5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ほんのりと怖い話スレ

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 10:02
“シャレにならない”ほどではないけど、なんかちょっと怖い話。


2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/04/15(日) 10:08
部屋の扉を開けたら、ムカデが落下してきた。
思わず、殺っちゃいました。

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 10:09
カーテンの陰に金魚が干からびていた。
目だけが動いてた

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 10:09
武田鉄也が十年ほど前にテレビで喋ってたネタ。
たまたま乗り込んだタクシーの運転手の喋ってた話が「怖くないのに
すごく怖かった」。
ある雨の夜、そのタクシーの運ちゃんが新宿のMビルの前で客をひろ
った。客はどこといっておかしなところのない、普通のサラリーマン。
行く先は渋谷Kビル。道中、不思議なこともなく、Kビルに到着。
客をおろしたとたんに、こんどは若い女がタクシーを止めた。
行く先は新宿Mビル。珍しいこともあるもんだと思いながら、運転手
は折り返し新宿に車を走らせる。
 なんと、この夜は四往復、おなじことがつづいたそうだ。
 その次の夜も、新宿の、そのビルの前を通りかかると、必ず客がい
る。そして、なぜか客が手をあげる瞬間、まわりにはタクシーの姿が
見えず、その客をのせざるをえないことになってしまうのだという。
のせると必ず行き先は渋谷Kビル。
 客はみんな普通の人たちで、挙動不審な様子はかけらもなし。
 怖くて新宿にはいけなくなったと、その運転手は話していたらしい。


5 ::2001/04/15(日) 10:15
もうひとつ。つい最近、友人の身に起こった出来事。
京都に住んでいるその友人、二年前に自転車を盗まれたらしいのね。
盗まれたのは京都駅の烏丸口近くのビルの前。まぁ、自転車を盗ま
れること自体よくあることなんて、ぶつぶついいながらも新しい自
転車を買ったそうだ。

 そして、つい先週の話。
 友人が、マンションの自転車置き場に自転車を置こうとしたら、
いつも自分が自転車を置いている場所に、見慣れない自転車がお
いてある。新しい住人が越してきたのかと近づいてみてぎょっと
した。
 カゴのへこみ具合、スポークの錆び具合、どうみても二年前に
盗まれた自分の自転車とそっくり。
 でもまぁ、同じ形の自転車なんて山ほどあるわけだし、と気を
とりなおそうとしたとき、その自転車のカゴに突っ込まれた白い
物体に気づいた。
 よーくみると、それは雨と日焼けで真っ白に変色した、二年前
の日付のヤングマガジン。友人はたしかに、自転車を盗まれたと
き、その雑誌をカゴの中に入れたままにしていたそうだ。
 ちなみに、駅から友人のマンションまでは十キロほど離れてい
ます。


6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 10:20
>>5
こわい

7 : :2001/04/15(日) 10:52
こわいよ!
死ぬほど恐い話しとかいってぜんぜんこわくない
こういう意味不明のやつのほうがこわいよ
金魚の目だけ動いてたって!こわ!

8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 11:02
アースキン・ローレンス・エビンは1975年7月20日、
スコットランドのハミルトンでスクーターに乗っているところを
タクシーに跳ね飛ばされ、死亡した。
そのタクシーも、運転手も、さらにタクシーの乗客さえもが、
1年前の同じ日にアースキンの兄ネヴィルが轢かれて死んだときと
同じ顔ぶれだった。しかも、兄弟二人とも、事故当時の年齢は17歳、
乗っていたスクーターも、走っていた通りまでも同じだった。
ただし、時刻は50分ずれていた。

9 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 11:05
米国テキサス州オースティンに住む35歳の男(氏名不詳)は、
庭用のホースにからまり、抜け出そうともがけばもがくほど体が
締め付けられていった(らしい)。そのままホースから逃れることの
できなかった彼は、オースティンの食品工場裏の野原で1983年5月
に死体で発見された。

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 11:20
小学生の時、夏休み明けに学校へ行くと、飼育していた魚が水槽から
飛び出て、死んでいた。かなり臭かった。

11 ::2001/04/15(日) 11:45
>>8
「ただし、時刻は50分ずれていた」
これ、ダメオシになって、妙なリアリティがありますな。

12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 11:58
 著名人の、臨終の際の名言を集めたサイトがある。
『幕を引け、茶番劇は終わりだ』(ラブレー)
『もっと光を』(ゲーテ)
 とか、有名なのも多いんだけど、なかで一番怖くて気になったのが
これ。

『なるほど、これが死というものか。ところで……』(カーライル)



13 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 11:59
読んでみたい。指示をまつ

14 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 12:02
ぜんざいのモチをひっくり返したら裏にびっしりアズキがついていて萎えた

15 :ぽこーてぃん:2001/04/15(日) 12:35
面白ぇ〜!微妙なトコ突くね。
俺もネタ探そうっと♪

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 12:41
JFKとエイブラハム・リンカーンの一生の奇妙な相似
リンカーンは1846に下院議院に選出された。ケネディは1946に下院議院に選出された。
リンカーンは1860に大統領になった。ケネディは1960に大統領になった。
LincolnとKennedyはどちらも七文字である。
どちらの妻もホワイトハウスで一度、ホワイトハウスを出てから一度子供を亡くしている。
どちらも南部出身の大統領が後を継いだ。
どちらの後継者の名前もジョンソンだった。
リンカーンの後継者、アンドリュー・ジョンソンは1808に生まれた。
ケネディの後継者、リンドン・ジョンソンは1908に生まれた。
リンカーンはは1865に亡くなり、アンドリュー・ジョンソンは1875に亡くなった。
ケネディは1963に亡くなり、リンドン・ジョンソンは1973に亡くなった。
どちらも金曜日に撃たれた。どちらも頭を撃たれた。どちらも撃たれた時妻の隣に座っていた。
どちらも南部出身の犯人に撃たれた。
リンカーンを撃ったブースは1839に生まれた。
ケネディを撃ったオズワルドは1939に生まれた。
どちらの犯人も名前が三つ(ファーストネーム、ミドルネーム、姓)で知られており、名前の文字は15文字だった。
ブースは劇場から逃げ、倉庫でつかまった。オズワルドは倉庫から逃げ、劇場でつかまった。
どちらの犯人も裁判の前に殺害された。
リンカーンはフォード劇場で射殺され、ケネディーはフォードのリンカーンに乗っている時に射殺された。

17 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 16:38
ありがちでごめんなさい。
怖い話でもないけどでも、私自身はすっごく怖かった。

昨日の夜墓場でカーセクスしました。
終わって、いざ帰ろうと思ったら、エンジンがかからないっっっ!!
ちょっと緩やかな傾斜がかかった場所だったので、ニュートラルで
とりあえず惰力で動かしてみた。
そしたら今度は、ブレーキがきかないっ!!
ブレーキを踏み込もうとしても、硬くて踏み込めない!!
サイドブレーキで無理やり止めた。

思いっきりパニクりながらも、惰力で墓場から出たところで、
やっとエンジンがかかった・・・・。

今までエンジンがかからないなんてことはなかったのに〜。
車も古くないし、検査も受けたばっかだったので、
エンジンかからないなんてのはおかしい。

あれってやっぱり、墓場でやったことに怒りを買ってしまったのだろーか・・・。
誰かに引き止められてた感じがする。

もう墓場では2度としません、ごめんなさい。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 16:49
嫉妬・・・・ですな。>>17

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 16:53
>17
おれにもやらせろって言ってたりして

20 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/04/15(日) 16:57
>>17
ブレーキが効かないのは、まさに恐怖かと。

21 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 17:23
三年前メキシコで豚肉のタコスを食べた女性が、タコスを食べ終わった直後から
気分が悪くなり、ひきつけの発作を起こすようになった。彼女を検査したメイヨ・
クリニックの医者は、彼女の脳味噌内にミミズがいることを発見した。
この女性は先週、六時間にわたる脳手術をうけた。医師団は脳味噌の中からミミズ
の死骸を取り出した。ミミズの死骸の回りの脳細胞にダメージがあったため、それも
取り除いた。
この女性は術後の経過も良く、現在は元気に暮らしている。
ABCニュース
豚肉のタコスには気をつけましょう。

22 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 18:24
ほんのりしてきたぞage

23 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 18:25
去年友達と行ったカラオケ屋は、狭くて古い雑居ビルの2フロアを
無理矢理仕切って部屋を作ったような、監視カメラもないような
適当な造りだった。

3人も入れば息苦しくなるような室内は落書きだらけ。
「○○くん、大好き!」なんていうお決まりのものから、ちょっとした
日記風の文章など、思わず「こいつ、絶対2ちゃんねら〜だっ」とか
思うような、笑えるものまで様々で、カラオケそっちのけで部屋中の
落書きを眺めてた。

自分が座っていたソファーはドアのすぐ右横にあった。
そこのドアは、上の方は普通のカラオケ屋と同じように窓が付いていて、
その少し下に、なぜかドアノブをはずした後のような直径10cmほどの
穴が空いており、廊下が見えるようになっている。
そして、ドアの部分にあった落書きは・・・
「もー、この部屋イヤッ!!! オバケが出るー!!! 廊下に顔中傷だらけの
女の子が立ってたよー」
うわっ・・・と思ってたら、その横にもうひとつ。
「さっきもそこの穴から覗いてたー。コワイよー」

文字がホントに怯えてて、とても冗談とは思えませんでした・・・。


24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 18:39
>>23
コワイ。

似たような経験あるなー。彼女とふたりでラブホに行ったとき。
ああゆうことでも「落書き帳」って定番やん?
彼氏とはじめてきましたーみたいな微笑ましい書き込みのあとで。
二ページまるごとびっしり

「ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね……
 ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね。ごめんね……」

さすがにみんな引いたらしく、その書き込みのあとには、まったく
書き込みがなかった(笑)。彼女に見せたら悲鳴あげて飛び起きて
ベッドの下みてたよ。死体でも埋まってると思ったらしい。んなわ
きゃない。


25 :ぽこーてぃん:2001/04/15(日) 22:38
外国のお話。
ある男が2人、車で海岸沿いの道を走っていた。
初夏の肌寒い日だったので海に入っている人こそ少なかったものの、
それでも家族連れやアベックなど老若男女で浜辺はそれなりの賑わいを見せていた。
どうといったことのない平凡な風景。しかし運転席の男はその光景にかすかな違和感を覚えてもいた。
やがて海岸が見えなくなった頃、助手席の男が口を開いた。
「気付いたか?」
先ほどまでの陽気な口調とは異なり、その面もちはいくぶんこわばっている。
「海岸にいた連中、みんな海の方を見ていなかった。立っている者も座っている者も、全員海に背を向けていたんだ…」

26 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 22:45
で、何だったの?運ちゃんのブラックジョーク?

27 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 22:48
>>17
エンジンかかってないと、ブレーキも普通に利きません。
思いっきり踏んでやっと利く程度です。
気をつけて。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 22:57
はんなり怖い話し。土曜日に次ぎの日得に予定も無かったので、だらだらとテレビ見たり、ゲームしたりしながら起きてたらその夜は雨が降ってて、カミナリが鳴って停電、少々びびったがブレーカーを上げ、ゲーム続行、やがて夜が明けてその頃には雨も止んでて、外も明るくなって来たので、カーテンを開けると、水滴の付いた窓ガラスにぺたぺたと手形が付いていてそこだけ濡れてなかった。時間は午前五時ぐらい、そしてその後・・・得に何もなかった。まさにはんなり怖かったぞよ。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 22:59
>>5 帰巣本能があるんだね、その自転車。いい話だ(泣

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 23:36
唐沢俊一の本にのってた、怖くないけど怖い話。

ある夜、茄子の上をまたいで越したら、次の日、無数の蝦蟇があらわれて
命乞いをした。

まったく意味不明。ゆえに不気味。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/16(月) 02:29
>>28
それマジにこわいよ。

32 :うぐいす:2001/04/16(月) 03:02
友達と廃ホテルに探検に行った。
夜中の2時ぐらいに潜入した。
色々見回ったあと、腕時計をみると2時で止まってた。
友達に言うと
「あ。。。。。。俺も 」


33 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 03:19
あれは高校2年の時だった。
バレンタインの日、授業も終わり家に帰ろうと
思い、下駄箱をあけると2つのチョコが。
一つは名前も書いてないので、誰の物か分からなかったが
なんといってもバレンタイン。チョコを貰ってうれしくない
やつはいないだろう。
そしてもう一つのチョコを手にとるとそこには一枚の手紙が。
差出人の名前をどきどきしながら、確認すると
そこには「ペギラ」の名が……。
当然、「ペギラ」は本名ではないが、まさに「ペギラ」という
あだ名に相応しい容姿。今現在まで生きてきて
もっとも不細工。クラスの皆もそのあまりの容姿に同情していたのか
大っぴらに話にのぼる事はなかったが、その容姿はワースト1である事は
周知の事実。
そんな彼女からチョコアンド熱烈ラブ文をもらった俺…
…もちろん、三日間学校を休んだ事は言うまでもない。



34 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 03:48
世の中には不細工な異性になぜかもててしまう
「不幸の星の下」に生まれる人間がいる。あきらめましょう>33

35 :ぽこーてぃん:2001/04/16(月) 03:52
無記名のもう一つは可愛い子からだったのかもよ。

36 :33:2001/04/16(月) 03:53
>>34
そ、そんな…。
でも身におぼえがない事も…ああ…。
残りの私の人生、後は地獄のみですか?

37 :ED:2001/04/16(月) 03:55
>>33
・・・・・ブスでもモテるだけ良くないか・・・・?

38 :33:2001/04/16(月) 03:59
>>35
それが一縷の望み。
でも誰のだったか確認できなかったし。
>>37
あなたは生でペギラを見た事がないからそんな事が言えるんだー。
すごいよ、ホントに。
見てると切なくなる(W


39 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 04:01
ごめん、もうひとつのオレの。

40 :ED:2001/04/16(月) 04:02
>>33
そうだね、ゴメン。
もう6年もチョコもらってないのでやっかみ気味(w


41 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 04:04
>33
でも友達からは重宝されると思うよ。
合コンの時にブス担がいれば助かるし(藁

42 :うぐいす:2001/04/16(月) 04:05
友達と高野山に車で行った。
運転していた友達が、車を止めて言った
「俺、何かに足掴まれてる」


43 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 04:06
ペギラ

http://www06.u-page.so-net.ne.jp/rf6/hifumi/mons/mons-g.html



44 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 04:06
高校の時オカンにもらってからサッパリだけどなにか?

45 :33:2001/04/16(月) 04:12
>>39
そんな…
でもブスにしかもてないわけじゃないです(W
かといって、普通にもてるわけじゃないですけど。

>>40
こっちもペギラを最後に2年間貰ってないから安心して(W

>>43
本物はこんなのか…。
でもちょっと似てる。つーか、この画像のペギラの方がかわいい(W

>>44
いえ…何でもないです…ごめんなさい。



46 :ED:2001/04/16(月) 04:16
>>33
そうなると、激烈らぶ文の中身が気になる。。。
あぷきぼん(w

47 :33:2001/04/16(月) 04:23
>>46
それは嫌っ!(w

でもちらっとだけ要約すると
「みんなはいじわるして冷たくしてくるのに、あなただけは
すごく親切に…ひぃ〜!ごめん、ギブ(W
自分なりにアレンジくわえて書き換えてるのにつらい(W

ちなみにやさしくしてたんじゃない。
ペギラ、君の存在がアンタッチャブルなだけなんだ〜。



48 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 04:23
>>46
あぷしたらかわいそうだよん。

49 :ED:2001/04/16(月) 04:25
>>33
不謹慎だが笑ってしまったよ(w
たしかにほんのりとこわいかもナー・・・
もらった本人はナー・・・

50 :ED:2001/04/16(月) 04:26
>>48
そうだねゴメン、、、33よりもペギラが可哀想かもしれないね。。。

51 :ぺギラ:2001/04/16(月) 06:02
・・・ミツケタヨ

52 :ED:2001/04/16(月) 07:01
さて寝ようかな、と思ったら・・・・
コワイコワイコワイ!
こわいよー>51
ゴメンナサイゴメンナサイゴメンナサイ!
全部オレが悪かった・・・。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 07:31
ほんのりどころかマジこえぇじゃん。


54 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 14:38
いや、けっこうほんのりででも怖いということでいいカンジです。
>>5の自転車はマジどうやって帰ってきたのか
傷だらけになったり犬に追われたりしながら5の友達を探す自転車の姿を想像すると
けっこうほのぼのするけどそんなわきゃないし。

55 :書き忘れ:2001/04/16(月) 14:41
>>25は海に背を向けてた、っていうことは
「みんな自分たちのほうを見ていた」ってことですよね?
そう考えるとかなり怖いっす。

56 :こわい:2001/04/16(月) 14:47
ウチの自転車も帰って来ないかな〜

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 19:52
age

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/16(月) 21:27
>>5の自転車は、絶対5を知ってる奴が盗んだんだと思う。で、返した、と。

>>25のは、書き込みだけからすると「人々の視線がその男たちに集中してた」と
いうわけではないんじゃ? みんなめいめい海水浴を楽しんでたが、それでいながら
全員海に背を向けてた、というだけだろ? ……まあ「だけ」ったって充分ブキミだが。

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 21:56
60歳前後のおじさんが狩の会の仲間と猟銃を持って山に行きました。
楽しく狩をしていたら後方から熊が襲いかかってきました。
とりあえず渾身の力を振り絞って熊と格闘。
掴み合い、揉み合い、引っ掻き合いの末
おじさんと熊は崖に転がり落ちました。
熊は崖の途中で引っ掛かりましたが、
おじさんは下の方まで落ちました。
熊が逃げた後おじさんは自力で崖を這い上がりました。
熊との格闘、崖に落ちたせいで
おじさんの全身は泥だらけ、しかも流血もして前が見えない。
崖から上がる時に何かが目の前にぶら下がっていたので
邪魔だと思いポイッとしながら
上に這い上がる。
やっと仲間に見つけてもらい
助けてもらって病院直行。
顔を洗い、診察してもらったら先生が一言。
『目ん玉どこに置いてきた?????』
おじさんが邪魔だと思って捨てたのが
眼球だったらしい・・・

ちなみにそのおじさん
片耳は下の方しか繋がってなくて
鼻はぐちゃぐちゃになってしまったらしい。
ただいま義眼をつくっています。


60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 22:14
うちの近所の池(結構有名)の真中になぜか
神社がある(地図にも載ってる)。
橋もないので、行くには池の中に入らなければならない。
子供の頃、遊び半分でそこまで行った時、
長い黒髪が供えられているのを発見。

61 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 22:21
>>59近い内にバキに出てきたりしない?

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 22:48
>61
バキって何?

63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 23:06
ちなみにさっきの話だけど、
今会社にいるのね(今日は夜勤)
んで、、ここはでるって有名で。 それが仮眠室やらある2階なのさ、
そこの休憩室に自販機があって、、、
ちょっと心の中で、でるかな〜って思ってて、でるならでろ!!とか
思いつつドアを開けると、、、、、

そこにはロンゲの人が、、、
スーツで、、、、

普通に入ろうとしていた。

でも内心かなりびびった (藁

64 :ごはんが進まない:2001/04/16(月) 23:23
15秒ほど考えて、その直後、寒気に襲われた。お見事っ!

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/16(月) 23:26
>>62
「サイババキーホルダー」の略。

66 :体験話類似スレです:2001/04/17(火) 00:00
「シャレにならない・・・」「眠れない」と類似するスレです
よく読むとわずかながらその違いに気づくでしょう。
 はい、次逝ってみましょう。

67 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/17(火) 00:07
五年前、諏訪湖に旅行にいったときの思い出。
中のいい友人数人といったんだけれど、カメラを持ってるのがおれだけだった
のね。で、体よくカメラマン扱いされて、フィルム五本ぐらいかな、とりまく
った。
旅行から帰って、次の休みのときに、いっしょにいった友人のひとりと、フィ
ルム現像して、整理してたんさ。心霊写真が写ってんじゃないのーとかいいな
がら。ま、騒ぎまくってた賑やかな旅行だったし、心霊スポットなんて立ち寄
りもしなかったんで、何もないだろうと信じてた。
が……いっしょにフィルムを整理してた友達が、一枚の写真もったまま凍りつ
いてんのよ。顔なんか真っ青で。
当然、「あーきたな」って感じで、「演技すんなよ、クセえなっ」とかいいな
がら、その写真とりあげてみたのね。
そしたら何のことはない風景写真で、生首も浮遊霊も写ってやしねぇ(w。
びびらせんじゃねぇよっていったら、その友人が写真をよく見てみろっていう
のね。
諏訪湖の近くの売店の近くでうつした一枚。売店の周辺に客がわらわら。
いっしょにいった女の子が、カメラに横顔向けてうつってる。誰かと喋ってる
感じ。たぶん、画面の外にいる、ボーイフレンドだろう。
もうひとり、ぼくがうつってた。売店のレジのところに、ちょっとだけうつっ
てる。
「この写真がなんだよ。つまんない演技すんなよ」
「なにが演技なんだよ! その写真よく見てみろよ!」
みたいなやりとりが数回あって、写真をよくながめて……やっと気づいた。
レジのところにいる、おれ。
売店でフィルム買って、フィルム入れ替えてる最中なんだ。
フィルム入れてるのは、当然、この写真を写したカメラ。
ちなみに、誰かが他にカメラをもっていた様子はなかったし、あったとして
も、カメラ屋さんから直行でフィルム現像してもってかえってきたわけだか
ら、混ざるわけがない。
はっきりいって、ふつうの心霊写真より怖かった。
怖がる友人に、その写真とネガをもたせて、むりやり帰らせたけどね。


68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/17(火) 00:08
次、行こうとした所悪いが>>62にレス格闘漫画です、スプラッタになっても戦う普通の格闘家の話です。はい改めて次の方、どうぞ。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/17(火) 00:22
ゲーッ、自分の体験、全然大したことないな。
書き込んでる人に比べたら。
でも他に適当なスレがなかったので許して。

自サイトで怖い話の体験談を掲載してるんだけど、今までで
一番怖い話を打ち込んでいた時。
ちょうど両肩が誰かに手を置かれているかのように重くなった。
構わず打ち込んでいると、変な歌声は聞こえてくるし、視界の隅で
何かが横切るし、肩はどんどん重くなっていく。
今、肩はものすごく冷たくなってきてる。
…もう後ろ振り向けない…。怖い。そして肩、重い。

70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/17(火) 22:26
again

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/17(火) 23:49
あげ

72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/18(水) 00:48
>>69
>変な歌声は聞こえてくるし・・

それを通称、電波といいます。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/18(水) 02:21
>72
いや、きっと隣の人(音痴)が、社員旅行で強引に歌わせられる
カラオケ大会のために必死で練習してたのが聴こえてきたんだ。
つーかそうだと言って69。でないと怖いよ・・・

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/18(水) 14:19
>>32 &42

うぐいすさんの話って、怖くないけど頭に残ってる。
実話なの?
考えてるとだんだん怖くなってきた。
もっと短くて怖い話きぼーん


75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/18(水) 19:18
仕事で立ち寄った、都内のあるマンション。
エレベーターの階数ボタン。7Fのところだけ、タバコが押し付けられて
真っ黒に焦げていた。


76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/18(水) 19:47
>>75
どきゅんの仕業です

77 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/18(水) 22:11
>>75
そういうのよくあるよ。酔っぱらいだろ?

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/18(水) 22:14
>>75
私がやりました…ごめんなさい。

79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/04/18(水) 22:17
つーか、エレベーターで全壊の牡丹を押してる馬鹿が
いたんだけど、俺がその後乗るとさ、
次の会でほかのヤツが乗ってきたけど
俺が押したと勘違いされたのが
なんかやたったよ。

80 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 01:25
>>79
文章そのものがほんのりと怖いよ。
ハッ、それも芸のうち!?

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 01:30
>>??
何が立ったって?

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 01:52
飲み会で終電帰りだったときのこと。
自転車で駅から家に帰る途中、自販機でなんか買おうと思って
停まったら10mくらい離れたとこにパジャマ姿の女の人が突っ立ってた。
かなーり、太めな人。ボーーっと。
ジュース買ってもう一回見たら、こっち見てた。5秒くらい目が合った。

その場で飲もうと思ってたけど移動しながら飲むことにしましたよ。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 04:32
アパートの隣に住んでる女なんだけど、髪がぼさぼさでいつも真っ白い服きてんの。
イメージ的には貞子や座敷女っぽいかも。
この前偶然、一緒のエレベーター乗ったんだけど、階に着くまでこっちをじーっと
見てんのな。鏡ごしって言うかガラスごしに。
それ以来、ベランダに出るとなんか視線かんじちゃうんだよなー。
カーテン開け辛くなっちゃったよ。
へへへ…これって、ひょっとして惚れられてる?



等と言っていた友人が先日結婚しました。相手は言わずもがな。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 07:13
>>83
いい話なような怖いような・・・

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 07:35
>>83
なんか、ほんのりとおかしいな(笑)


86 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 09:43
怖くないじゃんって怒られそうなんだけど

この春に引っ越してきたアパートの部屋に造り付けの戸棚があるんですわ。
んでこの戸棚の扉が、ちょっと目を離すと・・開いてるのよ。
毎日でもないんだけどかなり頻繁に。
まぁ幽霊なんて実際この目で見たこと無いし、多分隙間風がどこかから吹きこんでる
とか、そんな他愛も無い原因だと思うけど
・・・ちょっと気にはなる。


87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 09:47
>>86
そこを通ってるんですよ。


88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 09:57
>>87
ビビらさないでくれよー(藁
つか煽りかマジレスかよくわかりましぇん

89 :86:2001/04/19(木) 09:59
忘れた。 88=86

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 10:00
>>86
ビデオで撮影すべし。
見ない方が良かったって思うものが映ってるかもしれんが…。

91 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 10:37
>>86
家が傾いてるんだべ。でもビデオになんか映ってたら報告してくり。

92 :うぐいす:2001/04/19(木) 10:57
3歳になる娘が言う事には、我が家には「ささろさん」がいるそうです。
大きくて白くて優しくて、顔が無いそうです。



93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 11:02
5年くらい前の秋かな、俺と友達の2人で河口湖にバス釣りに行ったときの話。
車で行ったんだけど、早く家を出たために午前二時ぐらいに到着。
明け方まで車の中にいても眠くなるだけなんで、釣りを始める事に決定、
暗い中ちょっと怖かったけど、懐中電灯片手に岩場を降り、釣れればいいなとわくわくしながらルアーを投げてた。
20分ぐらいたった頃だろうか、10メートルぐらい離れたとこで釣りしてた友達が突然、
「んぬわああっ!」という声とともに半泣きの顔で走ってきた。
ビックリしたので、どうした?と聞くと、「で、出た!」と真っ青な顔で一言。
とりあえず慌てて車に戻り、何があったのか友達に話を聞くと、
ルアー投げてたら、自分から5メートルくらい右横の水面で、なんか動いてるのに気付いた。
何だろうと思って懐中電灯照らし、目を凝らしてよく見てみると、人間の手首が2本、水中から出てたと。
俺は本物の死体だったら大変じゃん!と思い、警察に行った方がいいよと話したら、友達曰く、
「あれ死体じゃないよ・・・・だって、指動いてたもん・・・・」
それ聞いて俺も背筋がゾーッ!メチャメチャ怖くなって、釣り道具そのままにして帰った。
それ以来怖くて河口湖に行ってないから、死体とか上がったって話も知らないし、あれは何だったんだろう?
つーか、俺と友達の釣り道具、計2万相当返せ(ワラ

94 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 11:40
>>93
もう一回同じ時刻に同じ場所に行ってみ。
そしたら、
「あなたたちの置いて行ったのはこの金の釣り道具か、銀の・・・」
なんてね。はははははは(怖いので無理なジョークで空笑い)

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 11:43
>>93
死体じゃないと警察呼べないのか?

96 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 11:48
昔、その当時付き合ってた彼氏と、夜中ずっと長電話してた。
そしたら電話の向こうじゃなくて、電話の中から私の名を呼ばれた。
女の人みたいな子供みたいな声で。「サザエ〜(仮名)」って。


97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 11:50
>95
そういえばそうだね。いままさに溺れ死のうとしてた人かも!
それを見捨てて行ったんだから、きっと93は恨まれてるなー。

98 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 11:55
>92
“ささろさん”の詳細をキボンヌ。
何か交流があるのかね?

99 :93:2001/04/19(木) 12:13
>>97
俺らが着いたとき、周りに人気なんて無かったし、
溺れてたら叫び声や水を叩く音ですぐわかるって(苦笑

100 :93:2001/04/19(木) 12:17
>>95
直接俺は見なかったけど、友達の怯えぶりや動いた指の話で、俺も気が動転してそれどころじゃなかったよ。

101 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 12:21
>>86
ムーサ?

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 12:24
>>96
俺も似たような経験あったから微妙に怖いけど
サザエ〜(仮名)で脱力(´Å`)

103 :うぐいす:2001/04/19(木) 12:27
>>98
娘が髪の毛をみつあみにしてた。
誰にしてもらったの?って聞くと、
「ささろさん」
ってさ。
もちろん妻に問いただしたが、真相は謎のまま。

104 :うぐいす:2001/04/19(木) 12:30
俺が風呂場で髪の毛を洗ってると、人の気配が。。。
まあ、よくある事なのでほっておいたが。。。。。。
寝るときになって娘が
「パパ、ささろさんとお風呂はいってたね。」
だとさ。

105 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 12:33
>>104
なんか、ほのぼのした霊ですね

106 :うぐいす:2001/04/19(木) 12:36
3日間、旅行して帰ってきたら、ソファが尻型に凹んでて、触ると生温かい。
つい今まで誰かが座ってた感じ。。。。
娘に、「ここにささろさんが居たの?」
って聞くと
「知らない」
だって。ささろさんネタが増えたと思ったのに〜〜!!

107 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 14:28
ほんのりage

108 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 15:15
じゃぁサザエは訂正。
あの時は夜中だったから口に出すと怖いからやめたけど。
彼には聞こえてなかったらしい。

109 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 15:20
自慢じゃないが、俺の部屋はものすごく汚い。
先日、深夜に水をこぼしたら、その水を飲むためにゴキブリが
8匹くらいササッと寄ってきた。
さすがにこれには閉口し、ゴキブリホイホイを置いてみた。
黙って観察してたら、俺が見ている20分ほどの間にホイホイが満杯に
なったよ。

110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 16:09
今日午前3時くらいに起きて彼がいないので枕元をみたら後ろ向きに
ちゃんと服を着てぼーっと立ってた。何か変なので
「ねーねー何してるのー?×2」って聞いたら
「蚊がかゆくってさ〜、お前窓開けっ放しだっただろ」
・・だったらかゆそうなリアクションとかとってくれ、
自殺でも考えてる人みたいだったぞ。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 17:11
>109
ま、満杯っスか?
掃除してよ・・・。

112 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 17:31
>>109
コンバット使ってみ。あれは効くぞ。我が家のゴキブリ全滅して、ここ2年以上見てない。

113 :109:2001/04/19(木) 17:38
>>112
あれって、巣窟(すくつ)に持ち帰って一網打尽にするわけでしょ?
本棚の裏とかに死屍累々と積み重なるのもちょっと抵抗が。
あと、バルサン使うことも考えたが、家に帰ってから床一面のゴキを
掃除するのもイヤだなーと。
しばらくは、手を汚さずに頭数を減らせるホイホイで行く予定。
もうちょっと減ってからコンバットorバルサンに切り替えますわ。

114 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 19:21
“ささろさん”で思い出したけど、十年ほど前の話。
世間がちょうど「宮崎勤事件」で沸きかえっていたころ、知り合いの家の
おじょうちゃん(四歳くらい)が異様に「ミヤザキ」を畏れていた。
幼稚園からの帰りにミヤザキが道にたってこっち見てたとか、お風呂場の
お湯の中にミヤザキがいたとか。
 なんか、大人から間接的に入ってきた情報を曲解していたらしく、「ミ
ヤザキ」というと、角の生えた鬼のようなものと思っていたらしい。
 ある晩、遅くまで知人と話しこんでいたら、奥の部屋からお嬢ちゃん
の泣き声がする。どうしたのかと知人と二人、子供部屋に行くと、お嬢
ちゃんが凄まじい勢いで泣いている。どうしたのかと問うと。
「たんすのひきだしがすこーしだけあいて、そこからミヤザキがみてた
よー!」
 あのときはさすがにぞーっとしました。



115 : :2001/04/19(木) 19:36
>>114
興味深い。
こうして、妖怪が作られていくんだね。

116 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 19:57
ウチの家、玄関からまっすぐ廊下が伸びてる間取りのマンション
なんだけど、廊下を挟んで左手に洗面脱衣所&トイレ、右手に
兄の部屋があるのね。
で、ある日いつものとおり学校から帰宅後、玄関で靴を脱いでると
トイレのドアが開いて、廊下を一足でまたぎ、兄貴の部屋に
兄が入っていったと思ったの。
その頃はあんまり仲よくなくて、お互い「ただいま」とか
言うコトもなかったから、別に気にもせず。
下を向いて靴を脱いでたから顔を見たわけじゃないけど、
背格好とか雰囲気とかで兄だと思ってた。
で、そのまま自分の部屋で漫画を呼んで笑ってたら
30分ほどしてガチャ!と玄関ドアが開く音がして、
兄が帰ってきた。いかにもよそ行きの服だったので
ものすごくビックリして
「え?今帰ってきたん?じゃ、いまのは??」
って兄に部屋を空けてもらったが
もぬけのから。
あわてて警察を呼んだが、単に嘘つきと思われたようだ。
窓ガラスも閉まってたしね。
私も見間違いのような気もしてきたけど、そういえば、
謎の人物が出たあとしばらくして私もトイレに入り、
流してない小の後を流してるんだよね〜。
泥棒なのか、ナンなのか?とにかく襲われたり殺されたりしなくて
ホントによかった。
長文&オカルトでもなく、ごめんなさい。


117 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 20:26
昔、友人の家(一人暮らし)に遊びに行ったら
こたつの中に落花生とかりんとうが
袋にも入れられず、そのまま敷布の上に盛ってあった。
何、これ?と聞いたが逆に驚かれて、知らないと言われた。
こぼしたのか、美味しくなると思って温めててのか、訳が分からず
「笑わないから、本当の事言って!」と頼んだが、本当に知らないらしく
私のいたずらと思われ「何のつもり?!」と怒られた。
結局何なのか分からず、その時はもう忘れることにした。
ちょっと食べた。


118 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 20:35
まさに「ほんのり」だな。

119 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 21:00
友達の家に生まれたばかりの赤ちゃんを見に行った。
部屋に入ると真っ暗な奥の方で赤ちゃんが泣いていた。
その声は「アー・・アー・・」と不気味な泣き声だ。
なんとなくいやな感じだったが「まぁ見てよ可愛いから」と
友達は強く俺の手を引っ張った。
真っ暗な部屋で「アー・・アー・・」と泣いてる赤ちゃんを見ると
悪魔みたいな目をした赤ちゃんが真顔で俺を見つめて「アー・アー」と
泣いていた。「可愛いだろ、可愛いだろ」と耳元で友達が囁きながら・・
・・・と、ここで目がさめた。なんだよ夢かよ・・と思ったら
「アー・・アー・・」     ・・・・泣いてる・・・汗が吹き出る。
  「アー・・アー・・」    ・・・・ベランダから聞こえる・・

カーテンを開けて恐る恐る見ると、サカリのメス猫が切なそうな目で鳴いていました。
「アー・・アー・・」って。

120 :ななし:2001/04/19(木) 21:00
うん、ほんのりといい感じ。
>109さん
コンバットは外に出て死ぬよ。
ゴキの死体見ることないから安心。ウチも置いたら出なくなった。

121 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 21:08
うちの娘が2歳の頃、夜ベランダに走り出て行って
「バイバ〜イ、バイバ〜イ」
私たち夫婦の方にくるっと振り向いて
「いっちゃった」
何がいっちゃったんだよ〜〜〜〜!とびびりましたが
その何者かは娘に手を振ってくれてたみたいだし、怖がるのも失礼かなと…。

122 : :2001/04/19(木) 21:35
>>117
湿気たかりんとうを乾燥させていたのでは?

