5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

恐ろしい夢、不条理な夢、不思議な夢を語ろう

1 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 08:17
「小さい頃高熱でうなされてる時何を見た?」
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=982607614
のスレでなかなか素晴らしくも恐ろしい夢のワンダーランドを
垣間見せてもらったので、もっとシチュエーション限定無しで
みなさんの夢のワンダーランドを教えて欲しくて新スレたてました。

どうか、あなたの見た不条理な夢の世界へ私を導いて下さい。

2 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 08:55
小学校1年の頃、ミッチーという名前の白に黒シマの仔猫を
飼っていたんですが。(ある朝うちの庭のナス畑で変死していた)

夢の内容は、そのミッチーのことなんです。
自分は、薄暗い暗室みたいなとこにいて。
そこにある椅子かなんかにミッチーがチョコンと座ってるんです。
本当に暗くて、なんか赤外線カメラの映像のように
粒子が荒い感じの重苦しい世界でした。

自分は、何故かスリコギ棒を手にしていて
そのスリコギ棒でミッチーの頭部をゴンッて殴っちゃうんです。

するとミッチーの首から上の皮が首のあたりから
ミカンの皮のように綺麗にめくれて裏返しになって
そのままゆらゆらと空中を漂い続けました。

ミッチーの方は、なんの穴も空いてないピンク色の丸い
肉になった頭部を頂いたまま、さきほどと変わらず
チョコンと座りつづけてます。

そして裏返しになって空中を漂うミッチーの頭部の
皮が自分からゴミ箱の中に入って夢が終わるんですが、
この夢で感じた、凄まじい恐怖感と嫌な罪悪感は今でも思い出せます。

3 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 08:58
かなり幼い時に見た自分が老衰で死ぬ夢が今でも忘れられません。
とても綺麗な郊外の病院で、真夜中なのに並木道
沿いの街頭が灯いててけっこう外は明るくて
大きくて綺麗な病棟のどの病室も蛍光灯が灯いてるのに
病人は自分以外他にいなくて、とにかく病院にも、
病院の付近にも人の気配無かったように感じました。
そして自分は一人孤独に静かな死を迎えるんです。
その時の感覚だと何かが確実に終わろうとしているって確信だけ
が強くて、夢の中で恐怖とか不快感は感じなかったですね。

この夢の印象が強く残ってて、小学生くらいまでは、
自分は将来こうやって死ぬんだなって妙な確信めいたものを感じてました。

4 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 10:29
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=occult&key=982607614

ここのスレッドはとても資料価値が高いと思う。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 11:37
お〜まってたんだよーこんなスレ つうか俺も立てようか迷ってた、夢関係あったし。
そこで、もう語られたのかも知らないが自分の夢に知らない人出てくるよね・・あれ 誰よ??
説明できる人いる?マジ誰よ?俺しらね〜ぞ!!
Hさせてくれるのは大歓迎だけど、いいとこで覚めちゃうんだよな
だから、夢精もねえのか?

6 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 12:47
>2
最初の2行を読まなかったので、及川光博を想像して読んでしまった。
とても笑ええた。

7 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 13:20
俺、よく体の一部が取れる夢みるんだよな。手首とか取れてすぐにもう片一方の手で抑えて
くっつけて元通りになるんだけど、力がかかるとまたポロっと取れちゃう。
それでもってまたくっつける。なんでこんな夢みるんだろ?


8 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 14:43
もう何年も前に見た夢だけど、貨物列車に乗ってる夢。
その列車の貨物ひとつひとつ違うものが入ってたんだけど、
ひとつだけ畑になってる貨物があった。で、何人かの人が
畑にじょうろで水をあげてるんだけど、畑に生えてるのが
腐った人間の頭で、まるでスイカのようにいくつも腐った
頭がごろごろしてた。けど夢の私はちっとも気持ち悪がっ
てなくて、ただその光景を見てるだけ。起きた時ぞっとした。
あれはなんだったんだ〜!!

9 :あげ。:2001/02/25(日) 21:01
ここおもろい。精神科医いないの?

10 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 21:55
迷路になるのかなぁ。
ある部屋に居る所から夢が始まるのですが、
四方は扉か襖の部屋で、扉を開けるとまた同じような部屋。
押入れの天井を開けてもまた四方が扉の部屋。
一向に外に出ることが出来ない。
地下室バージョンだったり、高層ビル編だったりするけど、
外に逃げることが出来ない。
そんな夢を高校生のころよく見ました。



11 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 22:01
飼い犬に変身の薬をパーティー用に与えたら犬がおかしくなった。
凶暴なほ乳類に変化する危険性があるので保身のために包丁を携帯しようとするが、
妹はそんな危険には無頓着だった。
近い将来にはそんな薬も開発されてるのかもしれない。


12 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 22:08
トラをペットとして飼っている夢。
突然逃げ出した・・外に出たとたんものすごい凶暴に変身してしまった・・
でも、捕まえなきゃと自分も外に追いかけて行ったら・・首を絞めてあっさり捕まえる事が出来ちゃった・・
そこで目が覚めた!

13 :みんとぶるう:2001/02/25(日) 22:15
>>10
僕、中学・高校校舎編見ますよ。
何故か僕、高校に戻ってて、しかもそこ本当の母校じゃなく、
大学・中高が一緒になってて、下校できねーの。おっかねー。
しかも人が一人もいないのがやだ。

14 :マジレスさん:2001/02/25(日) 22:37
夢おもしろいよ!おれ夢の研究するぜ

夢の中でテレビをみてて、なんか貞子みたいな髪の長い女の人の目をみちゃ
いけないっていう内容ですごいこわかった。ほんで次の日になってうちのおねえ
ちゃんがそれのゲームを買ってきて一緒にやった。そしたら、それの登場人物に
なってて、場面はうちの家の食堂で机が前にあって、長椅子にぼくとあと両脇に
二人すわってる。右のやつがなんか迷路とかなきゃいけないらしい。
 そしたら、うしろですーっとドアが開いたような風が来て、ミシミシって床を
歩いてる音がするの。ほんで机の向こうにガラスの戸がはめてある棚みたいのあ
んだけど、だから前みたらガラスに映ってみえちゃうでしょ。だからみんな下うつ
むいてたのね、ほしたらその女の人がガバーって僕のせなかにおおいかぶさってきて
髪の毛ながいから顔のよこにバーって髪の毛がたれてて、うわってなって、限界だ
ったから、その女の顔をがってつかんで机の上にたたきつけたの
<つづく>

15 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 22:38
>>10
映画のCUBEというのを見てください
そのまんまです

16 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 22:45
古ぼけた昔の雰囲気の駅で、電車を待っていた。
その時駅のトイレで知らない人と電車は何時来るんですかねって
話していたちょうどその時に機関車のポーーッって音が鳴った。
慌ててホームに出たら反対の路線に機関車が入って来たから、ホームを
飛び降りて乗り込もうとしたらみんなが一斉に両側のレールに回り込んで、
土下座をして頭を乗せた。電車はまだ止まってなくて、
トマトが潰れるみたいに頭を轢いてるのを見て、この電車は間違った方に
言ってしまう!と思って反対側のホームに登って逆方向からきた
機関車にぎりぎり間に合って飛び乗った。
で、ふぅ〜よかったぁ、と思ったらさっきの電車と同じ方向に
走り出して、間違えた!って思った瞬間に目がさめた。


17 :マジレスさん:2001/02/25(日) 22:45
そしたらやっと迷路がとけて、やったーってみんな喜んでたらその女が
立ち上がって、納得いかないって言うんだよ、ほんでぼくばっかり集中
でみてくんの、雑誌とかで自分の目をかくしても上のすきまから顔くっつ
けて見てくるの。
 いきなり場面はかわってまたうちの部屋のひとつで夕方でひとりでたって
た。ぼく目が悪いんだけどそんときめがねしてなかったのね、そしたらドア
がちょっとあいてたんだよ、そんで下の方になにか見える、なんだろうなー
って目を細めて近寄ってみたら、その女で、げーみちゃった!ってなって
女ががーって歩いてきて、俺わわわー!ってどんどん近寄ってくるの、でも
全然しななくて、もう早く死にたいとかおもってんのに全然死ねなくてちか
よってきて、目を合わせたまま。ほんで最期部屋のすみにおいつめられて
女がなんかいったんだけどその言葉わすれた。

18 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 22:47
CUBEダメダメえーがだったけど14読んでみるとおもろい(藁

19 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 22:48
オモロ

20 ::2001/02/25(日) 22:54
噂板の長寿スレ
「あなたの見たとても怖い夢」
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=uwasa&key=969925899

21 :マジレスさん:2001/02/25(日) 22:57
俺、夢のはなし大好きだからどんどんいっちゃうなー

なんか友達ふたりとぼくでマフィアのビルみたいのに乗り込むんだよ。
で8階にボスがいるって、エレベータでのぼってて、中でなんか「当たって
くだけろ〜」みたいな歌をきいてて、そしたら8階についた。ドアが開いた
そしたら敵がぶわーって絶対3人じゃボスのとこまでたどりつけないだろー
ってぐらいいるの。そんでちょっとまてっつんで一回7階のボタン押して
逃げたの、そんで、どーするとかいって。3人じゃ絶対無理だって!とか
言ったんだけど、さっきなんかあの曲きいてて、いややるぞ!とかいって
ふたりやる気満々なの、そんで僕もよ〜しって、8階のボタンを押して着いて
うわーって友達ふたりが先にエレベータからでてつっこんでいった。そして
ぼくも逝こうとしたら、ドアが閉まりかけたの。であっと思って8のボタン
おそうとおもったの、その階のボタン押したら開くじゃんドア。そしたら
間違って7押してて、あっっ!っておもったらドアがしまっちゃって、グイーン
ってエレベータ下に。そんで上のほうからうぎゃーとかぎゃっとか悲鳴が
あ〜とおもってこのまま逃げたら俺最悪じゃんとおもってもういくしかないじゃん
て8階にいったんだけどエレベータの上になんかつかえてて半分だけしか
8階にいかないの、たぶん友達の死体が上にひっかかってんだよね、そして
エレベータドアあいてて8階がちょっとだけみえるんだけど敵がにやにや
笑ってこっちみてんの、で、あ〜いけないんだったらしょうがないよねー
って帰った。



22 :マジレスさん:2001/02/25(日) 23:20
なんか高校のクラスでみんなでひとりずつ一発芸やるってやつでみんな
うけてて、すごい雰囲気いいの。なにやっても受けるようなかんじ
そしたら俺のばんになって、わーって出ていって「靴下かぶりまーす!」
っていったら、みんな「はぁ?」とか「つまんねー」とかシーンって
なって、僕よーしとかいいながら靴下かぶろうとしてるときもみんな
シーン。学校やめようかとおもった!

23 :マジレスさん:2001/02/25(日) 23:34
舞台は外国の廃屋みたいなところで、夕方ぐらい。部屋の中央にまっすぐ
棒が何本かならんでて左右対称に机がならんでるの。ぼくフランス人の子供
で部屋に裸でのっぺらぼうの女の人がけつをつきだしてる、ぼくがそのけつ
の穴をのぞくと手前の方にはなんかモヤシみたいのがうじゃうじゃっていっぱい
短いのとか生えててきもちわるいの、そんで奥にはいま居る部屋と同じで柱と
左右対称の机。そこでぼくはなんかやばい!と思って、けつから目を離すと部屋が
かわっていた。前の方の人が書いてたような四角いへやで三面にドアの絵が書いて
ある。一面は窓があってとなりの建物がみえる(レンガでできたようなの)結構高い
ことがわかる。そんで部屋のまんなかに女の子がうつむいてイスに座ってる。
なんかこわい雰囲気(夢でよくあるでしょ)そんでこわくて部屋からでたかったの、
そしたらドアが絵じゃなくて本物になってたのでドア開けたら上下にわかれてる押入
みたいになってて上にでかいあかちゃんの顔がつまってて、わーっって恐怖絶頂。そ
したら女の子がわははははって笑い出して、ギョエーって襲いかかってきて、他のドア
開けると全部いきどまりで、ケケケここは悪魔の部屋です、とか女のこがいう。他に
でるとこないので、もう逃げたかったので窓から飛び降りようとして窓からばっとトンだ!
そしたら、ドサって体がなってそこ外の絵が書いてあるへやだったんだよ!そんで
行き止まりで。で、女の子がゲケケケケケッケケケケケとかって笑った

24 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 23:35
最近、複数の友達から一方的に嫌われる夢を連続で観た。
すっげー気分悪い・・・


25 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/25(日) 23:49
僕は、空を飛んでいた。コンクリート色の海がみえた。空も同じ色をしていた。
長い草の茂ったどこまでも続く海岸線を視線でなぞって、僕は何かを探していた。
なにか、大切なもの・・。
でも、視界に映ったものは力無く横たわる無数のクジラの死体だった。
いくつも
いくつも
至るところに横たわる巨大な動物の死。
死。
長い草、
どこまでも続く白い海岸線。
静かに打ち寄せる波。
コンクリート色の海。
コンクリート色の空。
死。
僕は、なんだかひどく悲しくなった。

探していたものは、みつからない。
見つからなかったんだ。
もう、思い出すことすらできないんだ。

あんなに、大切だったなにか・・・。


・・という感じの夢をみたことあります。その日の自分の日記よりコピペ。
なんだか凄く悲しい夢でした。

26 :くりきんとん大統領:2001/02/26(月) 01:46
謎の夢ネタ、一杯あります。
書き込みます!
でも明日から(^_^)。
明日早朝に会社面接あるので、もう寝なくては!。

27 :夢一夜:2001/02/26(月) 12:43
思い出すとしたら、あの夢です。

夢の時代背景は平安時代。夢の中の私は母子家庭の貧しい少年でした。
ある日、母親が病気で死んだのですが、埋葬の時、「この子を育てる者は
いないから、一緒に埋葬してしまおう」と言い出し、私は生きながら
母と共に土に埋められてしまったのです。
私は、土の中では呼吸が出来ませんから、当然死にました。
だけど、その死は肉体上のものであり、精神は生きていたんです。
ある日、突然私は土中から助け出されました。
「お前は実は天皇の子だという事がわかったので、天皇が養ってくださる事に
なったのだ」
と言う事でした。
そうして天皇家に連れて行かれた私ですが、しかし何も皇太子の立場に立てた
訳ではありません。天皇にはすでに沢山の皇子女がいて、私は末席に追いやられる
のみでした。しかも肉体は死体です。日々その体は干涸らびていき、ほんの
ちょっと身動くのでさえ、全身がキシキシと痛むのです。だけど、私付きに
配属された召使いなどがいましたので、なんとか暮らしておりました。
ところが、です。
ひょんな事から、実は私は天皇の子ではない事が判ってしまったのです。
「天皇の子ではないなら養う義務はない」
という事で、私は放逐される事になりました。別に叩き出された訳ではない
のですが、荷物を渡され「さぁ、出ていきなさい」と促され、私は困って
しまいました。
私はこの時、大変恥ずかしいという感情に全身を支配されていました。
その場からとっとと去ってしまいたいのですが、なにしろこの時、体はすでに
ミイラ化しておりましたから、一挙手一投足が、本当に辛く、痛かったので、
私の歩みは大変にのろのろしていたんです。数十分にようやく一歩進めるという
ザマなので、「出て生きなさい」と言われてから何時間も経っているのに、
私はまだ数歩しか歩いていませんでした。
つかの間、兄弟かと信じていた天皇の実子達は、私をさげすむでもなく、哀れむ
でもなく、声をかけるでもなく見送っていました。彼らの視線を背後に感じつつ、
ああ、本当に消えてしまいたいものだと。

夢の中で私が感じていたのは 恥 です。

28 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/26(月) 13:05
数年前に友達と箱根に遊びに行った時に、
どこかの会社の寮だか旅館だかが廃虚に
なっているのを見ました。
で、「やっぱり廃虚って気持ち悪いよねえ」
なんて話しをしながら友達と興味本位にその廃虚の
ガラスの自動ドアをのぞき込んだりしました。
ここまでが現実の話し。
で、ここからが夢の話し。
私はどうやらそこの廃虚の中にいて、
なんだか物凄く寂しくて悲しい気持でうずくまってる
のです。
で、「ああ、このままじゃ外から見えてしまう。
早く隠れないともうすぐ友達と私があの自動ドア
のところから覗きにくる。見られてはいけない。怖がらせてしまう。」
って思ってる夢でした。
なんだかとにかく泣きたくなるほど切なくてやりきれ
ない悲しい夢だったんですよねえ。
妙に怖かった。

29 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/26(月) 14:50
電車にひとりで乗っていて、ふと外をみると何故かハングル文字だらけ。
瞬間的に「北朝鮮にきてしまった!」と思う。(韓国じゃなくて北朝鮮と何故か確信)
街の雰囲気は変な色使いで黄緑や群青色、オレンジなどの看板目立つ。(このあたり
実際の北朝鮮とはちがう)

あと電車に乗ってると1000年くらい前の中国についてしまう夢も見た。
でもひとっこひとりいなくて、あたり一面田んぼ。空は暗くて雨が降っている。
なぜかわからないけど「1000年前の中国」と確信している自分がいる。

30 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/26(月) 15:53
寝床の時計を見やると朝の9時。起きて長〜い1日を生活。
その後の記憶がなく、再び寝床の時計を見やる。
うん? 昼の3時過ぎ? さっきのは夢だったのか。
ヤバイ、寝過ぎだ。でももうちょっとまどろんでいたい。
しばらくして、早く起きろという切迫感で急に目覚める。
時計を見やると朝の8時前。全部夢だった。
朝からどっと疲れた。

31 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/26(月) 16:19
こないだ、変な夢を見た。
世界が滅亡していたるところが荒地や廃墟となり、少ない人々が生き残っていた。
しかし、「ケフカ」みたいなのに外を出歩いているのを見つかると殺されてしまうので
私と何人かの仲間は錆びついたバスの窓に毛布を張りつけ、そのなかでひっそりと暮らしていた。
他の人々は、洞窟などにも潜んでいるらしい。

32 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/26(月) 17:13
今まで見た中で一番嫌な夢。
何故か自分は修学旅行で行ったホテルにいて、そこで友人とテレビを見ている。
で、そこには俺と友人の二人しかいない。さあ寝ようと思って自分の部屋に行こうとした時、
突然何もかもがセピア色になって、水槽の水が沸騰し始めた。(そこには魚の入った水槽がたくさんあった。)
当然中の魚は死んでいるわけだが、その干からびた魚がじっと見つめてきた。
友人が『気持ち悪い・・・』と声を漏らすと、腕、足、すべての関節がばらばらになった。
(その部屋では話をしてはいけなかった)
俺は無残な姿になった友人、そして魚の視線を浴びながら、ふとテレビに目をやる・・・
その画面に映っていたのは、たくさんの魚たちのミイラ・・・水槽の中と同じモノだった。
ミイラは次々と落ちてきて、落下するたびに目玉が取れ、ごろごろと転がってくる。
そこで目がさめた。
あまりの気持ち悪さに、その晩は眠れなかった。

33 :勝手に夢解釈:2001/02/26(月) 20:57
>>2
ミッチーが亡くなる前に見た夢なのか、後なのかで、解釈は割れますよね。
亡くなった後だとしたら。ミッチーの事を日々忘れてゆく自分は、ミッチーに
そんな仕打ち(夢の中でした事)をしてしまうくらい酷いと、自分を責めた
のではないかなぁと思いました。
>>3
今までの自分が死に、新しい自分に変わってゆく様子を表しているのかも。
その変化は、「大人になっちゃったのね」的な、ちょっと寂しさを伴うような・・・
>>7
自分の現状の不安定な様子を表しているのかなぁ。
>>8
人間だって、畑で収穫出来る農作物のようなものであり、言い換えれば
飼い慣らされた家畜のようなものだという不安感?。列車は国家や世界自体かも。
いつ脱線するか判らない、不安定な人間社会を表現しているのかなと思った。

34 :勝手に夢解釈:2001/02/26(月) 20:57
>>10
どこを切っても金太郎飴のような、どこへ行っても、どこも同じような空しさ。
でも、そこから脱却して、自由になりたいと思っていたのかも。
>>11
自分が不安に思っているほど妹(世間?)は不安になっていない。自分の心配事
が杞憂なのではないかという自覚を表しいているのかな。
>>12
世間が制御出来ないような現状を、自分ならば制御する事が出来るという自信を
表しているのかも。
>>24
自分自身が自分の事を嫌いで、それを友達の姿を変えて、客観的に言わせている
のかも。
>>25
社会を変える事の出来ない、自分自身への無力感を表しているのかも。

夢の内容を解釈するには、本人の性質や日頃の考え方がかなり影響してくると
思うんですよ。だから、上記の解釈は、単に夢の内容をきいて、ふと感じた事を
羅列しただけですので。ぜんぜん違っているかも、なので、違ってたらゴメソ。

35 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/26(月) 21:04
    ω
 ω    ゛
   ∧ ∧  ω  1コ ナクナッタ?
ω (゚Д゚*) 〃
 ミ ⊂  つ
    |  〜
    UU


36 :小麦焼き:2001/02/26(月) 22:47
私が(二十歳時分に)大阪にいた頃に見た夢。

大阪のバス乗り場。郷里行きのバスに乗り込もうとすると、
「これに名前を書いておくと、いつでも好きな時に帰れますよ。」
と、車掌から定期券を手渡された。

車内はガラガラに空き、一番後ろのシートに女性がひとり座っていた。
見知らぬ若い女性。だが、私はこの人を知っている。
「ああ、この人は結婚前に水で亡くなったんだな。」
…気がつくと、私は彼女の隣に座っていた。
彼女は無言のまま、私に向かってニッコリと微笑んでいる。
死人と同席することに不思議と恐怖はなく、それよりか
私は彼女に対し、妙な慕わしさすら感じていた。

