5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

沖縄独立!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 21:17
九州独立戦争!スレ内での論戦で、いよいよ沖縄の動向がカギ
となってきました。日本中の独立運動の中でも、その影響力が
大きな沖縄の独立または九州との連合について語って下さい。

2 :ああ!:2001/06/01(金) 21:19
出てもうたな ついに

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 21:22
いいぜ。別に。
ビザなし渡航を認めてくれたらなお良いが・・・。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 21:28
正直言って日本のお荷物だったからな。
独立結構。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 21:36
田中スーコは
ほんとに沖縄の母になっちまうだかね

6 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/06/01(金) 21:47
沖縄が独立を目指すなら、九州独立国はこれを尊重し、
九州7県にて完結するべきと考える。しかし九州国と
して沖縄を併合すべきとの意見もあるため、
これら併合論を押さえる必要がある。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 21:49
ハブが怖いからいらん。
米軍が目障りだからいらん。
鉄道がないからいらん。

8 :暑い夜なら:2001/06/01(金) 21:53
えー泡盛に黒砂糖 いかがっすかー

9 :名無しさん@お腹おっぱい。:2001/06/01(金) 22:00
沖縄を独立させて今の本土にある米軍基地をすべて沖縄に移転する
これで沖縄の経済安泰・・ どう?この案

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 22:02
浮沈空母沖縄?

11 :別案1:2001/06/01(金) 22:05
精鋭は全部沖縄に集めちゃって
アメちゃんを沖縄の支配下に置く
九州国、本州は言わずもがな

12 :賛成:2001/06/01(金) 22:21
沖縄による九州国の併合を!

13 ::2001/06/01(金) 22:22
日本から独立したのでもう非核三原則はない
当然のように米軍は沖縄を核武装するだろう
さてここからが問題だ!この武力を背景に日本本土を占領することは
できるがここで占領したのでは依然米軍の支配下である
日本本土を占領する前に米軍を追い出す案望む!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 22:24
国酒は泡盛 国汁は山羊汁でいいですかな

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 22:31
国ビールはオリオン

16 :マジ:2001/06/01(金) 22:36
沖縄には「まん湖」という湖があるのは本との話しかい?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 22:42
むかーし聞いたことあるよ

18 :>16:2001/06/01(金) 22:44
レ・マン湖というのは吸い酢でねーかい?

19 :まじ:2001/06/01(金) 22:49
字は分らないけどまじで「まん湖」って効いたぞ!

20 :名無しさん:2001/06/01(金) 23:07
このスレは冗談に見えないのでやめて

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 23:31
漢字で「漫湖」ね。「漫湖公園」とかもあったりする。ちなみに「いんぶビーチ」ってのもあるよ。

22 :ちょっと:2001/06/01(金) 23:39
テレビに映ってたけど
小渕の像なんて じぇんじぇん似合わないじゃん 琉球に
群馬に引き取らせた方がいいのでわ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 23:40
このスレ、怖い。

24 :>23:2001/06/01(金) 23:47
んなこたない
九州国と同じ しじぇーんに独立して
あと必要ならゆるゆると連帯すればよい
と、わしゃあ思うがの

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/01(金) 23:51
>>24
他と違って沖縄は笑って済まされないんだよ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 00:11
>25
こちらはそうは思ってない。

27 :>25:2001/06/02(土) 00:14
下げとくけど あんた沖縄の人じゃねえじゃろ
ニュアンスがねえもの

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 00:15
>>26
あ、そう。。。
なら琉球王国再建くらいの熱意を持ってスレたてろ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 00:17
>>27
何故さげなんだぁ?
ニュアンスが無いって何なのよ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 00:18
九州、四国は独立するので、沖縄は九州国に参加するのか、
独自に独立するのか、日本に残るのか進退を決めるべし。
東京と千葉は逝ってよし。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 00:57
がんばれ〜
ちばりよ〜
沖縄は東南アジアの星となれ!!

32 :名無しさん:2001/06/02(土) 00:59
沖縄人はへたれ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 00:59
それより、奄美群島は「沖縄」につくのですか?
「九州」につくのですか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:00
煽るのはやめようね。
マジで話しにならんーー。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:05
どうぞ独立してください。
はっきり言って、沖縄は今の日本のお荷物です。
但し独立してもODAは、期待しないでください。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:09
>>35
久しぶりに 逝って良し。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:11
>>36
久しぶりに、オマエモナ〜

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:31
琉球王朝復活万歳!!

39 :名無しさん:2001/06/02(土) 01:33
>23
何を怖がっておるのだ???