123 :うぐいす:2001/04/19(木) 23:17
>>121
ああ。よくわかりますよ。その「怖がるのも失礼かと。。。」って(笑)

妻が外出中に、娘が何か食べている。
よく見ると、押し入れの上段に隠しておいたチョコボール。
絶対に3歳の娘には届かない高さの所に置いておいたのに。。。。
どうしたの?って聞くと
「ささろさんに取ってもらったの」
「。。。。。。。そうか」



124 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 23:35
>うぐいすさん

なんかマターリしてきたよ

125 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/19(木) 23:59
そういえば柳田國男の「神戸のおばさん」の話は、はんなりと怖かったな。
あの手の話、もっと聞きたい。


126 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 00:06
ささろさんって別に危害加えるわけでもないし
なんかマターリしたいい幽霊(?)だよね。
座敷ワラ氏の一種かなぁ?

127 :121:2001/04/20(金) 00:08
>うぐいすさん
ささろさん、大事にして上げてくださいね!

128 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 00:11
>>125
どんな話なんですか?
よければ話して下さい。


129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 01:47
深夜age

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 04:01
「神戸のおばさん」
柳田國男の幼い頃のおはなし。
その日の柳田少年は、朝から様子がおかしかった。しきりと母親に向って、
うちは神戸におばさんがいるかとたずねる。そのたび母親はいないと答え
るのだが、あんまり何度も訪ねられるので、うっとおしくなり、途中から
放っておいてしまった。
しばらくすると、柳田少年はおとなしくなった。ほっとして家事に専念す
る母。だが、ふとみると柳田少年の姿がない。大騒ぎになって探し回るう
ち、隣町のあたりを歩き回っている柳田少年の姿がみつかった。
途中、柳田少年はいちどだけ知り合いのおじさんとすれ違った。おじさん
がどこへ行くのかとたずねたとき、柳田少年は神戸のおばさんのところへ
行く、と答えたそうだ。
成長した柳田少年には、まったくこの事件に関する記憶がなかった。
「神戸のおばさん」がどこからどうでてきたのか、まったく不明。
こんな話です。


131 :98です。:2001/04/20(金) 06:38
>うぐいすさん
レス、サンキュでした。
うーん、ささろさん、不思議だなぁ。
詳しい顔形や体型も知りたい。


132 :またまた98です。:2001/04/20(金) 06:44
連続カキコすまぬ。

>詳しい顔形や体型も知りたい。
って、顔が無いって>>92で言ってるじゃんねぇ・・・。

でも、体型や様子なんか知りたいな。

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 07:01
修行中、夜間点検なるものがあり、ひとり懐中電灯持って全部のお堂を廻ります。
本堂と納骨堂は、人ひとりがやっと通れるくらいの狭く長い廊下でつながれてます。
納骨堂で最後ですが、暗闇の中、外国人が座禅組んでたり、上から手首が降ってきたり
気が抜けません。安置してある仏像が古いからなんですけど。

廊下に差しかかったとき、窓いっぱいに顔、顔、顔・・・
あかく、怒りの表情をうかべて。
恐怖のあまり、彼は納骨堂に駆け込んだそうです。
どうやって返ったんだろう?


134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 07:28

π

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 09:13
弟の友達の話。
深夜、バイパスをドライブしていたらT霊園の看板が見えてきた。
「T霊園か、、、。」
となにげなくつぶやくと意識がぼんやりしてきて、はっと気が付くと
バイパスではない全然違う道を走っている。
(ど、どこだここ?)
と内心焦りながら一本道を進んでいくと、T霊園に着いてしまったそうだ。

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 20:54
あげ〜

137 :ウオッチャ:2001/04/20(金) 23:13
タレント、山○太郎の話。
彼が、子供の頃家で寝てたらカサカサ音が聞こえてきた。
彼の家(実家)は、田舎のほうで窓も開けっぱなしでいつも寝ていたそうな・・
変な音に気がつき、布団から起きて電気を引っ張る。(スイッチ式じゃないよ)

そしたら、開けっぱなしにしてた戸から、
「ムカデの大群」が布団の周りに集合してるではありませんかっ!
彼はびっくりしてムカデを外に払いのけました。
一息ついて、再び寝ようとすると、まだ部屋のどこからカサカサと音が
聞こえて来ます。再び電気をつけてもムカデの姿は見当たりません。
おかしいなと思って、冷静に考えてみると・・・・
なんと!自分の耳の中にムカデが入っているではないですかぁーー!
慌てて耳をほじくり返してムカデを撃退。
虫嫌いな私にとっては衝撃的な話でした。

138 :うぐいす:2001/04/21(土) 00:03
>>74さん。
>98さん。ありがとうございます。レスつけてもらったら、凄くうれしいです。

>>105さん。
>>124さん。ありがとうございます。ささろさんの話は沢山あるのですが、
     ささいな事が多すぎて。。。。
      また思い出したり、新しい出来事があったりすれば書き込んでいきますね。

>>126さん。ありがとうございます。そうですね。座敷童子の一種かもしれませんね。
      でも我が家は旧家ではなく、マンションなんですよ(しかも3階)
      こんな所に出てきてくれるのでしょうか?

>>127さん。ありがとうございます。ささろさんは大事にしていきますね。
      と言っても、お線香をあげて成仏されたりしたら嫌なので
      挨拶をするぐらいですが。。。

>霊能者の皆さん。我が家はささろさんと割り切ったお付き合い(爆)をして
         おりますので、霊視をされる分にはかまわないのですが
         退散させたりしないでくださいね。
         もし、霊視などを行ってなにかわかれば教えてくださいね。

139 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/21(土) 00:12
舞い上がってるとこに冷や水ぶっかけるようで悪いんだけど。
気に入らなかったら飛ばしてな。
ちょっと前にも、おんなじような内容カキコしてるママさんがいたんだ。
「うちの子、なんか見えるみたいです」って。
まんざらでもないような文体が気に障ったのかもしれないけど、
その後に続いたレスはこんなほのぼのしたもんじゃなかったんだよ。
真偽はわかんないし詳しいことも覚えてないが、
なんでも幼い子が架空の遊び相手を作るというのは危険な兆候らしいんだってさ。
「医者連れてけ」って意見が多くて、結局ママさんは医者に行ったみたい。
特に異常はなかった、って報告してたけどね。
「架空の遊び相手」じゃなくってあくまで「ささろさん」がいるんだと思うならいいけど、
そういう意見もあるってこと。
無粋かもしれんが、書いとく。

140 :うぐいす:2001/04/21(土) 00:14
ええっと。ささろさん外伝です

   実家に寄った折に両親にささろさんの話をしたんですよ。
私「。。。。という訳で、我が家にはささろさんというものが居る
  らしいです」
父「そうか。。。。。。。。」
母「そう。。。。。。。。そう言えば貴方も小さい時に、ささろさん
  が居るって言ってたわね」
私「。。。。。。。?」
私「!!!!!!!!本当ですか?」
父「覚えてないのか?」
母「きっと貴方について行ったのね」
私「覚えてないです。。。。。本当ですか?」
母「嘘よ(爆笑)」
父「(爆笑)」

あああああ!!!やられた!!!
。。。。。。血の気が一瞬ひきました。

141 :うぐいす:2001/04/21(土) 00:48
>>139さん。ありがとうございます。私も今は慣れたと言うか、なんだか
      淡々としていますが、最初の頃は悩みました。
      娘が、、、、、いわゆる電波系ではないかと。
      でも今は「こんなのもありかな?」と考える様になっています。
      子供の頃にしか見えないもの(トトロもそうですね)
      との接触という体験はしていても損にはねるまい。。と
      たとえそれが自分の頭の中の出来事だとしても、です。
      139さんが気をつかって言ってくださっているのは
      文体から読み取れますので、本当にありがたく思っています。
     
      私の結論としましては、娘がもう少し大きくなるまで様子を
      見ることにしております。

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/21(土) 02:46
4,5年前、NIFTYでも同じような話を見かけたことがあります。
そこのお宅はお子さんが2人いて、上は5才の男の子、下は3才の女の子で
最初3才の女の子が、しょっちゅう空間を見てキョロキョロしていたり
何もない所に向かってニッコリしていたりするので、何かいるのかと聞いたら、
そばにいた男の子が逆に不思議そうに「お母さんはアレ見えないの?」と
聞かれてしまったそうです。そこのお宅ではお子さん2人とも何か見えていたようで。
そのうち、いつのまにか「妖精さん」という呼び名で呼ぶようになり、妖精さんは
子供が食べているお菓子を欲しがったり、ベランダの植木鉢を家にして住んでいる
らしい、というような事が、毎日のように細かく報告されていました。

お母さんには何も見えていないのだけど、ふっとした拍子に何かがいる気配を
感じることはあると言ってましたっけ。そこのお宅でも、ほのぼのと見守って
いらしたようです。男の子が小学校にあがる頃から、だんだん妖精さんの話を
しなくなっていったみたいでしたよ。

143 :ともだちのこと:2001/04/21(土) 03:49
しょっちゅう女の幽霊がでる奴がいて、
最近では金縛りくらった上にものすごいバキュームで
フェラチオされたって。

本当だって言ってたよ。

144 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/21(土) 03:52
まあ、そういうのは成長するにつれ「見えなく」なってくるから大丈夫だとは思うよ。
幼稚園とかに通い始めて友達が増えてもまだ「見える」ようだったらまずいけど。

それよりも、両親に敬語を使っている(>>140)ということは・・・
結構いいとこのお嬢様?

145 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/21(土) 04:22
>>4=5さんのお話と良く似てるんですが…11年前の自分の実体験です。

高校卒業後、実家から20キロ程離れた市で一人暮ししながら2年浪人してました。
浪人ってことで免許を取らせてもらえず、せめて…と父に自転車を買ってもらいました。
やっと大学に合格して、東京に引っ越してくる時に自転車も持ってきました。
でもそれから1年しないうちに駅の駐輪場から盗まれてしまいました。

大学4年の夏、長野県警のある警察署から電話が入りました。
私は長野出身で、父は当時現役の警察官だったので
「お父さんが内線から交換手を通して電話してきたんだろう」と思ったら
「この自転車、お宅のじゃないですか?」

色や特徴、鍵についたキーホルダーまでも覚えがあり
盗難防止登録No.も古い控えを探してみたら同一で
見つかった場所も私が以前一人暮しをしていた警察署の管轄で
おまけに課は違うけど父の勤務先(汗)
住んでいたアパートの近くではなかったみたいですが…

盗難登録が実家だったので、母が私の電話番号を教えたそうです。
自分では取りにいけないので、書類を送って親に引き取りに行ってもらいました。
休みに実家に帰って見たら、そんなに痛んでもいなくて驚きました。

3年で東京から長野まで200キロ超の旅、それも私の住んでいた近くで見つかるなんて
初めは不思議な縁だなぁ…程度でしたが、考えれば考える程「ストーカー」的な人?
(当時そんな言葉は知りませんでしたが)と怖くなってきて弱りました。

その怖い自転車は、まだ現役で母が乗ってたりします(笑)

146 :東和:2001/04/21(土) 05:21
幽霊って信じるとか信じないとかどうでもいいタイプなんだけど、
葛飾区亀有の小さいマンションに住んでいた頃、隣が神社&幼稚園で
変なつくりだなーって思ったぐらいで気にもしてなかった。僕の住んでた
ところは玄関からすぐの部屋でいつもどうり彼女が遊びにきてて、
夜10時くらいに近くのコンビ二2人で行って帰ってきたら玄関の入り口付近が
なんか足跡っぽく水が染み込んでて変だなーと思いながら家に入ったら
父親が「友達お前の部屋入っていったよ」って言われたから
彼女と誰だよーって感じで部屋入ったら、そこらじゅうに水で足跡が
ついていて二人ですぐに部屋のドアを閉めました。30分くらいして
雑巾もって逆切れしながら拭いたの覚えてます。そのあと気が付いたのは
マンションの横にぼろぼろになった墓場があってびっくりしました。
ほんと2年間墓場に気が付かないくらい、わかりずらい感じで墓場はあります。
現在はもう住んでないのでよくわからないですが、最近近くを通った時
マンションから墓場を見てみたら、やっぱりぼろぼろのままでした。

147 :ほんのりとサムい話:2001/04/21(土) 07:35
私、死体画像など恐いものが好きな変態なのですが、
irc.reicha.netのチャットの「僕は変態」という
所に入室してみました。
変態違いで、ただのHなヲトコ2人がいただけ。
皆様も間違えて入らぬよう・・・サムいんだよネカマ野郎!

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/21(土) 07:46
>>147 ワラタ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/04/21(土) 13:00
>>133
怖い。その座禅組んでた外国人も、やはりこの世のものではないってこと?



150 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/22(日) 00:20
age

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/22(日) 00:38
タレント清水ケーの話。
彼が子供の頃、兄貴といっしょに野球の中継をテレビで見ていた。
試合も終わりのほうになり、結果が気になりだした頃
兄貴がトイレに行きたいと言い出した。ケーは行けばと言うが、
兄貴は野球の結末が気になってしょうがないので我慢することにした。
時がたち、我慢も限界!やっと野球も終わり、
急いで兄貴はトイレに走ったそうな・・・すると、
トイレの方から兄貴の「ぎょえーー!」と言う叫び声が聞こえてきた。
何事かと思ってトイレに行き、兄貴になにがあったか聞くと
トイレの戸を空けたら、自分が(兄貴自身)がすでにトイレしていたとのこと。
自分がいたのにびっくりしてちょいもらし気味・・・

ケー曰く、トイレに行きたいと強く念じていたため、
兄貴の生霊が先にトイレにいったんだろうという見解でした。

152 :うぐいす:2001/04/22(日) 00:46
友達の寝言(?)なんですが。

金縛りによくなる友人の家に泊まりに行きました。
私はビデオなんぞを見てたのですが、友達は先に寝てしまいました。
深夜2時頃に友達がもがきだしました。
「ううう。むぐぁ。。。。。ああ。ダ、ダ、ダ」
「むむ、ダ、、、、、、、、、ダイエーに行け!!!!」

意味不明で、ちょっと怖かった。

153 :カラーセラピーです。:2001/04/22(日) 00:50
http://www.suteki-net3.com/bbs/mkres5k5/mkres5k.cgi?color_th

154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/22(日) 00:56
>152
俺は「リーチ一発五光がそろったぁ!」
といって友達を金縛りにしたらしい・・・

155 :美輪様:2001/04/22(日) 01:37
>>152
ゲラ !!
ホント、意味不明で、ちょっと怖いっっっ。

おもろすぎ・・・・。

156 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/22(日) 03:08
昔、深夜に外出ようとしたら誰かが外からドアノブ握ってて
ドアノブが回らなかった。

その日は外に出るのやめたよ(^^;

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/22(日) 03:19
>>156

”ほんのり”どころじゃねーよ、マジこわい。

158 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/22(日) 03:34
冬のこと。部屋の天井をぼんやりと見ていたら天井に黒い塊が。
「なんだ?」と近づいてみたら・・・蜂の大群だった。
かなりびびった。父親がビニール袋を持ってきて処理してくれた。
それにしても、冬で窓も閉め切っていたというのにあの蜂の大群は
どこから入ってきたんだろう?

159 :ぽこーてぃん:2001/04/22(日) 03:47
>158
天井裏に巣を作ってた(or作ろうとしてた)んじゃない?
南山宏の「世界ちょっと不思議な話」にこんなのが↓
『ミズーリ州セントルイスのユリア・フィールダーさん宅の天井から、
ある朝25キロ分ものハチミツが、ドロドロと寝室の床にしたたり落ちてきた。
屋根裏のくぼみにミツバチが作っていたハチの巣が、なにかのはずみで破れてしまったのである。』
侵入ルートは天井裏で、スキ間から這い出てきたとか。

160 :うぐいす:2001/04/22(日) 03:58
>>159
あ。それと同じ話日本でもありましたよ。
探偵ナイトスクープでやってましたよ。
一気に落ちてきたんじゃなくて、マンセー的に垂れ流し状態でしたが。



161 : :2001/04/22(日) 18:55
はちみつマンセー。

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/22(日) 21:48
あんまり怖くないんだけど。
昔、彼氏の家に泊まったとき、朝方に気分が悪くて目が覚めた。
たま〜にありませんか?誰かの気配感じたり、妙に居心地が
悪かったり・・・。とにかくとっても気持ちが悪かった。
彼氏を見ると熟睡してるから、起こすのも悪いと思って寝ようと
思って一生懸命だった。すると、部屋が揺れた。
「あ、地震かな?だから目が覚めたのかも」と思ったけど、
やっぱり気持ち悪い。とにかくいや〜な感じが続く。
そのうち眠ってしまった。朝起きてから彼氏が
「朝方、金縛りにあっちゃったよ。すげーびびった」と言うのです。
もしかしたら、私がイヤな感じがした時、何かいたのかも
しれないって思ってしまいました。
地震のニュースも新聞にも出てなかったし、誰に
聞いても地震はなかったって言うし。トラックが通った音も
なかったし、通るような道じゃない。
あの時、彼氏のこと起こしてあげれば良かったなって思った。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/22(日) 22:24
ほんのりどころかかなり怖い...。私もあなたの彼氏の
ような立場になった事あったけど、できればすぐ起こして
欲しかったぞ〜。(TT)

164 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/22(日) 23:59
>>139
子供が「架空の遊び相手」を作るのは結構一般的に見られる事柄で、
なんらかの危険な徴候とは言えないと思われ。

もちろんその架空の遊び相手が「エグリちゃん」だとかだと問題が有りそうだが。

165 :寝ボケ屋さん:2001/04/23(月) 01:21
>>152

166 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 01:23
>>156
ツラ字やめめろ

167 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 01:37
こわい話ではないんですが、わたし神戸が実家。親兄弟が神戸にいます。
で、今北九州にいるんですが、阪神大震災のとき、地震で跳ね起きました。
一緒に寝てた家族は揺れすら感じなかったって言ってましたが、そっこーで
テレビつけました。家内は、まだ真っ暗なうちに飛び起きていきなりテレビつけた
私にまじびびっていました。テレビの青い光でてかってた私の表情はかつて一度も
見たことがなかったと言って。なお、神戸での大被害がテレビで明らかになったのは
それから2〜3時間たってからでした。虫の知らせって信じる。



168 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 01:43
>>166
(*゚ー゚) (・_・?)ゞ(^▽^)ノヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ ワーイO(≧∇≦)O

169 :133:2001/04/23(月) 02:35
>149
外国人は生身。知らぬ間に、入り込んでた。

170 :うぐいす:2001/04/23(月) 15:58
友人に聞いた話。確認してませんが。。。。。

友人3〜4人ぐらいで、集まった時に
「睡眠薬で眠らせて。。。。。」って設定のエロビデオを見てたそうなんです。
タイトルエンドの後もビデオをつけっぱなしで雑談してたら、
ビデオからいきなり音声が。。。
「おい、どうするんだよ。こいつ」
「いや、大丈夫だって。。。。」
「おい!!!でも実際に。。。。。」
「。。。。。。。。。。」
「どうするんだよ!!」
「。。。。。。。。。。。。」
「埋めちゃいます?」

ネタかもしれませんが、、、、、、、ネタであってほしいです。


171 :うぐいす:2001/04/23(月) 16:04
>>144
ええっと、私「いいとこ」の子でもないし、お嬢さんでもないです。
と、言うか男です。
紛らわしいHN及び、一人称 すいません。



172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 16:18
ヽ(´ー`)ノ
         (   )
          ノωヽ

       ヽ(´ー`)
          (  ノ)
         ノωヽ

          ω
      ヽ(´ー`).ノ
        (  へ)
        く

        (´ー`)    - = ≡ω
      ( ヽ ヽ)
       /  >

 ┌─────────┐
 │               .|
 │  ネカマ警報!   .│
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

173 :寝ボケ屋さん:2001/04/23(月) 16:26
>>172 ずれてるのが惜しい

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 16:35
>>172うぐいすさんはネカマじゃないっすよ。自分の妻が〜〜〜〜とか書いてるし
娘がうぐいすさんに「ぱぱ」って呼びかけてるし。
気を使ってすいませんって言ってるだけでしょ。
ログを読んでから発言しなよ。



175 :jllll:2001/04/23(月) 16:44
つい、カッとなって妻を殺してしまった夫。
庭に、誰にもみつからないよう、埋めた。
子供はそのとき7才。男手ひとつで育てること、2年。
夫はふと気づいた。母親がいきなりいなくなったというのに、
息子は自分に何も訊いてこないことを。
不思議に思った夫は、息子に尋ねる。
「おまえに訊きたいことがあるんだ」
息子は9才になっていた。無邪気そうに微笑み、父親に問い返す。
「うん、ぼくもお父さんにききたいことがあるんだ」
「何だ?」
息子の視線が、ふと父親の顔から背後へと動いた。

「あのね、お父さん、なんでお父さんはお母さんをずっとおんぶしているの?」

176 :名無しのエリー:2001/04/23(月) 16:48
age


177 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 17:51
>>170
画像だけ消去して音声だけ残ってるってのはちょっと不自然では?
しかも本当にそんな相談の場面なら、消すとき最新の注意を払って
ちゃんと消すでしょ。音声だけ残すようなミスは犯さないと思う。
たぶんネタだよ。

178 :うぐいす:2001/04/23(月) 22:50
>>172さん。
  うまい!!

>>174さん。
  ありがとうございます(泣)私、気にしてませんので、
   喧嘩はしないで下さいね。

>>177さん。
   そうですね。聞いた時に怖かったので、私もネタっぽいと思いつつ
   書いてしまいました(笑)

   では、ほんのり怖い実話を。。。。。(確認済み)

友達の住んでいるマンションには共同の物置がついているのですが、
それが地下なのです。
壁はうちっぱなしのコンクリートで、なんだか嫌な雰囲気の場所です。
で。そこの壁から髪の毛が4本ひょろひょろと出ています。

以上!!


179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 23:14
寝言ネタなんだけど、つづけていいかな?

ネタっつってもまるっきり実話なんだけどね、実話なぶん、インパクト薄くて
“ほんのり”なんだけど。
高校時代、よく友達の家に、仲のいい友人三人で泊まってたのね、土曜の夜とか。
友人の六畳間に三人で雑魚寝するんだけど、いきなりおれの右側で寝てた友人が
寝言を言い出したわけ。「潜水艦が……」って。
あんまり唐突だったんで驚いたんだけど、そのときは「怖い」よりも「面白い」
が先だった。結局友人はその夜三回「潜水艦が……」を連発!
あんまり面白かったんで、翌朝おきてからさんざんそのネタで友人をからかった。
本人は潜水艦の夢なんてまるっきり見た記憶がないという。

その次の週の土曜日。
またその友人の家に泊まりにいった。友人のひとりは早々に眠ってしまい、深夜、
例の寝言の友人とふたり、ずーっと話をしてたのね。
そしたらふいにそいつが黙り込むの。
「なんだよ」
って聞いてもずーっと黙ってる。それからぼそっと。
「なぁ、T……」
「なんだよ」
「あのなぁ、おれと今夜いっぱい話しただろ」
「うん」
「これがぜんぶ寝言だったらどうする」
そのときの友人の抑揚のない、感情のかけらも感じさせない淡々とした声。
思わずぞーっとしてしまい、それっきり一言もかわさず、布団をかぶって寝て
しまいました。
翌朝……さすがに怖くて聞けなかったです。「ゆうべの寝言覚えてる?」とは。


180 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 23:49
今日実験が終わったのでかたづけようとすると
みんながなんども火をつけたり消したりしていたので見ていると、
先生が「おれはなにも言わないからこうやって言っているじゃないか」
とぼくをおこりました。

181 :12年前の話:2001/04/23(月) 23:49
「てるくはのる」で有名な団地の真ん中で深夜に車で信号待ちしていたときの話。
真冬の夜中の3時頃だったと思う。
右の歩道から10才くらいの半ズボンをはいた男の子が
左の歩道から6才くらいの女の子が車の真正面に立ちはだかった。
「???」と思ってたら、いきなり2人そろって俺達のほうにおじぎをしだした。
何度も何度も顔に張り付いたような不自然な笑顔で・・・・。
それにその夜は凄く寒かったのに、2人とも息が白くなってない。

「???」から「これは何か変だ」に俺達の思考が変わったのをまるで見計らった
かのように、今度はボンネットの上に腹這いになってフロントガラスを
叩きはじめた!!!

信号が変わったとたん2人とも車から離れて
今度は歩道のガードレールに2人並んで座って、またこっちを見ながら
お辞儀をはじめた。



182 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 23:50
今日実験が終わったのでかたづけようとすると
みんながなんども火をつけたり消したりしていたので見ていると、
先生が「おれはなにも言わないからこうやって言っているじゃないか」
とぼくをおこりましたか。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 23:51
>>181
ほんのりじゃねぇよ、それ(w

184 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 23:53
福岡の某犬がどうとかいう峠(といっても新道)に逝ったとき。
運転していた友人がミラーを見て
「こんな夜中なのに結構クルマ走ってんなー」
とか言ってるのに
後ろを見たら真っ暗だった。
怖くてなんにも言い出せなかった19歳の俺・・・

185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 23:55
>>180 ん?六回読み直したぞ。ほんのり怖い。。。。。気がしてきた。
>>182 あんた!!最高だよ!!

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 00:03
>>182
すげぇ。なんか稲垣足穂の短編を読んでいるようだ……。


187 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 00:06
ちなみに福岡の「犬鳴峠」ですが、地名の語源がほんのり怖い。

ずっと昔、一匹の犬を飼っている猟師がいた。あるとき、猟師は
猟に出かける。が、せっかくの猟場にきたとき、犬がやたらうる
さく吠え出した。このままでは獲物が逃げてしまうので、猟師は
仕方なく犬を撃ち殺した。
犬を殺したあと、ふと上を見ると、すぐ頭上にとんでもなく大き
い蛇がとぐろを巻いている。犬は、猟師に危険を知らせようとし
て吠えていたのだ……。
こんな後味の悪い話、聞いたことがない。


188 :あなたのーのーのーのー:2001/04/24(火) 00:29
電車に乗ったとき、混んでいるのに1箇所だけ誰も座らない椅子があった。
ちなみに阪急○鉄、今日の話。
会社帰りで疲れてるのに・・

189 :名無シックスセンス:2001/04/24(火) 00:33
>>188
なんか昔、似たような短編を読んだことがあるなぁ。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 00:39
>>188のHN レコードの針とんでますよ。
     (ほんのり)

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 00:52
優良スレですのぅ
まだネタをお持ちの皆様、どうぞこれからも宜しくお願い申し上げます。

192 :191:2001/04/24(火) 00:58
わたしも何かネタなかったかな...と思い出しましたところ、
全然怖くも何ともないんですが、一個だけありました。

電話がかかってきたので出たら、
「あなたのお掛けになった番号は現在使われておりません...」
だって。

これ電話スレでも書いたかな。
もっと何かなかったか思い出してみます。

193 :あなたのまえに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 01:01
ブラウザの右上の×とか_とか、
後、右端にあるスクロールバーなどが、すべて数字で表現されてるのですが・・・
0から順番に・・・故障だろうけどほんのり怖い。

194 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 01:07
 電車にて立ち聞きしてしまった隣の人の話。
 「ねー、聞いて。あたしの婚約者だけどさ、偽名を使ってる上に、経
歴詐称なのよ。で、問いつめたのね。そしたらさ、「実はボクは内閣調
査室のスパイなんだ。だから、こうやって偽名も使ってる。でも、君へ
の愛は本物だ。結婚して幸せになろう」って言うのよ」
 これって結婚詐欺もしくは虚言癖では? あの女性、今、幸せだろう
か? それを考えると、ほんのりと怖いよ。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 01:09
>193
フォントキャッシュがいかれてます
safeモードで立ち上げてから再起動すると治ります
(起動時にF8押してるとメニューが出ます)


196 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 01:10
友人の霊感強い人に聞いた話ですが(販売の仕事してます)

お客様でも何か憑いている人がけっこういて
そういう人はしゃべるだけで気分が悪くなるらしいです。

あと電話の応対などでもあるお客の電話をうけると必ず体が重くなったり
するんですって!!コワ!!

そういう人はなんかやっぱりしゃべり方が普通と違ってたり
変なところがある人が多いらしいです。

友人は数珠を手放せないと言ってました・・・大変だなあ。。。霊感あるのって

197 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 01:11
実体験だから脚色なしにとつとつと書きます。
一人暮らししていた去年の冬の夜中、お腹が空いたので、
コンビニに買い物に行こうと思い、玄関で靴を履いた。
その靴が、さっきまで誰かが履いていたかのようにあたたかかった。

ちょっといやな気分になったけど、その靴を履いて表に出て、
アパートの鍵をがちゃりと閉めた。

すると部屋の中から、「返してくれよ」って誰かに頼まれた。
誰も信じてくれないけど、本当に心臓が止まるかと思った。
もちろん翌日から友人のアパートで夜を過ごし、2週間後に
部屋を出た。


198 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 01:11
>>194
虚言癖があるのはその女性の方だったりしてね。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 01:25
十分前に体験した実話!
うちの近所にパチンコ屋がある。コンビニに買い物にいくときは
必ずその横を通るのだけれど、さっき通ったらこの真夜中に怒鳴
り声が!

「……ら、……だーら……! 客がパロこうたった(意味不明)
……だと、いってんだろーが!」
思わず硬直して立ち止まると、同じ声が。
「そこに並べ」
そのあとでパシーン、パシーンとビンタの音が。
こ、これが噂のドキュソってヤツなんでしょおかぁ!


200 :zoom:2001/04/24(火) 01:28
>>180=182?
なんかコエ〜ヨ

201 :あなたのまえに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 01:31
>>195
やってみたけど治りませんでした。やっぱりリカバリかな?

202 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 01:32
友達の家で読んだ小学校の文集。

きょうせんせいがしのしゅくだいをだしました。
みんないやだいやだといいました。
ぼくはしのしゅくだいがあまりとくいではないです。
せんせい、しのしゅくだいをだすのはやめてください。

これを読んだときビビってしまった。
何のことは無い、“詩”の宿題なんだよね(ワラ)

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 02:01
>>202
最高!


204 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 02:01
sageてどうする>自分


205 :.:2001/04/24(火) 02:28
 今日、昼にJR鎌倉駅のキヨスクの前で財布から1000円を取り出して
 煙草とライターを買おうと思ったんですが
 一瞬1000円がなんか変な感じがして
 しばらく1000円を見つめていたんです
 そしたら夏目漱石の眼がキョロキョロ左右に動くんで驚いてさらに見ていたら
 その口を開いて「ろっぽんぞー!」と子供のような高い声で喋るのです
 思わず1000円を地面に投げてしまいました
 たしかに口を開いて話ました
 口は平面でなくそのときだけ口の形に窪みになり
 ちゃんと口の中まで見えました
 しかし「ろっぽんぞー」ってなんのことでしょうか
 ろっぽんぞー」にお心当たりのあるかた教えてください

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 02:33
ん〜懐かしいけど、サァゲェェェェェ

207 :うぐいす:2001/04/24(火) 03:08
中学生時代の思い出

平和な中学校でした。
みんな真面目に授業を受けていました。
別になんの音もしていないのに、
先生を含むクラス全員が一斉に窓の方を向きました。
勿論窓の外には変わった様子は見られません。

その後たんたんと授業は進んでいったのですが、あれはいったい
何だったんでしょう?

今思い出しても、ほんのり怖いです。



208 :名無しさん:2001/04/24(火) 05:03
>>204
私はこういう人が怖いです

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 12:27
>>207
あ、あるある!そういうの!
この間、彼氏の家で御飯を作った時。
だらしない事なんだけど、
2人ともテレビを見ながら食べてたの。
テレビがCMに入った訳でも、何か音がした訳でもないのに
2人とも同時に窓の方を、ふ・・・って。
窓は、カーテンがしまってて、別に何も見えなかった。
「なんで?」って、同時に言ったのもなんか、イヤだった・・。

210 :あなたのまえに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 12:33
彼女と一緒に過ごしていた時間。
しゃべることもなくなった頃、まったく同時に
宇多田ヒカルの曲を口ずさんだのは引いた。

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 12:46
なんとなく頭の中で歌ってた曲を
周りにいた家族なんかが口ずさんだりする事ってよくあるよね。
別にその時流行ってた曲でもないのに。


212 :らいぞう:2001/04/24(火) 13:16
210、211さんへ。
私もよく姉と歌がかぶります。
なぜかペニシリンの「ロマンス」。(藁
ああ、恥ずかしや・・。


213 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 14:48
>>182
ゴメソ・・・何度読んでもわかんない。
ヒントプリーズ!

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 15:51
ベランダに干してあった私の下着を盗んだヤツが捕まった。
おまわりさんの話ではその下着泥は高校生で「ベランダに
立っていた髪の長い女の人に憧れていたのでつい盗んで
しまった」と話したとのこと。
しかしうちに住んでいるのはショートヘアの私と夫だけ。

高校生が見間違えたのだろうと思っていたが、後日きた
セールスマンがチャイムに応えてドアを開けた私をみて
「あれ、いまベランダにいた髪の長い人が奥さんかと
思った」といったのでほんのり怖くなったよ。

おまけに上の階に引っ越してきた人と道端で話してたら
その人の子供がうちのベランダを指差して「お姉さん、
泣いてるよ?」と言った。見てみたが誰もいなかった。
いったいなにがいるんだ、うちのベランダ!
(幽霊よりサイコな不法侵入者であるほうがこわいよね)

215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 15:55
>>214
私です…。

216 : :2001/04/24(火) 16:04
>>214
幽霊のお姉さん萌え〜。
何もしないなら放置しておいてもいいのでは。

ていうか祓っちゃイヤ!!