多分この女性は、「私の近しい人間・御先祖さんの誰かではないか」
と目覚めながら思った。

37 :小麦焼き:2001/02/26(月) 22:52
≫36
―― 後日談。
この夢を見た後、「御先祖さんに、この女性に該当する者はいないか?」
親戚の年寄りに訊いてみたが、先祖を祀っている寺に昔火事があり、
その際に過去帳の大半が消失していて、わからないとのことであった。
それから10数年、夢のことなどすっかり忘れていたのだが…。

ある日、めずらしい従妹から電話がかかってきた。
(この従妹は県外に出ており、また私とは年が離れていたこともあって
長い間疎遠になっていた。)
従妹の最初の一言に、私は一瞬 背筋がゾクッとした。従妹は言った。
「結婚前に、水で亡くなった若い女性にこころあたりはないか?」と…。


38 :勝手に揺る解釈:2001/02/26(月) 23:27
>>29
取り返しのつかいところまで来てしまった・・という想いが夢に出たとか・・・。
場所ではなく、心情的なものとして。
>>32
精神的な不安感かな〜。「水」というのは、性的なものを表している事が多い
のですが、ぜんぜん違うかもしれないですよね。
肉体的には性欲はあれども、精神的には枯れ果てている・・・そんな感じはない
ですか?。

39 :勝手に夢解釈:2001/02/26(月) 23:30
コテハンの字を間違えた。
それと、追加文↓。
夢の内容を解釈するには、本人の性質や日頃の考え方がかなり影響してくると
思うんですよ。だから、上記の解釈は、単に夢の内容をきいて、ふと感じた事を
羅列しただけですので。ぜんぜん違っているかも、なので、違ってたらゴメソ。

40 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/26(月) 23:49
今朝見た変な夢。
私はテレビの収録のため、スタジオにいる。多分観客だったと思う。
そしてその番組の内容は、精神異常者を調査しようといったもの。
有名な外国人の精神異常者のイメージVTRが流れる。
(夢の中では精神異常者と大量殺人者はほとんど同義語。人権無視して番組は進む)

そのVTRの中で、何故か私がプールで泳いでいた。
すると中年の女性がスーっと泳いできて私に「あなたは私の生後一ヶ月の娘でしょう!?」と
詰め寄ってくる。
私は怖くてパニくりながらプールサイドまで追い詰められる。
するとその女性が「あなたの万コを見せて!それで分かるわ!!」なんて言ってくので
嫌です!嫌です!と必死で首を振っていたら、「じゃあ手のひらを合わせて」と言われたので
鳴きそうになりながら手を合わせると「あなたは違うわ」と言ってどこかに行ってしまう。

そして自動的に画面が切り替わり、スタジオに戻ってくる。
スタジオの大きなTV画面には七三分けした男の顔写真がアップで映っていた。
司会の愛川欽也が「この顔は100%精神異常です!みなさん、くれぐれも気をつけてください」
と言って収録は終了した。


41 :ねこ神さま:2001/02/26(月) 23:53
好きな人とちゅーする夢を見て、目が覚めて
「ああ、なんだ夢か」と思ってしばらくベットの中でぼーっと
してたら目が覚めて「あああ!?今のも夢?」
と思ってまたベットでぼーっとしてたら
また目が覚めて「ああ、夢か。」と思ってまた
しばらくベットでぼーっとしてたら目が覚めて・・・
の繰り返し。夢の中で何度も何度も起きた。

しまいには本当に目が覚めてから夢なのかなんなのか
わからなくなった。怖かった!!

42 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/26(月) 23:55
高校生の頃に子供を産む夢を見ました。ものすごい痛みの饐え、ようやく生んだ
子供を見て、私は愕然としてしまいました。
生まれ子供は、私の母そのものだったんです。
自分は死ぬまでこの子と一緒なんだと思ったら、切ないやら空しいやらの絶望感
を感じて、死んでしまいたくなりました。
その後も母親を生む夢は何度か見ましたよ・・・・。

43 :小麦焼き:2001/02/26(月) 23:56
つい最近見た夢。

家の中に、仏さんがいる。
その仏さんが起き上がろうとする度に、「往生せんかい!!」
とばかりに私はお札を張り付ける。
どうやらこれが、私の毎晩の日課であるらしい。
その作業をしながら私は思う。
「昼間の私は、こんな事よく忘れていられるよな…」と。
気がつくとそこら中、仏さんでいっぱいだ。
……気色の悪さに目が覚めた。

#ちなみに、以前(檀家でない)余所のお寺さんから
「あんたさんの所(婚家)は、無縁仏になっとられる仏さんが
いっぱいおられますなぁ。」と言われたことがある。(T^T)

44 :40:2001/02/26(月) 23:58
言ってくので→言ってくるので
鳴きそうに→泣きそうに

スマソです

45 :勝手に夢解釈:2001/02/27(火) 00:15
>>41
ちゅーをする夢は、精神的な達成感というか、幸せな状態というか、けして
性的なことではない、別の意味での充実感を表しているといいますが、でも
何度も何度も目が覚めるというのは恐いですよね。幸せながらも、なんとなく
自分のそういう状態に疑いを持っているのかなぁ。
>>43
無縁仏さんはともかくとして。貴方の深層意識下にある執着心やこだわり、不愉快
な想い出を、自信の力で、それは間違っている、忘れなくてはいけないこととして
滅却しようとしているとか・・・。

夢の内容を解釈するには、本人の性質や日頃の考え方がかなり影響してくると
思うんですよ。だから、上記の解釈は、単に夢の内容をきいて、ふと感じた事を
羅列しただけですので。ぜんぜん違っているかも、なので、違ってたらゴメソ。

46 :40:2001/02/27(火) 00:20
勝手に夢解釈さん、あっしのもよろしくお願いします。

47 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/27(火) 00:27
>>31です
私のもお願いしたいです.

48 :勝手に夢解釈:2001/02/27(火) 01:00
>>40(46)
>>31(47)
すみません、お二方の夢は、私には全く判らなかったんです。解釈した方たちの
夢だって、合っているかどうかは全く謎(>_<)。他スレでご自分の夢の解釈を
欲していらした方がいたので、試しに解釈・指摘してみたところ、偶然か、
たまたまか、ドンピシャリだったらしく、お礼を言われてしまいました。
それで調子に乗り、こちらで「勝手に夢解釈」させて頂いた次第です。自分自身が
子供の頃から異常な夢をよく見るもので、フロイトやユング、フロムなどの
精神分析書を独学で勉強した程度です。そのお陰で、自分の見る夢の解釈が
出来るようにはなったんですが、それでもさっぱり理由の掴めない夢は、
やはり見ます。
ホンモノの精神分析医にご降臨頂きたいですよね。
実は私が解釈していない夢の中には、2つほど私の夢もありまして(^^;)。
誰か解釈してくれないかな〜と思って記事いれました。

49 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/27(火) 02:07
31ですけど、レスどうもありがとうです。
私の妄想かも…

50 :40:2001/02/27(火) 06:33
勝手に夢解釈さん、こちらこそ無理言ってごめんなさいね。
そりゃそうですよね、本人にも訳分からない夢ですもんねぇ。
レスありがとでした。

51 :小麦焼き:2001/02/27(火) 09:03
>勝手に夢解釈さん

夢解釈、なかなか興味深く読ませていただきました。
私自身は、この夢は以前無縁仏云々と言われたことが頭に残っていて、
それ故(単純に)見た夢ではないかと思っていますが、他の方から見ると
こういう解釈にもなるのかと、ちょいと「目から鱗〜」気分です。
―― この解釈、「たしかに、言われてみれば…」と、すんなり納得できました。

ううむ、面白い!

52 :マジレスさん:2001/02/27(火) 10:13
私のみる夢は・・・お墓です。
明るいうちに、ジイちゃんの墓参りに行くんだけど墓に着くと何故か夜
で、お墓には誰も居ないはずなのに人の話声がして気付くと
墓地全体に提灯がブワーッってぶら下がってる(盆踊り会場みたく)。
私は恐くなって逃げるけど、女の人が追いかけてきてお墓の中に
引きずり込まれる・・・。
こんな夢を年に3回はみてしまう、疲れてるんだろうな多分・・・。

53 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/27(火) 11:44
童話のような夢を見ました。
恥ずかしくて誰にも話してないんだけど(笑)

夢の中で、私は貧乏な靴職人。
イギリス人で、不精ひげの生えた20代の青年(本当の私は女なのに、夢ではよく男に…)
貧乏な生活を送っているけど、優しくかわいい彼女がいて幸せに暮らしている。
ある日病院に行くと、自分が不治の病にかかっていて
余命いくばくもない、と言われる。
ショックで自暴自棄になるんだけど、フリマのようなところで
5歳くらいのかわいい女の子を拾う。
その子は実は魔女(?)で、何でも1つ願いをかなえてくれると言う。
私はもちろん病気を治してくれ、を言って健康にしてもらう。
するとその子はどこかに飛んでいってしまうのだけど、
去りぎわに
「引き換えにあなたの大事なものをもらっていく」と言う。
私は「彼女の事だ!」と思って、泣きながら(怒りつつ)彼女の家に。
でも、彼女はそこにいて、元気になった私を見て喜んでいる。
じゃ、一体何を取られたんだろう…と思っていると
ポケットにあったはずの彼女にプレゼントしようと思っていた指輪がなくなっていた。

…と言う話。なんか気恥ずかしいな…
何でこんな夢を見たのか。
でも時々こういうちゃんとしたストーリーになってる夢を見ます。
長文スマソ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/02/27(火) 12:51
 夢の話ですか。夢って、あまりにも個人的なことで、他人に話しても関心をもってもらえません。でも、せっかくの機会だし、ちょっと語らせて下さい。

 学生時代に見た夢です。
 通学途中のボク。いつもと変わらぬ風景。でも、ただ一つだけ、おかしなことがあるんです。それは、車道を走ってるのが、車ではなく、でっかい乾電池だということ。直径数メートルはあろうかと思われる乾電池が、ゴロゴロと音を立てながら転がってるんですよ。
 かなりシュールな光景ではあります。でも、慌てなかったことを考えると、普通に受け止めてたんですね。

 ところで、ここからが不思議なことなんですが。
 夢って、すぐ忘れますよね。ボクも、この乾電池の夢は、すっかり忘れてます。
 では、なぜ、こうやってカキコできるのか?
 それはですね。夢の内容を話した友人連中から、「おまえ、こんな夢を見たって話してたよな」と何度も言い聞かされたからです。この夢の話、よっぽどインパクトがあったらしく、仲間内では尾鰭がついて伝播していきました。だから、都市伝説よろしく、細部が微妙に異なってまして。「おまえ、でっかい乾電池に横断歩道で轢かれる夢を見たんだって」と話しかけられたときは、ちょっと変な気分でしたね。
 自分が情報源であるにもかかわらず、夢の「すぐに忘れてしまう」という性質のおかげで、最終的な情報受信者になっちゃったわけですから。何とも言えない不思議な気持ちです。

55 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/27(火) 13:26
私の夢を聞いてください、

5年前はじめての子を妊娠中お医者からは女のコといわれていたのですが
臨月になっての夢です。
ながーい階段の途中に座っている私、向こうのテーブルのうえにいる
男のあかちゃん。
男の子かわいいなあと思って抱っこしようとしたんですが高くてとどかない。

目がさめてから自分は男のコがほしかったのかしら・・
なんて思っておきらくにすごしていたんですが・・・・

結局子供は死産、男のコでした。妊娠中毒症は怖いです。
あの階段は人生だとしたら彼には段のない人生だったのかと思うと
心が痛みます、せめて夢のなかでも抱いてあげられれば良かったな。
今は2人の子供に振り回されていますが。

56 :夢二夜:2001/02/27(火) 22:44
薄気味の悪い夢でした。
私は学者か何かで、殉教したミイラの研究をしているのです。殉教した
ミイラを探してきて、その死の様子や、気持ちなどをレポートするのでした。
私はミイラが望むのなら、死の原因となった者への復讐に協力しようとまで
思っていました。
ある時みつけた三体(二体だったかも)の殉教ミイラは、一方は生前の美しさ
を色濃く残した500年ほど昔のもので、もう一体は、その殺されようの酷さ
を伺わせるような、悲惨なまでに醜い形相のままで固まってしまった、300年
ほど昔のミイラでした。
私は「あなた達を殺した人たちに復讐してあげましょう」と申し出ました。
すると美しいミイラは、「相手をすでに許している」と言いました。醜い方の
ミイラも、もの凄い形相のまま、同じ事を言います。
私は二体のミイラの心の美しさに感動しつつ、でも内心では、醜いミイラを
恐ろしがっていました。ここに美しいミイラがいなかったら、本当は逃げだし
たいと思っている程、内心ビビっている自分を恥じていました。
すると辺りはだんだん暗くなっていきます。夜が近いのです。そうなると私は、
美しい方のミイラも所詮は遺体に違いない事を思い出し、こちらのミイラをも、
急に恐ろしく感じ初めてしまったのです。
適当に挨拶をして、私は二体のミイラのいる場所から逃げ出しました。
なるべく不自然でないように取り繕ったつもりでしたが、最後にはほうほうの
体といった有様でした。

57 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/27(火) 23:17
こんな夢みました。

インドの超高級ホテルでカレー食べ放題の店に行く。
値段は日本円にしておおよそ一人6800円也。
「とりあえず立て替えておくよ」と実在のお姉さん。
でもその顔は半泣き状態。
順番待ちを待合室でしている時に尿意をもよおし
食べ放題の店内に入っていく仲間をよそに
一人トイレに。

トイレから出ると、なぜか一人だけ待たされる。
1時間位経ったあたりで、妻が呼びに来る。
妻と一緒に店内に入ろうとすると、店の人に止められる。
「なんで入っちゃだめなんだよ。空いてるじゃん」
店の人に絡むと店員はなぜか全員(3人)大阪の兄ちゃん。
ちなみにカレー屋の経営は大阪の会社らしい。
その中の威勢の良い兄ちゃんに胸ぐらをつかまれ、
この野郎と思い大外掛けを掛けたところで目を覚ますと。。。

隣にいた妻の肩襟掴んでました(苦笑)
大外掛けで良かった。ほんと。




58 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 00:09
>>53
かわいい夢ですね ほんとにまるで童話みたい こういう夢なら毎日でも見たいなぁ

59 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 01:18
夢板に夢分析スレがあったんですが・・・
ちゃんと夢分析してくれそうな人が参加されてました。が、かなり粘着な
臭いのする煽り・荒らしがいて、ダメっぽい。
このスレは守りたいな〜
そして、夢分析できる方キボンヌ。

60 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 01:19
夢板じゃなくて、心理学板でした、スマソ

61 :>59:2001/02/28(水) 01:30
ユングの夢判断についの資料だったら、
みすず書房のユング、フロイト関係の本を含めて、
絶版になっているものなど多数持ってます。
学生時代にすごく興味があって、研究していました。
対訳されていない海外の本なども一時期読みあさりました。
決して専門的な知識があるわけでもないし、
正確な分析はできませんが、
皆さんのレスにそれぞれ思うところはあります。
なんかわかりそうだったら書きますねー。

62 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 01:55
俺の夢は、自分の部屋なんだが妙に暗い。そして前に誰かいる。
暗くて誰か判別できない。夢の中ではいつもそいつは母親だと思
ってるのだが・・今考えると絶対ちがうな(笑)
んで、そいつがいつもなんか言う、それを聞くと苦しくて気持ち
悪くなる。んでイやな気分で起きると。


63 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 03:07
小学生の頃に見た夢。
夜、台所にひとりで入った。ソースか何かを取りに行ったんだと思う。
入った瞬間から何かがいるようないや〜な雰囲気に包まれる。電気を付けよう
か付けまいかと迷ったが、慣れているし、すぐにすむ用なので付けずに行動し
た。それがまずかった。
用をすませ、踵を返して台所から出ようとしたその瞬間、何者かに羽交い締め
にされ、耳もとでこの世のものとも思えない「ゲゲゲゲゲゲゲ」という声が!

その瞬間に目が醒めた。しばらく耳にあの声がこびり着いていた。
それから当分の間、台所に入るときは絶対電気を付けて用を足すようにしてい
た。正夢になるのが嫌だったから。

64 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 05:45
最近なぜか、101匹ワンちゃんが空から降ってくる夢を見る

65 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 06:19
小学生の頃見た夢
親父と二人で野球場に行った。
球場の手前まで来てふと見上げると、超巨大なカニが!!
そのカニは形状からするとおそらくワタリガニであろうと思われる。
外野席に足をかけ、半分ほど体が球場の外に出てたことから体長は
少なくとも100メートルはあった。
しかもあろうことかその巨大カニは今しがた茹で上がった如く、きれいな
オレンジ色をしていたのだった!!
あまりの恐ろしさに、近くのトイレに隠れようとしたのだが腰が抜けて
動けない。カニはこちらを見ている。さあどうしよう?ってとこで目が
覚めた。
あの夢で、腰が抜けるってのがどういう感覚か理解した。
多分そのころTVでやってた「科学戦隊ダイナマン」にでてきた「カニシンカ」
って奴が原因だと思う。


66 :53:2001/02/28(水) 10:47
また変な夢見ました…
怖かったので書き込みます、誰か分析して(涙)

舞台はチベット(と言うイメージがある)
私は遊牧民(?)の中の最年少(12、13歳くらい)の少年。(また男…)
なぜか一族は、その国の王に狙われて、ずっと追われている。
何かわからないが、一族のものには特別な能力があって、それをうとまれているっぽい。
広い野原に、一本道が通っていて、私達はずっと走って逃げている。
後ろからは王様達が馬に乗って追いかけてくる。
私はおばあさんと一緒に逃げている。おばあさんは足が遅いので、私が手を引いて走っていた。

追いつかれそうになったので、一族の長(おじさん)の合図で、両側にはえている
背の高い草の中に入って、バラバラに逃げる事に。
せーので飛び込むんだけど、私は怖くてその場から動けない(うずくまってる)。
目を閉じていたら、周りから仲間の殺される音が聞こえてくる。
(剣で刺されたり、切られたりする音と仲間たちの叫び声など、リアルで怖かった)
目を開けると、横には首を切られたおばあさんの死体。
私は王様&家来達に囲まれていた。
「もうだめだ、殺されちゃうんだ…」
と覚悟を決めていたら、「まだ子供だし、かわいそうだから許してやろう」と
誰かが言う。そして皆いなくなる。

途方にくれていると、仙人のような人がやってきて
「行くところがないならおいで」
と私をどこかへ連れていってくれる。

もうちょっと続くんです、長くてすみません

67 :53:2001/02/28(水) 11:04
で、いったんそこで夢が切れて、また続きのようなものを見ました。
でも、>>66では私は金髪(?)のような色の薄い髪をした
白人系の少年だったのに、これから書く夢では
黒髪のエスニック系の少年(16歳くらい?)になってたので、
続きじゃないかも…

仙人の家は海(か大きな池)の上に建っている。
離れたところに、近づいてはいけない、と注意された祠がある。
そこには守り神がいるらしい。
そこに続く橋は、普通の人には渡れない(と思った)
海上に何本かの細い柱が立っていて、その上に薄くて細いござ
(みたいなもの)がかけられている。
その上を歩こうとしても
うまくバランスが取れなくて、すぐ落ちてしまう。
(ぺらぺらの平均台みたいなかんじ)
しかもそれが長くグニャグニャ続いてる。

コツをつかんだ私は(それが特殊能力??)、ダッシュで祠に着く。
戸を開けると、そこには人間くらいの大きさのコアラが。
守り神はコアラだった…
コアラの横に座ったら、なぜかなつかれて顔をベロベロとなめられた、
と言う夢。

これは怖くなかったんですが、変な夢だなあ…
犬と一緒に寝てるので、顔をなめられたのは飼ってる犬にかもしれない…

68 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 11:14
犬で思い出したが、俺は夢の中で闘う事が非常に多い。
闘っている相手は大抵白い犬。
そしてその白い犬と闘ってる時は決まって、寝ながら体が動く。

一緒に寝ていた彼女にボディーブローを高速ジャブで入れてみたり、
首を絞めたり。。
足の先にあったこたつに踵落としを決めてみたり、
なんなんだろう。ほんとに。
ちなみに犬は好きだし犬絡みのトラウマは一切無い。

69 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 13:48
昔3日くらいドラマのように続く夢を見たことがあった。
京都みたいな場所だった。一人会ったこともないような女が3日間でてきた。
いままで見たの中で一番不思議な夢だった。


70 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 15:04
私の夢はなんかヘン。
全部出てくる場所やら人やら全て一つの町で
構成されています。う〜んつまりまさしく”夢の世界”って
いうのができあがっています。そこで起きる出来事って全部
つながってるし・・・かといってヒッキーな訳でもない
普通の会社員です。
一番よく見るのは電車に乗り遅れる夢。
しかも全部他人のせいで・・・

71 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 18:37
幼稚園の頃、二段式冷蔵庫の上の段、冷凍庫の中にこびと達の住む村のある
夢を見てました。けっこう頻繁に見ていましたよ。私はその村の子供で、
なんだかほのぼのと暮らしていたような。


