5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

FF官能小説スレッド PART2

1 :グラシアラボラス :2000/08/28(月) 08:25
前スレが一覧から消えたので(大分発言数も多かったし)、改めて仕切り直しを。
DQネタは割合が少なかったので別に立てさせていただきます。

前スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=963938007&ls=100

参考:フライヤの同人誌を想像すると吐き気がするね。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=963938007&ls=100

809 :名無しさん@LV2001:2001/05/16(水) 19:46
>>807
おおっそれいいね。エアリスはやっぱ積極的なお姉キャラじゃないとイカンYo

810 :名無しさん@LV2001:2001/05/17(木) 00:40
……次スレ立てるときは1に
「エロスレは削除対象なのでsage進行で」と書いておくれ。

811 :真・ゴールドソーサー物語:2001/05/17(木) 18:42
「………ねえ、クラウド。ホントはデートなんかしたことないんでしょ?」
ゴーストホテル。ケット・シーの裏切りにショックを受けてるエアリスを気づかって、部屋の前まで送ってきたクラウドが自分の部屋へ戻ろうとした瞬間、エアリスの細い腕が背中から回された。
「……エアリス?」
クラウドはそれ以上、何も言えなかった。エアリスの柔らかい唇に言葉を奪われたのだった。絡み付く柔らかい舌、背中に押し当てられた胸の感触。クラウドは混乱しつつ、何時の間にかエアリスの華奢な身体が折れそうなくらい強く抱きしめていた。

「……大人のデートは、これからでしょ?」
 エアリスは気丈に、だけど何処かちょっと辛そうな微笑を浮かべた。
「……お願い。……今夜はひとりにしないで。」
翡翠色の瞳に見つめられて、クラウドは思わず先刻の濃厚なキスでの、エアリスの余韻の味がする唾を呑んだ。
「……部屋へ入ろうか。」
意を決したクラウドがエアリスの肩を抱いて、ドアを開けた。

812 :真・ゴールドソーサー物語:2001/05/17(木) 18:43
 抱き合い乍ら倒れ込むようにベッドになだれ込む。エアリスがクラウドに覆いかぶさるようにクラウドの顔を覗き込む。
「……クラウド、初めて?」
「……いや……神羅にいた頃、先輩達に連れられて……」
「蜜蜂の館みたいな処?」「……まあ、そうだ。」
白い小さな手がクラウドの手を握って、胸に導いた。大きくはないが、まるでクラウドの為にしつらえたように掌にしっくり馴染む。
「……普通の女の子は……実は初めてだな。」
クラウドがちょっと赤面しながら打ち明けると、エアリスはにっこりと微笑んだ。
「うれしい。」
そう言い乍ら、エアリスはクラウド自身を子供の頭でも撫でるみたいに、やさしく触れて来た。興奮したクラウドが今度はエアリスの上になり、ワンピースの胸のボタンを乱暴に引きちぎりそうになると、エアリスがクスクス笑って、制した。
「もう、せっかちなんだから。」「ゴメン。」「……やさしくしてね。」
 ボタンをゆっくり外し、ブラジャーのフロントホックを外すと、形のよい白い胸が露になり、クラウドは赤ん坊のようにむしゃぶりついた。
エアリスはクラウドに乳首を吸われながら、金髪をとかすようにクラウドの頭をやさしく抱いたのだった。