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 16:44
>>214
うむ。高校生を下着ドロにまで駆り立てるとは
かなりの美人幽霊と見た。貴重だ

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 18:38
>>214です。

>>215 あなたでしたか...ベランダに限りいてもいいですが
中に住みたいなら家賃払ってください

>>216

219 :笑えたのでage:2001/04/24(火) 19:02
 

       ヽ(´ー`)ノ
         (   )
          ノωヽ

       ヽ(´ー`)
          (  ノ)
         ノωヽ

          ω
      ヽ(´ー`).ノ
        (  へ)
        く

        (´ー`)    - = ≡ω
      ( ヽ ヽ)
       /  >

 ┌─────────┐
 │               .|
 │  ネカマ警報!   .│
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く



220 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 19:44
>>197
マジに怖いんですけど・・・

221 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 20:08
築18年の中古マンション買いました。
それまで新築・中古問わず数10件見たけれど、
すごく変わった造りで一目見て気に入ったので即契約。

引越し後、ココで惨殺事件があったことが判明。
今のところ何もないですけれど、コワイよう〜(T-T)
引っ越したいけど、リフォームに3000万円かけて
しまったので売るに売れず。(査定してもらったら-1500万円)

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 20:43
>>221
そのマンションでオフ会希望

223 :221:2001/04/24(火) 20:59
>>222
それ、友達にも言われた(ワラ

超〜自慢の家だったのですが、以来友達を呼べず。
来るのは事情を知る友人のみ。
判明する前にリフォーム関係の雑誌の取材を一度受けたけど、
それ以降は断ってる。
マジで宇津。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 21:57
私の右腕には大きいヤケドと額には3針縫った後があります。
小さい頃よく怪我をしたらしく怪我をするときに
いつももっていたらしい人形があるといわれて
母親にみせてもらいました。
ビックリしました。
女の子の日本人形でその顔は私にソックリでした。
気味が悪いのでおたきあげに速効いきました。
今は霊感ゼロってかんじだけど
小さい頃はかなりそういう事があったらしく
ほんのりこわかったです。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 21:58
>>223
で、何か超常現象は起こってる?興味津々。

226 : :2001/04/24(火) 22:10
まあ、殺人現場すべてに幽霊出てたら
心霊現象があたりまえな社会になってただろうね。

実際は何も起こらないケースのほうが多いと思われ。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 22:22
さっきから目の前をチラチラと黒い影が・・・。
多分前髪なんだろうけど。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/24(火) 22:30
>>219
かわいい!かわいいよ!!素敵・・・(ぽっ

229 :221=223:2001/04/24(火) 23:15
>>225
残念ながらな〜んもありません。
入居から1週間は頭痛がひどかったくらい。
あ、壁紙の接着剤のニオイでね(ワラ
犬たちも普通です。
…つまらなくてスマソ(T-T)。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/04/24(火) 23:32
>>224
俺の中でヒットしました。
コケテ、首筋切って、泣きながら
血まみれで家に帰った幼少の頃を
思い出しました。
まあ、関係ないんですが。


231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/04/24(火) 23:57
小学生低学年の頃だったけど、広島の
原爆の被害者たちの写真とかを授業で
見せられたんだけど、そのあとの算数
の授業で、足し算の文章問題を作れって
言われたから、当時の俺は,迷わず、

A君が原子爆弾を8つ落としました。
N先生が原子爆弾を5つ落としました。
あわせていくつでしょう?

って発表したけど、先生は苦笑いする
ばかりだった。
当時の俺がほんのり怖い気がした。

232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/25(水) 00:09
ゆうべ見た夢で、おかっぱ頭の小さい女の子が私に対して呪いの言葉を吐く。
私はその声を聞くまいと必死に耳を塞ぐ。
女の子は私の友人にばけて、私の手を握り、言葉を聞かせようとする。
その手もハ虫類みたいなウロコがついてて爪が凄く長くて、凄い握力。
痛い。痛くて怖くて、汗だくで眼がさめる。

実はこの子が夢に出て来たのは2回目。前はシチュエーションが違ってた。
またこんな夢、見るのかと思うと怖い。
呪う声を聞いたら、どうなっちゃうのかな.....。

233 :ななし:2001/04/25(水) 00:11
>>221

そういう事件があったことは不動産屋は重要事項説明書で説明する義務が
あったのではないかと思いますが。。。


234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/25(水) 00:12
死ぬんだろ

235 :221=223:2001/04/25(水) 02:17
>233
ほ、本当ですか? 契約時にはなかったと思うんです。
ちゃんと確認せねば。

あ。もしかしたら私騙されているのかも?
「惨殺事件があった」と言っていた人に。
引越し直後なので特に面識もなく、恨まれる覚えもないのだけれど。
1人は同じマンションの人、もう1人は近所の人です。
それはそれで「ほんのり怖い」ナー。

236 :うぐいす:2001/04/25(水) 11:23
今、卵を割ったら肉塊が入っていました。

スレ違い承知で、ageる為に書いてみました。

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/25(水) 13:23
>>236
あっ、それいや‥卵食えなくなる
昔ホットケーキを作ろうと卵を割ったら、血が入ってたので
そのまま焼いて妹に食わせてしまった。


238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/25(水) 13:28
中学生のころの話だけど。

友達と待ち合わせをしてて、俺はおもちゃ屋さんでゲームしながら
待ってたんだけど、突然見せの前で
「キー!ドガシャ!」
「だいじょうぶ?おい君!」
などという声が聞こえて、うわ、事故かよオイオイ、とか思ってたら
俺が待ち合わせしてた友達が、ズボン破けて、顔面傷だらけで入ってきた!
友達「ワリィ、待った?」
俺「待った?じゃねえよ、医者いけ医者!」
とりあえずその場にきた救急車に元気に自分から乗り込んで運ばれていきました。

ほんのり?


239 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/25(水) 13:33
もういっこ。

俺と友達が公園で遊んでて、俺が蹴ったサッカーボールが
友達の顔面に直撃、鼻血をだしちゃったのね。
顔、洗えば?つって、そいつはその場にあった水道に直行・・

でも、鼻血を止めずにそのまま顔あらったもんだから、
顔面血だらけ風に!あれはこわかった・・。


240 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/25(水) 13:46
こどもの頃、かつぶし削ってたら指も削っちゃった。
痛かったよ。

241 :あなごのうしろに名無しさんが・・・ :2001/04/25(水) 14:05
>>235
前に聞いた話。自殺の場合には、不動産屋はそのすぐ次の借り手には
説明義務があるが、それ以降の借り手に対しては義務はないらしい。
殺人事件の場合は自殺とはまた違うのかな。

242 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/25(水) 15:36
私は古い団地に一人で住んでいるんですが、最近部屋にいると誰かの視線を感じるようになりました。
このところ仕事が忙しいこともあり、疲れているせいだろうと思って無視するようしていたんですが、
しかし今日、ついにその視線の主を見てしまったのです。
恨めしそうに上目遣いにこちらを睨み付け、トイレのドアの前に存在していました。
恐怖で身動きが取れなくなったまま、永遠とも思える長い時間が過ぎていきました。
『何時までもこうしているわけにはいかない』私は勇気を振り絞って声を掛けました。

「チュー...」

243 :怖いニワトリ:2001/04/25(水) 16:14
realguide-jp.real.com/RGX/RG-jp.(/movies/?s=shortfilm).center.txt..RGX/ramhurl.film.com/smildemohurl.ram?file=filmcom/60second/whenc.smi



244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/25(水) 22:22
age

245 :おたく:2001/04/25(水) 22:51
わたしの母がまだ小さかった頃、近所に気のふれたバーサンが住んでいて
だらしなく着物の前を はだけたまま、ふらふら歩き廻り
通行人を呼び止めては 「ナスが出てきたんだけど みてくれえ」
と言って 自分の股間を見せるのだそうです。 バーサンは
なにか、子宮の病気だったらしく 膣から ナスのようなデキモノが
ぶらさがっていたそうです

246 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/25(水) 23:06
>>245
ほんのりどころのさわぎじゃないな

247 :ED:2001/04/25(水) 23:51
>>245
うぅ気持ち悪るぅ。。。
食事中だったのに(w

242はカワイイ!

248 :名無シックスセンス:2001/04/25(水) 23:56
>>238
ほんのり面白い(w

249 :寝ボケ屋さん:2001/04/26(木) 01:18
>>245
子宮の病気というか、筋力低下による子宮脱落でしょう。
子宮を吊り下げている膜みたいなのが老齢化で弱ってしまい
子宮自体が、下の方に下がってきてしまうものです。
お歳よりなら、それほど珍しい症例ではないと思う。

250 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 01:52
>>249
珍しい症例ではないかもしれないが、>>245の婆さんみたいに
見せびらかす人は珍しいと思われ。

251 :がららにょろろ:2001/04/26(木) 01:59
>>238
あはは。
怖いって言うより、おもしろい話だね。

252 :ナマハゲ:2001/04/26(木) 06:42
ナス出してるオンナはいねがぁ

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 06:51
昨日、ふとエレベーターの中で緊張が解ける一瞬が訪れたので
周りにだれもいないことだし、と思って独りでナス出して
リラックスしちゃいました。テヘ。

254 ::2001/04/26(木) 06:52
ナス出してんぢゃねえよ、ウルァ!

255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 07:01
>>238萌え〜


256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 11:00
去年の秋頃、某私鉄の電車内で女子高生が「チョーうめぇー」と言いながらカップラーメン食ってた。
日本の将来を考えると怖くなった。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 13:56
>>256
頼もしい女子高生だと思うけど、どうか。

俺は満員電車でいきなりキンツバを食いつつ牛乳を
飲みはじめた目が空ろなOLのほうが怖かったよ。
しかも電車が揺れて牛乳が前にいた人のコートの背中に
ついたんだが、それをべろっと舐めたし。
車内がざわめいたよ。

258 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 14:49
>>256
その女子にはケンペーくんによる天誅を望ム。

>>257
そのOLの怖さは本物だ。つーかそいつマジに頭ヤバい女だろ

259 : :2001/04/26(木) 15:46
>>257
俺の牛乳も舐めてー

260 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 18:42
>>259は牛…っとφ(。。)mメモメモ

261 :寝ボケ屋さん:2001/04/26(木) 21:56
牛もネットにはまる時代になったか・・・・ その姿を想像すると確かにほんのりと怖い

262 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 21:59
バスでついうたた寝してたら
ナスでちゃってたみたい。
あぶないあぶない。

263 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 22:03
そういうネタは、ナス板でやってくれyo!


264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 23:37
>>263
そんな板まであるのか。

265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 23:45
中学校の体育の時間のこと
順番で走り高跳びをしていたのだが
誰かの体がバーに触れ、はずみで何故か支柱が倒れて、
別の人の後頭部を直撃しました。
オイオイ大丈夫かと先生が駆け寄るといきなり鼻血がたらたら流れ初めて・・
無事でしたが今でも思い出すと鳥肌たちます
鼻血が出るほど後頭部打つなんてコワイ


266 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 23:46
>>263
そういうネタは、まな板でやってくれyo!


267 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/26(木) 23:54
「うっかりナス出すような大人にはならないようにしよう」
と胸に刻んで、おやすみなさい。くすー。

268 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/27(金) 00:10
いつも笑顔でいいヤツだった人が
家では無表情でずーっと過ごしているのが
判明したとき


269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/27(金) 00:11
50近いうちの親父が便所でオナニーしてた

270 :名無シックスセンス:2001/04/27(金) 00:59
小学3年か4年の頃、膝の辺りが膿んできたので
膿を絞り出そうとしたら、膿と一緒に2〜3cmの
木片が2本ほど出てきた。

「コレが刺さってたから膿んだのかぁ〜!」
と思いニュルニュルと取り出した。
でも、いつの間に刺さってたんだろ?( ̄- ̄)ハテ?

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/27(金) 01:37
>>270
あーわたしもいつのまにか膝に鉛筆の芯が刺さってたことあるよ

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/27(金) 14:49
痛いのは また別の機会に 御願いしますう

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/27(金) 21:07
10年前に84歳で死んだうちのじいちゃんの今わの際の言葉。
「天皇陛下、万歳」
その数年後に小松左京の短編「召集令状」をたまたま読み、
じいちゃんの最後の言葉を思い出して背筋が凍った。
やさしくて良いじいちゃんだったけどね。

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/27(金) 21:49
バイト先の女の子が仕事中に窓越しに誰かいる!って言い出した。
おいおい、霊感あるのかよって思って色々と聞いた。
マジかよ!そこにいるのかよ!とか盛り上がった。
数日したらその子バイトをクビになってた。店長に理由きいたら
「おお!あの子なぁシャブ中だったんだよ」だって。
ラリッて幻覚見てたんだね。僕ら違う意味でゾッとした。

275 :うぐいす:2001/04/27(金) 23:13
>>274さん。
 ほんのり危ない話ですね。



276 :名無しさんが:2001/04/27(金) 23:20
幼稚園のとき、ひいおばあさんがいつも迎えに来てる子がいて、
そのひいおばあさんは必ず帰り道「おばあちゃん、おしっこするからね」と
道端でおしっこをはじめてたのです。それが、股間からナスがでてたんです。

子供ながらに、ナスが大人のペニスににてたもんで、
おとなの女性は、あそこからペニスみたいなもんが生えるんだと
思ってしまってました。いまおもうと気持ち悪い話しです。


277 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/28(土) 02:14
いまここのスレのひとつに書き込んで、日航機スレをみたら文字がすべて
緑になっていた。他のスレは何ともなかった。
…何かのミスなんだろうけど怖かった。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/28(土) 02:20
結婚してから一度引越しをしたんだけど、前のアパートにいるときしょっちゅう
金縛りにあったり怖い思いをしてた。

最近になってそのことをだんなに言うと、
「いや、今の家のほうがすごいよ。
お前が出産で実家帰ってたとき、俺ココで一人暮らししてただろ。
その時に・・・」
ここまで聞いてあんまり恐くなってしまったから話を止めてもらったんだけど、
聞きたいような、聞きたくないような・・・聞いたら絶対後悔する気がするの〜。
(ちなみにネタでこんな話できるような人間じゃないのよ、だんなは)

えーん!引っ越したい!

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/28(土) 02:23
>>268
周りに誰もいない状態で自分の家にいるのなら当たり前と思われ。
俺はそれよりも、268が自宅で誰もいないのに、いつも意味不明な笑顔を浮かべていたり、
たった一人なのに「笑顔でいいやつ」状態なのを想像して・・・・ヒイイイイイ!!

280 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/28(土) 02:35
〉278さん、牛の首に迫る怖い話ですな!


281 :うぐいす:2001/04/29(日) 02:17
私的にタイムリーネタ。

今日の昼、車でうろうろしてました。
ふ。と横の車を見ると、後ろの席で子供が鼻血を出しながらすやすや寝ていました。

そんだけ

282 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/29(日) 13:55
高校の時の隣のクラスの子の話。
中学の時、お兄ちゃんがヤンキーでいつもケンカばっかしてた。
その日もお兄ちゃんはケンカして帰ってきて、荒れていた。
そしてそのまま原チャリで出かけたが、荒れていたお兄ちゃんが半泣きで帰ってきた。
話を聞くと、あるマンションの横を通ったときに直立してまっすぐ前を向いたままの女が
ずっと横に並列してついてきたそうだ。どんなにスピードを上げても
「お前来んなよ!」って振り払っても、ずっと前を見たまま直立で。

283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/29(日) 17:29
ほんのり。(;д;)

284 :SS:2001/04/30(月) 00:30
前のアパートにいた時の出来事。
前の晩に雪が降っていたので「これは積もるか?」と思いつつ寝たのですが、
翌日起きて窓を開けるとベランダに積もった雪の上に点々と子供の足跡が……。
部屋は二階にあるので、よじ登ろうとすればできないことはないのですが、
足跡のほかに雪が乱れた形跡はなく、しかも折り返すことなく一直線にうち
の部屋に進んで窓の手前で消えていたのでほんのりと怖かった。
足跡の正体は未だ不明。実害はなかったのであまり気にしてませんが。


285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/30(月) 01:56
ほ、ほんのり...(;д;)


286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/30(月) 02:45
前、付き合っていた彼氏の部屋には
昔からずっと部屋の片隅に女の幽霊がいるらしい。
私が怖い話系大好きなの知ってるから、つい
しゃべったらしいんだけど。
ある日、その彼氏がふともらした。

「そういえば、彼女、○○(私の名前)に似てきたんだよなあ」

その彼とはそれが原因ではないけどその数ヵ月後に別れた。
部屋にはいけなかったな、さすがに。


287 :S君の友達:2001/04/30(月) 02:48
高校生の頃、なかなか寝つけず何回も寝返りを繰り返してた。
「眠れないな〜。」と思いつつ、あお向けから右を向いた時、
右耳の方にいきなり「ぅわぁ!!」と叫ばれ、
よけい眠れなくなった。ちなみに2回目。

288 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/30(月) 02:57
私がまだ大学生だった頃(8年前くらい)。杉並区にも関わらず
\28

289 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:2001/05/01(火) 00:09
僕は幽霊などというものは信じてませんが。
昨日の夜中3時頃まで友達とファミレスで話してて
その帰りの事なのですが。。。
昨日の晩は雨が降っていて、チャリで帰っていたのです。

まず、最初の出来事は周りに何も無いのに今まで嗅いだ事も無い
異臭が一瞬して、「気持ち悪いなぁ」と思ってました。

次にそのまま帰っていくと、自販機の方でなにやらバタバタ音が
するので見てみると風も無いのに自販機の取り出し口がバタバタと。
なんか背筋がゾッとしたので急ぎ気味にそのまま走りつづけました。

そして、最後の体験が、田んぼのあぜ道でいきなり電子音が聞こえて
きました。自転車を降りて自分の携帯を見てみましたが、着信も入って
無いし、なにより自分の着信音とは全然ちがうメロディーだったのです。
そのまま急いで自転車に乗って、家に帰りました。

まぁ、ただそれだけの事だったんですが、不思議な体験をしました。



290 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/02(水) 15:50
小学生の時、見知らぬ男に自転車で連れまわされた。
遠くの河原まで連れて行かれ、男が肩に手を回した時に
偶然、お巡りさんが通りかかったので逃げることができた。

数年後、ニュースでその男の顔を見た。幼女誘拐犯だった。

291 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/02(水) 22:15
ほんのり・・・・・・・・・・じゃねえよう!!( ̄○ ̄;)

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/03(木) 01:29
さほど怖くないのですが、高校時代自転車で登校途中、交差点の
横断歩道を渡っている時に数メートル横に首が浮かんでいたので
気をとられていたら車止めに激突しひっくり返りました。
ひざが軽くそげ、血まみれになりながらも根性で学校まで行きました。
・・・・・首め!

293 :名無広報相:2001/05/03(木) 01:44
首と言われて思い出した。

都内の環状〇号線を友人と車で走行中、立体交差の陸橋の所で
突然渋滞。なんだかパトカーの赤色灯が見えたので「またどこ
かの馬鹿が追突でもしたんだろう」と言っていたら、バイクが
倒れてて、その脇に体育座りしているライダーらしき人物。が、
よく見たら首から上がなかったよ。凹んだ。

294 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/03(木) 02:09
>>292
「ひざが軽くそげ」とこともなげに書かれていますが
この部分が一番こわかったですよ?

と、川島屋口調で書いてしまう私。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/03(木) 02:51
>294さん
2ch初心者なんでレスもらえて嬉しいですよ。
「ひざが軽くそげ」がダメなら「ひざがえぐれた」
でどうでしょう?もしくは表皮・真皮・皮下組織
が損傷し毛細血管が破れ出血したという表現はいかがですか?

>293
体育座りしている霊にまじめさを感じます。

296 :  :2001/05/03(木) 02:53
雀を踏みつぶしてしまった、悲しいなあ。

297 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/03(木) 08:19
kowai

298 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/03(木) 10:42
>>295 体育座りのライダーは霊ではないのでは?

誘拐犯で思い出したけど、5年前くらいかな。
友人(女の子)が学校帰りに陸上競技場の駐車場横を歩いていると
30位の男の人が
「すみません、コンタクトレンズ落としたんで一緒に探して下さい」
と、近づいてきました。
いいですよ、と言うと「こっちです」と、どんどん人気のない駐車場へ。
すると一台の車のところまで来て「この中なんですけど。」って言うのです。
さすがにおかしいと思った彼女は
「自分で探して下さい!」と叫び、ダッシュでその場を逃げました。
数ヶ月後、隣町のコンビニの駐車場で
同じ手口で女子高生を車に押し込めようとした男が捕まりました。
やはりいたずら目的らしく、たぶん同一人物です。

299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/04(金) 02:03
こんな優良スレが埋もれとる。よってあげ。

300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/04(金) 02:31
私も類似ネタあり。

女子高生だった時、部活の疲れでバスで寝過ごしてしまい
山奥の停留所で戻りのバスを待っていた。
イナカだから、夜7時だというのに1時間に1本しか来ない。
待ちくたびれた放心状態で立っていると、50m先くらいで
急停車した車から男が2人出てきて、走ってこっちへ来る。
さすがにマズイかも、と思って逃げて適当な横断歩道を
渡ったら交番があった。
振り返るとその車が猛スピードで発進していた。
やっぱりマズかったんだ、と思って怖かった。
ビックリしているとオマワリさんではなく、信号で止まって
一部始終を見ていたらしい長距離トラックの
運転手さんが降りてきて

「姉ちゃん大丈夫だな!!良かったな!!」

と缶コーヒーをくれた。
嬉しかった。

301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/04(金) 02:38
知り合いから聞いた話。
その人、ライダーなんだけど、峠で軽く流したあとで、家に帰る途中、
事故を目撃したらしい。
ちょうど100mくらい先を走っていた別のバイクが、車線を越えて
きた乗用車と正面衝突。
ライダーが綺麗に宙を舞うのがみえたそうだ。
「ああ、これは助からないだろうなぁ」と思って現場に近づき、
ころころと転がってきたフルフェイスヘルメットを手に取ると、
ずっしり、と重かったそうです。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/04(金) 02:39
>>298
え〜霊じゃないんですか?
反省座りしてるのかと思いました。
実際のところはどうなんでしょう?
生身の体が首もないのに体育座りしていたら
そりゃほんのりどころじゃないですよ。

303 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/04(金) 02:44
>>301
ずっしり...って中身が入ってたってことですかぁ????
ひぇ〜〜〜(絶叫)

304 :名盤さん:2001/05/04(金) 04:33
>>300 無事でよかったですね。トラックの運転手さん、かっこいいね。

305 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/04(金) 11:17
ついさっき目を覚ましたんですが……さっきまで夢を見てました。
それが、バスに乗る夢なんです。見てる最中はなんとも思わなか
ったんですが、よく考えると「一周年」なんですよね。
このタイミングでバスに乗る夢みるなんて……しかも夢の中の便
は福岡発東京行き(運転手がはっきりそう言ってました)。
福岡から出る高速バスといえば……やはり、九割方「西鉄」だと
思います。
ただし、奇妙な一致はここまで。バスはバスジャックに合うこと
もなく、無事に東京へとむかいます。
バスの中にいる乗客に少年はおらず、背広姿のビジネスマンばっか。
おまけに前にいるおっさんが、おもいっきり座席倒してきて、しか
もすげぇいびきかいてて、おかげで夜も眠れない。
迷惑だなぁ、不眠症になっちゃうよ……と思うところで目が覚めま
した。
なんじゃこりゃ。

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/04(金) 16:55
高校の時の友達から聞いた話。
その子がまだ小さい頃家族で温泉旅行に行ったそうです。夜中トイレで目がさめて部屋のトイレに行きました。
部屋の入り口のすぐ脇にトイレはあったらしいのですが、用を足し終えてトイレから出るとそこには見知らぬ男が立っていた…。
「ごめんね」と言い出ていったそうですが彼女曰く、

「あれは生きている人間だった。寝ぼけてたのでもない」

幽霊よりこわいよーっ!!

307 :名無しさん@LV2001:2001/05/04(金) 17:10
一番怖いのは、生きた人間だよん。

308 :おたく:2001/05/04(金) 17:24
私が スーパーマーケットのレジの前で並んでいたときのこと。私の後ろに
並んだオバサンたちの ぺちゃくちゃと話す声がしました。
ひっきりなしにしゃべりまくっているので、「なんだよ ウルセーなあ」と
私が振り返ると そこには なんと ひとりのオバサンしかいませんでした。
 あれっ と思った その瞬間、私は ぞっとして 前に向き直りました
そのオバサンは うつろな目で だれもいない空間にむかって
ひとり しゃべり続けていたのでした

309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/05(土) 23:59
age

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/06(日) 03:35
こんな時間だけどage

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/06(日) 06:05
実家が団地で、お隣にいた保母さんのお姉ちゃんの話。
毎日幼稚園に来ると寝てばかりいる男の子がいました。
で、ある日「何でそんなに眠たいの?」
と聞いててみると
「夜にね、弟がね、来てね、遊んでるから。」
変だなあと思いよく聞いてみるとその子の弟は死んでしまったらしい。
「箪笥の上に座ってるの。」とか話がやたら具体的らしい。

100%実話。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/07(月) 01:45
箪笥の上あげ

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/07(月) 02:28
>>311
想像したら寝られない&箪笥の方を見られない。

314 : :2001/05/07(月) 02:35
冗談だろうと思うけど
半分崩れかけた薄気味悪い一戸建ての家前に
マジックでビニールをかぶせた変な紙が貼ってあった

 8畳・12畳
  4.5畳
  腐乱物件
   3米
 

315 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/07(月) 20:02
age

316 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/09(水) 23:04
廃墟の壁にこれ以上先に行くと死ぬぞとかかれていた。

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/09(水) 23:10
以前付き合っていた奴とHしていた時、
「今日は洗ってないからダメ」って言われたんだけど、
我慢できなくて半ば無理矢理…
快感に任せて出し入れしていたら雁首のところにウンコが纏わりついていた。
不思議と「汚い」って感覚はゼロで、それどころか妙にそいつのことが
愛しくてたまらなくなった。
何か、そいつが俺だけに見せてくれた部分って感じで。

そのままお互い果てた後、奴も気がついていたらしく
「ごめんね、汚しちゃったでしょ?」って。
あいつに対する自分自身の愛を確信した瞬間だったなぁ。

318 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/09(水) 23:14
>>317
すれ違いのようで、でもそうでもないような。

319 :sage:2001/05/09(水) 23:59
え?うんこ?
ってことは・・・ええ!?

ってな具合にほんのり怖い。
だから、いいんじゃない?>>318

320 :ぽこーてぃん:2001/05/10(木) 00:02
上手いね(笑>317

321 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/10(木) 00:25
>>319さらに言うなら、相手の「奴」が女とは
限らないよな(笑。
ほら、ほんのり

322 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/10(木) 00:54
19の頃、その時期だけやたら金縛りにあった。
その少し前に父親が死んだり、中学の頃から付き合っていた女が
よその男の子供孕んだり、受験だったりしていたので
精神的に不安定だったんだと思う。
その金縛りの中で見た夢(?の話。

部屋のテレビが何故かついていて、
その映像はどこかのマンションの固定された防犯カメラの
イメージを想像させる、緑と黒のモノクロの画像。

ソレがずっと写っていたまま金縛りにあっていて
なぜかそこから目が離せなかった。

いつのまにか画像の中に女性が立っている。
こちらをまっすぐ見て、一言。
「よろしくお願いします」と一礼。

最近気づいたんだが、その女性、今のカミさんだと思う。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/10(木) 01:46
>>322 こわい〜!!

でもあなたは運命だったんだなって余計愛しくなっちゃったりするのでせうか。

324 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/10(木) 02:13
>>317でも、洗わなくても
普通に拭けば〇ンコは
こびりつくことはないのでは…
ってことは拭けないほど
デーブorご老体?
からみあうところを考えてしまうと
うーんはんなり怖い。

325 :ぽこーてぃん:2001/05/10(木) 02:21
>324
きっと「女以外」ってコトだと思うよ。

326 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/10(木) 02:37
>325
いや、あの男同士のデーブかご老体
同士がからみあってるのを想像
してしまったのら…
普通の男女じゃあ干潮プレイ
したらつくじゃん。

327 :ノリ島屋:2001/05/10(木) 02:43

さりげなくまぎれてみました(;´Д`)

328 :ノリ島屋:2001/05/10(木) 02:47
どうやらまぎれるスレを
間違えたようです・・・なんで?

 ________
〈 ドウモスミマセン アヤマリマス
 ∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (´Д`;)ヾ
    ∨)
   ((

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/10(木) 21:05
age

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/11(金) 00:32
age

331 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/11(金) 09:39
もう5年ぐらい前、駅を出た所で急にトイレに行きたくなり慌てて地下道に入っていった。
そこの地下道は、駐車場と繋がっていてトイレがあったのを覚えていたから。
でも地下なだけに人が少ないけれど、まぁすぐ入れるしって思っていた。
案の定トイレは誰もいなくて地下特有の空気の閉塞感や昼時なのに妙な暗さはあったけれど。
一番手前の端のトイレはなんか汚れが酷く入る気になれなくて、一番奥の端のトイレを選んで入った。
スカートの中に手を入れてパンツに手をかけた瞬間、何か空気が動く気配がした。
ふっと何気なくそのままの姿勢で顔を上げるとトイレの仕切りの壁板の上から坊主頭と思われる頭の上と目があった。
そのまま目を合わせてお互い思考停止していた所、突然「ちょっとぉ!あんた誰?何してんの!」っておばさんの声が響いた。
私ははっと気がついて尿意も忘れてトイレの戸を開けると、そこにはおばさんと男の人がいて個室からは3人の男の人が出てきた所だった。
男の人達は逃げようとしたけれど、入り口にその駐車場の管理の人がいてみんなとりあえず交番に連れて行かれた。
一応?被害者らしいので、無事トイレを済ませた後おばさんと一緒に交番に行った。
状況を聞くと、一人(坊主頭)が上から覗き、他二人は下の隙間から覗いていたらしい。
残る一人はただ見張っていたと言っていたけれど、おばさんが見つけたときの証言から強く詰問され私がようをたして出て来た時に捕まえるつもりだったらしい。
4人は駐車場をよく利用していて、たまたま私がトイレに入っていくのを見つけここのトイレは人の出入りが少ない事から思いついたと言っていた。
まず覗かれた時に気付いたのと、たまたまおばさんが入ってきてくれた偶然に物凄い感謝したと同時にゾっとした。
それ以来、人の少ないトイレには入れなくなったけれど。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/11(金) 13:32
>>331
無事でよかったねー。

333 :名無し:2001/05/11(金) 18:09
よく金縛りにあっていた、22,3歳頃の私の実話ですが、私の部屋は2階の
通りに面していて、ある日の朝4時頃に男の子の声で「ナムアミダブツ、ナムアミダブツ・・・」
という声で目を覚ましました。あまりに延々と聞こえるので、朝機嫌が悪いタイプの
私は、むかついたので、窓を開けてました。すると、小学校4,5年生位の色白の男の子が
ランドレルを背負って、ベージュの半ズボンでうちの前のアパート前に立っていたのです。
半分寝ぼけ眼で、私が「ボク、まだ朝早いから、みんなに迷惑でしょ!」と声をかけたら、
顔だけ私に向け、またスーッスーッと歩きはじめ、同じ様にお経を唱えて去っていきました。
朝、母に今の話をして、うるさかったよね!といっても、そんなの聞こえなかったとの事。
もちろん、家族の誰も聞いて無くって・・。
いまだに私のなぞです。寝ぼけていたかもしれませんが、その後トイレに行ってので、
意識ははっきりしていたんです。
あの時は起こされてむかついてたから、「変なの!」としか思いませんでしたが、
尋常でないシチュエーションですよね。
能面のようなあの顔は、いまだに憶えています。
月日が経つにつれて、なんかあれはっ・・・??て気がしてます。

334 :あなたのうしろに名無しさんが……:2001/05/11(金) 18:33
ラブホテルでお泊りしたとき、金縛りにあった。
必死で声を出して、隣に寝ている彼女を起こそうとするのだけれど
声がでない。からだの上に誰かがのっかかっている感じで、はぁは
ぁと男の荒い息が顔にかかってくる。すごく生臭い息で、たまらな
くなり、思わず胸の中で念仏をとなえた。

 南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏……。

 そしたらそのとたん、すっと体が軽くなった。まるでつき物が
おちたみたいに。
 ほっとしたとたん、隣に寝ていた彼女が目を覚ました。
 そしてぼくをみてにっこり笑い、しわがれた老人の声でこういった。

「何が南無阿弥陀仏だ……」

335 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/11(金) 18:41
>>334
その後わしゃクリスチャンじゃ!っていったのか?