72 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 19:15
1年くらい前にみた夢ですが、いまでもすごくリアルに覚えている夢です。
私が高校にむかう通学路を歩いていると頭上を巨大な飛行機が低空で通過していきました。
様子がおかしいと思って見上げていると黒煙を吐いて落下していきます。
危ないと思い、民家の塀の影に隠れていると、やがてものすごい爆発音とともに爆風が。
どうやら近くに墜落したようでした。
墜落したと思われる方角に目をやると火柱や黒煙が上がっています。
呆然として見ていると、やがてすごい数の消防車や救急車が駆けつけ救助活動をはじめました。
そして「自分は、無事だったんだ」と思ったところで目が覚めました。

73 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 19:16
陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部
陰部陰部陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰部陰部陰部
陰部陰部陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰部陰部陰部
陰部陰●陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰●陰部陰部
陰部陰部●部陰部陰●●●●●●●陰部陰部●部陰部陰部
陰部陰部陰●陰●●部陰部●部陰部●●陰●陰部陰部陰部
陰部陰部陰部●部陰部陰部●部陰部陰●陰部陰部陰部陰部
陰部陰部陰●陰部陰部陰部●部陰部陰部●部陰部陰部陰部
陰部陰部陰●陰部陰部●●●●●部陰部陰●陰部陰部陰部
陰部陰部●部陰部陰●陰部●部陰●陰部陰部●部陰部陰部
陰部陰部●部陰部●部陰部●部陰部●部陰部●部陰部陰部
陰部陰部●部陰●陰部陰部●部陰部陰●陰部●部陰部陰部
陰部陰●陰部陰●陰部陰部●部陰部陰●陰部陰●●●陰部
陰●●●陰部陰●陰部陰部●部陰部陰●陰部陰●陰部陰部
陰部陰部●部陰●陰部陰部●部陰部陰●部陰●部陰部陰部
陰部陰部●部陰部●部陰部●部陰部●陰部陰●部陰部陰部
陰部陰部●部陰部陰●陰部●部陰●部陰部陰●部陰部陰部
陰部陰部陰●陰部陰部●●●●●陰部陰部●陰部陰部陰部
陰部陰部陰●陰部陰部陰部●部陰部陰部陰●陰部陰部陰部
陰部陰部陰部●部陰部陰部●部陰部陰部●部陰部陰部陰部
陰部陰部陰●陰●●部陰部●部陰部●●陰●陰部陰部陰部
陰部陰部●部陰部陰●●●●●●●陰部陰部●部陰部陰部
陰部陰●陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰●陰部陰部
陰部陰部陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰部陰部陰部
陰部陰部陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰部陰部陰部
陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部

74 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 19:17
エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

エッチなマンコになってます。 エッチなマンコになってます。

75 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 19:17
陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部
陰部陰部陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰部陰部陰部
陰部陰部陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰部陰部陰部
陰部陰●陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰●陰部陰部
陰部陰部●部陰部陰●●●●●●●陰部陰部●部陰部陰部
陰部陰部陰●陰●●部陰部●部陰部●●陰●陰部陰部陰部
陰部陰部陰部●部陰部陰部●部陰部陰●陰部陰部陰部陰部
陰部陰部陰●陰部陰部陰部●部陰部陰部●部陰部陰部陰部
陰部陰部陰●陰部陰部●●●●●部陰部陰●陰部陰部陰部
陰部陰部●部陰部陰●陰部●部陰●陰部陰部●部陰部陰部
陰部陰部●部陰部●部陰部●部陰部●部陰部●部陰部陰部
陰部陰部●部陰●陰部陰部●部陰部陰●陰部●部陰部陰部
陰部陰●陰部陰●陰部陰部●部陰部陰●陰部陰●●●陰部
陰●●●陰部陰●陰部陰部●部陰部陰●陰部陰●陰部陰部
陰部陰部●部陰●陰部陰部●部陰部陰●部陰●部陰部陰部
陰部陰部●部陰部●部陰部●部陰部●陰部陰●部陰部陰部
陰部陰部●部陰部陰●陰部●部陰●部陰部陰●部陰部陰部
陰部陰部陰●陰部陰部●●●●●陰部陰部●陰部陰部陰部
陰部陰部陰●陰部陰部陰部●部陰部陰部陰●陰部陰部陰部
陰部陰部陰部●部陰部陰部●部陰部陰部●部陰部陰部陰部
陰部陰部陰●陰●●部陰部●部陰部●●陰●陰部陰部陰部
陰部陰部●部陰部陰●●●●●●●陰部陰部●部陰部陰部
陰部陰●陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰●陰部陰部
陰部陰部陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰部陰部陰部
陰部陰部陰部陰部陰部陰部●部陰部陰部陰部陰部陰部陰部
陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部陰部

76 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/02/28(水) 23:57
勝手に夢解釈さんってウザがられているんですか?>all

77 :68:2001/02/28(水) 23:59
そんなことないんじゃん?
俺は分析してもらいたいが。

78 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 00:08
>>68
犬はトリックスターの象徴では?
あなたの精神のなかにある
非理性的・活動的あるいは子ども的な要素。

人間のあなたが犬と格闘しているというのは
自由気ままに生きたい気持ちと、
社会的責任を背負うべきだという気持ちの葛藤かと思います。




79 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 00:26
>>77
実は他板にも夢分析スレが立っているんです。そこで夢分析している
人がいたんでこっちにナンパしてみたら、
>うーん、やっぱ、オカルト板かあ〜って感じです。
>あそこは基本的にネタ紹介の場みたいで、勝手に夢解釈さんは
>端からみてウザがられているように見えますし、邪魔ですよ。
というお返事が。
私は解釈されてすごく嬉しかったんですけど。

私は解釈してほしいですよ。>勝手に夢解釈さんや78さん

80 :68:2001/03/01(木) 00:45
>>78
へー 犬ってそういう意味があるのか。
いや 分析ありがとう。

81 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 01:19
何か「アンタの命を貰います」って言う悪霊が出てきてね。
何故か近くにテレビがあって、そこに森総理が映っていたのね。
思わず悪霊に向かって「何でお前達は此奴ら(森総理の事ね)の命を取らないんだ!」
って怒鳴ったところで目が覚めた。

82 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 10:22
>>63
>何者かに羽交い締めにされ、耳もとでこの世のものとも思えない「ゲゲゲゲゲゲゲ」という声が!

スゲー恐ええっ。でも何故か恐過ぎて笑える。

83 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 11:35
つい一昨日見たのではっきりと覚えている夢なんですが
夢診断できたら、お願いします。長くなります。

ホテルに泊まった夢。

知らない三人の男女と同じ部屋に泊まることになっていて、
広い部屋で長机を介して食事してるところから夢が始まった。
内訳は男二人(パーマあててる)、女一人(おかっぱ)で(俺は♂)何も喋らないまま、
そいつらはただ部屋でクリームシチュー啜ってる。
とりあえず何か話そうと思って世間話でも始めたけど、やっぱりそいつらは下向いて黙々とシチュー食ってるだけ。
それで俺は、こいつらは特別な施設に入れられたか何かで、精神に問題があって
人間と会話したがらない、もしくは会話下手な人間だな、と勝手に思った、その時は。
それでつまんないから飯食ったあとで他の部屋を見に行った。

ホテルは古い洋風の造りになっていて、どぎつい赤のカーペットが敷かれていた。
で、廊下を歩くと木製の豪華な扉があって、それをちょっと開いて覗くと
部屋の奥の方に元カノがいて、長椅子に座ったまま携帯使って誰かに必死にメール打ってる。
それが異常なほどすさまじいスピードで一心不乱に打ってる。
気持ち悪くなったのもあるけど、心情的には邪魔しちゃ悪いなと思って俺は部屋を出る。

84 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 11:48
続き

シーンが切り替わって、俺はホテルの埃かぶった一人部屋のベッドに横になってる。
大きな窓があって、外を見ると中年の男女が草むらにうつぶせになってる。
死体だな、と思った時、自分の横に男が立ってる。
昔このホテルで八人殺されたんだよ、と男が言って、自分が会食で見た三人は幽霊だったとか
そんなことを笑いながら言われる。俺は直感的にこいつが殺したな、と思ってそいつの首を締めて殺す。
すると目の前が真っ暗になって、本当に闇に包まれたようになる。身体が動かない。
闇の中では炎みたいなものがパチパチ音を立てながら万華鏡のように姿を変えて
動き続けていて、その時にああ俺は死ぬな、と思った。
で、死にたくない、と思った時、シーンが切り替わる。
俺はまたホテルの廊下に立ってる。
螺旋階段があって、ここから逃げようして降りかけた時、
もう一人の自分が螺旋階段を登っていった。そいつは(俺なんだけど)、
自分の姿が見えなくなりそうな時、振り向いてにやって笑った。
本当に「にやっ」て感じ。マジヤベエ、帰れない、と思ったとこで目がさめる。
汗びっしょり。めちゃ怖かったよ。

85 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 12:14
がいしゅつかもしれないけど

http://www.ifnet.or.jp/~kaji/dic/dicframe.html

結構項目のある夢占いみたいなHP。

86 :デフォルトの名無しさん:2001/03/01(木) 12:51
子供のころに見る夢は、決まったパターンがあった。
両親が出てくるのだが、それはニセもので、顔がだんだん別の
お化けのような顔に変わってゆくのだ。子供の私は、必死に
元の顔に戻ってと叫ぶというところで目が覚めた。
そのころは寝るのが怖くて、今でもトラウマになっている。
なんで、あんな夢ばかり見たのだろう?心の底では両親を恐れて
いたのかな?

87 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 14:57
夢を占いとして捉えてはいかん。
夢は精神分析・心理学の分野で解明すべきものだよ。

88 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 15:01
俺が見た変な夢
草原みたいなところに立っていて、しばらく歩くと地下につながる階段がある。
その階段を下りていくと、なんだかわけのわからない場所につく。
その場所を簡単に説明するとなんだか生き物の中みたいな感じだった。
その中を気持ち悪いと思いながらも奥へと進むと、人が何人か吊るされている。
正確に言うと、皮膚で覆われてない人が吊るされている。
そして、天井から水みたいなのがその人にかけられると、普通の人間として、その部屋から出て行く。
しばらくその光景を見ていると、さらに奥に行く通路を発見する。
通路の奥には部屋があり、そこには一人の老人が座っている。
そこで俺は老人にこう問い掛けた。「人間って何?」と、
するとその老人は俺の耳元で大きな声で「お前にはまだわかるまい」と叫んだ。
そこで目が覚めた。これが俺が見た夢で最も意味不明な夢。

89 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 17:48
オレは激流をカヌーで下っている。
頭の上には何故か丼が付いており、その丼の中にはゴルフボールが入っている。
もし、このゴルフボールを落とすようなことがあれば世界は滅亡してしまうと
夢の中のオレは認識している。
オレは必死になって激流を下る。

90 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/01(木) 21:59
>89
丼の中のボールが落ちると世界滅亡っていうルールがいいです(笑)
夢の中のローカル・ルールって後で考えれば笑えるほど
不条理なのに夢の中では至極当然のこととして確信してますよね。
これって精神分裂病の妄想に近いものがありますね。

91 :勝手に夢解釈:2001/03/01(木) 23:30
>>89
自分にとって大変に思っている事は、実は客観的には大した事ではないと
自覚している。にも関わらず、自分はその状態から逃れる事は出来ない
という心境を表しているように感じます。

夢の内容を解釈するには、本人の性質や日頃の考え方がかなり影響してくると
思うんですよ。だから、上記の解釈は、単に夢の内容をきいて、ふと感じた事を
羅列しただけですので。ぜんぜん違っているかも、なので、違ってたらゴメソ。

92 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/02(金) 00:42
>>83-84
あなたが殺人者を殺すことによって自分が死にそうになる、
また場面転換後、自分の姿が見えていることから、
殺人者=自分、
すなわち自分の暗黒面に対する不安をあらわしているのでは?

もう一人の自分は階段を上り姿を消すことで、
意識の表面に出て行こうとしているようです。
あなたはそれに不安を感じている。



93 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/02(金) 00:54
>>83-84
ホテル内でただ一人生きているらしい女性。
豪華な扉という点からも、特別扱いを感じます。
しかしあなたは彼女と行動をともにすることができず、
心の奥に封印・隔離しているようです。


94 :勝手に夢解釈:2001/03/02(金) 02:18
>>83-84
貴方は現在自分がいる立場や環境に虚無感を感じているのではありませんか?。
元彼女については。
貴方は彼女に対して未練があるのかも知れません。よしんば未練がなかったとしても、
彼女に対して多少の敗北感を感じているという事はありませんか?。彼女の人生に
とって、今や自分は不必要な存在となってしまっている事に、多少の寂しさを感じて
いるのかも。だけどそれは、現在の自分の環境が不如意ゆえに生じた気持ちであるとも、
貴方は自覚しています。あるいは、彼女と付き合っていた時の充実した気持ちを
想い出し、懐かしがっているのかも知れませんね。
夢の中で貴方が犯した殺人。
貴方は人ではなく、自分を取り巻く空しい環境を殺そうとしたのではないかと思い
ます。そして、もう一人の自分。誰かに自分にとっての快適な環境や地位を出し
抜かれて奪われるのではないかという焦燥感ではないかと。

ちょっと長くなってしまいましたね。
勿論得手勝手な解釈ですので、違っていたらゴメソ。

95 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/02(金) 02:22
ウルトラQのケムール星人に追いかけられる夢がトラウマになって、未だにうなされることがあります。
 

96 :83-84:2001/03/02(金) 03:38
>勝手に夢解釈さん

>彼女の人生にとって、今や自分は不必要な存在となってしまっている事に、多少の寂しさを感じて
>いるのかも。だけどそれは、現在の自分の環境が不如意ゆえに生じた気持ちであるとも、
>貴方は自覚しています。

振ったのは自分なんだけどね。でもおおよそ当たってます。

あと

>すなわち自分の暗黒面に対する不安をあらわしているのでは?

これもほぼアタリかな。最近はあまり考えないようにしてるけど。

いつもというわけではないけど、変な夢ならいっぱい見ますよ。
というか楽しい夢ってのをあまり見たことないです。
ここはそういうの書いていいスレだから、覚えてるのから書いてこかな。

97 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/02(金) 04:32
中坊のころ、毎日友達が死ぬ夢見てたけど、これは心理学的になんかあるんですかね?
例えば、二人で自転車こぎながら話してて、ふとそいつの方を見ると首が無かったり。
いろんなパターンがあるけど、毎日誰かが死んでました。暇だったら分析してやってください。

98 :83-84:2001/03/02(金) 04:33
ふたつめ
これも最近見た夢。

殺風景なオレンジのカーペット以外何もない部屋の中で知らない女と一緒にお喋りしてる。
部屋をちらちら見ると壁紙が剥がれかけていて、汚い部屋だな、と俺は思う。
俺と女がいた部屋は別に住んでるとこでもなんでもなくて、アパートの空き部屋に勝手に入ってるだけ。
俺が鍵を持ってて入った、夢の中ではそういうことになってた。

女はあっさりした顔、美人ではないがブスでもない。ノーメイク。
部屋が見つからなくて困ってる、あと私はどこそこで働いてるんだけど金がたまらない、
そんなことを言いながらそわそわしてる。
俺がこれからどうするの?と聞いても答えない。


99 :83-84:2001/03/02(金) 04:35
んで急に女が服脱ぎ出して成り行きでエッチすることになるんだけど
その女の股に性器がない。のっぺりした皮膚だけ。
?て思ったけど別にそれほど支障はなさそうだし(手でもしてもらえばなと思った)、
それでいいやと思って太腿触りながらキスしたり上半身ばっか舐めてたら
いきなりドアから見た目いかにもなグラサンヤクザが入ってくる。
俺が固まってるのを確認してから、そいつは鉄砲で二発パンパンッて女の頭打ちぬく。
ホントにそれだけして、すぐにドア閉めて帰ってく。
俺はもう何が起こったか理解できない。

そこでシーンが切り替わって、俺はどっかの住宅街に一人で立ってる。
横にマンションのロビーが見えるんだけど、
ガラスのドアに鎖が何重にも巻かれてある。
立ち入り禁止なのかな、と思った瞬間、奇声がして
上を見上げるとベランダから長髪の気色悪い男が鉢植えを落としてきた。
ぶつかるヤバイ、と思ったとこで目がさめた。汗びっしょり。


100 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/02(金) 05:10
現存在分析やったんだけど、これ全部細切れに切り刻んで
解釈したら10年はかかるでせう。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/02(金) 05:39
小学校低〜中学年の頃、しょっちゅう見た夢。
私の家の門の前に、
デーモン小暮(何故だ…)が配下を沢山引き連れ構えている。
それを知ってるから、私は階段の所で小さくなってブルブルしてる。
ちなみにBGMがフジテレビの18時台のニュースの。
…幼子には閣下は恐ろしかったのかしら。

102 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/02(金) 05:58
何故かとある知らない家族の母親になった夢をみたことがある。
変な感じで、自分の子供らしきガキが小学生から成人ぽい奴まで十人前後ワラワラいて、しかし俺自信はまだ二十代前半のようだった。
小さくもない庭でガキと話しをしてたら、俺がどこかに行かなければならなくなったようで玄関の門らしきところで夫らしきヤローとガキに「すぐもどる」って言ったら、なぜかガキとかが泣きそうな顔してんだよ。
それでも俺は、玄関を出て門をでたくらいに目が覚めた。目が覚めたら涙がえげつない勢いで出てて、意味解らないままに号泣。脈がバクバクいってて、死ぬかと思ったよ。こえぇ〜!!

103 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/02(金) 06:17
102です。言い忘れたけど、ちなみにこの夢に出てくる奴(感じ違うけど多分同一人物)は、ちょこちょこ出てくる。
そんときは大抵何年かに一度続編の夢を見てまえの夢を思い出すような感じ。俺が母親になってるかどうかは解らないがとりあえずガキは、でてこない。
よろしく!!!!!


104 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/02(金) 09:30
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=uwasa&key=969925899&st=378&to=385
これは作り話だったとしても後味悪すぎなんですがどうなんでしょう

105 :ニッポン人:2001/03/02(金) 20:25
夢の中の現実の世界で目の中にブラクラが入ってどこをみてもブラクラがチカチカしてる夢。

106 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/02(金) 22:26
今日昼寝中見た夢。
風呂場で体を洗ってると、なんだか乳首がかゆくなってかいてると、そこが
イソギンチャクのごとくパックリ割れて乳の中身が見えたので、あわてても
とに押し戻した。

107 :あなたのうしろに私。:2001/03/02(金) 22:31
私が小学校の低学年の時5.6回見た夢。

場所はけっこうはっきりわかるところに病院が
あって(現実にはそこにはスーパーがある)
そこに私が入院してて、その病院は何かが妙に
こわくてある日脱走するのです。脱走というより
家に走って帰るのですがものすごい勢いで看護婦さん
達がおいかけてきてなきなき逃げるんです。
でおばあちゃん家が家の隣にあるんです(現実にも)
で、木の引き戸をめっちゃ叩くんだけど開かなくて
家にいくと、あけてくれたと思うんですけどみんな顔が
どんどん鬼みたいな顔にかわっていって看護婦にもおいつかれて
囲まれておきるという夢がありました。
朝、恐いのを通り越してすごい複雑な感情でしばらくぼぉーっとして
ました。分析してもらえませんか?

108 :デフォルトの名無しさん:2001/03/02(金) 23:17
>>どんどん鬼みたいな顔にかわっていって看護婦にもおいつかれて
ここんとこが、怖いっす。
やめて。。。

109 :勝手に夢解釈:2001/03/02(金) 23:48
>>97
自転車のハンドルを握っているのが貴方ならば、貴方は自分の支配力(←
リーダー性とか力量のようなもの)に自信がなかったのかも。

>>98-99
貴方は現在(←その夢を見た時)の自分を取り巻く環境に満足していません。
そして、誰か第三者が、貴方の置かれている環境(←人間関係?)を打ち壊して
くれないかと考えているのではないかと。また、自分自身が変わるべきだとも
心のどこかで考えているのでは。
夢に現れる「自分の死」は、現在の自分を殺して、新しい自分に生まれ変わる
事を暗示しているそうですが、鉢植えが落ちてきただけだから違うかもしれま
せんね。

本当に感じたまま書いているだけなので。
違ってたらゴメソ。


110 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/02(金) 23:54
繰り返し見るのは、鏡に映った自分を眺めている夢。
その中でも面白かったのは、自分の後姿しか映らない
鏡・・・。マグリットの絵画に同じモチーフのものがある。

111 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/02(金) 23:55
>>86って、両親が恐いんじゃなくって
大事な両親が化け物だったら恐いんでしょ。
子どもらしいじゃない。

112 :勝手に夢解釈:2001/03/03(土) 00:00
>>107
医者といえば、普通は権威の象徴ですよね。それが本来のスーパーの場所に
あったという事は、貴方は日常的に感じている権威的なものから逃げたい
という願望があったのかもしれません。お家よりもおばあさまのお宅に
助けを求めたという事は、貴方にとっての「日常的な権威」はご家族の事か、
それに近いものだったのでしょうか。あるいは、貴方が逃げたがっている
日常的な権威とご家族の意見は一致していたのでしょうか。
貴方は家族(←権威?)から守ってくれるのはおばあさまだけだと感じて
はいますが、だけど最終的にはおばあさまだって、自分が逃げたがっている
権威の味方をすると、自覚しています。

違ってたらゴメソ。
いや、ホントに。>ゴメ・・

113 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/03(土) 00:19
>>88はすごく神話的な夢ですね。

地下洞窟は母胎を象徴することもありますが、
まさにそのとおり、生物の体内のようなところで、
生命を象徴する水をかけられて人間が誕生していきます。

グロテスクでありながら生命力に満ちた母のイメージ
(あなた個人のお母さんをあらわしているとは限りません)

さらにその奥、すなわち精神の深部には、
何もかも知っている老賢人がいる。

父イメージと母イメージが揃っていて、
すごくきれいにまとまっている印象を受けました。

114 :あなたのうしろに無しさんが・・・:2001/03/03(土) 00:24
小学生の頃と最近になって見た夢の話

私の家の前の道路をはさんである神社の森の中を
高校生の私と見知らぬ男の子(同い年ぐらい)は
大きな池を目指して歩いていきます
(小学生のころは小学生の自分と同い年くらいの男の子だった。森も小さなもので
池なんてない)
神社の本堂(?)の裏の切り立った崖の下にエメラルド色の大きな池があって
そこになにか大切なものがあるとのこと
男の子がどんどん崖を下り、ある個所を押すとそこがへこんで通路が現れるという・・・

ちょっとRPG風の夢
続きは覚えてません・・・



115 :名無し:2001/03/03(土) 00:32
ここ面白いな。漏れの夢も勝手に解釈してくれ。長いので一部割愛

なぜか布団をかぶって田舎町をゆくオレ。日も暮れてきたのでとある小学校の職員室に招かれる。
その学校は心霊現象が頻繁らしく、何の前触れもなく魔のモノが呪いをかけ出すと、
壁に掛けられた護符(?)が自動的に浄化してくれるらしい。
その内の夜ともなると怪しげな連中が怪しげなビデオクリップを流し出して大騒ぎ。
いわゆるアングラフィルムなどを楽しく(?)見ていると、オレの隣に気味悪い幼児。
追い払うと部屋の中央の舞台で一踊りして、またオレの側に来る。
その内に宴も終わりを迎え、我先に部屋を出ていくフリークス。
「あ、きっと最後に部屋にいたやつが留守番をさせられる」と直感したが、
結局オレが最後の一人になり、無気味な部屋に取り残されてしまう……
どうよ?

