5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

くだらないことで申し訳ないのですが・・・

1 :ぱくぱく名無しさん:2001/03/14(水) 23:20
台所の調味料入れにある味の素・・・
子供の頃から、「いったい何の味なのか?」と不思議でした。
どんな味かと、子供の頃舐めてみて非常に不味かった思い出があります。
妻に聞いても「おいしくなるのよ」としか言いませんが・・・

誰か、具体的に「こうなる」と言うのを教えていただけないでしょうか?

2 :王子ミッチー:2001/03/14(水) 23:51
なんの味かっていわれてると
昆布の味に近いっていうんでしょうかね?

グルタミン酸が正体だと思われます
グルタミン酸ってのは、うまみ成分らしいです

>具体的に「こうなる」と言うのを教えていただけないでしょうか?
スープを作って、なんか味がイマイチだなって思うとき
入れてみると「あっ美味い」
こんな感じでしょうか

味を整える効果でもあるのかな?
ちなみに大量にぶちこんでみると味が甘くなるはずです

味の素スレッドってあるでしょうか?


3 :ぱくぱく名無しさん:2001/03/15(木) 00:01
1です。
ありがとうございます。感謝します。

味の素スレッドあるんですかね?一応検索したんですが。

何となく美味くなるんですか・・・
甘みですか?
子供の頃そのまま舐めると、ひどく「えぐい」味がした記憶があるんですが。

それに俺の母親は、なんかおつけ物なんかにもかけていた気がします・・・
美味くなるんですかね?

4 :ちゃま:2001/03/15(木) 00:24
旨味っていうのを口で説明するのは難しいと思います。あと味の素を
直接なめたり、そのままお湯に入れてもわかりにくいと思います。
んで方法ですが、お湯に塩を入れて(一番安い食塩ね)ちょうど良い
塩加減にします。そのままだと塩水ですが、これにひとふり味の素を
加えると、味の違いがよくわかると思います。

5 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:2001/03/15(木) 00:33
昆布系のうまみだよね。
ちなみの欧米人は肉系のアミノ酸(違ってるかも)が
好きといわれていますね

6 :1:2001/03/15(木) 00:33
>>4
判りました。
やってみます。

7 :1:2001/03/15(木) 00:39
やってみました。
う〜ん・・・何となく「だし」のような味がしましたが、これですかね。

これが、うまみか・・・
難しいですね・・・

やっぱり必要なんですかね、味の素って。

>>5
確かインドネシアだったかな?
豚肉の要素が入っているとか言いませんでした、味の素に?

8 :>7:2001/03/15(木) 00:47
ニュースになってましたよね
イスラム教圏だから、宗教相まで出てきて、
味の素全部回収させられてました。

今じゃ、味の素は廃物から抽出してるんでしょうけど

9 :名無し@そうだターバンを巻こう:2001/03/15(木) 00:49
昨日初めて裏面の成分表を見ました
グルタミン酸ナトリウム・・・97.5%

怖ッ

10 :ちゃま:2001/03/15(木) 00:52
1さんそれです。昆布だしの旨味成分を結晶化させたのが味の素=グルタミン酸
です。必要かどうかは、その料理にきちっと旨味が出てるかどうかです。
もともとちゃんとだしをとらなくても、そこそこの味に仕上がるように
使う商品みたいです。旨味があると味付け(塩味)を押さえることが
出来るので、素材の味を生かしたいときや、病気などの理由で塩分を
控えなければならないときに、意図的に使えばいいし、普段は料理中に
ひと味足りないと思ったときに、おまじないのように加えたら良いのでは?
市販の食品や、町の食堂で出される料理など大量に入っています。
チャーハンなんかはティースプーンで2杯くらい入れてる所が多いです。

11 :1:2001/03/15(木) 00:54
>>8
そうですよね。
それで社長と副社長が逮捕されたんじゃなかったっけかな?

それと、廃物から抽出ってなんでしょうか?

>>9
「怖ッ」て、グルタミン酸ナトリウムって怖いもんですか?

