5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

寄生獣

1 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 18:15
吼えろ!!

2 :とむ:2000/06/24(土) 18:16
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

3 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 18:31
黙れ

4 :ねこ:2000/06/24(土) 18:31
にゃあ〜。

5 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 18:31
くぅぅぅぅ・・・

6 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 18:32
奇声獣?

7 ::2000/06/24(土) 19:18
寄生獣じゃないけど、岩明均の作品で「風子のいる店」ってすごく好きだった。
いや、それだけなんだけど・・・

8 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 19:47
広川市長が人間だという伏線が、第五巻で出ていたのが、衝撃だった。
もっと突っ込めば、4巻で、設定されていたのは、すげぇと思いました。


9 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 19:57
結局寄生獣ってなんだったのかはっきり答えていないのに、
思わず深読みしてしまうほどの
漫画史に間違いなく残る名作となったのには脱帽。

すげえええええええええええええええ!!!!

10 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 20:04
終わり方がきれいだよねえ。
「疲れるから自分で持てよ」だっけ。泣けた。

11 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 20:12
最初と最後で絵が変わりすぎ

12 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 20:25
>11
そりゃしょうがないでしょ(泣)。
5年も連載続けてりゃぁ、誰だって・・・。

13 :欲を言えば:2000/06/24(土) 20:27
もうちょっと絵がうまければ良かった。

14 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 20:36
「寄生獣」のような感じで、考えさせられる&伏線はりまくりの
漫画は誰かご存知ないですか?
楳図かずおの「14歳」「私は真悟」のようなものが良いのですが…。

15 :>14:2000/06/24(土) 20:57
「封神演義」
2ちゃんでの評判は悪いですが、
伏線の周到さはすごいです。
絵柄上同人うけしてしまうのは仕方ないでしょうが、
先入観を排除して読んでみては?

16 :14:2000/06/24(土) 21:06
>15
有難うございます。今度一気読みしてみます。

・・・もっとないですか?
欲かいちまってスミマセン。

17 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 21:13
んじゃ、定番ですけど
「デビルマン」「風の谷のナウシカ」「AKIRA」あたり。

18 :皆さんにとって:2000/06/24(土) 21:15
「七夕の国」「剣の舞」「デビルマン」「骨の音」「風子のいる店」
はどうでしたか?


19 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 21:17
ここは寄生獣のスレなんだから、
逸脱はそろそろ自重した方が・・・

20 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 21:20
後藤萌えぇぇぇぇ!

21 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 21:21
三木萌えぇぇぇぇ!

22 :>8:2000/06/24(土) 21:22
市長さんが人間だったっていう伏線はどこのこと?



23 :>:2000/06/24(土) 21:23
田宮萌えぇぇぇぇ!

24 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 21:23
岩明均の学歴はどこだっけ?


25 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 21:27
A萎えぇぇぇぇぇぇぇx

26 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 21:29
市長の演説の時・・・ほかになにかあったっけ?

27 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 21:30
>25
すまん理解するまで10秒ぐらいかかったが、面白い。

28 ::2000/06/24(土) 21:31
とむ、3,4,5,>吼えてくれてありがとう。
これからも語ってくれ。

29 :8です。:2000/06/24(土) 21:36
>22
4巻で、島田と田宮の電話での会話で、「広川には5人の護衛をつけた」とあります。
5巻の冒頭には、三木らしきパラサイトがヤクザの事務所に行って、殺戮を行なうが、
その時の状況より、普通のパラサイトでない事がわかります=5人。(この直後、背
広姿の後藤にチェンジ)

そして、市長選の演説の時に、ミギーが「壇の上に6匹いる」と言っているので、後藤
の5人と、草野らしきパラサイト一人で合計6人、その他は人間という事になります。

何か、重箱の隅をつつくような細かい指摘ですんませんでした。

30 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 21:41
黒パンツいっちょで、ピアノを弾く後藤萎えェェェェェ

31 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 21:42
あの殺戮を行ったのって三木だったの?
後藤だとおもってた。

32 :22:2000/06/24(土) 21:45
あの壇上って7人もいたっけ?
市長込みで6人しかいなくて壇上に6匹の寄生獣がいるっていう
からあとで変だなと思ったのですが.


33 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 21:47
>24
和光大学じゃないか?
あ、こりゃ別スレネタか

34 :>29:2000/06/24(土) 21:55
それは後藤が5人だったという伏線で、
広川が人間だったという伏線は市長選だけじゃないの?

35 :8です。:2000/06/24(土) 21:58
>34
そうですそうです。

でも、普通に考えたら、壇上にいる6人全員がパラサイトだって考える
と思ったので、補足として、「後藤の中に5匹いる」という事を言いた
かったんです。



36 :22:2000/06/24(土) 22:21
なーるほど。とっても深いですね。
教えていただいてありがとうございました。

37 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 22:30
かなり好きなまんがだけど、
3巻で島田を倒す時、シンイチが立っていたビルの絵は、
イタダケナイネ。


38 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 22:40
>>37
BSマンガ夜話でもネタにされてたね、そこ。
でも、それを知るまで気にしてなかった。


39 ::2000/06/24(土) 22:44
田宮が三人のパラサイトの囲まれてるときに言った

三人いれば勝てると思ったのか・・・!?

メチャカッコイイ

40 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 22:49
2巻で新一が母親の復讐に旅立つ時に言った

ヤツを・・・・・・

メチャカッコイイ

41 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 23:28
ミギーは後藤を3人としか認識できなかったから、
壇上には外にもいたことになるよね。

寄生獣は永井豪がいきあたりばったりでやったことを
計算してやったとこがすごい。デビルマンより断然好きだね。

42 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 23:32
イギーが混じった後の新一の片目で涙流すのが1番カッコよかったよ。

43 :涙といえば:2000/06/24(土) 23:47
あの占いのオバハンの言葉も結構感動的な伏線になってたけど、
ちょっと冷静になると、オバハンがいんちき臭かったのがちょっとやだな。

44 :名無しさん@1周年:2000/06/24(土) 23:49
2巻、海岸近くでのミギ―のセリフ
いいんだな!?殺して
このセリフ、なんか好きです

45 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 00:03
どんどん物語に引きずり込まれた。
今でも読み返すと止まらなくなっちゃうだよね。
とにかく、終わらせ方が良かった。
俺のベスト3に入るよ。

46 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 00:06
しみじみ同感。その点多くのジャンプ漫画は不幸だったな。

47 :ただ単に:2000/06/25(日) 00:11
気色悪かった

48 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 00:15
やっぱり2巻が一番面白い。

49 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 00:17

実に珍しい意見だ。(笑)

50 :>43:2000/06/25(日) 00:27
あの占いの伏線はうまいねー!
「その相手なら殺したよ」ってセリフで、単に新一の悪魔的な
面を見せたエピソードだと思っていたら、クライマックスで
ちゃんと伏線になってるあたり。
いかにも意味ありげな伏線はりまくっても、タネ明かしがアホだったり
全然伏線が生きてなかったり、そういう漫画なら腐るほどあるけど
読んでて「あっ、このことだったのか」と目ウロコになるものって少ないよ。

51 :>41:2000/06/25(日) 01:05
>ミギーは後藤を3人としか認識できなかったから
それは“三木”が主導権を持っていた時でしょ?


52 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 02:18
食堂についての会議中、広川だけは正面を向いていた。
他はみんなあさっての方向を向いてるよね。

でも広川はなんで食われなかったんだろう。

53 ::2000/06/25(日) 02:23
田宮のおかげでしょう。

54 :バキふぁん:2000/06/25(日) 02:27
アフターで読んでたときは(後藤対軍隊だったが)だらだらしてるなーと
思ってたがコミックで一気に読むとすべてしっくりきて面白かったし
展開のペースも普通だったなあ。

無敵だがか弱い生物だ
このセリフ好きだった。

55 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 02:56
服のセンスひどいよな〜
とても90年代の作品とは思えん。

56 :バキふぁん:2000/06/25(日) 03:02
>55
漫画描きの方々は流行やファッションに疎い奴が多いですな。
生真面目な奴とか特に。
うぐいすの作者の木田なんてテレビ観まくってるんだろうなあ。

57 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 03:25
加奈が夢の中で着ていたへんなドレスが一番笑えた。
夢から覚めた時に着ていたネグリジェにも笑えた。

岩明均って、若い者の流行りには全然興味なさそうだけど、
おじさんやおばさんの言動なんかは、ものすごくよく観察してそう。
人には得手不得手があるってことなんだろうな。

58 :58:2000/06/25(日) 04:19
ジョーがすきだってひといない?
俺結構すきなんだけど

59 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 04:39
ミギーと新一が中途半端な寄生のせいで
数奇な運命をたどっているのに
やけに平和に暮らしているもんだと思ったさ。
>ジョーと宿主(名前忘れ)

でも泣きむしな宿主はちょっと好きかも

60 :>57:2000/06/25(日) 06:02
不得手過ぎる。
30代の漫画家で岩明以上にファッションセンスの無い人は思い付かない。

61 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 06:08
鶴見俊輔が絶賛してるけどそれほどのものか?

62 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 06:17
でもさー服がすげえ現代現代してたら腐るのも早いよ。あれでよし。

63 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 06:33
勝手に改造みたいな服の寄生獣とかな(笑)

64 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 11:04
ラスト近くに出てきた、新一を拾ってくれたおばあさん(ミチコさん…とか
そんな名前だったっけ?)のエピソードが好きだった。いい人だったね。
新一を送り出すあたりとか、だんなさんの写真に向かって新一の無事を
願ってくれている姿には、なんだか泣けた。
ミギーも失って、たった一人で孤独な戦いに向かおうとしてる新一の決意とかを、
知ってて、応援してくれてる人がいるっていうだけで、凄く嬉しかったな。

65 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 11:52
>64
そのおばさんの「やったのか!新一!」とかそんな台詞が好きだったわ

66 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 12:48
「後藤」は「五頭」の洒落なのか?

67 :ddi:2000/06/25(日) 12:56
最終回がなんか納得いかない
話を大きくすればいいってもんじゃないよな

68 :名無しさん:2000/06/25(日) 13:33
>67
そんなに大きくしてるかあ?
あの最終回ほど上手くまとめているのは少ないと思うぞ。
実は一夏の出来事というのも印象的だったし。

69 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 16:00
>61
それほどのもの。思想的にも極めて先進的だった。
漫画の世界で、思想面で現実をリードした記念碑的作品。
鶴見さんが絶賛するのもうなずける。

70 :美津子さんだっけ?:2000/06/25(日) 16:19
「……いいけどね」(ニヤリ)
がよし

71 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 16:22
噂で10巻分書き終えてから売り込んだと聞きました。

72 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 16:37
ごめん、誰?>鶴見俊輔

73 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 16:39
得体のしれないものが、人間集団に入りこんできたときの
「戦略シュミレーションもの」としても楽しめる。
ただ、その面ではもっともっと描き込む余地があったはずで、
その点は残念だが……
作者の計画からすればそれはオマケ、枝葉だったんだろうから
しょうがないよな。
でも例えば、ここに出てきた自衛隊や官僚の立場からこの
「パラサイト事件」を描いても凄く面白くなったと思いませんか?

マッドサイエンティストっぽい研究者とか、自信満々な自衛隊員
とか、それでも不安なために行政の枠組みを超えて犯罪者や一般
市民にまで協力を求める現場刑事とか……。


74 :面白いと思うけれど:2000/06/25(日) 17:04
俺も最終回はダメだと思うよ。

75 :「別にあんたを襲ったりはしないわよ」:2000/06/25(日) 17:39
「あんただってあたしを襲ったりはしないでしょう」

76 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 18:39
>67@`68@`74
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=961759192&ls=50
ここでも言ってる人がいる

77 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 18:49
最終回>
ゴトウとの戦いのオチはまあいいのだが、ミギーのヒマがあるから、
人間素晴らしい意見は唐突過ぎて納得いかん。
(人間ガン細胞論を追い続けとけ、と言ってる訳ではない)

78 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 18:55
結局主人公の現状達観視で終っちゃたなあ
後藤の死でもっと考える事はあったはず


79 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 18:57
最終回の出来はともかく、
だらだら続けずにきれいに終わりにした点は素晴らしい。

80 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 18:58
ジャンプだったら主人公は宇宙のミギーの生まれた国へ行ってるんだろうな

81 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/06/25(日) 19:04
田宮が赤ん坊を弾から守るシーンが好きだ。
なんの感情も損得もなく、たた守ってみるだけというのが。


82 :ミギー☆デンジャラスアタック:2000/06/25(日) 19:11
必殺技が出てたりシテ

83 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 19:41
感情を持たないパラサイトにとって、人間の喜怒哀楽は
非合理的で邪魔なものに過ぎなかった。
「心にひまがあるから素晴らしい」って言葉は、
最終回でようやくミギーが人間の感情的な部分を肯定したって
ことだと思うんだけど。
だから「寄生獣」っていうのは結局、人間とパラサイトという
種の関係の物語じゃなくて、ミギーと新一の個人的な歩み寄りの
物語なんだと思う。

「七夕の国」でもそうだけど、岩明均って風呂敷を広げ過ぎず、
自分の理解の及ぶ日常の範囲で物語をまとめる作家なんだよね。
実は、藤子Fあたりと似た資質の作家かも。

84 :77>83:2000/06/25(日) 19:54
自分もおおすじで賛同するのだが、眠り込んでいきなり
ヒマありで完結っちゅーのは、やはり少し・・・。
しかし、ミギーと新一の歩み寄りで収束する物語だったというのは
改めてなるほど感(でも、これってデビルかも)。
あと、最初の風呂敷感からすると、どうしても消化不良感はある
なぁ・・・。いや、でも名作評価は動かないが。

85 :41:2000/06/25(日) 20:58
>それは“三木”が主導権を持っていた時でしょ?
そうか後藤は「完全に一人」なんだ。読み返してみたが、
作者の意図としては選挙演説の時点ではミギーは後藤を5人と認識できたということだろうな。
ミギーは「もたつきつつ」8人いると言って、佳奈は4〜5人と言った、というのがその辺の描写だろう。
戦闘態勢に入ったとき意思統一される、とか解釈すれば矛盾はないけど、
広川が人間だという伏線としては使えなくなってますね。
あの選挙演説は作者としても伏線のつもりで描いたのかもしれないけれど、
後藤との戦いを盛り上げるにあたり「3人→1人」という描写も外せなかったから、
まあいいや、ということになったのかな。この作者の場合「忘れてた」とかはない感じがする。

86 :名無しさん@1周年:2000/06/25(日) 21:13
「人数あわねえよ問題」俺は連載中は、
広川はミギーやジョーみたく頭部以外に寄生されてると思ったんだけど、違ったね。


87 :41:2000/06/25(日) 21:57
また読んでたら後藤が「1人」だということについて、
「ここまで(1人に統一)できるようになったのは実は最近」
っていうセリフが、新一との戦闘中にあるね。
これで選挙の時5人でも矛盾はないわけか。
やっぱ緻密だなー、この人は。しつこくてごめん。

88 :>87:2000/06/25(日) 22:08
それは、ちょっととってつけたような、つじつま合わせのセリフ
だったように思います。

でも、広川=人間説が、ここで崩れなくて良かった。

89 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 01:04
>72
左翼系言論人の巨頭。頭のいい人であるのは万人が認めるところ。

90 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 01:21
これだけマンガ読みが集まって、他に矛盾を指摘できんのか?
なんか悔しいな(笑)

91 :生物屋:2000/06/26(月) 01:41
思想ってゆうか、根底に流れてるのは
当時流行った「利己的遺伝子」の考え方だとおもう。
ちゃんと理解した上でSFになってるし、
しかも、地球で進化して生まれた生命とは違う
「パラサイト」のみが持つ生命としての矛盾すら
物語中で触れてるところが凄いとおもった。
結局あやふやだったけどね。

んで人間だけが「ヒマ」を持つっていう考え方は
なるほどそういう考え方もあるかと思ったよ。

92 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 02:20
これの終わり方には編集者側となにかあったみたいなことはアフタの掲示板で、
先月くらいあったけど、今月になってシステムエラーとかでなくなってるからなー

そうじゃなかったら面白い意見だったのに・・・

93 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 02:52
母と子の物語として読んでしまう。
「もう一度その相手に会うのよ(だっけ?)」
んで田宮玲子が埋めるあたり。
8巻がクライマックスだと感じました。

「ありがとう…?」ってあたり、ヒマを説明してるような。

ラストは「どーして人を殺しちゃいけないか」って
説明されてないって宮台サイトでつっこんでた。
そういうあやふやさは残る。

94 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 03:01
一人の中に数匹棲んでる奴をパクッたのが
一人の中に7人人格がいる幽遊の仙水だよね?寄生獣が先だよね?