116 :夢三夜:2001/03/03(土) 00:40
まだ世界がはじまったばかりで、生命はいない世界。
空はクリーム色で、海はキラキラしていません。それなのにひどく
綺麗でした。
私はこの時、風でした。
大気の中を、気持ちのよいスピードの波間に乗り、流されていたのですが、
ふと見ると、眼下に16〜17歳くらいの少女の姿が見えたのです。
長い髪、白い肌。
少女はこの世界でたった一人の生物のようでした。
貝ひとつ落ちていない海岸で、ゆっくりと寄せてくる波と
追いかけっこをして遊んでいました。

その光景を見てから、何万年も経過したような体感を感じ、
私はすでに風ではなく、一人の凡俗な人間になっていました。
だけど昔、風だった頃に見た遠い昔の少女の姿を、未だ懐かしく想い出す。

などと考えているところで目が覚めました。

117 ::2001/03/03(土) 01:40
<<勝手に夢解釈さん
8です。ここにカキコしたの忘れて久々に見にきたら
夢解釈してくれててうれしかったす。
で、その解釈ですが微妙に合ってますですよ!
私、その当時、朝9時前に出勤、深夜3時に帰宅。休みは日曜にあるかないか
という、今考えてみても死にそうに最悪な会社に勤めてたのですが、その夢を
見た頃って会社を辞めるべきかどうか悩んでいた時期なのれす。
夢解釈さんが国家、世界と解釈したところは私、会社だと思うです。
それでそれ以外は合ってるかな〜と。

ちなみにその頃に見た他の夢は……
寝ている時にとつぜん鼻血を噴いて目覚め、手で押さえて起きると
なにを思ったのか自分の部屋の黄色い壁にその鼻血を塗りつけるっていうのもある。
黄色と赤のコントラストが凄まじかったです。
で、会社を辞めると決心してから見た夢はとても汚い人が一人通れるくらいの
路地をなぜか頭に白いトキのような鳥を乗せて自転車で走り抜ける夢。
ゴミとかいっぱい落ちてて危ない所なのに、なぜだかとても快適に自転車を
操れて、その時無性に気分が良かったってやつ。
よっぽどその会社を辞められるのが嬉しかったに違いない。

118 :ウリタ:2001/03/03(土) 06:55
ずっと前に見たとても長い夢の話。

きっと今よりもっと時代が進んでた。人工知能を持った
機械と人間が戦っている感じ。とても悲しくて、起きたときは
なにか涙を流していた。

俺は人間で、敵のボスは女で多分機械。銃を持ったり、兵器を持ったり
戦争のようになっていて、彼女は「ギック ミー アウト」と
いう言葉を発するだけで声が炸裂音になって、景色がぶれて、
それを聞いた人間達は目とか口とかから白い液体が飛びでてすぐ死んでしまう。
俺は人間側の兵士として戦いに参加していて、ビルの階段のところで
女の追い詰めた瞬間「ギック、、、ミー、、、」といいはじめたので
すぐに階段をおりて炸裂音と景色がぶれるのを見た。他の兵士達は
死んでいた。

人間はひたすらでかいアパートにすんでるんだけど、俺がその廊下を
あるいていたら廊下の先、500メートル程のところにそのボスの女が
いやがった。誰かと戦っているみたいでまた炸裂音と景色がぶれる。
その頃俺にはすきな女の子がいて、女ボスがその言葉を発したところは
彼女の家の前だった。

あとちょっとだけどつづく

119 :ウリタ:2001/03/03(土) 07:03
118のつづき。

そこにいた人間の兵士は全滅したようで、機械達は
かえっていった。ルールがあるらしく、戦いを挑んでくる
人間以外は襲わないらしい。だからアパートの中で戦っても
わざわざひと部屋ずつ襲っていくことはしないんだ。

でも今回の場合、ボスが戦ったのは俺がすきな女の子の
家の前だった。隠れていたところから出ていって
走って、すぐに家にむかう。そしたらそこで彼女は死んでいた。

親は家の奥の方にいて、聞こえなかったらしい。ちょうど
廊下側にいた彼女だけが聞こえていて、そして死んだ。
ギックミーアウトっていう言葉は聞いたら死ぬと言うことで
有名で、それが聞こえながらも逃げられなく死んだ彼女の顔は
恐怖そのものだった。

俺はそれを見て戦意を失い、少し気が狂っていった。
科学者を訪ね、なんとかして彼女と一緒に居たいと言った。
そして科学者が出した結論は目と脳だけを残すこと。
彼女の親には埋葬すると言って出てきた俺だけど、
科学者の場所を後にした俺がもっていた物は、水槽にはいった
液体漬けの彼女の目と脳。俺の家の近所を歩きながら、ずっと
一緒に生きていこうと思っている。水槽に入った彼女の目は
こっちを見ていて、口がないから話せなくて、でもきっと
幸せだろうって俺は思う。そんでから夢からさめた。

起きたらすごく悲しくて、あとその女の子は誰だったんだろうって
今でも分からない。その時は、はっきりとわかってて、顔も
覚えてて、名前も呼んでいたんだけど、、、。

120 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/03(土) 07:09
>>106
あなたは女性ですか?
胸、大きいんですか?
そそりますね(セクハラだな)

121 :83-84:2001/03/03(土) 08:22
>勝手に夢解釈さん

>また、自分自身が変わるべきだとも心のどこかで考えているのでは。

これはアタリ。全然的外れってことはないですね。

みっつめ書きます。
これ自分が見た中で一番不可思議な夢、めちゃくちゃ長いです。

122 :83-84:2001/03/03(土) 08:40
真夜中、ジープに乗って南米密林の一本道(泥道)を走っている。
運転してるのは俺の親友、俺は後部座席に座っていて、
隣には不潔な男(30くらい?)が眠っている。三人ともアーミー調の服を来てる。
俺は戦争に行くんだな、と思って弾丸を探そうとしてポケットを探る。
すると中から綺麗なビー玉が出てきて、それを透かして景色を見ていると、
親友が英語で俺に何か叫んだ。何を言っているのか分からないので放っておいた。
俺は車から身を乗り出して後ろの景色を眺める。
すると後ろは何も見えずただ真っ暗闇だった。風は暖かくてぬるい。
闇の黒っぽいイメージ?がうそ臭く思えて、手でつまんだら、空間を剥ぎ取れるだろうな、と思った。
もう一度前を見ると、荘厳なタージマハルのような建造物があって、光輝いている。
俺は、今日はここに泊まりに来たんだな、と直感で思った。
その時友人がまた英語で、今度は凄い声で叫んだ。

シーンが切り替わり、
ジープが止まっていて(親友はいない)降りると、足が埋まるくらい土がぬかるんでいる。
見上げると、ホテルの部屋に明かりがついているのが見えて、それは黄色、赤、などの原色。
気がつくと車に乗っていた時、横で眠っていた男が後ろに立っていて、
「俺達自殺しにきた」というようなことを言う。ひどく楽しそうに。

123 :83-84:2001/03/03(土) 08:55
続き

気味悪いなと思ったが、男と二人で広い大きな階段を登ってホテルの中に入る。
中には観葉植物が並んでいて、背丈は自分と同じくらい(175cm)
俺達二人がホテルを貸しきったような雰囲気で誰もいなかった。
フロントがあったが誰もいなかった。上に登る階段が見えて、先はまっくらだった。
階段に血の色みたいなカーペットが敷かれていて、怪物の口みたいだなと思った。

誰も出てこないのでいらいらしながら男がタバコを吸い始める。
そいつのジッポライターには黒蜥蜴とマリア像?みたいなものが描かれている。
俺が誰かを探しにフロントの奥に入ると、松明がくべられていて、
それを見た瞬間小さな女の子の腕が燃えているようだ、と直感的に思う。

目の前に下駄箱のような感じの箱がたくさんあって、そのなかから(番号は忘れた)
直感で空けると中に銀色の鍵が入っている。鍵には紐の変わりに臍の緒がくくりつけられている。
気持ち悪いという感じはなく、それをポケットに入れると、
民族衣装を着た丸坊主、アジア系の初老の男性が立っていて、自分がフロントだから
部屋まで案内すると言われた。戻ると男はいなかった。そのじいさんが死んだと言った。
まあ自殺したかったのだから仕方ないな、と思って階段を上り下りして(かなり距離があった)
クリーム色の壁に囲まれた廊下を歩いてついて行く。そいつはじじいなのに歩くのが異常に速い。


124 :83-84:2001/03/03(土) 09:10

部屋についた。番号が割り振ってあったが何の番号か思い出せない。
ドアノブを掴むと異常に冷たい。びっくりして手を離すと老人が消えていた。
ドアを開けると中がひたすら赤かった。内装が赤いものばかりで占められていた。
冷蔵庫とベッドがあって、部屋の中には無数の電話機が置かれていた。
数で言うと30はあった。受話器が全部外れていて、それを見て何故だか分からないが寂しくなった。

風呂に入ろうと思ってバスルームに行くと、先に白人、ひげづらの老人が入っていた。
一緒に入ってもいいや、と思って服を脱いで湯につかると、
それがぬるぬるしていて、でもとても気持ちがいい。身体になじむという感じ。

老人が急に「私は火星人です、正確には火星の近くから来たんだ」と言い、
もうすぐこの世界は消えてなくなってしまうんだよ、と俺に告げる。
ああそうか、という感想しか湧かない。でも火星人ということ自体は信じている。
それから「この風呂は羊水でできている。地下にはたくさんの妊婦がいて、それを利用している」
と言う。別に火星人には好意も嫌悪感も湧かなかった。
言い終わると火星人が真っ赤に茹蛸みたいになって、溶ける。

シーンが切り替わって、俺は全身湯船に使っている。中では息ができる。
気持ちよくなって、このまま羊水の中で寝ていたいと思った。


125 :83-84:2001/03/03(土) 09:29

またシーンが切り替わって、俺はいつのまにか普段着に着替えている。
ホテルの4階の広場に立っていて、そこでは年に何回かの祭りが行われていた。
外国の市場みたいな感じで店が立ち並び、奇妙なものがたくさん売られていた。

真っ直ぐ進むと、手すりのついたところまで突き当たった。
そこで大勢の人間がいて、みんなカーニバルみたいなノリで、
次から次に下に飛び降りていった。飛び降りてから上手く着地して密林に
走り出していく奴もいれば、落ちてそのまま死ぬ奴もいた。
そういうのは横にいたギャラリーや清掃係?が片付けていた。

こいつらアホだ、と思っていると、知らない女が俺に話しかけてきた。
白人、髪は黒い。かなりの美人で「あんなことして馬鹿だね」みたいなことを
俺にテレパシーで囁きかける。「そう思う、じゃあ向こうの方に行こう」と俺は言う。
すると女がにやりと笑う。唇が吊りあがって、目の光がとても気持ち悪かった。
普通にしてれば美人なのに笑うと気持ち悪い女なんて初めて見た、と俺は思う。

その瞬間、手に鎖をはめた中国人が叫びながら突進してきて、勢いよく飛び降りる。
漫画みたいに頭から地面に突き刺さって、湧いていたギャラリーもしんとしていた。
脇からニ三人が飛び出して来て、足を掴んで男の頭を引っこ抜こうとする。
ぬけたら頭蓋骨が見事に潰れていて、脳漿が筆で字を書いたように散らばった。
それを見て女は失神した。俺は吐きかけた。

126 :83-84:2001/03/03(土) 09:46

すると屈強な兵隊が走って来て(直感的にこいつはホモだ!と俺は感じる)
俺を羽交い締めにして、手すりに立って、そのまま飛び降りる。
落下している時、身体をくねらせて少し上に抜け出すと、
男の足が先に地面について、かなりの衝撃を感じたが自分は助かった。
男は足が膝のところから折れていて、赤い血を噴きださせながら唸っていた。

逃げようと思ってとりあえずホテルの中に駆け込む。
どういうわけか俺はワゴン車に乗っていて、それがエレベーターみたいに上に登っていった。
上がってくると、また元いた祭りの会場に戻される。
ワゴン車の上に痩せた男がべったり貼りついていてへらへら笑っている。
とりあえず車から降りると、白人男性が青い光に包まれながらピアノを弾きがたりをやってる。
それは「Devid Bowie」の「Aragine Sane」だったような気がする。

失神した女が石で造られた腰掛の上に寝かされていた。
寝顔が凄く美しかった。何処かの国の姫様のようだった。
笑うと気持ち悪いからこのままでいいよ、と俺は思う。

127 :83-84:2001/03/03(土) 09:59

横を見ると、運転していた親友ともう一人(そいつも親友)が
必死に西瓜をむさぼっていた。白いシャツが薄赤くそまっていて、
俺は潰れた頭を連想して気持ち悪くなる。友達はお前も食べろよ、と勧めた。

シーンが切り替わって、広場に誰もいなくなる。
店もなくなって、大理石のタイルだけになってやけにだだっ広い。
みんなどこに行ったんだ?と不安になる。
突然犬の鳴き声がしたので、振り向くと足の裏くらいの大きさの
マルチーズがいた。俺は近づいていって頭を撫でてやろうと思った。
頭を撫でようと手を近づけた瞬間、マルチーズが吼えた。
牙がバケモノみたいに尖っていて大きく、血で真っ赤に染まっていた。

驚いて、目が覚めた。
疲れていたので眠りたくなかったが、もう一回眠ってしまった。


こんな夢です。長々と書いてしまってすいません。
とりあえずスレの趣旨には反していないのでOKかな、と。
こんな夢を見ると寝るのが怖くなります。

気持ち悪いですね。スマソ


128 :83-84:2001/03/03(土) 10:06
疲れていたので眠りたくなかったが、もう一回眠ってしまった。

眠りたくなかったが、疲れていたのでもう一回眠ってしまった。

スマネ

129 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/03(土) 14:08
昔見た夢(?)
夜中に目が覚めて起き上がった。起きるというより、霊体離脱をして
浮かび上がっているようだった。そのまま、ふわふわと自分の部屋を抜けて
親の寝ている部屋の前を通った。両親の布団の1メートル位上に、人魂
のようなものが、ふわふわ浮かんでいた。両親の魂なのかと思った。
そのとき突然、耳元で「そこまで!」という声が聞こえた。
そこで、本当に目が覚めた。

130 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/03(土) 15:27
旅館の女主人はばけものだった、長い触手で私を捕まえると
「お前がいると計画の邪魔になるんだよ!」と言った。

なんのことかさっぱりわからない。
この夢の中では、私は私について、なにも知らないのである。

中を飛び、私はどこかへ連れて行かれた。
「ここに入れば、もう出てくることはできないんだよ!ははは!」
ぶんっと一つの部屋に投げ入れられた。

部屋の中には長机がひとつ、机の上にはさいころが一つ。
さいころにはぐー・ちょき・ぱーの絵が描かれている。

奥から執事といった風貌の老人が現れてこう言った。

「おやおや、いらっしゃいませ、ここはたましいの裁判所です。
 3回じゃんけんで、勝てば天国へ、まければ地獄へ行くことになります。」

おじいさんは私の顔を見て
「おや?あなたは前にもここにお寄りでは?」と言った。
「はあ、記憶をなくしているのでわからないんですけど・・・」

131 :130:2001/03/03(土) 15:28
突然背後の空間から気味の悪い声が聞こえてきた。

をぉぉぉぉぉおおおおぉおぉん・・・

「皆が、あなたの裁判はできないと申しております」
おじいさんはにっこりと笑った。

まったくわけがわからない。
困惑していると、部屋の奥にあった大きな大きな両開きの扉が
バッと開いた。暗い部屋に明かりが差し込む。

こわい。殺される。
扉が開いた瞬間、私はそう感じて壁の溝に隠れた。

「なんの騒ぎだ」
扉を開けたのは男だった。

「そこに誰かいるな!」
刀を抜く音が聞こえた。

みつかる!みつかる!怖い!

そして私のいる溝に刀が振り下ろされたが、
それはあと数センチのところで止められた。

「息を止めて目をつぶれ!!」

このまま殺されるんだ、私はそう思い震えながら目を閉じて
息を止めた。

132 :130:2001/03/03(土) 15:29
をぉぉぉぉぉおおおおぉおぉん・・・

さっきの声が一段と大きく聞こえてくる。

私は息を止めているので苦しくてたまらない。
意識が朦朧としてきたころ聞こえていた変な声が小さくなり、
完全に聞こえなくなった。

「・・・もう、目をあけてもいいぞ・・・」

さっきまでとはぜんぜん違う優しい優しい声で男が言った。

え?なんでこんなに優しい声で私に語りかけるのかしら?
この人、いったいだれなんだろう?どんな顔してるんだろう?
見てみたい。

そう思ってゆっくり目を開いた。どきどきしながら・・・。


目を開くと、私は病室の中だった。

そう、目を覚ましてしまったのです。
すっきりさわやかにスッと目を覚ましました。後悔しました。

現実世界での私は、手術による長期入院4ヶ月の間最中で、
しかも術後細菌感染治療による発熱が続いていました。

40度以上が1週間、38度以上が1ヶ月続きました。
この夢を見た時期がいつかははっきりと覚えていませんが
もしかすると、意味があるのかもしれない、と、乙女心は思うわけです。

ほんとに死にかけてたんだけど助かった、とかかもって。(笑)

133 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/03(土) 15:59
晴天の下に真っ白な床、大きな砂山が二つ。ピラミッドみたいな感じでした。
100人くらいの人が列をなして歩いていました。
私はその砂をどこかに移し替えなければならないらしく、どうしたらよいのか
悩んでいました。
口の中はプラスティックの千切りキャベツを含んだような感触があって
とにかく変な感じ。
その後、手助けをしてくれようとする人が話しかけてくれる。
というところでシーンが変わります。

水道の水を出したとき、水流の動きが一定になることありますよね?
わかりづらい説明ですみません…
真っ暗な中に、30cm位の長さで水がでていて、
その水の流れをただ何度も何度も目で追っていく、という夢です。

子供の頃具合の悪いときには、よくこの砂山と水道の2つの夢を
セットで見ていました。
当時はすごく怖かったし、今でも割と鮮明に記憶しています。
でも10歳過ぎくらいから見られなくなってしまいました。

134 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/03(土) 23:20
あげ

135 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/03(土) 23:25
夢は自分が製作・監督・脚本の映画みたいなもの。
観客は自分だけ。
俳優は精神の中のいろいろな人格。

>>102は、泣かせる作品を作ろうとした。
テーマは「親と子の別離」
目がさめた後で冷静に考えるとたいしたことのない作品だが、
監督の予想どおり、観客は号泣。
なお、この監督はお気に入りの俳優を使いまわす癖があるようだ。

ってゆうことじゃない?

136 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/04(日) 00:37
夢を見てる最中に「あ〜まあどうせ、これ夢だし」って意識のなかで思って
冷めてるってゆーの多いんだけど、みんなどう?