336 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/11(金) 19:01
今朝4時ごろに寝たんだが、6時ごろにけたたましいサイレンの音で目が覚めた。
消防車と救急車が何台もウチの前を走っていく。
2次、3次出動まであったと思う。何度もサイレン鳴らしてウザかった。
火事か?うるさくて寝れやしねえ!と怒りつつまた眠ってしまった。

夕方のローカルニュースで2丁先の交差点で木材積んだトラックが横転、
隣に止まってた軽自動車に乗ってた人が木材の下敷きになり一人死亡、と言っていた。
近所のその現場にはまだ木材が転がってるらしい。
人が死んだ瞬間、俺は寝ていた…なんともイヤな感じだ…。

337 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/11(金) 19:18
友達から聞いたほんとうの話。
彼女とある日ラブホに行った時、
彼女が先にシャワー浴びている時
ベッドサイドのスタンドのかさを
なにげに取ったら、スタンドのまわりに
なんか変なバラ肉みたいなのが、ビッシリ
着いていたとの事。
気持ち悪くなって、すぐに出たらしい。

338 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/11(金) 19:31
今の季節、ペットショップには小動物の赤ちゃんがいっぱいですよね。
昨日、近所のかなり大きなペットショップに行きました。まだ目の開かないような
ロボロフスキー・ハムスターのケージ(6、7匹くらい入っていた)を「かわいい!」と
のぞきこんだら、そのうちの1匹が何か赤いものを一心不乱に食べていました。
「いちごかな?」と思って見ていたのですが、なんか形が変?
もうおわかりでしょうが、仲間を食べてました。
げっ歯類は共食いするということは聞いていましたが、あんな赤ん坊同士で・・・。
今日また見に行ったら(毎日ペットショップ行く私もどうかしてる)かたづけてありました。
従業員さんもビビったことでしょう。

339 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/11(金) 22:08
真夜中にふいに起きた。
部屋の中が妙に明るかったので,周りを見たらカーテンが少し開いていた。
寝る前にカーテンの隙間が気になっていたりもしたので不思議にも思わなかった。
たぶん電灯の明かりが差し込んでいて、夜にしては明るくかった。
暗くないと寝られない質の私はカーテンをぴっちり閉めようと思い
カーテンの端に手をかけた。そうしたら
その手とちょうど同じ高さ,窓ガラスの向こうにはこちらをじっと
見つめる女の顔が!そこは二階で、壁にへばりつくなり窓枠を
握り締めるなりしないとそんなところに顔は出ないはず。
驚いてたぶん声をあげようとしたのは覚えている。でもその瞬間、
私は起きた。
 私はさっき抜け出したはずの布団にまだいたんです。
同じように夜にしては明るかったから、なんとなく気になって
窓の方を見たら、おなじようにカーテンが少しだけ開いている。
 もうカーテン閉めにいけなかった・・・。

一瞬しか見なかった。でも髪が短くてなんの
感情も伺えない表情を思い出すと今でも鳥肌が立ちそうになる。
私の髪は長いから自分が写ったって事はないはずなんだ。

340 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/12(土) 00:11
>>337 スカルファックならぬシャワーヘッドファック……
想像するだけでキモイ。

341 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/12(土) 03:12
中学生の時の話。
当時神奈川県H市に住んでいたけど、
S南平という山があるのですが、
その山の頂上はTV塔とか公園
(カップルのメッカ)なんだけど、
男子が何人かで一夜を過ごして、
朝方、隣の山に移動したら、そこの
林に長い髪の毛がいっぱい落ちていたんだって。

342 :ワタコ:2001/05/14(月) 02:35
今日ヨーグルト食べてたら、一瞬ボコボコッてなった・・・・・・音もしてた。

343 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/14(月) 12:05
仲の悪い上司がにこにこしながら握手を求めてきた。
つい、私も手を握ってしまった。

344 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/14(月) 18:33
DULALEX製の頑丈なガラスのコップを洗ったあと、普通に
テーブルに置いたら「ぱんっ!」と音がして弾けるように粉々に
割れたことがある。
ちょっと落したくらいじゃ割れないコップなのに、5mmくらいの
破片に砕け散ってしまった。
割と新しいコップだったし、乱暴に扱ったわけでもないのになぜ?
と今でも不思議に思っている。

345 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/14(月) 18:52
>>344
私もDURALEX使ってるけど、割れるときは細かい破片に砕け散るよ。
それがかえって破片で怪我をしにくいという特長みたい。
私が割ったときも(2回)特に激しい衝撃を与えた覚えが
なかったからびっくりした。
ま、ともかくDURALEXはそういうグラスなので安心してください。

346 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/14(月) 18:52
341を見て思い出したんだけど、
何年か前、職場の飲み会の帰りに、同僚3人で、ある公園に行ったときのこと、
海を見ながら話し込んじゃって、もう帰ろうと言ったときには
午前2時をまわっていました。
その前に、トイレに行きたかった私は、
公園の中にある公衆トイレに入ったのですが、
ふと、汚物入れに目をやると(私は女です)、
ソバージュがかった、茶色い長い髪の毛が出ているんです!
一瞬何かわからなかったのですが、
次の瞬間「ぎゃー!!」と叫んでしまいました。
結局あれは、なんだったんでしょう。
同僚は、「きっとリンチで髪を切られたんだよ」
なんて話していましたが、それはそれでコワイ。
くだらない話でスマソ。

347 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/14(月) 18:56
>>344
DULALEXって強化ガラスだよね?
強化ガラスってときどきそういう事故起こるみたいだよ。
↓参照
http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20000323_2.php3

348 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/14(月) 21:22
>>344
そいや、ちょっと前のニュースで、
強化ガラスの破片で失明したっちゅうのがあったね。
床に落としただけなのに爆発して目に刺さったって

349 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/16(水) 07:34
age

350 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/16(水) 10:29
恐い目にあった時にはとにかく
「南無妙法蓮華経」と唱えましょう。

351 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/16(水) 16:16
うちのダンナは仕事柄かなり朝早くおきて出勤する。
だいたい5時には一緒に起きて、私は朝ごはんの、ダンナは出勤の支度をする。
眠い目を擦って台所に立ち、ダンナが洗面所で顔を洗っている音が聞こえた。
突然インターホンが鳴って、覗き窓から見てみると見た事も無い小学生低学年の男の子がランドセルを背負って黄色い学帽かぶって立っていた。
「誰?どうしたの?」って聞くとその男の子「ママがケガしちゃったからばんそうこう頂戴」って言ってきた。
どこの子だろう?って思いながら、台所に戻り救急箱からばんそうこうの箱を取って玄関に。
ドアを開ける前に、「ねぇ、どこの子?」と聞きながらサンダルをつっかけているとその子「僕のママ、血がいっぱい出ているの」と言う。
じゃあばんそうこうじゃ間に合わないんじゃない?と思いながら「どうやってケガしちゃったの?」と聞くと
「ママ、血がいっぱい出て動かなくなっちゃったの。早く開けてよ」って。
なんか恐くてヤバい!と思って「うちは駄目!どっか他所に行って!」と言うとドアを凄い勢いで蹴った音がして静かになった。
ドキドキしながら覗き窓を覗くと、その男の子が外側の覗き窓の高さまでよじ登って反対にこっちを覗いてニヤニヤしてる。
ぞっとして後ろに下がって・・・

とそこで目が覚めた。心臓がまだドキドキしている。
ダンナが「あれ?また寝ていたの?」と言いながら洗面所から部屋に戻ってきた。
ホッとして起きてご飯を作らなくちゃと思って布団を出ようとした時、右手にばんそうこうの箱を持っていた。
あれ?と思っていると、ダンナが「さっきお前玄関にいてなんか騒いでいたから、どうしたのか聞こうと思ってたんだよ。なんかドアとか蹴られてたろ?」って

352 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/16(水) 16:52

こういう話、なんか(・∀・)イイ!!

353 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/17(木) 13:00
携帯に留守電が。
妹「ちょっとぉ!昨日の夜中、煙草吸ってたでしょー!窓開けたり閉めたり
  ドアもバタンバタンしてて、すっごいムカついたー!
  もー、いい加減にしてよねぇ。
  朝、文句言おうと思ったら、もういないしさぁ〜。
 
妹よ、昨夜は夜勤だったのだよ。
帰って来たのは、今さっきなんだよ。

354 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/17(木) 17:17
「死ぬほど」の方で似た話を見て思い出した。
ある人がニューヨークに出張したそうだ。そして同僚と
雑踏の中を歩いていたときだった。
信号待ちで立ち止まっていたとき、その人はふと同僚の
背中に赤い光点が現れているのに気づいた。それは、よく
ライフルなんかについてるレーザースポッターなんだね。
その人は、何食わぬ顔をして「急ぎましょう」と同僚を
急かし、足早にその場を去った。
光点はまるまる一街区着いてきたそうな。

355 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/17(木) 17:37
>>351
うーん、こわいですな。

356 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/17(木) 17:55
会社の上司に聞いた話です。

出張で北海道にいった上司は、あるホテルにとまったそうです。(ホテル名は純粋に覚えてないらしい)
昼間の仕事が忙しかったせいもあり、早めに床につきそのまま寝てしまったそうです。
深夜、ふと目が覚め周りを見てみると
着物の女性が足元のほうでうつ伏せで倒れている。
普通に人なら怖がりそうなのに、この上司はムラムラときてその女性に近づいたそうです。
が、よく見てみるとその女性の首に荒縄が絡まっているそうです
気味が悪くなり上司はその女性の足をもって、部屋の外まで引き摺り出し
そのまま寝たそうです。
もちろん次の日そこには何もありませんでした。

幽霊に欲情すんなよ、そんで引き摺るなよ!!

357 :名無シックスセンス:2001/05/18(金) 01:49
>>356
へぇ〜、幽霊って引き摺れるんだ。(w
っていうか、その上司って実はものすごい霊能力を
持ってるんじゃない(藁

358 :西新商店街:2001/05/18(金) 02:25
>>356
上司マンセー!!

359 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 12:30
さっきオカルト板を見てたらリビングのドアが「キィー」と開いた。
ちょっと怖かったけど、風で開いたのだろうと気にしなかった。
そしたら猛烈に眠くなってきたのでそのままこたつでうたた寝した。(11時半頃から。)
嫌な感じがして金縛りにあった。
怖いから目を閉じていたいのに目が開いていってしまう。
で、部屋の真ん中には黒い影が見えた…。
横向きで寝てたのでがんばってあお向けになったら今度は胸の上になにか
乗っかられてる気配がした。
泣きそうになりながら指が動かないかと試しているうちに起き上がれるようになった。

はぁぁ、怖かったよぅ。

360 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 15:05
age

361 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 16:39
こないだ凄い怖い思いをしちゃったよ。

俺、アパートの2階に住んでるんだけどさ、一ヶ月くらい前から
隣の部屋に女が来てるんだ、夜中に。しかも俺がちょうど眠りに
落ちそうになった時に、カンカンカンってヒールのような靴で音を
鳴らしながら毎日のように階段を登ってくるんだ。

2週間くらいそれが続いて、隣のヤツが羨ましいの半分、眠たいのを
邪魔されるのにムカつくの半分って感じだったんだけど、ちょっと変
なことに気づいた。

寝ぼけてるのもあるだろうけど、隣から会話が聞こえてきた事が無い。
それも変だけど、もっと変なのは俺の部屋を通りすぎていくんだよ。
一番奥の角部屋の俺の部屋を。そこには部屋がないはずなんだ・・・。

その異常に気づいてからも1週間くらいは、あるはずのない隣の部屋に
足音は来ていた。だけど、数日後から俺の部屋の前で止まるようになっ
たんだ、足音が。ドアの前をウロウロしてる。足音だけが俺の部屋の前
を行ったり来たりしてる。そんなことが1週間くらい続いた。

毎晩怖かった、でも毎日疲れて帰ってたからいつのまにか寝てて、何事
も無く朝が来る。直接害がないから我慢できたと思う。

でもこの間、その足音が俺の部屋に入って来たんだ!いつもの様に部屋の
前をウロウロしてたんだけど、急にドアの前で足音が止まった。正直ビビ
ッタ。今まで立ち止まるなんて無かったから。どうなるんだ、って思って
たんだけど、しばらくそのまま動かないんだ。

続く

362 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 16:40
続き

うわっ、なんかヤバイって思ったとき、体が動かなくなった!なんだこれっ!?
て思ってると、その足音が入って来たんだ!でもドアを開けてない!
鍵かけてるから入れるはずが無い!だけど人の気配が隣の部屋にするんだよ!!

扉一枚向こうで足音がするんだよ!!コツ・・・コツ・・・コツ・・・ってゆっくりと
何かを探すように、ウロウロしてる。で、ずっとヤバイって思ってたらやっぱり
扉の前で足音が止まった!もうダメだと思って目をつむった瞬間に声が聞こえた
「ここにもない・・・」って。その後俺は意識を失った。

翌朝起きて、マジでヤバかったな・・・と思いながらも、夢かもしれない、
きっと疲れてたからおかしな夢でも見たんだろうって思った。

だけど、水を飲みに行こうと扉を開けたとき、現実だったんだって解った・・・。
床には足跡が残ってたよ。無数の片足だけの足跡が。




って話してるのを電車の中で聞いちゃいました。
その後の展開は電車降りたので解りません。
( ´∇`) ほんのり

363 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 16:55
こわいよー、こわいこわいこわい!

364 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 16:59
まじか!こえぇ〜

365 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 17:36
どこかに書いた事あるかもしれないけれど…。

去年、彼氏と一緒に池袋のサンシャインに用事があって行ったんです。
用事が済み、彼がトイレに行くというので私はトイレの前で待っていたんです。
トイレの入り口のドアは押して開け、離すとドアが閉まるタイプのものでした。

彼はトイレに入るとすごく嫌な感じがしたそうです。
個室が2つ、奥に掃除用具入れがあったそうです。
手前の個室のドアには黒のマジックのようなペンキのようなもので
大きく×と書きなぐられてドアノブの部分も針金のようなものでがん
じがらめにされていて入れなくなっていたそうです。

彼は大の方をしたかったらしく、もう一つの個室へ入りました。
用を足していると「ギィ」と入り口のドアが開く音がして人が入ってきました。
(足音も聞こえたそうです。)
彼は怖かったので人が入ってきて安心したそうです。
その人は小だったらしく、用を足す音が聞こえ、その後水を流し、水道で
手を洗い、水道の蛇口を閉める音も聞こえたそうです。
その後また「ギィ」と入り口のドアを開け出て行ったそうです。

つづきます。

366 :365:2001/05/18(金) 17:41
つづきです。
彼は用を足し終わり手を洗ってトイレから出ると私に話し掛けました。
「なんかさぁ、トイレのドアに×がついてて気持ち悪かったよー。
でも途中で人が来たからまだよかったけど…。」
私はトイレの前で待っていましたが誰も来ませんでした。
その事を話すと彼は「また!怖がらせようとしたってダメだよ!」と冗談っぽく
言いましたが、お互い嘘は話していません。
結局怖いけど、気のせいという事にしました。

その後また用事があってサンシャインに二人で行ったんです。
彼はまたそのトイレに行きました。
そこで不思議な事に気が付きました。

つづきます。

367 :365:2001/05/18(金) 17:46
つづきです。

その×のついていた個室は相変わらず使えないようになっていましたが、
×がきれいになくなっているんです。
木で出来ているドアなので×を消したとしてもちょっとくらいは黒のインクが
残っているはずなのに、元々何も書かれていなかったようなんです。
ドアの色を塗り替えたようにも見えず、所々ペンキが剥れている状態です。

それと、前回人が入ってきたときに入り口のドアがギィとなったはずなのに音が
しないんです。

すっごく気持ち悪くて、もうそこには行っていません。
あれはなんだったんでしょうか。

幽霊にしてもわざわざトイレに来て用を足して手まで洗うなんて律儀な
幽霊ですよね。

368 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 17:55
サンシャインのどこのトイレか教えてん

369 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 17:57
幽霊(背後霊)は、トイレで休憩する
って誰か言ってたよ
霊感ある人が・・・。

私は、ちょっと笑っちゃったけど。

370 :365:2001/05/18(金) 18:06
>>368
うーん、説明がむずかしいな。
4階か5階だったと思うんですけど。
都民共済ブライダルプラザからエレベーターを使わずに階段で降りると
すぐあるトイレなんですよ。

サンシャインってごちゃごちゃしてるから説明難しいです…。

371 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 18:19
サンシャインて変なつくりなんだよっていう友達についていったら、真っ暗な地下に続く階段があった。「こういう意味不明な階段がいっぱいあるんだ」って言ってた。
また、いとこが屋上で兵隊さんの幽霊を見たとか。

372 :368:2001/05/18(金) 18:22
>>370
即レス、ありがとうです
今度いってみます
って男子便だ。

373 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/18(金) 18:52
>>371
い・・・意味不明な階段・・・ほんのり怖いな

374 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/19(土) 00:34
ほんのりage

375 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/19(土) 00:38
?

376 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/19(土) 01:24
>>351
コワカッタ!!
ゾクッテして鳥肌がたっちゃったヨー

377 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/19(土) 01:30
>>351
確かに怖いね。

378 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/19(土) 01:51
>>354は、現代的な恐怖だね。

379 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/19(土) 23:05
サンシャインは東京の結界だって
どっかの漫画家が・・・・

逝って来ます。

380 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/19(土) 23:18
サンシャインの中をうろうろしていたら、4階に古めかしい食堂がありました。
もういっかい、そこに行こうとして、捜し歩いても、いけません。
4階にある食堂は何かの幻だったのでしょうか。

381 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/20(日) 08:31
知人Aのかなり小さい頃のことで、
おまけに記憶が曖昧なため
夢だったかもしれないという話なのですが。

初めてインターホンなるもののついた団地に引っ越してきた彼女は、
友達に家の中にいてもらい、インターホンを使って、

ピンポーン
友達「はーい」
A「いーれてぇ」

などという他愛の無い遊びをしていたそうです。
それを何度か繰り返していると、階段の上の方から
無表情で片手に包丁を持った男がゆっくりと降りてきました。

ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン・・・
友達「はーい」
A「いれて!いれて!いれて!いれて!いれて!いれて!・・・

382 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/20(日) 17:02

それからどうなったの?

383 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/20(日) 18:49
>>381
それ・・・ほんのりじゃなくて滅茶苦茶こえぇよ
・・・んで続きは??

384 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/20(日) 22:48
>>383
それを聞くのは無粋。

385 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 00:00
あんまりうるさいから、上の階の住人がキレたのでは?

386 :HiDe:2001/05/21(月) 00:10
某恐怖体験HPで投稿した話があるのですが(前編)として
話の前半部分を書いた後に(後編)で書こうと思ってた
恐怖体験の中の霊症が、他人伝いに聞いただけの人に
この霊症が染ったと言う事実があって(後編)の投稿は
控えさせていただきました。
今となっては、この伝染的霊症がどうなったのか分からないのですが
はたしてネット情報で伝染するのか試してみたいな・・・と
取りあえず、(前編)だけ載せますので、皆さんのご意見を
伺わせて下さい。

387 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 00:12
>>386
話を聞く前になんだが、前後編一挙あぷきぼん。

388 :HiDe:2001/05/21(月) 00:13
以下はそのHPに投稿した内容です
<入れて欲しがる女>という題名で
-------------------------------------------前編で書く内容は、友人が体験したことです。
本当は、ある出来事があり、それについて問いただしたところ
この友人の恐怖体験を聞かされたのですが、この話しを先に書かせてもらいます。
ある出来事のほうは、後編にて書きますね。

友人は最近仕事が忙しく、自宅に帰るのは2時〜3時になっていたそうです。
この自宅というのは、8階建てのマンションで7階にある部屋です。
いつものように、帰りが2時を過ぎていて疲れきってマンションにたどり着き
エレベーターで部屋まで行ってとっとと寝ようと思っていたそうです。
エレベーターに乗込み7階のボタンを押します。

この時間だと利用する人もほとんどいなく直通なのですが
2階で止まって扉が開きました。でも、待ってる人はいなかったそうです。
それで、「おかしぃなぁ・・・」と思ったそうなのですが
なにやら、廊下の奥の方から誰かが走ってくる足音が聞こえます。
「あ、誰か乗るのかな?」と思ったのですが、「開」のボタンを押すより早く
扉が閉まってしましました。
「ま、いっか」とその場は何も気にしなかったのですが
3階でまたエレベーターが止まり扉が開きました。
「おっかしぃぃなぁぁぁ・・・」とただ不可解に思った直後
身が凍る思いをしたそうです。

389 :HiDe:2001/05/21(月) 00:17
またもや、廊下の奥の方から走る足音が聞こえてくるのです。
それも、どうやらこっちに向かって走って来ている様子・・・
鳥肌がぞわわっっと立ち、あわてて「閉」ボタンを押したそうです。

心臓がドキドキしながらも、「もしかして次の階も止まるのでは・・・」
と直感的に思ったそうです。
直感は当たり、4階でも止まり扉が開こうとします。
扉が開く前から、「閉」ボタンを連打したのですが
やはり、ある程度開いてしまします。

その開いた時に、エレベーターの中からは見えない位置だったのですが
もうエレベーターの近くまでその走る足音が聞こえてきてたそうです。
それと、苦しそうで、くぐもってはいるが女らしき声で
「い゙れでぇぇ・・・」と聞こえたそうです。

390 :HiDe:2001/05/21(月) 00:18
もう、半ば気絶しかかりそうになりながらも
5階でも止まると確信して、「閉」ボタンの連打。

それで、また5階で扉が開いてしまったわけなのですが
ちょっとだけ開いて閉る瞬間、廊下からエレベーターホールに
走り込んで来た人が見えたそうです。

友人はもう恐怖で泣き叫びながら、「閉」ボタンを連打してたのですが
ついに6階でまた止まり、扉が開いた瞬間
2m近くの目の前に目をかっと見開いたバサバサの長い髪をした
人がこっちに向かって走って来てて
先ほど言っていたと思われる「れでぇぇぇぇ」の部分を
その人が喋っているのを聞いたとこで
気絶でもしてしまったのか
記憶が途切れているそうです。

391 :HiDe:2001/05/21(月) 00:19
気が付くと自宅のベットの中にいたそうです。
夢だったのかとも思ったそうですが、どう考えてもそれはないと
本人は言い張っています。

とここまでが友人の恐怖体験なのですが
いまいち、信じられない話しですよね?
わたくし本人もあの出来事が無かったら嘘かと思った事でしょう。

あ、でもこの話しをあの出来事の前に聞いていたとしたら
もっと怖い思いをしていたのかもしれません。

392 :HiDe:2001/05/21(月) 00:27
以上が前編で投稿した内容なのですが
この話の当該者と私を含めて4人の人が
この女性と思われる霊に怖い思いをさせられました。
この全ての話を聞いた人で、たった2人ですが
霊症が伝染しました。
内容的には憑かれるという話なのですが
全ての話をしたらどうなるんだろうかなと・・・

393 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 00:30
ひぃぃい
こあいよお
後編もうぷするですかー

394 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 00:39
うーん、怖いなあ。
どっかで似たような話聞いたことあるけど。

是非とも後半も書いてくれ!
気になって寝れん!

395 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 00:41
>HiDe
後編アップ熱烈きぼん。霊症上等。

396 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 00:43
ちょっと前にネット上で出回った、あの女の画像を思い出したよ。

続き書いて頂戴>HiDe

397 :HiDe:2001/05/21(月) 00:50
えーと、前編はコピペだったけど後編は存在しないんで
ありのまま書けばいいんですが、多分書くのに時間かかります。
それと、霊症と言うのは知ってる限り
本人には自覚がないようです。
なにせ、本人が寝ているときに現れるみたいですから。
ホントに伝染するとしたら、恋人持ちとか聞かない方が・・・
ネット上のことだから知ったこっちゃないですが
ちょっと躊躇してきました。

398 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 01:01
>>397
あんまり引き延ばすと「マウ」って言われるから気をつけてね!

399 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 01:03
大丈夫です。
見たくない奴は見んなってやつです。
恋人持ちの人なんて本当に知ったこっちゃないし(藁

400 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 01:04

聞いた本人が寝てる間にその女が現れるって
霊症に合ってるのかわからないじゃんー

401 :HiDe:2001/05/21(月) 01:11
>>397
「マウ」ですか。よく分からないけど確かに引き延ばしてますね。
でわ、続きを書きます。一応、命には別状ないみたいだし。

<入れて欲しがる女(後編)>
前編の出来事があって、1週間後くらいのことだったみたいなのですが
前編の当該者(Aとします)と私と女性2名、男性2名の計5名で
飲み会をしました。深夜1時くらいに既に結構出来上がってたのですが
Aの家に行って朝まで飲み明かそうと言う事になりました。
で、Aの家で飲んでたんですが、深夜3時くらいだと思いましたが
Aが「眠いから寝る!」と言い、勝手に寝室に引っ込んじゃいました。
で、私達はそのまま飽きることなく飲んでたんですが・・・

402 :HiDe:2001/05/21(月) 01:20
Aが寝てから30分くらいかな?突然、Aが寝室から飛び出してきて
一人の女の子に飛びかかってきました。女の子を(B)とします。
AがBを押し倒し、キスを強要するという形になったのですが
みんな面白がって、「やれ〜やっちゃえ!」とかいったり
Bも「きゃ〜やめて、あはは」とふざけていました。
で、あまりにもAが本気っぽかったので「マジか!」とか
言ってると、Aに異変が・・・なんて言っていいのか・・・
Aの顔から別の顔が飛び出してきたんです。
霊とか見たこと無かったのですが、よく透明とかいうけど
ちゃんと肉感がある顔でした。
当然、びっくりしてみんな「ぎゃー!」とか言って固まりました。
後からBに聞いてみたところ、目が血走ってて、気持ち悪い笑いを
浮かべていたそうです。
で、Aからにゅるんという感じで出てきた顔がBにぶつかりそうな
ところで、Bが「ぎゃああああ!」とAを蹴飛ばしました。

403 :HiDe:2001/05/21(月) 01:28
Aは蹴っ飛ばされて、倒れたのですが
さっきの顔は無くなっていて、なにがなにやらでみんな動けないでいました。
Aは仰向けで倒れたのですが、いびきを掻いて寝ているんです。
蹴飛ばされてから寝たのか、はじめから寝ていたのか・・・
みんなAに近寄ろうともせず、だまって凝視していたのですが
なんか、目がプルプルしてるんです。
それで、目がゆっくりと開かれてきて
いびきと何か言葉が聞こえてくるんです。
よく聞き取れなかったのですが、目が怖くてそれどころじゃなかったです。
なにせ、寝ながら完璧に開かれた目で私達を凝視してたから・・・

404 :HiDe:2001/05/21(月) 01:34
それと、なんかの声も大きくなってきていて
完璧に聞き取れてきました。
明らかにAの声ではない声で、「いれでぇー、いれでぇー」と
くぐもってはいましたが言っていました。
更に、身体もプルプルしてきたので、みんなヤバイと思ったんでしょうね。
もう一人の女の子が、近くにあった灰皿(ガラス製)を
思いっきりAに向けて投げつけました。
今思ってみるとAには悪いですが、よくやった!って感じです。
(この間どのくらいの時間が経過してたか分かりません。)
胸にゴスッと当たったのですが、スーッと目が閉じられ
声もパタッと止み、Aが「う〜ん」と言いながら
寝返りをしました。

405 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/21(月) 01:34
私も、うとうと眠りについた頃金縛りにあい勇気をだし目をあけると
30cm程開いてるふすまにモノクロの人の顔が上から下までびっしり
そしてその時、棚の食器がガチャガチャとゆれる音
怖くて目を閉じもう一度目をあけると今度は目の前、胸の上に人の顔が
びっしり・・・以来自分は霊感が強いと思い、信じ
その後も別のかたちで見るようになりました。

406 :HiDe:2001/05/21(月) 01:43
それで、みんなハッとしたのか
もう一人の男が「寝室へ放り込もう!」と言い出し
俺と一緒に(かなり近寄りたくなかったですが)
寝室へ移動させようと頭と足をそれぞれ持ちました。
Aは寝ていたのですが、かすかに「いれてー」と聞こえていたことを
思い出します。口ではなく頭のどこかからか聞こえていました。
それで、迅速な行動でAを寝室にブン投げ、戸を閉め
大型のテレビで戸を塞ぎました。(こんなものでどうにかなると思ったのか・・・バカですね)
取りあえずホッとはしていたと思うのですが
みんな一言もしゃべらず動きませんでした。
(ここで部屋を出て逃げればよかったのですが・・・バカですね)

407 :HiDe:2001/05/21(月) 01:53
その後、15分後くらいでしょうか?
ドアをドンドンと叩く音でみんなビックリ。
ドンドンドンドンと更に叩き、ノブをガチャガチャとしたりしてたのですが
たかが大型テレビなのに、開けれないでいました。
(その間、みんな恐怖で動けず、戸を押さえようとする人はいませんでした)
で、音が止み、開けようとするのを止めたようでしたが
すぐに、更に怖い思いをしました。
ドアから顔がにゅるっと出てきたんです。
髪が長くてぼさぼさの女の人らしい顔でした。
で、満面の笑みで私達を睨み
首が伸びたように顔だけ出てきました。
みんな「ぎゃああああ!!!」と叫んで失禁しそうになったことを
思い出します。
で、すぐにその顔がフッと消え
寝室からガチャガチャ「どうした?あら?開かないぞ?」
とAの声が聞こえてきました。

408 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 02:02
404、405、406の話の繋がりがヘンじゃない?

409 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 02:04
>>408
405はノイズだろ。多分。

410 :HiDe:2001/05/21(月) 02:04
その後、起きたことをAに話し(前編)のことを
白状させたのですが・・・一応簡単だけど終わりです。
なんか、うそ臭い安っぽい映画みたいな内容に
なっちゃいました。(笑)でも、当該者のわたしとしては
かなり怖かったです。

それで、本題の伝染の話しなのですが
これで終わったわけじゃなかったんです。
Bが友達(女)に話し、その友達が電話で男友達に話したそうなのですが
その男友達は同棲相手がいて、一緒に寝てたとこ
同棲相手の女の子が呼びかけられているようで
ハッと眠りから覚めて目を開いたら、あっちを向いて寝ている
彼氏の顔から、女の人の顔が飛び出してて
大騒ぎをしたと聞きました。

411 :HiDe:2001/05/21(月) 02:11
その後述談がホントかウソかよく分からないのですが
もう1件知りあいづたいで似たような話しを聞いています。
Aはというと、いわゆる御払いにもいかず普通に生活してますが
どうやら、新しい彼女ができても何もないようなので
私の憶測では伝染した(移動したが適切か)ものと思います。
以上で知っていることは全て話しました。
体験した仲間うちでは、他言しないことにしていたのですが・・・

412 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 06:28
何のレスもないってのもなんだからageとこう。

413 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 10:21
>>370
いってきました、友達連れて
でも場所をメモるの忘れちゃって見つけられませんでした。
勘違いしてワールドインポートマートうろうろしちゃって
休日のせいか警備員たくさんいて変な目でみられるし。
でも先入観があったせいかあそこも変な感じでした。
なんていうか土曜日なのに、あそこにあるお店にお客が全然いないのはなんで?(w

今度いく時はちゃんとメモっていきますよ。
あと、他に池袋サンシャインで怖い話とかないですかねぇ?

414 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 11:05
違う意味で怖かったのは、何年か前にサンシャインの屋上(?)
かなり上のほうから、女の子が飛び降り自殺したよね。
あんな高い所から落ちたら、原型とどめてないのかな・・・とかって、
思ってしまったニュースだったな。

415 :365:2001/05/21(月) 12:28
>>413さん
おぉ!行ってきたんですね。
でも見つからなくて残念です。
あの辺は、お店というより会社とかが入ってるほうなんですよ。
さみしい感じの所です。
土日でも人はほとんど見かけないくらいですからねぇ。

都民共済ブライダルプラザを目印にして、行ってみてください。
ブライダルプラザの入り口を背にしてちょっと進むと突き当たりを
左にちょっと行くと下におりる階段があります。
その階段の突き当たりにトイレがあります。そこが現場です。
薄暗くて何もなくてもちょっと怖いです。

416 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 13:00
>>415
またも即レス、ありがとです。あなたもこの板住人でしょうか(w
ブライダルのほうなんですよねぇ〜
こりゃあ友達に誤解されそうだなぁ(w

417 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 13:38
高校時代、通学に利用していたT武T上線内でおこったことです。
ある時期、通学時間帯の下り電車内でうちの学校の生徒が
スカートを切られる事件が多発しました。
同時期に髪の毛をぱっとかきあげる痴漢がいるという噂も
飛び交いました。
いずれの場合も触れられたことに気付いて振り返ってもそれ
らしい人はおらず、周囲の人も一切犯人を目撃していないと
いうのがパターンでした。
校内ではかまいたち説から果ては口裂け女の再来説まで
飛び交っていましたが、結局真相はわからずじまい。3ヶ月ほど
経った頃にぴたりと事件は起こらなくなりました。

私自身も一度だけ、髪をかきあげられたことがあります。
車内で友人と向かい合っておしゃべりしていた時なのですが
うなじのあたりにかかっていた髪をぱっと払われたような気がして
振り返ったんです。でも私の首筋に触れられる位置には誰も
いませんでした。
セーラー服の襟の部分が引っ張られるような感じがしたくらい
強い感触だったので、思い違いではないと思うのですが…
向かいにいた友達はやはりなにも見ていませんでした。

物理的に説明がつく現象なのでしょうか?

418 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 13:51
中学の時、塾が一緒だった男の子の体験談。
ある夜(10時過ぎだったと思う)、近くの小学校の校庭で友達が1人で
サッカーの練習をしていたそうだ。
しばらくしてから、校舎の前の水飲み場で水を飲んでいたら、小学生の男の子が友達の
側をウロウロしている。
「こんな時間に1人で来てんのかよ」とさほど気にもせず、練習を再開した。
ふと気が付くと、水飲み場の水が出しっぱなし。
「あのガキ!ちゃんと蛇口しめろよ、しょうがないな」と思った友達は蛇口をしめに行ったそうだ。
水を止めて、ふと顔を上げると視線の先に先ほどの男の子が立っていた。
・・・と思ったら、男の子の下半身、腿から下の両足だけが立っていた。
友達は慌てて家に逃げ帰ったそうだ。
そこの小学校には、足の病気で亡くなった生徒がいるとかいないとか・・・。

419 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 13:52
>>417
集団心理!
そういう噂を聞いてたから
何気ない事を気にしているだけ!!

と言いたいところだけど
その線って、東武東上線じゃない?
・・・今もあるんだけど、その現象
切られたりはしてないけど、なんか触られたりする感じがして
さっと見ると別に誰もいない
気のせいかな〜で終わってた
うわっマジ?怖ぇ〜

420 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 14:12
 ところで移る話は女性には出ないのですか?
男性限定なのでしょうか?

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 14:18
>>419
417ですけど、おっしゃるとおり東武東上線です。
痴漢がすごく多いので有名ですよね。
だから当時は「小柄ですばしっこい痴漢説」が最も有力
だったんです(笑)
私が体験したのは(年がばれてはずかしいですが)
10年くらい前のことなので、いまでもそういうのがあると
きいて驚きました。
原因がわかればおもしろいですね。

422 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 14:23
>>414
目の前のビルに友達が通勤してたけど、
風に流されて公園前の道路に落ちたらしい。
しかもそこには車がいてその上に落ちてきたらしいよ。
車に乗ってた人、災難だよね

423 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 14:28
友達から聞いた話。
ご主人と結婚する前、京都駅で待ち合わせしたんだけど具体的にどこって
言ってなかったので「どうしよう・・・」と思ってたときに駅のアナウンス
で自分の名前を放送されたんだって「お連れの人が何口案内所でお待ちしています。」
みたいなの。で、「あーそう言う手があったなー。」と感心してたんだって、
で、その場所に行くとご主人がいて「あーよかった。」で終わったんだけど
結婚して5年目に何故かその時の事を思い出してご主人に聞いたら、アナウンス
頼んでないって言うんだって、忘れっぽい人なんでそう言うと、その時は初めての
デートなんでよく覚えてるけどアナウンスは頼んでないっての一点張りだそう。
 真相はわかんないんだけど、その友達ありふれた名前じゃないので同姓同名は
ないと思う。

424 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 14:29
>>417
いつ頃の話なんでしょう?
10年くらい前だったら、私も通学に東上線使っていたけど。
下り電車ってことは夕方?ですよね?

山手線でだったら、私自身が2回スカート切られたことあるよ。
そういう人間もいるんだよね。

425 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 14:29
>>422
そうだったんですか・・・。
こわひ。

426 :419:2001/05/21(月) 14:35
>>421
東武東上線は痴漢が多いのか・・・
今まで遭遇したことないなぁ(男なんで、そういう場面にね
朝は異常に混むから鈍行でいくけど、帰りは快速とか特急に乗る
そん時に時々あるなぁ
肩辺りに何かが当ってる感じ、いやなんか引っ張ってる感じだったなぁ

原因はたぶんあるんだろうなぁ
例えば空気の流れが少しおかしいとか
やっぱり人なのかもしれんけど

427 :スズメのチュン:2001/05/21(月) 14:39
先日車で走ってて、スズメを轢いてしまいました。
車に向かって飛んできたスズメは車の下に吸い込まれたと思ったら
車の下からコンッ!コッコッコッコッ・・
という小さな振動が感じられ、バックミラーで見たら小さくて黒い
物体がコロコロコロコロと転がって逝きました。

その10日後に車のエンジンオイルが異様に減ってしまいエンジンが
焼きついて5cmくらいの孔が開いてしまいました。
勿論車は廃車です。
仕方なく新しい車を買うはめになりました。
スズメの祟り?

428 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 15:46
>>424
10年以上前のことです。
田舎の高校に通っていたので朝、下りに乗ってました。
私が髪の毛を触られたのは高坂あたりだったかな?