813 :真・ゴールドソーサー物語:2001/05/17(木) 18:44
 スカートのスリットからクラウドの手が忍び込み、隙間から分け入るようにエアリスの暖かい部分に触れた。純白のパンティーを剥ぎ取り、溢れ出る蜜を舐め続けると、エアリスの可愛らしい喘ぎ声が漏れ始めた。
エアリスの髪を結んだリボンがほどけ、母の形見だと言う白いマテリアが床に転げ落ちた。
 エアリスは殆ど全裸にされていたが、クラウド自身はまだ服を着たままだった。
クラウドが突然、愛撫する手を止めたので、エアリスが心配そうに見た。
「……どうしたの?」
「……ゴメン…その……勃たないんだ。……いや、別にエアリスが悪いんじゃなくて。」
 エアリスに対する想いが強すぎたのか、クラウドは緊張して畏縮していた。
「……慌てなくても、大丈夫。」
エアリスはクラウドのファスナーを白い指先で下ろすと、クラウドのそれを愛おしげに舌で転がし、頬張った。
「……エアリス……そんなとこ、汚いよ。」
「汚くなんかないよ。さっき、クラウドがしてくれたみたいに、今度は、私が、気持ちよくしてあげるね。」
「……うっ!…」
睾丸から裏筋を這い上がるようにエアリスの舌がまとわりつく。
あまりの気持ちよさにクラウドはふと不安とジェラシーに駆られた。
「……何処で、そんなこと覚えたんだ?……オレと似てるって奴に教わったのか?」
「バカね。こんなこと人に教わって覚えることじゃないわ。……」
エアリスが微笑する。「大好きだから……クラウドのことが大好きだから……気持ちよくしてあげたいだけ。」
「あの人とは 何でもなかったの。私、子供だったから。キスされただけ。
迎えに来るって言ってくれたけど、結局、帰って来なかったの。」
エアリスが再び、クラウドを口に含むと、クラウドはすぐピークに達しそうになった。
「ダメだよ……エアリス……もう、出ちゃうよ。」
クラウドがエアリスの頭を抱いたまま、白濁したものをエアリスの口の中に射出すると、エアリスはコクンと咽を鳴らして呑み込み、零れ落ちた精液を舌でやさしく舐めとった。
「……ちょっぴり 苦いね。」

814 :真・ゴールドソーサー物語 :2001/05/17(木) 18:45
若いだけにクラウドの復活は早い。
「完全に、元気になった、みたいね。」
「……エアリス……いいんだね?」「来て。」
クラウドはエアリスをベッドに押し倒し、脚を開かせ、押し入ろうとすると、苦痛を抑えてるような、悲鳴がエアリスから漏れた。
(……まさか……)「エアリス……きみは……」
「おかしいかな?この歳までヴァージンだったなんて。」
「……いや、嬉しいけど……大丈夫?」「……うん。」
クラウドはエアリスが処女であることに感動していたが、このまま続けていいものか迷った。
「大丈夫だから……お願い。」「……じゃあ、いくよ。」
 健気な言葉に反して、激しい痛みにエアリスの身体はクラウドを拒もうとしてるのが伝わり、そのことが余計にクラウドを興奮させた。
 エアリスの総てが欲しかった。エアリスの涙も、痛みも、恥じらいも、欲望も何もかも受け止めてひとつになりたいと、クラウドは思った。
抵抗を抑え込むようにして、ゆっくりと躯を沈めていく……。
 痛みを堪えるようにエアリスがギュッとしがみついて来た。
(可愛い。)我慢出来なくなって性急に貫くとエアリスは失神しそうになった。

815 :真・ゴールドソーサー物語 :2001/05/17(木) 18:46
 エアリスの嗚咽と、ベッドの軋む音。
痛みに必死で耐えてるエアリスがたまらなく愛しかった。涙を拭うように優しくキスを繰り返す。
だが、クラウドが行為を止めなかったのは、エアリスがそれを望んでいるのが伝わって来たからだ。
(やめないで……)
「……お願い……」
(もっと、滅茶苦茶にして!もっと、あなたを刻みつけて!)
(クラウド、クラウド!壊れる、壊れちゃう……私を壊して!)

 雪のように白い肌。そのくせ、柔らかくて温かい。……何か懐かしくて擽
ったい温かさだ。
 抱く度に意識の泉の底に沈んでいくような感じに囚われたが、恐怖感は伴
わず、ただ、包み込まれるような快感だけがあった。
意識の最下層に静かに、白くて温かい雪のようなものが降り積もる。
身体の一部ではなく、全体が彼女に取り込まれてしまったような心地好さ。
唇を求めても、求めても、またキスしたくなる。常に満たされながらも、また欲しくなる。
その眸の淡い輝きの碧と、クラウドの魔晃の眸の蒼が、溶け合って交錯した。
エアリスが喘ぎながら呟く。
「クラウド……逢いたい……あなたに逢いたい……」
(俺もキミにもっと逢いたい……)
クラウドは、エアリスの中に深く射出した。


(不評にて、多分続きません。)

816 :訂正:2001/05/17(木) 18:49
>>811
背中に押し当てられた、は削除。

817 :名無しさん@LV2001:2001/05/18(金) 00:41
ドリー夢入りすぎじゃないか?
申し訳ないけど逆に萎えた。

818 :名無しさん@LV2001:2001/05/18(金) 00:54
あやまんなくていいよ。書いてて自分でもこりゃヌケんな、と、思った(藁。
エアリスを陵辱するのはどうも苦手のようだ……