137 :勝手に夢解釈:2001/03/04(日) 00:52
>>135
私は102さんの夢は難しくて解釈しなかったんですが。
夢の中の「子供」は、自分の幼児性や内向性を表している場合がありますので、
この場合の別離は「自分の幼児性」や、自分が甘やかされて育った環境との決別
ではないかと。102さんは『成長』した自分を自覚したのかなと思いました。

138 :勝手に夢解釈:2001/03/04(日) 00:55
>>115
難しい夢ですね。
一踊りして戻ってくる不気味な幼児は貴方自身ではないかと思うんですが、違って
いたらすみません。貴方は、自分の他人との関わり方は、そんなようなものだと
感じていませんか?。道化役、あるいは盛り上げ役のような。だけど本当は
そういう自分をイヤだと思っているとか。本来の自分はもっとちゃんとしているのだ
と。貴方は学生さんですか?。もしもすでに社会人でしたら、現在の環境を学生時代に
置き換えて、検証しようとしているのかも知れません。
>>117(8)
黄色の壁と血の赤。解釈というほどではないんですが、ひょっとして当時辞めた
かった会社は大変お給料がよかったですか?。他と比べてどうというより、お金が
入る事は確かだから、甘んじて勤めてはいたという・・。
白いトキを頭に乗せる夢は、ご自分ですでに解釈されておいでですね。

139 :勝手に夢解釈:2001/03/04(日) 01:00
>>122-127
あなたは周囲の誰かに振り回されているという事はありませんか?。
自分から能動的にはなれない環境にいるのではないですか。そして、貴方は沢山の
交友関係がありながらも、孤独感を感じています。貴方は無意識下で、素の感情の
ままで行動したがっている気がします。そして、自分はその方が魅力的であるとも
自負しています。
カーニバルで飛び降りている人たちは、貴方が甘んじている環境から飛び出してゆく
人たちです。貴方は自分こそが逃げ出したいと思っている当人なのだけど、そんな事は
出来はしないと、冷ややかに見ています。その時に出てきた笑顔の気持ち悪い美人は、
貴方自身の姿ではないかと思ったのですが、よくわかりません。飛び降りて死ぬ人を
冷ややかに見ている自分を、内心では「醜い感情だ」と責めているのかも。また、
彼女は貴方自身の良心でもあるのではないかと思います。失神している彼女が美しい
のは、貴方の本質が、環境によって歪められさえしなければ、こうであったろう姿
なのかも。
最後の、誰もいないところで犬に噛まれるシーンは、私にはちょっとわかりません。
自分自身で自分を責めているのかなぁ。

137.138の記事ともども、違ってたらゴメソ。

140 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/04(日) 01:17
>>136
ありますね、そういうの。
夢の中で「あ、これ夢だ」って気が付きます。そして、夢ってからには
私の思い通りになる筈だと思うんですが、しかし思い通りになった試しなし。
かなし〜

141 :117(8):2001/03/04(日) 10:28
またまた夢解釈ありがとうございます。
そうですね、次の会社に移るのではなく、フリーとしてやっていくしかない
状態だったので、定収入がなくなるのに不安はあったかもしれません。
薄給でしたが、とりあえず生活できてましたし。
で、今はというとフリーでのんきに生活してます。快適っす。
にしても心当たりありすぎてすごいっす。夢解釈してもらった他の人
はどうなんだろう?

142 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/04(日) 10:55
子供の頃、高熱を出すと必ず見ていた夢。
なにが怖いのか後で考えるとちっともわからんが、
夢で真夜中に目が覚めると、すごく怖くて、
がたがた震えてました。

夢はモノクロで、たくさんの大きな黒い球体が丘のようなところに、
ところどころ転がっていて、時折それを巨人というか、
大きな猿のようなものが叫びながら転がしていくんです。
とにかく、その勢いがすごくて圧倒されるんですが、
僕はその場にいるのかいないのか、踏み潰されたり
逃げたりすることはありません。
それが過ぎ去ると、とても静かになり丘の向こうから
20歳くらいの女の人があるいてくるんだけど。
スカートの後ろが膨らんだ、バッスルスカートっていうのかな?
100年くらい前の西洋の服。白ずくめで上品で、白い日傘をさしてる。
この夢の場所には場違いで、逆に怖いような静寂を持っていて、
そばにいると、安心なんだけど彼女の雰囲気は厳しいんだよね。
たぶんその場所にいれば、それなりに恐ろしいことに巻きこまれなくて
すむのだろうに、どういうわけか、今度は小人がたくさんいる
岩壁に穴を穿って住居にしたような、まっくらな場所にいる。
縦横無尽に張り巡らされている小人たちの住まいから出て行きたいのに、
あるのは向こう岸へつづく一本のロープだけ。
小人にバランスを取る為の棒を手渡され、下は真っ暗闇で見えない
ロープの上を有無を言わせず渡らされるんです。
わたってる途中で目が覚める。

143 :142:2001/03/04(日) 11:02
この夢って、歳を取るにつれ見なくなったんだけど、
久しぶりに見たりすると、めちゃくちゃ懐かしいんだよね。
夜と、昼間でも黒い雲がたちこめたような、そんな夢だからかな。
今でも怖い。


144 :勝手に夢解釈:2001/03/04(日) 12:05
>>117(8)
実は自分が味わった事のある心境に近い夢しかわからないんです。

145 :83-84:2001/03/04(日) 16:13
>そして、貴方は沢山の 交友関係がありながらも、孤独感を感じています。
>貴方は無意識下で、素の感情のままで行動したがっている気がします。



>飛び降りて死ぬ人を
>冷ややかに見ている自分を、内心では「醜い感情だ」と責めているのかも。

当たってますね。
これは一年半ほど前に見た夢ですが、当時の心境そのまんまという感じ。
凄いですね。

146 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/04(日) 18:08
今朝ちょっと印象に残る夢を見たもので

夢の中で私は子供になって幼馴染の女の子と二人で
家の周りで遊んでいた。突然家のまえに倉が出現。
夢の中で「そう言えば故郷の実家の近くに倉があった」と
認識する。
そして一緒にあそんでいる子とは10年以上も音信不通であった事も
思い出す。
そう思った瞬間、倉は神殿に変わる。
荘厳な神殿の屋根を見上げると神様が腕組みをしながらこちらを見ていた。
二人ともびっくりして腰を抜かす。

起きてから考えてみるとあの神様は興福寺の阿修羅像に似ていると思った。
神殿も神様もとても美しかったのでちょっと得した気分でした。はい。


147 :名無しさん:2001/03/04(日) 19:31
夢というのは不思議なもので、起きてからものの5分もするとすっかり忘れてしまう。
そこで僕はいっとき、起きてすぐに見た夢をノートに書きとめてました。
2、3ヶ月分たまったところで夢に登場した人物を書き出してみたら、なんと100人以上いました。
夢って普段考えもしないように人が結構登場するんですよね(僕だけ?)

そういえば小学校のとき、好きでもなんでもない女の子を夢で見て、それからその子を好きになったことがあった。

148 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/04(日) 21:11
どっかの川が2本ある市があって、
川は海か湾のようなところに流れ込んでて、
山がわりと近くにせまってる、神戸みたいな地形の町の
よくありそうな木造2階建ての2階部分で、
松平健が自殺してるのが見つかったて夢を見ました。
ちなみに松平健わりと好きです。

149 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/04(日) 23:52
幼稚園の体育館に一人いる。雷と雨風が激しいのが窓を見てわかる。
用具室に行く、すると先生が二人いるのがわかった。
周りが暗いので、中に入ってみると稲光と同時に
先生がもう一人の先生の首を縫っているのがみえた。
「すぐとれるんだから」などといいながら縫っている。
という夢を見た。のちにその首取れ先生クビになったって聞いたけど。
幼い頃に見た夢ってろくなものがない。


150 :名無しさん:2001/03/05(月) 00:40
マスオさんの勤めている会社に一人の少年が入社する。その少年は世間知らずで
食べ物も子供が好きそうなものしか食べない。
そこでマスオさんとアノゴさんが夜その少年を連れて定食屋に入り、「まぐろ定食」
を食べさせる。すると少年の体が体内変化を起こし、食べれないはずのしゃぶしゃぶ
まで食べてしまう。
その少年はその後白髪のおっちゃんみたいになってしまい、コーヒーを飲み、煙草を
吸いながら仕事をするようになる。

151 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/05(月) 00:52
最近見た変な2つほど。
テレビで「年代別奇人大賞」みたいのをやってる。40代代表の暗そうな
顔のおばさん、狂ったように激しく踊りながら田原俊彦の「It'sBAD」を歌っている。

家族全員と親戚(実在する人達)と旅行に行く。途中で親戚のおばさんが(実在する)
僕に投げキッスをする。しかし僕は無視する。するとホテルについてから、他の部屋
から内線電話でそのおばさんから文句の電話がかかってくる。
突然場面がかわり、僕がそのおばさんになってしまう。そして空を飛ぶ。
僕の家の最寄駅に着陸。しかしかなり昔にタイムトリップしたのか、ほんとはニ車線
のはずなのに一車線になてて、電車も古臭い。家に帰ろうとするがなぜか足がうごかない。
ここで目がさめた。

152 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/05(月) 00:55
151です。
変な2つほど→変な夢2つほど
一車線になてて→一車線になってて
失礼。

153 :まーくん:2001/03/05(月) 12:59
久々に夢を見たと思ったらイヤーな夢だったんで書き込みします
いつもと同じ自宅周辺をなぜだか焦りながら何かを探し必死に走っているのよ、
しかも辺り一帯はセピア色で・・・
っで変なことに日中なのにモノや人に影が無いのに気付くわけ
そこで慌てて自宅に帰ってきたら部屋は薄暗いの日中なのに
部屋の壁づたいに自宅を歩くと姿見の置いてある部屋に着いた
案の定部屋の姿見を見ると自分が写らない
なぜか鏡に触れようとして触ろうとすると手が鏡の向こうに抜けるの
っで頭を突っ込んでみるとカラーのいつもの自宅周辺で
そこで夢は終わり、怖くて目が覚めました


154 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/05(月) 14:33
自分が女になってて、知らん男と一緒に住んでる夢を見た。
男って言うのがどうやら旦那らしいんやけど、まだ若くて軍服いうか
兵隊の服を着てて、戦争中らしい。
木造の天井の低い平屋の家で、かなり貧しい雰囲気の家、
夜なのに電気がついてなくて(停電らしい)真っ暗の中、
向かい合って座り男がしゃべるのを聞いてる。
休暇で一晩だけ家に帰ってきたらしくて、嫁さんに(俺のことやな)
もう戻れんかもしれんって言うて、謝ってる。
言葉が九州の辺の方言で、その上早口なんで何をいってるのか
聞き取りずらいねんけど、自分も同じ言葉を使ってるらしい。
俺はそれを聞きながら、相手の表情を見たくなくて、
窓から入ってくる光で男の服を繕ってるふりしてずっと下を向いてる。
なんか映画の場面みたいな夢。


155 :83-84:2001/03/05(月) 14:56
昨日夢を見たので、それを書きます。

長い木の板の道が続いていて、俺はそこで這い蹲っている。
通路には鳥居がずっーと奥まで立てられている。
周りは海で、岸壁があって朝日が輝いて、とても美しかった。どこかの観光名所かも。
後ろから巫女?(鬼の兜を身につけていて、縄文時代にあるような煌びやかな装飾品を身につけている)
が歩いてきて、振り向いて俺に優しく笑いかけた。

シーンが切り替わって、変な明るさ(黄色い?)のカジノに立ってる。
何かのクスリをやってる奴がいて、ないー!ないー!ひゃー!なんて叫びながら
スロットの台をガンガン叩いている。うるせーな、と思う。

またシーンが切り替わって、俺は何かの博物館の脇に立ってる。
草の薄く生えた土手があって、そこに知り合いの女の子(女子高生・制服着てた)がいた。
周りに彼女のツレの女の子が二人いた。知り合いの彼女はぼろぼろに泣いていて、俺がどうしたの?と聞くと
「●●さんから告白された、手紙貰った、嬉しい」と言って涙を拭いて笑った。
「▲▲(彼女の名前)良かったじゃん!」て友達も嬉しそうだった。
俺は「良かったね、▲▲なら●●とうまく行くよ」みたいなことを言う。そこで目が覚めました。

156 :83-84:2001/03/05(月) 14:58
ちなみに現実の▲▲さん(ケッコーカワイイ)は、●●に好意を抱いています。
でも●●はまんざらではないがはっきりしないという感じ。オクテ。
友達以上恋人未満て感じで、●●は▲▲に押されてる?尻に敷かれてる?て感じ。
俺は付き合うことになったら上手くいくだろうなと思っているけど
どーなるのか分かんね。

157 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/05(月) 15:06
夜中にふと目が覚めると、部屋の中が真っ赤に見えた。
なんでこんなに真っ赤に見えるのだろうと思い
周りと見回すと、どうやら窓の外からカーテン越しに
赤い光が入ってきているらしい。
不思議に思って窓を開けてみてみたら、新宿の高層ビル群が
一斉に崩れていくところだった。
ひじょーーーーーに怖い夢でした。

158 :俚耳:2001/03/05(月) 15:26
気がつくと電車に乗り揺られていた。窓の外には巨大なキリストの像が
見えた。普通ならそこで、ブラジルの有名な像を思い出すはずなのに、
自分はなぜかそれを見て「ああ、いまスペインにいるんだ」と思った。

電車を下りた自分は、深い森の中に入っていった。途中で熊の群れを連
れたシスターに出会った。自分は彼女に「……の墓場はどこですか?」
と訊ねた。彼女は手を伸べて、前方の教会とおぼしき建物を指差した。
…その建物に入ると、そこには剥き出しの地面に黄金に輝くイコンが描
かれていた。自分はその中央に立ち、そしてゆっくりとうつぶせに寝転
がった。地面は暖かく、かつ柔らかかった。そのカマンベールチーズに
も似た感触は、目が醒めたあとも頬に残っていた。

今日のようにうららかな日、フローリングの上でうたた寝した時の夢で
ある。

159 :サル電車:2001/03/05(月) 18:20
去年の夏頃どこのスレか忘れたけど悪夢書き込んだモノです。
診断してくれる人いたらお願いします。

自分はさびれた駅のホームにいる。しばらくすると電車が
入ってくる。
でもその電車はよく遊園地等にあるような汽車ぽっぽ風。
何人か乗客がすでにのっている。運転手はサルっぽい人(?)。
自分は前から3番めあたりに乗ったと思う。
しばらく走ると「次は〜きりきざみえき〜」というアナウンス。
きりきざみ駅では一番前に乗っていた人が何か刃物の様なもの
で、ざくざくと切り刻まれて死んだ。
そして発車して「次は〜えぐりだし駅〜」ってアナウンス。
んで、2番めの人がスプーンのようなもので体中えぐられて
最後に目を抉り出されて絶命。
んで次はぜったい自分!と思ったから必死に「目を覚まさなくては!」って思いつづけた、なんとかぎりぎりの時点で
飛び起きた。その時超汗だく。
んで再び眠りにつくとまた同じ夢。また同じ所で目覚めて
また寝るとまた同じ夢。この繰り返しを3回ほど繰り返して夢の中で、「目覚ませ〜!」って祈ってたらサル車掌が「お客さん、
またですかぁ〜?」って言ってきた。んでそっからは一睡もできなかった。  これと同じ夢を見たって人がいたんですよね。
誰かなんなのか教えてほしい所です。現在元気に生きてます。


160 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/05(月) 18:27
よくできたネタだ、、、

161 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/05(月) 19:48
不出来なネタだ、、、

162 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/05(月) 20:26
おサルの電車は他のスレで何度もガイシュツだぞ。
原文は文章が面白かったけど、君文章力なさすぎ。

163 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/06(火) 01:27
原文だと怖いのに、怖くないね。
やっぱり怖い話も書きようか?

164 :83-84:2001/03/06(火) 09:56
いつつめ。

俺は夢の中で原付を盗まれたことになってる。
で、なんでか分からないけど、市役所にいる。
薄暗くて、市役所なのに警察署捜査一課みたいな感じ。オレンジの明かり。
市役所には勤めている者の他に俺以外の人間はいなかった。

カウンターにいる受付嬢に「すいません、原付盗られちゃったんですけど」って
言うとその受付嬢(ソバアジュ・目が大きい)が突然俺に職場の愚痴を始める。
何とか(名前忘れた)っていう上司が〜〜してきてむかつく、ここもう辞めるつもりで、
とか何とか言われる。大変だね、そんなに嫌なら辞めちゃえよ、と俺は言う。
するとその受付嬢が立ち上がって奥の方に歩いていって、
禿げ頭の中年ともう一人、紳士タイプの中年(その二人は激しく口論していた)
に思いっきりビンタ張って、制服のままこっちに出てきた。
辞めた、せいせいした、みたいなことを彼女は言った。
じゃあこれからどっかいく?みたいな感じで俺が誘うと(何でそんなこと言ったのか忘れた)
彼女がキスして来た。魚眼レンズから見たように唇だけが瞳に迫ってきた。
目にキスされたと思うけど、分からない。唇がぐぐっと近づいてくる感じ。
あとから考えるとちょっと気持ち悪い。

シーンが切り替わって、何処か(たぶん一度行ったことある)のバーで
その女と飲んでいた。色々話したと思うが、何を言ったか聞いたか思い出せない。
女は酒が回って、カウンターに頬つけて寝てしまった。


165 :83-84:2001/03/06(火) 10:07
続き

またシーンが切り替わって、俺は女と大きな石橋の上を歩いていた。
バーから出てきたのにまだ夕方で、空が曇ってしとしと雨が降っているのに、
どちらも傘はさしていなかったし、ささなくてもいいと思った。

じゃサヨナラってことになった時、女が緑色のサイフから
古い名刺を取り出して俺に渡す。名刺には●●(思い出せない)響子とあって
その横に細いペンで携帯番号が(たぶん女が書いたやつ)書いてあった。
仕事辞めたのに?みたいなことを言うと、いらないからあげる、と言われた。
んで、電話してもいいよ、とか、ありがとう、とか言われて橋の上で別れた。
女が遠ざかっていくところで目が覚めました。

大分昔に見た夢なので忘れている部分があります。
女が変な話をバーでしてたようなしてなかったような。
あと、起きてからすぐその番号にかけたけどつながらない(ワラ

166 :名無しさん@LV2001:2001/03/07(水) 01:10
自分は二人姉妹の長女なのに「兄」とセックスする夢を見たことがあります。
うわごとのように「お兄ちゃん……」とつぶやいたのを覚えています。本当に声に出したかは分かりません。



167 :ラヴマシーン:2001/03/07(水) 01:12
>>166
多分、それはオレだよ。

168 :一生で一番幸せな夢:2001/03/07(水) 01:37
 何故だかわからないが、今までで一番幸せに感じた夢があります。
 友人三人と、デパートの上の本売り場に行くだけです。

 今はもうないけど、当時はその本売り場があった。
 そして、夢の中の友人のうち二人は実在。(男と女)
 もう一人は架空の人物でしたが、なぜか彼女が生きていた事を夢の中で
幸せに思っていました。

 夢から覚めても一日中幸せでした。


 内容はつまらないけどね。

169 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/07(水) 01:41
芸能人がよく出て来ます。
最近は安倍が出て来ました。

170 :夢四夜:2001/03/07(水) 01:46
朝起きたところ、父が「東京へ行こう」と言い出しました。そうして家族で
車に乗り込み、東京へ向かったのですが、私は「そういえば今日は会社面接が
あるのに」と思い出し、引き返してもらう事にしました。折り返し地点は
静岡でした。母が少しだけ車を止めてほしいと言い出し、止めて降りる事に。
そこはちょっとした庭園なのだけど、狭くてあまり綺麗ではありませんでした。
そばに昔の駄菓子屋のような売店があり、母はそこでお饅頭を買っていました。
その庭園は、いつの間にかおもちゃ屋とプラットホームのような物に
変貌していて、この時には家族はいなくなっていました。
ずいぶん昔に勤めた会社の上司が何故かいて、誰かに電話をかけている場面に
出くわします。上司は私に声をかけ、「○○さんが××日に東京へ行くそうだから、
良かったら一緒にいかないか」と誘われました。私は快く承諾したのですが、
実は私はその上司も○○の事も大嫌いなのでした。側に私の気持ちを知っている
人がいて、私は自分の外面を恥ずかしいと思いました。

※上司は数年前、1年半だけ勤めた会社の人間です。○○はごく最近に勤めた
会社の同僚。すれ違いでしたが、○○は偶然にも、私が1年半勤めた会社に
半年ほど勤めていた事があり、くだんの上司の事を知っていました。

171 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/07(水) 08:09
私は、空中に浮かんでいて突然落下し始め、地上に向かって
落下して行くのですが、突然地上に大きな穴があきそこに突入
するとなぜか宇宙空間のような場所に飛び出しそして今度は
月面都市のような場所へ落下するというSFじみた夢をみたことがあります。


172 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/07(水) 20:09
実際に飛行機に乗っててうとうとしてたんです。夢の中で飛行機がおちそうに
なっててみんなが騒いでました。私の2−3列前には壁があってうまくいえないけど
それが赤と青のもようだったんです。飛行機が墜落する中、その模様をみていたら
目がさめました。目がさめた瞬間、その同じもようが目にとびこんできて変な感じ
だった。夢の中で見ていたもようとめがぱっと開いた瞬間とびこんできたもようが
違和感なかったもんで一瞬、ほんとに落ちてるのかと思った。いっしょにいた友達
にその話をしたらいやがられたけど。

173 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/09(金) 23:06
ゲームの主人公になった夢を見たよ。
敵に負けて氏んだらまた最初からやり直しだった。
3回ぐらいで目覚めた。つらかったー。

174 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/09(金) 23:23
ゲームの主人公になった夢を見たよ。
敵に負けて氏んだらまた最初からやり直しだった。
3回ぐらいで目覚めた。つらかったー。