>>426
スカート切りはともかく触られるのはきっと物理的に説明できる
んじゃないかなぁ、と当時も思いました。物理の先生に話したら
「霊のほうがおもしろいじゃん」といわれちゃいましたけどね。

429 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 17:41
知人から聞いた話。
知人Aは、新宿駅の某駅ビルに商品を納品する仕事をしていた。
先輩から何故か「地下駐車場のトイレには絶対に入るなよ」と言われていたのだが、ある日どうしても我慢できなくて地下駐車場のトイレに駆け込んだ。
大に入りドアを閉め、さて…と思ったその時だった。
「ガチャ!」いきなりカギをかけておいたドアのノブが回された。
知人Aは間違えてるのかな?と思い「入ってますよ」と外の人物に声を掛けた。その途端…
ガチャ!ガチャ!ガチャ!ガチャ!ガチャ!ガチャ!…
勢い良くドアノブが回され、さらにドアをドン!ドン!と激しく叩かれはじめた。
その勢いはカギを掛けておいたドアのカギが外れかねないほど。知人Aは必死にドアを押さえた。そしてふとドアに開いていた穴を見るとそこには血走った目が中をのぞいている!!
うわ〜〜っ!!とパニックになりながらも必死にドアを押さえていたが、しばらくすると収まったので、知人Aはトイレから一目散に逃げ帰った。
後日、先輩にそのことを話すと…
「バカだなぁ、あのトイレの大に入るって事はOKって意味なんだぜ?」と言われたそうな。

その地下駐車場のトイレ、その筋では有名なナンパ場所だそうです(笑

430 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 19:18
>>429
ある意味ほんのり……

431 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 19:43
こわいよ
http://salad.2ch.net/pc/kako/980/980179442.html

432 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 23:28
今ね、トイレに入ってたんだけど
なんか、ぼそぼそと男の声がすんだよね。
トイレとお風呂場の間には脱衣場があるんだけど、
そこらへんからみたいなんだよね。
お風呂は今おねーちゃんが入ってて鼻歌とか歌いながら
シャワー浴びたりしてるみたいなんだけど、
水音に混じって低い声がずーと聞こえてんの。
うち男はお父さんしかいないから、
お父さんかな、って最初思ったんだけどね
さっきトイレ入る前、2階の部屋で寝っころがってテレビ見てたのを
ちらっと見たから違うと思う。(トイレは1階)
なんか怖くってトイレから出れなくなってたら、
お母さんがやってきて
「いつまでトイレ入ってんのよー!」って怒鳴ってくれたから
やっと出れたんだけどね。
なんだったんだろー今のは。

433 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/21(月) 23:49
>>432
ごめん。それオレだわ。ホントごめん。

434 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 00:04
 子供の頃のある夏の日の話。
 友達とプールに行った。
その友達がばしゃばしゃと水をかけてくる。
暫くはお互いはしゃいでいたが、だんだん疲れてきたので、
水しぶきを避けるように、友達に背をむけて
 「もうやめようよ。」と私は言ったが、しつこく背中に水をかけてくる。
 「しつこいぞ。」と友達に振り向いて怒って言ったら。
背中にかけられていたのはプールの水でなかった。
 誰かがいたずらしたのか、プールにガラス瓶の破片があったらしく、
友達の手首から凄い勢いで血飛沫が舞っていた。
 

435 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 01:03
>>434
ごめん。それオレだわ。ホントごめん。

436 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 02:44
なんだかほんのりじゃ済まない話が結構混じってるぅ〜(゚д゚)コワー

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 03:34
悪戯じゃすまない理由なき悪意って怖いね

438 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 14:40
>>428
とりあえず昨晩、今朝となんもなかったよ
東武東上線使ってる人で、結構体験してる人おるんかな?

439 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 15:09
私の体験した唯一の奇妙な出来事です。

二年前ぐらいのある夏の日、先輩と二人でドライブにいきました。
これといっていくあてもなかった私たちは、何を思ったか近場のお寺めぐりをしました。
そのうちのひとつに水子供養のお寺があったのです。
そこからの帰り道の車中にて。
なんとなくいきがっていた私は
「ああゆうの(水子供養)って結局、金儲けっすよねー」
なんて口走ってしまったわけです。てっきりノッてくるかと思っていた先輩は、
「うわ!ばちあたり!おめーぜったいばちあたる!」
などと面白そうに脅かしてきました。
ちょっとビビってきた私は、半場ヤケクソ気味に言い放ちました。
「わかりましたよ!あやまりゃいいんでしょあやまりゃ。
  おぉ神よ。許したまえ。あ〜めん。」
おまけに十字まで切っちゃいました。
その瞬間。

440 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 15:10
いままでなにごともなく流れていたカーステからのJ-POPが、
突然気の狂った女の早口の呪文のようなものに変わったのです。
まあテープが早回しになっただけなんですが、なんにしてもいきなりで
おまけにタイミングが絶妙すぎでした。私も先輩も一瞬パニックを起こしました。
田舎道でなければ事故っていたでしょう。
この場を借りて謝ります。
「すんませんでした!バチあてんといてください!」

441 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 16:04
家族で山道をドライブ中に
どうみたって廃虚になっているレストランがあってそこに車がとまっている。
それを見て父親が一言
「あの車の人にはまだレストランが営業中に見えてたりしてな」

442 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 16:55
過去に一度だけ金縛りを経験したことがある。

大学1年の夏のことだった。
当時、私は実家から通っていた。高校の時分は弟と相部屋だったので、
大学生になった時点で、俺だけの部屋をよこせと空き部屋をもらった。
私の家は昔旅館を営んでおったため、3階に古い感じの客室が
3つほど空いていた。そのうちのひとつをもらい、ねぐらと
していたのだ。
トタン屋根の直ぐ下の部屋であり、日中十分すぎるほど陽に熱され、
その夜も非常に寝苦しかった。

あまりの暑さの為だろうか、明け方近くに私はふと目を覚ました。
すると枕の向こう側に何やら気配がする。なんだ、と思い見てみると、
私の枕側に枕を向ける格好で髪の長い見知らぬ女が寝ておるではないか。

やや、何だこの女は。

443 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 16:56
中学生の時毎週夜7時頃母の運転で兄を塾まで迎えに行っていました。
ある日いつものように母は運転席、私は右後部座席に乗っていると、
左後ろの方から口笛の音が聞こえてきました。
えっ?と思って振り向いてみてもなにもありません。
母に口笛聞こえるよね?と聞いてみましたがきこえていない様子。
5分くらいで消えましたがなんだったのかは不明。
ちなみにトランクからではなかったです。

444 :442:2001/05/22(火) 16:56
442の続き

その当時は既に宿泊目的の営業はしていなかったが、それでも
依頼があれば年に何度か泊り客をとることがあったので、さては部屋を
間違えておるな、と思った私は、「あのぅ、部屋、間違えてますよ」などと
間抜けな台詞を吐いた。
冷静に考えれば、かなりおかしい。なぜなら、私ひとりしか
生活していない部屋であるため、布団は当然一組しか敷いておらぬ。
そして部屋を間違えた人間がわざわざもう一組敷き直して寝たり
するだろうか。否。断じて否。しかも、自分の知らぬ人間が
寝ている部屋である。
寝起きで呆けた私はそんなことすら思い付かず、先程のかなり
どうかしてる発言をした。すると、その女はいきなり
「あーっはははははははははは」などと狂ったように笑い出すではないか。
うわぁっ、と思った瞬間、ガクッと体が固まった。
指一本さえも動かせないのである。
冷や汗が出る。でるでる。雨の日に吊るすのはてるてる。

こ、恐い。こわいこわいこわい、と怖がっている間も、女の哄笑は続く。
はっ、そうかこれは夢だ。夢なのだ。

私は夢の中で、あ、これは夢だと認識するようなメタフィクション的な夢を
何度か見た事があったので、なんとか冷静を保とうと思い、そんなことを考えた。
すると、いきなり狂女の笑いが止んだ。
どうしたのだ、と思っていると目の前に突然その女の顔が逆しまに現れた。
そして、その女はそこだけ妙に紅い唇をきゅっと歪め、凄い笑みを浮かべて
こう言った。

「違う。これは夢じゃないわよ」

445 :EDの母:2001/05/22(火) 17:05
>>444
>雨の日に吊るすのはてるてる
ワラタヨ

でも、444だったりしてるし・・・↑

446 :442:2001/05/22(火) 17:22
>EDの母

>ワラタヨ

ありがとう。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/22(火) 18:22
屋根に鳥が巣を作っていてそこに生まれたばかりの小鳥がいた。
その中の一匹だけ落ちていたんだな。
体調1cmぐらい。
おれはそれを知らずに踏んでしまった。
最初何を踏んだか良く分からなかったが良く見たら小鳥だった。
焼き鳥とか食うんだけど小鳥なんかを踏んでしまうといやな感じだし、少し怖かった。
南無妙法蓮華経

448 :美砂:2001/05/22(火) 19:08
今日電車の中でチカンされました。お尻とアソコにバイブ入れられちゃった。美砂、はじめてだったから感じちゃって
声が出ちゃいました。はずかしくてすぐおりてトイレでオナニーしちゃいました。気持ち良かったけどほんのり恐かったです。

449 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 19:11
>>448
ぼくはこのスレにそういう書込みをしようとした
あなたの精神状態がほんのり怖いです。

450 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 19:49
>>444
そ、そ、それで……そのあとどーなったんですかっ
やっぱりほんとにすべては夢だったんですか?
それとも

451 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 23:05
つくば市に昔「姉さんビル」とか、「姉ビル」と言われている建物が
ありました。10何階か建ての公務員官舎で、同じ形をした建物が
何件もたっています。そのうちの1棟の壁いっぱいに「姉さん」と
書いてあると評判になりました。
(見物人が沢山くる、といったことはありませんでしたが。)
何度補修して壁を塗り直しても「姉さん」と書いてある部分だけが
はがれ落ちてくるというのです。
原因は姉弟の弟が交通事故でなくなったから、などといわれていましたが、
本当のところははっきりしませんでした。
(もとになるような事故は無かった、といわれています。)
私が大学生になったときはまだその壁はそのままになっており、
実際に見に行ったところ本当にくっきりと「姉」とでていました。
(「さん」の方は実際には言われれば見えるかなぁ、というレベルでした。)
私は心底ぞっとしました。それから1〜2年たち、今度の壁の補修は徹底的でした。
元々そこの建物群は薄いクリーム色だったのですが、「姉さん」棟だけ
周りと全く違ったオレンジ色に分厚く塗り直したのです。
しばらくの間、1棟だけ明らかに色の違う官舎がそびえ立っていました。
(その後数年して、周りの建物も同じような色になりました。)

それから「姉」の文字が現れたことはありません。

452 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 23:16
ほんとうにほんのりなものを。
昔親友がかなりぼろいアパートに住んでいたのだが、
仲間内では一番広かったから集まって飲んだり勉強
したりすることが多かった。そのときにあった話。

2部屋あるうちの一つの方で全員飲んでいたのだが、
ふと、玄関(兼台所)のところから「そうだよね」という感じの
女の子の声が聞こえた。もちろんのぞいても誰もいなかった。

こちらは別の日だが、飲み過ぎで友人宅でごろ寝していた。
明け方トイレにでも行こうと思い、頭を上げたところ、
座卓らしきものに思いっきりぶつけてひっくり返った。
元々寝相が悪い方ので、部屋の隅っこに動いていって
ぶつかったのだろう、と思うことにした。

起きあがってみると、部屋の真ん中で寝ていて、あたまを
ぶつけるようなものはいっさい無かった。

453 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 23:51
聞いたのは、2年くらい前なのですが
忘れてたんですが、最近TVで「リング」に
こんなのが!って見て思い出したんですが。

バイト先のマダムの息子さん(当時高校生)の話。
「うちの子(その息子)がリング見に行ったん
だけど、“あれ、まじこわい、すっごい映像
凝ってる、だって、ところどころ
画面そ隅っこにうまく顔入ってるんだもん”
って言ってたわ。」

454 :あすぴりん:2001/05/22(火) 23:55
リロードした時に。

左側縦一列ぜーんぶ、スレ番号が揃ったとき。

455 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/22(火) 23:57
>>454
見たの?死ぬよ。

456 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 08:41
夫が出張の夜のこと、どうしても眠れなかったので深夜、電気もつけず
ぼーっとプレステのゲームをしていました。
時間内に正しい道を選んで外に逃げ出すというイベントをやっていた時、
不意に背後から「そっちじゃないよ」と男の子の声がしました。(うちは子供
はいません)
声の言う通り、私の選んだ道は間違いでした。
「ほらね」
また声がしましたが、振り返ることはできませんでした。
その後、声はしませんでしたが、じっと見られてるような気がしたので
延々とゲームを続け、夜が明けるまでにゲームをクリアしてその日のうちに
中古屋に売ってきました。

457 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 08:43
ホイミン?

458 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 11:34
>451
「姉さんビル」…その名を久々に聞いたよ。
10年位前に某恐怖雑誌で写真見たけど(TVでも
やったかな?)ゾッとした記憶が残ってるよ。
云われも451の文と同じだけど今はオレンジ色になったんだ。
近況を聞けてちょっと嬉しかったり?

459 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 12:24
姉さんビルの話って聞いたことあるんだけど。
何で「姉さん」って浮き出てくるか、その理由の話。

でも覚えてないや。

460 :名無しさん@お腹いっぱい :2001/05/23(水) 13:08
>>456
それゲームの中のナビみたいな声じゃないの?
もしそうでなくほんとに関係ない謎の声だったんだとしたら、
ゲームソフトを中古屋に売っても事態は改善しないような気が・・・

461 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 14:16
>>460
ども、456です。
私もゲームの声だと思わなかったわけじゃないんですが
深夜だったのでかなり音量を下げてプレイしてたんですよ(隣の
奥さんが超ヒステリーでちょっとうるさくすると壁を蹴ってくるので)
ようやく音楽が聞き取れるくらいの音しか出してなかったのに
いきなり耳元で、しかも普通に会話するくらいの声の大きさで
聞こえたものですから…(そのゲームはキャラもしゃべらないし
ナレーションみたいなのもなかったですから)

お隣さんの話なんですが、子供が3人か4人いるんですよ。で、
お母さんがものすごい体罰のきつい人で四六時中子供の泣き叫ぶ
声と、ばしっ、ばしっとなにか物で身体を叩くような音とお母さんの怒声
が聞こえてたんですよね。夜中に下半身裸でベランダに出されて
たりとか…だからもしかしたら、お隣で虐待の果てに死んでしまった
子がうちに来たのかも…とひとり想像して怖くなったものです。
お隣のことを思い出すと、いまだに子供を作る気になれない…

462 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 14:19
>>461
そのお隣さんってまだいるんですか?
児童保護相談所とかに言った方がいいんじゃないですか?
そこまでひどいのなら・・・。こわいよ。

463 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 14:21
>>461
誠に勝手で恐縮ですが
すぐにでも児童相談所に電話してはどうでしょう?

464 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 14:38
知っていて電話しないのはその奥さんと同罪です。

465 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 14:50
>>464
まぁしょうがないでしょう
所詮、隣りのうちの事、他人の子供なんだから
トラウマが残ろうと死のうと関係ないし
もし死んじゃっててニュースとかになったら
「よく、聞こえてたんですよ〜」みたいなコメントして
井戸端会議の肴にするような、ちっちゃな話題だよ
大体、夫から声からとなりの家庭事情から
全部こいつのデムパじゃねぇの?
病院いったほうがいいよ、まじで

その前に児童保護相談所に電話しな
もしそれが現実だとしたら、あんた少なくとも3人か4人の人生救ったことになるよ

466 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 14:59
>461
匿名で(以下略)

467 :超マジレス:2001/05/23(水) 15:20
461さん、通報は匿名でもいいんですよ。
お願いだから子供達助けてあげて。

468 :462:2001/05/23(水) 15:25
っていうか、もしかしてネタだったの??
マジで受け取っちゃったんだけど・・・。

469 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 15:37
>>456=461です
私がデンパですか…(ちょっとショックだった)
この話は5年以上前の話です。
そのマンションに引っ越して2週間目くらいに、お隣のあまりの虐待ぶりが
怖くなり、先走って警察に相談しましたが、児童相談所に連絡してください
と言われたのでそうしました。
あまりに異様な音がしてるときやベランダに子供が放置されていた時は
直接お隣に行きましたが、いくらチャイムを鳴らしてもドアをノックしても
絶対出てきませんでした。(普段から出ないんですけど)
子供が深夜にベランダに放置されてた時は、その子に毛布を渡しましたが
翌日その毛布はずたずたになって玄関前に投げ捨ててありました。
児童相談所の職員らしき人がきたのは、随分経ってからだと思います。
どうやら他の家からも通報があったようです。
お隣はその後、2ヶ月くらいして引っ越していきました。

470 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 15:41
デムパ扱いしてごめんなさい
煽って、電話かけさせようという腹でした

静かになります

471 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 15:55
469続きです
オカ板なのにこういう方向に話がいくようなこと書いて申し訳ありませんでした。

当時は新米主婦だったのでどれほどご近所のことに介入していいか
見当がつかずかなりおろおろしたものです。常駐の管理人さんが
いたので話してみたんですが「あんまりおせっかいするのもねぇ」と
いやな顔をされましたしね。

そうそう、書き忘れましたが、私は左耳の聴力がほとんどないんですよ。
それなのに例の男の子の声は左耳から聞いたような気がしたんです。
聞こえないはずなのに聞こえたということはやはりデンパを受信してた
んでしょうかねぇ。ある意味、病院にいけというアドバイスは当を得ている
かも…

472 :462:2001/05/23(水) 16:16
>>471
そうでしたか。ネタなの?とか言ってしまってごめんなさい。
確かに何年か前だったら、今ほど虐待が注目視されていないから、
余計なおせっかいと言われたかもしれないですね。
そのお隣さんは今ごろどうしているのでしょうね。

473 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/23(水) 16:30
例のニュースの家族です

474 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/24(木) 00:34
「姉さん」だけど、原因は昭和 62年にあった交通事故と言われてる。
あの壁は直接の現場じゃないけど、すぐ近く。

475 :474:2001/05/24(木) 00:37
追加だけど、つくばは 10人の研究者が相次いでしたこともある謎の地。

476 :474:2001/05/24(木) 00:41
あら、抜けた。スマソ

10人の研究者が相次いでした

10人の研究者が相次いで自殺した

477 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/24(木) 08:38
>>474-476
確かその当時は元の事故は特定しきれなかったような記憶があります。
事故は多いですし、土浦学園線で、と言う噂はありましたが。
もしもっと具体的にご存じでしたら教えてください。

研究者・学生の自殺は今でも時々ありますね。
他の地域と比べて今でも多いかどうかは不明ですけど。

478 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/24(木) 11:28
自分の部屋で寝ていると、夜中の2時頃に何かの気配を感じて目が覚めた。
一瞬「出たか?」と思い身構えると、(霊感0だけど)
「バサバサッ!」ん?何かが上を飛び回っている??
思わず電気を点けるとコウモリがグルグル飛び回ってた。
どうやら網戸と窓の隙間から進入したらしい。
このまま寝るわけにもいかず、窓から逃がそうにもブラインドが
壊れていて上がらず、全開にできない。
仕方なく捕まえようとしたが網なんて無いので、30分位苦労して
なんとか帽子で捕獲成功!やっと帰ってもらいました。
しかし深夜に疲れたな・・・って全然怖くない?

479 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/24(木) 11:52
「姉さん」ビルとかつくばに関する話なら、
荒俣宏の「日本妖怪巡礼団(集英社文庫 ISBN:4087497739)」に出てた。
出版が1991年なので情報は古いですが、読み物としては十分面白いかと。
ほんのりスレ違いなのでsageとく。

480 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/24(木) 13:44
>>388
から始まる話しってネタじゃないんですか?
今日ベットで寝てたはずなのに
起きると台所で寝てたのですが・・・
マジでちょっと怖くなって来てます。
他に読んでおかしいと思った人っていない??

481 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/24(木) 23:44
age

482 :某スレの悲惨な1:2001/05/25(金) 00:03
スゲ−−、気になってるのだけれど・・・・マジネタ?>480

483 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 00:05
怖がりなので>>388の後半読んでないよ。
他の人はどうよ?

484 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 00:28
また変な話聞いちまったのか俺は >>388

この板にはたまに遊びに来るだけなのに、何かと恐ろしい目に遭うな俺。

485 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 00:29
>>484
で、何かあったの?

486 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 00:29
>>480
夢遊病か寝ぼけてんじゃないの?

487 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 01:08
あの、わたしも>>388
読んだんだけど、彼氏と寝てるのね、いつも
それで、数日前
「眠かったから構わんかったけどお前ずっと寝言言ってたぞ」
って言うの・・・「なんて?」って聞いたけど「覚えてない」って・・・
>>388ってホントネタなんでしょうか?心配・・・

488 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 01:29
う、読まなきゃ良かったかな・・・

489 :480:2001/05/25(金) 02:10
>>482
今回ばかりはマジです・・・
>>487
マジで言ってる?
マジでマジで??寝れねーよ・・・

490 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 07:16
うん、わかりやすくていいね

491 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 10:05
デムパくんが多くなったなぁ
怖い怖い

492 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 10:13
私も怖いから>>388は最後まで読んでない。
もしかして読まなくて良かった・・・?ほっ。

493 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 10:28
>>489 ベッドに寝てたのに台所に寝てたということですが、
それだけ聞いた分にはどう考えても「寝ぼけてただけ」と思います。
そこまで怖がる理由がほかにあるんですか?

>>487 もただたんに寝言を言ってただけですよね?
普段寝言を言わないから怖いということなんでしょうが、それを
>>388から始まる怪談と関わりがあると考えるのはなぜなんでしょう。
寝言でおかしなことを口走ることなんて侭あることでは?

茶化すつもりはないけど、おふたりとも不幸の手紙とかきちゃうと
怖くなって本当に同じ手紙を人に出しちゃうタイプじゃないですか?

494 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 14:15
>>429
そうゆーの俺の友達も体験!!
そいつ、岩手から転校してきたばっかの頃、新○2丁目の
某有名ハッテンバのトイレに入ってしまったそうな・・・・・
個室に入り用をたしているとドアと壁の隙間から入って
来ていた灯りが途切れたそうな・・・・・・・・・
「!」と思い隙間に目をやると・・・・・血走った目がこっちを・・・・・
パニック状態になりオロオロしていると、ふとドアの落書きが
目に飛び込んで来たそうな・・・・・・・・・
「タスケテ!オカマガノゾイテル!!!」

495 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 17:57
飢えたオカマちゃんなのね・・・。

496 :名無しさん@お腹いっぱい :2001/05/25(金) 19:40
>>494
そういうのって何か標識立てといてほしいよな。ここはホモゾーン、みたいな感じの。
おれ昔映画館に入って、そこは前から4、5列目まではホモの交流席(?)って暗黙
のうちに決まってたらしいんだけど、当然おれ知らないし、目も悪かったから、前の
ほうがすいてるじゃん、って喜んですわった。そしたら映画の途中で隣に来た男に
愛撫されちったよ。仰天したし、何が起きてるのかわからなかったからしばらくその
まま身をまかせるみたいな状況になったけど、結局ジーンズのジッパーおろされた
ところで立ち上がって、そいつに思い切り蹴り入れてダッシュで逃げた。

497 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 19:48
>>494-496
うわああ
ほ、ほんのり・・・・

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 21:50
age

499 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/25(金) 22:22
このスレを「新しいウィンドウで開く」で開いたとき、
いきなり画面が勝手に、スクロールをはじめて止まらなくなった。
上下にグニャグニャと言う感じでマウスから手を離しても全然止まらない。
他スレの「呪いのページ」みたいで本当にグニャグニャとした感じで動いて
気持ち悪かった。(ページのウィンドウ自体は動かなかったけど。)

しばらく(20秒ぐらい?)したら止まったので、今書き込んでいる。
本当にマジで起こった。
システム・マウスともにその後全く正常。
何となく右肩が重いけど、たぶん仕事&パソコンつかれだろう。
いったい何があったんだろう?

500 :499:2001/05/25(金) 22:24
見間違いまたは幻覚ではないです。
そこまでは疲れていませんので。

501 :名無しのエリー:2001/05/25(金) 22:28
500!

502 :ゲイツ:2001/05/26(土) 00:47
>>499
すいませんバグです
パッチ当ててください

503 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/26(土) 01:12
ハッテン場のこわい話な。
その日は深夜まで自宅に持ち帰りの仕事をやっていた。
咽喉が渇いたので、近所のコンビニにジュースを買いに行こうと
外出したのは夜中の2時頃だった。コンビニで買ったジュースを
飲みながら、つれづれに近くの公園を歩いて、便所で用足そうとしたら
すぐ隣についてきたと思われるおっさんが並んでいる。こっちは用足すだけ
だから漫然と放尿しているが、ヤツは小便もせずに顔をのばして便器の中を
覗き込んできやがる。「ああ、これがモーホーのおっさんか」と思ってオイラは
ブツが見えないように隠した。そうすると、もっと顔を近づけて来た。
「やるしかない」
そう思ったオイラは、一気に膀胱を収縮させておっさんの顔に尿をぶちまけてやった。
「うわ」
と言って、おっさんがひるんだ隙をみて、おいらはとにかく走って逃げたね。
五分くらい走って、明るい場所に出たとき、誰も公園からついてきていないのを確認してほっとした。
恥ずかしい話だが、オイラはそのときやっと出っ放しだったブツをしまった。暗い道をちんちん振りなが
ら走ったのだ。夜の中でも鈍く顔が火照って見えやしないかと俯いて帰った。

504 :499:2001/05/26(土) 01:46
>>502
バグでもなさそうです。機械的にすぱっと動くと行った感じより
グニュグニュ上下していたので。環境の変更もしてないですし。
マウス(ホイールマウスオプティカル)光学センサーのバグかな?
と思い、動いている途中にマウスをあげてみたり、逆に押さえてみたりも
したのですが、マウスカーソル自体が反応しなかったです。

505 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/26(土) 03:34
このスレ、ほんのりとか言って、
マジコワな話の方が多くねえか!?

俺、幼少の頃、明け方に尿意で目が覚めて、
トイレに行ったんだよ、そして普通に用を足し、また眠ったんだが、
そのあといつもと同じ時間に起きて、寝起きの小便中に
なんか明け方の小便に違和感があった気がした。
俺が寝てた部屋は二階でトイレは一階なのに、
階段を降りなかった気がしたんだよ。

…二階のゴミ箱に小便が入ってた。寝ぼけてたのね…

506 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/26(土) 03:52
505読んで思い出しちゃった。
むか〜しダンナが夜中に寝ぼけて、フラフラとたち上がったと
思ったら、おもむろに押入れの戸を開けて・・・・・  (ToT)
客用のフトン一式捨てました。今思い出してもゾッとする。

507 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/26(土) 12:03
サイコな話行きの話題かもしれないけど…
ある放浪癖のある精薄のホームレス(実家は隣町だがすぐ逃亡してくるらしい)
のおばちゃん。どうも彼女は「痛覚」がほとんど無いらしい。
ある時おばちゃんは足を骨折し(自傷行為もたびたび)、骨をつなぐプレートを入れられたんだけど、
歩けるようになると完治する前に逃げ出した。プレート部分は膿み腐り、うじが湧いていたという…。
い、生きながらにして?!だからあんなに臭かったのか!!
(彼女が通るとすごい残り香が…店の中だと5分は残る)

508 :474:2001/05/26(土) 13:54
>>477
不思議なことに、特定できないと言われているのは最近なのよ。
何故じゃろ?それまでは、"あの事件" があったからってもちきりの評判。
うちのどこかに資料があったのよ。
時間がかかってもいいかな?見つかったらアプするよん。

509 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/26(土) 15:59
>>474さん、477です。
お待ちしております。
僕も捜してみます。

510 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/26(土) 22:03
>>499
ホイールマウスって、たまに暴走しません?私はオカルトと全く関係ないウインドウで
そういう状態になったことありますよ(某チンギスハーンゲームのメインウインドウ
だったので、シベリアからカリマンタンまで動く動く(藁)

511 :499:2001/05/26(土) 23:19
>>510
ありがとうございます。少し安心しました。
今までそういうこと無かったので。

512 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/27(日) 00:11
先日、近所にこんな店あったかな?と思うような、
定食家があったので入っってみた。
薄暗くて、客は誰一人いなかった。
おばさんが来て注文を聞いたので、
きつねうどんを頼み、煙草に火をつけた。
ところが、出てきたうどんは…
「あの、あげがないんですが…」
「あ、ごめんごめん」
おばさんはどんぶりを持って奥へ行った。
戻ってくると、あげのかわりに、かまぼこが増えていた。
「違うよ、あげだよ、あげ」
「あげですか!分かりました。このスレあげときます」
つまんねえこと長々と申し訳ない!!

513 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/27(日) 22:54
>>512
氏ね

514 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/28(月) 05:37
 以前彼女の買い物に付き合ったときの事です。何軒かのショップを冷やかした後
少し休もうと喫茶店を探していると、時計屋のショーウィンドウに
飾ってある時計が目に付いたのです。
 なかなか良いデザインで、彼女も気に入ったみたいでした。
値段もさほど高くない。
私は少し早めのバースディプレゼントとしてそれを買ってあげることにしました。
店を出ようとしたとき、ベレー帽をかぶった猫背の40代のおばさんが
ずかずかと入ってきました。
 あそこに飾ってあった時計はどうした あれは私が買うはずだったんだ。
と金切り声で店員に言いました。私の彼女は反射的にさっき買った時計を
隠しました。店員は2,3日ほど前にあなたくらいの女性が買っていったといいましたが、
お金は持ってきたんだと 小銭入れのような小さな財布を見せていました。

 

515 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/05/28(月) 06:07
そのおばさんはあきらめて 時計を買った者へ対する呪詛の言葉を
吐きながら、出て行きました。
店員に聞くとベレー帽のおばさんが言っていたのは、私の買った時計で
今まで何回も 次はお金を持ってくるからといってはその繰り返しだったそうです.
 私達はファーストフード店で休んだあと映画を見て夕食を食べに行こうと
歩いていた時 自動販売機に硬貨を入れているベレー帽のおばさんを見つけました。
 こちらに気付いた様子もないのですが私達は足早に その場を去りました。
夕食を済ませ、彼女を駅まで見送りに行きました。 駅構内の本屋にあのベレー帽の
おばさんがいるのが見えました。地図のコーナーをじっと見つめています。
 彼女が恐がったので家まで送る事にしました。
小雨が降ってきたので傘を買って二人で住宅街を歩いていると、後でクラクションが
なりました。振りかえるとベレー帽のおばさんが横断歩道を小走りに渡って
行くのが見えました.。
 次の日 その時計を質屋に入れました。
 買った1割にしかなりませんでした。

516 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/28(月) 10:25
>>514-515
なんか、ほんのりというか微妙をいうか
気味の悪い話やね

517 :TOMO:2001/05/28(月) 23:18
昔、職場で地下3階から6階まで
業務用エレベーターで、上がろうと思って
上行きのボタンを押したところ
エレベーターの中には 全身黒タイツを
着せたようなマネキン人形が、1人で乗っていました。
男性サイズのマネキンで 腕を 前に突き出して
壁に寄りかかった形で、立っていました・・・。

・・・いや、ただそれだけなんですけど
地下3階から6階まで、誰も乗ってこなくって
乗っているのは 私とマネキンだけ・・・。
ほんのりと怖かったです。

518 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 02:33
友達から聞いた話し。

ある男がアメリカに一人で旅行に行った。
期間は1ヶ月くらいの予定だったそうだ。
旅の間いろんな所に行って遊んだり、食べたりそれは楽しかったそうだ。

1ヶ月くらい経ちそろそろ旅も終りかというある日、とあるバーに酒を飲みに行った。
一人で酒を飲んでいたが、見知らぬ女性が話しかけてきて一緒に飲む事に成った。
1ヶ月近く一人旅をしていたから、寂しくなってきていた男はそれはそれは女性と楽しく
おしゃべりしながら酒を飲んでいた。

ふと気がつくと、どうやら男はいつのまにか寝てしまったらしい。
ついつい酒が進み疲れもあってか寝てしまったようだが、男は目が覚めた。
周りを見渡してみるとバーではなかった。寂びれたホテルの浴室だった、バスタブの中で
寝てしまったようだ。風呂からあがろうとするが、なかなか体が言う事を聞かない。
男はギョッとした。男は「お湯」ではなく「氷水」に浸かっていたのだ。「何故?」と男は
思ったがバスタブの壁を見るとこう書かれていた。「助かりたければ、ここに電話しろ」と
警察の電話番号が書かれていた。男はなんとか体を動かし電話して病院へ行ったそうだが、
病院で初めて分かったそうだが、男の二つあるはずの腎臓が一つ無くなっていたそうだ。

警察と病院の話しを総合すると、男はバーで一緒に飲んでいた女性に睡眠薬を知らない間に酒に
入れられ気付かず飲んでしまい、寝ている間に何処かで腎臓を抜き取られホテルの「氷水」に
漬けられたそうだ。起きるまで痛みを感じなかったのは「氷水」で神経が麻痺してしまった為
だそうだ。その後はしばらく入院するはめになってしまったが、なんとか命に別状無く無事
日本に帰国できたみたいだ。

外国へ旅行へ行っても見知らぬ人からの誘いは気をつけようね。
友達とか一緒ならいいかもしれないが、特に一人旅には・・・

519 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 02:54
>518ちょっ、ちょっ、それ今までで一番怖いよ〜

520 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 03:07
>>514の話どこかで読んだような…
と思っていたら横で爆睡してるダンナが
「ひゅ〜ん」と妙に高音で突然言ったので
いま体中の穴からいろんなものが
ふきだしました。

521 :>519:2001/05/29(火) 04:07
都市伝説だよ。あの、揚げ足取ってるわけではないです。都市伝説好きなもんで。ハイ。

522 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 04:28
>>518
別のパターンだと、助けにきた人達が被害者を持ち上げた途端に
被害者の体の空いた所から血が一気に流れ出て・・・って落ちになる。

523 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 17:58
age

524 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:08
途中まで「ようこそエイズの世界へ」かなと思ってた。>518

525 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:11
歳伝説は大腿読んだので新作が欲しいですね。
人面犬以来の大ヒット作ってありましたっけ?

このすれではどちらかというとほんのりでもいいから
実体験が読みたいけれど。

526 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/29(火) 22:38
>>525
>歳伝説は大腿読んだ
誤植にしても凄いなぁ・・・(笑)

527 :525:2001/05/29(火) 22:52
>>526
変換したらいきなりこれが出たので、味があったので採用しました(藁

528 :teltel:2001/05/30(水) 00:49
テレクラが、話題になり始めていた遠い昔の話。
当時は、援助交際なんて言葉もなく、結構マジな出会いの場だったので、
ハマり始めていた俺は、自称18歳の女と出会った。
ちょっと暗めで目がうつろな感じがしたが、まあまあ可愛かったのと、
美味しそうな身体をしていたので、イケルと思った俺は、居酒屋で1時間ほど
話した後、まんまとホテルへ・・・。
終わったあと、まったりとしながら話をしていた。
俺「君は一人暮らしなの?」
女「うん、そう」。
俺「実家は?遠いのかな?」
女「実家なんてないよ」。
俺「えっ?両親は?」
女「お母さんは死んじゃった」
俺「ふーん。病気か何かで?」
女「お父さんに殺されたの」
俺「エッ!」
よく見ると女の手首には盛り上がったキズが何本も・・・。
そっこーでホテルを後にしたのは云うまでもない。
後ろめたさも残るけど、ほんのりと怖かった遠い思い出。

529 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 01:13
age

530 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 09:56
>>528
手首切った傷って消せないのかねぇ?
おれの高校の時の塾の講師が、傷持ちだった
英語の先生でけっこ怖い人だったんだけども
人生いろいろね

531 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 11:41
玄関の前に雑木が生えている。この1,2年で急に伸び出し
鬱陶しいので、のこぎりで大枝をいくつか落とした。
その後、夫の両親がそれぞれ道で転んであやうく車に轢かれそうになり、
自分の母も道ばたの何もないところで転んで怪我。
自分は、体は無事だが、どうしても行きたいイベントに続けて二つもおちた。
そして先日は母の飼ってた小鳥が頓死。木のたたり? 木ってたたるの??