819 :名無しさん@LV2001:2001/05/18(金) 01:05
クラウド受け、エアリス攻めならヌケたかもしれねぇ

820 :名無しさん@LV2001:2001/05/18(金) 03:35
ピクリとも反応せんがハナシはヨカタヨ。

821 :名無しさん@LV2001:2001/05/18(金) 09:53
クラエア者としてウレシー

822 :それではこれでどないだ!:2001/05/18(金) 11:34
〔ウォールマーケットの宿屋にて〕

「ね クラウド。いったん宿に戻りましょ。ちゃんとお化粧してあげる。」

 クラウドは気が進まなかったが、蜜蜂の館の前でエアリスに遭遇してしまった時、女装を極める為だと言い訳してしまったので逆らうことが出来なかった。
 エアリスはクラウドに丹念に化粧を施し、最後に口紅をさすとにっこり微笑った。
「うん、出来た。可愛い。」
 じゃあ、さっそくコルネオ邸へ、と言いかけたクラウドの言葉はエアリスの唇に呑み込まれてしまった。
「わ、な、何をする!」
「女の子がそんな言葉使い、しちゃダメよ。」
エアリスがクスクス笑った。
「女同志でこんなことしな…」「女の子ツボは女の子が心得てるものよ。」
「今、こんなことしてる暇は…」
「身も心も女の子になりきらなきゃ、すぐバレちゃうよ。私がクラウドをホントの女の子にしてあげる。ちょっとだけ、大人しくしててね。」
 エアリスがクラウドにストップの魔法をかけたのでクラウドは動けなくなった。
 エアリスの白魚のような指がクラウドの股間を撫でさすった。ここには魔法は無効らしい。
「ダメね。女の子がこんなとこ、硬くしちゃ。おしおきしなくちゃ。…ねじりきっちゃおかな?」
クラウドの不安そうな表情を見ながら、エアリスはまたクスクス笑った。
「冗談よ。とにかく、ここ、小さくしなきゃ。」
エアリスは女装したクラウドのスカートの中に潜り込み、硬直した“男”を口に含んだ。

823 :ウォールマーケットの宿屋にて:2001/05/18(金) 11:36
 生暖かく柔らかい舌の感触がチロチロと亀頭を嬲るように纏わりつく。
「ん…ダメね。ちっとも 小さくならない。」
「…エアリス…きみが…こんなこと…」
魔法が溶けかけてきたクラウドが戸惑いの言葉を漏らすと、エアリスは子供でも叱るみたいに微笑しながら眼で制した。
「ほら。また 男言葉になってる。…下着からきちんと補正した方がよさそうね。」
エアリスはクラウドのドレスを脱がして、ランジェリー姿にさせた。
「言葉使いの悪い口は しばらく塞いじゃうね。」
エアリスはまだ身体の痺れてるクラウドを後ろ手に縛り上げると、自分も下着姿になり、パンティーを脱いでそれをクラウドの口に押し込みギャグ(=口を塞ぐ拘束具)の代わりにした。
 身体の自由を奪われながらも、クラウドは尚も必死で抵抗しようとする。
「なにを厭がってるの?女の子同志じゃない。恥ずかしくないでしょ?」
エアリスはクラウドを仰向けにベッドに押し倒し、両膝の裏に手をあてて開脚させると、再び威きり勃ったものを丹念に舐めだした。
 エアリスがいつの間にかバイブを手にしてるのを気付いたクラウドは眼で必死に懇願してたが、エアリスはクスクス笑うばかりだった。
「覚悟は出来たかな?クラウドちゃん…ううん、クラリスって呼んだ方がいいわね。」
エアリスはクラウドのアナルに直接自分の舌で、タップリ唾液を塗りつけると、バイブを押し当てた。
クラウドは本当にレイプされる女みたいに激しくかぶりを振ると、ベットの上にずり上がって逃げようとしたが、抵抗の甲斐なくそれはクラウドの中に押し入った。

