5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚治の未完の最高傑作「火の鳥」について語ろう

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/08(火) 00:52
きく所によると、「現代編」で完結する予定だったそうですが、残念ながらその前にこの世を去ってしまい、完結する事はありませんでした。
 それでもこの「火の鳥」は何回読んでも感動が薄れる事がありません。 
 そんな魅力溢れる「火の鳥」についていろいろ語って下さい!
好きなエピソードやあなたが思い描いている「現代編」を披露してみたり、「火の鳥」のことなら何でもOKです。
 

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/08(火) 02:28
俺は「未来編」がよかったな。このシリーズで唯一火の鳥から生き血をもらった
「不老不死」の体を手に入れるやつが出てくるんだよな。
しかも、数十億年生きてたし。生命を誕生(?)させるし、凄いストーリーだった。

3 :一応ね〜:2000/08/08(火) 02:33
手塚治虫の未完のマンガ
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=965224811

手塚関連は他にもあるけど

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/12(土) 06:12
>2
5000年待ちつづけた冷凍保存されている人間が実は死んでいたのくだりの所は凄いショッキングだった

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/12(土) 06:22
やっぱゲームにもなった
我王編だな
あれには人間の恐ろしさを見たよ


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/12(土) 06:23
お札になってください。マジでそう思います。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/12(土) 08:02
賛成。やっぱ、21世紀のお札の顔は手塚しかいねえよな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 23:51
ギリシャ・ロ−マ編は寒すぎ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/22(火) 23:56
あのさ、太陽編に出てきた「わぬしは」とか喋る片目眼帯のおやじ
いたじゃん。犬男の敵の。あいつなんで後半から
眼帯はずして両目見えるようになってたの?

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:00
スカパーで見たけど火の鳥の無責任な発言の数々にちょっとむかついた。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:02
なぜ国民栄誉賞をあげなかったのか、未だに謎だ…

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:03
>11
手塚が一時アカに染まってたからダメというのは本当かな?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:07
>11
別に手塚は欲しくもなかったんじゃないかと思うが・・・
俺は手塚ファンとして、もらわなくて良かったと思ってるよ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:11
>13
 手塚がもらわなかったのは別にいいが
 長谷川だけがもらった事が解せない
 長谷川には悪いが実績貢献度ともに手塚の方が上ではないか

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:16
>5
俺も鳳凰編好きだけど、ゲームはウンコちゃんやったね。

16 :モーグ:2000/08/23(水) 00:17
ロビタ〜ッ!
ロビタロビタロビタ!!!
復活編はイイゾ!
鳳凰編も最高!!!!!!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:19
復活編とか未来編とか
未来に対する後味の悪さだけ残ってやだった
夢も希望も打ち砕くってかんじ

同じ輪廻転生テーマにするなら水木しげるにかかせたほうが良いと思う

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 00:38
おい、手塚の熱心なファン
だれか>>9を教えてやれよ
俺も疑問

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:25
>9
ざっと太陽編を読み返したが理由がわからんかった

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:29
眼帯は何かのコスプレだったとみた

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:36
手塚が忘れてたとみた。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:40
編集者はきずいてたが手塚に突っ込めなかったとみた

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:40
単行本での修正の間違いじゃない?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:43
「鳳凰編」や「復活編」は好きなんだけど、シリーズとして
考えるとそんなに俺は高く評価できないな。
アニメの「火の鳥 2772 愛のコスモゾーン」なんかもシリー
ズに数えていいの?


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:47
俺的にはアニメとギリシャ・ローマ編は除外。
羽衣編は微妙な所だ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 02:55
羽衣編は片割れがないからね〜。


27 :ピノコ:2000/08/23(水) 03:01
手塚アニメノキャラが「ガラスの地球を救え」って
TVでアジってるの激ウザ。
手塚の漫画って深そうで浅いんだよね〜。
俺は手塚じゃなく水木しげる・根本敬・つげ義春等ガロ派のほうに
シンパするね。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 03:09
ロビタ欲しいな

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 03:17
>手塚漫画が浅い!つげ義春のほうがいい!
すげーな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 03:19
>26
 片割れって何?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 04:16
未来編のラストがれんめい編に繋がってる所が暗示的で好きだな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 04:18
れんめいってネタですか?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 04:23
れいめい
です