532 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 12:52
>>531
そう思い込んでしまうとやばいんです

533 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 13:28
>>531
車に轢かれそうになったけど助かったならラッキーなのでは?

534 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 13:58
明け方までのバイトを終えて、青山霊園の横を歩いていた帰り道。
自分の横でタクシーが止まり、ドアが開いた。
「え、俺とめてないよ。」
「あれ?お連れの女性が手を上げていたものだから・・・」
もちろん、1人で歩いていたのに・・・。
という体験を彼氏の友達がしたそうだ。

535 :531:2001/05/30(水) 15:29
>>532
では思いこまないようにします。
>>533
発想の転換ですね。よく考えると命にかかわる
怪我はみんなしてないし・・・小鳥は可哀想だけど。

536 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 15:37
木の祟りを小鳥さんが持って行ってくれたとか・・・

537 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 18:45
>>530
傷が自然に消えることはないです。
普通の人が見たら結構すごい傷でも医者の目で見るとすごく綺麗って
ことになります。
どうしても、と言うときには形成外科に手術をしてもらえば
(何度かする必要あることもあります。)綺麗にできます。

ってまじれすしてしまった。

538 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 19:14
>>537
リストカッターの写真ウプされてたの見たけど、切るだけじゃなくて
肉えぐり取ってるんだよね・・・ありゃ綺麗にゃならんと思う。

539 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/30(水) 19:41
本気でやるときは縦に切れとか
手首とれるほど切れとか言うけど

本気で自殺する人はもっと確実な方法でやったほうがいいと思う
だってさ・・・痛いよ?ちょっと切るだけでも
ゆっくり死ぬ方法なんて全然共感できない!
共感する必要ないけどね

540 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 17:21
会社の先輩(女性)の、学生のころの実体験。

学校から帰ってみると、家にだれもいなかった。
先輩はとくに気にすることもなく、父親の3畳ほどの広さの書斎に
ある電話で友達とおしゃべりをはじめたが、その途中で、電話相手の
友達がなにか音しない?と言った。
カチカチカチカチ
と、ちょうど電話機のフックを連打する音に似たその音は先輩の耳にも
ききとれたが、混線でもしてるんじゃない?とあまり気にかけなかった。
そのカチカチ音も、30秒くらいの間隔で数回鳴り続けたあとで止まった。

1時間くらい話したころ、玄関を開ける音がし、廊下にドサッと買い物袋
を置く音がした。母親が帰宅したのかな?と思いつつそれでも喋っている
と、背中のすぐ後ろの扉がドンドンドンドン!とすごい勢いでノックされた。
「うるさいなあ!もう!」
先輩は、ノックの主は長電話ギライの母親だと思っていたので、扉をドカッ
と蹴り返した。ノックの音は止まった。かわりに女の声がした。
「でーーーーんわーーーーを切りなさい」

541 :続き:2001/05/31(木) 17:22

でんわ、のところまでは、のびたテープのような低い声。
しかし”切りなさい”は逆にテープを早回ししたような甲高い声。
異常に気づいた先輩は怖くなり、友達に頼んでしばらくそのままおしゃべり
を続けてもらった。

日も暮れかけたころ、再び玄関を開ける音がし、廊下にドサッと買い物袋
を置く音がした。廊下に小走りの足音が響く。
ドンドンドンドン!
先輩はもう喋ることもできず震えていた。扉の向こうで声があがる。
しかし今度は正真正銘、母親の声だった。

「お父さんが倒れて運ばれたんだよ、
 こっちは必死にあんたに伝えなきゃと思って電話してたのに!」

542 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 17:25
>>540、541
ひやぁや〜!怖いよぅ!

543 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 19:06
>>540-541
泣きそうになる話。(;Д;)

544 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 23:02
ちょっと前まで付き合ってたセックスフレンドの話です。
彼女は23歳で結婚し25歳からセックスレスになり、
28歳からメル友である私(当時24歳)とセックスフレンドになりました。
1週間に1回のペースで昼間にあってはHをしていたのですが、
その日は旦那が出張なので、珍しく新宿のホテルに泊まり‥‥‥
10時から12時くらいまで、かなり激しいセックスをした後、
私たちは夜2時頃に寝ました。
1時間半ぐらい寝た頃でしょうか。
私は急に目が覚めました。ホント、突然という感じで目が覚めたんです。
で、体を動かそうとしたんですが動かない。
以前、経験したことある金縛りのようでした。
(続く)

545 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 23:03
(続き)
眼球だけは動くので、左隣に寝ていた彼女に助けを求めようとしたら、
彼女は彼女で、足下のソファをジッと恐怖の表情で見つめています。
やがて、ベッド全体が「ドン!」と揺れて、私の金縛りは解けました。
すぐに私が「どうしたの!」と彼女に声をかけると、
彼女はワッと泣き始め、何を聞いても答えずに、ただただ泣き続けるだけ。
1時間ぐらい経ってから、彼女がポツリポツリと話し始めたのはのは……
「死んだお父さんがね、ソファに座ってたの。
何も言わず、じーっと私のことを見ているだけ。
私のお父さん、私が結婚したすぐ後に死んだんだ。交通事故で。
結婚をすごく喜んでくれていて、早く孫の顔が見たいって言ってたのに」
(続く)

546 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 23:04
(続き)
「なんか、言ってたの?」
「‥‥‥ううん。ただ、黙って私のことを見ていただけ。
 怒っているような感じでもなかったし、悲しいって感じでもなかった。
 ただ、じーっと見ているのよ。
 でも、私は、なんかすごくお父さんに申し訳なくなっちゃって」

 彼女と私の関係はそのあとも半年ぐらい続きましたが、
 その後は一度もそういうこと(金縛り、お父さんの霊)はありませんでした。
 私にも、なにもありません。
 彼女は旦那の転勤に伴って関西に引っ越し、
 私とは一年に数回エッチをするのみです。
 大して怖い話ではなかったので、こちらに書かせていただきました。
(終わり)

547 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/31(木) 23:06
>>539
切る時は痛みなんか感じない程にテンパッてますから・・・。

548 :474:2001/06/01(金) 00:01
つくばの「姉さん壁」ですけれど、自分の持ってる pic より
1000倍すんばらしいのがあったので、それをアプします。

ttp://www.ne.jp/asahi/y-sada/brain/neesan.htm

それと、>>518 の都市伝説、意外に伝説でもないんだよん。
わたしはインドの臓器売買しか知らないけれど、
自分で売るのはともかく、知らないうちに
腎臓がひとつ盗まれていたりするんだよん。

549 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 01:34
>>547
しかし、528のような人は、いわゆるリストカッターで、
本気で死ぬ気はないのでは?

550 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 03:26
>>544
>>545
>>546

 ナニも訴えないおとうさんって・・・
 こういう方が俺的には怖い。

551 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 03:54
>>548
>知らないうちに
>腎臓がひとつ盗まれていたりするんだよん。
一体何処で?
当たり前のハナシのように書いてますが。

552 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 04:35
ここのスレ読んでたら、急に家のあちこちから
パチン、パチンっていう音が聞こえ始めたんだよなあ。
今まで静かだったのに…。今も鳴ってるよ。
嫌だなあ……。

553 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 04:39
ほ、ほんのりしてないぞ。

554 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 05:11
>>552
家鳴り。よくあることだよ。

555 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 10:24
>>551
臓器売買でしょ。そういうことじゃないの?

556 :source真理教:2001/06/01(金) 16:18
551じゃないけど
>>555
少なくともそういう事件があれば新聞沙汰になるんじゃないかと。

>>548
友達の友達がとか、行った先で聞いたのなら都市伝説と何も変わらない。
出所を明らかにしてよ。

557 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 17:37
高校のとき仲の良い友人が「週末、家に泊まらない」って誘ってきた。
「親もいなしさ、酒でも飲もーぜ」って。特に用事もなかったけど、
俺は断った。でもしつこく誘ってくる。「他をあたれよ」って言っても
なぜか俺だけを誘ってきた。

あまりにもしつこいので「なぁ、お前一人じゃ怖いのか?」ってからかっ
てみたら、急に黙り込んだ。「なんだ、図星か?」って追い討ちをかけて
みると、突然真面目な顔になって「なぁ、お前、幽霊って信じるか?」なん
て言ってきた。なんだこいつって思いながら「まぁ、見たことは無いけど、
いないとも言い切れないかな」って答えた。

「じゃぁさ、週末に家に来いよ。幽霊は、いるって解るよ」なんて言いやがる。
「ふ〜ん・・・・で、見に来いっての?でも、止めとくよ」って言うと、泣きそ
うな顔で「頼むよ、来てくれよ」って言う。「じゃぁ、具体的にどんな幽霊なんだ?」
って聞くと「毎晩12時くらいに階段を1段ずつ昇ってきてる。そして週末にちょうど
家の前に来るはずだ。その時、一人なのが怖いんだ」って、本当に怖がりながら
言うんだ。

しつこいのもあるけど、ちょっと面白そうだなって気持ちがあって「解った、行くよ」
って言うと、「ありがとう、ありがとう」って繰り返し言ってた。

続く

558 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 17:38
続き

そんなこんなで、週末に友人宅(マンション)に訪れて他愛の無い話や、テレビを見た
り、ゲームをしたりして遊んでた。そして、23時半くらいになって幽霊の話を始めた。

「なぁ、幽霊が階段を昇って来るってどういうことだ?」
「一週間くらい前から、家の前の階段を昇って来る足音がするんだ。でも俺にしか聞こ
 えてない。親に言っても、そんな音は聞こえないって言う」
「んで、今日階段を昇りきるっていうの?」
「ああ、階段を数えたから間違いない。確かに今日、家の前に来る」
「通り過ぎるってことはないのか?まだ上もあるだろ?」
「それも考えられる、だけど家に来るかもしれない。それが怖いんだ」
「ふ〜ん・・・」

などと話をしてると友人が
「おい、聞こえるだろ?足音」って言う。でも自分には何も聞こえない。
「全然聞こえないよ」
「なんでだよ、聞こえるだろっ、ほら、また一段昇っただろ!?」
「落ち着けって、何も聞こえないよ。気のせいだろう」
「なんでだよ、なんで聞こえないんだよ!ほら、ほらっ!」
「聞こえないって、落ち着けよ!」イラつきながらなだめようとする。
でも、もう友人はこっちの話を聞こうともしない・・・。

「止まった!!今、扉の前にいる!!!」
「じゃぁ、開けて見てこようか?」っていうと、激しく止めてきた
「止めてくれ!開けないでくれ!!いるんだ!そこにいるんだ!!」

続く

559 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 17:38
続き

「大丈夫だろ!何も無いじゃないか!」こっちも語気を荒くしてなだめようとする。
すると、急におとなしくなったかと思うと友人は、こう言った
「・・・ダメだ、ずっとこっちを見てる。もう・・・逃げられないよ」
「!? おい、何言ってるんだ!? 何も無いだろう!? 大丈夫だろ!?」
友人の一言が、異常なほど恐怖心を駆り立てた。

「!! 叩いてる! 扉を叩いてるよ!!」って言ったかと思うと
「うおおおおおおおお」だか「うわあああああああ」だか叫びながら友人は
扉に向かって走っていった。あまりの突然のことに、俺は体が動かなかった。

友人は叫びながら、扉を開けて外へ出て行った。俺も慌てて追いかけたけど
間に合わなかった・・・友人は踊り場から身を投げていた。

訳が解らなかった・・・何が起きたのか・・・記憶に残ってるのは、その後の
警察の取り調べからだった。

何が起きたのか、どういう状況だったのか、自分の覚えてることを全て話した。
意外なことに、警察はあっさりしていた。もっと疑われると思ったからだ。

続く

560 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 17:39
続き

意外なことはまだあった。警察官が呟いた一言だった。
「またか・・・・」

またか?何だ?またかって!?不自然な言葉を疑問に思って、聞いてみた。
「またか・・・って、どういうことですか?」
「・・・・・あまりこういうことは言わないほうがいいかも知れないけど、君も
 関係者だし、知っていてもいいかもしれない」と話してくれた。

それは、友人のような自殺(変死?)が初めてではないこと、同じ事が同じマンシ
ョンの同じ部屋で何度か起こっていること。原因が警察でも解らない事、など。
結局友人の死はノイローゼによる突発的な自殺、ということになった。

悲しみというより、驚き、何がなんだか解らないまま、終わっていった。
結局友人は何を聞いて、何に恐怖していたのか・・・。

続く

561 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 17:39
続き

全て終わったと思ったとき、電話があった。死んだ友人の母親からだった。

「夜分恐れ入ります。先日は、大変ご迷惑をおかけしました」
「あ、いえ、こちらこそ・・・」と言葉を探っていると
「あのぅ変なことを聞くかもしれませんが・・・家の息子は、確か死にましたよね?」
「え?」
何を言ってるんだろう、お通夜も、告別式もやったじゃないか。
まさか、息子を亡くしたショックでおかしくなってなってしまったのか・・・。
と、思ってると
「実は・・・今、扉を叩いてるんです・・・息子が!」


って話をまた聞きしました。
最後もあってるかどうか、ってことで
( ´∇`) ほんのり

562 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 17:49
>>561
夜だったらもっと怖かったよー

563 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 18:59
彼と八王子の奥地のやっすーいラブホテルへ行きました。
室内は暗くてなんか陰気。
ベッドの横は全面ミラーでした。
で、2人とも寝たんですけど、となりで彼が
ウーウー唸ってるんです。
寝言かと思ってほっといたんですけど
どうやら金縛りで苦しんでるもよう。
うるさいから起こしてやったら
「どうしてもっと早く起こしてくれなかったんだよ!
隣りの鏡から手がいっぱい出てきたんだからな!
引きずりこまれたらどーするんだ!!」と怒鳴られた。
「しらないよ。そんなの」と言って寝ちゃったけど
朝起きたらちょっとゾっとしました。

564 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/01(金) 21:45
>>563
うおー八王子(震)ある意味ここ↓的でもある話題か。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=982249806
「やばいラブホ教えてくれ」

565 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 01:20
age

566 :474:2001/06/02(土) 05:48
>>551
>>555さんのおっしゃる通りですけれど、臓器売買です。
貧しい国の貧しい階級の人々が犠牲になることが多いです。
腎臓の場合、誘拐されて、気が付くと道端に放り出されている、
というパターンです。

>>556

出所とは如何なる意味ですか?
わたしが実際に被害者にインタビューしましたけれど、
それでは満足いきませんか?

新聞沙汰云々ともおっしゃっていますが、もしもあなたが外国語に
長けていらっしゃるのなら、記事を探すことは難しくありませんよ。

567 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 16:02
>>474
>わたしが実際に被害者にインタビューしましたけれど
わあぁ!それがマジなら記事にして是非。皿割れないようにきをつけなくてあ!
(割り込んでスマソ)

568 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 16:24
age

569 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/02(土) 16:59
>>474
ホントにインタビューしたんですか。すごいです。
殆どの場合都市伝説だけ(友達の友達から聞いたなど)なので、
すごく衝撃的ですね。
あとは年間何人どの国のあたりでさらわれているか、等の統計的な
裏付けがあればさらにすごいです。

570 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 00:21
あげ

571 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 04:04
こないだ、ゴキが出たので戦い、そして
奴はベランダに逃げ、そこで臨終を迎えた。
しかし、パジャマだったので、あとで
着替えてから片付けよう、と思って忘れてた。
翌日、洗濯物を干していて、ふと思い出して
そこを見ると奴の姿がなく、さらによく
見ると足が1本だけあった…。
そーいえばドアを開けたら雀が飛んで行ったが
雀は食うのか?

572 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 04:21
聞いた話なんだけど、男同士で愛しあう性癖の方達が
お互いのお尻をなめあったりとかするらしいけど
ある時片方がもう片方のお尻をなめようとしたら
お尻の穴からニョロリと白くて長い物が顔を出していた。
寄生虫だったらしいyo!

573 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 06:07
んー何年か前CBSだかなんかでやっていたぞ。臓器抜き取り。
片目が無い女の子や
盲腸の手術跡のような傷が残っている青年とか。
些細な事で入院させて、治療ついでに(?抜き取るんだとか。
見ていて非常に痛々しく、怒りがこみ上げて来たのを覚えているよ。

574 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 06:51
>>552
ポール牧が潜んでいると思われ。

575 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 08:07
>臓器抜き取り
うわ〜〜〜ほんのりとじゃなくまじで激コワイよ。
ブルブル。。。

576 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 13:36
いつもは部屋を真っ暗にすると玄関のドアの覗き穴から廊下の蛍光灯の
光が入ってきて部屋の中をぼんやりと照らしてるんだけど、時々夜に
目が覚めたりしてドアの方を見ると覗き穴から光が入ってない事がある。
部屋は廊下の一番奥にあって前を人が通る事はないと思うんだけど。

時々あるんだけど、ほんのり恐くて確認できない。

577 :宇宙人萌え:2001/06/03(日) 13:38
>>576
それ、なかり怖いっすよ。

578 :あなたのうしろに名無しさんが:2001/06/03(日) 13:47
本にまつわる話。
古本屋をよく利用している私ですが
たまにはホラー系恐怖漫画も読んでみようかなという、
軽い気持ちが始まりだったんです。

郊外のある系列の古本屋で本を買って家に帰ってから、
上手く言い表せないんですが、ちょうど
急に両肩がずしりと重く感じるようになったんです
首と肩あたりがちょうどひどい肩凝りに襲われる感じです。
どうしてなのでしょう?それまでは体調も別に悪くなく元気だったのに。

2日目、肩から背中にかけて痛みは収まらない
あの日買った3冊は
・脳味噌を移植して別人格になった女の子の話を描いた恐怖漫画
・ごく普通の少女向けコミック(とくに変わったところはないけど...)
・読者投稿をまとめた単行本(シリーズの第1巻、100円だったので買った、ただ、手にとった時に、いやな感じがした。)


3日目、息苦しさと肩凝りはさらにひどくなっていて、
休むために横にならざるを得ませんでした。
これ以上手許に置くとヤバいと感じたのはこれがはじめてです。
次の日、だるい身体にむち打って
急いで車を走らせて古本屋に直行、開店直後に速攻で 売り祓いました。

本を手にとった時になんだか嫌な気分を感じたら、
買うのは控えたほうがいいなーと思いました。

ただ、その本の名前を出すと
シャレと思われそうなのであえて伏せておききますが
知っている方が多い本と思います。

579 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 14:04
掃除が嫌いなので、部屋はいつもグチャグチャの状態。
でもなぜか失せものが少ない。
たとえばテレビを見ようと思ってリモコンを探しても見つからないけど、
ふと寝転んで手を動かすと持っていたりする。
とりあえず「小人さん」なんて言ってるけど、本心ではなるべくそういうときには手元を見ないようにしてる。
誰かが手渡ししてる・・・なんて考えたくないもの。

580 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 14:20
>>579

いいね、小人さん。
おれの部屋にも来てくれないかな。
テレビのリモコンが消えてもう半年ぐらい経つんだけど。

581 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 14:28
>>578
3冊の一番上は楳図かずおの「洗礼」かい?

582 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/03(日) 18:31
俺の部屋の場合はものが訳のわからない無くなり方する。
生贄と呼んでいる。

583 :七誌差祖:2001/06/03(日) 19:17
昔まだガキだったころ友達と一緒に
近所の家庭先ののスズメバチの巣見にいったことがある。

ガキながらにスズメバチの怖さは聞いていたので、
「石投げてソッコー逃げよう」(←このへんがガキの発想)ってことになって
友達が探してきたのがなんか平べったい石だった
「ハットリくん只今参上!」とかバカなコトを言いながら投げると
ちょうど当たり所がよかったのか悪かったのか、付け根のところに当たって
巣が落下していった・・・・とたんに「ギャ〜〜〜〜!!」というスゴイ悲鳴。
もちろん、必死コいて逃げた。オレもツレも二度とソコには近づかなかった。

あの時の住民の人 ごめんなさいでした

584 : :2001/06/04(月) 01:15


585 :H:2001/06/04(月) 02:16
6階からエレベータに乗ろうと思ったら、
エレベータは6階に止まってて、扉は閉まってた。
ラッキーと思って、ボタンをおしたら、なぜか中に
一人ひとがいた。

なんで、6階にとまったエレベータ内でじっとしてたんだろ。
こわかった。

586 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/04(月) 02:32
>>585
何もなくて何より。
女性が乗ってきたらおそうつもりだったんだろうか。

587 :578:2001/06/04(月) 11:13
>>581
そうです。

588 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/04(月) 13:30
一瞬>>587>>586へのレスに見えたよ…。

589 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 19:33
と言うことは587がエレベーターに乗っていた、と言うことですね(^^)

590 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/05(火) 22:03
夜遅くの帰り道、公園の横を通った。
遠くから歩きながら、公園の方を見ていると、なんか違和感がある。
近づいていくと、違和感の正体が分かった。
電信柱の長さが違う。
一方の電信柱の上に髪が長く黒い服を着た女が前のめりに立っていた。
顔は青白く、ニヤリと笑っている。
これは目があってはいけないと、慌てて目をそらして歩いたが、無気味の
一言だった。
その後、もともと霊感ゼロなので自分でみたものの半信半疑だったので、
昼間に同じ場所に行った。
電信柱は他と全く変わらずに、それが返って現実味を帯びた。
幽霊がいたかいないかは別としても、電信柱の高さは間違いなく
違った。

591 :ぴろろ:2001/06/06(水) 15:35
このスレって、
他の恐い話スレより数倍恐いんですけど〜〜〜〜〜((((((ノ゚听)ノあぁ

592 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 15:41
小学校のころの話。
寝ようと思って布団に入って数分後、
枕元から私を呼ぶ声が。
その後即親のところへ駆け込んで事の次第を訴えたので
夢ではないはず。

593 :にこうき:2001/06/06(水) 16:46
オカルトなんて馬鹿のする事
信じるてるんだね、馬鹿ども
http://dreamcity.gaiax.com/home/nikoniko_ukiuki/

594 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 17:50
5年前、俺が高校1年の時に家の建て替えの為に
車で10分の場所にある祖父の家のはなれを借りて住んでいた時の話。

元々そのはなれは昔、母が子供だった頃、
牛小屋だった場所を改造して人が住める様にした所で、
部屋は八畳部屋が二つとキッチンのみの作り。
トイレは外にある汲み取り式のトイレ。
はなれと言っても普通に呼べば祖父や祖母が
返事するくらいの距離しか離れていない。
ある日、部屋でゲーム○ーイで遊んでいた時の事。
隣の部屋では母や弟がTVを見ている。
突然、外から何かを喋っている様な声が聞こえてきた。
初めはかなり小さな声で、遠い場所から聞こえてくるカンジだった。
その声がだんだん近づいて大きくなっていき、
声が鮮明に聞こえるようになって
はじめて何を喋っているかが分かった。
「南無妙法蓮華経般若〜」
とお経を読む声が!
どんどん声が近づいていき、部屋中に響き渡るカンジで
延々とお経だけが木霊していた。
慌てて部屋を出て、隣の部屋に行き母や弟に
「お経が!お経が!!」
とパニックになりながら言うと、
「そんなもの聞こえなかったよ。」
と母が言った。
あってないような壁で隔てられているとは言え、
聞こえないはずが無い。
外では祖父が作業をしていたが、
祖父もそんな声は聞いていないと言う。
右翼の車か?とも思ったが右翼がお経を流す訳が無い。
なにより俺以外誰も聞いていないと言う。

その部屋は俺と弟が寝る部屋だったので、
その日は一睡も出来なかったよ。

595 :名無しさん:2001/06/06(水) 21:41
>590
これぞ ほんのりしたコワイ話しだ。幻想的な不気味さが 洒落てるねぇ。

596 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 21:46
>>595
オレは美少女なら>>590みたいなのでも許すよ(ワラ

597 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 22:08
ある夜、1人男性(妻子持ち)がパチンコをやってると、何処からか「キャー」という女の悲鳴が聞こえてきた。
しかし、周りを見渡しても悲鳴を上げたらしい女性の姿は無く、他の人達もまるで気にしていないみたいなので、その日は空耳かと思った。
だが、その後もたびたび悲鳴が聞こえてくるので、従業員や顔見知りの客にたずねたが、誰も悲鳴など聞いていないと言う。
ところが、1人の常連客にこの事を話すと、「以前、ある母親が家に子供を置いてパチンコをやってたら家が火事になって子供が焼死し、
その後母親も自殺したという事件があった」と言い、他に思い当たるような事件や事故は起きていない為、
「その悲鳴を上げているのは自殺した母親の幽霊ではないか?」と言ってきた。
それを聞いた男は怖くなったが、それでもこの店は結構稼げるので、通い続けた。
そんなある日の事、いつもの悲鳴ではなく、「早く帰りなさい!」という女の声が聞こえた。
彼は子供を焼死させた母親の話を思いだし、もしや妻や子供の身に何かあったのでは!?と思い、すぐさま家に駆け戻った。
しかし、家では何事も無く、妻は呑気にテレビを見ているし、子供はスヤスヤと寝ていた。
あれは何かの聞き間違いか?と思った彼だが、翌日、パチンコ店へ行くと、
昨夜、彼が去った直後に酔っ払い運転のトラックが店に突っ込んだらしく、ちょうど彼がいたあたりの台が大破していた。
もしあのままパチンコを続けていたら、良くても大怪我していたか、下手したら死んでいたに違いない。
あの声の女性は彼の命を救ったのだった。

598 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/06(水) 22:15
>>597
守護霊サンかなぁ・・・

599 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/07(木) 18:44
中学生の時、クラスの女の子で霊感があるって言われてた子が窓の外をじっと
見てた。学校の裏は薄暗くて汚い山で窓から見えるのはフェンスとその奥にある
藪だけなのに、あんまり長くじっと見てるから近付いてって
「何か居るの」
って訊いた。勿論私の目には何にも、猫一匹見えなかったから半分冗談だった。
そしたらその子やっぱりじっと外見ながら普通の顔で
「ううん、今日は居ない」
って。ちょっとぞっとした。

600 :590:2001/06/07(木) 20:52
>>596
残念ながら美少女では無かったです。
妙に頭が大きいように見えました。電信柱の上なので距離があるはずなのに
顔だけバンッと飛び出ているような…。何とも言い難い感じですが。
とにかく、禍々しいの一言だったと思います。
公園の前にある家を上から覗いているようで…。
なので、暫くの間は自分の家の前にも電信柱があったので、誰もいないか
ビクビクしながら確かめたものでした。

601 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:07
そういえば、うぐいすさんちにいる
「ささろさん」はどうしたんだろう。

602 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:10
>>590
「ほんのりと」じゃねーよ、すげーこえーよ。
「死ぬほど洒落にならない話」より「ほんのりと怖い話」のスレの方が怖いってのは
どういうことなんだ。

603 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:36
ちょっとこわかったのが
10分くらい前まどこからか太鼓の
音が…。祭りもないと思うんだけど。
ちなみにうちは横浜駅近辺です。
誰がたたいてるか考えるほうが
ほんのり…。両さん?

604 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 00:45
>>590
コワスギ

605 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 01:57
>>602
たぶん「死ぬほど・・」は、名作といわれる奴の一部は別にして、コピペや
又聞きが多いのに対して、「ほんのり」は書いている人自身の体験が多いからでは。

606 :604@不眠症:2001/06/08(金) 07:24
>>509
ゆうべ寝る直前に読んでしまったせいで、
顔も手足もろくに動かせないほど
マジでコワかったんだぞ。
ゴルァゴルァゴルァ!!!

607 :604@不眠症:2001/06/08(金) 07:26
>>509>>590!!!

608 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 09:51
ttp://www.geocities.co.jp/Bookend-Soseki/8911/taikendan.html
この地下食堂でたたき返された話がチト怖いっす(うちの会社も
地下食式だし)。

609 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 11:04
>>608
負けじともっかいやったらどうなってたんだろう…

610 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 13:44
長い話は作りっぽいが、短いのはいいな。
潜水艦の怪談なんてはじめて聞いたよ。

611 :590:2001/06/08(金) 15:19
>>604
体験した方はもっと怖かったです。
お願いだから憑いてこないでよって思いましたから。

612 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 22:15
>>590 >>600
これって、「窓からなにかが覗いてます……」を第三者視点で見てたのかな?
しかしイヤだな、夜中の街でふと顔を上げたら電柱という電柱にそんなのが立ってたり
したら……

613 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:25
>>590
セーラームーンじゃない?

614 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:32
>>613
前のめりで顔のでかおセーラームーンか・・・怖っ

615 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:32
顔のでかおって何だよ>顔のでかい でした鬱だし

616 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/08(金) 23:46
>>615
顔でか男

617 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 01:06
うちに暖炉があるんですが時々鳥が煙突から入って来て困るんです。
その事を主人や主人の実家に話すと何かワケありな態度をとるんで、その家独自の
暗黙の了解事か何かなのかな?ぐらいにしか思っていなかったのですが、あまりにも
頻繁に鳥が入ってくるのでちょうど電話がかかってきた姑さんにその事を言うと酷く
びっくりした口調で「そ、そんなに入るの?」と言われた。
様子が変だったので主人に言うとこっちも様子が変。しつこく問いただすと、やっと
話してくれた。
暖炉の煙突から鳥が入ってくると必ず身内から死者が出るのだと。
確かに鳥が頻繁に入ってきた時期に主人の祖母とうちの祖父が亡くなった。
今の所、鳥が入って来ないので安心してます。

618 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/09(土) 02:57
10年ほど前、甲府方面に車で仕事に行った。
帰りが遅くなり、更に悪いことに中央高速は事故で渋滞の表示。
仕方なく大月で降り、R20を上っていると、上野原で渋滞。
「そうか、明日から連休だ。」と気付いて、迂回路へ・・・。
そう、あの奥多摩へ抜ける道だ。片側1車線の山道をくねくね走ってると、
いつのまにか真後ろに、ワンボックスカーと思しき車が、煽るように
ビターっとつけてくる。「うるせーなー」と思っていると、
左側が石の壁になっているヘアピン気味の右カーブが・・・。
「よし!」とばかりにタイヤを鳴らし、カーブから立ち上がって
ルームミラーを見ると、後ろは何もない真の闇・・・・。
その後、超安全運転で東京へ戻ったのは、云うまでもない。

619 : :2001/06/10(日) 00:40


620 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 01:00
今住んでるアパートで、大掃除をしようとしていたら
押し入れの戸が外れちゃったんです。
ついでだから戸を全部外して掃除をしようとして外した戸を
壁にたてかけると戸の裏側になんか人の形をした油染みが…。
下の段の部分に、ちょうど体育座りをしたような格好で…。
どうしたらいいのでしょうか。
ここで一体何があったのか恐くて人に聞けません…。

621 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 01:36
あ、ごめん、それ俺。
押入れに入ってサウナのふりやってたんだ。
アヴラ症だもんで、悪いことしたな。

622 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/10(日) 13:50
>>621
訴えます。弁護士から連絡が行きますので待っててください。

623 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 00:18
>>603
今日、近辺で町内会のお祭りがありましたよ。
山車でたり、ピーヒャララいってました。
きっとその練習だったんだよ・・・。

624 :474:2001/06/11(月) 03:39
臓器売買についてですけれど、ビデオがでているんです。
オカルトものではなく(笑)、教育ものです。
このスレッドのとても良い雰囲気を壊したくないので、
また機会があれば書きますね。

625 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 18:16
>>624=474
それって「洒落恐・・・」スレの方がいいかも(;;)

626 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 20:37
アパートに住んでいます。
私が住みはじめてから、隣はもう3回も住人が変わりました。
いまは誰も居ませんが、何故か隣から家具を引きずる音がします。
きっときれい好きな大家さんが掃除をしてるんだろな。

たぶん。

627 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 20:51
>>626
うん。きっとそうだヨ☆
大家さんってば働き者だなあ。

628 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 21:11
>>626
大家さんの苗字が『日比谷』なら萌えるな

629 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 22:38
フランス語を話せないはずの友人が、
フランス語で寝言を言っていた。

630 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 22:45
>>629
それ・・・結構クルね
コワイ

631 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/11(月) 23:21
>>630
俺はよく中国語で寝言言っていると言われる。

632 :名無シックスセンス:2001/06/11(月) 23:52
昨日、夜中の3時頃、布団に入って>>590の話しを思い出しながら、
「(そういえば、誰もいないはずのベランダの窓から誰かが自分を覗いてる
なんていうシチュエーションってメチャメチャ怖いよなぁ)」
などと妄想していると、金縛り状態になった。

「(うわぁ、なんかヤなタイミングだなぁ・・・)」
ちょっとビビりながらもなんとかしようと思い、体を動かそうとした。
「(フンッ!・・・やっぱダメかぁ・・・)」

続いて声を出そうとした。
「・・・・・・」
「(う〜ん、出ないなぁ・・・)」

と、そこで思い出した。
「(そういえば、金縛りにあった時は体の末端から動かせばいいんだよなぁ)」

試しに手の親指を動かしてみる。
「(お!動くぞ!)」

続いて声。
「・・・ァァぁあ・・・(お!出た!!)」

勢いづいて、一気に勝負を賭けることにした。

633 :>632(続き):2001/06/11(月) 23:54
「・・・いくぞ!」
掛け声と共に、ガバッと体を起こす。
でも、怖いんで目は閉じたまま。

電気をつけようと思い、目を閉じたまま蛍光灯の紐がぶら下がってると
おぼしき場所で腕を振り回す。
腕に紐が当たったので掴み、引っ張る。
カチッ。

「(あれ?明るくならないなぁ)」

もう一度引っ張る。
カチッ。

閉じたまぶた越しに、周囲が明るくなったのを感じる。
「(なんだ、引っ張りが足りなかったのかよ・・・)」
ホッとしながら目を開けた。

部屋の中は真っ暗のままだった。

634 :>633(続き):2001/06/12(火) 00:03
そうです、実は金縛りにあったことも、体を起こしたことも、
電気をつけたことも、全部夢だったんです。

で、最後のまぶたを開けたと同時に目が覚めたんです。

「自分は、自分の部屋の中で金縛りにあう夢を見てたのかぁ!」
と、なんだか愉快な気分になりながらもそのまま寝ました(w

怖くないんでsage。

635 :腸鍋:2001/06/12(火) 00:25
かなり前の>>386から始まる
染るって話し読んでずっと忘れてたのですが
どうやら染ったみたいです・・・
彼女いないのに、長い髪の毛がベットに落ちてるんです・・・
で、気になって昨日ビデオ撮りながら寝て
さっき確認したら、わたしの顔から別の顔がチラチラと
出ているのがはっきりと分かりました。愕然としました・・・
マジでどうしたらいいでしょう?
寝れないです。2chなのわかってるけど
かなり怖いです・・・マジで気が狂いそうです・・・

636 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 00:29
8時頃、10センチほどの百足が壁を歩いてたので、
ピンセットでつまみ、ビニール袋に入れ、キ○チョールで撃破。
その後、シャワー浴びてると浴室の壁に6センチほどのゲジゲジ!!
細くて長い足をワシャワシャってして歩いてた。
シャワー浴びせて排水溝へ。
今日は二度ビックリだった。虫とは友達になりたくないんだが…

637 :腸鍋:2001/06/12(火) 00:30
でも、何故、染ったんだ・・・
これって、他にも似たような事起きた人いないのでしょうか?
勝手にいなくなるのだろうか・・・
うう、怖い。ファミレスとか行って気持ちを落ち着かせたいと思います。

638 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 00:32
>>636
関係ないけど、この春コタツ布団をしまおうとしたら、
30センチくらいの髪の毛が挟まってた…
髪長い友達も、彼女もいないのに…

639 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 00:33
>>635
その動画うぷきぼーん

640 :638:2001/06/12(火) 00:33
>>635だった

641 :名無シックスセンス:2001/06/12(火) 00:36
>638

髪の毛って気温とか湿度とかの条件が合えば抜けた後も伸び続ける
って某漫画で読んだなぁ(w

642 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 00:39
>>635
ネタじゃなかったらマジ怖いな、
別スレ立ててもいいくらい。
あくまでネタじゃないならね。

643 :腸鍋:2001/06/12(火) 00:39
>>639
昔の8mmだからUPの仕方分からないです。
しかも、もう見たくないです。
明日、会社休んでお払いに行こうと思ってます。

うう、寝るのが怖い。鏡とかも見れない。
後ろ見るのも怖い。TVつけてても怖い・・・

644 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 00:40
掃除するたびに大量のちじれ毛が出てくる。
裸で部屋うろついてるわけじゃないのになあ。
サイババが…?