824 :ウォールマーケットの宿屋にて:2001/05/18(金) 11:37
「どう?気持ちいい?クラリス?」
口を塞がれたクラウドは返事をすることも出来ず、抗うような目つきでエアリスを睨んだが、その眼からは涙が滲んでいた。
「強情ね。気持ちいいなら、気持ちいいって、おっしゃい。」
エアリスがバイブのスイッチを入れると、身体の奥の方が痺れて頭の中が真っ白になった。
「あら、ごめんね。返事、出来る訳ないね。」
エアリスはぺロッと舌を出し、クラウドの口に押し込んだパンティーを出してやった。
「…もう、許してくれ…いや…許して下さい。」
「そう。やっと口の利き方に気をつける気になったのね。…でも、まだ、ダメよ。」
「……何をする気?」
「自分ばかり、気持ちよくなっちゃ、ダメでしょ?私のも舐めてちょうだい。ね?」 エアリスはシックスナインの形でクラウドの顔に跨がると、バイブでアナルを責めながら、三たびクラウドのものを愛おしそうに頬張った。
クラウドもエアリスの秘所に丁寧に舌を這わす。
「そう。いい子ね。…上手よ。クラリス」
蜜壺から蜜が溢れ出すと、クラウド…いや、“クラリス”はその蜜を夢中で舐め出した。

825 :ウォールマーケットの宿屋にて:2001/05/18(金) 11:38
“クラリス”は泣いていたが、最早それは蹂躙されたことへの怒りや抗議の涙ではなく、至福の喜びを知った涙だった。
「ああ…エアリス…もう、ダメ…イキたい。」
「…可哀想に…こんな醜いもの、隠してあげるね。」
エアリスが騎乗位になって、クラウドを自分の中に導くと、クラウドは下からエアリスの乳房を赤ん坊のように揉みながら、夢中で腰を突き上げ続けた。
そしてピークに達すると、そのまま中に放出した。

 行為の後、ふたりは一緒にシャワーを浴び、エアリスは丹念にクラウドの身体を洗ってあげ、バスルームを出た後、ドレスアップさせ、化粧をまた施してあげた。
「うん。完璧。」
「……大丈夫かな?」「大丈夫。可愛いよ、クラリスちゃん。…それより」
翡翠色の瞳が無邪気に、そして残酷に“彼女”の蒼い魔晄の瞳を覗き込んだ。
「また、しようね。」
“彼女”はカーッと頬を染めて俯いた。
「……それとも、もう、私とはしたくない?」
「…いえ。また、したいです。…エアリス…いえ、おねえさま。」
エアリスはまたクスクス笑うと、“彼女”の頬にやさしくくちづけた。

(続かない)

826 :名無しさん@LV2001:2001/05/18(金) 11:43
これだとエアリスはさっきの設定と違って処女じゃないが、
パラレルワールドと言うことで。でも、濡れ場の表現苦手だ!
誰かもっといい奴書いてくれることきぼ〜ん。

827 :名無しさん@LV2001:2001/05/18(金) 20:41
エアリスの小説もうお腹いっぱい

828 :名無しさん@LV2001:2001/05/18(金) 22:12
エアリスエロまんせー

829 :名無しさん@LV2001:2001/05/18(金) 22:17
>>827
お前が腹いっぱいでも俺はハングリーなんだよゴルァ

830 :名無しさん@LV2001:2001/05/19(土) 01:33
オトナなエアリスも良いですな。

831 :名無しさん@LV2001:2001/05/19(土) 01:42
826さんありがとう。
抜きたくなってきたよ。ハァハァ。

832 :名無しさん@LV2001:2001/05/19(土) 20:31
>>829AHO

833 :名無しさん@LV2001:2001/05/19(土) 20:34
>>832
あげてるお前があほ

834 :名無しさん@LV2001:2001/05/19(土) 20:41
>>833
こんなのにレスするヤツもあほ

835 :名無しさん@LV2001:2001/05/19(土) 20:44
>>834
おまえもあほ、そしてループ

836 :名無しさん@LV2001:2001/05/19(土) 20:45
(・∀・)略

837 :名無しさん@LV2001:2001/05/19(土) 20:45
2chに来てるようなやつは全員アホ。
お約束の結論。

838 :名無しさん@LV2001:2001/05/19(土) 20:46
人類皆あほ

839 :名無しさん@LV2001:2001/05/19(土) 20:48
そして、>>1-836の葬儀がしめやかに執り行われました。
(・∀・)ゴシュウショウサマデシタ
オレモナー。

840 :名無しさん@LV2001:2001/05/19(土) 20:55
あれ…こんなにレスされてる。
俺が836だったはずなのに。

841 :名無しさん@LV2001:2001/05/21(月) 15:40
自覚のないあほが最強最悪のあほだな
2ちゃんに来てる分際で説教がましい奴とか
下品や意味無しを駆逐しようとする奴(藁