95 :>94:2000/06/26(月) 03:02
ビリー・ミリガンでも読んだんじゃないの?

96 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 03:05
>94
ハァ?

97 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 13:00
焼肉食いながら読む、精神鍛錬

と、ある焼肉屋に全巻そろってる。あの店の店長はその時点で
どきゅん認定。

98 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 14:19
出遅れたけど広川人間の伏線は他にもあるよ。

市庁が包囲された時、後藤が
「あんたなら包囲を抜けるのもたやすいだろう(うろ覚え)」
って事を言ってる。
あれ見た時、広川もかなり強いんだ!と思った。
実際は普通の人間だから、スキャナーを抜けられるから、
後藤はああ言う風に言ったんだよね。
後藤と広川に関しては、上手すぎる伏線の嵐だ。

99 :>97:2000/06/26(月) 19:30
ちょっと待て!焼肉って・・・・(笑)「寄生獣」のあの設定
知っててそんなことできるのか(^^;)ブラックジョークとした
らすごいね・・・。

>98
そうそう、この辺は素直に「やられた!」と思う。こういう
のが「上手な伏線」なんだろうね。

100 :名無しさん@人生薔薇色:2000/06/26(月) 21:38
新一はなんでオールバックに?


101 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 21:57
>100
ミギーの細胞が髪の毛に入ったからです。

102 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 22:17
72>89
さんきゅ。

103 :かわさき:2000/06/26(月) 22:18
なんで日本だけ??? 外国産寄生獣はきっと強いな

104 :名無しさん@1周年:2000/06/26(月) 22:24
>97


>焼肉食いながら読む、精神鍛錬
>と、ある焼肉屋に全巻そろってる。あの店の店長はその時点で
>どきゅん認定。

美味しそうなにおいがギュンギュンしてます。



105 :>101:2000/06/26(月) 23:32
ちがうだろ…
sageだからネタか?

106 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 02:49
>99
あのドキュン店長はわざとです。
>104
この前めちゃくちゃ可愛い子が読みながら一人で肉食ってた萌え
4巻まで進んでたからもっと萌え


107 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 03:01
壮絶な最期を遂げたパラサイトは
何といったっけ?

108 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 03:23
6巻の田村玲子が大学の講義で聴いた
利己的遺伝子(子供を守る動物の話と子殺しの話)の内容が、
8巻の、田村が倉森の子供を救うことで
「今日また一つ疑問の答えが出た」ことにつながった所が凄い。

109 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 03:31
たしかに岩明均ってファッションセンスないけど、
逆にその年代限定のファッションを追ってないから、
寄生獣の場合、かえって時代的な普遍性が出てきていいと思う。
「風子のいる店」の頃より悪くなっているから、
もしかしたら、狙ってたりして。

110 :108:2000/06/27(火) 03:47
ごめん、倉森じゃなくて田村自身の子供だったね。

111 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 10:35
アラを探すと母親の件かな?頭部をすげ替えたの
だから顔立ちや声が同じというのはおかしいだろう?
また、どうして自宅に戻ったのか?

112 :>111:2000/06/27(火) 11:11
寄生生物は記憶力がいいので顔や声を覚えていた
(殺す前に見てるだろうし声は骨格が同じなら似たような声になるし)
自宅に戻ったのは父親が生きてると思ったから
殺しに行ったんでしょ?

113 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 11:18
>112
横レスで失礼。
でも首を切ったのは後ろからだし、あそこまで正確に似せるとしたら
正面からじっくり見る必要があるんじゃないかな。
むしろ「横からしか見られなかったので顔の一部はグロテスクに歪んでいる」
だったら面白かったかも。

114 :>113:2000/06/27(火) 11:19
後で拾ってじっくり見たんじゃない?

115 :113:2000/06/27(火) 11:27
>114
でもそれだと余計に「母親の顔になろうとした理由」が不明な気もする。
父親を殺しに行ったのなら、一発で偽者ってばれちゃうし。

116 :114>115:2000/06/27(火) 11:31
ただ本能的にもとあった顔になろうとしただけじゃないかなあ
そんなに頭の良いパラサイトじゃなかったみたいだし

117 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 11:52
>>114
遺伝子情報で顔の形なんてあらかた決まってるとか・・・
その辺はSF的なこじ付けでなんとかなりそう

118 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 15:27
途中から新一はミギーの細胞が全身に回って超人的な
運動能力や冷静な判断力を得たけどこれだと髪のチエックに
ひっかかるんじゃないか?


119 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 16:16
>118
血液の中に行き渡っただけで、ミギーの細胞自体が髪の毛になったわけではないから
チェックにはひっかからんはず。

120 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 16:36
新一は超人的な能力は身につけたけど、頭を自由に変形できるわけじゃ
ないものね。
チェックにひっかかるのは、頭にパラサイトが寄生した人だけ。

121 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 17:10
ミギーの「素晴らしい」は本当に後でハルマゲドンをやるつもりで書いたのかな?

122 :101です。:2000/06/27(火) 17:18
 100へのレスはネタだったんです。
 スミマセン。

123 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 17:37
一介の探偵が調べてあれだけ分かるんだ。
不審に思っていた警部が身辺を洗わせたら
尻尾をつかまれるんじゃないか?
もっともそうすると救いようのない展開に
なるからしなかったのかな?

124 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 18:44
>121
漫画夜話で、ミギーが後藤と合体してシンイチと敵対する(だっけ…)
みたいなこと話してた。
そういう展開も頭にはあったのかもね。


125 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 20:38
母親「伸一にどなられちゃった」
親父「なんだオナニーでもしてたのか」

母親皿を割る。

けっこう受けた。


126 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 21:16
鉛筆にぎってるミギーの姿がすごくかわいい。
あと、ビルの地下で戦う時、ひょいと新一の頭の上に乗って
「馬の差で勝てる」とか言うところ。
岩明均の絵がうまいとか下手とかダサイとかいろいろ言われてるけど、
なんか独特のセンスあるよね。

127 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 22:44
広川だけ「広川」とカギカッコ付きで呼ばれてなかったんだよね。
これだけヒントが散りばめられてたのに・・・
気づかんもんだねー。


128 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 22:53
古谷三敏「手っちゃん」の真似っこ

129 :パリカール:2000/06/27(火) 23:19
そうかーーーー後藤は5頭だったのかー、感激・・・。
他の名前もなんか必然性あるのかな。

130 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 23:22
母親の件以外にアラはないのかな?

131 :>130:2000/06/27(火) 23:30
母親の件ってアラなのか?

あえてアラと言えば、絵がアラい

132 :121:2000/06/27(火) 23:34
あのあからさまな伏線はどう考えてもオチつけてないよね。
あの伏線張っといたってのはハルマゲで終わらそうって選択肢を残しといたってことだろうから。
でも岩明みたいな作家がどうしてもデビルマンみたいなハルマゲドンで
オチをつけようとしてたとは思えないんだよな。


133 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 23:38
>131
アラだろう?どうして自宅に帰れたの?

134 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 23:41
三木は、右(後藤が頭のときは右腕)と3のダブルミーニング、だよね

135 :>133:2000/06/27(火) 23:46
手元に自分の住所がわかる物くらいいくらでもあるのでは?

136 :名無しさん@1周年:2000/06/27(火) 23:51
じゃあ、あら捜し
このままじゃ呼吸が出来なくて死ぬっつって、ジョーが海面までひゅーっと伸びましたが
あの深さだと空気を送っても、水圧で呼吸はできないのでは?

137 :>136:2000/06/28(水) 00:12
あー! それはあるな
そうとう強力に空気送り込まないと水圧で肺が膨らまない
だからすいとんの術ってなかなか真似できないんだよな
寄生してすぐのパラサイトに空気を送るほどの技術はあったのか?

138 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 00:14
>136
それはたぶん、ジョーが空気を送る途中で圧縮空気にしているので大丈夫

139 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 00:18
>135
>手元に自分の住所がわかる物くらいいくらでもあるのでは?
そうかね?
それからあのパラサイトは女の体を必要としていただけで
あの後、姿をくらませても良いわけだし自宅に戻る必然性
は全くない。
まあ、作者が母子のドラマと真一の母親離れを描きたかったん
だろうけどね。

140 :名無しさん:2000/06/28(水) 00:20
>136
おぼれているんだから、そんなに深くないのでは?
せいぜい1mとか。

141 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 00:26
とりあえず厚澤は稀に見るドキュソ

142 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 00:28
>140
単行本の絵みてみな、けっこう深い
ちなみに水深1メートルですでに息はできません

143 :>139:2000/06/28(水) 00:31
家に戻ったのはやっぱり目撃者を消すためでしょ
パラサイトの存在は知られない方が良いって認識くらいはあったろうし
新一もそう思って病院を見張ってたんだろうしね

まあ 母殺しを描きたかったのはあるだろうけど

144 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 00:53
新一を監視していたパラサイトに薬品をかけ狂わせた同級生
の女の子はストーリーにもっと絡んでくると思ったけど出番
がなかったね。

145 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 03:44
>139
新一の母親は、右手に火傷痕があるから、
身体的特徴で見分けられるからっていう理由で、
パラサイトが殺し損ねた新一の父親を殺す必要があったのでは?
と、好意的に解釈してみたりする。
パラサイト自体が存在することを人間に知られていること自体、
パラサイトは避けようとしているし。
ちなみに、一回旅館にも戻っている。
>136
ジョーは宇田の胸の内部まで手が伸ばせるとあるから、
(心臓まで手を伸ばして、心臓の位置をずらしたところ)
肺を拡げることはできるでしょ。

146 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 03:53
>142
普通の管じゃないんだから。
単なる肺活で呼吸してるワケじゃないのは想像つくっしょ。

パラサイト自体に筋力があるわけだから蠕動でもなんでもして
空気を肺に送り込むにきまてってる無理矢理。

管自体がポンプみたいなもん。
奴らの筋力なら人間の肺をパンクさせるまで詰め込めるはずさ。

あんなに速く成虫になるなんて、というのを突っ込むならともかく…

147 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 04:01
>自宅に戻る必然性は全くない。

自宅の近くにまで行けば、
ミギーの波長には気づくだろうけどね。そうなれば当然確認するだろう。
まあ、問題はなぜ
わざわざ自宅の近くまで来たかということだな(笑)
それはやはり埋めやすくはない。

んー、殺し損ねた父親を捜していたとか、
当座の財産やねぐらの確保を気にかけていたのか。どうかな。


舞い戻ったことについては
新一(とミギー)が自分の正体を知っていた、ということで
父親から連絡があったことを疑い、
やはり殺すべきかと考えて現場に戻る、
てのはありそう。

でも顔を変えなかったのはナゼだろうねえ。
個性なのかな。持ち主の顔に固執する性格だったとか(笑)


148 :145:2000/06/28(水) 04:19
>147
母親の体を奪ったパラサイトが家に来たときに、
「あの男は戻ってないのか?」と言っているから、
父親を殺しにきたんでしょう。
パラサイトが存在することを人間全体に知られないために。
その後言った「もう一度あの場所に戻って確認する必要があるな」のセリフが、
パラサイトが沼津に舞い戻ったことにつながっている。
>でも顔を変えなかったのはナゼだろうねえ。
これは、少し疑問。
家に来たときは、そのままの顔の方が怪しまれず家に入れるという理由はあるが、
その後は説明できない。
後藤にしろ、田村にしろ、三木にしろ、
必要に迫られない限り、顔を変えないから、
名前と一緒で、顔なんかどうでもいいのかな。
まあ、いちいち変えていたら、読んでる人が登場人物の見分けが付かない、
っていうのが、一番の理由かも。

149 :エホバの症人(赤飯:2000/06/28(水) 05:25
おお、懐かしいねぇ。キセイジュウすれっど
で、
演説の時の壇上のメンバーは広川を抜いて全員パラサイトだよ?
この時期に後藤は三木以外のメンバーを掌握してたから。
壇上のメンバー全員分の波長をミギーが感じ取って、でも広川は人間。じゃあどっかでダブる。それが三木と後藤。一つの体で二つ分。
ピアノシーンでここまでできるようになったのもごく最近と後藤はいっているし、その際に右手を挙げているところが三木を意識させている。


事実、壇上に立ってたメンバーの一人が最後の攻防戦の時パラサイトだったのが発覚したし、後藤が5のままだったら草野をいれて合計7になるハズ。
さらに一つだけ言えることは
後藤が5である可能性はまず無いと言うこと。
数が合わない以上に5人を何一つ掌握できないようでは5人それぞれの肉体で普通に闘った方が強いに決まっている。
3人ですらミギー一人に煮え湯を飲まされたのに。走ったら三木のようにこけるどころか走れないでしょうねぇ。
ピアノもひけません。三木はとにかく運動音痴だった。
さて早起きしすぎたが暇なのでまた寝よう



150 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 11:18
憑依したらその元の体の持ち主の記憶が多少受け継がれるようなことが書いてな買ったっけ?
だから新一の母ちゃんが家に帰れたんでしょ。でもやっぱり顔は変えるべきだったと思う。

151 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 12:05
>151
でも田村が母を殺した時はこれが母親かって心の中で
言ってたぜ。

152 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 17:49
インタビュアー「んじゃ、人間の幸せってなんだと思う? 」
捨てられたハンバーガーを見た伸一「・・・ミンチだ・・・」
インタビュアー「・・・え? 」

153 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 22:09
あげ

154 :名無しさん@1周年:2000/06/28(水) 23:42
age

155 :名無しさん@1周年:2000/06/29(木) 03:00
age

156 :名無しさん@1周年:2000/06/29(木) 03:40
痛がり屋ってなんなの?