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:34
沖縄県民の皆さん、日本の防衛問題に貢献してくれてありがとう。
敬意を表するばかりです。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:35
マジな話、独立したいのはヤマヤマだが、しちゃったら暮らしていけないっていう
ジレンマがあんのよ。九州と違ってマジな話になっちゃうね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:36
台湾と協力して独自の道を。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:37
>>41
基地の島ということではやっていけないの?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:39
>>41
マジな話し、本土の人間は沖縄嫌いはいないのよ。
一つの国になって良かったーー!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:40
関西はどう?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 01:45
はっきり言って沖縄は嫌いです
姦国や中国みたいに、いつまでも被害者意識丸出しで
独立したいのなら、早くしてくれ
そして、高校野球にもでてくるな
あのピューピュー言う応援が、耳障りでしょうがないから

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 02:30
>>46俺は好きだがな。風情があっていい。

48 :名無しさん:2001/06/02(土) 02:31
>46
こいつはチョンです。日本をバラバラにするチャンスをいつも伺っています。

49 :名無しさん:2001/06/02(土) 02:38
チョンは日本中どこにでもいて、小さなスキを
見つけてはしつこく攻撃して、いためつけて、
日本人どうしを憎みあわせ、バラバラにすることが
彼らの目的であり喜びであります。注意しましょう。

50 :沖縄掲示板の住人:2001/06/02(土) 02:51
まちBBSに、カキコがあったから来たけど、
あっはははだな。
本土復帰は、昭和天皇贖罪の為にしてあげたのよ。ついでに
米軍べったりの、へたれ右翼の面子の為にねー。
米軍基地は、日米安保の人質なのよー。こらー!もっと金だせー
文句があるなら、米軍いらねーって日本国から追い出してみなー
核戦略のひとつも無くて、米軍の核の傘で守られてるくせにー
まー、封建国家「琉球王国」なんて、いらねーけどな。
独立したら、韓国への無償40億ドルとか、中国への無償ODA
ぐらいじゃ、納得しねえぞー

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 02:56
おいおい本物の馬鹿がきちゃったよ。

52 :名無しさん:2001/06/02(土) 02:57
>>50
誰? こいつ。
主語もなにも、ぜんぜん日本語文法になってないな。
>>49の指摘した奴ってこういう奴なのな。
怖い、怖い。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 03:05
>>50本音が出たな

54 :黒尾寛:2001/06/02(土) 03:11
>>50
軍事板より
左ノ電文ヲ次官二御通報方取計(とりはからい)ヲ得度(えたし)

 沖縄県民ノ実情二関シテハ県知事ヨリ報告セラルヘキモ 県ニハ既二通信力ナク 32軍司令部又通信ノ余力ナシト認メラルニ付 本職県
知事ノ依頼ヲ受ケタルニ非(あら)サレトモ 現状ヲ看過(かんか)スルニ忍ヒス 之二代ツチ緊急御通知申シ上クーー

 ーー若キ婦人ハ率先軍二身ヲ捧ケ 看護婦烹飯婦ハモトヨリ砲弾運ヒ挺身斬込隊スラ申出ルモノアリ 所詮(しょせん)  敵来リナハ老人子
供ハ殺サレルヘク 婦女子ハ後方二運ヒ去ラレテ毒牙二供セラルヘシトテ 親子生別レ 娘ヲ軍衛門二捨ツル親アリ 看護婦二至リテハ軍移
動二際シ 衛生兵既二出発シ身寄リ無キ重傷者ヲ助ケテーー

ーー沖縄県民斯(か)ク戦ヘリ 県民二対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲー―

琉球王国の復興を隣国の良き国民としてお祈りしお手伝いします。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 03:12
>>54
現代語になおしてくれ。

56 :黒尾寛:2001/06/02(土) 03:18
>>55
良い文章だから声に出して読んでみては?(深夜だから静かに)
音読は理解を助けますよ。私の鈍い頭では上手に現代語訳できません。

57 :黒尾寛:2001/06/02(土) 03:39
またまた軍事板から

私が学生時代地理を習った先生は、政府のナントカ審議会だかそういう所に「有識者」として呼ばれて、他の役人、学者等のメンバーと、沖縄の公共事業に対する補助金の10割支給(全部じゃなかったけど、学校の建物とか満額国庫負担だそうな)を存続させるか否かについて検討したんだって。
現地視察とかも行って、審議会の結論としては、「沖縄も豊かになりつつあり、補助金はつけるにせよ、満額はもう不要ではないか。」という方向に話が傾きつつあった時に、それまでほとんど発言してなかった一座で最年長の学者が立ち上がって、この電文を紹介して曰く
「少なくとも、この電文を知っている我々の世代がこういう仕事に就いている間は、沖縄県民に”格別の高配”を続けるべきだ。」って言ったんだって。
役人はともかく「有識者」達はほとんど全員が戦前・戦中派だったので、この老学者の一言で全員が存続を支持して、10年間の満額給付延長が決まったんだって。

未だに基地はあるし、米兵犯罪は減らないし、確かに十分には報われてないだろうけど、この電文は数十年を経てなお、人を動かす力があったというお話でした。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 04:38
沖縄は日本以上に九州には深い怨念があるんじゃないの?
薩摩藩に属国として搾取されてたわけだから。
だから、九州との併合はありえません。
沖縄が独立して、独自に台湾を攻め落として併合後、独立させる
というのが良いです。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 04:43
>>58
そんな昔のことは忘れちゃいました。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 04:45
沖縄が独立するのは良いけど、沖縄県民にとって独立ほど不幸な事は無いよ。
一体どうやって生活していくの?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 04:47
中国・韓国並みの電波発信国として生きる!