12 :ちゃま:2001/03/15(木) 00:58
サトウキビの絞りかすを微生物に分解させて、グルタミン酸を作っている
みたいですが、微生物を増やすために「培地」というものを使うのですが
それにポークエキスが入っているのを指摘されたみたいです。
グルタミン酸自体はアミノ酸の一種だから、取りすぎが原因で病気に
なるようなことはないと思いますが、味覚バカになりそうですね。

13 :1:2001/03/15(木) 00:58
>>10
ありがとうございます。
お詳しいですね。
疑問ははれました(様な気がします)

しかし、こんな事になりました・・・

 妻 「夜中に何やってんの」
 俺 「いや、味の素の味が・・・・」
 妻 「えっ?」
 俺 「いや、塩水と味の素で・・・・」
 妻 「あなた、病院行った方がいいんじゃない?ストレス溜まってるの?」

でした。(汗

14 :1:2001/03/15(木) 01:05
>>12
ありがとうございます。

ちなみに、会社のみんなに聞いても「さあ?塩みたいな味だと思うけど」
とか、みんな知らなかったので、明日は自慢できます。

グルタミン酸でさぁ、培地にポークエキスが入ってんだよね。
と言う具合に・・・ 感謝します。

15 :名無:2001/03/15(木) 04:38
味の素は、おいしくするのではなく
「おいしいと錯覚させる」ものだと思います。

日本人の味覚は、グルタミン酸をうまみとして認識するように
発達しているので、その成分を入れれば「美味い」と感じるのです。

私も舌の肥えてない人に料理を振舞う時は、
手っ取り早いので使ってしまいます。
でも、昆布や鰹節などダシをきちんと取った料理には
到底及びませんけど。

16 :王子ミッチー:2001/03/15(木) 04:43
味の素と昆布確かに違う

確かに味の素使うところでふんだんに昆布使うと
料理の味のグレートが2段階くらいあがりますね

17 :1:2001/03/15(木) 10:58
>>15 >>16
つまるところ「味の素」は、「疑似旨味」と言う事ですか?
味の素=手抜き工事、みたいな物か・・・・


18 :王子ミッチー:2001/03/15(木) 13:25
16で書いた文章
日本語が変だけどまあいいや

味の素と昆布の違いは
匂い(香り)じゃないのかな?

同じグルタミン酸なんだろうから(予想です)

>味の素=手抜き工事、みたいな物か・・・・
コストを考えて使い分けしましょう


19 :ぱくぱく名無しさん:2001/03/15(木) 14:21
>>1
せめて本格工法とプレハブくらいにしとこうや。

20 :1:2001/03/15(木) 23:28
>>19
そうですね。「手抜き工事」は、味の素に失礼か・・・

実際、私もたまに料理するときに、味は判らないけど、
味の素をばかばか使っていましたので、
まあそれがなんなのか判ってよかったです。
みなさんに教えていただいて、助かりました。

なんか料理にお詳しい方々にレスしていただいていますので、
(「ちゃま」さんとか「王子ミッチー」さんとかその他名無しさん)
教えていただけるついでに、もう一つ聞いてもよろしいでしょうか?

私、どうも「電子レンジ」なる物が苦手なんですよ。
なんか、電子を食品に通すという行為が、体に悪影響を与えそうで・・・

全く無害なのでしょうか・・?
私の妻もすぐに「チンして食べてください」とか言うんですが・・・
大丈夫なのでしょうか?

よければ、ご教授ください。お願いします。


21 :ちゃま:2001/03/15(木) 23:48
電子レンジは、もともと戦争中に戦闘機に乗っていた兵士のポケットに
入っていたチョコレートがどろどろになることから開発されたものと記憶
してます。(レーダーかなんかのせい?)食品(とは限りませんが)に
電磁波を当てると、それを構成する原子とかが運動を始め発熱する仕組み
だったと思います。ですんで食品に電磁波が残るとか、有害な物質が発生
するとかの心配はいりません。

22 :1:2001/03/16(金) 02:12
>>21
なるほど。ありがとうございます。
明確な理由があるわけではないのですが・・・
何となく、やな感じがするんですよ・・・

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/03/16(金) 02:58
電子レンジは
中に入れたものの水分子が電磁波によって振動するため
発熱するという自然現象を利用したものです

「電磁波=体に悪影響」と連想からそういうやな感じを受けるのでしょう

ついでに質問
味の素と昆布茶の粉末は用途は同じなのですか?


