球も傷ついており、内出血により脳が圧迫されているらしい。
落下の衝撃による内臓の障害は、その時点では不明。
最低4ヶ月は入院。退院後の治療にさらに数ヶ月を要する。
ただし、運良く死ななければという条件付でした。
そして、恐らく翌日まで持たないであろうとも。
遠隔地で家族の到着に時間がかかったため、私がここまでの話を聞きました。

顔のあちこちに人工骨を入れる羽目になったものの彼は元気に退院し
元の仕事に戻りました。
片目は白目が真っ赤で調節機能に障害は残りましたが、まあ、元気です。

落ちる直前、滝の頂上で赤い服を着た釣り人を見たと彼は言い張りますが
ほぼ同じ位置にいた私には何も見えませんでした。
斜面を駆け下りる最中、私は確かに男性の笑い声を聞いたように
思っていますが、無論、彼が聞いている訳はなく、確証もありません。

322 : :2001/06/18(月) 19:31
     ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたぁ ない!
    ´∀`/    \__________
  __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
    | У..  |

323 :おかか:2001/06/18(月) 20:03
泥棒と窓越しに目が合ったとき

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 20:11
>>323
キャッ!

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 20:26
夜中に国道を単車で走ってると、後ろから猛スピードのベンツが・・・・
その車は私の右側ぎりぎりを掠めて追い越し目の前で急ブレーキ
私も急ブレーキをして止まると、その車から2人の893が降りてきて(なんかフラフラ)
一言「殺すぞゴルァ!」
マジで殺られると思った私は、Uターンして速攻で逃げた。ほんとに殺されるかと思った。

326 :ぷー:2001/06/18(月) 20:27
>325
何か悪いことしたの?

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 20:34
>>326
普通に走ってただけです。
もう何か訳わかりませんでした。2人とも酔っ払ってるのか、それとも○○ってる
感じだったので、ほんとに殺されるかと思いました。

328 :ぷー:2001/06/18(月) 20:37
>327
お疲れ様でした(W

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 20:47
>>309
「爺ちゃんに聞いた戦時中の体験」に設定しておけばリアルだったね!

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 21:43
>>321
レスキュー911みたいだ。凄いなあ

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:13
死にそうな・・・から移動してきたぜ、よろしくな。
バイク事故で死にかけたことあんぜ。
高速道路で事故っちまって、5日ぐらい意識不明だったそうだ。
そんで、俺は意識ハッキリしてるの、病院に運ばれてるときも救急隊員が「あ〜ダメだ
こりゃ」とかさ聞こえるの。だけど声がでないの、目も開かないし。
うそ〜だめじゃねえよ〜とかさ言いたいんだけどダメ。で病院に着いて(着いたのかな
て感じ)複数の女の人の声で、瞳孔ひらいてますねとかさ、まだ脈ありますねとかさ、
家族に連絡!とかさそんな声がきこえるなあと思ったら今度は自分の姿見てるの。
上の方から。そりゃひどい有様でさ、思い出すと古傷痛み出すよ。
しっかり覚えてるんだ、自分の姿。素っ裸にされてさ、骨盤のところから骨が出てるの。
右腕は、さなんかトンチンカンな方へ向いてるしさ、うそ、まじ!きも悪るって感じ、
そんでさ、なんかピーとかなんか音するのよ、したらさ、医者がさ、すげーあわてて
よくある両手にもってなんかバシッとかするのあんじゃん、あれやってんだよ。
そんで2回目終わったか終わらないかって時に、いきなり激痛が走ってさ、気がついたら
病院のベットの上だったてわけ。なんだったんだろうね、いまでも痛えよ。
今から10年ぐらいの話。以上おわり。

332 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:18
>>327
ハイビームで走ってたんじゃないの?

333 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:22
>>331
それは臨死体験なんじゃ…。覚悟した瞬間つーより、
マジで死んじゃう5秒前?(古い?)
それとも一回死んじゃって戻ってきた方が正解?

334 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:30
>>333
そのまま死んじゃったが正解。
>>331は霊界からのカキコdeath。

335 :死にそうスレ18:2001/06/18(月) 23:40
>>331
おぉ、よくきたね。
死にそうなスレ18でコピペしてこっちおいでと
言ったものです。

上から見た感じってどんなんだろ。
でもってもしそのまま体が死んでたら・・・
すごく興味ありです。

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:43
あ〜そうかあ。一回死んでんだね。
産休、いやいやサンキュー!
よーしがんばるぞお!
じゃ!