157 :名無しさん@1周年:2000/06/29(木) 04:40
聞きかじったところによると
ほ乳類は非常に痛覚が多いというか
そういう生き物だとか。

矢ガモのときとかも言われてたけど
鳥とかって痛覚が弱いとかで
人間の感覚での激痛、ってことは無いんだとかも聞いたことある。

(まあだからって虐待というのは受け手側の問題を含んでるので
 痛覚が無いから残酷さが減るという事と
 イコールではないとはおもうが)

158 :考える筋肉:2000/06/30(金) 19:04
エホバの症人(赤飯 さんへ。

選挙の時の人数問題で、壇上に後藤、草野以外のパラサイトが
いるとのことですが、どこにいるのか分かりません。もし、良ければ
どこにいるか教えてもらえませんか?
面倒くさかったら、回答をもらえなくてもいいです。

159 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 21:46
昔アフタヌーンの企画でやったトニーたけざき監修の合作漫画の

ミギーに感情が芽生えた「伸一ビーーーーーム!!」

が忘れられん。あの号捨てちゃったけど欲しい。

160 :名無しさん@1周年:2000/06/30(金) 23:58
「壇か何かの上の6人」は広川を除いた頭部+「三木」ではない「左手
(名無し@パラサイト)」、あと「低い位置の2人」は「後藤」の両足(
これも名無し)というのが私の見解であります(笑)。

161 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 22:32
「よく聞け! 人間に生きる権利があるというのなら、我々にも
 その権利がある!」

このマンガがどういうマンガなのか、理解したセリフ。

162 :名無しさん@1周年:2000/07/02(日) 23:25
あげ

163 : :2000/07/03(月) 02:04
寄生OLキャピーはどう思う?

164 :名無しさん@1周年:2000/07/03(月) 02:09
>163
文字通り『男を喰う』

165 :名無しさん@1周年:2000/07/03(月) 09:38
この漫画脇役のキャラが立ってて好きだけど、
その中でも特に「カミソリ」平間がいい味出してた。
「怖いのなら表で遊んでいなさい」
とか、その覚悟っぷりに惚れた。かっこええおっさんやなあ。
何気にガバメント所持。

166 :名無しさん@1周年:2000/07/06(木) 17:07
ミギー、ジョー、田村玲子等=パラサイト
人間=寄生獣

コレに気付いてない人間多し。あの呉智英まで・・・

167 :>166:2000/07/06(木) 18:04
はぁ??

168 :名無しさん@1周年:2000/07/06(木) 19:44
「寄生獣」という言葉は、色々な意味を含んだ言葉だと思います。

1.パラサイトの事
2.広川の言った人間を指す言葉
3.最後の締めの言葉「寄り添って生きる獣」

岩明均は、始めは3話で終わる予定だったというので、
1の単独の意味、もしくは1を含めた意味で良いと
思うんですが・・・。

169 :名無しさん@1周年:2000/07/12(水) 00:35
そろそろあげていいか、シンイチ。

170 :名無しさん@1周年:2000/07/12(水) 01:38
広川って理想主義者なんだね。
でもパラサイトのあの姿を見たら
やっぱり人間側に戻るだろう。

171 :こぶし:2000/07/12(水) 21:29
                /  /
/ /
カリカリ / /
            ______
          _/      \
         /__   __ \
        //   \ |  \  \
        /      \|  \ \
|      || | |
        |♯VVVV |/ | |
        ∇轜觸闢♯V/ | |
         ∇靂觸輾〆 | |
カリカリ ( )  ̄  ̄ \ | |
         (   )−−− \ /  |
  _ _ _   /  /      /  |
  age    \ /  /     /    |
/ / / /  | |
   ̄  ̄  ̄  / /    /    || |
       / /    /    | | |
       /  /    /   |  | |

初めてアスキーアートを作ってみました。
どうでしょうか、みなさん。

って、顔文字板に先行して書いてるんで・・・。
そっちにも行ってきます。


172 :こぶし:2000/07/12(水) 21:30
上手くいきませんでした。
見苦しい物あげちまってすみません。

173 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/07/12(水) 21:31
ちなみになんだったの?

174 :コピペ:2000/07/12(水) 21:39
  
                  |
                  ||
     |            |:|
      ||       /( (・゚))| |
     .| |      | /    | |
     | |      | |      | |
    | |       | |     | |
    | |      /  |    |: |
    | |      /.  |    |  |
    | |     /    |   /||. |<これじゃ〜だめか?
    | ||    | -‐-|  / || |(職人作ってくんね〜かな?)
    | ||\  /   /  / ;/| |
    | | \ \/    |  / /   |. |
    | |  \     ゝノ /   |. |
     ||   /       /    | |
     || //       |    ||
     | (_/       \   |
       /   /⌒\  \
      (___/    \__)




175 :こぶし:2000/07/12(水) 21:39
ちなみにミギーでした。トホホ・・・。

176 :名無しさん@1周年:2000/07/19(水) 23:20
あげよう

177 :名無しさん@1周年:2000/07/20(木) 00:01
昔予定されてた格ゲーどうなったの?

178 :ふぁん:2000/07/20(木) 00:03
まじ?>177


179 :探してる人がいるので:2000/07/25(火) 21:32
あげ

180 :名無しさん@1周年:2000/07/25(火) 21:52
我々はか弱い
だからあまりいじめるな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/26(水) 00:06
Piza移転アゲ

182 :蒸し返してナンですが:2000/07/26(水) 20:32
「新一の母親に寄生したパラサイトは、
なぜ顔を変えずにいたのか?」という疑問に
「田宮良子のように、元の人間の籍をそのままに、
人間社会で生きていこうとしていた」説提唱。
その前に寄生した男のときも、わざわざその男の
元の顔を再現していたし。
なので、頭すげ替えを目撃した新一の父親は
殺す必要があった。
その割には近所の人たちに見られながら
自宅に入って新一をひと突き、
そのまま放っておく、なんてマヌケなことしてましたが。

穴があるな、この説。
穴をあけた人に会いに行こう……。



183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 01:46
>182
同じく同意
寄生生物とはいえ、体は人間(フルスペックまで引き出せるが)
寝たりするところも必要だろうし『自宅』はどうしても欲しい所だろう。
顔が同じであれば家にそのまま住みつけるので大変にお徳。
顔が変わっていたら住み続けるのが難しいしね。

>自宅に入って新一をひと突き、
>そのまま放っておく、なんてマヌケなことしてましたが。
こいつがマヌケなのはそもそもシートベルトの1件であきらか。
ミギーや田村なら車に乗るのが初めてでも気づくはず。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 01:54
> ミギーや田村なら車に乗るのが初めてでも気づくはず。
これはどうかな。
田村は知らんが、ミギーは本で勉強して知識を見につけるタイプだからね。
マヌケというよりは、事故のあとに冷静に学習してるのがいかにもパラサイトっぽいと思ったさ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 02:16
age

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 04:49
田村の死ぬ前のセリフがものすごくカッコイイと思う
(顔が戻ってから死ぬまでのセリフ全部ね)
あと、ジョーとミギーの
『おい、こいつやっぱりぶっ殺そうぜ』
『そうだな』
っていうやりとりも凄い好き
両方とも言っときながらぶっ殺さないあたり凄い息ピッタリだと思った
(まぁ、脳波でそうしようってやりとりしてたのかもしれないけど)
こいつらのコンビ戦もっと見たかったなぁ

って言うか最終話がどうこういうよりもっと続いてほしかったよ、純粋にね
終わっちゃったのがもったいない

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 05:00
というか、ミギーがいいキャラすぎた。
残酷なのにカワイイ…って、ありかよー。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 05:21
>186
 あれが続いていないから名作で終わったと思う。
 どこかの発言で、「あれがジャンプで連載されてたら、伸一はミギー
の生まれ故郷の星に行っている」とかあった。そんな寄生獣は見たくない。

>187
 連載初期はすごく気持ち悪かったっす。今ならかわいいと思えるけど。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 17:24
無名時代のラルクのhydeが、
島田秀雄 役で出演してます。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 21:19
草野は腋臭?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 21:25
9巻のラストでミギーが友達って言葉を言ったとき、思わず泣いてしまった。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/07/27(木) 21:32
>188
1話目のミギーはかなりグロくて気持ち悪すぎ。
最後まであの外見だったら、新一も嫌だろうなぁ。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 20:36
地球上の誰かがふと思ったのだ・・・
ageねばならぬと!

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 20:38
後藤最高!

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 22:25
「私は{地球のために}という人間が嫌いだ。地球は泣きも笑いもしない。
地球で初めての生命体は、煮えた硫化水素の中で生まれたそうだ」
 後藤を放置して立ち去るときミギーが言った台詞。
 シリーズの中で一番好きな台詞だけど、今改めてみるとちょっと疑問。
 ミギーは「私が後藤を殺すことは同種殺し」といい、殺すか殺さないかの
 判断を委ねた。それで殺さずにこの場を離れる決断をした新一に、
 心変わりさせるかもしれないようなことをなぜ言ったんだろ。
 実際あの一言がなければ、そのまま新一は去っていたろうに。
 結果的に「同種殺し」の片棒担ぐ結果になっても、
 トモダチである新一には、一時の感情に流されて後悔しないよう
 納得いくまで考えて欲しかった。
 ミギーにそういう相手を気遣う気持ちが芽生えたってことなのかな?



196 :195:2000/08/18(金) 22:27
長文失礼

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/18(金) 23:11
寄生した人間の顔に変わるのは本能。
母親の前に(男性に)寄生した時も「たしか、こんな顔だったな」と
寄生した人間に変身してたしな。
最初の寄生時の癖みたいなのが残ってるんじゃないかな?
ヤツ、無個性派だったらしいし。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 02:29
僕は浦上が好きだな。山岸三佐が自分と同類なのを見抜いたり、
それを受けて山岸が人殺しの口実をぬけぬけと口にするシーン
も好きだね。

199 :>195:2000/08/19(土) 02:49
ミギーが自分なりに出した結論ではないか?
別に新一を気遣って言ったことではないだろう。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 03:47
この漫画は読んだことがありません。
面白そうな漫画なのですがどんなあらすじと内容なんですか?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 03:54
>200
あらすじとか聞くよりいきなり読んだ方が面白いよ。
とりあえず漫画喫茶とかで読んでみ。損はしないと思う

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 03:57
>200
読めよ(笑)
今じゃ漫画喫茶という便利なものがあるし

203 :rabi:2000/08/19(土) 04:15
マジ、田村さん好き!理想だヨ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 11:27
鉛筆持ってるミギーがすごくかわいい。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/08/19(土) 14:53
>195
 ミギーはこの物語の中で、「完全なパラサイト」として位置していたのではなく、
思想的に、人間とパラサイトのどちらともつかない、独自の考え方を持っていたん
だと思う。ので、矛盾は無いと思います。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 21:02
このスレッド読んでたらまた読みたくなってきたのでアゲ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 21:16
自分も協力ageしましょう。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/25(金) 21:20
この回のまんが夜話はおもしろかった。

209 :モーグ :2000/08/25(金) 21:52
こんなスレあったとは…
もう、好き過ぎて気が狂うほどこのマンガ好きです。
「全てのマンガ家は、自分が寄生獣の作者ではない事を
悔しがる」とすら思ってました。
既出ですが、平間警部捕 いいッスね〜
あ、いかん。また狂いそうだ。
うわああああああああああああああああああああああ
(意味無しレスでした)

210 :名無しさん@ヤコフチェンコ :2000/08/25(金) 22:05
>208
そうなんだよなぁ
再放送まで見忘れてて…。見たかったなぁ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 05:57
あげ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 06:08
>モーグさん
>全てのマンガ家は、自分が寄生獣の作者ではない事を 悔しがる
あ、これ納得。モーグさんのオリジナルですか?


213 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 06:32
寄生獣が元の人間の顔を真似する理由
デブなのに痩せた顔だったり、手はしわくちゃなのに顔が若かったら不自然。
出来立ての寄生獣にはその辺の微妙な感覚がわからなかったのでは?
元の人間のお金や服(そういやどうしてるんだろう?)
を取ってきてから顔変えればいいんだしね。

214 :ゴッド :2000/08/26(土) 09:41
右手だから「三木」

後藤はGOD=“神”

浦上は“裏の神”(悪魔)

シンイチは一度死に、神の一部(ミギー)と混ざり蘇った。

シンイチは“神”と“悪魔”を殺した。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 10:39
そういう読み方もあるのか…。感心。
後藤=五頭以外にも読み方あるかな? 

216 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 10:43
ほほうマジかね?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 10:46
あれほど「名前に意味は無い」って連呼してんのになぁ。
神と悪魔を殺して、利己的な種としての人間のまま生きる、って事なら
ああなんかそんな感じする。
何言ってんだ俺。バーカ


218 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 11:39
まあ、あれだよ。寄生生物としては自分の名前を適当に付けているだけでしょ。
それを読者が付加価値をつけて読むのも新鮮じゃん。
人間自身が、このマンガをどうとらえるのかをみれば、マンガの面白さとは別にして
面白いと思うよ。
後藤をGODだと考えるのも、ある意味人間の変な癖だと考えると興味深い。

219 :218 :2000/08/26(土) 11:40
って俺も何言ってんだ。バーカ。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 11:45
やっぱりミギーほしいよな!

221 :モーグ :2000/08/26(土) 14:20
ジョーも欲しいぞ!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 16:42
ミギー最高デスな

223 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 17:15
>222

全くですな

224 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 17:45
俺の持ってる1巻は、カバー折り返しのところに
空気が入って?変な模様が浮かび上がっててスゲー恐いんですけど。
(ホントに恐い)

225 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 18:13
あの終わり方は良かったと思う!
最初に地球環境とか種の存続にまで広げた大風呂敷を
うまくたたむのではなく(うまくたためなくて?)
大風呂敷自体の無意味さを指摘していると思う

つまり他国の戦争よりも
自分家の夫婦げんかのほうが
身近に感じられるから
自分にとっては大問題!ってことかな?


226 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 18:26
で、寄生獣で燃え尽きちゃったのかなあ、作者は。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 18:39
七夕の国は良かったじゃないか!
ストーリーより伏線ありきみたいな漫画だったけど
好きだ。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/26(土) 20:08
寄生獣より前だけど、
風子のいる店もよかったよ。
あーいう日常物をまた書いて欲しいな。

229 :最近の :2000/08/26(土) 20:12
岩明均は、終わるのが出すごとに早くなっていくんですけど。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:15
>229
充電中ということにしとこう

231 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:16
最近のってどんなのある?
七夕の国は読んだけど

232 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:21
>231
 その後に、短期で数回描いてるよ。サムライが出てくるヤツ。
 デビルマンも描いてたっけ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:22
ネオデビルマンは良かった

234 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:24
>228
そうそう、俺も「風子のいる店」大好きだ。
こんどはそういう人が死なないものも描いてほしいなあ。

235 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:28
今「風子のいる店」読むと、日常の描写でもページめくると異形の者が立ってそうに思える。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:33
ネオデビルマンは単行本になりませんよね。
話の内容を教えてください。

237 :>236 :2000/08/27(日) 02:35
なってる。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:36
ネオデビルマン単行本になってますよ。
漫画喫茶で読みました。>236

239 :236 :2000/08/27(日) 02:44
それってオムニバス系式ですよね?
田島昭宇とかブラムの作者とかいましたよね?
ほとんどの人はどんな話し書いてるのですか?デビルマン世代じゃないのでよくわかりません。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:46
二瓶はいねぇよ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 02:47
デビルマンイラストレーションズの事かな〜???