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 04:56
朝鮮とはDNAが違うやん。
  

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 05:00
北海道ウタリ・沖縄共和国連邦を作る。
サハリン・沿海州は北海道が攻め落とせ。
台湾・海南島は沖縄の担当。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 05:08
沖縄独立  国語を英語とする 基地を倍増する。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 05:11
>>64
基地内カラ書キコマナイデクダサイ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 05:32
>>60
大丈夫です。贅沢しなければ生きていけます。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 05:34
世界一のギャンブル場を作るのだ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 05:39
世界一のチャンプルー喰いたい・・・

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 05:54
尚家の子孫は?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 05:57
沖縄県民は100%蒙古班あります。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 05:58
アメラジアンには無い人いるかも・・・

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 05:59
独立した次の日に中狂に攻め滅ぼされちゃうでしょ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 06:03
大丈夫
沖縄人は、アメリカに攻め滅ぼされても立ち上がりました。

却って「米軍」がない方が安全です。
むしろ、そのほうが中国との友好関係を保てるでしょう。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 06:06
自作自演はやめましょう

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 06:08
今、ここ書きこんでいるの何人?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 06:25
独立したければすれば?
そのかわり、経済援助なんてもとめないでね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 06:29
>76
その代わり、基地も持って逝ってください。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 06:30
>>77
基地は、アメリカと沖縄で考えてくれ。
日本は関係ありません。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 06:32
>>78
逝ってよし!

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 06:36
カジノを作ると同時に、世界で唯一のロリ合法国家として、
偽善的な国際世論に屈せず「ロリのどこが悪いのか!」を国論とし、
世界のロり市場を独占する。
これで経済はなんとかなるのでは?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 06:36
>>79
逃げるな。糞!

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 06:38
>>78
暴論!糞!

83 :sage:2001/06/02(土) 08:39
駄スレ

84 :決して駄スレじゃない:2001/06/02(土) 08:45
民族問題の根深さが良く分かるいいスレだ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 08:55
沖縄って、日本民族ではないってことで良いの?
沖縄人からのハッキリした言葉が聞こえないんだけど。
ただ大和が気に入らないといってるばかりで、自分が日本人
として扱われなければブーたれるみたいだし。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 10:31
米軍の代わりに人民解放軍が入ってくる予定では?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 11:16
>85
沖縄人は日本民族。古代日本人グループ(表現が合ってる?)のひとつ。
言語も日本語と祖語が同じというか、古代日本語グループ(表現が合っ
てる?)である。周辺で日本人グループは大和と沖縄だけである。
長い間1民族2国家(大和朝廷と琉球)状態が続いた為、地域的特徴
が顕著な形で残った。大和のほうは長い間を通じてほぼ地続きでも
あり混合と均質化が進み、また大陸から遺伝子の流入もあり北と南
で顕著であった特徴も失われ今日の均質な日本人の状況となった。
それでもまだ相当な関東・関西・東北・九州などで異質感はある。
アイヌはアイヌ民族で、民族的に日本民族ではない。大陸系である。
ただし、現代においては日本民族も大陸系の遺伝子を大量に受け入れて
おり日本人との混血も進んでいるので、いまさらアイヌ民族を異民族
といっても意味がない状況である。大体、こんなところでしょうか。
まちがっていたら指摘して下さい。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 11:19
ここに書き込んでいる沖縄人いる?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 11:20
沖縄人はヘタレではないかと思えるほど引っ込み思案だね。
しゃきっとせい!

90 :しょう:2001/06/02(土) 16:25
>黒尾寛さん
まさか大田実の電文をここで目にするとは思いませんでした。
そういえば今月13日で玉砕から56年を数えますね。

91 :ななし:2001/06/02(土) 16:27
沖縄の独立は、経済次第でしょう。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/02(土) 16:52
独立するくらいの勇気を持ってたほうがいいね。
実際問題はともかく。九州独立っていうのも、
そういうことでしょ。

93 :尚モナー王:2001/06/02(土) 16:58
      「_ 」
     ( ´∀`)    >>69
    /     ̄ ̄|  余をお呼びかな?
  /  |     |_」
  |__|    |
     |_____|
      (_)(_)

94 :あなたのうしろに名無しさんが...:2001/06/02(土) 18:13
>>69
尚家は明治維新で東京で華族として遇されました
家の所在地は世田谷区に有るそうです

95 :しょう:2001/06/02(土) 19:32
>94
世田谷ではありません、
彦さんは当主ではありません。

96 :名無しさん:2001/06/02(土) 22:02
九州が独立したら、地理的に考えて
沖縄も九州に九州されざるを得ないだろう。

97 :名無しさん:2001/06/02(土) 22:03
九州が独立したら、地理的に考えて
沖縄も九州に吸収されざるを得ないだろう。

98 : :2001/06/02(土) 22:04
ルクセンブルクとスイスみたいに、一応独立しても通貨や国防は日本に任せるんだろうな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 01:53
昔のNTTのお話。
沖縄は、普通ならNTT九州の管轄になりそうなもんだが、当のオキナワン達が
強く反発したため、仕方なくNTT関東が管轄する事になりました。つまり、
NTT的には沖縄は関東という事だったのです。
というわけで、オキナワンの反薩摩感情は根強いと思われるっすよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 02:12
どーなる沖縄!

101 :きちい:2001/06/03(日) 21:45
age

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 21:48
>>99
そりゃ、沖縄を攻めたのは、過去
薩摩とアメリカだけだもんな!