645 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 00:43
>>644
えぇ、憑いていますね。確実に。

646 :腸鍋:2001/06/12(火) 00:44
>>642
ネタじゃないです。ネタ好きですが
恐ろしいです。オカルト板は長いですが
こんなことは初めてです。
被害妄想であってほしいです・・・
寝不足で疲れてるし・・・だけど、ビデオ確認する気も
起きないです。

647 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 00:49
>腸鍋
とにかく、そのビデオをアップすれば話しが大幅に進むから。
どうしてもムリなら、デジカメで画面取ったのをとりあえずアップす
るでもよし。

そうじゃないのならネタ率98%。

648 :腸鍋:2001/06/12(火) 00:59
>>647
分かりました。ですが、わたしはデジカメ持ってないので
明日会社ので写してきます。
会社だと昼だし人もいるからなんとか見れそうですから。

怖すぎて寝れないので、今日は朝まで人のいそうなとこに行く事にします。
画像を上げれば、見る人も増えるし、移動するかなと
期待を込めて・・・・・うううう

649 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:01
>>648
それを会社で…!?大丈夫なの?

650 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:05
>>648
是が非でもアプして欲しい!
何だか期待してしまうなあ

651 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:09
あの…風紀じゃないですが。
腸鍋さんが納得してらっしゃるならいいかなーと思うのですが。
見るの嫌がってる人を煽ってまで、うpしろ、と言うのは…
某スレの動画待ちライブの影響っぽく思われ。
腸鍋さんが痛々しいです……

652 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:10
これは、本当の話なんですけど、小学校の時に
合宿訓練に出かけた時、同室の子が前の夜まで
普通だったのに、朝起きたら発狂していて
まじで怖かったです。
なにか、原因不明なのですが近親相姦の子だと
かなんとか近所の人が噂してましたが・・・。

653 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:12
>>652
破綻は突然やってくる・・・

654 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:26
ほんのりと怖いといえば、最近、どうにも人間がおいしそうに
思えて仕方ありません。腹がへるのです。
欲望を抑えるために、自分の指の皮や爪を食べています。

655 :名無シックスセンス:2001/06/12(火) 01:29
>652
日本脳炎じゃないのかなぁ。
アカイエ蚊を媒介として感染するそうで、
発症すると急速に症状が進むみたい。

昔、うちの母が発症した人を間近で見たそうで、
午前中は普通だったのに、午後になってから
急におかしくなったそうです。
コワイなぁ・・・(( ̄^ ̄))ブルブル

656 :わいわいヾ(=Eω・)ノ:2001/06/12(火) 01:29
>>654
腹へってるときにぽっちゃりした女のこ見ると、
なんかたまんないものがあるよね!!!(=●^0^●=)

657 :名無シックスセンス:2001/06/12(火) 01:32
>>656
それは食欲というよりも性欲では・・・(w

658 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:33
テレビで飛行機が熱帯に墜落した話を見たことがあるけど、
生き残りの女の子の壮絶な脱出行の話が怖かった。
熱帯なので、人の皮膚に卵を産み付ける虫がいて、30匹
くらい産み付けられたらしい。それを察知して、自分で
ほじくりながら歩いたとか。
怖いのは、救助隊が全然こなくて、女の子が自分で人里
までいかなくてはならなかったこと。

659 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:38
幽霊も怖いけど、俺は心底、心が冷える、いやほんのりと怖い
体験をしたことがあるよ。子供の頃、某有名観光名所の遊覧船
に乗っていたんだけど、ふざけて海に飛び込んだことがある。
プールみたいな感覚だったけど、全然船に戻れないの。
海は、底が知れず、頭上には絶望的に高い壁のような船が。
どうやって助かったか記憶がないよ。

660 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:40
648さんアップきぼんアゲ。
マジだったらすごいズラ。

661 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:40
文章では怖くないかも知れないけど、
青森から函館までのフェリーに乗ってみて。
そこから海を見てみると、ものすごい恐怖。
あと、ゆれも、命の危険を感じるくらい。
体験してみよう。絶対に降りたくなる。

662 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:46
>>661
新潟から小樽、室蘭から大洗のには乗ったことあるよ。
夜はちょっと怖いかもな。特に落ちたことを想像すると。

参考スレ
http://ton.2ch.net/test/read.cgi?bbs=bike&key=991287404&ls=50

663 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:48
>甲板って、霧とか海水とかで湿ってるじゃん?。でもって、フェリーにあるスリッパ
>って、猛烈に滑るのよ。で、フェンスも以外と高いわけじゃないから、ある程度身長
>のある人なんかは、滑って頭から倒れるように転倒したら、落ちる可能性あるんじゃ
>ないかなぁと思った。

参考スレのこの意見、激しく同意。マジ危ないと思う。

664 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:51
怖いといえば、とんでもない病院に出くわした。
原因不明の激痛を足の付け根に感じて動くこともできず、
一晩もだえたあげく救急車を呼んで某総合病院に担ぎこ
まれた。そしたら4時間くらいタンカの上で放置された
あげく、わけのわからん注射一本打っただけで「様子
をみましょう。帰ってください」といわれた。激痛が
収まらないのに帰れといわれ、しかも帰りはタクシー
だった。また翌日まで地獄の苦しみ。

これってアリ?追い返すなよ。まじで怖いわ。

665 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:54
>>663
それ系の話だけど、奈良の某遊園地なんだけど怖い遊具がある。
今から15年くらい前の遊具だから、今は無いと思うけど・・・。
手すりとか、ほとんどないのに、物凄い勢いで座った人間を
ふりまわすやつ。
あれ、よく死人が出なかったと思う。

666 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:55
>>665
その奈良の遊園地は、馬車があったんだけどその馬に
近づいた途端、「あぶねぇ!蹴られて死ぬぞ!」と
御者?のおじさんがものすごい形相で俺を引っ張って
馬から離した。
なに?遊園地ってこんなにやばいのって思った。

667 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:58
ジェットコースター事故ってたまにあるけど、俺もちょっと
巻き込まれてほんのり怖かった。那須高原ハイランドパーク
に、70度だかの超急勾配のビッグバンコースターというのが
あったが、(これも結構昔の話だが・・・)コースターが
走り出した途端に、突然どしゃ降りの雨が襲ってきた。
走り出した途端なので、止められない。
雨が凄くてレールがすべり、なんと終着点をオーバー。
職員が救助に来たが、土砂降りの中、あんなすさまじい
コースターに揺られただけでも命が無いと思った。

668 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 01:59
〉665
それ神奈川の〇リームランドにもあった。
オレ的にコワ系ランキング1位。

669 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 02:06
>>661-663
フェリーは、本当にやばいね。一度体験することをオススメだね。
そういえば、馬を積んだトラックがフェリーの内部に停車して
いたんだけど、車から突き出したパイプからひっきりなしに
なにか液体が出ているの。これ、馬のおしっこ。床に垂れ流し
していた。いいんだろうか。これって。別に排水設備もなくて、
そのフロア異臭充満。

670 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 02:58
フェリーで思い出した。
小学校の時に、大分からの大型フェリーに乗り込むための順番待ちをしていたら、
前方から人の叫ぶ声がいくつか聞こえてきた。
何だろう?と思っていると、全身びしょぬれの人(男か女かは忘れた)が他の人に
体を支えられながら歩いてきた。

フェリーに乗り込んだ後聞いた話によると、どうやら停泊していたフェリーと岸の隙間
の海に、その人は落ちてしまったらしい。
その人は長身だったために、フェリーと岸の間で体を両手を広げて支えることができたので、
すぐに引き上げることができたみたい。
ここまでだと単なるドジだなあ話なんだけど、周りの大人が最後に言った一言がほんのり怖かった。
「背が高い人でよかった。海にそのまま落ちていれば、モーターに巻きこまれてミンチになるところ
だったな」

671 :あなたのうしろに名無しさんが…:2001/06/12(火) 08:15
http://www.makani.to/akutoku/bbs/upload/dat/1155.jpg

672 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 09:44
>>671
えーんえーん

673 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 09:46
一番トラウマになった写真ですよ、これ人形?

674 :あなたのうしろに名無しさんが…:2001/06/12(火) 09:49
>>671
ほんのりしてますね。

675 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 11:49
>>671
み…見なきゃ良かった…。
ほんのりか?なあ、これほんのりかぁ!?(泣

676 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 19:24
>671
見れないよ〜、なに〜なになに?!
どうしたら見れるんだろう。
こ、怖いの?!

677 :腸鍋:2001/06/12(火) 20:15
昨夜言っていた,ビデオ画像をデジカメで撮るということ
なのですが,無理でした。
今,会社のTVに8mmを接続してデジカメで撮ろうとしたのですが
昨日見たときは映っていた,顔がなくなっていました。
録画したのに,こんなことって…
幻覚を見たわけでは決してないと思うのですが…
というわけで,証拠がなくなってしまったのでどうしようもありません。
ネタではないのですが,ネタということでいいです。
申し訳ありませんでした。
明日こそ会社休んで,お払いに行ってきます。
お払いというのも胡散くさく思ってる私ですが…
もう出ていってくることを祈るしかありません。
でわ

678 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 21:37
>>676
ttp://i.tosp.co.jp/i-landimage/setimg/personal/7339843.gif
これがもっともっとでっかいサイズではられていたのよ。
このURLは他スレのコピペだけどね。

679 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 21:43
>>677
しかたないやね。
消えたり逆に浮かんできたりって事もあるみたいだしね。
気休めでもいいからお払い受けと毛〜。
どっちにしろ気の持ちようじゃ〜。

680 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/12(火) 22:00
http://www.eshopping.ne.jp/bks.svl?CID=BKS503&product_cd=28328306&pg_from=040107_01p

 「ほんのり」で思い出したが、この本は最低だった。
 どっかのHPで宣伝隊が宣伝してたのに乗せられて買って(買わされて)しまったが
 怪談としても最低、文学としても最低。
 

681 :>678:2001/06/12(火) 23:10
どうもありがとう、感謝!
見れたよ〜。しっかしコワーイ!!
もー眠れない。瞼にしかと焼きついたよ。

682 :さーべる:2001/06/13(水) 00:00
これは札幌の大学に通っていた仲の良い男3人女3人の話。 大学の卒業も近くなりその6人は卒業旅行に行こうという事になり、定山渓にある某旅館
にいくことを計画していた・・ (定山渓とは札幌から1時間ほどの温泉街)
まだ雪の残るその日、札幌のある場所で待ち合わせをして出発しようと言うことになった。 車2台でいくことになり1台にA君B子、もう1台にC君D君E子F子でいくことになった。
待ち合わせ場所に先に着いたのはA君B君のほうだった。だが・・・待ち合わせの時間
になってもいっこうに他の友達達が現れない・・ A君「どうしたんだろう・・まさか事故じゃないだろうな」
B子「まさか!もう少しまってみようよ、きっと寝坊でもしたんだよ」

二人はしばらく待ってみた、とそのうちC君が青白い顔で歩いてあらわれた・・ A君「おまえどうしたんだよ!なんで一人なんだ?」
C君「・・・実はさ・・ここへくる途中で車が事故おこしちゃってさ・・あとの3人が・・ぅぅ」
A君「なんだって!どうなったんだよ!まさか死んだのか?」
C君「・・・うん」

二人は言葉を失った・・だがC君がこう言った。
C君「でもさ・・せっかくの卒業旅行だしさ、死んだ3人の分もこれからいこうよ。そのほうが
   死んだあいつらもよろこぶよきっと」
B子「そうだね・・うん、つらいけど3人でいこっか」 そして3人は旅館へ向かったのだった。

683 :つづき:2001/06/13(水) 00:01
食事も終わり3人はそろそろ寝ようという事になり床についた。しばらくして部屋の電話が鳴った。
A君「もしもし・・」
  「もしもし、フロントなんですが、さきほどお連れの3名様から電話がありまして。これからそちら
  に向かうということなので、よろしくお願いいたします。」
A君「な、なんだって!そんなはずないよ、あいつらはもう・・」
B子「やだ・・どうしよう・・怖い」
3人は怖くなり布団を頭からかぶり恐怖で震えていた。
時間は午前2時。通路ではなんの物音もしない。3人は眠れなくてただ耳をすませていた。
と、しばらくして「チーン」エレベーターの音が!!
A君「おい!まさか・・」
B子「いやぁーーー!!きゃー」
そして足音が自分たちの部屋へ向かってくる・・「バタバタバタバタ・・バタ」
部屋のかぎが開く音がしてすごい勢いでドアが開いた!「バーン」
A君「うわぁーーーひイーー」
B子「ぎゃーーー!!」 そう、あの3人が部屋へ入ってきたのだ!そしてこう叫んだ!
3人「おまえ達!なにやってんだよ!だいじょうぶか??」
A君B子「え??」
わけがわからなくなり周りをみわたすとC君がいない!
3人「今日、事故があってさ旅館にキャンセルの電話をしたんだよ、そしたらさおまえたち3人が
   チェックインしてるっていうじゃないか!びっくりして飛んできたんだよ!
   C君はさ、事故で死んだんだよ・・・」

そうです、死んだのはこの3人ではなく、C君のほうだったのです。よっぽどいきたかったんで
しょうね・・・卒業旅行に・・・

684 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 00:18
>>682-683 禿げしく凱述

685 :むー民:2001/06/13(水) 00:32
今夜のワダアキコの番組で、ゲストの稲川じゅんじゅんが
語っていた話がほんのり怖かったよ〜

首なし地蔵の話の方ね。

文章上手い人、書いてここにカキコしてくださいませ。

686 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 01:00
開けたことなかった天袋に髪の毛がいっぱい入ってた。

687 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 01:15
バイトの帰り道、(22:00頃)道路向かいのコンビニの方から空き缶が跳ねて来た。
カーン、カーンと。投げた主はみえなかったが、(ドキュソか・・)とおもっていた
ら、こっち側の歩道にまで届いた。そこで空き缶は何にぶつかった訳でもないのに
ほぼ90度曲がってこっちに向かって跳ねて来た。速度緩めず。2mまで近づいてきた
時点でたまりかねてコンビニへダッシュ。駐車場にも店内にも客はいなかった。
缶がどこまで跳ねていったかはわからない。

688 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 01:19
>>687
アナタの部屋の前に来ています・・・ほら・・・

カーン、カラカラカラ・・・

689 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 01:35
>>682-683
ありがちな怪談話は他のスレでやってください。

690 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 03:50
 私は、大学の心理学教授の変な実験を受けてから、
 オカルトな体験をするようになりました。
 あまりにも変な体験で、今でも不思議です。

691 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 04:33
夜中にふと、目がさめた。
すると、1階の床が鳴り、続いて階段の下のほうが鳴り
誰かが、ゆっくりと上って来るように音が近づいてくる。
部屋のすぐ前の床が軋み、じっと見つめていると、いきなりドアが開いた。
恐怖のあまり、飛び起きて明かりをつけたが、誰もいない・・・

翌朝、階段を下りてゆくと、ビニールに入った米にきづいた。
それは、昨日墓参に、母と叔母が持って行ったが
もったいないと、また、持ち帰ったものだった。
それに怒った誰かが、お墓からついて来たのだと思われるが
できたら母か、叔母の所に逝って欲しかった。

692 : :2001/06/13(水) 05:20
宅間のポケットから、
殺された子供8人の顔写真が見つかったそうだよ。

693 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 10:28
>>691
私もある!
1階から2階へ徐々に近づいてくる足音。
気のせいか?と思ったけど、2回は聞こえた。
怖くて見てませんけど、うちの場合は亡くなった家族だと思ってた。
きっと久しぶりに会いにきてくれたのでしょう。(であってほしい)
特にそのころ悪いことがなかったし。

>>690 何があったの? 
>>692 どういうこと?

694 : :2001/06/13(水) 12:07
>>693
>>692は、実は始めからターゲットを狙ってやってた・・・ってことだろ。

不謹慎なネタだけど。

695 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 19:20
うちの近所に「うるさおじさん」というあだ名のおっさんがいる。
朝の5時から近所を巡回し、なにか気に入らないことがあれば
即座に文句を言ういやなやつだ。
ある日、うるさおじさんと近所のおじいさんが大声で口喧嘩していた。
どうやらおじいさんの家の車の止め方に文句を言っているようだ。
普段温厚なおじいさんはついに切れて
「そのうるさい口が利けないようにまじないしてやろうか!?」
と怒鳴った。

その後、2週間ほどしてうるさおじさんは入院した。
咽頭の手術のためだった。
しばらくして退院してきたが、おじさんの声は普通だと聞き取れないほど
かすれてしまった。もうもとには戻らないらしい。
あのおじいさんの呪いなんだろうか?

696 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 19:26
某神社にさげた私の合格祈願の絵馬に
しらない男の写真がはってあった。
御子さんにお願いして処分してもらったけど
本〜〜〜当に怖かった。

697 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 19:30
某神社にさげといた私の合格祈願の絵馬に
知らない男の写真がはってあった・・・
巫女さんにお願いして処分してもらったけど
本当〜〜〜〜〜に怖かった。

698 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 19:53
うちの実験室には「女の人」がいる。
気配だけなんだけど、「女の人」で、ラジオをかけながら
仕事していたりすると、何もしないのにラジオの入りが悪くなったりする。
しかも、そこで2人以上で仕事しているときにはそんなことは起こらない。
「頼む、好きな曲なんだ聴かせてくれ〜」とか言うと、入りが戻る。

この間、その部屋で待ち時間があり、一人やはりラジオをかけながら、
手近にあった紙に落書きをしていた。
するといつものごとくダウンしていくラジオ・・・。
2.3回電源を入れ直したけど、やっぱり駄目で、
その時おれは何を思ったのか(これも変な話なんだが)
「じゃぁ、あんた(女の人)の顔描いたげるからラジオ聴かせて」
みたいなことを言ってしまった。
当然、顔なんて見えないから、全くの想像で紙にペンを走らせた。
それで、ラジオのボリュームは戻った。
何となく最初に描いたのは髪の長い女の人。
おれ「こんな感じ?」
・・・・下がっていくラジオのボリューム
おれ「違うらしい」描き直しはじめる。
・・・・戻っていくラジオのボリューム
次におかっぱっぽい髪型の女の人。
おれ「これじゃどう?」
・・・・変わらないラジオのボリューム
なんか、納得して貰えたのかなぁ・・・?
よく分からないけど、そこで切り上げて、実験室を出た。
この時の一部始終を誰かに見られていたら、きっとデムパと思われるよな〜。

帰ってから、描いた絵をどうしたもんかと思って、マッチで焼いてみた。
それから、特になにかあったって事もないけど、ほんのり怖いので。

699 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 20:29
>>698
あんた、優しいね。
でも、ビンゴ!でボリュームが無限アップしたら迷惑だったろうなー。

700 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/13(水) 21:23
>>699
もし偶然「ほんとうの顔」が描けてしまったら・・・
そのときその顔がニヤリと笑って紙の中から話しかけてくるんじゃ・・・
などと妄想してしまいました。

701 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 23:04
age

702 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 23:20
>>700
なんかそこから、いろんなストーリーに発展できそうだな。
ほのぼの系とか、お涙頂戴系とか、恐怖系とか、SF系とか。

703 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 23:47
今日風呂で髪を洗っている時、何の気無しに股間を見てみると、
チ〇毛が肌に貼りついて麻原ショーコーの顔を描いていた。
ほんのりと怖くなった。

704 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/13(水) 23:53
チ〇毛麻原はあなたのフェラ奴隷です。

705 :通りすがり:2001/06/14(木) 00:36
大学の友達から聞いた話。
(経験したのはその子の更に友達)

今20代前半なんだけど、丁度私達が小学生の頃に例のミヤザキツトムの
事件があったのね。で、その子も小学生の時に遭遇した事なんだけど・・・

ボーイスカウト系の活動中かなにかで、山の中の探索をしてたんだって。
その日は朝から雨が降ってたらしくて・・・
とにかくロッジまで急いで歩いていくっていう行程で
山道の端に一台の車が停まってるのを見つけたのね。
何気なく見てみると車の後部座席に小さな女の子がいて
必死の形相で何かを訴えかけてたみたいなんだけど・・・
車の横に立って普通にタバコを吸ってる男の人がいるのを見て
あまりに普通の雰囲気だったから、多少の違和感は感じつつも
雨で急いでたって事もあって、そのまま山道を進んだのね。
同時に何人かの友達も目撃してたみたいだけど、特に話題にも上らなくて。

で、案の定後からその男こそミヤザキツトムだったって事が発覚したみたいで
子供心なりのその時の女の子の顔とタバコを吸ってた男の顔が忘れられなくて
ずっと怖い思いしてたみたい・・・

マジバナシだって。ほんのりじゃなかったらゴメンナサイ(w;

706 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 00:43
>>705
可哀想なくらいにガイシュツな話。
可哀想だけどその話はマジバナシではアリマセン

707 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 00:51
なーんだ・・・ネタだったの??
怪談大会してた時に聞いた話だったからマジウケしてたよー・・・
ていうか怖がった自分がなんだかなぁ。
ちぇ、しばくか〜(w

708 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 00:52
誇張抜きで、この板では50回以上既出と思われ<宮崎ネタ

709 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 01:09
>>682-683
 何が怖いかって友達が三人も死んだと聞いても
旅行を続行したそのドキュソっぷりが怖いね

710 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 02:30
age

711 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 02:44
age

712 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 02:51


先日作ったカレーを食べようと思ってよそったらゴキブリ(成体)が
混入してました。

713 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 02:52
′′′′′′′′′′′′′′′′′′′′′′′′
′′′′′′′′′法麟類領燐井′′′′′′′′′
′′′′′′′麟麟燐燐燐瑠麟麟鱗′′′′′′′′
′′′′′′麟鱗緑臨隣料燐遼鱗燐燐′′′′′′′
′′′′′隣麟燐麟燐臨涼鱗臨概鱗鱗包′′′′′′
′′′′量麟臨類鱗麟瑠瑠鱗概類隣麟鱗′′′′′′
′′′′麟麟量陵陵隣概類隣燐鱗類類鱗包′′′′′
′′′′麟概類量領量遼防料諒緑瞭類鱗概′′′′′
′′′防燐量瞭遼諒梁包防包防諒領概類鱗′′′′′
′′′防麟隣類陵涼梁包防凡法涼遼隣隣隣瞭′′′′′
′′凡瑠麟燐概領料諒′ 防防包緑領燐燐燐燐′′′′
′′包鱗鱗鱗隣概諒諒′ 凡陵凡夕防料燐鱗燐遼′′′
′′料麟鱗燐防包包夕′′夕類包夕夕概概緑臨′′′
′′梁臨隣鱗凡包井凡夕′′′′′ 夕領鱗瑠類′′′
′′涼概隣陵凡夕 ノノ′′′′′′ 夕麟燐燐臨′′′
′′防概臨瞭凡′′ 夕 夕′′′′ 凡鱗瞭量緑陵′′
′′鱗鱗臨遼井夕 夕夕 ノ′′ 夕夕夕臨類概概緑領′
′梁量類瑠瞭麟凡夕夕夕凡夕井夕 ノ凡陵遼類類瞭緑′
′梁量臨陵概臨涼凡夕井  夕′ 凡麟麟類瑠概瑠諒緑
′′概臨概隣燐鱗防夕凡井凡夕夕陵麟概隣緑麟量臨遼
′′隣概隣概麟防包夕′′ ノ防緑燐麟隣瞭鱗燐隣領
′′ 諒臨陵概概隣防井法凡凡梁包涼量遼類臨鱗瑠瑠臨
凡包瑠概隣類臨緑法凡井凡夕緑包防料瞭燐概陵防包包
ノ′′涼燐概陵涼井夕夕夕夕ノ 井凡防隣諒緑臨類井包
′′ノ料類量燐緑包夕ノ夕夕夕 井 包井防遼陵陵包井凡
′′′包量陵緑包夕ノノノノノノノ夕凡臨遼瞭包凡夕′′
′′′ ′ノ瞭瑠夕ノノ ノノ′′′′ノ夕井井凡夕夕ノ′′
′′′ 夕料夕  ノ′′′′′′ノノ夕夕夕夕夕ノ′′′′

714 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 11:19
ゴキブリ丼の作り方。

ゴキブリ10匹をミキサーにかけます。(ココナッツミルクで溶いてもグッド)
ゴキブリミンチが泡立ったところでそれをボールに移します。
(触覚はこの時取ります。ポイント!><♭)
塩、コショウ、味の素、各少々。ミリン、酒、醤油共にこさじ一杯を加え
よくかき混ぜます。
 あったかい炊きたてのご飯にそれをトロトロとかけます(ご飯をたくとき
水にゴキブリをいれておくと尚一層濃厚です。大人向け)。
 最後に足をむしった生きたゴキブリを一匹載せてゴマを振りかけて出来あがり!

夜食にも最適です。今日あたりどうぞ。  むしゃむしゃ ずずず、、ぽりぽり

715 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 11:45
ある日、特に寝づらいとか無かった夜、
ふと目が覚めた。2時22分。あらぞろ目、と思って寝た。
また目が覚めた。3時33分。めずらしいかも、と思って寝た。
また目が覚めた。4時44分。さすがに怖くなった。
また目が覚めた。5時55分だったら、と思うと怖くなって時計は見られなかった。
デジタル表示の時計だったので見間違いは無かった。

716 :上に誰かいる?:2001/06/14(木) 12:18
テレビでガイシュツです。以下口語体。

私がまだ学生の時です。そのころ鍋がすごい流行っていて、私も友達と良く
鍋パーティをしていたんです。そして今でも忘れられない恐怖体験をしたんです。

 それは雨の夜の鍋パーティでの出来事でした。面子はいつもの通り、私と当時の
彼氏と、女友達1人と男友達二人でした。
 雨が降っているせいかいつものようなノリになれず、なんとなく手持ち無沙汰に
鍋をつついていました。すると友達のひとりが、
「なぁ、なんかしんみりしてるからさ。どうせなら百物語しねえ?」
「え!やだよ」「??百物語ってなに?」「おもしれーじゃん。やろーやろー」
「ん?Aちゃん(私の仮称)知らないの?」「うん、知らない」
「百物語ってのは蝋燭を百本立てて、みんなで一つづつ夜を通して怖い話を
していくんだ。そして一つの話が終わるごとに蝋燭を一本づつ吹き消すの。」
「それで最後の百本が消えたとき、何かが起こる!ってなものなのさ」
「えーこわいよー」「いいじゃん!はやくやろうよ」「それじゃ蝋燭もってくるね」
といっても私の家に蝋燭が百本もあるはずもなく、変わりに大きなアロマセラピー
用の蝋燭をテーブルの真中に立てて部屋を暗くして百物語を始めました。
暗くなると雨音がより大きく聞こえるような気がして私は薄気味悪いものを
感じました。
 
 続く

717 :上に誰かいる?:2001/06/14(木) 12:26
716の続き

話も進み、皆ろうそくに照らされているせいか、見なれた顔なのに
まるで見知らぬひとたちが部屋に集まってるようです。。
ひとりひとりが語る恐怖体験に部屋もより冷え冷えとしてきました。
しかし私はあまり怖い話を知らず、苦し紛れの話になったりしました。
そして、雨音を聞いてるうちに一つおばあちゃんに聞いた怖い話を思い出した
のです。ずっと忘れていたものでした。

 続く

718 :上に誰かいる?:2001/06/14(木) 13:47
「みんな、この歌知ってる?」「え?なになに?聞かせて」「雨雨ふれふれ母さんが
蛇の目でおむかえ嬉しいな。ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらん」
「あー知ってるって!ちょー有名じゃん。よく歌ったよ」「うんうん、これの
どこが怖い話なの?」「、、、、うん、、それじゃこの歌に二番があるって
知ってる?(正確には三番)」「え?、、しらない、よく歌ってたけど。。あるの?」
「どんな歌?、なんか怖いよ。」「うん、その歌は実は呪われた歌で、この歌を
雨の日に歌うと、、」「どうなるの?」「まずは聞いて。。」
 
  おやおや あの子は ずぶぬれだ 柳のねかたで 濡れている
                
       ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらん

「なんか、、怖いっぽいね、、」「へー、どういう意味?」「この歌は
親子づれの様子を柳の下で濡れてる子供が見ているって意味なんだけど、
この歌を歌うとその子供が現れるらしいの。」「ぎょえー それって怖い。」
口々に言い合いながらしかし、もう怖いネタもなくなってきてたので、、
「なあ!最後にさ、その歌をみんなで合唱してから終わりにしねえ?」「うん、
そ、そうだね。じゃ歌おう!」
 そして奇妙な蝋燭のあかりのともる中での大合唱が始まりました。

 続く

719 :上に誰かいる?:2001/06/14(木) 13:56
 おやおや あの子は ずぶぬれだ 柳のねかたで 濡れている

    ぴちぴちちゃぷちゃぷらんらんらん

その歌を歌い終わった刹那!!!!突然部屋は真っ暗闇に!
「きゃーーーーーーーーーーーー!!!!!!」「やだやだやだ!!なに??」
一同はパニック状態。そこに突如、、
「あはははははははは」わらい声とともに電気がついた。
見ると彼氏だった。「いやー びっくりするかなーと思って、怖かった?」
「怖かったなんてもんじゃないわよ!!まったく、、」と怒り気味だったのだが
じょじょに怒りが収まり、逆に楽しい気分になってきました。
 「なかなか良いタイミングだったでしょ?蝋燭吹き消したの」「まじびびった。
まじ」「むかつくー、」楽しそうにだべりあういつもの仲間。
 「それじゃそろそろお開きにしようか?」といって壁時計をみるといい時間でした。
「あれ?雨音もないね。あがったのかな?それじゃカーテン開けてみる」
 「うん、お願い」
そして私はカーテンを開き、絶叫しました。皆が目を見開いてみる窓。

 その窓にはくらやみの中てらしだされる無数の子供の泥の手形が浮かび上がってました。

家は2階建ての二階。時間は子供が出歩く時間ではありませんでした。

720 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 14:21
>>716-719
この話初めて聞いた時窓の外見られなかった。

721 :下に誰かいる?:2001/06/14(木) 14:23
でも、ヴァカは起きている時間でした。

722 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 15:53
>>709
二時間サスペンスなんかじゃよくあるよ。ツアー旅行中に参加者が何人も殺されてるのに
旅続けたり。

723 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 15:58
あれあれ あの子は〜 じゃなかったっけ?

724 :上に誰かいる?:2001/06/14(木) 16:01
聞いた話です。
その会社はカードリーダー(勤怠をカードを通したかどうかでチェックする)だった
のですが、ある友人が会社に来なくなりました。
もともと引きこもりがちだったのですが、、心配してましたがあるときカードリーダー
の履歴を見るとその友人が出社しつづけてることになってます。
 なんだ来てるんだ!と思い仕事部屋まで行ってる見ると、もはや友人の机の
上はゴミ溜めか物置かわからないくらい物が詰まれてました。
「きてないよな、、?」 しかし友人の出勤状況は履歴を見る限り皆勤なのです。
なんか不思議な気になってましたが、今朝理由がわかりました。
 私がいつもより早く出社しカードリーダーにカードを通そうとすると
目の前で誰もいないのにカードリーダーにカードを通した音がして
その友人の出社印に◎がつきました。「おまえ?いるのか??」
すると誰もいない空間から生臭い口臭がただよってきました。

725 :上に誰かいる?:2001/06/14(木) 16:18
あ、そうだったかも。ありがとです。>723

726 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 16:56
あめふり
北原 白秋 作詞  中山 晋平 作曲


童謡絵本 「コドモノクニ」大正十四年十一月号で発表。

雨 雨 降れ 降れ 母さんが
蛇?/B>??目で お迎え うれしいな
ピッチピッチ チャップチャップ
ラン ラン ラン

かけましょ かばんを かあさんの
あとから ゆこ ゆこ 鐘が 鳴る
ピッチピッチ チャップチャップ
ラン ラン ラン

あら あら あの子は ずぶぬれだ
柳の 根かたで 泣いている
ピッチピッチ チャップチャップ
ラン ラン ラン

かあさん ぼくのを 貸しましょうか
きみ きみ この傘 さし給え
ピッチピッチ チャップチャップ
ラン ラン ラン

ぼくなら いいんだ かあさんの
大きな 蛇の目に 入ってく
ピッチピッチ チャップチャップ
ラン ラン ラン

727 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 17:07
部屋あさったらレベッカのテープがでてきた。
懐かしいので車で聞いていたら、例の「先輩」が入ってるMOON
になったから恐くてラジオに切り替えた。
ラジオからMOONが流れてきた。
ホンノリ恐かった。。。

728 :上に誰かいる?:2001/06/14(木) 17:15
あ!それはちょっとヤバイかもしれません。
昔、それに似た経験話があったんだけどうろ覚え。。
スタッフ関係の話なんですけど知ってる方います?
いなかったらうろ覚えで書いちゃいます。

729 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 17:22
>>727
MOONの「先輩」と聞こえる声はノッコ自身のコーラスの音声の消し忘れらしい。
何かの番組で声紋鑑定の専門家が断定してました。
まあ今回はラジオから偶然聞こえた事がほんのり・・って事だと思いますが。

730 :上に誰かいる?:2001/06/14(木) 17:26
のっこの口を使ってメッセージということかな?
なんにしても無事解決でほんのり

731 :ななし〜:2001/06/14(木) 17:59
>>715
> ある日、特に寝づらいとか無かった夜、
> ふと目が覚めた。2時22分。あらぞろ目、と思って寝た。
> また目が覚めた。3時33分。めずらしいかも、と思って寝た。
> また目が覚めた。4時44分。さすがに怖くなった。
> また目が覚めた。5時55分だったら、と思うと怖くなって時計は見られなかった。
> デジタル表示の時計だったので見間違いは無かった。

6時66分が見えたら、ちょっと人生を見つめなおしたほうがいいかも。

732 :上に誰かいる?:2001/06/14(木) 18:38
夢ネタで悪いですけど、お食事中のかた見ないでね

 夢の中でモグモグとムカデを食べている自分。食欲は無いのだが何故か
食べている。そして大きなムカデにかぶりついて違和感を感じる
「ムカデって食いもんじゃない、、」
はげしく嗚咽して吐瀉物を見下ろすと、ばらばらになった消化してないムカデが、、
そこで目がさめてしばらくムカデが食べ物かどうかよく分からなかった。ねぼけ。

733 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 21:14
私の部屋はアパート最上階、屋上の下です。屋上への階段は吹きさらしで
外からつながっています。
ある日、私んちのポストにメモが入ってまして。

「近所の者です
 深夜、あなたの部屋のベランダに
 何者かか屋上からおりています
 お気をつけください」

すごく悩んだのですが、ベランダに通じるサッシの鍵を閉めて寝ることに
しました。それ以降とくに異状はありませんでした。

734 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 21:22
>>733
TVで見ましたが、外国人の泥棒は最上階を狙うようです。
あちらでは軍への入隊経験なども一般的なようで、
ロープで簡単に降りてくるそうです。

最上階を狙うのは、ブルジョワな方が多いからだとか(笑

735 :733:2001/06/14(木) 21:37
私んちは4階建てだけど古くて狭い貧乏アパートです。
NHKの集金すら来ない。
そーいえば近所は都営霊園です。

736 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 21:44
新小岩駅のそばの団地群って知っている人います?
最近側に引っ越してきたんだけど
異常なほど自殺者が多くって、誰のイタズラかしらないけど
地面に白線で人の形がいっぱい書いてあった日もあった。
気持ちわる〜〜〜い!!!