242 :238>236 :2000/08/27(日) 02:57
とりあえず3巻までありました。
岩木氏は第1巻だったかな。(うろおぼえ)
各作品の内容としては、
アキラを別の視点から描いてる人もいれば、脇役に焦点あててる人、
デビルマンの世界観を使ってオリジナルな登場人物を描いてる人、様々ですね。
岩木氏のは3番目かな。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 04:19
トワイライトゾーンみたいだったな>岩明デビルマン

244 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 08:11
よしえサンって漫画の3巻に、寄生巻末ゲストマンガを描いてた。
なんかよかった。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 09:56
岩明均はアシスタント使ってないよね?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 09:57
シモネタすまん

喰われたのが右手じゃなくてティムポだったら「ペニー」になってたのかな。
エッチの時も自由自在でスゴイんだけど、自分は全然感じない。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 10:17
>245
10巻のあとがきを読もう



248 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 11:41
>241
「デビルマンイラストレーションズ」と
「ネオデビルマン 全3巻」は別物ですよー
前者は書き下ろしカラーイラスト集、後者は短編集です。
岩明氏は、前者にも収録されているんじゃないかな?
マグナム増刊の表紙でデビルマンを描いたことがあったから。

「七夕の国」以降の岩明作品で、私が知っているのは、
マグナム増刊に連載した「雪の峠」とヤングチャンピオンに連載した「剣の舞」。
どちらも短期連載でした。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/27(日) 20:48
寄生獣の時に、この人の絵のセンスはすげぇと思った。
デビルマン見たら、この方向しか出来ないのかと思った。

250 :>224 :2000/08/27(日) 22:17
私のも!>カバー折り返しの血管のような模様
アレはいったい何なんだ?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 09:47
アルコールに弱いパラサイト。
新一が酒を飲むとミギーはどうなるんだろうか。
ジョーの場合は完全に顔が崩れそう。

252 :>244 :2000/08/28(月) 10:11
エノキダのモデルって岩明均だよね・・・

253 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 11:28
岩明均のコミックスって
「寄生獣」と「骨の音」だけだよね?
「風子のいる店」ってでてるんですか???

254 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 11:31
>>253
文庫サイズで出てるはずです。面白いから見てみよう!

255 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 11:39
>245
5巻のあとがきの感謝文に
「少なくとも一人で仕事をしている私の場合は」
と書いてある。
>247
10巻のあとがきにはアシスタントうんぬんはなかったが。


256 :名無しさん :2000/08/28(月) 12:08
後藤って五匹の寄生獣を支配している「五統」という
意味だと思ってたが。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 16:25
>>224.>>250
自分のもそうです。単なる当時の製本ミスでしたね。
一安心。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 20:21
いいスレ見つけてちょっと感動。
読んでた当時は厨房だった・・・。いろいろ考えさせてくれた作品だったなぁ。

個人的にミギーが車を運転する場面が好き。

259 :ToeCutter :2000/08/28(月) 21:35
伏線探しや、あら捜し、個人的付加価値うんぬんは
つまらないよ、もうやめない?

それより、漫画の舞台となった「街」が何処にあるのか・・
って興味ない?

俺は見つけた。実在してるよ、もちろん地名などは違うけど。
どうでもイイか、そんなこと。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 21:47
ん〜血管カバーのほうが興味あるなあ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 21:54
英訳版では「私は一日で英語をマスターしたんだぞ」
になるのかな>個人的にミギーが車を運転する場面が好き。

262 :ゴッド :2000/08/28(月) 21:57
「見ろ!シンイチ」
「ヤツはいま完全に一人だ!」
「瞬時にして全身を掌握した」
「あれで一個の生物なのだ!」

ミギーも「後藤」に取り込まれていた。
“何匹か”なんて関係無い。


263 :>37、>38 :2000/08/28(月) 22:08
>3巻で島田を倒す時の、新一が立っていたビルの絵
あれは単行本用の穴埋めです。
アフタ掲載時には無かったです。
BS夜話でも、誰もそのこと知らなくて出場者見損ないました。
重箱スミ&遅レス スマソ

264 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/28(月) 22:11
>259
うーー勿体ぶらないで教えて下さいよー。

265 :ToeCutter :2000/08/29(火) 00:23
>264
東京都町田市!
町田駅周辺が、結構出てきています。
地元の人なら、すぐに解るんじゃないかな
探すのすっごい苦労したんだよ〜(連載当時)
現在は、都市開発が進んで変わってしまった所も有ります。

259の俺の書き込みって、読み返してみると
イヤミだね、気を悪くした人、ゴメン。


266 :>265 :2000/08/29(火) 00:37
地元なのに、気付かんかった・・・

267 :ToeCutter :2000/08/29(火) 06:43
舞台が判明したところで・・・
「このシーンはココから見た景色だ!」情報求む。

駅周辺以外の場所で、解らない所が結構あるから
協力して欲しいのが、本音なんだけれど。

まず、俺から。
島田が捕食の為に、街へ出かける時に、東急デパートの
ガード下(地下駐車場入り口付近)を東急ハンズ方向へ歩いてる。

268 :ToeCutter :2000/08/29(火) 21:28
訂正>267

第八巻の159ページ、4コマ目
殺人鬼の浦上がパラサイトの後をつけるシーンでした。

269 :253 :2000/08/30(水) 04:48
254さんありがとう!
さっそく読んでみます。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 11:48
遅レスですみませんが…。
「アシ使っていない」が10巻にあるというのは、10巻のカバー折り返しの作者近影
の絵に岩明均の仕事場が書いてあり、どー見ても仕事できるスペースが一人分しかない
事を言っているのでは。

271 :名無しさん :2000/08/31(木) 14:35
age

272 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/08/31(木) 15:12
細かい指摘といえば、6巻でミギーが探偵を殺そうとしてギューンて伸びるけど、
あそこで新一「おおっ」とかいって体勢を崩すのは力学的にヘンだよな。いや、
つまんない指摘だ。

普遍性のためにあえてファッションを取り入れないというのは「ガラスの仮面」の
作者が言ってたな。まあ、岩明均の場合は「しない」と同時に「できない」もある
だろうけど・・。

10巻で、ミギーの細胞が肩に少しだけ残ってた時は、「うわ〜悲しすぎる」と
思った。「遭難した子供が植物状態で発見されたときの親の気持ち」だ。

273 :みか :2000/08/31(木) 18:00
ところでパラサイト島田に硫酸が何かをかけた、あの女子高校生は
その後どうなったの?結局助かったんでしょうか。
兄がパラサイトを事件担当の警察関係者だし、
事件後全く出てきてないからちょっと気になります。
彼女はもう少しストーリーに関わりそうだったので…。

274 :逝き雄 :2000/09/01(金) 02:04
(一応マジな書き込みです)

シンイチは、やっぱりミギーが寝てる時だけオ○ニーしたんですかね?
やっぱり意志のある右手じゃいやですよね


275 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 03:55
ミギーがマ○コの形になってしてました。

276 :みか :2000/09/01(金) 16:41
それより、漫画の舞台となった「街」が何処にあるのか・・
って興味ない?

「風子のいる店」に出てくる大学。
あれって大阪芸術大学ですよね。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 21:55
風子は、和光大学でしょ、東京の町田市鶴川近辺だし。
寄生獣は、町田というより隣町の相模原市でしょ。
相模大野北口、南口(再開発前)や相模大野高校、相模川のサイクリングコース
あとは伊勢原市役所かな

家が近所なので、いい感じで読めました(笑)


278 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/01(金) 22:45
いやいや、私は大芸出身者ですが、あの坂を上ったところにある
校舎(作中でペインティングされるヤツ)をみれば、一目瞭然です
もしかして作者も卒業者とか?

279 :ToeCutter :2000/09/01(金) 23:29
何巻、何ページ、何コマ目って教えて頂けると
うれしいんですけど

1巻、90ページの4コマ目は
町田小田急駅の南側にある「マルカワ」

280 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/03(日) 13:51
昔読んだときはなんとも思わなかったが最近ラストバトルの後
シンイチが後藤に対して「君は悪くない」と偽善な台詞吐いてるのが
イヤだった。今まで後藤に食い殺された人の遺族の前で人食いの害獣に
そんな台詞吐けるのかゴルァと思った。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 14:01
>280
おいおい、それは逆だろ。
そんなこと言ったら俺達だって毎日食べてるお肉に一々気を使わなきゃ
ならなくなる。
寄生獣側の都合はどうなるんだよ?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 14:04
>280
シンイチなら吐けるかも…
肉体や思考が普通の人間超えちゃってるから

283 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 15:09
>280
シンイチだって遺族なんだが。
肉食動物が他の動物を食べるのを「悪」だと言うなら、
ジャイナ教にでも入信したら。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 16:43
>274
気・・・気がつかなかった・・・

>280
それを偽善と感じるのは、やはりニンゲンという種からの視点だからでは?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 16:59
いい悪いで言えば「悪くない」だろ。事実じゃん。
俺だってブタと話ができたら「お前が憎くて殺す訳じゃねえけどさ」
って言うぞ。

286 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/03(日) 17:11
シンイチは人間なのだから人食いの生物に対して「悪くない」と言っては
いけない。人を食うんだから明らかに敵である。人間に全く利にならない敵に
対して「悪くない」というのはおかしい。しかも母親殺されてるのに
こんなこと言えるとは・・・。どっかの赤毛頭の剣客や赤いコートに身を
包んだ金髪ガンマンより偽善くさい。


287 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/09/03(日) 17:18
あと一つ言えば寄生獣には過去も未来も無いってこと。
寄生獣も将来成りたい仕事や夢があって
それに向かって努力したり泣いたり笑ったりしてるなら
ともかく奴等はただ食って寝るだけ。そんな過去も未来も無い
生き物に未来ある人間が無残に食い殺されたりしたら憤りを感じる。
奴等が食って分相応なのはせいぜい凶悪犯ぐらいだと思う。



288 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 20:20
いろんな人間がいるなあ

289 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 20:24
ヒューマニストだねえ(w

290 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 20:42
僕らの広川市長に、286、267を叱ってもらおうよ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 20:50
>290
267?287の間違いだろ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 20:54
>287
田村亮子はどうよ?

293 :>>286 :2000/09/03(日) 22:15
だから悩んだ末に、結局自分の手で後藤を殺したじゃん。
「小さな家族=里美や父親など自分の愛する人」を守るためでしょ。
それでいいと思ったよ。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/03(日) 22:36
敵(人喰い)にさえも感情移入しちゃうのが、
人間らしさって事でよろしいのでは>>286

295 :286=287 :2000/09/03(日) 22:42
うん。ミギーも言ってたしな。浦上よりは殺しに正当生あるだろう。
っていうか浦上みたいな奴食えよ寄生獣達は。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 01:54
寄生獣が食って寝るだけってのはどうかと思うけど。まあ中にはいるだろうけど
それは人間にも言えることだしね。俺には過去も未来も無いのか。
いつもスタンドかミギーどっち欲しいか迷うけど自分も強くなれるかもしれないし
やっぱミギーかな。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 06:10
>>287
> あと一つ言えば寄生獣には過去も未来も無いってこと。

ここは同意だけど、その解釈として、

> 寄生獣も将来成りたい仕事や夢があって
> それに向かって努力したり泣いたり笑ったりしてるなら
> ともかく奴等はただ食って寝るだけ。

この辺は違うと思う。
寄生獣が他の生物と違うのは、「子孫を残さない」ってところでしょ。
だからどこから来たのかも謎だし、どこへ逝くのかも謎。
この辺は作品中でも謎のまま終わっていたけど、
その対極として、「遺伝子を残すための生命」という
当時流行った「利己的な遺伝子」的な生命の持つ業みたいのを
作品として仕上げたところがすごいと思うのです。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 06:45
>>292
柔道してます

299 :>298 :2000/09/04(月) 09:10
わらた!
そうそう「田宮良子」または「田村玲子」ですね。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 09:56
>>295
それこそ食う側にしてみれば悪人だろうと善人だろうと関係ないんだろ。
おれらが動物食うのに群の中の良い奴食うのか嫌われ者食うのか(そんなのがあるかどうかは知らないが)
なんて考えないのと同じで


301 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/09/04(月) 11:35
1巻の冒頭で殺された4人家族の一家って腐れ寄生獣が存在しなかったら
円満な家庭をこれからも築いていったんだろうな・・・
これが全てを物語る。寄生生物はゴミクズ。生きる価値なし。
全て駆逐するべし。



302 :電波 :2000/09/04(月) 11:44
増えすぎた人間を滅ぼすためにガイアが遣わしたんだよ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 11:47
冒頭の家族は、リストラされ、借金のかたに内臓を取られ、
2chで相手にされずキレた301にバットで撲殺されました。
301はゴミクズ。生きる価値なし。全て駆逐するべし。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 14:17
ヌルい荒れ方だ・・・

305 :>286 :2000/09/04(月) 14:44
あんたは8巻 ぐらいまでの シンイチとレベルが一緒 (藁)

306 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 14:56
>301
夏休みに終わらせる事が出来なかった読書感想文の題材に
寄生獣を選ぶのは無謀だと思うよ。
少なくともキミには。

307 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/09/04(月) 17:35
>306
この漫画が好きなのはわかるが寄生生物にどうしてそこまで
肩入れする奴が多いんだろうね?凶悪犯罪者ですぜ。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 17:54
>307

つまんねーよ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 18:20
俺もこのマンガ死ぬほど好きだけど、捉え方は人それぞれで
いいんじゃないの?
「君は悪くない」と言ってしまうところは、俺もあまり共感
できないんだけど、その台詞を口にする新一の心の動きはス
トーリー上 無理がないと思う。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 18:53
>307
肩入れとかじゃなくて、人間の法律とか倫理とかを他の動物に
適応することはできんだろ。
悪いやつだから懲らしめるのでも、犯罪だから罰するのでもなく
自分たちを守るために戦うんだよ。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/04(月) 19:03
作者は最初は新一が後藤にとどめをささずに帰る予定だったということを聞いた。
ストーリーを進めていく内に考えが変わったらしい。
最終的にはベストな終わり方なんじゃないかな。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/05(火) 16:58
>308
ネタとマジレスの区別ぐらいつけようや。厨房くん

313 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 08:37
>312
了解したよ消防くん♪

314 :>313 :2000/09/06(水) 09:06
了解してないだろ幼児くん♪



315 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 10:28
君は悪くないってのは
人間とパラサイトの混合体であるシンイチだからこそいえる言葉では?
パラサイトからみると当たり前
パラサイトを凶悪犯罪者ってのは違うだろ。
それなら牛や豚にとっても人間は凶悪犯罪者になる。
サバンナで人を食ったライオンは凶悪犯罪者かい?
むしろ自然災害と同列に語るべきでは?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 11:42
後藤が「悪」だから「罰」を与える訳じゃない
でも、自分たちにとって都合が悪いから「駆除」する
だから 「君は悪くない でも ごめんよ」 なんでしょ

結局 物事を善悪で区別するなんていう観念は
ヒマな人間しか持ってないモノなんだよな
独り言なんでsage

317 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/06(水) 15:03
>ネタとマジレスの区別ぐらい

どっちでも同じだ(藁
糞つまんねーこと書いといて、イヤあれはネタだからとか醜い言い訳してんなよ。
こっちゃ糞つまんねー思い味わってんだよ。どっちでも同じだろが。てめーの中での言い訳にしかすぎねーそんなもん。

318 :285 :2000/09/06(水) 15:16
人間にとってパラサイトは、家畜や害虫同様に
「殺さなければならない相手」だろ? だから殺すんだよな。
憎いから、悪いからではない。
殺すからには相手に対して残虐な感情を抱かないといけないのか? それは不自然だろ。

行為自体が残虐だから、それに心も合わせるなんておかしいだろ。豚肉食べる度に「このブタ野郎!」って思うかよ。

新一がパラサイトの心(つうか事情)を理解したときに、「ああ、君たちは悪くないん
だ」って思うのは偽善なのか? ギゼンじゃなくてシゼンだろ。戦争行ったヤツに聞い
てみろよ、相手の兵士が悪人だって信じてたやつなんて少数だぜ。

「思うのはいいけど、言うな」か? 新一のセリフは、ありゃあ独白だろ。思ったのと
おなじじゃねえか? 違うなら、そのあとに後藤が「・・・」て言うコマが入ら
ないとな。




319 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/06(水) 17:33
>豚肉食べる度に「このブタ野郎!」って思うかよ。

ウケた。一度くらいそう思って食ってみる。



320 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 17:59
あんたら、一回鶏でもいいから絞め殺してから食べてみ。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 18:03
いつか大学入試に使われそうだな
新一のとった行動をどう解釈しますか?とか

322 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/06(水) 20:28
>321
面白そうだな。実際に行われたら。

323 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/07(木) 01:00
寄生生物に肩入れしてる奴はみんな言ってること同じ。分かったから。
もう分かったから。結局その程度の考察で満足してるレベルなんだってことが。
あーあ、退屈な人達だなぁ。

324 :名無しさん :2000/09/07(木) 01:06
>323
一番つまんないレスだけど(笑
それとも前の方でレスつけてた方?