103 :しょう:2001/06/03(日) 23:12
>99
別にNTTに限ったことではありません。
他では自動車メーカーあたりでもそういう対処をしており、
東京地区限定車は沖縄では購入可能です。
(すべてのメーカーがそうであるとは言えませんが)
このことは沖縄に住んでいる人でも、よほど車好きな方しか知らないと思います。

しかしこれらのことが反薩摩感情とイコールではありません。

>102
異説もありますが1291年と1296年には元軍の遠征もあります。
このときは撃退してますが。

104 :>1:2001/06/03(日) 23:16
日本国の一部を独立するという考え方は、
中国の侵略的思惑が底流にあることを意識
しておかないとヤバイぞ。

105 :>102:2001/06/03(日) 23:26
薩摩は攻めていないよ。
話し合いで併合して、密貿易の拠点に使ったんだよ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/03(日) 23:53
沖縄が独立したら沖縄出身のタレントが外国人タレントになる。
芸人も高額になる。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 00:57
>105
当時軍隊のなかった琉球に兵を送って、王を半強制的に連れ出したんだから、
攻めたということでわ?

>103
軍隊も武器もなしにどうやって撃退したの?その話の詳細キボン。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 01:01
沖縄は日本にいたほうがいいよ。
剛柔流を伝えたのも沖縄。
ありがとう。
感謝してます。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 01:03
沖縄は日本のイージス艦

110 :しょう:2001/06/04(月) 01:27
>105&107
薩摩の進入は武力によるものであり、話し合いではありません。
また尚寧王も半強制ではなく、捕虜として強制連行されました。

琉球に元軍が来襲したときは武器を保持していました。
このころは武備もあり、
原始的な鉄砲(「ヒヤー」と呼称)も使用されていたと考えられています。
禁武政策がとられたのは後の世の話で、15世紀末期の頃です。

111 :107:2001/06/04(月) 01:31
13世紀に原始的な鉄砲ってぇのはちと信じられない。
元寇で火薬が使われたのが14世紀なのに。
いや、否定するわけじゃないが。

112 :しょう:2001/06/04(月) 01:33
>108
正確を期するためのレスなのでご了承を。

剛柔流を伝えたというよりは、
空手そのものを伝えたというほうが誤解を招くことが無いと思います。

113 :しょう:2001/06/04(月) 01:48
>107さん
元寇は1274年と1281年ですよ。

ヒヤーは1466年には琉球使節団が室町幕府総門外で発射させ、
(いまで言う礼砲のような行為であったことが推測)
日本人を驚かせており、その光景は絵としても残されています。

114 :107:2001/06/04(月) 01:55
>元寇は1274年と1281年ですよ。
あら、ほんとだ。俺、バカ丸出しだね。ハズカシー

でもなあ、元軍が鉄砲(のような物)を使ったという話は聞いた事がない。
その頃琉球にヒヤー(火矢?)があったとはやっぱり信じらんない。
いや、俺が信じられないというだけだが。

115 :しょう:2001/06/04(月) 02:02
>107さん
元軍はこのとき「てつはう」という火薬兵器を使用しています、
これも日本側に史料が残され、絵画としても保存されています。

またヒヤーについては実物の出土もあります。

116 :ヤマントンチュ:2001/06/04(月) 02:17
日本から独立したら、米軍が出て行く思っている人いる?

日本から独立しても米軍は出て行かないよ。

日本から独立すると、米軍との交渉は、象とアリになるよ。

日本にいれば、象とキツネぐらいだけど。。。

117 :しょう:2001/06/04(月) 02:27
>116
やっぱり「ネコとネズミ」では?
by Lieutenant cmdr James T.Watkins W
(海軍軍政府政治将校です)

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 10:25
>117
それはトムとジェリーでは?

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 11:14
結局、単独での独立維持は不可能に近いと思うな。
そうすると日中米どれかにつく事を考えなきゃ。
遠く離れたアメリカがずっと琉球を守ってくれるのか。
中国なんかに併合された日にはこんなスレ立てたら即公安逝きだよ。
毎年独立派が弾圧されてるチベット、東トルキスタンを見てたらどうなるかは明白。
本土人ももっと琉球の痛みを感じなきゃだめなんだけどね。
琉球とはいつまでも一緒に居たいと思うな。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 11:35
このスレ、他の独立スレに比較してマジだね。
深刻だね。でも勉強になった。

121 :九州独立戦争スレに:2001/06/04(月) 13:54
スレッドストッパーが来て止められた?どーして???

122 :どこへ?:2001/06/04(月) 14:01
九州独立戦争スレがなくなった。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 14:06
中国に併合されたらいいと思っている沖縄人。
本当にいそう。

124 :沖縄以外の独立スレ:2001/06/04(月) 14:09
ぜんぶなくなってるぞ。どーした???

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 14:14
削除された?
沖縄だけ生き残っているのは?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 14:33
沖縄も時間の問題?
でも、どうしてなんの予告もなしにパッと
消されちゃうわけ?
九州、東京、四国、千葉、信州、そしてサミット
ぜんぶ消えた。
このスレも九州からの分家みたいなもんだから
そろそろヤバイ?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 14:33
独立スレはふざけすぎとおもわれたのかな。
じゃあ、沖縄の場合はふざけすぎじゃないのか。
その根拠は?

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 14:39
>>127
沖縄はリアイティがあるからだろうけど、
九州独立戦争スレの最後のレス↓

832 名前:スレッドストッパー 投稿日:スレッドストッパー
書けませんよ( ̄ー ̄)ニヤリッ

悪意を感じるなあ。こんなことアリ?