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:54
>>335
おーっ!来たぜ。ご案内いたみいります。
上にいる時はね、なんだろ、あのフーセンにでもなったような・・・
わっかるかな?体の重さが感じない?トランポリン最近やったんだけど
あの宙に浮いて降りてこない感じ?ん〜むずかしいわ。
すげー気持ちよかったよ、それはすごく印象に残ってる。
降りてきた?時のあの痛さったらなかったよ。
死んだほうがまし!恨んだもんあんときの医者。

338 :283 :2001/06/19(火) 05:43
>>284,285.276 さん
解説ありがとう。ワカータヨ。
>>286さん ヤメレー(;´Д`)

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 20:57
たいした事故じゃなかったんだけど
19の時、免許取った当日の友人の車でドライブして十字路でタクシーと
出会い頭、ぶつかった時。
ぶつかる瞬間からスローモーション。。。
ぶつかって車の破損品が飛び散るのも、ゆっくり、ゆっくりデシタ。
ほんの一瞬のことのはずなのに。
あれー、あたし死ぬのかなーって、マジ思いましたね。
ま、怪我もなく無事、生きてましたけどネ・・・(>_<)

340 :nanashi:2001/06/19(火) 21:38
あれは工房の頃の、とある暑い夏休みのこと
金も無く暇だったので近所の小学校の中庭にあった池で
鯉に餌やって暇つぶしていた
しゃがみ込んで餌をやってたわけだが、餌がなくなったので
帰ろうかと立ち上がった途端、クラッときた。
立ちくらみだ。
そのくらっと来た一瞬の擬似トリップ体験が好きで
すぐにしゃがまず、いつも少しの間我慢していたのだが
その日の擬似トリップ体験は今まで経験したことが無いほどの
快感だった。なにか新たな世界への扉が開けるような・・・

ふと我に帰った瞬間、餌をやってた場所の反対側で
全身ずぶぬれになって立っていた。
どうやら「落ち」ちゃって池に嵌ってたらしい。
どうやっておぼれず這い上がったか記憶には無いのだが
後々考えると、「新たな世界への扉」を開けて逝ってしまう
寸前だったと気が付き背筋が寒くなる今日この頃(w

341 :331:2001/06/19(火) 21:59
>>339
そうそう、ゆっくりなんだよ。
前のスレにはその事に触れなかったけど、俺の時もそうだった、東北道のぼり久喜
の当たりで追い越し車線、ジャガーのケツにカマほったかたちで突っ込んでジャガー
のトランクと屋根が見えてた。そんで路面に落ちて左車線の方へ滑っていって、
路側帯のあたりで止まった。滑ってる時、バイク(ヤマハFJ1200)がガメラ見てーに
横になってグルグル回りながら滑ってるのも見えてた。しかもその一連の動き?が
スローモーション。これマジ。あとは前スレのような結果。
あっ、事故スレになっちまってる、スマソ・・・

342 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 23:37
>>341
ホント今思い出しても笑えるくらい!!あ、笑いごとじゃないよね。
スロットもあの時みたいにみえればいいのにな〜って
時々思うのであった。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 00:01
死の瞬間はスローモーション、人生の楽しかったことは走馬灯で早回し、
死神はなんてイジワルな存在なんでしょ。

344 :335:2001/06/20(水) 00:24
きちょうな体験披露ありがとう
>>331>>339

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 11:04
交通誘導のバイトしてる時、誘導ミスで3方向から車をぶつけてしまい、二人死んだ時。
そして遺族への賠償金が払いきれず逃亡中の現在、常に死を身近に感じている。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 12:27
>>345
こういうのって個人にまで賠償責任ってあるの?ネタ?

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 12:30
それって会社の責任じゃないの?

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 12:42
>>345
これがマジ話しとしたらチト気の毒。
こーゆー仕事を責任所在が曖昧なバイトに
やらせる、ってのがなんかおかしいよな。
アメリカじゃどんな小さな工事でも必ず警官が
交通誘導してたヨ。

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 13:26
>>346-347
個人なんだな〜。
こーゆーことがあるからアルバイト登録なんだよ。

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 16:08
>>349
なんというかやるせないね。個人に背負わせて会社知らんぷり。
こういう表現が適切か解らないけど、うまく逃げ切ってね。

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)