325 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/07(木) 01:13
それは可笑しいね。もっとつまらないレスはあるのに。
反応がかわいらしいね。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/07(木) 01:15
どっちにしろ煽るだけで具体的な主張はなんにもしないあなたはどうしようもないと思うネ
HNは面白いのに残念だヨ

327 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/07(木) 01:32
>HNは面白いのに残念だヨ

それ聞いたらひろゆき喜ぶヨ



328 :名無しさん :2000/09/07(木) 01:39
相手にすんなって

329 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/07(木) 01:41
お前だけな

330 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :2000/09/07(木) 01:54
煽りが目的で書いてんだからガタガタいうな

331 :魁!名無しさん :2000/09/07(木) 12:24
あなたのうしろに名無しさんが・・・
馬鹿でいいね。こいつ。

332 :魁!名無しさん :2000/09/07(木) 12:35
>330
新たなるヒキヲタ厨房降臨!


333 :魁!名無しさん :2000/09/07(木) 13:04
>330
彼は真性の阿呆なのです。どうかみなさんやさしく接してあげてください。

334 :魁!名無しさん :2000/09/07(木) 13:45
>333
OK♪これからは優しく接するように努めるぜ!

335 :魁!名無しさん :2000/09/08(金) 02:58
三木のうさんくさい表情が好きだった

336 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 03:44
田村玲子の戦い方に痺れた。いかに自分がバトル漫画に毒されていたか痛感した。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 03:51
遠くから石ぶち込むってのもかっこよかった。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/08(金) 03:55
こいつ…人間ですよ、ってのもいい

339 ::2000/09/08(金) 04:21
時々出てくる、新一に絡んでくる服装がダサイ不良たち。年はいくつなんだ。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/09(土) 21:22
9巻より。
ショットガンを持った機動隊員に対し、避難するおじいさん。
「犯人がかわいそうじゃ」

341 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/10(日) 03:01
三木を倒した時の作戦も格好良かった

342 :魁!名無しさん :2000/09/10(日) 10:15
>340
バキの最凶死刑囚ならまだしもたった一人のショットガン持った
犯人にあの人数であの完全武装じゃな・・・

343 :うに2号 :2000/09/10(日) 10:23
夢の中でミギーが新一に鏡を見せる所以前に
あの形のミギーが出ていた気がする 私の妄想でしょうか???

344 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/11(月) 00:23
人間とパラサイトの対立関係って小野不由美「屍鬼」の人間と屍鬼の関係に似てないですか?
小野不由美は寄生獣を読んでいたのだろうか?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 01:08
>344
それは俺も思った。でも両作品とも多分デビルマンの影響受けてる
と思うのでそのせいじゃないかな?

346 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 01:11
>343
ヴイジュアル的には描かれてはいないけど
第一話で新一とミギーが夢の中で話してるよ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 05:30
ひっひひっ ひああああっ。
ガゥン!! えぐっ! ……ドサッ
ばっ!! 勝手に立つなと言っただろうがァ!!

ホントにこうなりそう。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 08:32
ネクラデブはもう来ないのかな…?

>343
1巻第3話のトビラじゃないの?
寄生獣第3話で終わらなくて本当によかったね。

349 :田村玲子 :2000/09/12(火) 18:02
>1巻の冒頭で殺された4人家族の一家って腐れ寄生獣が存在しなかったら
>円満な家庭をこれからも築いていったんだろうな・・・
>これが全てを物語る。寄生生物はゴミクズ。生きる価値なし。
>全て駆逐するべし。

・・・・・・なるほど。
あなた「A」に似てるわ。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 20:46
1巻で新一が人間の幸せって〜の問いに「ミンチだ」と答えたのは伏線??

351 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/12(火) 20:54
>349
笑った

352 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 07:24
9巻で山岸二佐が屋上に出て振り向いたときには
後藤に部下が全員殺されていたのは、
アンジェイ・ワイダの「地下水道」の影響だろうか。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 07:50
ミギーLOVE

354 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 09:06
プレデターみたい>後藤対自衛隊

355 :名無しさん :2000/09/13(水) 11:35
ところで田村玲子の生んだ子供はどうなっただろう?
十五年後ぐらいの、その子供が成長した時の外伝希望

356 :>355 :2000/09/13(水) 12:05
それいいかも。
でも描かねえだろうなあ…

357 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/13(水) 13:07
ひっひひっ ひああああっ。
ガゥン!! えぐっ! ……ドピュッ
ばっ!! 勝手に勃つなと言っただろうがァ!!



358 :魁!名無しさん :2000/09/13(水) 13:30
>>321 寄生獣読んでないとは入れない大学ってのもなんだな。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/14(木) 00:56
お!
折りたたみナイフ!?

なんとなく好きなセリフ

360 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/21(木) 10:52
このスレで寄生生物が人間じゃないから人殺しても悪くないって言ってる派
って未成年だから殺人犯しても名前ふせて死刑にならないのが当然って
いうのと変わらないんじゃない?

361 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/21(木) 10:55
>>359
俺もそれよく覚えてるっ!
なんでこんな台詞覚えてるんだろ?(自問自答)

362 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/21(木) 11:04
>>360 寄生生物の部分を熊とか獣とかに置換えてから考えてみてね

363 :名無しコンニャク :2000/09/21(木) 12:03
>360
外見は人間でももう別の生き物だろ。寄生生物は。あほか。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/21(木) 18:26
遅レスでスマソ。
340>342
あのセリフは、パラサイトがかわいそうって言う隠喩だったんじゃないかと思うンスけど・・・。
これって深読みですか?

365 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/21(木) 22:07
どうでもいい話題を引きずってる奴等がまだいるようだねぇ

366 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/22(金) 10:26
>364
深読みというより、単なる勘違い。
作品に感情移入しすぎて、読者の視点と登場人物の視点が
ごっちゃになったんじゃないの?

367 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/22(金) 10:59
>362
で?結局何がいいたいわけ?置き換えたところでなんもかわらんぜ。
駆除の対象になることには変わりない。
>363
未成年だって外見とかやってることは成人した大人と変わらなくても
精神的に幼いとか責任能力が無いとかいう理由で保護されてんじゃないかな。

368 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/09/22(金) 12:08
>367
置き換えてもかわらない、というのが362の意見のポイントだろ。
もうちょっと文章読む訓練したほうがいいよ。

369 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/22(金) 12:33
>>367
ネタだろ?

370 :魁!名無しさん :2000/09/22(金) 13:25
>368
かわらなければくだらん書きこみしなければいいだろ。何がポイントなんだか。
もうちょっと脳みそ良くしたほうがいいよ。そのままじゃ日常生活にすら
不便だろ?


371 :もうやめたら? :2000/09/22(金) 20:06
人間を殺した、もしくは殺そうとする動物を悪だから殺されるべきと思うか、
動物だからしょうがない、だけど殺すしかないと思うかのちがいでしょう。
シンイチ偽善派は前者、擁護派は後者。単なる価値観の違いだから話合っても
互いにすれ違うだけだよ。

372 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/22(金) 21:25
正しい感想ってやつだよな。どっちも。

373 :言わずにいられません。 :2000/09/22(金) 21:34
感想は感想かもしれませんが、今回だけはさすがに
「わかっている人」と「わかっていない人」がいるように思いますが?

374 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/22(金) 22:40
「正しい」感想なんだよー。

375 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/23(土) 02:35
360の論旨は分かるような気がするけど、さすがに飛躍しすぎじゃないでしょうか?
パラサイトは本能的に人間を食べるものであって、単に制度上保護すべきとされている
未成年と同列に論じるのは無理があるような気がするのですが。

376 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/23(土) 11:05
この話題持つね〜

377 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/23(土) 11:59
>371
パラサイトを、人間のように道徳や法律が通用する相手と見るか、
知能は持っていても他の動物だから道徳や法律は通用しないと見るか
の違いだと思うぞ。価値観というより、認識の違いだ。

それにしても、この話題は何度蒸し返されるのやら・・・

378 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/23(土) 15:21
人間に権利があるのなら、我々寄生生物にも・・・・・・

379 :魁!名無しさん :2000/09/25(月) 10:41
パラサイトって人食わなくても生きていけるじゃん。
でも痛みを感じないくらいだから味覚もないんだろうな。きっと

380 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/25(月) 11:14
パラサイトが人を食うのは本能だからな。
人を食わなくても生きれるから食うなというのは
人は眠らなくても死なないから寝るなというようなもん。
人とパラサイトが殺し合うのは自然の摂理で新一の思いはただの感傷。
それでもつい人外のものに感情移入してしまうのもまた人間。

381 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/25(月) 11:28
>378
そこで言う「権利」って「人間の権利」ってことなんだよね
それは人間に都合の良いものだから
378の台詞ってだれだっけ?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/25(月) 13:19
380がいいね。

「眠る」の部分を「笑う」とか「オナニー」
に置き換えると、よりグッとくる。

「悪くない」発言=偽善ってのもテコ入れの
ネタだったんじゃないかな?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/25(月) 14:40
人を殺した=悪 って人間にしか通用しないと思うが。

人間を襲う動物に悪を感じる人っているのかなぁ。
恐れや怒りは感じるけど、悪とは違うような気がします。

384 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/25(月) 17:06
たしかに悪じゃないが怒りは感じるな。
さ、害獣駆除駆除駆除〜

385 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/25(月) 18:35
そうなんだよな
新一のしたことって駆除なんだよね
後藤が悪かろうが良かろうが、自分の周りに危害を与えるから殺したんだよね
後藤(寄生獣)に対しての悪の概念ってのはないよな

ただ、自分たちに危害を与える=悪 って捉える人間もいるから
やっぱり人それぞれかな、考えは

386 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/25(月) 22:02
人間の社会においては善悪うんぬんは言って通じるけど。自然界においてそのような考えを当てはめるのはナンセンスだと思いました。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/27(水) 21:02
泉 新一という名前の同級生がいました

388 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/27(水) 22:32
「なぜ人を殺してはいけないの?」の質問に
1 名前:名無しさん投稿日:2000/05/24(水) 22:26
どうやって答えれば良いのでしょうか!?

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=959174779

389 :名無しさん :2000/09/28(木) 01:56
なんだ限りなく0に近いじゃないか。
でもやらなけりゃ、確実な0だ。
だっけ、これ好きだったなー。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/29(金) 21:28
あげ

391 :あぁっ名無しさまっ :2000/09/29(金) 22:23
今夜も何処かでムシャムシャ・・・

392 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/09/29(金) 23:34
このスレに来ると毎月アフタヌーン発売日を楽しみにしていた日を思いだす。
そう思わせる漫画が本当に無くなった。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/01(日) 01:00
このマンガ読んで
筒井康隆のトラブルをおもいだした


394 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/03(火) 20:56
筒井燃え

395 :ああっ名無しさまっ :2000/10/05(木) 01:51
寄生獣実際に必要だよな〜

396 :ああっ名無しさまっ :2000/10/05(木) 01:53
ほんとに寄生獣いたら真っ先に俺殺されそうでいやでがんす

397 :ああっ名無しさまっ :2000/10/05(木) 03:17
もしくは頭を乗っ取られて、そのまま自分の家族を喰い殺すのもイヤだな…。

398 :ああっ名無しさまっ@お腹いっぱい :2000/10/05(木) 14:28
>>>>>>>>> バツン! <<<<<<<<<


>395
えーと、ド、ドコまでハなしすすんでましたっケ?
そう、パラサイトはやっぱりこのセカイニひつようですよネ

399 :無名選手@投げたらアカん! :2000/10/05(木) 14:42
>>395 >>398
お前らパラサイトだろ!

400 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/05(木) 14:52
筒井がなんかトラブル起こしたんですか?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/05(木) 20:20
筒井のデンタルIQ184

402 :ああっ名無しさまっ :2000/10/11(水) 03:14
1巻第3話に出てきた男は、ミギーのことを「右手さん」と呼んでるけど、
この「さん付け」という行為は、極めて人間的な行動だよね。
(広川集団も使ってはいたけど、これは田村が指示したものと考えていいと思う。)
しかもこの男の場合、明らかに皮肉的な意味合いが込められている。
だとしたら、この男は寄生生物としてはかなり知能の高い部類にあたる事になる。
そんな男が、あんな視界の開けた空き地で自分の手を切り落としたり
新一の首をかっぱざこうとしたりするってのはちょっと変かも?
ま、たぶんこれは作者が三話で完結させようと思ってた頃の名残だと思うけど。
いうなればシリーズ全体における後藤のような役割か。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/11(水) 04:47
いくら知能が高くても、(勉強してても)
全ての知識が平均して高レベルというわけじゃないということでつじつまが合いませんか?
ジョーのようにパラサイトとして人とコミュニケーション取れる奴でも言葉ずかいがワルかったり、ナンパで食料ゲットする術を知っていてもシートベルトの意味を知らなかったりと、、、。
人間でもいますよね、勉強(語学力)はズバ抜けて出来るが常識が無い奴とか。(笑)

まぁ、お好きにつじつまを合わしてくださいな。
長く続けようと思ってなかったのは本当ですから。

皮肉は元身体の非行少年(?)がつけてた日記を読んで身につけたとかね。
(その意味では「サカキバラセイト」の常識を身につけたパラサイトは脅威ですね。)

まあ「後付けつじつま合わせ」でなんとかなる範囲なので許してあげて。


404 :ああっ名無しさまっ :2000/10/11(水) 11:07
結構序盤のほうの
田村玲子と泉新一が対峙する場面で
ミギーが「2パターン以上か?マズイ(うろおぼえ)」
みたいなこといってた記憶があるんですが、
あれって何が2パターン以上で何がまずいんでしょうか。

405 :ああっ名無しさまっ :2000/10/11(水) 11:12
>404
攻撃パターンが2つ以上なので、手ごわいということです。

406 :魁!名無しさん :2000/10/11(水) 11:13
ミギーよりナギーに寄生されたい。ハァハァ

407 :ああっ名無しさまっ :2000/10/11(水) 13:02
スネ夫の髪型を再現しようとしているパラサイトが絶対居そう。
鏡とドラえもんの単行本を見比べながら、それはもう真剣に。

408 :魁!名無しさん :2000/10/11(水) 13:34
パラサイトって陶芸とか彫刻の能力ありそう。顔を立体的にすぐ覚えちゃうし。
まあ、奴らには人間性が無いから、芸術性は?って聞かれるとわからんが。

409 :名無しさん@どーでもいいことだが。 :2000/10/11(水) 13:53
教師以外にも、サラリーマンとか魚屋とか声優オタの生活に
適応して「ま〜ぐろ〜500円だあ〜〜〜」「井上喜久子姫
萌え〜」とかやってるパラサイトって居たのかなあ……。
ベルセルクの使徒でまともな日常生活送ってる奴の割合と
同じぐらいの低確率か?