129 :九州独立派:2001/06/04(月) 14:50
他の地方がネタで類似スレ立てるから、
九州独立もネタと思われてしまったよ。
こうなったら一人でも開門海峡を封鎖してやる〜

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/04(月) 14:50
沖縄だけは、「独立」の火をけすな!
ちばりよー!!!!

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 00:17
ネタであっても別に問題ないのにな。というより、ネタだから問題ないんだろうに。

>115
なかなか興味深い話でした。サンクス。今度沖縄行ったら、嘉例山房の
じいさんにでも聞いてみよう。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 01:00
なんか、蚊帳の外ってことですか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 01:47
やまとんちゅうは、ちゅうぼうですねえ〜

134 :データー派:2001/06/05(火) 02:23
沖縄の歴史について質問
(琉球王国によって?)沖縄が統一されたとき侵略とか戦争とかは
無かったのですか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 02:32
「戦」(いくさ)は、あったみたいだな?
詳しい説明求む!

136 :無党派さん:2001/06/05(火) 02:37
>>127
九州、四国は野球チームの話とかつまらなくなったからであろう。

137 :浜名湖うなぎ:2001/06/05(火) 02:38
昔NHKの日曜の大河ドラマで「琉球の風?」とかいうタイトルで
やっていたのをおぼえている。
その時、無理やり薩摩藩に併合させられたと記憶している。
この際だから、Off Shore金融センターに
なってしまったら?
台湾と仲良くして法人税を安くしたりして、
外資の導入を図ることだよ。
沖縄ならTax Havenの要素に合致しているんだよ。
日本人向けの金融商品を無税でプレゼンテーションしたら、
インパクトあると思うよ。民族運動をぶちかましなよ!
そして本当に台湾資本で独立を勝ち取って
Tax−Heavenになるのさ。やれば出来るって!!!

138 :データー派:2001/06/05(火) 02:47
沖縄の歴史について質問
(琉球王国によって?)沖縄が統一されたとき侵略とか戦争とかは
無かったのですか?

>137 質問をよく読んでね。それぐらい知ってるから。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 03:07
参考)沖縄の歴史↓
http://museum.mm.pref.okinawa.jp/history/index.html

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 03:15
セミを生で食うんだってね。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 06:49
せみ〜?
蝉のことぉ?

142 :  :2001/06/05(火) 06:59
 ムネオが副総理

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 07:06
ムネオが蝉食べてるの〜?

144 :データー派:2001/06/05(火) 07:40
>139 リンクありがとう

「15世紀にはいると、南部からでてきた按司・尚巴志(しょうはし)が頭角をあらわし、三山の統一をなしとげました。琉球王国の誕生です。」

なんだ、沖縄も侵略で出来た国じゃんか。(当然だが)
日本を責める資格なし。

145 :しょう:2001/06/05(火) 12:44
>データー派さん
なお尚巴志による第一尚氏王統樹立以前にも、神代の時代を含め
察渡・英祖・舜天・天孫氏王統があり、
英祖王統4代玉城王が政を怠ったために分裂し、
その鼎立状態から再統合を果たしたのが尚巴志です。
(球陽より)

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 13:41
ハワイと沖縄は独立して王朝制に戻って
観光で成り立つ幸せな島々連合をつくれば?

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 13:44
どちらも「米軍」を追い払うのが望ましい。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 14:01
言語学で、言語がいつ分岐したか年代測定すると言うのがあるらしいですが、
何かで読んだんだけど、日本本土と沖縄本島よりも、沖縄本島と八重山諸島
の言語の方が遠いらしい。

でも、どっちも祖語は同じらしいね。平安朝の単語みたいなのが八重山の方言
では今も使われてるとか。
アイヌ語も日本語と近いらしいよ。神とかそういう基本的な単語が近い。
アイヌ(樺太アイヌも)は縄文系で、シベリア系ではないらしい。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 14:18
>>148
沖縄語の本が出版されていたよ(首里方言)。
漢字仮名交じり文で書かれていて、日本語との近さに驚かされました。
俺は朝鮮語もやった事ありますが、単語の発音の類似性は、
朝鮮と沖縄では比較になりません。
日本語と沖縄語が別れたのは1700年前とか。

150 :闇の名無し:2001/06/05(火) 15:08
>>142
鈴木宗男は北海道のアイヌ出身者だろ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 15:33
海江田四郎にお願いすれば?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/05(火) 21:33
>>136
sageなら大丈夫かも。
厨年2CHねらーさんたちが、sageで生き延びてるからね。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 01:19
セミは、丸ごと食うわけじゃなくて、羽の付け根のところの筋肉を食うらしいです。
つっても、今時食う人は奇特らしいです。オキナワンに会っても「セミ食ってみて」って
言うと相手は気ぃ悪くするようです。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 01:22
いけねageちゃった。
戦争についてですが、人数揃えて相手の本拠地の近くまで行って
示威行動をするだけか、少々小競り合いをする程度だったらしい、
という話を聞きました。数で劣勢の方はとっとと逃げちゃうんだとか。
血で血を洗う激戦、という戦争とはだいぶ違ってるね。さすが南国、のどかだ。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 06:38
米軍跡地の有効利用が、鍵をにぎりますね。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/07(木) 19:51
なんだ、蝉たべないの。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/08(金) 01:07
>数で劣勢の方はとっとと逃げちゃうんだとか。
多数決とは、なんて民主的なんだ(藁