842 :名無しさん@LV2001:2001/05/22(火) 01:32
「クラウド・・・
ティファはもう自分の欲情を抑えきれなかった。18歳といえばもう発情期である。
しかもクラウドほどの男前とくれば、どんなメスでもイチコロだ。
抑えきれないほど発情したティファからは、ムッとする汗の匂いが漂う。
野宿が一週間ほど続いていて、しばらく風呂に入れないでいるので下着からはティファの生の臭さが猛烈に周囲に充満していた。
クラウドはゼノギアスとつぶやくばかりで、意識はどこかに飛んでいる。
そしてティファは尻をクラウドの顔に押し付けた。
続く

843 :名無しさん@LV2001:2001/05/22(火) 01:33
そうだ
それが必要だ

844 :842:2001/05/22(火) 01:39
凄まじい刺激臭。おそらく100人中99人が鼻を覆いたくなるようなティファの下着の匂い。
とてもティファのものとは思えないひどい香りだ。ティファは武道家なので、人一倍動くので汗を多くかく。この臭さはそれが原因のようだ。
かわいそうなのはクラウドだ。意識がほぼ無い状態なので、臭い尻が顔面におしつけられようが拒むことはできない。
クラウドの鼻がほぼティファの尻の割れ目に埋まった。もはやティファの肛門から空気を取り入れていると言ってもいい状態である。
続く

845 :名無しさん@LV2001:2001/05/22(火) 01:42
少なくとも官能ではない

846 :842:2001/05/22(火) 01:46
ブリブリブリ
その臭い肛門からひねり出された茶色いモノはクラウドの鼻に侵入し口から出てきた。
むせるクラウド。しかしモノは食道まで達し、ついに飲み込んでしまった。
口中に広がるモノの味と香りは、クラウドの意識を回復させるに十分だった。
続く

847 :名無しさん@LV2001:2001/05/22(火) 19:51
スカはちょっと勘弁かな(はぁと

848 :名無しさん@LV2001:2001/05/23(水) 07:42
ゴールドソーサーのやつ、良かったじゃん。なんで叩かれてんの?
エアリスだったのが悪かったのかな。
>>841に同意。そんなんだとそのうちアプしてくれる人がいなくなるぞ。

849 :名無しさん@LV2001:2001/05/23(水) 22:53
>>848
単に好みにあわなかったからじゃないか?私は好きなんだけど。
ドリーム入りすぎてもダメ、萌え要素がなくてダメと、うるさい奴多いねぇ。

850 :名無しさん@LV2001:2001/05/24(木) 14:23
俺は別に何だって良いYO!
でも運湖は勘弁。

851 :名無しさん@LV2001:2001/05/24(木) 21:34
>>848
叩かれてたか? >>828-840はいつもの煽り愛ではないの?
それよか、だれかそろそろ新スレ立てますか。

852 :名無しさん@LV2001:2001/05/24(木) 22:09
タイトルをエロくしない方が目立たなくていいんでないの?

853 :名無しさん@LV2001:2001/05/24(木) 23:55
かといって「FF萌え萌え小説☆」とかにしたら、人が遠ざかりそうだ(藁)。
っていうか、同人板行きだな、これじゃ。

854 :名無しさん@LV2001:2001/05/25(金) 10:45
>>853
俺個人としてはそういう題名好き(藁)

855 :名無しさん@LV2001:2001/05/25(金) 18:38
官能文学と言うと鬼六とか宗薫思い出すが
エロティシズム文学っつ〜とサドとかポリーヌレアージュ想像するのは
漢字と横文字の違いだけであろうか?

856 :名無しさん@LV2001:2001/05/26(土) 20:42
新スレタイトルは「夜のFF」とかどうよ。「夜のお菓子」うなぎパイに対抗して。(w

いやマジな話、これだと目立たないし、わかる人には主旨わかるでしょ。

857 :名無しさん@LV2001:2001/05/26(土) 21:32
じゃあ、FF千一夜物語とかFF夜伽話とかFF枕草子(ピロートーク)じゃ?
目立つかのお(藁?

ちなみに鰻パイには夜の香辛料ガーリックが入ってるのである。

858 :名無しさん@LV2001:2001/05/26(土) 23:23
FF千一夜物語イイ!

859 :名無しさん@LV2001:2001/05/27(日) 01:39
うむ。スレッドは正確には1001で終わるしな。
面白いエロ話を途切れることなく続ければ、王様(風紀委員)に殺されずに
次のスレを立てられると言う願いを込めて決定でいいのではなかろうか?