175 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/09(金) 23:44
場所は学校ではないんだけど、クラスの人が集まっていた。
そしたら、白衣を来た先生(見知らぬ人)がやってきて
「これから解剖をしてもらいます」と言った。(医学生じゃないケド)
でも、解剖の対象物がその場にないので、何でするんだろうと思っていたら
「これから、解剖する人、される人の発表をします」と先生が言った。
それだけでなぜか、1対1での解剖で、解剖後のクラスの人数が半分になるということがすんなりと理解できた
“される”人と“する”人に分けた基準が、それまでの出席率が重視らしく
出席番号順に白衣の先生が読み上げていって
それぞれ“される”人はベッドの上に寝て、“する”人はその隣に移動した。私は“する”人だった。
そして麻酔なしで、メスで足の裏から切るように言われたが、私が怖くて出来ないでいたら
隣の人が切り始めていて、切られている人を見たら、苦痛で顔が歪んでいて「痛いよ」と一言。
で、気付いたら私も解剖を始めていて
私はひたすら皮を剥いでいたらしく、私の相手の人は体育の教科書で見るような生筋肉剥き出し状態で横たわってた・・・
ってとこで、恐ろしさのあまり起きてしまった。

176 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/09(金) 23:47
お花のおけいこにて、
家元より「あなたには、進歩が無い!!」と叱責を受ける
という夢をみた。
目覚めてから、かなり落ち込んだ。

ここに書き込んだら、少し気持ちが楽になったよ。

177 :名無しさん:2001/03/10(土) 23:30
自分の出た小学校の女子トイレやプールの女子更衣室を天井に張り付いたり
透明人間になったりして、用をたすところや着替えているのを
ただひたすら覗く夢を見た。
そんな趣味は無いのに・・・起きてからメチャクチャ凹んだ。

178 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/11(日) 09:26
↑ははは、人の夢だから笑えるけれど 自分だったらヘコムね。


179 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/11(日) 17:16
ラジコンヘリが超巨大ホテルを縦横無尽に飛びまわる映像に、
「これは人類至上かつてない華麗な犯罪の記録である」というナレーション。
おっ、なんか面白そう、と思っていたら、
ホテルの中庭でパラパラが始まっておしまい。

180 :クロッカス:2001/03/11(日) 17:38
今日見た奴は卒業式前日にバトルロワイヤルになるってやつ。
俺の武器は朱槍だった。花の慶次とBRを見たからかなあ。

181 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/12(月) 00:08
>>179
素敵な夢だ・・・

182 :Kazu:2001/03/12(月) 00:19
いままで見た夢でかなり怖かった夢は、透明度の高い海で泳いでいると5mほど下の海底に海草に絡まった真っ白な女の人がじ〜〜〜っとこちらをうつろな表情で見つめていて
慌てて岸に向かって泳ぐんだけど全然その場所から動けなくて溺れそうになるところで目が覚めました(マジ怖かった...)
もっと怖かったのは ルックルックこんにちわだかなんかで 昔にやってた 斬首になった人の血で書いた生首の絵の掛け軸が番組放送中に目を開けたってやつがあるんですが
夢にそれが出てきた時 丁度大画面のテレビをまじかで見ているようなアングルで薄暗い所でアナウンサーらしき女の人がその生首の掛け軸をバックに(かなりアップでオマケに目玉あいてるし/汗)
これが例の人の血で書かれた生首の掛け軸です...と喋っていると突然アナウンサーの女の人が物凄い勢いで顔を左右に振り回し髪の毛を振り乱し(丁度映画番ナイトヘッドみたいに)
超、超、超、ビビッてる所で目が覚めました...起きた時心臓破裂しそうになっとりました。

183 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/12(月) 16:01
別に恐ろしい夢でも何でもないんですが・・・
私がすごく好きだった人が死んでしまって、その後よく見た夢。

中学校の校庭で放課後みんなが部活をしている。
私も部活があるのだが、何故か遅刻してしまって、顧問の先生に怒られて「校庭十周してこい」と言われた。
しょうがなく走り始めたが、いつになっても十周終わらなくて、しまいには夕方になってしまって校庭には誰もいなくなってしまった。
校舎も電気が消えて、とても寂しくて恐かった。
ふと横を見たら死んだ彼が一緒に走っていた。
「あれ、なんで死んでしまった彼がここにいるんだろう。あ、もしかして死んだってのは嘘だったのかぁ」とか思ってすごくホッとした。
彼は無表情のまま何もしゃべらなかったけど、とても安心した。
「一緒に走ってくれるの?」と聞いたら、こくん、と頷いてくれた。
私はとても嬉しくて、十周はとうに終わっていただろうけどずっと彼と走っていた。
夕焼けで空が赤くて、そして彼の髪の毛も赤に染めていたので、
その夕焼け空と彼の髪の毛の色合いがとても綺麗で、
私は見上げながら「ああ、すごいきれいだな・・・」と心から思った。
そこで目が覚めた。
起きたときのなんともいえない寂しさというか、虚無感みたいな感情に押し潰されそうになった。


184 :83-84:2001/03/13(火) 01:27
むっつめ

牢屋に閉じ込められてる。天井は高いが中が狭い。
木の机が置かれてあって、紙巻きで、粉だったからクスリだと勝手に思った。
それを吸うと頭がボーッとして気持ちよくなる。

シーンが切り替わって、俺は大きな図書館の中にいる。
図書館には巨大なシャンデリアがぶら下がっていたが、
あかりがついておらず、薄暗くジメジメしていて気持ち悪い。まるで下水の中にいるような感じ。
本の数だけは多い。本棚が三メートルくらいあって、上まではとても届きそうにない。
急にムシャクシャしてきて、本をかたっぱしから抜き出して、ビリビリに破いて投げつけたり、
本棚を蹴って倒したりする。すると横から凄まじい光が差し込んできて、
顔を向けると一面ガラス張りの窓の向こうに、めちゃくちゃでかい木が風に揺れてざわめいていた。
スゲエ気持ちイイと思ったところで目が覚める。わりと気分の良かった夢。


185 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/13(火) 12:43
もう20年程も前に見た夢。

どんよりと曇った空(ヨーロッパ映画でよく見るような)の下、
真っ黒(※”真っ暗”ではない)な山間を黒塗りの車が走って行く。
少々ハイテクな香りのする古城(既に不条理)に到着。

その時点で視点が一人称に。
ゆっくりと跳ね橋が降りてきて、城内に入る俺。
と、エントランスには透過照明に照らされた10歳程度の少女。
その顔には狂人の表情を浮かべ、ただ延々と笑い続ける。
「ひひひひひひひひ、ひひひひひひひひひひひひひ。」

・・・それだけなんだけど、ビジュアルがあんまり不気味で忘れられない。

186 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/13(火) 13:36
3月にはいってから起きてすぐ見た夢を忘れずに書いてます。
しかしあまりに支離滅裂なまとまりのない夢ばかりで、ここで紹介できずにいました。
僕の最近見た夢は例えば、前住んでた家に窓から侵入すると「こずえ鈴」と書いてある本があったり、
僕が裸足であるいてると両親に怒られ、靴を履くと高見盛になってしまったり、
朝の番組でおなじみ小倉アナがHOWMUCHのときのような甲高いナレーションで「今ではみんなが好きな蛇も
昔は疫病神扱いだったのです」とTVで言ってるのを見ていた僕の口からトカゲのような蛇がたくさんでてきたり、
学校で10人くらいが宗教的踊りみたいのをしていてそのうちの一人が僕が片思いしてる〇さんだったり、
NHKで外国人がつくったドラマを山本譲二と由紀かおると言う人物(由美かおるじゃないらしい)が
主演してたり、そういう変な夢ばかり見てます。

187 :ZENO:2001/03/13(火) 13:58
興奮したゴリラがおれの家に入ってきて
おれは命がけでベランダから飛び降りて逃げるんだけど
どんなに早く走ろうと思ってもスローになってしまって
ほとんど進めない。とてももどかしかった。
たぶんこーゆー夢見てるときってすっげーもがいてるんだろうな

188 :83-84:2001/03/14(水) 06:23
ななつめ

連続殺人犯になった夢。友達の女をロビーに呼び出して、殺すことになってた。
脇に呼び出して、口を塞いでナイフで腹をえぐって殺した。
廊下に青いビニールが敷かれていて、その上に腹から溢れた血が滴り落ちた。

シーンが切り替わって、山道を車で走っていた。
横にヒッチハイカーが乗っていて、トイレに行くと言って
油断したところを車を止めて、ビニールのテープで絞殺。
かなり暴れた。中年の男。これは三つ目の殺人。

オレンジ色の風呂で死体を糸鋸で切ってる。男の死体。大方バラバラになってる。
凄まじい血のにおい。骨のところがゴリゴリしてうまく切れない。
俺は必死に何処に捨てるか考えている。

シーンが切り替わって、夢の中で何ヶ月か経ったことになっていた。
警察の目を気にしながら電車に乗って、窓の外を眺めていると、
通過駅で女が俺を見ていた。こいつは俺が連続殺人犯だと知っているな、と思った。


189 :83-84:2001/03/14(水) 06:25

図書館で本を読んでいた。その頃には六人殺したことになっていた。
つかまらないように殺しの手口は全部変えた。撲殺、絞殺、刺殺、毒殺etc。
殺す時は、必ず腕に手袋をはめた。いろんな手袋を持っていたし、
服装もそれぞれで系統をガラッと変えた。
相手は最初の殺人以外は全員家から遠い場所で、他人、年齢、性別、全部変えて殺した。

そう言えばこんな風に殺したな、と思い出しながら本を読んでいる。
内容は覚えていないが、イギリス文学だったと思う。
向かいに座っていた五歳くらいの男の子が、にこにこしていてかわいいので、
部屋が静かで気が引けたが、ちょっと遊んでやった。

家に帰ると警察にバレないか、気が気でなくなって、もの凄く怖くなる。
昼のワイドショーで二つ目の殺人で埋めた死体が見つかったことを知った。
犯人像の当てっこをやっていた。年齢の予想がかなりズレていた。
捕まるのは時間の問題、とりあえず死刑は確定だから、
金を下ろして高飛びだな、と考えたところで目が覚める。

これはかーなりリアルな夢だったから、マジで怖かったですよ。
起きてからも「本当に自分が人を殺してしまった!なぜ?」と思っていたので
ダッシュでテレビつけたし。怖いっすね。夢の中で成りきってたって感じでした。

190 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/14(水) 08:42
ミスチルのasiaを聴きながらうとうとしていたときに
凄い狭い銀色のカプセルみたいな宇宙船で宇宙にほうり出される夢を見た、
途中息苦しくなってんだけど夢だって分かってるから死にはしなかったり。
あの曲に宇宙をイメージしていたのかも。

あと印象に残ってるのが動物園の夢。
いる動物は見なれた容姿なんだけどなぜか凄いでかい、
あと動物園自体の雰囲気が文字では形容出来ない感じ。
凄く広いんだけど普通っぽくない木々が鬱蒼としてる、
その雰囲気は恐怖と同時にワクワク感も覚える。

人殺しが出てくる夢も自分はよく見るけどその人殺しに
対して「犯人」とかそういうのを感じた事ってないなぁ。
あ、こいつは人殺しだ、自分が殺されないか心配だ、って感じか?
それに付随するかのように警察という概念が出てくる事もない。

191 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/14(水) 14:06
俺はよくこの夢を見る。
内容は、
漆黒の闇の中に俺一人落ちていく夢
底が無く360度、闇
そして俺は
「ああ、落ちてるな」って考える。
そして闇の中に落ちつづけて
その途中で静かに目が覚める。

あと、覚えてる夢は3つ程ある。


192 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/14(水) 16:44
深田恭子と工藤あさぎっていうアイドルに
お婆ちゃんの家燃やされる夢見た。(町内火の海になってた)
ホントに燃やされたらタマランが夢なのでアイオタの
自分はフカキョンが夢に出てきてうれしかったな〜
しかもよく考えたらその家今は空家だしね。

193 :83-84:2001/03/14(水) 17:19
やっつめ

団地の八階の通路の端に、初めて付き合った時の彼女が座っている。
普通の団地に付いているようなガード?が外されていて、
彼女は足を投げ出してぶらぶらさせていた。危なっかしい、と思う。
突き当たりの壁にハンマーで砕いたような穴が開いていて、
先は真っ暗だった。ヤバイな、と直感的に感じて、穴を見ないようにした。

彼女は顔は赤くなかったが酔っている?みたいにフラフラで何かおかしかった。
生気がなかった。なぜだか分からないが、肩を貸して部屋まで連れて行くことになった。

直感で扉を開けると、部屋の中がやたらと狭かった。
ガラス製の机の上に、食べたあとの汚い食器が何重にもなって置かれていた。
ただ、ベッドだけがやけに大きくホテルにあるようなきちんとしたものだった。
彼女に飯をつくってもらう。俺が食器を洗って部屋の中を片付けた。
テレビをつけると若手芸人が何かしゃべっていた。

194 :83-84:2001/03/14(水) 17:21

シーンが切り替わって二人でベッドの中にいた。隣で彼女はもう眠っていた。
俺はなかなか眠れなかった。仰向けになって前を見ると
ドアを開けた時にはなかった階段が、闇の中でずっと上まで伸びていた。
よく考えれば普通の団地なので部屋の中に階段があるはずはないのだが
その時は不思議に何も感じなかった。

階段の突き当たり、右から自殺した知り合いがひょいと出てきた。
全身黒づくめだった。普段からぼーっとした顔だったが
何時にもましてぼーっとしていた。こっちの方をじっと見ていた。
もう死んだ人間だと、夢の中でも分かっているのだが、別に怖くはなかった。
俺も階段の上で佇むそいつの顔をじっと見つめていた。
映画「ハロウイン」でブギーマンが階段から降りてくるシーン?あれに酷似してる。

30秒くらいそのままだったが、何の前触れもなく知り合いが左の窓を破って飛び降りた。
ガシャンと窓の割れる音が響いて、下に止めてある車のボンネットにぶち当たった音が聞こえた。
ボゴン、という音がしてからすぐにパトカーと救急車のサイレンが鳴り響いた。

俺は「勝手にしてくれ、仕方ないことだから」と言い聞かせて、隣で眠っている彼女の髪をなでた。
寝顔を見ると、とても気持ちよさそうに眠っていたので、俺も早く眠りたいと思った。
突然、サイレンの音が消えて静かになる。そこで目が覚めました。

これは知り合いが飛び降り自殺してから間もない頃に見た夢です。
起きたあと、ちょっと寂しくなりました。

195 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/14(水) 23:47
>83-84さん
そんなに細かく覚えてるなんてスゴイね。
夢とかいつも全然覚えてないよ。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 00:01
小さい頃 夢はいつも白黒でした
いつも苦しくて息が出来ないほどでした
あの原因がなんなのかさっぱりわかりません

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/15(木) 00:02
よっすぃ〜がなっちと控え室で・・・あれにはビックリした

198 :長々とすいません…:2001/03/15(木) 00:12
小学校低学年の頃
家から何十分も歩く遠い所に、友達と「冒険しよう」と弁当持って遊びに行った。
ずーっと歩くと、山のふもとの、一面畑でバリバリ田舎チックなところに辿り着いた。
人なんか住んでなさそうなボロ屋が近くにあったので
興味本位で友達と一緒に中を覗こうと近づいてみたら
皺々のおばあさんが出てきて、「あっち行けっ!」と凄い勢いで怒鳴られ
(おばあさんが)怖くなった私達は走ってそこを離れ、家に帰った。
確かまた別の日に、やめりゃーいいのにもう一度そこへ行ってみようと
いう事になり、同じ友達とその場所に向かった。
おばあさんに追い立てられたボロ屋を懲りずにのぞいてみると
どうもおばあさんは留守のようだった。
私達はそのボロ屋に入って行き、2階に上がってみた。
するとそこには、すっっっっごく大きな人間が横たわっていた。
5メートルはあったんじゃないか。
(自分が小さかったから、大袈裟な記憶になっているだけかもしれない。)
人間は男の人で、寝ているようだった。
私達は、なぜか、「この人はおばあさんの子どもで
おばあさんはこの人を必死に守ろうとしてるんだ。」
そんなような話をして、今度は自分達からその場を離れた。

と、今思い出すとわけがわからないのですが
断片的だけど、結構最近まで実際に経験した確かな記憶として
私の心に残っていた出来事です。
でもよく考えてみるとこんな事は現実には無かったような気もする。
夢だったのかな?
このスレ見て思い出しました。

199 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/15(木) 00:26
熱を出すと、決まってウンコを食べる夢を見ます
幼い頃から現在に至るまで、ずっと続いてます
夢のなかだと、ウンコがとっても美味しそうに感じるんです。
現実世界でウンコを食べたことがないので、とてもショックです。


200 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/15(木) 00:31
他人の夢の話ほどつまらないものはない。
夢を見た本人はその不条理さや恐怖感などを味わったので
それを伝えたいと思うだろう。
が、いかんせんそれははなはだ主観的な体験のため、聞き手には
その情景が浮かんでこないからだろう。
このスレでも、殆んど個々が見た夢を書き連ねるのみで、そこから派生する
であろう会話が発生していない。

201 :そんなことないよ:2001/03/15(木) 01:11
>200
私にはおもしろいと感じたよ。

202 :>>200:2001/03/15(木) 02:33
興味ないなら読まけりゃいいし、そもそもこのスレにも
来なけりゃいいだけの事ですよ。

203 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/15(木) 09:04
真っ白な空の下、無限に続く砂浜に立って
灰色の海をぼーっと見つめている夢を見たことがあります。
モノトーンの中にカラーの俺が立っているという感じ。


204 :83-84:2001/03/15(木) 10:48
>195

俺はたぶん記憶力はいい方だと思いますが(何かのテストで良かった)
それでも細部まで覚えているのは不思議な夢や強く印象に残った夢だけです。
起きるとたいてい寝る前よりも疲れています。一日二日経ったような疲労感。

笑えるのでは少林寺に入門して棒振り回して若人あきらの大群と闘うって夢があった。
(上から若人あきらが降ってくる。まゆげに毒が仕込んである)

あと覆面合コンの夢とか。4−4で開催。ただ相手が全員KKKみたいな格好で、顔が見えない。
何故か相手の中で一人だけ男物のスーツを着てる奴がいて、
黒装束の隙間からそれがちらちら見えてる。手もごつい。
作戦会議の時に
「てか人数くらいそろえてこいって」
「帰らせる?てかもう帰る?俺帰りたい」
「誰が相手すんの?」
「俺はいや」「俺もいや」なんてモメた。

でも笑える夢は「ああ面白かった」で終わるのでとても細部まで覚えてないです。

205 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/15(木) 17:26
登校中にふと気づいたら裸だった。
って既出?
ちょうどうっかりサンダル履いて学校行っちゃった
時の気分かな。

206 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/03/15(木) 19:32
俺が小さかった頃、具合悪いと必ず見た見た夢は布団を丸飲みさせられている夢だった。

207 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/03/15(木) 22:30
このあいだ、「踊るさんま御殿」で川崎マヨ(漢字失念)を見て就寝したら、
何故か「瀕死のカイヤを介抱する夢」を見た。
もちっとましな夢が見たい・・・・

208 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/03/17(土) 17:17
age

209 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/17(土) 17:21
>>207
麻世だよ。それとその夢は正夢では?