410 :ああっ名無しさまっ :2000/10/11(水) 15:25
よくわからんけど、なんで403は
やたら噛み付いてああも得意がってんの?

411 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/11(水) 19:49
>410
アレって噛み付いてんの?
とても友好的に見えるのだが?
と、360から続いてた認識の違いを書いてみる
あれは402に答えてるだけじゃない?
議論が議論を呼ぶ寄生獣おそるべし!!

412 :ああっ名無しさまっ :2000/10/11(水) 19:57
>よくわからんけど

わからんのに口出す方が間違い

413 :ああっ名無しさまっ :2000/10/11(水) 20:20
360は確かに例えが悪い。
と、面白かったのでむし返してみる。

414 :HG名無しさん :2000/10/11(水) 20:31
パラサイトのその擬似能力があれば
原型師はいらない。
新一は造形師になれば一生ラクして暮らせるぞ。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/11(水) 21:09
型どりしては変形型どりしては変形
幻の造形師のマネージャーとか?
「先生には合わせられません、私を通してください」

416 :ああっ名無しさまっ :2000/10/11(水) 21:19
実写版新一はやっぱりジャニーズになるのかなぁ。

なんつって

417 :ああっ名無しさまっ :2000/10/13(金) 15:46
「命令=地球の意志」?

418 :私は後者 :2000/10/13(金) 20:32
>人間を殺した、もしくは殺そうとする動物を悪だから殺されるべきと思うか、
>動物だからしょうがない、だけど殺すしかないと思うかのちがいでしょう。
>シンイチ偽善派は前者、擁護派は後者。単なる価値観の違いだから話合っても
>互いにすれ違うだけだよ。

というか後者の人は、善悪ってのは「相対的なもの」
それがわからないやつはドキュンと思っていて
前者の人の多くは前に後者のような価値観を持っていたけど
それこそが独善だったって考えるようになった人
ってことだと思う。ぶつかるのは当然


419 :>412 :2000/10/13(金) 21:15

まぁ、お好きにつじつまを合わしてくださいな。


420 :名無しさん@お腹いっぱい :2000/10/14(土) 19:12
ごめん・・ミギー萌え・・

421 :ああっ名無しさまっ :2000/10/14(土) 20:54
萌えなら草野だろドキュソ。

422 :母を訪ねて名無しさん千里 :2000/10/14(土) 20:57
じゃ、俺、後藤萌え

423 :ああっ名無しさまっ :2000/10/14(土) 21:37
>>393
トラブル。
アイスピックがぶるんぶるん、っていうトコ。
忘れようにも忘れられねぇ(汗。

対立する二種という点で比較してみるとどうでしょう。

424 :ああっ名無しさまっ :2000/10/15(日) 02:13
最後に後藤殺すのも 左手
涙が先に流れるのも 左手

やっぱり右が寄生獣、左が人間という考えがあるのかな?
病院で涙が出なくて胸を押さえてたのも左だね。

425 :魁!名無しさん :2000/10/15(日) 17:54
Aと田宮ってどうやってセクスしたのか気になる。
感覚が人間と違うんだからヤリかたも違うよな、たぶん。

426 :魁!名無しさん :2000/10/15(日) 21:54
>425
多分ふたりとも無表情でやってるんだろうな。

427 :ああっ名無しさまっ :2000/10/15(日) 21:55
前ギはないだろうな。

428 :ああっ名無しさまっ :2000/10/15(日) 23:06
ミギーでオナニーしたのかな?

429 :ああっ名無しさまっ :2000/10/17(火) 03:20
>424そういえばあのナタ、右利き用だから
左手だと切りにくいのにね。

430 :魁!名無しさん :2000/10/17(火) 05:33
>>224.>>250.>>257
私のもなってる。結構いるんだー。
なんだか作品に合ってて気に入ってる。


431 :ああっ名無しさまっ :2000/10/17(火) 16:31
ミギ−って見たものになんでも変身できるから
オナニーに便利だね

432 :魁!名無しさん :2000/10/18(水) 23:34
なぜ寄生生物は子供や老人には寄生しなかったんだろう?
犬にさえ寄生した奴もいるってのに。

433 :>432 :2000/10/19(木) 01:47
老人ではないかもしれんが結構年食ったリーマンに寄生してた奴はいた。
加奈が「あの人のどこが化け物?」とかいった奴。

434 :ああっ名無しさまっ :2000/10/19(木) 11:34
アフタヌーン連載当時は早く続きを読ませろ〜、って感じだった。
最近はあんまりないなあ、そういうマンガ。

435 :>411 :2000/10/19(木) 12:17
まぁ、お好きにつじつまを合わしてくださいな。

「後付けつじつま合わせ」でなんとかなる範囲なので許してあげて。




436 :魁!名無しさん :2000/10/21(土) 03:44
1974番からsuper age

437 : :2000/10/21(土) 04:28


438 :名無しサンバ :2000/10/21(土) 14:02
なんなんだ?

439 :ああっ名無しさまっ :2000/10/21(土) 21:26
わすれるわけ
ないだろう!
ばかやろう!

440 :名無しさん :2000/10/21(土) 21:28
泣き顔描かせたら日本一だな>岩明

441 :ああ、軍事板に逝ってみるかな。 :2000/10/21(土) 21:49
>>440
藤田和比郎も横に並べて良いか?

442 :名無しの笛の踊り :2000/10/21(土) 23:13
名前なんかどうでもいい。

443 :HID :2000/10/21(土) 23:20
唯一と言っていいくらい定価で買った漫画だったな。

444 :ああっ名無しさまっ :2000/10/22(日) 00:03
広川の最後のセリフはよいね

445 :名無し :2000/10/22(日) 01:08
>寄生した人間の顔に変わるのは本能。
なるほど。それもアリか。
ただ、そんな原作になかった理由を付けなくても説明はつくな。
結局、若い女→若い男→中年の女
と移動したわけだから、顔だけ若い女を演じるのは気味が悪すぎる。
身体に相応な顔にしなくてはならなかったわけだ。

446 :ああっ名無しさまっ :2000/10/22(日) 02:58
>>441
やつの話はなんつーかクサ過ぎるというか…

447 :ああっ名無しさまっ :2000/10/22(日) 03:03
「名前に無頓着」

448 :魁!名無しさん :2000/10/22(日) 03:11
ミギーは徐々に人間的になっていったに比べ、
ジョーが最初から人間くささがあったのも個性かね。やっぱ。

449 :ああっ名無しさまっ :2000/10/22(日) 06:53
寄生獣って、いわゆる「人間の天敵」なんじゃない?
だから、「害獣」だの「悪」だの「恐怖」だの「神」だのって
見る奴で意見がわかれてるんじゃ?
人間の方が圧倒的に強かったら、寄生獣は「神」になんて見えねえもんな。
例えて言えば、とんぼにとってのかまきりやクモって、絶対的な恐怖と強さで、
悪にも、羨望にもなりえると思う。虫に感情があったらのハナシだけど(ワラ

地球上で天敵のいない生物って人間くらい。それって食物連鎖から外れてるって事。
寄生獣がいて、人間は他の生き物と寄り添って生きていける。

うおっと、ださださに語っちゃった〜ん。

450 :魁!名無しさん :2000/10/22(日) 07:03
>地球上で天敵のいない生物って人間くらい。それって食物連鎖から外れてるって事。
>寄生獣がいて、人間は他の生き物と寄り添って生きていける。
作中で、広川が語ってるね。
パラサイトこそが人間の天敵、そして食物連鎖のピラミッドの頂点=人間のひとつ上に収まる。

451 :魁!名無しさん :2000/10/22(日) 07:09
広川は、頭以外全てが寄生生物というキャラでも良かったな。
田村の実験作その2で。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/22(日) 07:10
七夕の国と話がドッキングして新作作るんだってさ
確かにどちらも宇宙からのなぞの来訪者と言う設定だけど

453 :ああっ名無しさまっ :2000/10/22(日) 13:34
>>452
ホント?
「窓の外」対「パラサイト」とか!?

454 :ああっ名無しさまっ :2000/10/22(日) 14:09
やめてくれ!まじか?!>>452

455 :無名選手@投げたらアカん! :2000/10/22(日) 14:23
そんなんやるくらいなら完全に新作やってくれ。
七夕の国も打ち切りくさい終盤がなければ、もっと面白くなってたと思うし。
時代劇でもいいから、長編を頼む。

456 :ゴゴゴゴ…(゜ロ゜)国道一号線 :2000/10/22(日) 15:11
ミギーが死にかけるとこ、「これが死か…」って。
あと田宮玲子?が赤ちゃんを守って死ぬところ。
この二つで泣いた。
book offで全巻そろえようかなぁ

457 :ミギー :2000/10/22(日) 15:48
すごい綱引きだな

458 :ミギー :2000/10/22(日) 15:49
きみじゃないのか?
ヤツの体内深くに毒物を
ねじこんだのは

459 :ミギー :2000/10/22(日) 15:50
要するに……
人間サマにゃ
かなわんてことさ

460 :ミギー :2000/10/22(日) 15:54
わたしは恥ずかしげもなく
「地球のために」と言う人間が
きらいだ……なぜなら
地球ははじめから泣きも
笑いもしないからな

461 :ミギー :2000/10/22(日) 16:14
シンイチ……


462 :魁!名無しさん :2000/10/22(日) 17:29
ふと、考えた(田村風に)。

寄生獣は増えることが出来ない。
ということは、人間の上に収まる「種」たりえない筈。
減ってきたら地球が増産するのか。
でもそれって「種」か?

どうよ?

463 :ああっ名無しさまっ :2000/10/22(日) 17:35
うーむ。繁殖出来ない生命は生命体とはいえんなぁ。
パラサイトというものは宿主の体を使って繁殖するものなんだけど、
寄生獣の場合は繁殖が出来なかった。
緩慢な絶滅が前提として現れた生命体なのか。

464 :ああっ名無しさまっ :2000/10/22(日) 17:39
「人間」という種の間引きを行うためだけに
現れた悲しき生命体、といったところか?

465 :ああっ名無しさまっ :2000/10/22(日) 22:01
>425
こんな妄想ネタを思いついた。

セクースするにあたり、「A」の身体機能をテストしようと思い立った「田宮良子」。
機械的に「A」のティムポをしごく「田宮良子」。「A」の表情は動かない。
「A」の筋肉は硬直し、身体の発刊が激しくなる。だが「A」の表情は動かない。
やがて、「A」の腰が激しく痙攣する。それでも「A」の表情は動かない。

「田宮良子」、顔についた精液をそのままに無表情のままポツリと一言、
「なるほど、これが射精というものか」

A「それをそのままお前の子宮に注入すれば用は足りるのではないか?」
田宮良子「それはそうでしょうね。
しかし、人間達の行う生殖行為というものがどう言うものかを知っておく事は、
我々にとっても有益な事ではないかしら?」
A「……ふん、まあいい。とっとと始めるぞ」

以下、426へ……。

466 :魁!名無しさん :2000/10/22(日) 23:47
↑リアルだ…。

467 :魁!名無しさん :2000/10/23(月) 03:42
天敵は、その対象より少ない。
だから寄生生物が、人間の上に収まることは問題無い。
品種改良された種子には、絶対に発芽しないものもある。
働き蜂や働き蟻は、生殖を行わない(間違ってるかもしれないけど、その能力もなかったはず)。
だから繁殖しなくても「種」や生命体であることにも問題は無い。
では減る一方なのかというと、人口が増えたらどこからともなく降ってくるんだろう。
あるいは、女王蜂のように作中に登場した寄生生物を生み出す生物が何処かにいるのかも。

468 :魁!名無しさん :2000/10/23(月) 03:47
つまり「人間を間引きする」のが役割の「働きパラサイト」と
「働きパラサイト」を生み出すのが役割の「女王パラサイト」がいるってことね。
で、マンガに出てきたのは「働きパラサイト」だけと。
それいいかも。

469 :ああっ名無しさまっ :2000/10/23(月) 04:05
>467
アリ本体じゃなく「アリ塚」がひとつの生命体で
働きアリはいわばひとつの「臓器」という考え方もあったはず。
事実 繁殖できない以上生命体と言えるのかどうか…
コレはわかりません。専門家の返答求む。

>468
それが「エイリアン」のインフレなんじゃないの?

470 :ああっ名無しさまっ :2000/10/23(月) 17:55
スレ違いですが新報です。
岩明均のヤングチャンピオンでたった5話だけ連載されていた漫画
(タイトル忘れた)を、今度の増刊で一気に出してくれるそうです。
詳しくはヤングチャンピオンで。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/23(月) 20:15
まじでぃすか?>470

あとこれもすれ違いだけど岩明ってアシ雇ってるの?

472 :462 :2000/10/23(月) 20:24
ああ、考えてみれば白血球だもんな、奴等。
増えすぎると自身(地球=生態系)にとって危険なあたりも。
そりゃ繁殖はせんわな。

473 :462 :2000/10/23(月) 20:47
変形はしても質量は変わらない。合ってるよな?
1巻の黒ずくめ兄ィちゃんパラサイト、2倍ぐらいに増えてないか。
あ、柄の部分を中空にして刃に回してるのか?

野暮(笑?

474 :ああっ名無しさまっ :2000/10/23(月) 21:54
「あ、弁当持参」
このセリフが印象に残っている・・・。


475 :ああっ名無しさまっ :2000/10/23(月) 22:10
>>471
仕事場のカットを見る限りでは一人では?

476 :ああっ名無しさまっ :2000/10/24(火) 00:16
広川は人間だったからこそあの最期の台詞が意味を成す。
でも殺された後物語の終わりを垣間見たような寂しいモノを感じたけど。
田村のときもそう感じた。

477 :ああっ名無しさまっ :2000/10/24(火) 01:31
女王パラサイトか、なるほどね。最初降ってきたやつらは女王が産んだのかもね。それ
ならやけに新一のまわりにパラサイト多い事も納得できる。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2000/10/24(火) 01:36
>>470
コミックで出ないの?