860 :名無しさん@LV2001:2001/05/27(日) 01:49
↑皮肉なまでにスレの趣旨と、置かれている立場をあらわしているな…

861 :名無しさん@LV2001:2001/05/27(日) 06:44
このスレの人なりにいろいろ生きる工夫をしてるんだよ〜ってのが
スレタイトルに現れておりますな。千一夜いいんじゃないかしら。

862 :名無しさん@LV2001:2001/05/27(日) 09:53
お后に選ばれた娘は新婚初夜でセックスの後速攻で殺される

エロネタはだいたい新スレ立てては速攻で削除される(藁

似てる(藁

863 :名無しさん@LV2001:2001/05/27(日) 10:00
それに風紀委員は下品がお嫌いだから文学性を前面に押し出した風に装うと
カモフラージュになるぞ(W

864 :名無しさん@LV2001:2001/05/27(日) 10:55
次の1はシェヘラザートを名乗ると良い(藁

865 :名無しさん@LV2001:2001/05/27(日) 22:56
「遠いお国の千と一の物語を語って差し上げましょう・・・」
みたいに始まることきぼん。
・・・ところであれって、ホントはどういう語りで始まるの?

866 :名無しさん@LV2001:2001/05/28(月) 00:20
>>865
え〜と正確には思い出せんがシェヘラザート妃の妹が
別れの挨拶に寝室を訪れて、形見に物語を聞かせて欲しいって姉に強請るんだよ。
で、打ち合わせ通りにシェヘラザート妃は妹の願いを許して欲しいと王に進言する。

おお、慈悲深き王よ。今生の思い出に我が妹の願いを聞き届け、
物語をひとつ、語り聞かせることをお許し下さい。

ってな感じだったと思う。

867 :名無しさん@LV2001:2001/05/28(月) 00:39
googleしてみた。↓ここ見れば大体わかると思う。

ttp://home.att.ne.jp/red/yazawa-inter/thousan-one-1.htm

868 :名無しさん@LV2001:2001/05/28(月) 02:39
そうそう。物語の導入部が随分省略はされてるけど、話はこのだいたいこんな感じ
まず、王の弟の后が奴隷と浮気していて、弟王が后と奴隷を切り捨てる。
兄に愚痴を言いに行く。兄は弟を慰めつつ、女房自慢。
だが留守中に弟は兄の后の浮気現場を目撃。
弟の様子がおかしいので問いつめた兄は女房を張り込み。
すると第一婦人ばかりでなく王宮の妾妃全員が奴隷と乱交パーティー。
絶望した兄弟は城を捨てて旅に出るが、美しい女を連れた魔人を目撃。
魔人が眠ってる間に女は兄弟を脅して、自分とのセックスを強要。
で、王は女を憎むようになる。

869 :試し:2001/05/28(月) 02:46
シャシャリデール風紀委員王は、2ちゃんねらーをそれはそれは愛していました。
しかしある日のこと、スレッドが乱立し荒らされている板の現状を見てしまい、
その場で、新スレの削除を申請してしまいました。
これからは毎日、新スレを潰すと言う王の心を和らげる為、大臣の娘シャべラセ−テ
は一計を案じ、敢えて王に召され、妹のドナイショーカと示し合わせ、どうしても次が聞きたくなる物語を語ることにしたのです。

ドナイショーカ「お姉様、最後のこの夜を楽しく過ごせますようなお話を何か聞かせて下さいませ。」
シャべラセ−テ「喜んでお話をいたしましょう。ご立派な、みやびな風紀委員様のお許しがありますならば!」

さて今宵の物語は…

870 :試し2:2001/05/28(月) 02:47
ドナイショーカ「お姉様のお言葉は何と心地よく、面白く、楽しいのでごさいましょう。」

シャべラセ−テ「もし私になお命があって、王様が私を生かして下さるならば、明晩お二人にお話するものに比べたら、このお話は、ものの数に入らない話しでごさいます。」

風紀委員王「アッラーにかけて!私はこの話の続きを聞いてしまうまでは、この女を殺すまい。」

871 :名無しさん@LV2001:2001/05/28(月) 02:53
この女を殺すまい→このスレを潰すまい

…てな感じじゃ難すぎるかいね〜?