158 :八重山人:2001/06/08(金) 01:30
琉球王国なんて、宮古・八重山の住民に
超圧政をしいたドキュン国家じゃねえか。
あんな国が復活するなんて二度とゴメンだね。
離島の人間からしたら日本のほうが百倍マシだよ。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/08(金) 01:39
>>158
沖縄県内でも、色々あるんだね。
まあ実際、日本がマシだから、
沖縄独立が、台湾みたいにメジャーにならないんだろうな。

160 :しょう:2001/06/08(金) 09:34
>154
いつ頃の話をしているのかわかりませんが、
少なくとも利勇の弑逆以前の話では?
そんなこと言ったら世界中同じ事ですよ。

161 :しょう:2001/06/08(金) 09:44
>158
忠導氏や白川氏・土原氏の統治方針や、
オヤケアカハチ・ホンガワラを誅したこと。
また割重穀事件やサンシー事件などをどう説明するのですか?

>離島の人間からしたら日本のほうが百倍マシだよ。
下地仁屋利社もうかばれませんね。

162 :158:2001/06/08(金) 14:11
不勉強でごめんなさい。
僕は忠導氏、白川氏、土原氏も
割重穀事件、サンシー事件のことも
詳しくは知りません。
良かったら教えてください。

あと、オヤケアカハチは地元では英雄なんだけど、
あなたは彼に対してどういう評価を下しているかも
是非知りたいです。

沖縄にも先島に対して理解のある人物も
いたでしょうが、それはあくまで「一部の」話。
首里王府が国策として先島住民に搾取を目的とした
差別的税制をとっていたのは明らかな事実です。

日本は朝鮮・台湾にもそんな酷い政治はしてませんよ。
先島に教育を与え、道路・港・空港をつくり、
伝染病を駆逐したのも全部日本がやってくれたこと。

沖縄が独立したいなら勝手にすればいいけど、
一緒に苦労してもいいと思えるほど魅力的な
国になるとはとても思えないよ。
今だって離島の人間を馬鹿にする
沖縄人はいっぱいいるしね。

長い文章でゴメン。

163 :しょう:2001/06/13(水) 12:53
>150さん
レス遅れてしまいました。

忠導氏・白川氏・土原氏はそれぞれ石垣島・宮古島・多良間島の首長が元祖で、
忠導氏玄雅(仲宗根豊見親玄雅)・白川氏恵通(与那覇勢頭豊見親恵通)
土原氏春源(土原豊見親春源)がそうです。

歴史に沿って説明すると、まず宮古で目黒盛豊見親が統一を果たすと、
戦いに敗れた与那覇原軍の一人が中山へ渡り仕官しました。
そして宮古へもどると、部落部落の首長に中山への帰属を促しました。
彼が白川氏恵通(与那覇勢頭豊見親恵通)です。

忠導氏玄雅(仲宗根豊見親玄雅)は高祖父に目黒盛豊見親を持つが、
白川氏系の者に養育をうけ、これまで敵対していた白川氏と忠導氏が和解し、
ついに忠導氏玄雅(仲宗根豊見親玄雅)は宮古の統一首長となりました。

ひらたく言えば地元の有力者が中山の威光をかりて、
そこの統治の強化、自らの権力の維持や繁栄を狙ったものでした。

164 : :2001/06/13(水) 12:55
□□□□□▼□□□□□□□□▼▼▼□□□□□□□□□
□□□□□■■▼□□□□□□▼■▼□□□□□□□□□
□□□□▼■■□□□□□□□■■▼□□□□□□□□□
□□□▼■■▼□□□□□□▼■■▼▼▼▼■■▼□□□
□□□■■■□□▼▼□□□▼■■■■■■■■■▼□□
□▼▼■■▼□▼■■▼□▼■■▼▼▼▼▼■■■□□□
▼■■■■▼▼■■▼□□▼■■■□□□▼■■▼□□□
▼■■■■▼▼■▼□□▼■■▼■▼□▼■■■□□□□
□▼■■■■■■▼□▼■■▼▼■■▼■■■▼□□□□
□□▼■■■■▼▼□▼■▼□□▼■■■■▼□□□□□
□□□▼■■▼▼■▼□▼□□□□▼■■■□□□□□□
□□□▼■■□□■■▼□□□□□▼■■▼▼□□□□□
▼▼▼■■■▼■■■■▼□□▼▼■■■■■▼□□□□
■■■■■■■■▼■■▼▼■■■■▼■■■■■■▼▼
■■▼▼▼■■□□▼▼■■■■▼▼□□▼■■■■■▼
▼▼▼□□■■□▼▼▼■■■▼▼■▼▼▼▼■■■■▼
□■■■▼■■▼■■▼■■▼□▼■■■■▼▼▼▼▼□
□■■■▼■■▼■■▼▼▼□□▼■■■■■■▼□□□
□■■■▼■■□▼■■□□□□□▼▼■■■■▼□□□
▼■■■□■■□▼■■▼□□▼□□□▼■■▼□□□□
▼■■■□■■□□■■▼□▼■■▼▼▼□□□□□□□
▼■■▼□■■□□■■▼□▼■■■■■▼▼□□□□□
▼■■▼□■■□□▼▼□□▼■■■■■■■■▼▼□□
▼■■▼□■■□□□□□□□▼▼■■■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□▼■■■■■▼□□
□□□□□■■□□□□□□□□□□□□▼▼▼▼□□□