737 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 22:52
深夜、誰もいない街を歩いていたら、3人組がビルから出てきて、
車に乗ろうとしてるのにばったり会った。両脇から真中の人を
抱えるようにしてぴったりとくっついて歩いていた。見るからに暴力団。
私の姿を見て、ハッと驚き、「わかってんだろうな、早く向こう行け!」と
言って、5万円ポケットに入れられた。

真ん中は死体だったように思う。

738 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 23:12
>>737
ほんのりじゃないっす・・・
早く警察に行きましょう

739 :737:2001/06/14(木) 23:17
いや、5万円もらっちゃったし

740 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/14(木) 23:20
>>737
いにしえの都市伝説・・・

741 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:03
>>737
私も似たような経験あるよ。
で、他のスレに書こうとしたら
何回やってもできないの。
やっぱり犯人捕まってないからかな。

742 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:10
>>732
私も似たような経験ある。
で、他のスレで書こうとしても、
全然できなかった。
犯人捕まってないから?

743 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:13
>>740
私も似たような経験あるよ。
で、他のスレで書こうとしても、
全然できなかった。
犯人捕まってないからかな?

744 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:24
日本人形モノの恐怖ビデオを観たあと、「んなことあるわけねぇよバーカ!」
と笑いながらふと、自宅のサイドボードに飾ってある人形たちに視線を
うつしたら、その中の日本人形の首と右手がなくなっていた。
一瞬、腰が浮くほどびびった。
なぜか頭がへし折れて落ちており、手は行方不明。

745 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:25
>>744
そして今、アナタの肩に・・・

746 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:27
昔、矢追純一のUFO特番の中で、以下のフレーズだけはほんのり
と怖かった。
(1)なぜアメリカは宇宙人と人間誘拐を黙認する約束をしたのか?
たとえ約束をしなくても、宇宙人は勝手にやってしまうから。

(2)グレイは凶悪で、地球に来ている他の宇宙人も敬遠している。
ある日、グレイとデルタフォースの戦いがあったとき、救助依頼
をしたのに他の宇宙人は来なかった。デルタフォースのメンバー
の生死は現在でも不明。

747 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:30
俺が小さい頃、近所に防空壕の跡が残っていた。その中に入って
遊ぶのが日課だった。しかし、今にして思えば、しゃれこうべ
とか人骨とか落ちていた。
昭和60年くらいの出来事。
今、その防空壕は、自重でつぶれて入れない。
しゃれこうべなどが放置されていたってことは役人もそこには
入らなかったってこと?なんかやばくない?

748 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:34
恐怖の心霊写真集とかいう本があるけど、絶対に買ってはだめ
だよ。
俺はそういうの好きで、小学生の頃かな、6冊くらい買った。
そしたら、家が不幸の連続。親の事業は失敗、俺は病気、
おじいちゃんは交通事故、兄弟は学校で陰湿ないじめ。

その本を捨てたら、突然、すべてがうまくいくようになった。
それ以来、絶対にそんな本は買わないようにしている。

749 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:35
ほんのりと怖いというか、昔の事件が怖い。
どっかの汲み取り式公衆便所の穴の中で
さかさまになって男が死亡していた事件。
あれは自分で入ってそのまま・・・という
真相のやつ。
あんな中でゆっくり死亡・・・こわいって。

750 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:37
>>748
2chのオカ板を見てると霊障が染るよ!

視力は落ちるし肩は凝る。電気代も高くなったような気がする・・・

751 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:41
東北のある有名な湖のそばの公衆トイレに入った。
そしたら、窓がなくてコンクリートの壁だけ。
そこにでっかく

__
タヒ

と書いてあってウンコ止まった

752 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:44
死霊のはらわただか、バイオハザードだかの影響か、
ホテルの日記帳に、「得体の知れない何者かに追い詰
められてゆく模様」を書いている奴、すぐにやめて。
まじで怖いのがあった。

昨日は窓で気配がした。たぶん大丈夫だろう。
今日は窓の内側にいる。大丈夫であってくれ。
今、私のとなりに・・・

753 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:48
板違いかも知れないが、映画の女優霊を是非観てくれ。
リングなど問題じゃないくらい怖い。
なんというか、怖くて全身にしびれが走る。

754 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 00:51
あの、ゆーれいが出てるヤツな。女優霊って。

755 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 01:32
>>752
基本やね

756 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 02:08
八つ墓村のモデルになった津山の三十人殺しの犯人の母方の名字は「タクマ」。

757 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 02:13
それで?

758 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 02:14
>>756

ウッソ〜!

759 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 02:19
>>758
驚くようなことか?ありふれた苗字だろ?
犯人がそいつの子孫や親戚だったらわかるが。

760 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 02:21
母方の苗字ってところがセコくていい。

761 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 03:43
さっき教育テレビで水俣病患者の映像を見た、
尋常じゃない震え(?)方で最近オカ板で見たどんなものより怖かった。
マジで夢に見そう・・・

762 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 04:32
>>761
あたしゃ、あんなに被害者が出てたのにウソっぱちのデータ
でっち上げて無視して工場を動かしてた会社の方が怖いよ。

763 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 16:43
5年くらい前、友人たちと自動車で本栖湖にキャンプにいったのね。

その途中、山道を走っていたら、急に車のスピードが落ちて停まっ
ちゃった。「あれ?」と思ったらエンストしてる。エンジンをもう一回
かけてアクセルを踏んだけど、またすぐにエンジンの回転数が落
ちて停まる。同じ場所から全然前に進めない。

3、4回同じことを繰り返して、ようやくその場を離れたんだけど、
しばらくしてみんなが一斉に「さっき、道ばたに花束が供えてあっ
たよな?」って言い出した。運転してたおれも気づいてたけど、
その場を去るまでは絶対口にしない方がいいと思って黙ってた
んだけど…。

764 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 17:17
おれの友人の奥さんは、友人の浮気が原因でちょっと
ノイローゼ気味だった。
ある日、奥さんは台所で夕飯の支度をしていて、友人は
すぐそばでテレビを見てた。トントントンと奥さんが包丁で
キャベツを刻む音が聞こえてたそうです。でも、いつまで
もキャベツを刻み続けているので、怪訝に思った友人が
ふと奥さんの手元を見ると、奥さんは真っ赤に染まった
キャベツの上で、自分の指を一心不乱に刻んでいたんだ
そうです。

765 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 18:01
去年の夏頃、ある晩のこと…俺が道を歩いてると、前方からなんかの音がきこえた。
進んでいくと、音の方には街灯があり、そこに自転車が止まっていた。
近づいてよくみるとペダルが回っており、どうやらこの自転車の後輪が回る音らしかった。
ライトに照らされた一台の自転車の周りには人影はなく、
にもかかわらず、なぜか自転車の後輪は回り続けていた。
それをしばらく観ていたが、なぜだか回転は止まる気配もなく、
こんなの別にどうでも良かった俺はその場を立ち去った。
その後、しばらく歩くと、線路と遮断機があって、そこに新しめの花束が置いてあった。
…特に自転車との関係はあるのかどうかわからん。

766 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 18:19
>>765
モーター付自転車でわ?

767 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 18:21
人を切る音と キャベツを切る音は 似てるらしいからね

768 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 20:53
映画かなんかで、効果音にキャベツ刻む音使ったのあったよね?
何の音だったか忘れたけどホラー系の映画だったと思うんだけど、何だっけ…。
私の嘘記憶だったらどうしよう(ワラ

769 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 20:55
高校生の時、友人と海水浴に行きました。
岩場に大きな「イソギンチャク」発見!
しばらくは指で弄んでいましたが、
だんだんとムラムラ興奮してきて
、思わず 海パンを下げて腹ばいになり、
自分のナニを挿入 してしまいました。
その後、ナニがかぶれて痛痒くって・・ 死にそうでした。

770 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 20:58
>>768

 時代劇のザシュッって音はキャベツを切る音を使ってるんだよ。
 本当に人を切る音なんて地味もいいところだよ。

 拳銃だって映画やTVのようにカッコイイ音は出ないだろ?

771 :768:2001/06/15(金) 21:26
>>770
そうなんだ。ありがとう。
洋画だと思ってたけど、なんかと混じってたのかも。

人を切るっていっても結局肉でしょ?
豚やなんかと変わらないんじゃないかって思うけど…。
拳銃も聞いた事ないから分からないけど、一度ある映画の吹き替えで
バイクのエンジン音があまりにもかけ離れてて笑った事があった。

これだけじゃなんなんで、ネタを一つ。
脱走常習犯だった家のハムスターが、ある日押入れから発見されました。
扉しっかりしまってたハズなのに、どこから入りこんだのか未だに謎。

772 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 23:28
>>771
それはハムスターではありません。
地球を侵略しに来たグレイですよ!
アナタの家庭から侵略を始めたみたいですね。

773 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/15(金) 23:30
>>772
ほんのりとツマラナイカモ…

774 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 00:27
>>769
チャレンジャーだなー!
ワラタヨ

775 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 01:55
>>771
昨日テレビで見たけど、ハムスターって飼主が居ない間に
カゴから逃げ出して外に遊びに行ってるらしいぞ。

なんかバカボンのパパみたいな喋り方してた。

776 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 02:01
丑三つ時age

777 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 03:20
昔、廃工場のようなところに忍び込んで遊んだ。
そこの2階は人が住んでる(っぽい)部屋だった。
2階の玄関は鍵が閉まってたが、すぐ横の窓の鍵が開いてたので入った。
掃除もしてなくて、埃も多く物置部屋にはやたらものがあるのに、
食器棚等には何もない。窓の下に雀の死体が落ちており、
人が生活してる気配は全くなかった。
壁の上の方に額縁があり、その裏から黒い棒が見えた。
日本刀だった。

778 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 16:09
額縁から日本刀を降ろしてみた。
ズッシリと重い。
少し抜いてみると赤黒いものがべったりと付いている。
そのとき、後ろの方で音がした。

779 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/16(土) 23:56
>>775
ハム太郎か?(笑

780 :777:2001/06/17(日) 00:32
>>778
ネタじゃないんだって!

781 :小部屋の電話番:2001/06/17(日) 00:43
学生のとき夜目がさめて時計見たら5時前だった。
それから寝たんだけどまた目がさめた。
時計を見たらまだ5時前。動いてない。電池が切れたと思い
またねた。
明るくなってからよく見ると、なんと4時44分44秒で止まってた。
ぞっとした。

782 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 00:46
>>780
つーかオチなし?

783 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 00:58
あれ?777≠778なわけ?自然に繋がるんでわからんかった。

784 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 02:44
丑三ツ時age
やっと読み切った。コワイ。おもろい。とくにこの時間読むと…

785 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 03:29
無理してオチをつけると洒落怖スレの二の舞になるわけやね。

786 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 03:55
餓鬼の頃昆虫採集のため、近所の神社脇の雑木林で腐葉土掘ってたら、
小さい穴があって、ミミズみたいな虫の頭が顔を覗かせていた。
てっきりミミズだと思ってその辺の小枝でつついたら、穴に引っ込むそぶもなく、
かわりに、そいつの先端が広がって、まるで威嚇するかのようにぜん動運動を始めた。
ビビッたのが、その口らしき部分に一対の牙があった事……
てっきりミミズだとばかり思ってた俺は、得体が知れないんでそこから逃げたよ。
いまでもなんだったんだありゃって感じ……蛭かなんかか?

787 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 04:23
>>786
ミミズそっくりの蛇がいたと思うが・・・日本にもいたかな・・・

788 :786:2001/06/17(日) 08:44
脊椎動物じゃないよ、ありゃ。
「正面からみて」膨らむように動くんだよ…くちをあけたミミズみたいな感じ。

789 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 09:31
>>786
日本にもトレマーズがいたのか!。

790 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 10:21
超常現象じゃないんだけど、車の助手席に乗せてて
突然大声を上げたり、「あぶない!」だのウソつく
奴を乗せるのって、ほんのり怖くありません?

そういう奴は、クセになっているから直らないんだ
よな。

791 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 10:28
>>790
昔の話だが、助手席にのせると悪ふざけするバカを乗せて
しまった。
そいつ、走行中にいきなりサイドブレーキ引きやがって、
歩道に乗り上げて歩行者をはねたことがある。

怒りのあまりそいつの顔面に、渾身の力をこめたパンチ
を繰り出し、顔面整形手術数回の崩壊をさせてやった。
さらに、渾身の力をこめたケリを数回くらわした。

そいつが悪いのに刑務所に入ったのはオレ。

792 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 10:28
>>790
それを題材にして嘘体験談かけば?

793 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 11:05
>>791そいつを訴えて三億くらい請求した方が良いと思われ

794 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 11:07
て優香マジで訴訟を起こした方が良いです

795 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 11:07
夜中に痛みで目が覚めた。
寝ている間に何故か舌を強烈に噛んでいた。
あやうく、わけわからんうちに死ぬところだった。

796 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 11:51
時々 自室の窓の外で妙な音と声がすることがある
誰かが泣きながら雨戸を平手で撫でさすってるような
幽霊だか鳥だかしらんが迷惑だ
ちなみに二階

797 :通りすがりに:2001/06/17(日) 12:08
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi?bbs=movie&key=990968518&ls=50
映画板のブレアウィッチのスレ。

798 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 16:54
>>786
日本にもサンドウォームがいたのか!

799 :ガールハンターD:2001/06/17(日) 17:03
近所の犬の遠吠えが人の声そっくりで
「このやろぉぉぉぉぉぉ〜おんおん。こぉのぉ〜やぁ〜ろぉ〜 おんおん」
と聞こえます。もちろん空耳アワー犬版ですが
深夜にやられると怖いです

おんおん。

800 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 17:11
夢で水中に潜ってて、寝ながらずっと息を止めてた。
死ぬかと思った。
しかも二回。

801 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 18:21
ベッドの木目に変な爺さんが浮かび上がったことがあったなぁ。
着物を着崩したしわくちゃの爺さん。
ベッドに倒れ込む一瞬で見えたので、再現しようと何度もベッドに倒れ込んだものよ。角度をいろいろ変えてみたり。
爺さんが楽しげに笑ってたから、あんまり怖くなかったのかも。
今思うとほんのりだが。

802 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 18:24
>>798
サンドウォームってあれか?
宇宙家族カールビンソンに出てくるやつ。

803 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 18:25
>799
分かるよ。
犬って分かってるけど、いたらぬ想像しちまううんだな。

804 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 18:27
>>802
あたたかい・・・。

805 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 22:16
19歳の夏、専門学校が夏休みに入ったので久しぶりに実家に帰り
二階の自分の部屋で本を読んでました。
隣の姉の部屋からカタカタと音がするので見に行くと
全開になった窓から入った風に壁掛けが揺れているだけでした。
家猫が脱走する為、我が家では「部屋を空ける時は窓を閉める事!」という
決まりがあったので「なんで開けっ放しなんだ」と思いつつ窓を閉め
鍵をかけ、読書を再開しました。
ふと、几帳面な姉にしては珍しいと疑問に思い、姉を探しに一階に・・・
台所で姉と母を見つけたので「猫が出たらどうするんだ」と窓の事を話すと
掃除の後に窓を閉め、それから二階には上がっていないと姉。
二階に行ったが窓は閉まっていたと母。
そして、三人で恐る恐る二階へ・・・
案の定、窓は全開に。

ちなみにド田舎の我が家のまわりは水田と林です。
泥棒なのか何なのか未だに不思議です。

806 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 23:26
>>800
「睡眠時無呼吸症候群」で息をしていなかったために見た夢とも思われるので
注意が必要かも。

807 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/17(日) 23:53
>>800
「睡眠時無呼吸症候群」で息をしていなかったために見た夢とも思われるので
注意が必要かも。

808 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 09:30
>>806-807
書込みの時間のズレが
なんかほんのり怖いね

809 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 15:56
ほんのりage

810 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 16:30
日が落ちて、あたりが薄闇に覆われたとき。
マターリ歩いてたら、突然、ひと気のなかった墓場から
赤いランドセルの女の子が両手を広げて飛び出してきた。

腰が抜けるかと思ったわ……。

811 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 16:42
>>810さん
ワタクシも似たような経験あり。
夜9時頃自宅に着いた時、ちょうど1階に
エレベーターが停止していた(マンションです)ので
「お、ラッキー」と開ボタンを押したところ、
中にちっさい可愛い男の子がポツンと乗っていたのです。
(エレベーターのドアは上半分のみガラス張だったので、完全に見えず)「ヒッ」と変な声出してしまいました。
「どどどどどどどうしたの?(人生で初めてドモリ)」
「あのね、9階押して下さい」
背が小さくて停止階のボタンが
押せなくて、誰か来るの待ってたみたいです。
エレベーターの外で待っててくれ〜と思いました。

812 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 16:44
近所の用水路に半年前から赤いランドセルが捨ててある
どう考えても欝な状況しかおもいうかばず
考えるのをやめる

813 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 17:16
>>812
ああ、ごめん。それ俺のだ。今度取りに逝くよ。

814 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 17:22
>>812
ひきこもりオタクが、ブルセラショップで買ってきたはいいが、
その後に彼女が出来て処分に困ったあげく、用水路に捨てていった。

と、いうのはどうでっしゃろ。
これなら鬱にならんで済むで。

815 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 17:44
ブルセラに小学生が自分のランドセルを売った経緯に
鬱になったりして(w

816 :小麦焼き:2001/06/18(月) 20:25
・休日の朝方、ふと「スー、スー」という寝息の音に目が覚めた。
同室で寝ている我が子の声だろうと思っていたので、不審に思うことなく
しばらくその声を聞いていたが、「さて、いいかげん起きるか…」と
起き上がってビックリ。部屋の中にいるのは私だけで、子供達は既に
起床したあとであった。
はて、誰の寝息であったのだろうか?

・去年の百話スレで、百話目をふんでしまった。正直恐かった。

817 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 20:45
うちの呼び鈴(インターホンみたいに話せないやつ) 、配線ミスか何かのせいで、勝手に鳴る時がありました。頻繁にではなく、忘れた頃に、まるで自己主張をするかのように鳴るんです。
10年程前、日暮どきに押し売りがやって来て、「買ってもらうまで帰らない」と居座られ困っていた所に、

"ピンポーン、ピンポーン…"

玄関は開いていたので外に誰もいないのは明らかでした。そのおかげで、押し売りは青い顔で逃げるように帰っていきました。
今は、呼び鈴の電源は落としてあります。

818 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 20:59
>「睡眠時無呼吸症候群」
って女性に多いそうです。実は私も疑っている…
時々「……ぶはっ!」と息をして目が覚める。

以前うとうとしていたら「夢を見てるな」って感じで目の前に
景色が広がって、それはもう本当に綺麗な景色でした。
光いっぱいの小川と、その向こうに色とりどりの光のお花畑…
そこで「はあっ!?」と大いに焦って、目が覚めました。
息をしてませんでした。たぶん。

なんつーか、黄色とかピンクとかの花が全部光ってるんですよ。
あんなに綺麗な川とか花畑は合成映像でも難しいだろうってくらい。
でもあと数十年は同じ物を見たくないです。

819 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 21:20
>>770
アメリカでヤバイ地域に住んでた頃隣で発砲事件。
爆竹みたいな乾いた”パンッパンッ”って音がして
「もしかして?」と思ったら次の日の新聞に載ってた。
テレビでの”ドキューン”ってのはウソだったんかーと納得。

820 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 22:40
>>818
>そこで「はあっ!?」と大いに焦って、目が覚めました。
そこは2ちゃんねらーらしく『(゚Д゚)ハァ?』だったんですよね?(W

821 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/06/18(月) 22:45
5,6年ほど前の事。
喉の手術で入院していた俺は、手術した日の夜、咳が出て困っていた。
このままじゃ寝られないと思ったので、とりあえず看護婦を呼ぶことにした。
スピーカーからの「どうかしました?」
との問いに俺は声が出ずにただゴホゴホと咳き込んでいた。
駆けつけた看護婦がペンライトで俺を照らすと、
「大丈夫ですか!しっかりして下さい!」
と、えらく大げさに騒いでいた。
俺はただ咳が止まらないからなんか薬でも貰おうと思ってただけなのに・・・
とか思っていると、急に部屋が明るくなった。
看護婦が電気をつけたらしい。
眩しさに慣れてくると、
あたり一面が真っ赤に染まっていた。
シーツも、着てるパジャマも、そして咳を覆っていた自分の手も。

822 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 22:52
>>821
あなたにとってそれがほんのりですかっっ!?
こわ―、そんな体験して見たい。

823 :小ネタ。:2001/06/18(月) 22:57
先日、妊娠して以来はじめて某サークル仲間に会いに行った。
仲間は全員子供好き(特に女児)。
「お腹大きくなったねー」
「ありがとー」
などと話しながら、無事サークル活動終了。
帰るとき、仲間の一人にハンドパワーをいただいてしまった。
その人はお腹の赤ちゃんの性別を変えた前科があるそうな。
……男の子の予定なのに、女の子が産まれてきたらどうしよう。
ほんのり。

824 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 22:58
性別変えねえ…。
悪いがあまりほんのりできん。

825 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:08
>>822
あんた大丈夫?
一風変わった病院いったほうがいいと思われ。

826 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:11
>>821のような体験をしてみたいという>>822がほんのり怖い

827 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:15
>>825
へんかなぁ?

828 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:20
>819
マグナムは「ドン!」というらしい

829 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:21
>>827
はい。なんか、ほんのりどころじゃない。
マジで怖くなってきた…{{ (>_<;) }} ブルブル

830 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:32
>>816
うちにもいたなぁ、寝息だけの見えない人。昼間とか夜とか関係なし。
何故か必ず弟の部屋から聞こえる。(部屋が1階→2階に移っても)
あんまり頻繁に聞こえるので、しまいには「またか」って感覚で
怖くなくなってたな。

831 :822:2001/06/18(月) 23:50
しつこくて申し訳無いのだが、
実生活で全く普通の人なのね、私。

でも、全身自分の血まみれってなんか、
カコイーって思ってしまう。それも吐血ででしょ?
もう、逝きそう。あ、私SMの趣味はゼロです。

832 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:54
>>831
カコイーかもしれんが死ぬかもしれないんだよ?
それでもいいの?

833 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:55
>>831
俺も子供の頃は「手術って(・∀・)カコイイ!!」と思ってたから、まあわからなくはないが。
でも喀血なんてしたくないぜ!

834 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:56
>>828
「パン」が「バンッ」になった程度の違いだったよ。ヽ(´∀`)ノ

835 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/18(月) 23:57
以前、ナイトスクープというTV番組を見ていたら
「イスの中からへんな音がするので調べて欲しい」という依頼があった。
番組で問題のイスを調べるのにレントゲンを撮ってみると、なんと中に
蛾か何かの大きな幼虫が棲んでいた。
この幼虫は十何年もかけて成虫になるらしく、宿った木の中であまり動かずに
自分の周りの木を少しづつ食べて大きくなっていくのだとか…
どうやらまだ幼虫が小さいときにその木が伐採され、イスに加工されてしまい
その中で成長していたようだ。
幼虫が木を食べる音がイスから聞こえるヘンな音の正体だったのだ。
その番組を見てから、私は自分の家の木の柱の中から聞こえるヘンな音は
きっとこの幼虫が棲んでいるに違いないと思い込むようにしている。

836 :822:2001/06/19(火) 00:04
>>831
そ、そう言う感じ。骨折ってギプスしてきた同級生とか
かこよすぎとか思う年頃ってあるよね。
わざと眼帯したり。

でもしにたかないね。そう言う状況にちょっぴり
憧れて見ただけです。不謹慎でしたね。
スレの主旨とずれてきたので下げます

837 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 00:07
>>836
なぜ独り言を言ってイルノカー!!

838 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 00:08
>>831
薄幸の美少女に憧れてるのか?(W

839 :名無しさん@行方知れず:2001/06/19(火) 00:10
某香川県某丸亀市某田村町でのお話。

又聞きなので、日時その他詳細は不明です。

某田村町(旧国道沿い)に派出所がありました。
現在では某地方銀行の支店が出来ています。

俺達がまだ小学生の頃、警官がそこで拳銃自殺しました。

時は流れ、高校生になった頃、またその派出所で警官が
拳銃で自殺しました。

奇しくも、二人が自殺した日時、享年は同じだったそうです。

公表はされていませんが、他にもノイローゼになったりした
警官が居たそうです。

二人目の自殺者が出た後、その派出所は無くなり、しばらくは
荒れ地となって放置されていました。

840 :822:2001/06/19(火) 00:14
>>838
醗酵の美少女は嫌です。

841 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 00:33
あはは、そらいややわ。ぷうーんと臭う美少女って・・・。

842 :あなたの後ろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 00:33
いつ聞いたかも忘れてしまうような昔に聞いた話です。
ある運転手Aさん(トラックだったかな?)の話。
ある夜にAさんは山道を走っていた。
しばらく走ってたら道の向こうの方に何かが見えてきた。
だんだん近づいてきてよく見るとそれは小さな女の子。
しかも裸。夜に小さな女の子が裸で山道を一人で走っている。
明らかに異常。
「絶対幽霊だ!」
と確信したAさんはアクセル全開で
その場を大急ぎで離れた。サイドミラーに映る女の子の姿がとても
恐ろしかったという。
その後、ある日ニュースを見ていたら見覚えのある映像が。
それは紛れもなくあの夜見た女の子。
なんでもその子はあの宮崎勤に誘拐され
裸にし、女の子を自由にして逃がし、しばらくしてから
後を追いかけて行き・・・という凶行の途中に
Aさんは居合わせてしまったらしい。
これを知ってAさんは
「何であのとき助けてあげなかったのか・・・」と懺悔したという。
なんともいたたまれない話ですな。

843 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 00:44
>>842
この手の話尽きないねえ。
ちょっとずつ細部が違うんだよね。
でももう飽きたからちゃんと読む気にもならん。

844 :842:2001/06/19(火) 00:50
>>843
やっぱネタでしたか。
でも聞いたときはかなり鬱ってた。
でもネタでよかったと思うね。
これが仮に本当なら不憫でしゃあない。

845 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 00:54
宮崎勤はいったい何人頃したんだ?(W

846 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 02:27
>>835
ほんのりむずむずとこわい

847 :名無し:2001/06/19(火) 03:04
さっき、せんべいバリバリ食べてたんだけど、
なぜか一枚だけ、シニャシニャにシケってた!!

848 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 03:45
俺が最近聞いた話ね。

ある勤め人が朝方いつものように自宅を出ると、
近所の玄関先で母親とその娘らしき子供がなにやらもめていたらしい。
どうやら子供の方がグズってどうしても学校に行きたがらないらしく、
母親が困り果てている様子…
で、そのサラリーマンは余計なお世話と知りつつも、挨拶がてらに
「お母さん困ってるし、ちゃんと学校行っとかないと大人になって困るよ」
とか言って母親と一緒に子供を説得をはじめた。
やがて、よその大人にまでさとされたせいか、しかたなく子供は自宅を出て学校へ向かうことにした。
その途中、自分を見送る母親を何度も振り返りながら……。

もう判ったと思うけど、例の事件はこの日に起きたらしい。

849 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 04:24
>>848
ニュースで聞いたよ、その話…。なんともやりきれない。

850 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 06:39
昨日の夜中に友達から電話がかかってきた。
そいつは出会い系サイトにはまってて、おいしいめにも何度かあったことがあるんだけど、
昨日もそれで知り合った女の子と夜景を見にドライブしたそうな。
で、その帰り道にその女の子が車酔いしたらしくて道で吐きはじめたらしい。
介抱しに入ったらその吐瀉物の中に髪の毛がいっぱい混ざってて、それを見た
友達はビビってその子を峠道に放置して帰ってきたらしい。

851 :名無しさん:2001/06/19(火) 11:38
1・・そのやりかた、かえってあとのタタリが怖くない?>850

852 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 13:19
12才の少女クリスチャン麻美湖のホームページですわ
絵や日記がありますわ
ぜひ遊びに来てくださいませ

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Cosmos/5728/

おそらく中年男のネタサイトと思われ。
とても恐いです。
ご覧あそばせ。

853 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 14:45
>>852
最初は「ははは、マジだったら痛いなー。」
だったのがしばらく回ってみると。
「オイオイ、ネタとしても気持ち悪いぞ。」
になり最後には寒気がしてきた。
怖すぎです、特に肖像画。

854 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 14:49
>>853
どこもかしこも
恐いですのよ。
日記もお読みになって?

855 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 16:36
>>852
14900番だった…
15000目指して100リロード?

856 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 18:26
>>852
すげー嫌すぎ・・・

857 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 18:28
高校の頃、校内をぶらぶらしてて、ふと窓から中を見るとそこは演劇部の部室だった。
顔見知りの部長が、仰向けに寝て発声練習をしていた。
頑張ってるねぇ、としばらく見てたら、妙なことに気が付いた。

部長のそばの空気がよどんで人の形を作ってるように見える。
見間違い?

空気人間は部長の上にかがむと、マッサージでもするかのように
両手のひらでぐっと彼女の腹を押した。

途端に部長がもの凄い声を上げた。
こちらに気が付くと、誰かが腹を押した!とわめく。

普段から彼女のヒステリックさに辟易してた私は、
「気〜のせい、気のせい。胃でも悪いんじゃないの?」で
押し切ってしまった。

でもなんだったんだろうね、あれ。

858 :小町:2001/06/19(火) 18:30
>>847

シニャシニャ!!!(笑

859 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 19:27
>>848
きっと、勘が働いたんでしょうね・・・(涙涙涙
身内で昔、同じようなことがありました。

860 :821:2001/06/19(火) 20:30
ちなみにその後の事はよく憶えていない。
次の日に目覚めると何事もなかったように、きれいなシーツに包まって寝ていた。
自分の手も全く汚れていなかった。
俺が寝ている間に看護婦がきれいにしたのか、
それとも夢だったのか今だに謎。
・・・誰かの追体験だったのかも知れない。

九州のとある大学病院での出来事。

861 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/19(火) 22:34
>>852
の肖像画、恐すぎ!
夢に出てきそう・・・
ある意味ブラクラよりすごいサイト・・・

862 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 07:09
↑俺も見ちゃったよ〜 こえ〜よ〜
見ると脳が壊れるのでブレクラと認定。

863 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 07:28
>>852 怖いヨー

小ねた。オイラ夜中の2時ってのが生理的にアカンねん。
で、こういうサイト見てたら夜なかなか寝つけないんやけど、ふと目が覚めるとたいてい2時台。
このあいだそんなカンジで2:20に目が覚めて、イヤダヨーともっかい寝ようとしたけどまた目が覚めて、2:55。
ウキャーと思って寝て、目が覚めたら2:60。ハア・・?と思ってると2:61になった。
もちろん夢だったんだけどカンベンして欲しかった。

864 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 07:30
852は昔、ネットヲッチ板で話題になってたサイトだね

865 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 10:59
>>852
ネタだとしても、えらく手がこんでる。。。こんなに手間暇かけて
このサイトを作ってるヤツの精神構造って……

866 :オカルト次郎:2001/06/20(水) 11:10
http://green.jbbs.net/movie/690/occult.html

867 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 11:21
>>852怖くて見れないよぉー。

>>863
私もね、夢ではないんだけど、平日は決まって2時前後に目が覚めるのです。
必ず。精神的に高ぶってるのかなぁ、とも考えますが別に
転職した訳でもなく、生活環境変わってない。
だけど、毎晩毎晩、何度も平日の夜中に目が覚めます。土曜はなぜかないのです。
イヤだなぁ。
・・・すみません。独り言みたいに・・・。

868 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 11:38
>>852
全然“ほんのり”じゃないよー!!
特に肖像画。薄気味悪い。
これこそ洒落になってない怖さだよ。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/20(水) 15:33
googleで「麻美湖のお部屋」で検索したらこんなの出てきた↓
「麻美湖のお部屋」
ア−ティスト金子一郎さんのHPで、
娘さんの成長を父親の眼から絵で書き上げています。

870 :モカ:2001/06/20(水) 16:13
小学生の頃帰りが遅くなりそうな時は必ず電話をかけていた。
友達数人と帰ってると突然の雨
雨宿りの為に友達の家によったので家に帰るのが遅くなる事を連絡した
電話をかけ相手も確認しないで
「今○○ちゃんの家にいるから帰り遅くなるね」
と言うと
「△△子(私の名前)車に気を付けて帰ってくるんだよ」
と父の声
その時すでに父は他界してこの世にはいませんでした
友達も半信半疑でしか話しを聞いてくれませんでしたが、私はあれは間違いなく父だったと思っています

871 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 16:19
age

872 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 16:32
シニャシニャあげ

873 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 16:33
会社のエレベーターにボールペンで小さく「ハゲ」と書いてあった。

874 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 16:44
>>828
>>834
マグナムはすごい音しましたよ。引き金を引いた時の反動もすごかったし、
弾倉から大きな火花が出るし。耳栓しててもびびりました。
でも室内射撃場と野外ではまた音も違うんでしょうね。
関係ない話でごめんなさい。

875 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 16:50
居酒屋のトイレの洗面台の蛇口に「下吐水」と書いた
シールが貼ってあってなんか怖かった。
見たことある人いません?

876 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/06/20(水) 16:56
>>870
それはお父さんだと思います
とってもあなたのことが心配だったんですよ

877 :834:2001/06/20(水) 17:06
>>874
そうでしたか・・・
私の場合、観光客向けの野外射撃所だったんで
火薬の量を減らしてあったのかもしれないですね。
板違い、すいません。

311 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)