872 :簡潔にしてみました:2001/05/28(月) 04:12
FF千一夜の世界へようこそ。
削除される運命にあったこのスレッドはその賢さゆえ、物語を聞かせてギコ猫様を喜ばせ、
このスレッドの命と沢山の新スレの命を救ったのでした。

873 :ドナイショーカ:2001/05/28(月) 04:15
お姉様、最後のこの夜を楽しく過ごせますようなお話を何か聞かせて下さいませ。

874 :シャべラセ−テ:2001/05/28(月) 04:16
喜んでお話をいたしましょう。ご立派な、みやびな風紀委員様のお許しがありますならば!

875 :シャシャリデール風紀委員王:2001/05/28(月) 04:25
では今生の別れにそなたたちの願いを聞き届けようぞ。
儂を唸らせる物語を聞かせてみよ。

876 :××物語:2001/05/28(月) 04:33
おお、幸多き風紀委員様。
私の聞き及びましたところでは、昔、ミッドガルに…(略)花売り娘の××が
××あああ、その花だけは××××…(略)××××

877 :シャべラセ−テ:2001/05/28(月) 04:36
もしこのスレになお命があって、風紀委員様が生かして下さるならば、
次にお話するものに比べたら、このお話は、ものの数に入らない話しでごさいます。

878 :シャシャリデール風紀委員王:2001/05/28(月) 04:40
モナーにかけて!私はこの話の続きを聞いてしまうまでは、このスレを潰すまい。

…お約束でこの繰り返しってのはくどい?

879 :シャシャリデール風紀委員王:2001/05/28(月) 04:43
話しでごさいます→話でございます

880 :名無しさん@LV2001:2001/05/28(月) 04:47
ドナイショーカとシャべラセ−テはいらないかも?

881 :名無しさん@LV2001:2001/05/28(月) 12:08
>878
ひろゆきの名にかけて!では強すぎるんでしょうか。

882 :名無しさん@LV2001:2001/05/28(月) 13:39
>>881
それでもいいと思うけど、一応アラーとモナーをかけてみたのだよ。

883 :もっぺん纏めてみました:2001/05/28(月) 14:45
FF千一夜の世界へようこそ。
削除される運命にあったこのスレッドはその賢さゆえ、物語を聞かせてギコ猫様を喜ばせ、
このスレッドの命と沢山の新スレの命を救ったのでした。
(なお、全能の神、モナーのお怒りを買わぬ様sage進行でお願い致します。)

前スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=967418741&ls=100

参考:フライヤの同人誌を想像すると吐き気がするね。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=963938007&ls=100

私は語りベのシャべラセ−テ。さて今宵の物語は…

884 :名無しさん@LV2001:2001/05/28(月) 14:51
>>883は引っ越す時、そのまんま使えるから
1は名前欄にシャべラセ−テを入れるとよいよ。
あくまでも案だから、もっと他にいい案があればそれでもいいけど。

885 :名無しさん@LV2001:2001/05/28(月) 15:01
age

886 :名無しさん@LV2001:2001/05/28(月) 15:23
>>883
勘違いして普通の小説載せちゃう人を避ける為、
物語を聞かせて→夜伽話を聞かせて にしといた方がいいかも?

887 :名無しさん@LV2001:2001/05/28(月) 15:32
いっそDQのエロ小説と合併してFF・DQ千一夜物語にしちゃえば?

888 :3度目の正直:2001/05/28(月) 15:38
FF・DQ千一夜の世界へようこそ。
削除される運命にあったこのスレッドはその賢さゆえ、夜伽話を聞かせてギコ猫様を喜ばせ、
このスレッドの命と沢山の新スレの命を救ったのでした。
(なお、全能の神、モナーのお怒りを買わぬ様sage進行でお願い致します。)

前スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=967418741&ls=100

参考資料1:フライヤの同人誌を想像すると吐き気がするね。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=963938007&ls=100
(参考資料2:ttp://home.att.ne.jp/red/yazawa-inter/thousan-one-1.htm)

私は語りベのシャべラセ−テ。さて今宵の物語は…

889 :名無しさん@LV2001:2001/05/29(火) 11:30
>>888
いい感じだな。格調高くなって良し。
これなら誰も、実体は助平ネタスレだと気づくまい(w

890 :予告編:2001/05/29(火) 16:08
一見格調高し風のFFTもの書き上げたから、新スレ移ったら載せてみるべえ。
別に今載せてもいいんだが、移った途端、ネタがないのもなんだし。
あ、他にもいいネタ抱えていそうな人がいたら、俺は譲ります。
その前にホントにこれでいいか、意見纏めよう。俺はこれでよし。