165 :しょう:2001/06/13(水) 13:05
つぎにオヤケアカハチ・ホンガワラの件ですが、
158さんは「オヤケアカハチは地元では英雄」と書いていますが、
この時点で大きな疑問が一つあります。

それは「英雄」という表現ではありません、
私の表記を確認して欲しいのですが、
「オヤケアカハチ・ホンガワラ」と表記しています。
158さんの表記では間違いなく「オヤケアカハチ」という人物
一人をあらわしています。

「オヤケアカハチ」一人による乱というものは、
『球陽』にのみしか見聞できず、地元の史料『八重山島年来記』や、
『八重山島大阿母由来記』にはそれぞれ、
「赤蜂、堀川原と申す二人の者」「おやけ赤発、ふんがわら両人」
とあり、二人を首謀者とする戦いであったと表記しています。
地元の歴史を振り返るのであれば、二人とするのが妥当です。

しかしこのことは石垣島の方々もあまり知らないらしく、
最近大浜にできたオヤカアカハチの像はもちろん一人だけ。
あと波照間の生誕地や同じく大浜の墓所にも墓は一つだけという
謎の措置がとられています。

『球陽』が論拠である一人というものを採用するならば、
オヤケアカハチを英雄視するのはどうかと思います。

166 :しょう:2001/06/13(水) 13:21
でオヤケアカハチ・ホンガワラの件の続きですが、

石垣島では彼らや長栄氏信保(長田大主)が統治しており、
長栄氏信保の妹・コイツバはアカハチと婚姻していました。

しかしオヤケアカハチ・ホンガワラが中山離反の動きをし、
長栄氏信保と対立しました。

そしてこのオヤケアカハチ・ホンガワラを誅するために、
軍を率いすすんで先鋒となったのは、
先の忠導氏玄雅(仲宗根豊見親玄雅)や土原氏春源(土原豊見親春源)
そして義理の兄弟・長栄氏信保です。

彼らが先頭に立ち、オヤケアカハチ・ホンガワラを誅しました。
これにより褒賞され、長栄氏信保は石垣島の長となりました。

オヤケアカハチ・ホンガワラが英雄であれば、
彼らを誅した長栄氏信保らはどう捉えるのでしょうか。

なお忠導氏や白川氏をはじめ長栄氏の後裔には、
現代でも名のある人も多く、それぞれ名前の頭に
「玄」「恵」「信」の漢字が使用されています。
(最近はわざわざ使わなくなってきてもいます)

すくなくとその名を冠する方には、
アカハチは英雄だと言って欲しくはないものですね。

167 :しょう:2001/06/13(水) 13:22
若干の訂正
>アカハチは英雄だと言って欲しくはないものですね。

アカハチは英雄だと軽軽しく言って欲しくはないものですね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 13:27
読売新聞によると米軍基地賛成派が反対派を上まわったそうな。
沖縄の基地反対って筑紫哲哉に煽られてたんじゃ?

169 :しょう:2001/06/13(水) 14:00
次に割重穀事件です。

これはいわゆる「過酷な人頭税」とも内容が重複するのですが、
それをおそれず進めます。

地元の役人は自らの私腹を肥やすために、
定められた税分を超過し、余分に徴収していました。
当時はこのことが横行して住民は苦汁をなめていました。

当時の総横目・向裔氏朝祥はこの現状に気が付いていたが、
これを摘発するとなると、大多数の役人に及ぶことが予見でき、
躊躇していました。

しかし時の頭・白川氏恵応も事態をこのまま放置するのは、
危険と判断し、向裔氏朝祥に取り調べを命じました。

向裔氏朝祥は各番所に乗り込み、全ての貢税令書を押収。
地元ではいかなる妨害が起こるか分かりかねるので、
それら書類をすべて首里へ持ち込み、そこで調査を行った。

その結果事件関係者は数十人にのぼり、
当時の役人がいかに超過して課税を行っていたのかが明らかになりました。

このような調査を可能にしたのは、向裔氏朝祥が元来地元の者でなく、
尚氏の流れを汲む首里系の人物だったからです。

この事件の後には、向裔氏朝祥を陥れようととの讒書事件もあり、
土着士族である白川氏恵教が斬首されています。

「過酷な人頭税」において看過してはならない事実で、
これも何故だが地元の人々はよく知ってはいません。

170 :しょう:2001/06/13(水) 14:18
さてサンシー事件。

サンシー事件は置県後初期の事件で、「サンシー」とは、
「賛成」のことを示し、当時個人名の通称にも使われました。
つまり渦中の下地仁屋利社に対してです。

置県後は反日本政府運動・復王府運動の一環として、
(このような運動は実際に宮古・八重山でもあるのです)
地元役人層は全員血判署名を行い(反したものは斬首というもの)、
日本政府に加担しない旨を申し合わせました。

しかし件の下地仁屋利社がこの誓約を反故し、
警視派出所に雇用され、日本政府の方針に賛成したということで、
「サンシー」とあだ名をつけられました。

彼の所業は全島に知れ渡ることとなった。
ある日、彼が自分の噂話をした婦人に暴力を働くと、
それをきっかけに島の役人たちは制裁を加えることを決めました。
しかしこれには民衆も参加し、派出所には数百名にのぼる群集がつめかけ、
下地仁屋利社を引きずり出し、縄で緊縛のうえ撲殺しました。

これがサンシー事件です。

171 :しょう:2001/06/13(水) 14:20
時間がないので続きは次回へ。

あと168さん
>沖縄の基地反対って筑紫哲哉に煽られてたんじゃ?
そんなことはありませんよ。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 14:43
http://www.kadena.af.mil/current/18pa/jpn/land.htm

58100エーカーのうちの91エーカーですか....