34 :漫駄無:2000/08/23(水) 05:10
>9 八百比丘尼に治療してもらった、ってことにしといてくれ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 05:27
>30

天使編があったはずなんだそうです。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 05:28
>27

おれもあれには引いたけど、火の鳥はそれほど
浅い作品ではないでしょう。ていうか、作品間のできの
善し悪しに幅があるような気がする。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 09:06
近親相姦で子孫を残していく話に劣情を催した

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 09:25
鳳凰編は最高だ。何度読んでも涙がでる。次に好きなのは宇宙編。
太陽編とかはちょっと・・


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 09:30
……鳳凰編でぬきました。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 10:05
>5000年待ちつづけた冷凍保存されている人間が実は死んでいたのくだりの所は凄いショッキングだった

死んでたんではなく、開けるのに失敗してバラバラにしちゃったんだよ。
つまに、自らの手で希望を壊したと言う事。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 10:17
俺は噂でしか知らないが・・・と前置きしておいて羽衣編の話を。

羽衣編は過去の話と現代の話の2つがあり、収録されてるのは過去の話のみ。
過去の羽衣の女は遥か未来の戦争から逃げてきたようにあるが、実は原爆の落ちた広島から逃げてきた。
タイムスリップには火の鳥が関っていたようだ。で、女は原爆病かなんかにかかっていたようだ。
それが修正されてああなったらしい。

俺のは噂ちゅーか、いい加減な話だからな。
とりあえず羽衣編があれで完成形ではなかったらしいというのは事実らしい。

42 :>:2000/08/23(水) 10:27
角川から出てる愛蔵版の乱世編はいかんな。
義経と清盛が転生して犬、猿となる最高の場面がカットされている。
あれこそが生き物の業というか、メインのテーマだと思ったのだがな。
よって、愛蔵版の乱世編はただの歴史モノに成り下がってしまった。
何考えてんだ角川!!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 10:32
猿田一族の業というのは宇宙編から始まったのかな。
鳥人間狩りをした牧村を頃した時から?
それくらいで、過去未来に渡って一族に罪を背負わせるとは
火の鳥もむごいことしますな。


44 :>42:2000/08/23(水) 12:42
あれも手塚がなおしているはず。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 13:07
読むと、鬱になります・・・

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 14:51
有名だと思うが「しろはた」の漫画評によると
火の鳥のテーマである輪廻転生して未来永劫に続く生命を
晩年の手塚治虫は信じられなくなっていたので太陽編では
火の鳥はインチキ宗教の奉る作り物だし
乱世編は源平が偽の火の鳥に振り回されるだけの話になった。
愛蔵版で清盛・頼朝の転生を削ったのは手塚自身の変心によるものらしい。
で輪廻を信じられなくなって間近に迫った死の恐怖におびえた
手塚が悪魔の力で人生をやり直したいと願って描いた
「ネオファウスト」が火の鳥現代編と解釈してよろし。

http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/hondat/review.htm

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 16:05
http://ya.sakura.ne.jp/~otsukimi/hondat/view/jidou.htm

48 :>46:2000/08/23(水) 17:11
なんだ作者自身が直したのか。
それなら納得できるが、物語的にはレベルが下がったな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 17:35
今気づいたが、スレのタイトル
「手塚治」になってるぞ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 21:43
アトムが(ピノキオのように)人間になる話について
ご存知の方、なるべく詳しく教えてください。

51 : 名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 21:53
わお〜!!!こんなスレがあったとは知らんかった♪
もう、「火の鳥」は私の初めての手塚先生マンガですから、ほんとに大好き。
でも、小学3年で意味わかってたのかどうかは・・・
「未来篇」が最も好きかな。
私は手塚マンガのキャラでなぜかやけにお気に入りなのがロックなので・・・。
みんな、ロックは悪役でおなじみだけど、元は正義の人なのよ〜。「ロック冒険記」。知らんかなぁ。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 21:57
>50
それ火の鳥現代編で描かれるはずだった話でしょ?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 21:58
お金が貯まったので、今度火の鳥を全部集めてみようと思っているのだけど、
何処の出版者から出ているヤツが1番完全版なの?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 22:06
>51
わーい♪
ロック、なんかいまいちぱっとしなかったんで
思いっきり悪役やらせたら大成功だったんだよねー。
バンパイヤのロックいいよね。