479 :ああっ名無しさまっ :2000/10/24(火) 02:21
「アリ塚=ひとつの生命」論を借りれば、
正に地球がひとつの生命体で、人間がガン細胞や病原菌、パラサイトが白血球や抗体みたいなもの。
>>472の人も書いてるし、作中でもほとんど同じ事説明があったけど。
地球にとって人間が毒になった。だから解毒剤が必要になったとかなんとか。

女王パラサイトにあたるのは、地球か人間だと思っていたけど、
パラサイトの発生地がある程度密集していることを考えると、
ホントにいるかもね。女王パラサイト。
見た目は違って植物みたいな感じで、最初に降ってきた玉に似てるんじゃないかと妄想してみる。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/26(木) 03:39
日本だけが舞台、というのはどうなんでしょうか



481 :魁!名無しさん:2000/10/26(木) 05:50
主人公が日本人だったというだけで、
海外にもパラサイトがいると思われる表現はあるよ。
それに日本全体じゃなくて、主人公の行動範囲だけだし。

482 :ジムも離村:2000/10/26(木) 08:20
ふと疑問。


483 :無名選手@投げたらアカん!:2000/10/26(木) 09:50
>>479
地球が生命体説ね。
今は犬神がそれをやってるね。
増え過ぎた人間を間引きしたらパラサイトはいなくなるのかもな。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/26(木) 13:51
2chに、パラサイト限定版があったら・・・

1:俺の宿主、逝ってヨシ!!<47>
2:人間以外に寄生したやつは、ドキュソ<136>
3:俺、本当はこんな奴に寄生したかった<654>
4:テレパシー、ウザイよな<3>
5:俺、乳児に寄生したけど、なにか聞きたいことある?<18>
6:人間を食ってるところ見られてしまったのですが・・・(マジレス希望)<763>
7:広川たん、ハァハァ(1)
8:人間以外の食い物ってどうよ?<103>
9:今にも死にそうな老人に寄生してしまった・・・<35>
10:お前ら、人間殺す時、刃何枚だす?<12>


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/26(木) 13:52
版->板
スマソ


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/26(木) 20:37
>480
そこがよかったと思う。大風呂敷を広げなかったとこが

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/26(木) 20:41
AIBOに寄生したやつとかいなかったのかな
メカパラサイト


488 :名無しさん:2000/10/26(木) 20:56
たとえば鳥や猫なんかの小動物に寄生した奴がいたとして、
寄生置換率が100%になった奴はどうなるんだろ。
完全体?

489 :魁!名無しさん:2000/10/27(金) 02:04
基本は、頭ひとつ、腕1本ぐらいだけど、
後藤が5匹で胴体を含むほぼ全体をカバーしていたことや、
戦闘時に変形しているときの範囲などから察するに、
多少の体積の増減は可能なんだろうな。
それでもハト程度の大きさの小動物に寄生するのは厳しそうだが。
あまり小さい生き物は元から寄生の対象外なんだろうね。

490 :魁!名無しさん:2000/10/27(金) 02:18
寄生獣は生物の内臓が無いと生きていけませんよ
後藤も内臓は人間のものを流用
手足+ボディーの表面を寄生獣でカバー

491 :489:2000/10/27(金) 04:36
それは知ってます。胴体の表面って書けば良かった。
ところで、脳や目、口などの器官の代用は出来るのなら、
最初に寄生するときに内臓と一体化して、
内蔵の機能を持つことは出来ないのだろうか?

492 :魁!名無しさん:2000/10/27(金) 04:54
心臓とか肺みたいな臓器なら可能だろうけど
胃とか小腸なんかは無理っぽい
基本的に「考える筋肉」だからね、寄生獣は


後藤は心臓あたりを強化してそう
強化しないとあんなに強くないはず

493 :ああっ名無しさまっ:2000/10/27(金) 05:08
胃袋も人間のものだから、人の頭1個も食えば満腹になるよね。
食い残しがあるとはいえ、半分以上は食べちゃうんだから食いすぎ。
それとも、人間だったら満腹になって食べるのをやめるところでも、
胃袋の容量的にはまだまだ余裕があるってことで、
限界まで詰め込んで食いだめしてるのかな?


494 :ああっ名無しさまっ:2000/10/27(金) 05:15
>493
きっと消化能力までも高めているのでは?
食った先からドンドン消化、消化し易い物から選んで消化したりできるんだと思う。
胃の中に触手伸ばし選別。

495 :魁!名無しさん:2000/10/27(金) 05:23
そういや寄生獣って骨も食うのかな?


496 :ああっ名無しさまっ:2000/10/27(金) 05:30
>>471
マンガ夜話で語られていた話からすると、アシは居ないような事いってたよ。
岡田氏が言うには、作者は全部自分で描きたいらしい。
いしかわ氏には
アシがいれば、こんな稚拙な背景にはならないよな、なんて言われてたりもしてました。
ただ、締め切りが近づいても、きっとこいつはアシ使わず、もう一ヶ月下さいと言う奴なんだよ。とも。

あの番組には珍しく、みなさん誉めてました。誉め方はどうかとしても…

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/27(金) 17:02
>493
俺も気になってた・・・・1巻で4人じゃあ胃がパンクしてしまう、みたいなこと言ってたけど、1人でもパンクものだと思う・・・

498 :ああっ名無しさまっ:2000/10/27(金) 20:00
映画化の話ってないのかな? 『遊星から物体X』+『T2』+『フラバー』みたいな。

499 :ああっ名無しさまっ:2000/10/27(金) 20:06
内臓以外全部寄生生物の動物。
一個の刃物と化して突っ込んでくる。
恐ろしい。

500 :500:2000/10/27(金) 22:21
とにもかくにも素晴らしいマンガ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/10/27(金) 22:27
名作だけどデビルマンと比べちゃ駄目よ。

502 :ああっ名無しさまっ:2000/10/27(金) 22:28
この前初めて見たけどおもろかった。


503 :名無しの笛の踊り:2000/10/27(金) 22:34
>>498 アメリカで有名監督が撮るって話があったよ。
もう3年も4年も前。結局、パクられて終わったんじゃ?

504 :ああっ名無しさまっ:2000/10/27(金) 23:43
>>501
どういう意味で?

505 :ああっ名無しさまっ:2000/10/28(土) 00:07
>>503  そうですか。うーん惜しかったですね。それと『遊星からの物体X』でした。すんまそん。

506 :ああっ名無しさまっ:2000/10/28(土) 01:15
>>503
たしか、あとからパクリ言われるのが恐くて
あらかじめ映画の権利買い取っておいたんじゃなかったっけ?

507 :名無しさん:2000/10/28(土) 01:26
久しぶりに読みたくなった。
古本で買ってこようかなぁ。

508 :魁!名無しさん:2000/10/28(土) 03:47
たまに全巻ぶっとおしで読むけどそのたびに感動する。
映画でもイイものは繰り返し観たくなるっていうけど
自分にとってはコレがまさにそんな感じ。
癒し効果があるっつーか。キューンとせつなくなる(ワラ

509 :魁!名無しさん:2000/10/30(月) 19:55
浦上がケッコー好きだった。
でも最終話での浦上の語りはキャラがちょっと変わった
みたいで違和感があった。

510 :ああっ名無しさまっ:2000/10/30(月) 22:12
新一の彼女や父親がもっと話の筋に絡んでくると思ったのだが。
まあ、あれ以上絡むと殺されるか・・・

511 :魁!名無しさん:2000/10/31(火) 02:26
うん、殺されるね。
つーか、奥さん殺されてるんだから親父は結構絡んでると思うが。
新一も必死に身の回りの人を関わらせないようにしていたし。

512 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 02:33
今日古本屋でとりあえず4巻まで立ち読みしてきたんだが面白かったな。
今度まとめて買いに行こうか。

513 :魁!名無しさん:2000/10/31(火) 02:42
>>492
むしろ、胃の代用のほうが出来そう。
口が再現できるということは唾液を分泌できるんだろうし、
実際に、口から唾液のような分泌液が出ている描写も何度もあった。
心臓が一番難しいかも。
寄生生物も睡眠をとるけど、心臓は常に動いてないといけないから。

514 :魁!名無しさん:2000/10/31(火) 02:45
↑513に追加
唾液が分泌できるなら、それに近い胃酸とかの分泌も可能かなと思った。

515 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 10:19
>513
睡眠を"とらなくてはならない"のは、ミギーだけ。
そもそもミギーは心臓と同化したじゃんよ。
あと、唾液と胃酸じゃ大違いだろ。

516 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 17:30
ヤンチャンのやつの詳細きぼー。

517 :魁!名無しさん:2000/10/31(火) 19:48
>>515
ミギーは、体質が変化してからの完全に動かなくなる4時間とは別に
しょっちゅう眠ってた。それに、後藤も眠っていた。
これは全部、作中でも出てくる。
睡眠を「とらなくてもいい」なら、わざわざ眠る必要なんかない。

心臓は同化したんじゃなくて、基本的には修復しただけ。

518 :ああっ名無しさまっ:2000/10/31(火) 19:53
剣の舞のコミックってもうでたんですか?
1巻ぶんくらいで連載終わったんですねたしか。


519 :>518:2000/10/31(火) 20:24
こんどヤンチャンの別冊で総集編になるらしいぞ

520 :院生:2000/11/01(水) 00:13
高校生のときに寄生獣のためだけにアフタヌーン立ち読みしてました。
最近、全巻買い揃えて読みなおしたけどやっぱり面白いですね。
高校生のときは読み流してた田村玲子のところ泣けました。
小説もそうですが、歳によって読後感かなり変わってきますね。
ラストもうまくまとめた感が。
環境保護に関しても、人間のエゴを肯定してるところが良です。

521 :518:2000/11/02(木) 19:12
お、そうでしたか、待ってみます。
面白かったですか?
もしかして打ち切りで終わったのかな。


522 :ああっ名無しさまっ:2000/11/02(木) 19:20
>>521 いや、あれは予定通りのラストじゃないかな。
「悪しゅうござる」って言うエピソードは剣豪伝としては結構有名だからそこに繋げたかったんだろうと思う。

523 :双一の勝手な呪い:2000/11/02(木) 20:24
モーニングの増刊でも歴史モノ連載してたよね
あれは単行本にはなってないかな?

524 :魁!名無しさん:2000/11/02(木) 23:10
小4の時にはじめて貰ったおこずかいで買ったのが寄生獣だった。

525 :ああっ名無しさまっ:2000/11/07(火) 14:32
age

526 :お知らせ:2000/11/07(火) 14:36
 ヤングチャンピオン別冊で、総総集編として「剣の舞」が全話掲載されてます。
寄生獣しか知らない人や、知ってたけど見逃した人は読むなり、買うなり
してはいかがですか。

 自分は連載で読みましたが、再度、一気に読み直して、面白さを再確認
しました。

527 :ああっ名無しさまっ:2000/11/07(火) 14:47
>>526
もう出てるの?

528 :岩明ファンの為:2000/11/07(火) 23:42
age

>>527
もう出てます。でもマイナー誌なんで、探し出さないと人知れず消えると思います。。。

529 :魁!名無しさん:2000/11/08(水) 00:08
そのうちまた寄生獣みたいな作品であっと言わせてください岩明さん

530 :BAC:2000/11/08(水) 00:30
寄生獣を読みたいがためにアフタヌーンをチェックし始めたものでした。

>>506
ソースは憶えていないのですが、そういう話しは私も読んだことがあります。
キャメロン監督が映画化の権利を抑えているとか。
そして撮った映画が「ターミネーター2」で、T-1000の自在に変形する能力は
寄生生物がモデルだそうで。
ま、真偽は分かりませんけれど、あの監督ならば日本のマンガを参考にする
という話しは説得力を感じます。

531 :ああっ名無しさまっ:2000/11/08(水) 00:41
自分の岩明作品ランキング

寄生獣>剣の舞>風子のいる店>雪の峠>七夕の国
かな。寄生獣は言わずもがな。
っていうか、剣の舞面白い、でも、やっぱり悲しい話になっちゃうのね・・・

あと、七夕の国ですけど、すいません、全然話が良く分かって無かったです。。。

532 :ああっ名無しさまっ:2000/11/08(水) 07:30
>>524 名前:魁!名無しさん投稿日:2000/11/02(木) 23:10
小4の時にはじめて貰ったおこずかいで買ったのが寄生獣だった。

小4で初めてお小遣いもらった?遅いよそれ。
それまでどうやって生きてたの。家が貧乏だったの?

533 :ああっ名無しさまっ:2000/11/08(水) 07:52
みんな面白かったか?>剣の舞
ヤングチャンピオン別冊で読んだけど、
このひとの時代劇(?)って当たり前だけど
リアリティがた落ちで稚拙なかんじ。
どうしても寄生獣を期待してしまうしね。
あ、「七夕の国」も大好き。
ちょっと後半急いだ感はあるがな。

534 :ああっ名無しさまっ:2000/11/08(水) 09:24
版権はよく分からないがキャメロンが寄生獣が好きでT2で参考にしたことは有名。

535 :ああっ名無しさまっ:2000/11/08(水) 10:15
剣の舞の第五話には宝蔵院胤栄が出てたね。

536 :>532:2000/11/08(水) 10:35
お前は不粋な事を聞くな。小学生か。
2chに心まで毒されてるのか?

537 :ああっ名無しさまっ:2000/11/08(水) 11:44
>キャメロンが寄生獣が好きでT2で参考にした
漫画夜話で岡田が言ってた。

538 :ああっ名無しさまっ:2000/11/08(水) 14:25
>>533
 別に岩明は、時代考証をみっちり検証した、厳密な時代劇を
書きたいわけじゃないからね〜。
 戦国時代とかを背景にしていても、本当に伝えたい所は、
時代背景とは関係ない所にあるわけだし〜。

 というか、底流に流れる乾燥しきった物悲しさって点では、
剣の舞と寄生獣はイコールだと思ったよ。

539 :ああっ名無しさまっ:2000/11/08(水) 22:43
その別冊って、近くのコンビニに売ってないんですけど・・・
でも、とっても欲しいんですけど・・・

540 :ああっ名無しさまっ:2000/11/08(水) 23:46
俺も手に入らねえー

541 :ああっ名無しさまっ:2000/11/08(水) 23:49
俺もみつからねーよー
コンビニで売ってる?
どこ系のコンビニに置いてあるのー?

542 :今年で29歳。:2000/11/08(水) 23:55
「剣の舞」、面白かったじゃん。
上泉伊勢守の強さにしびれた。

543 :ああっ名無しさまっ:2000/11/09(木) 01:56
>538
 同感。

 台詞まわしの現代っぽさ(特に第1話)は
 むしろギャグだと思ってウケた(笑)。

>539、540、541
 自分、ローソンで買った。
 あとスパー(知ってる?)にもあったが、
 なんか、入荷少なかったぞ。


 …どーでもいいが、巻末の板垣のコメント、痛いんですけどー。
 ナニ? 「資格」って…

544 :ああっ名無しさまっ:2000/11/09(木) 02:57
>542
大槍の一振りで鎧ごと10人ぐらい切ってもんね、上泉。
あれって寄生獣のパラサイトよりも、よく切れてるよな。。。

545 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 02:52
別冊見つけたよage

546 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 14:34
「剣の舞」よみてえ〜!

547 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 22:57
「剣の舞」やっと見つけた・・
つーか 何度か見落としたヨ!
なんで表紙が前田愛なんだヨ!
総集編だけでまとめてくれりゃあ良いのに
前田姉妹のピンナップにトレカ!
ダメダメおまけ短編漫画イッパイ!
それでお値段520エン!本体495エン! 高エ! フザケンナ!!