173 :158:2001/06/13(水) 18:09
凄い!
ありがとうございます。
続きが楽しみです。

174 :158:2001/06/13(水) 18:10
あ、あと、あつかましいですけど
お勧めの書籍とかあったら教えてください。

175 :しょう:2001/06/14(木) 10:11
>172さん
とかく偏った情報で、一坪反戦地主のことを勘違いされている方が大勢いますが、
それには十分な背景があるのです。

いわゆる「銃剣とブトーザーによる」と形容される国際法を無視した接収や、
1972年以降も継続して行われた不当な占拠、
(日本国政府は卑怯とも言える法律制定(法令名失念)でこれを追認)
そして借地料支払方法の契約地主と契約拒否地主に対する差別的処置。

執拗な国側の攻撃の結果、契約という選択をする地主が増加したのです。
結果、少数派になってしまった契約拒否地主への実質的な支援として誕生したのが
一坪反戦地主です。

176 :しょう:2001/06/14(木) 10:18
>158さん
お勧めの書籍ですか、
通史を学ぶのに入門書として最適なものは、
新城俊昭著の『琉球・沖縄史』東洋企画ですね。
高等学校では副教材として利用されているもので、
とても分かりやすい内容です。

あと地元の歴史については、各市町村史を参考にするのがいいですね。
執筆者の主観で著述されている部分もありはするのですが、
概ね客観的には書かれていると感じています。

177 :しょう:2001/06/14(木) 10:45
では続きで人頭税について。

人頭税についてもとかく
「過酷」「まれにみる」「極悪非道」などといわれますが、
人頭税それ自体は沖縄島の税率とさほど差はないのです。
(沖縄島でも欠落(住民逃亡)や間切倒れはあるのです)

ではなにが原因で悪評が高くなったのかというと、
割重穀事件の説明ですでに触れていますが、地元士族層による搾取によってです。
もちろんこの事実を非搾取者の農民は知る由もありません。
地元支配者層は王府への納税名目で徴収するのですから。

史料としても王府からの通達書では、地元役人への戒めの文書が結構見られます。

また人頭税問題を語る場合には、慶長検地(薩摩が行った検地)や
人頭税の制度化自体が薩摩進入後の1637年であるということです。
また検地の際に石高を高く算出してしまったという事実も見逃せません。

なお、人頭税廃止運動の先駆を切ったのも地元士族や農民、日本人でもなく、
沖縄島・久米村士族の城間正安です。
(日本国政府は琉球併合後もその制度を存置した)
彼の働きがあり中村十作は共闘し、地元農民の西里蒲・平良真牛とともに、
国会へ直接働きかけ、人頭税廃止は日の目を見たのです。

178 :しょう:2001/06/14(木) 10:59
あと教育や伝染病については少し。

教育については沖縄島においても、
士族のみにしか明倫堂(久米士族のみ)や国学の門は開かれていません。
というかこのころの学問というものは、
私事という認識が強いですからね。
向象賢(羽地王子朝秀)の改革以後は、士族といえども学問はもちろん、
歌や茶、馬などといった素養がなければ任官できなくなっていますからね。

例外的に民衆に学問を教授した例で私が思いつくのは一つしかありませんが、
温允?(新里親方紹?)が、地元佐敷の農民に学問を教授して云々・・・
(上記「?」は漢字失念のため)
という記事が『球陽』に記載されています。
一国の歴史書にこのようなことが記載されることから、
当時の社会通念上では学問は士族のみのものという考えがあったのでしょう。

179 :しょう:2001/06/14(木) 11:06
伝染病については私はマラリアのみしか知りませんが、
たしかこれは地元の医師らによる功績が大きいです。

大浜信賢氏の努力によりマラリア撲滅は推進されました。

また決定的な撲滅は、日本政府下においてではなく、
米軍占領下時代のことです。

日本政府が行ったことで思いつくのは、
西表島の南風見の浜にある「ハテルマ シキナ」の石を想起してしまいます。

180 :しょう:2001/06/14(木) 11:17
以上長々と綴ってみましたがいかがでしょうか。

まとめとして私がいいたいことは、
現代の宮古島や石垣島で語り継がれていることには、
恣意的なものが含まれていることです。

私はこれらは置県後の地元士族層によるプロパガンダによるものだと考えざるをえません。

しかし一方で沖縄島の人で、
宮古島や石垣島の方を小馬鹿にする人がいる事実も否めません。

私はこれらの事柄を改善し、
より一つの琉球・沖縄となることを望みます。

181 :歴史のタラレバ:2001/06/14(木) 11:24
明治維新政府の中核に薩摩がいなければ
明治以降の沖縄の位置付けは違ったものに
なっていたと思われ。
薩摩が沖縄を単なる一県にしたような気がする。

42 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)