>52
ストーリーの細部について
なにか知ってたら教えてほしいな。

>53
角川の文庫かな。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 22:51
アトムが登場するのが「天使編」
噂では火の鳥の力でアトムが人間にしてもらう話。
猿田一族としてお茶の水博士も登場させたいが
お茶の水博士は工学博士
猿田一族は生命科学専門なのでどうしようか
と手塚治虫が編集者らに話していたと聞く。
結局描かれなかったのは近未来のが舞台の
「天使編」、大東亜戦争前後の中国を舞台に
ロックが火の鳥が棲むという幻の泉を捜す
「大地編」。そしてラストとなる「現代編」の三つ。
>>
羽衣編のコム連載時のオリジナル版は
千五百年後の未来、植民星での核戦争から
超時空間移動機スワープで逃げてきた
おときとづくなしのラブストーリー。広島長崎
とはおときは無関係だが核被爆者というのはそのとおり。
後に削られたのは実在の被爆者への配慮。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 23:01
50=54>55
さんきゅ。
で「現代編」の内容は、やっぱり「ネオファウスト」なんですか?

57 :9:2000/08/23(水) 23:08
さすがは手塚いつの間にか50もレスついてる。
>19、20、21、22、23、34
色んな説ありがとう。
やっぱみんなわかんないみたいだね。
仕方ないから、自分で眼帯書き込みます


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 23:12
後から手を加えた事によってチグハグになった作品が少なからずあったりするから、
単行本化の時の修正ミスじゃないかな〜。先生自身の。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 23:18
>58
少なからずあったて他なにがありますか?

60 :51>54:2000/08/23(水) 23:18
悪役バンザイですよね〜、ロック♪
「バンパイア」のロック、日本人になると名前が間久部禄郎(漢字間違ってたらすみません)って言うんですよね!!
まくべろくろう〜?先生、そりゃちょっと不自然ッスよ〜とか思いました(笑)
あ〜「大地編」見てみたかったなー・・・。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 23:22
54>60
大人になったらロックの帽子とネクタイをしようと思ってたけど
大人になっても本人がロックみたいにならなかったんであきらめました。

62 :>59:2000/08/23(水) 23:25
たとえば「火の鳥」でいえば>>42とか。
「人間ども集まれ」なんかは連載版と単行本版を両方収録した単行本も出てるしね。


63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 23:34
編によってレベルに結構差があると思う。
我王と茜丸の話が傑作だっただけにその後はイマイチに感じたなあ。

64 :59:2000/08/23(水) 23:36
>62
なるほど、シロとアカの話が削られてんだ。
初めて知った。あそこはいるよね。
「人間ども集まれ」は読んだことないな読んでみます。


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/23(水) 23:39
>62
あの「人間ども集まれ」の巻末の付録みたいのは
資料的によかった。
BJとか三つ目とかの修正について。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 01:49
アニメのCD出てる?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 02:02
火の鳥大地編は構想だけで
ラフスケッチなんかは残っていないのかな?


68 :陵辱編:2000/08/24(木) 02:40
そういえば、鳳凰編って、監督(りんたろう?)が「絶対に映画化したい」と思って
いた作品だそうな。(テレビ放映の時、晴郎がいってた)
で、できた映画が・・・。何も言うまい。

あと、いいかげんな名前のキャラが好き。(かん けいな氏)とかね。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 02:50
火の鳥2772も描く予定だったみたい。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 02:57
僕は太陽編のラストにゲンナリした。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 03:01
最後まで書いてほしかったん
結局この続きを書けるレベルの漫画家がまだでてないもんぁ〜
俺が死ぬまでには誰か書いてくれないかな

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 13:49
続きのストーリーの原案だけでも残ってないのかな

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 14:16
「鳳凰編」のアニメは、数ある「火の鳥」映像化の中では一番マシだと思う。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 14:32
手塚がかいたものではありませんが、一応火の鳥2772の
マンガはあります。マンガ少年の別冊としてでており、
かいたのは御厨さと美です。