210 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/26(月) 21:07
age

211 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/26(月) 21:23
家族の後ろを歩いていて不意に黒マントの男に攫われる夢を
子どもの頃見た。
どんどん家族の背中が遠くなって、でも気づいてくれなくて、
という内容。起きたとき安心したっていうよりはショックだった。

やたら絢爛豪華な寺院みたいなところで
派手な宗教的な装束をした子どものわたしが
みんなに崇められて暮らしている夢。
これは22歳のときに見た。夢のわたしはせいぜい10歳。
しかし夢の中のわたしは憂鬱で沈んでいた。
起きたら憂鬱になった。

212 :題目屋:2001/03/26(月) 21:32
小さい頃ジャンボ鶴田の顔をしたヘビに追いかけられる夢を見た。
物凄く恐かったよ。
夢の中でヘビの顔がジャンボ鶴田かどうかは見てないんだけど、
あのヘビは顔はジャンボ鶴田だったんだと夢が醒めたときには
確信してるんだよね。
こんな経験ってないですか?
ジャンボ鶴田の顔をしたヘビを見たかどうかじゃなくて。

213 :題目屋:2001/03/26(月) 21:34
そういや今は故人だったな。合掌。

214 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2001/03/26(月) 22:22
山小屋に住んでる母親と俺と弟って感じの夢。
弟が死ぬんだが、いつまでたっても現れる。
まったく、困った弟だ…。


215 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/26(月) 22:25
夢の中で”これは夢だ”と気付いたことがある。
速く覚めろって夢の中で思い続けた。とっても苦痛な夢だった。

216 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/26(月) 22:46
死体だらけのプールとか崖の下にある血の海とかに飛び込まされる夢。(月1くらい)
虎か豹に追い掛け回されたあげく食われる夢。(半年に2,3)
しかも、朝起きたら必ず顔が腫れれる。
自殺させられる夢。(週1)
人を殺す夢。(珍しい)

など、たくさん。
あと予知夢とか

217 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/26(月) 23:34
死体&ゾンビをミキサーにかけてスープにして飲まされる夢を見た。肉片とか入っててエグかった。色は何故か水色そして冷たかった。

218 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/26(月) 23:40
はじめに妊娠の確認しに病院にいったらイキナリ
「妊娠してますが出血していて危ないので入院」という事になりました。
自分は元気なのに絶対安静という中
オロオロする母や主人に強がり、
「こんな事で駄目になるならしょうがない。縁が無いんだよ」なんて言ってたのです。
そんな時に見た夢です。
ペッタンコな鞄、セーラー服で長いスカート、アフロヘアの20年ぐらい昔の‘不良’の女の子が
「あんたさぁ〜 要らないって言うから 私行くね」って言うのです。
ぼろぼろ涙がでて
「ごめんね。あなたがそんなに不良でも絶対大事にするから、
何があっても大切にするから絶対大切にするから!!」
目が覚めても泣いていました。
この女の子は只今4歳。手元におります。

ついでに・・
2人め妊娠中、すっごいちっちゃなちんちんでイカされてしまった夢を見た時
こりゃ男の子だと確信しました。

219 :83-84:2001/03/27(火) 07:56
ここのつめ。

難波の商店街を歩いてる。
足が疲れてきて、コンクリートのブロックに座り込む。
俺以外の人間はみんな歩くのがコマ送りしたように速い。
一人だけゆっくり歩いている子供がいた。
その子は振り向いて俺に笑いかけ、突き当たりを曲がって消えてしまった。

オミズ系の服を着た女が道の真ん中で、足を投げ出して座っていた。
色の取り合わせが悪く、ちょっとババくさいな、と思った。
「疲れていて歩けない」と言われた。
それで俺はその女をおぶって、ずっと道を歩いた。
女が脱力した途端、だんだん重くなってきて足が疲れてきた。

いつのまにか車に乗っていた。隣で女が道を指示していた。
車の中では洋楽がかかっていた。何の曲か忘れた。
道路標識が普通のものより桁外れに大きく、そんなにでかくなくても分かるのに、と思う。

220 :83-84:2001/03/27(火) 08:06
続き

左折の標識、〜〜川と書いてある。俺は無視してまっすぐ行った。
進んだ瞬間シーンが切り替わって、大きな橋の上に女と二人で立っていた。
〜〜川の方に向かった車は全て川の中に突っ込んでいった。
家族連れの車が沈んでいくのが見えた。
車の中から男の子が泣きながらバンバン窓を叩いていた。
「初めは怖いけどこの下でみんな生活するから大丈夫」と女に言われる。
川の下でみんな生きているんだと俺は思う。

シーンが切り替わって、俺一人になっていた。
目の前にはボロボロのプレハブ小屋が建っていた。階段を上って二階に行くと、扉が一枚しかなかった。
扉や壁にはありとあらゆる罵詈雑言がペンキやマジックやチョークで書き殴られていた。
扉の横に掲示板があった。そこには何も書かれておらず、新品のように綺麗だった。
俺は指で掲示板に触れてみた。すると、水面に触れたように指が埋まり、波紋が静かに広がった。

221 :83-84:2001/03/27(火) 08:21
扉を開けると、薄赤い光が漏れた。
中を覗くと、テーブルや壁や床にたくさんの赤い蝋燭が火をつけたまま置かれていた。
中世の西欧人の裸体の絵がかかっていた。ブードゥー教っぽい人形がたくさん飾られていた。
テーブルの上に無数の針が置かれていた。長さはまちまちだった。

奥の方にベッドがあって、一緒にいた女が白いシーツをかけたまま裸で眠っていた。
シーツの上には二匹の蜘蛛(タランチュラ?)が女を取り合うようにして争っていた。
俺はテーブルの上に置いてあった鏡を取って、女の寝顔をそれに映してみた。
死んだように眠っていた。もうこの女は一生起きないんだな、と勝手に思う。

窓は閉め切ってあるのに、カーテンが揺れた。女にかけてあるシーツが波打って震えた。
すると闘っていた蜘蛛が相打ちになって両方とも死んだ。
死骸を払いのけ、裸のままでは寒そうなので、女に服を着せてやろうと思う。
部屋を少しの間探したが服はなかった。
服を買いに行こう、と思った時に目が覚めた。

222 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/27(火) 14:45
数年前に起こった
北海道大地震の2日前の事です・・・
自分はよくテレビを付けたまま寝てしまうのですが
朝方、見慣れない番組?の様なものが映っていて
(天気図といった感じ)
それも全体が赤茶色。
音声は無くただ文字が
“非常警戒宣言発令中”
“津波に注意”
とだけ出ていた。
「うわっ、何だ!?」
と飛び起きたら、テレビはついてない。
凄い寝汗だった。
仕事に行って、その話をしたが
「気のせいじゃないか」
と笑われた。
しかし
次の日、本当に地震が起こった。
その日1日は、気持ち悪かった。
あれは何だったのか。




223 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/28(水) 00:48
スキー場で颯爽と滑走する俺。
脇には何故かルパン三世の次元と五右衛門が。
と、そこへ怪我をしたらしきおっさんを発見!躊躇なく救助。
御礼としてか、おっさんがやっている山小屋へ案内される。
しばらく談笑していたが、おっさんがおもむろに手紙を見せた。
「○○(俺の名前)を殺せ」
聞けば、策にはめて俺を殺すつもりであったが、自分にはあなたのようないい人は殺せない。
この後私の上司の殺し屋が様子を確認に来る。かくなる上は私とあなた達で協力して彼らを倒そうと言う。
時間が間近いので、手はずだけ決めてドアの死角になる場所に隠れる。
コタツに隠れた五右衛門が飛び出して斬りつけ、次元と俺とでバキューンという寸法。
用意として、何故か銃を買い物ビニール袋でグルグル巻きにした(意味不明)。
奴らが来た。二人来た。ココリコの田中と遠藤。
…しかし何故か五右衛門が動かない。もたもたしている間に見つかってしまった。撃たれる俺!
すんでの所で致命傷は避け、五右衛門の刀を取って斬りつける。しかし、何分刀は素人なので上手いこと斬れない。
ブンブン振り回して、田中は腕は切り傷でゲチャゲチャ、頭は打撲で凹んでいるという酷い状態。
ココリコの二人はよくわからないがビビって帰っていった。
その後何故五右衛門が動かなかったのか確認した所、彼はコタツに潜っている内に寝入っていた。

224 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/28(水) 02:48
滑り台を永遠と生首が滑っていく夢。

225 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/28(水) 02:59
皆さんに比べたら大したことないですが。
死体の写真を見せられた夢。
ホラービデオなどの作られたものではなくて、本物のバラバラ腐乱
死体。勿論現実では見たことありません(なんで本物と分かったのかは知りませんが)。
目が覚めてから吐きました。数週間経ちますが肉が食べられないままです。


226 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/28(水) 11:17
手術で全身麻酔をかけられている間に魚になった夢を見た。フルカラー。
魚なんだけど、空とか飛べて虹の上に乗っかったりした。
すげー綺麗な夢だった。

227 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/28(水) 11:26
数人のオトコが急にあつまっていって一人のオトコが
逆さ吊りにされていた。
男達はそいつのケツにネズミをもぐらせようとしているので、
ボクは思わず目を凝らしたら、ヒゲが3本になってオヤジの顔がタンスの上にかざってあった。

228 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/28(水) 11:34
まあめんどくさいのでくわしくはかかないけど、
なにかカーペットみたいなものがぶっ飛んできてオレを巻き閉めた夢。
カーペットというより、ガソリンスタンドの洗車機のあのぐるぐるまわる
不気味な回転するハデなダスキンみたいなヤツが
夜空から落ちてきて追いかけ回された。
けっきょくどうしようもなくて袋小路で立ち止まったら
グルグルまきついてきて、マンホールにおとされそうになった。
グルグルとはでなもようが回る迫力で、もうなにがなにやらパニックだったよ。
車に乗ってやってきた母親に、たすけてぇ〜と助けを求めたけど、
ぜんぜん声がとどかないのか、かあさんは車の中から
ボクをみて、はげしく喜びながら一生懸命に拍手していました。

229 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/28(水) 13:50
頑張んなさい。

230 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/28(水) 14:03
夢というか何というか……少し悩んでるというか不思議に思ってるので
ここきてみました。

数年前から、たま〜に顔のみえない男の人が私にまたがってる
夢みたいなものみるんです。
1番ハッキリ見えた時は、その男ハアハア喘ぎながらヘラヘラ笑ってて、
でもやっぱり顔は薄暗くてよくみえない。
たまに金しばりにあうんだけど、いつも布団の上からノシッと重いものが
被いかぶさってる感覚で、その時は頑張ってウッスラ目を開いてみたら
その男がいました。
恐いというより怒りのほうが勝ってて、『消えろーっ!!』と…
叫べなかったから強く思った。…らそのまま目がさめてて、真っ暗な
部屋のなかでしばらくボンヤリしてました。
いまでもたまに夢うつつに笑い声聞いたり身体の一部がみえたりする時があって
絶対に生身の人間じゃないから、でもそれが夢なのか幻覚なのか霊なのか
自分ではよくわからないんです。その男が夢にあらわれると妙にムカつくんです。
人の事寝てる間に勝手に好き勝手されてるみたいで。



231 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/28(水) 15:45
ボクでした。
いつもお世話になっとります。


232 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/28(水) 15:48
オガいネタばかりになってまいりましたな。

233 :230:2001/03/28(水) 19:45
それはそれは、ここで御会い出来るとは思いもしませんでした。
出来ればもう出てこないで欲しいんですけど(笑)
もしくは他の人にのっかって欲しいかなーと。

234 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/29(木) 01:59
ついさっきまで見ていた夢。
社内運動会らしきイベントで、片平なぎさやキリンジ(メガネの方)
と水上ホップステップジャンプという競技で争うこととなる。
気がつくといつのまにか優勝しており、東京ドーム内の表彰台で
号泣しながらaikoのかぶとむしを歌っている。
しかも歌っている間、後ろの巨大スクリーンには
「ありし日の○○さん」みたいな映像が流れているが、どう考えても
自分ではない奴が「ああ野麦峠」みたいな紡績場で働いている。
それを見て、こんな辛い時代もあったなと(実際無い)微笑んでいる
あたりで目がさめた。
枕カバーは涙でジットリ。。。
どなたか分析してください。



235 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/29(木) 10:21
ムエタイのヘビー級の選手と欽ちゃんが戦ってる夢を見た。

236 :マゼラン愛竹:2001/03/29(木) 15:22
知らない人が、触ったら火がつく粉(?)を部屋じゅうにまきちらして、みんなが焼け死んでいく夢を見た

237 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/29(木) 23:11
このスレは生きてたのね。

238 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/29(木) 23:56
私(女)は、夢の中で仕事をしています。仕事をしながら
(そーいえばA子を(同僚)を見てないや…)と、ぼんやり
思った途端に、恐ろしい事を思い出したのです。

『A子は私が焼き殺した。』

肉の焦げる少し香ばしい匂い。灰になったA子の身体。
焼却炉でA子を焼き殺した事を、はっきり思い出しました。

その中で、一番恐ろしかったのは、A子を殺した事に自虐の念
が一切わかず、(あ〜あ。このまま1週間もすれば、家族も
騒ぎ出すだろうなあ。困ったなあ…。どうしようかなあ…。)と
自分の世間体のこと『しか』考えなかった事です。

ちなみに、A子とは付き合いが殆どなく、何故そんな夢をみた
のかは分りません。夢の中でA子を殺したリアルな夢より、
(困った困った。どうやって殺した事をごまかそう)と、思った
自分の心の闇の方が、起きた後、本当にゾッとしました。

239 :名無し:2001/03/30(金) 01:09
なんか最近続けて変な夢見ます。

私は小学生で母親が弟を可愛がってるのに嫉妬して二人を包丁で切り刻んでたり
義理の父親とHしてたり、授業中に机投げて暴れてたり、自宅のマンションのベランダから飛び降り自殺したり・・・。
何より自殺する夢をよく見るんですが、これってストレスが溜まってるとかそういう
のも関わってるんでしょうか?


240 :名無しさん:2001/03/30(金) 01:56
幼稚園の頃に歯が全部無くなるという夢をみました。
それからは、毎日絶対に歯磨きをするようになりました。
すごく嫌な夢だったけど、今ではその夢を見てよかったかな
って思っています。

241 :七資産:2001/03/30(金) 02:20
ちょっと話しずれてしまいますが
小さい頃って、数日前見た夢の続きの夢とか見なかった?

自分はそれが結構続いて壮大なストーリーが出来あがったことがある。
といっても、意味わかんない話だし、エンディングないけれど。

242 :( ´Θ`)さん:2001/04/01(日) 15:18



243 :松田しのぶ:2001/04/01(日) 15:19
自分が自分を殺してしまう夢
もう1人の私がいるみたい・・・

244 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/01(日) 15:31
こないだ夢にレクター博士が出てきたよ!わお!

245 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/02(月) 02:03
>241
ある!一家でドラクエのキャラみたくなって戦闘していくんだけど、強敵である
ゴリラが百匹位でてきちゃって、「もうダメ、セーブしてやめよう。」という事
になった。そこでセーブしたんだけど、(空に「セーブしますか?」とかでるの)
何も状況変わってなくて、とりあえず側にあった巨大スーファミのリセットを押
してみるが状況変わらず。そのすきに兄が死に父が死に・・・もうだめ!って思っ
たら目が覚めて、数日後、ゴリラから一家でダッシュで逃げる場面から始まり、
マンションの屋上に逃げ、そこから飼い猫が墜落死するという意味不明な結末でその
シリーズは終わった。今でもゴリラに追われるシーンは夢に見る。


246 :ゼロ:2001/04/03(火) 01:23
>>240
それは成長するときに見る夢なんだって。
自分の今までの枠を広げようとしているときは、みんな恐い。
子供の時はしょっちゅう見るものらしい。現在なら他に黒目が取れる夢、とか。
だから見て良かったって思ったんだろうね。

247 :ななし:2001/04/03(火) 01:53
夢の中では走れたためしが無い。

248 :松田しのぶwww.edmi.com:2001/04/03(火) 01:54
>>243
本当に怖いです、なんか自分で自分の存在を消してしまいそうで

249 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/03(火) 01:57
>>248
自殺の夢とは違うのですか?

250 :松田しのぶwww.edmi.com:2001/04/03(火) 02:01
>>249さん
いえ違います、偽者(>>243)とはいえ自分にそっくりな者を葬るのは
心が痛くて・・・・・
まぎらわしくてすみませんでした

251 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/03(火) 02:12
自分が怪物になって、勤め先の人や関連業者の人とかを殺しまくったという
夢を見たことがある。
その時は何故か感情が昂ぶっていたようで、自分はとても嬉しそうだった。
目覚めたときに、その手にしっかりとした、肉を握り潰した感触や
血のぬめりのような感触が残っていた。一気に冷や汗ダラリ。

252 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/03(火) 02:21
何かのパーティーに出席するために盛装した扇大臣に向かって、
「あなた昔、シーチキンのCMに出てましたよね」
と聞いた。扇大臣はハズカシそうにうつむいてしまった。
しかし、シーチキンのCMに出ていたのは実は京塚昌子だった。
勘違いがとけてホッとした扇大臣。

253 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/03(火) 03:00


254 :ソウルイーター。:2001/04/03(火) 03:13
深夜、車どうりのナイ 国道の横を歩いていたら
道の反対側に 5台のパトカーが止まっており
興味ほんいで近ずいてみると 何故か警官の姿がナイ。
ふと 下を見ると、道路は 血とガラスの破片がイッパイ。
しかも自分は 何故かハダシ
横を見ると、頭を抱えて フルエながらしゃがんでる人が一名。
視線を道路に戻すと
大きなカマを持った 死神みたいなのが立ってた
焦って逃げようとする(終了)


255 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/03(火) 03:14
キツネになった 夢みた〜

256 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/03(火) 11:03
 小学校の夢を見た。途中までは初恋の子とか出てきていい夢だったんだけど、いつのまにか教室でひとりになっていた。なぜか教室には布団やテレビ・漫画・ゲーム等があり快適そうだったので、私はこのまま教室に泊まろうかなと迷った。眠くなったきていたが、夜の学校にひとりというのがものすごく恐くなり帰ることにした。廊下に出たところで小学校時代の恩師にであった。その瞬間目が覚めた。


 目が覚めると朝の7時だったが、あのまま教室で寝ていたらと思うと恐怖がぶりかえしてきた。なんとなく恩師が助けてくれた気がした。

257 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/03(火) 18:07
いつもいく居酒屋で高校時代の友人達と飲んでる夢をみた。
私の席のナナメ向かいに女の子がいるんだけど、全然知らない子。
「誰なんだろう?」と不思議に思いながら皆と騒いでいたら、突然その子が
「私昔っから○○さん(私の名前)のこと大ッ嫌いだったのよね〜」と
笑いながらのたまい、延々と皆の前で私に向かって悪口を言い始めた。
なんで初対面の奴にそんな事いわれにゃならんのかとものすごい怒りが湧いて、
だがあまりの怒りで頭に血がのぼってしどろもどろになって何も言い返せない!
それでも怒りに震えながら腹に力を込め、その女に向かって大絶叫で
「………ふざけんなあー!!!!!」
と怒鳴る自分の声で目が覚めた。ビックリした。
そしたら何故か胃がすごいムカムカイライラと熱くて痛くなってた。
瞬間あんな夢みたせいか?と思ったけどそういや昨日激辛カレー食べたからか、と
思い出して1人で笑ってしまった。なさけな…

258 :83-84:2001/04/04(水) 01:27

プールサイドで幼馴染が泳ぐのを見ていた。
彼は中学生の頃の姿に戻っていて、クイックターンを何度もこなしていた。
それからプールサイドに上がって「地下室があるから、見つかったらヤベーけど」
と言って、俺の手を引いてプールサイドの脇にある冷えた地下室に連れて行った。
真っ暗な部屋の中には、鮫の、頭だけの剥製がいくつも飾られていた。
一見気持ち悪かったがすぐに「綺麗だな」と思う。高貴なニオイを感じた。
友人に「秘密の場所だから誰にも言わないでくれ」と言われる。

シーンが切り替わって、車が一台も通っていない中央環状線の真ん中を女の子がバタフライで泳いでいた。
道路の中央線はあたかも水のように形を変えて揺らいだ。俺はわき道からそれを見ている。
太陽が昇り始めた。女の子を見て「そんなに泳いでバテないのかな」と俺は思う。
俺のいるところは並木道になっていて、木の葉がざわざわ揺れた。
女の子の姿が見えなくなり、なんだか感動してしまった俺は「泳げるとこまで泳ごう」と思い、
道に飛び込んだ。道路に身体がズボンと埋まって、下を見るとシーラカンスが沢山泳いでいた。
なぜか魚に親しみを感じながら、いくらか泳いだところで目が覚めた。

259 :83-84:2001/04/04(水) 01:47
もう一つ

畳の上で布団を敷いて寝ている夢。
自分の家の床はフローリングだし、入ったことのない部屋なのだが
夢の中で目が覚めた瞬間、ここでずっと生活していたような感覚を受けた。
横と後ろを襖で囲まれていて、正面だけが開いていた。
閉められている襖が迫ってくるような感じで、気持ち悪かった。

襖の先には横に廊下が走っていて、うっすらと埃がかむっていた。
その先は庭になっていて、植え込みがあり、掘って何かを埋めたあとがある。
目が覚めてからはしばらくその景色を見ながらぼっーとしていた。
夜だが、真っ暗ではなく、どちらかというと透明に近いブルーだった。

しばらくして、自分のいる空間自体に違和感を感じ始める。
すると無風なのに軒先に吊るしてあった風鈴が揺れて、チリンチリンと二回鳴った。
その瞬間「自分のいる世界は偽物だな」と感じて、目が覚めた。

260 :くろれら:2001/04/04(水) 01:55
出勤途中のカーラジオで聞いた夢ネタ。
2階の寝室の窓にライオネル・リッチが張り付いて、室内を覗いてるんだって。
彼女の夢の中ではライオネル・リッチは彼女のストーカーで
目があうとニヤリと笑うんだとか。
カーテンをひいても、ニヤニヤした顔だけ見えて消えないとか。
それしか紹介されなかったから、詳しいオチは知らないけど、
寝室の窓辺でニヤつくライオネル・リッチってオカルトだと思う。

261 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/04(水) 02:45
…おならがでました。

262 :cup:2001/04/04(水) 03:25
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=poem&key=983983424&ls=100

263 :デブ六本木:2001/04/04(水) 04:02
赤い服を着た首の無い女の子に、
「首を探して・・・」
と追いかけられた夢を見た。

翌日、
首がある赤い服をきた女の子がまた出てきて、
この子が昨日の首を探していた女の子かな?と思い見ていたら、
目、鼻、口、耳から血がどばどば流れてきた。

当時、若干6歳、なにかあの世からのお迎えがそろそろ
くるという前兆かと恐怖におののきました。
夜寝れんかったよ。かあちゃんととおちゃんの間で寝るという
対策をとったけど、眠れんかったな。

264 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/04(水) 17:40
>>230
おお、驚いた。
私の金縛りも同じようにいつも男に馬乗りになられて胸とか触られるんだよ。
そいつはなぜかソフト帽を被っており、顔は真っ黒で絶対見えないのだが、
口だけは黄色く光っていつも笑ってるんだな。
あれは疲れから来てるものだと思うので、いつも必死に目を開け身体を起こ
し、腕をぶんまわして「おりゃー」と振り払うことにしている。
男ができてから見なくなったので、単に欲求不満が起こすもんだと思ってる
んだが、どうだろう?
最近金縛りにも会わなくなったなあ。
家を出たからだろうか。


265 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/04(水) 17:56
どんな夢だったかは覚えてない。
でも、最後に必ず周りが突然真っ暗になって底に猛スピードで落ちてく。
必死に叫び声をあげるんだけど、余りの恐怖で声にならない。
足をばたばたして息がぜえぜえなって、汗かいた状態で目が覚める。
小学生〜中学生にかけてよく見た。
がいしゅつだったらスマソ

266 :230:2001/04/04(水) 23:46
>264さん
ああ、同じような体験してる人いるのですね。
やっぱ欲求不満なのでしょうか…確かに繁盛に金縛りにあってたのは
実家にいた時だったような…。
でも未だにたまーに出てきます。相変わらず怖いんじゃなくてムカつきます。
いまは彼氏とかいないしなあ…
新しく彼氏つくれば出てこなくなるかなあ。

267 :264:2001/04/05(木) 16:18
>>266
私もむかついてたよー。
新しい彼氏、早くできると良いね。


268 :230:2001/04/05(木) 23:23
ありがとうございますー。
頑張ってさがします(^^)

269 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/06(金) 09:39
今朝起きる直前まで見てた夢

電器屋に入ると、愛想のいい店員が話しかけてきて、
何故か色々なギャグを連発してくるんだけど、最後に、
「取手(とりで・茨城県取手市)で冷えぴた〜〜」
というギャグをやられて、大爆笑した。
その直後に目が覚めたのだが、何が面白かったんだろう??