24 :ぱくぱく名無しさん:2001/03/16(金) 03:44
http://salami.2ch.net/test/read.cgi?bbs=food&key=976699759

25 :ぱくぱく名無しさん:2001/03/16(金) 03:57
何で化学調味良って言うの?

26 :カツオ:2001/03/16(金) 05:27
>>25
科学調味料だとおかしいだろ?

ということを聞きたいんじゃないだろうからマジレスすると

かがく-ちょうみりょう【化学調味料】
鰹節(かつおぶし)・昆布などに含まれる、うまみのもととなる
化学物質を、細菌を利用するなどして人工的に生産した調味料。
イノシン酸・グルタミン酸ナトリウムなど。

うまみ調味料ともいうけどね。

27 :ちゃま:2001/03/17(土) 01:27
以前は工業的に合成したグルタミン酸を材料にしていたらしいのですが、
調味料とはいえ食品なので、サトウキビを材料にするよう替わったと記憶
しております。んでそのときに化学調味料だと合成品のイメージが強いので
うまみ調味料としたらしいのですが浸透してませんね。
 後、昆布の旨味の主成分はグルタミン酸ですが、すべてではありません。
逆に昆布は独特のにおいとか有るので、昆布のにおいが必要なもの(昆布茶?
あたりまえすぎ。パスタに昆布茶の粉末とそばつゆで味付けしたのもうまい
っす。具は山菜とかキノコがおすすめ)は昆布茶の粉末、昆布臭さのない、
純粋な旨味だけが必要な場合は味の素って使い分けでは?
 昔、ミスターマガジン(休刊中、多分廃刊)の「おなかはすいた?」で
塩味のみのビーフステーキの味を引き立てるために、化学調味料使ってま
した。主人公が味の記憶を元に、化学調味料を使っていることに気づくの
ですが、「純粋な旨味」ってとこが引用(ぱくり)です。

28 :ぱくぱく名無しさん:2001/03/17(土) 08:52
なるほど
でもそれだと食卓塩の方がよっぽど化学って気がしないでもないなあ

29 :1:2001/03/17(土) 09:46
>>28
食卓塩=科学的に塩を抽出ってことなのですかね?

今気づいたんですけど、「あじしお」には
食塩90%、グルタミン酸ナトリウム10%で、
旨味成分(味の素と同じ?)が入ってるんですね・・・

健康のためには、化学調味料(旨味?)を避けて、自然食品
から、旨味を生成する方がいいってことになるのかな?

まあ、グルタミン酸自体は、体に害のないことは判りましたけど・・・

30 :ちゃま:2001/03/17(土) 12:24
 食卓塩=食塩は以前、海岸で気長に砂に海水をまいて蒸発させ、塩分
を多く付着した砂をや海水で溶かして濃い塩水を作りそれを煮詰めて、
不純物やにがりを取り除いたものでしたが、手間がかかるので、イオン
分解して純粋なNaCl(塩化ナトリウム)を抽出するようになりました。
 イオン分解した食塩は99%NaClですが、手作りの食塩はミネラル
などを含みNaCl濃度は90%位だそうです。同じNaCl濃度に
なるように使えば、同じ塩分濃度になるではないかとお考えでしょうけど
自然塩の方おいしいと一般に言われているみたいです。
 化学調味料を使うと、そこそこの味になりますが、どこで食べても、
誰が作ったものでも、何を食べても同じ様な味になってしまいます。又、
旨味に対しても鈍感になってしまうそうです。使うのはほどほどにね。

31 :1:2001/03/18(日) 22:24
>>30
ありがとうございました・・・

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)