ただし内容は面白くないです。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 14:40
>「バンパイア」のロック、日本人になると名前が間久部禄郎(漢字間違ってたらすみません)って言うんですよね!!
>まくべろくろう〜?先生、そりゃちょっと不自然ッスよ〜とか思いました(笑)

間壁六郎太というのがおるぞよ。
「裏切り、ごめん!」


76 : :2000/08/24(木) 16:51
>>67
途中までのシナリオはある
何度か掲載されている(NTの付録とか)

77 :60:2000/08/24(木) 19:05
>61
そ・・・そうですか(^^;)
私もオトナになったらロックみたいなかっこええ人と知り合おうとか思っていましたが、未だ見つかっておりません(笑)

>75
>間壁六郎太
ホント!?(笑)何のマンガに出てくるんですか?


78 :手塚真:2000/08/24(木) 19:08
私がライフワークとして完結させます。


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/24(木) 20:39
>78
それだけは勘弁してください。
まだあなたの嫁さんに任せたほうが千倍もましです。

80 :名無しさん@1周年 :2000/08/24(木) 21:53
「火の鳥」アニメって、見たことあるのは「鳳凰編」「ヤマト編」だけだな。
「未来編」てある?「宇宙編」は?

81 :>80:2000/08/24(木) 22:12
「宇宙編」はある。「未来編」は見た覚えはないな〜。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/25(金) 01:04
未来編が火の鳥のテーマそのものだと思う。
もちろん全部ありきで火の鳥サーガだけど。

とりあえず、ムーピーゲームに一生漬かっていたい・・・

83 :名無しさん@お腹すいた。:2000/08/25(金) 01:39
間壁六郎太っていうと、黒沢映画の「隠し砦の三悪人」に出て来る
侍じゃなかったっけ。最初は敵だったけど、お姫様の心情に打たれ
土壇場で寝返りをうつ。漫画ではない。
火の鳥とは関係ないのでサゲます。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/25(金) 03:06
>75
ブラック間久部ってひとがBJに出てたね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/25(金) 03:31
ああー。こんなスレあったんだー。
映画の主題歌がすんげーーー好きでしたー。
売ってないのかなぁ…もう。ビデオ借りて来るか…。

86 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 01:13
>85
映画の・・って、アニメ映画の主題歌の、、?
渡辺典子が歌っていませんでしたっけ?
違ってたらごめんなさい。
♪ユニバース♪って歌詞が出てくるやつ?
私もあの曲もう一度聴いてみたいんですけど・・・。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 03:25
今日スカパーでやってたよん>85

88 :名無しさん@1周年 :2000/08/26(土) 20:03
スカパーはいりてえ〜(泣)

89 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 21:06
今日映画見に行って公開予告のとこで
アトムの最新版を大友が監督でやるよ
2001年公開だって
既出だったらスマン

90 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 21:46
↑大友&りんたろうの
「メトロポリス」のことだろ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 00:26
全巻初版で15000円で
売ってたんだけど、買うべきですか?

92 :>91 :2000/08/27(日) 00:28
出版社による。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 01:19
フースケって知ってます?あれのペックスばんざいを読んだとき
手塚先生が神と呼ばれる理由がわかった気がしました
火の鳥では異形編がスキです。
あと太陽編のイノリ、いいですね

94 :教えて君 :2000/08/27(日) 02:23
>55

>アトムが登場するのが「天使編」
>噂では火の鳥の力でアトムが人間にしてもらう話。

ニュースソース教えて下さい。(どこで流れていた噂なのか)
大地編は聞いたことはあるけど、天使編は初耳なので興味があります。

>羽衣編のコム連載時のオリジナル版は
>千五百年後の未来、植民星での核戦争から
>超時空間移動機スワープで逃げてきた
>おときとづくなしのラブストーリー。

そうだったのか…初出の掲載号を教えて下さい。
(現代マンガ図書館とか国会図書館で確認したい〜)


95 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:30
描かれなかった「天使編」というと「サイボーグ009」を思い出すな〜。

96 :教えて君 :2000/08/27(日) 02:50
何とか自力で検索(^^;
http://www.net-working.co.jp/~takeboh/hinotori/hinodata.html
羽衣編の初出は『COM』1971年10月号(修正版 マンガ少年 1978年6月号)の
ようですね。