270 :マジレスさん:2001/04/06(金) 17:06
小学生の頃の話ですが夢の中でクラスの連絡網を見てたら
その中にある苗字があって(その当時その苗字の人はいなかった)
「そんなコいるんだ??」って思って見てて、んで夢はそこで終わって
別にそんな事忘れてて最近突然その夢を思い出したらダンナの苗字だった。
予知してた?って思いました!!

271 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/06(金) 17:14
子供の頃に“顔の無い眼”というTV洋画を見た夜はうなされた
夢の中で顔を剥がされそうでとても怖かった・・・
ホラー映画として有名なのでしょうか?

272 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/06(金) 19:41
・昨日のうたた寝の夢
玄関の覗き窓を見ると真っ黒な顔の男がこちらを覗き込み
ニヤついていた

・今朝の夢
玄関ドアの付近にベビーカーが無造作に置いてある
共有廊下のガラスが割られた被害が出たらしい
部屋の中に戻ると変な女が包丁を自分に向けている
「あんたが悪いんだよ、あんたのせいで・・」
自分のせいでその女と子供が不幸になったとでも言いたげだが
どこか電波が入っている様子
落ち着きなさい、ゆっくり考えてみなさい、と自分はその女を
なだめようとする
女は徐々に落ち着きを取り戻し大人しくなってゆく

・・・という場面で目が醒めた
赤ん坊は一度も出てこなかった
誰だ、あの女・・・、見たことも無い。

273 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/06(金) 21:10
何年も会ってない従兄弟の家の玄関。
何故かたくさん水槽があってカメやら金魚やら熱帯魚が
たくさん飼われてる…玄関のドアの側に水色と黄色のマダラ模様のツチノコが
佇んでて、ナチュラルに「そんなものも飼ってるのか…」と思ってる。
ドアを開けたら逃げそう…とわかっててドアを開けてしまう私。
ツチノコは思ってたよりずっとはやく、スルスルとすべるように表に逃げてしまった。
やばい!と思って「ツチノコ逃げちゃったよー!」と従兄弟に向かって呼んでる
トコで眼がさめた

274 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/06(金) 21:43
今朝、自分が両性具有な夢を見ました。
風呂に入って、当然のように見てました。
皆はあんのかな?とかコレが普通だよね?
とか思いながらあ!!と閃いて
自分のマンコに入れてみよう!
と、おチンチンを無理に曲げようとしたら痛くてやめて、
ちょっとオナニーしてみようかな、と思い擦ったら感触がありました。
初めてだからかなんなのか、こすると少し痛かった。
そんな夢を見ました。女なのに。

275 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/06(金) 21:44
>>273
ツチノコは蛇の一種だったよね?
派手ハデな蛇は大金を握る夢とも言われてるけど・・逃げたんかい!?

276 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/06(金) 21:55
パチンコ屋に入りました。
町中のなんかふるいパチンコ屋なんですよね。
そこにはパンチングマシーンがありました。
手応えの無いパンチングマシーンでした。
そして、しょぼいパチンコ台に座ってやってると、
管理人のオッサンが「鍵がねえなー」とか言っていいがかりをつけてきました。
「俺じゃないですよ」とか言ってるとテーブルの下に落ちてました。
あきらかに管理人の過失だったので謝罪をもとめると
もの凄い形相でにらんできました。心底恐ろしかったです。893でした。
で、財布をパチンコ台のところに忘れていたんですが、その893が「当然あれは俺のものだ」といったので
僕は「はい、すみません」と言って帰りました。そのあと脅されるんじゃないかとか思って帰りの途についてんですが、そこで夢がさめて、心底ホッとしました。
まじでこわい893でした。

277 :273:2001/04/06(金) 23:32
えええー!!?そうなんですかー!!
に…逃げちゃいました…。
しかも現実だったら賞金もついてたというのにー。

278 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/06(金) 23:41
>>273
こんど蛇系の夢を観たら他言無用、
3日は夢の内容を絶対に喋るんじゃないよ(笑

279 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/06(金) 23:53
ちょっと待てよ?>>273は従兄弟宅にいたツチノコを
逃がしてしまったんだな?
てぇ〜ことは、従兄弟宅が金運逃げるって暗示かも(藁

280 :273:2001/04/07(土) 01:20
ウワーやば!従兄弟の家こないだ子供産まれたばっかなのに
私がツチノコを逃がしたばかりにー!
…人に話したことで逆夢にはならないですかね?(笑)

とりあえず278さんの助言通り今後蛇系の夢は明かさないようにします。

281 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/14(土) 11:57
私はたま〜に見る「虫」系の夢が駄目だ。
昨日見たのもかなり嫌。
腕を組んでたら、にの腕に小さい虫を発見して、手で払った。
また見たら、また両腕に何匹か居る。
げげ、キモイ、と思ったあと、ふと、
そうだ、自分の脇の下にはこの細かい虫がいっぱい巣食ってるんだ…
と気付いて、腕組んだまま身動きが取れなくなったところで目が覚めた。
なんか私、神経が病んでるのかしら…

282 :長くてゴメン:2001/04/14(土) 12:57
今朝、やたらストーリー性のある夢を見た。

舞台は自分が通っていた高校で、生徒として
私は授業を受けていた。ふと窓を見ると向かいの
校舎から手を取り合って飛び降りる男子と女子。
大騒動になり、授業は中止。その後、二人が
駆落ちして連れ戻され、職員室で説教を食らっていて
隙を突いて職員室のベランダ(うちの学校にはあった)
から飛び降りて心中したことが全校集会で判る。
解散後、ある友人が暗い顔をしていたので声をかける。
「あの二人、心中したように言われてたけど本当は
違うの。私、見たんだから。」
ベランダの側に松ノ木があってそこから白い手が出て
女の方を引っ張ったらしい。それで男が助けようとしたものの
間に合わず、二人とも転落とあいなったらしい……

これ、起きてからもしばらく怖かったな〜。文才なくて
伝えきれない。


283 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/14(土) 13:15
過去生の夢を連続で観たりします
同じ街なので、「あ、またか」と夢のなかで思ったりします
結構たのしいよ

284 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/14(土) 16:47
子供の頃、こんな夢をみた。

祖母の家に泊まって、家に帰ったのだが、
その夜、母がおばあちゃんの家に行くとか何とか言って、
わたしもひまだったので、意味が分からなかったが、
なんとなく行く事にした。
おばあちゃんの家は遠いのに、
なぜかちょっと近くて、車ですぐについた。
で、付いたら、泊まった時に寝た部屋に、
私と、一緒に寝ていた姉といとこが寝ていた。
ドラえもんのタイムマシーンみたいな感じで。
なぜか私達が目の前で寝ている。
それを、母と私で見守るらしいのだ。
母に、「何で見守るの?うちが寝てた時にも見守られてたの?」
と言った時、目が覚めた。

285 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/14(土) 16:50
あと、
夢の中で、「これは夢だ」って分かったら、
なぜか夢の中に出てくる人に(知らない人)、
「これは私の夢の中なので、私は起きます。お世話になりました。」
と、なぜか夢の中でも関係の無い人にお礼を言って、
目を覚ます・・・と思いきやなぜか次の夢へと行くのである(^^;

286 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 02:28
そういや昔、夢ン中で夢って気づいたとこがあった。子供ながら
「よっしゃ!やりたい放題だ!」なんつって喜びいさんで本屋に
向かい、エロ本を読み漁った。そしたら本屋から同級生の女の子
が出てきやがった!更に、「何よその本、やぁらしー!」なんて
言われちゃったモンだから、つい恥ずかしくなって走って逃げた。
夢なのに・・・俺の夢なのに望んでない人物が出るのって反則だ!
起きた時どきどきしながら「夢だからって羽目をはずしすぎるのは
やめよう・・・」と思った。皆も調子乗り過ぎないようにね・・・。


287 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 03:47
昨日見た夢
「ゴジラ対クレクレタコラ」の映画。
海に倒れ込むタコラが痛々しかった・・・。

288 :ぽこーてぃん:2001/04/15(日) 03:49
>>287
俺にもその夢見せてクレクレ。

289 :ゆうべのはなし:2001/04/15(日) 04:13
こんな夢を見た。

オレは、大きな民宿のようなログハウスのようなところにかれこれ
一週間程世話になっている。
宿を経営する家族はみな親切で、中でも主人はとても親切だ。
オレの寝泊まりする部屋は2階の奥の方で、夜中に帰宅すると
階段などは真っ暗でそれは薄気味悪い。
その日もオレはその宿に帰り疲れて眠った。

朝、目覚めて階段を降り、下のロビーへ行くと様子がただごと
では無い。
この宿というのは階段を降りた所に広間があり、
テーブルを囲むようにソファが置いてあった。そして、そのむ
こうには大きなガラス窓があり、外には広大な原っぱが広がっ
ている。
オレが階段を降りて行くと、ロビーにいる何組かの宿泊客が、
騒然とした様子で窓の外を見ていた。

犬が吠えている。

ここの飼い犬だ。

いや、吠えているというよりは叫んでいる。

外ではなんと・・・。


290 :289:2001/04/15(日) 04:31
犬が犯されていた。

あの、人の良かった主人が犬の腰を抱きかかえている。
作業着のズボンを下げ、中空を見、うすら笑いを浮かべている。
犬の悲痛な叫び。

主人はなおも行為を続ける。

主人の脇を宿泊客が逃げるように帰って行く。
不思議そうに見つめる二人の兄弟。それを遮る母親。

窓から差し込む日射しはとても暖かで、いよいよ春の到来を
告げていた。



291 :289:2001/04/15(日) 04:35
多分オカルト見て寝たからこんな夢みたんだなあ、と
自分では納得。変な夢でした、チャンチャン。

292 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 05:16
289>アマチュア作家でちゅね☆かわいいでちゅ☆
精進するでちゅ☆

293 :289でちゅ:2001/04/15(日) 05:37
>292
違うでちゅ。バカ学生でちゅ。まだ春休みなんでちゅ。
ちょこっと、京極風にしてみまちた。
おっと、こんなに拙いとふぁんに怒られるでちゅね。

294 :東方見文録:2001/04/15(日) 06:00
連載モノのような夢を何個か見ます。
例えば「この先に進むと道が二手に分かれてるけど、
右側の道は暗いから行かない方が良い」と言われる夢を
見た何ヶ月か後に、分かれ道まで歩き進んで、
言われた通り左に行ったけど、左も暗かった。
という内容の夢を見たり。
連載間隔は週刊だったり年刊だったりまちまち。

295 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 07:05
連載もの夢あるよね。
何だろうな。ちゃんと設定がつながってるんだよな。

296 :僕と関ねと弟と:2001/04/15(日) 15:22
今朝、変な夢を見た。
自分が一軒家に弟と暮らしていたが、愛犬家殺人事件の某関○氏となぜか
一緒に暮らす夢だった。某関○氏は、人が入るほどの大きな樽に酒かすで
人間(男:老人)を漬け込んでいて、それを取り出しているシーンが異常に
印象的だった。なお、夢の中では私も弟も、某関○氏の正体を知っていて、
緊張していたのを覚えている。
覚めてみたら、不条理な夢だと気がついたが。

297 :あなたのうしろも名無しさんが・・・:2001/04/15(日) 21:49
>>296
キョ、キョワイ・・・・・

298 :Blacksheep:2001/04/16(月) 22:45
大体小学校3〜4年のときぐらいに見た夢。

夢の中で、なぜか2階の両親の寝室にいる自分。目の前には見慣れない箪笥と冷蔵庫が置いてある。(実際は無い)
好奇心から中を覗いてみると、

嬰児の氷漬けの死体がぎっしりと詰まっていた。

もうすんごいビビりまくり、慌てて1階にいるはずの両親に報告しようと階段を降りて居間へ。
だがそこにいるはずの両親がいない。それどころか人の気配が全くしない。
あまりの恐怖で呆然となったが、死体を放っておく訳にもいかないと思い、
階段を上り寝室に入ろうとした矢先、信じられないものを見た。

部屋から4体の日本人形がゆっくりと歩いてきたのだ。

慌てて1階に逃げようとするが、足が全く動かない。
なすすべもなく近寄ってくる人形を見つめる自分。
やがて4体の人形はすぐそばまで来ると、おもむろにニヤリと笑い、
信じられないような力で自分は階段から突き落とされた。

ここで目が覚めた。
この時ほど、夢で良かったと思ったことは無い。



299 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 03:17
不思議な体験というかハッキリいってかなり怖かった。
数カ月程前にみた夢の話なんですが、

職場のスタッフとどこかにいった帰り道にあまり街灯のないところを夜中に車で走っていました。
そうしたら、同乗者が私に「ねえ、なんかいない?」と質問してきました。
私、「うん、いるよ〜」と答える。そして指をさして「ここらへんにいる。」と続けざまに言いました。
同乗者が「やっぱり・・・」と呟きました。
そして同乗者がそちらに視線を送ろうとした時に、
「見ちゃダメ!!!!!」「かなり強いから!」と私が注意。
かなりのスピードをあげてその場を離れました。

そして結構安全な場所にきた時に私が一言。
「あまり長い間気を集中させるとあっちに勘付かれるから」

まぁ、ここで目が醒めたんだが、これだけなら何の変哲も無いただの怖い夢で終わるのですが、
不思議な事に翌日職場で、その夢にでてきたスタッフに
「なんか怖い夢見ませんでしたか?」と質問された。
見たと答えたら、「どんな夢でしたか?」とのこと。
んで、見た通りに答えたら、途中からみるみるその人の表情が変わってきて、
最後には同じストーリーを復唱するのです。
ほぼ同じようなかんじで・・・
あれにはかなりびっくりしました。

そのひとは起きた時になんとなく、私も同じ夢を見たと思ったらしいです。


300 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 03:50
ウチの妹が毎晩、家族が誰かに殺される夢を見ると言って
悩んでた。聞くと当然俺も殺されてて、その前の晩は
母親が、その前は父がと言った風に
一晩に一人ずつだったそうな。

全員殺されたら見なくなったと言っていた。


301 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 11:51
キャンディ・キャンディに出てくる
黒マントの幽霊に追いかけられる夢を
良く見てうなされた。しかも高校生くらいまで。

302 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/20(金) 14:42
小学生くらいまで、怖い夢を見たら夢の中で目をこすっていました。
そうすると目が覚めて夢の世界から脱出することができたんです。

当時よく見ていた(そして、よく逃げ出していた)夢で、
何かに追いかけられているというシチュエーションがありました。
その日も私は何かに追われていて、絶体絶命、捕まる!というところで
目をこすり、夢から覚めようとしました。
いつもなら夢の世界が一瞬暗転し、そこで目をぱちっと開けて目覚められる
ところだったんですが、「その日」は暗転したままでした。
やばい、と思って一生懸命目をこする私の側で、今になっても忘れられない
声が聞こえました。
「(笑い声)、にぶかにぶかぁ」(意味はわかりませんが、確かにこう言った)
そして足のかかとのあたりに何か冷たい手のようなものが触れる感覚。
私はもう必死で目をこすりまくり、なんとか目覚めることが出来たのです。

あんまり怖くなさそうに聞こえると思うんですけど、(^-^;
悪夢からは逃げ出せると確信していた幼い私にはめちゃめちゃ怖かったです。
このスレかどこかで、夢から逃げる瞬間に、
「また逃げるんですか?次はありませんよ・・・」と言われたって話を読んだ
ときもほんと怖かったです。もし、私の夢がそんなのだったらトラウマ
どころじゃすまなかっただろうなぁ。

303 :みぇー:2001/04/20(金) 20:32
インフルエンザにかかっていた時、人類の終わりの夢を見ました・・。
ゴジラの10倍ぐらいの大きさのぬりかべが何回も倒れてきて建物や人をプチプ
チと潰していくんです。
そして自分の真上に倒れかかってきたとこで覚めて、起きたら暖かい春の風景
が広がっていました・・・よかったぁ


304 :昔話:2001/04/20(金) 23:21
不思議な夢ということで・・・
前略:俺は小学校高学年くらいから、自覚夢ができるようになった。
そして自由に夢をコントロールして夢を楽しんでいたわけだが・・・
俺が中学生の時にいつものように夢を見た。
しばらくして、これは夢だと気がつきすぐさま行動を実行。
まず、そのころ好きだった子を全員、夢に読んでオカシタ。(夢だからね・・)
目が覚めて、いつものように学校に行くと、なぜかその子達が変な目で見てくる。
俺はかなり焦ったが、彼女たちの顔の表情や目線ですぐ理解できた。
おそらく彼女たちは、俺と同じ夢をみたのかもしれない・・それもかなりリアルに。
いくら夢の世界とはいえ、不思議なこともあるんだなと警告された出来事だった。

夢にくわしい人の話では、自覚夢に失敗すると気がつかないうちに幽体離脱をして
しまい、現実世界で霊体として動くようなのです。俺はもしかしたら・・本当に・・。

305 :(´Д`)/:2001/04/23(月) 19:59
2年くらい前「東京フレンドパークU」に
謎の中国人4人組がゲストで来てグランドスラム取った夢をみた・・・
すごかったよ。ホッケーも7-0だった

306 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 22:24
私女なんだけど、今22歳。
昨日、自分が中学生くらいの男の子になって
射精する夢見た。
なんか知らんけどすごい気持ちよかった気が…

何だったんだろ?

307 : :2001/04/23(月) 22:46
幼稚園の頃ゴーストバスターズのレーザーに貫かれる夢を見た
1発目はジャンプしてよけたのに・・・・
打たれた後は倒れて最期のせりふをずっと考えてた
「みんな、ありがとう・・・・・・ちょっとちがうな・・・・・」てなかんじ
結局言葉が決まったところで目がさめた。
その日はずっとよけられなかった2発目を悔やんでいた
フェイントは卑怯だろ!とか本気で考えてた
ちなみにそのとき自分の最期のせりふ
「ありがとうPCエンジン」
まったくガキってのは・・・・・

308 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/04/23(月) 23:19
>>302
私は緑色で半透明(ん?矛盾してる?)の複数の人間に襲われる夢を繰り返し
見ていましたが、ある時ついに反撃にでました。その辺に停めてある自転車を
投げつけて相手がひるんだところを掴み相手の肉?を引きちぎる……(藁
更には逃げ出した一匹をわざわざ追い掛けて完全に息の根を止めてやりました。
それ以来この悪夢は見なくなりました。
教訓:やられたら倍以上にしてやりかえせ。たとえ相手が夢魔でも。



309 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/03(木) 00:10
age

310 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/09(水) 04:20
半覚醒状態でたまに夢を見る。
動きたいけど動けず、目は開いているらしくまわりの風景は見えるが
同時に幻覚らしきもの?夢?を見る。

早くきちんと目覚めたくて力を入れるが効果なし。

すごく恐い。

311 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/09(水) 04:23
>目が覚めて、いつものように学校に行くと、なぜかその子達が変な目で見てくる。
>俺はかなり焦ったが、彼女たちの顔の表情や目線ですぐ理解できた。

夢の中で同級生を犯しまくった君の無意識下の良心の呵責が
無意識のうちに態度に現われていた、
あるいは同級生を犯したつもりのままイイ気になって接していた
と考えてもどこにも無理はないと思われ。

一度犯っちゃうとまるで女を自分の所有物のように横柄に扱う
腐れ野郎は少なくないからな。

312 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/09(水) 09:22
真っ白な空間(部屋)で真っ黒なゴキブリ3匹に襲われる夢を見た

21年生きてきて、今のところ一度しかない、うなされて目を覚ました夢っす

313 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/05/14(月) 03:16
>>310
あのさ、貴方眠気押さえられない性質だったりしない?
私仕事中だろうが合奏中だろうが(中学生の時ね)眠気が来るとどうしてもダメ。
眠気が来るとトイレに行って、しゃがんで寝るようにしてるんだけど、
その時に何ていうか、脳内幻覚見るよ。「人が来たらどうしよう」
って思ってるとすぐ側に人が来たような感覚になったりする。
すぐ側まで足音が来て、ドアの開く音がして…って感じで。
でも身体は動かなくて、どうしようどうしよう〜とかやってた。
幻聴もあった。すぐ側でめちゃくちゃな単語の羅列が聞こえたり、
頭の中が思考回路ぜんぶぶちまけちゃったような状態になる。

でもね、これ仮眠症の症状で、「入眠時の幻覚」ってやつなんだってさ。
いきなりレム睡眠に入っちゃうから起こる…って読んだ。
これが恐くて寝るのが恐くなっちゃう人もいるらしい。
金縛り状態も幻聴もリアルで恐かったんだけど、知ってからはそうでもなくなりました。
もしココロあたりがあるなら、ナルコプシーで調べてみそ。

スレ全部読んだ訳では無いので、がいしゅつだったらゴメンなさい。

162 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)