891 :名無しさん@LV2001:2001/05/29(火) 20:05
俺もいいと思う

892 :名無しさん@LV2001:2001/05/29(火) 20:14
うん、いいと思うよ。

893 :名無しさん@LV2001:2001/05/29(火) 20:50
…4人か。この中に誰か新スレ立てられる奴いる?
この後で来た奴でもいいけど、一番早く名乗りを挙げた人は
シャべラセ−テの署名で新スレ立てて、1に>>888をコピペして
誘導してくれないか。
勿論、面倒臭ければシャべラセ−テ役を続ける必要もない。
シャべラセ−テとシャシャリデール風紀委員王のお約束の合いの手くらいなら
俺がやってもいいぞ。

894 :名無しさん@LV2001:2001/05/30(水) 03:51
ああ、何だか素敵な雰囲気になってきている・・・。
次スレが楽しみになってしまった。

895 :名無しさん@LV2001:2001/05/30(水) 07:39
フライヤはもういらないと思うが…。

896 :なんで分裂したんだろ?:2001/05/30(水) 09:00
FF・DQ千一夜の世界へようこそ。
削除される運命にあったこのスレッドはその賢さゆえ、夜伽話を聞かせてギコ猫様を喜ばせ、
このスレッドの命と沢山の新スレの命を救ったのでした。
(なお、全能の神、モナーのお怒りを買わぬ様sage進行でお願い致します。)

前スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=967418741&ls=100
源スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=963938007&ls=100
姉妹スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=985891159&ls=50
(参考資料:ttp://home.att.ne.jp/red/yazawa-inter/thousan-one-1.htm)

私は語りベのシャべラセ−テ。さて今宵の物語は…

897 :一応ていせい:2001/05/30(水) 09:05
源スレ
http://piza.2ch.net/ff/kako/963/963938007.html

もちっと話し合いが進行したら最終決定新スレ口上載せる。

898 :>>895じゃあこう?:2001/05/30(水) 09:34
前スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=967418741&ls=100
姉妹スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=985891159&ls=50
(参考資料:ttp://home.att.ne.jp/red/yazawa-inter/thousan-one-1.htm)

899 :じゃあキリのいいナンバーで:2001/05/30(水) 12:22
下に纏めてみます。

900 :シャべラセ−テ:2001/05/30(水) 12:24
FF・DQ千一夜の世界へようこそ。
削除される運命にあったこのスレッドはその賢さゆえ、夜伽話を聞かせてギコ猫様を喜ばせ、
このスレッドの命と沢山の新スレの命を救ったのでした。
(なお、全能の神、モナーのお怒りを買わぬ様sage進行でお願い致します。)

前スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=967418741&ls=100
姉妹スレ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=985891159&ls=50
(参考資料:ttp://home.att.ne.jp/red/yazawa-inter/thousan-one-1.htm)

私は語りベのシャべラセ−テ。さて今宵の物語は…

901 :名無しさん@LV2001:2001/05/31(木) 15:37
ドラクエスレの方では新スレに載せる小説の構想を話し合ってるみたいだから、
そちらも覘いてみてね。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=985891159&ls=50

902 :名無しさん@LV2001:2001/05/31(木) 15:40
>レス数が 900 を超えています。1000を超えると表示できなくなるよ。
が出たから、1000までに新スレ出来なかったら、
とりあえず、ドラクエスレで話し合い続行。
充実したいい新スレにしよう。

903 :名無しさん@LV2001:2001/05/31(木) 18:47
雰囲気のあったエロ画像やMIDIファイルもさりげなく載せるといいのではなかろうか?

904 :名無しさん@LV2001:2001/05/31(木) 20:25
しばらく見ないうちにおもろい展開になってるな(笑)
別にエロくないけどこういうのも楽しいぞ。

905 :予告編2:2001/05/31(木) 23:02
ドラクエと合体するならってんで、もうひとつ書き下ろしたよ。
次元転送機と商人トルネコとザーギドスの花売り娘とクラウドの話。
花売り娘はトルネコともクラウドともエッチあり。

906 :名無しさん@LV2001:2001/06/01(金) 14:39
新スレが楽しみだ

907 :シャべラセ−テ :2001/06/01(金) 15:20
新スレ立てちゃったよ〜ん。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=991374392&ls=50

908 :名無しさん@LV2001:2001/06/02(土) 02:08
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=ff&key=991374392

404 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)