97 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:52
そういや「火の鳥〜休憩〜」は読んだ事ナイな〜。
ただのエッセイ漫画らしいけど。

98 :羽衣編 :2000/08/27(日) 03:14
ここの人の羽衣編の解釈は55さんとは違うようだけれど
http://www.geocities.co.jp/Playtown-Dice/4685/tyoubun/hinotori.html
しかし乱世編のイヌ/サルの話を見逃しているからな…

99 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 06:19
>14
>手塚がもらわなかったのは別にいいが
>長谷川だけがもらった事が解せない
>長谷川には悪いが実績貢献度ともに手塚の方が上ではないか

長谷川はどちらかというと体制寄り
日本の再軍備賛成(マスオにそう言わせてる)
国鉄ストにも漫画でたびたび反対している

100 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 08:52
「乱世編」「望郷編」は全集のと角川のとで構成が違っていて読み比べると面白い。
「望郷編」オリジナルに出ていた変な小人のエピソードが面白かったけど、
角川版では見事に消えていた。全体にかかっていたはずだから、よくもこんなにうまく
編集できるものだと感心した。他の話もそういうのあるのかな・・・。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 09:01
>長谷川はどちらかというと体制寄り
>日本の再軍備賛成(マスオにそう言わせてる)
>国鉄ストにも漫画でたびたび反対している

う〜ん、ちょっと穿ちすぎかもね。

第一サザエさん、朝日だし(笑)

再軍備に関しては波平に反対させてるし、
国鉄スト批判は、新聞読者のマジョリティをしめるサラリーマンの共感を得る為でしょ。
(サトウサンペイも「夕日くん」で散々国鉄スト批判してるしね。)

一般国民の知名度から言ったら、長谷川の方が手塚よりも上なんじゃないのかな?
サザエさんは今でも視聴率上の方にあるわけだし。


102 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 21:19
>101
>101
朝日は反体制を装っているが
実は常にその時代の政権者にベッタリだぞ。

国民栄誉賞は知名度だけであげるもんじゃないと思うし
サザエさんはともかく長谷川自体の知名度は怪しいぞ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/29(火) 02:22
結局未公開に終わったのは大地編→天使編→現代編の3つってことか

104 :発掘屋 :2000/08/30(水) 08:54
まだまだ情報が欲しいのでage!

105 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 16:15
現代篇がラストではありませんよ。

アトムが主人公の近未来篇がラストです。
もちろん御茶ノ水がサルタの役回りで。

他にも知ってる人がいるとおもうのですが...だれも書いてないみたいなんで書きました

既に会話に出てたらスマヌ(汗

106 :某編集部ライター :2000/08/30(水) 16:31
火の鳥がアトムに「あなたはロボットとして生きたいですか? ヒトとして生きたいですか?」
ってたずねるのがクライマックスになるやつですよね  > 現代篇もしくは近未来篇

手塚氏にインタビューした時に火の鳥のラストはアトムの話だと聞きましたが

107 :某編集部ライター :2000/08/30(水) 16:34
こまぎれでスマヌ(汗

アトムの原作話の中の「青騎士篇」をベースに話をつくると仰ってましたが
たしか青騎士篇ってロボット(アトム達)が人間に迫害されるイタイ話でしたよね?


108 :某編集部ライター :2000/08/30(水) 16:36
これでラストです、コマぎれ済みません

ここいらの多少のことは、文庫版の火の鳥の最終巻のあとがきに
書いてあったような気もするのですが...

109 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 18:58
手塚治虫の作品って
良いのと悪いやつの差が激しすぎる。
ホモの話は、吐きそうになった。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 19:23
オイラの火の鳥は全巻、洪水でダメになったさ。

未来編だっけ?犬守スクネが未来で彼女と結ばれるやつ。
アレで政教分離の大切さを学んだよ、工房の頃。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 19:37
>106
そんなの内容じゃ復活編ともろだぶるじゃんか。
本当の話だとしたら、手塚もひどくおいぼれてたわけか。

>110
太陽編だね。
政治と宗教の絡みは鳳凰編のほうが秀逸だな。
太陽編からは古代史の面白さを学んだよ。


112 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/30(水) 19:51
晩年の手塚は好きだが最晩年はツライな。
70年代頃に最高の作品が多い気がする。

113 :発掘屋 :2000/08/31(木) 08:53
まだまだ話がありそうなのでage!

114 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 12:46
>96
『COM』1971年10月号は国会図書館に所蔵されていません。

115 :無名選手@投げたらアカん! :2000/09/29(金) 05:47
age

116 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/29(金) 09:41
「生命編」とか「異形編」は
さすがにあれだけ読んでも名作とは思えんな。


117 :ああっ名無しさまっ :2000/09/29(金) 10:18
「復活編」「鳳凰編」が好きだ。

118 :ZEROES :2000/09/29(金) 20:03
“手塚治虫漫画全集”解説総目録 第5e版 2000/09/27

http://www.rinc.or.jp/~kurata/t-osamu/t-osamu.html


119 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 03:09
ああ、素晴らし過ぎる火の鳥・・・
初めて出会ったのは小学生の時だったけど、その奥深さと迫力に参ってしまった。
まだ1000円もお小遣い無いときだったのに、兄と一緒に一所懸命本を集めたものです。
人間国宝とは手塚氏みたいな人を言うんでしょうか・・・


120 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/30(土) 09:30
>119
私は、幼稚園児の頃、家に「COM」の創刊号だけあった。
「悟空」や「冒険狂時代」も面白かったけれど
「火の鳥」は、第1回だけ読んでも
「すごいマンガだ!」と思ったもんです。
その後、なぜか第3巻(ヤマト編と宇宙編)だけ読むことができて
「全然違う話になってるけどやっぱりすごい!」
と感激しました。
自分で全部揃えて読んだのは、朝日ソノラマ版です。

121 :ああっ名無しさまっ :2000/09/30(土) 16:22
age

122 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 03:58


123 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/21(土) 12:44
age

124 :魁!名無しさん :2000/10/21(土) 12:56
異形編すきなんだけど・・・

125 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/21(土) 13:01
私は「羽衣編」が好きだ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 01:34
応仁の乱の次はいきなり日中戦争にいっちゃう予定だったんだ。
戦国とか江戸時代も作ってほしかった。異形編みたいのでいいから。

127 :ああっ名無しさまっ :2000/10/22(日) 03:02
メルモちゃんのキャンディの原料って火の鳥の卵だったよね。

128 :なな :2000/10/22(日) 04:01
ロックファンの皆様へ
宝物なんですが、私は‘ロック冒険記(第1部デイモンにの嵐編)愛蔵版’
昭和42年2月10日初版但しカバーなし持ってます!
10年前に近くの古本屋で買った物です、その頃お金なんか無い中学生でしたが
有り金はたいて買ってしまいました。
理由の全てはその頃からロックの虜だったたため、
これって今ならどの位価値のある物なんでしょうか?
売る気は無いけど


129 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 04:27
カバーなしってんなら古本屋もってっても二束三文にしかならんよ。
そんな古い本でもないし。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 10:23
古本っていうのは、
売り払っちゃう人にとっては価値がないけど
買う人にとっちゃ価値があるんだよね。
その価値どおりの値段が付くだけのこと。

131 :鉄腕名無し :2000/10/22(日) 16:06
「私の好きな手塚マンガ」スレッドを立ててみました。
こちらもよろしく。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=972182356

132 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 05:16
age

133 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 05:25
望郷編は小5の時初めて読んでメチャ泣いた

134 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 23:50
乱世編は面白かったけど他に較べてちょっと作画が粗いなっていう印象がある。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/24(火) 00:19
火の鳥の歌っていうと渡辺典子よりも「実写黎明篇」の松崎しげるのほうがいいな。

そういえば鳳凰篇公開のとき「ニュータイプ」の付録でハルキと対談してたな。
ハルキは「僕は火の鳥見たことある!」とイタイこと言ってた。つかまる前だったからね。

その対談でだったと思うけど「『現代篇』を書くときは死ぬときだ」とか言っていたのを思い出した。
なるほど、たしかに現代を留めるにはその人は死ななきゃいけないよな。
てことは「現代篇」は手塚の今際の際だってことになるね。

>>虫のつかないオサムは某映画会社のプロデューサーです。実在します。

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)