まあ 板垣恵介のと優作物語と暗夢は許す。
あ 当然 「剣の舞」は最高でした。

548 :ああっ名無しさまっ:2000/11/10(金) 23:19
見つけた、総集編。
普段こういった系統の雑誌を買わないんで、
その他のオマケ漫画にちょいとしたカルチャーショックを受けた。
このカスップリはなに。

それにしても相変わらず動きの無い絵ですな

549 :魁!名無しさん:2000/11/10(金) 23:22
剣の舞って良いの悪いの言う前に短すぎるよ。

550 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 17:22
 初めてカキコ。
1・
 新一がだんだん冷徹な考え方や視点を身につけていって、そういう自分自身にとまどったり、自分が何か人間じゃないものにだんだん変わってしまうんじゃないか、という恐怖って、僕はすごく共感できるんだけど、そういう読み方してる人いる?
 僕が思うに、作者も似たような感覚持ってる(た)んじゃないかな。ミギーの、「人間も一種の動物として捉えるやり方」「客観的には人間の定めた善悪は絶対的な倫理ではない」という感覚は、小中学生が、成長過程で、だんだん大人の視点を身につけていくときに考えることだと思う。それで、最終的に行き着いてしまう結論が、「人間の存在自体には意味がない」という恐ろしいものなんじゃないだろうか。

2・
 パラサイトの正体。僕ははじめ、「人間など地球の害だ」と思った科学者が作ったのかと思ってた。冒頭に、「誰かが思った」ってところがあるから。結局分からずじまいだったけど、そこが好き。もし宇宙から来たとか、科学者がつくった、とかだったら、雰囲気ぶちこわしだし、そこに意味を求めて解釈しようとしてしまうだろう。そうするとテーマのピントがずれる。
 ちなみに、田村とかが、自分達の存在自体に疑問をなげかけるところは、哲学者が人間の存在自体に疑問を投げかける感じとシンクロしてて良い。

3・
 「犬神」は嫌い(ファンの人ごめん!)。ちょっと偶然と思えないぐらいストーリーが寄生獣に似てるけど、寄生獣と違って、やたら大袈裟な表現多用して、作者の意図が見えかくれしてるし、しかもテーマや設定も安易。作者なりに寄生獣から読み取ったエッセンスを犬神で再現しようとしてるのだと思うけど、なんかね。でも、研究所や理論など描写のリアリティは感心する。わざわざ論文まで作るとは。
 寄生獣でパラサイトの生物学的特徴をここまで描写したらどんなんだろう? でもあれはあれで「ドラマチックじゃない」ところがリアリティあるんだよね。

551 :( ´∀`)さん:2000/11/11(土) 17:27
>>550
ふぅん。

552 :>550:2000/11/11(土) 21:39
犬神のファンです。ファンですが認めます。寄生獣とよく似てます。
あ、ちなみに寄生獣のファンでもあります。
犬神って好きだけどそれほどレベル高い作品じゃありません。一見凄くうまそうなのに
よく見るとけっこうデッサン狂ってる絵とか、演出や展開のもたつき具合とか・・・
でもいいんです。好きなんです。なぜなら23がかわいいからです。それだけで
すべてが許せます。キャラ萌えだからいいんです。
ただなまじ寄生獣に似てる分、話をどういう方に持っていこうとしてるのかと言う興味も
すごくあります。だからきっとまだ当分追いかけ続けるでしょう。

553 :ああっ名無しさまっ:2000/11/11(土) 22:13
剣の舞は昼休みにコンビニで何気なく立ち読みした。
思わず雑誌を買ったよ。
岩明さん相変わらず上手いなぁ...さすが天下一。


554 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 08:06
小4で初めておこづかい貰った貧しい子はどうしたかな?



555 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 13:20
ハルナ可哀想だったなあ。>剣の舞い
あそこで「ぱふぁ」とかだったら良かったのに。

556 :550:2000/11/12(日) 15:57
>>552
 「犬神」、最初はすごく期待してたし、面白かったんだけどね。ストーリーや設定は大風呂敷広げてていいと思う。でもあの漫画の一番のうりは、やっぱり犬がかわいいというところかな。「常世」がなんなのか、というのだけは今でも気になってる。そこで作者が「寄生獣」から何をよみとったのか、イメージしたのか、見えると思う。

557 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 16:00
風子のいる店買ってきたけど面白いねぇ

558 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 17:05
剣の舞やっと買えたのでage。面白かった。
前田愛は嫌いではナイのだが写真がイマイチかと。

559 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 17:57
あげまん

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 18:54
おもしろかった。<剣の舞

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/12(日) 19:10
剣の舞、寄生獣以降の作品のなかでは、一番面白かった。

ところで、この本そのうちプレミアつくんじゃないの?単行本出なそうだし。



562 :名無しのエリー:2000/11/12(日) 19:16
「犬神」について
犬の頭から出ている針はナンであそこまでスパっときれるの?
針から針が出てるとか書かれてたけど、あそこまでスパっときれるのはおかしくない?

563 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 19:22
>>562
 ものが切れるのは「摩擦」のせいだそうです。
 針から針が出てるんだったら、その針はすごくミクロな針なんでしょ。あと、そのミクロな針が表面を高速で動いてたらもっと切れ味増すと思う(カー●の光のモード?)。触手が円錐形なのは辛いけど、きっと針の先端でしか切れないんでしょ。

564 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 21:08
ミギーが新一の心臓を修復したあと、右手に残ったのが全体の70%
ほどだと言ってたけど、そうなるとミギーの知能も元の70%になるはずだと思う。
作品を見る限りではミギーの知能に変化はなさそうだけどこれって矛盾じゃない?

565 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 21:32
>剣の舞

なぬっ?そんな作品あったなんて!
つーわけでコンビニまで走ってしまった。
今から読みます。

566 :ああっ名無しさまっ:2000/11/12(日) 22:05
>>564
 頭悪くなってんのかも。元が頭いいから、表面上はわかんないんじゃない? 連載当初は常軌を逸してミギーは頭よかった気がするが、最後の方ではなんか人間レベルの頭の良さに思える。
 あと、戦闘によくつかう細胞と、頭脳としてよく使う細胞の使い分けがあるっぽい。もちろん相互に交換可能だけど、戦闘してるときも普通に考えられるんだから、30%ぐらいなくなってもあまり変わらないのかも。

 それでふと思ったが、パラサイトは細胞分裂できないのだろうか? もしできるんだったら、だんだん人間の体をパラサイトに置き換えていって、誰でも後藤みたいになれるはずじゃない? 一番はじめに人間の頭と同化した時点での質量が保たれるのかな。でも体表面の細胞とか、どうしても物理的破壊、紫外線、宇宙線による破壊とかありそう。何百年もたつうちに、だんだんパラサイト部分が人間細胞と置き換わっていって、最終的に人間に戻っちゃうかも。あ・その前にボディの寿命が来る方が先か。

567 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 05:53
ハルナたん・・・ハァハァ・・・

568 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 06:16
岩明スレッドもあったのにいつのまにか2軍落ちしてる(泣

「剣の舞」読んだ。よかった。
ただ読後感が寄生獣と被っててちょっと物足りないかな。
>>538の下2行に同意。

私は岩明作品では「寄生獣」と「風子のいる店」が好き。
この二つはどっちが上というもんじゃないね。どちらも最高。

569 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 16:24
やっぱAが衆人環視のなかでライオンをぶっ殺したのが政府に
パラサイトの存在を関知させる原因になったのかね

570 :ああっ名無しさまっ:2000/11/13(月) 22:53
「剣の舞」読後感最悪・・・あれだけ辛い人生を生きてきて
何も殺すことはないだろう?

 寄生獣は特Aとして、あとは短編(ゴミの海、和田山、骨の音)
少し落ちて七夕の国、剣の舞

 寄生獣は90年代最高の漫画だったのじゃないかな。サンクチュアリー、
ベルセルクには完成度で上回っているように思う。月刊誌だったのが大きいか。

571 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 00:59
サンクチュアリってそんな凄い漫画かぁ?

572 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 01:01
>寄生獣は90年代最高の漫画だったのじゃないかな。

マジでそうかもしれんな。
この一作だけでも岩明は偉大だよ。

573 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 01:38
剣の舞ってまだあるかな

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/14(火) 03:06
そろそろ、愛蔵版出しても良いんじゃないかな。ブラックジャックみたいに。

コミックスの表紙で嫌がる人けっこういるんだよねぇ。

575 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 03:28
夜になると上がるね、このスレ。

576 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 03:40
ミギーは傷を負ってもいつのまにか直ってるけど、
果たしてそれは自前の細胞かどうか解らないぞ。
シンイチからちょっとパチッた奴でなおしてるんじゃ(笑)


577 :無名選手@投げたらアカん!:2000/11/14(火) 04:20
死んでいく細胞も結構ありそうだ。
代謝速度の関係で体積は増やせないのだろう。

578 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 20:23
今「剣の舞」読み終わったけど最後の部分が「バガボンド」とリンクしてて
なんかうれしかった。
でも人物のイメージがずいぶん違うね。特に石舟斎。

579 :ああっ名無しさまっ:2000/11/14(火) 23:55
>>570
「死に落ち」というのは少し日本的すぎるように感じた。ハルナは奇跡的に
生きていたという事にして(碁石金が胸元にあって、急所を外したとか。
かなり古典的だが・・・)、その後ハルナに与吉との平凡な人生を歩むか
文五郎と剣の道を極めるか、二者択一を迫る、というのがいいように思う。

580 :とむ:2000/11/15(水) 00:22
ヒロインが死んだらダメか・・・
"弱い子"が多いね。


581 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 01:51
寄生獣文庫化しないのかなー
出たら買うのに・・・

582 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 02:09
>579
女一人守れなかった「剣」とは一体何なのか、
ってのがこのマンガの一つのテーマだろ。
つーかヒロイン生きてた方がありがちマンガでつまんねって。
「日本的」ってなんだそりゃ。

583 :無名選手@投げたらアカん!:2000/11/15(水) 02:11
文庫化待ってる間が人生の損だと思うけど…。

584 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 05:01
>>583
>>581は読んだけど買うのは文庫になってから、っつってんじゃない?

585 :名無しさん:2000/11/15(水) 05:15
文庫だと戦闘シーンが迫力なし

586 :ああっ名無しさまっ:2000/11/15(水) 11:27
ここで存在知って、剣の舞読んだ。
でも俺はイマイチ。残念。
リアリティ無いんだよなあ。
点で良いんじゃ、とかも思った。

587 :今年で29歳。:2000/11/15(水) 11:56
文庫の方がスペース取らないので、文庫化されたら文庫で買い直す。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/15(水) 19:29
>586
悪し。

589 :581:2000/11/15(水) 23:21
文庫本の方が長期保存に向いてるというか、
単行本だと引っ越しのときとか売っちゃいそうで。

590 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 00:41
剣の舞、けっこう好きだけどね。
ポニーテール少女萌え。

591 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 03:26
剣の舞読んだけど短すぎますね。せめて単行本1巻分ぐらいは描いて欲しかった。
内容も誰かに薦めたり何回も読み返すほど面白くなかったし。まじで寄生獣がハー
ドル以上の壁になりつつあると思う。
しかしあの雑誌他の漫画カスばっかだったな。ちょっとエロいれて適当やってるの
ばっか。ああいう漫画のせる意味あるのかな?だれもあんなの求めてないだろうに。

592 :名無しさん@お腹いっぱい:2000/11/16(木) 03:42
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=kao&key=972671802&ls=50
顔文字板にこんなのあったぞ!!

593 :魁!名無しさん:2000/11/16(木) 21:38
今、全巻読み終わりました。
このマンガなんで今まで見落としてたんだろう。
読んだマンガの中でベスト3に入る出来だった。
ラストは個人的にはかなり良かったなあ。

594 :ああっ名無しさまっ:2000/11/16(木) 22:09
岩明均萌え

595 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 23:50
>>593
俺の中ではダントツでトップっす。>寄生獣
ちなみに2位はピンポン(松本大洋)で3位はドラゴンヘッド(望月峰太郎)な。

596 :ああっ名無しさまっ:2000/11/18(土) 23:51
age

597 :名ナシ:2000/11/19(日) 22:33
>595

おれもそうだけど(2位以下は別)、ブームとまではいかないのは、やはり
アニメ化していないからか。そう考えると、アニメ化も捨てたもんじゃない。

ところで、寄生獣グッズってなにかあります?ストラップとか欲しいなぁ。

598 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 22:35
>>595

「漂流教室」読んでみれ。

599 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 22:42
おれ的にはアニメ化じゃなくて、ハリウッドで映画化して欲しい。
ていうか、もうそういう話は来てても不思議でない。
企画を厳選して是非世界的大ヒットして欲しい。

600 :ああっ名無しさまっ:2000/11/19(日) 22:44
>>599

いや、そういう話あったんだけどね。キャメロンとか…
どこ行ったんだろ。「攻殻」>マトリックスがあれだけ
ヒットしたんだからいい企画だと思うんだけどね。


601 :595:2000/11/20(月) 02:19
>>598
漂流教室も勿論読みました。アレも名作ですな。

アニメ化(映画化)については俺も賛成。面白い面白くないは別として
認知度が格段に上がるだろうからね。

602 :魁!名無しさん:2000/11/20(月) 02:23
CGアニメにしてほしいねぇ…

個人的にはトラックに乗るところだけは気合いれて作ってほしい。
(腕(ミギー)がぐにょーんと伸びるところ)

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/20(月) 02:44
どっか権利をもう抑えてるらしいよ。
キャメロンだったら、笑えるな。彼はアフタヌーンを空輸してもらって
よんでたそうだから(岡田斗司夫情報)

604 :ああっ名無しさまっ:2000/11/20(月) 02:49
>>603

その、最後の7文字が無ければ疑いなく信じてたよ(笑


605 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 06:41
寄生獣は面白かったけど、
ハシラに載っていた読者の手紙にイタイものが多くてまいった覚えがあるな。

606 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 11:31
砕けるな!!お前誰だァ!!
お前誰だァ!!


607 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 11:34
ふと思ったんだが、
寄生獣で、殺人鬼のあいつとレントゲンを使って
パラサイト狩りをやるでしょ。
その時に、なんで広川の東福山市(だっけ?)が
対象になったんだっけか?

608 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 11:44
>597

グッズは見たこと無いが、ミギーのアニメーションカーソルあるよ。
フリーソフトでどっかに出ている。がいしゅつ?

609 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 11:52
>>607
広川が市長をしている市にパラサイトが集まってるのに新一とミギーが気付いた。
ついでに広川もパラサイトだと思っていた。
それを探偵に話して、探偵が警察に伝えた。

610 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 12:17
>>609
サンクス

611 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 15:45
>>604 本当のことだよ。映画板では周知の事実。
T2の体変形はあの漫画から得たもんだし、パクリを恐れて版権買い取ったのも
本当の話。
でも実際に映画化してほしいね。するとしたらやっぱ舞台はアメリカかな?

612 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 15:54
>>601
日本よりアメリカの方が話は合ってないか?
市長の立場とか警察のあり方とかアメリカ的じゃない。

613 :ああっ名無しさまっ:2000/11/21(火) 17:49
ヤングチャンピオンの別冊ってまだ売ってる?『剣の舞』読みてえよ・・・

614 :魁!名無しさん:2000/11/21(火) 18:53
>>605
信者っぽい手紙?雑誌読んでなかったからわからん。

615 :597:2000/11/21(火) 19:29
>608

サンクスあげ。

616 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 01:19
岩明均はこの一作で歴史に残るよな。
20世紀の全部の漫画で統計とったら
ベスト3に入るんじゃねえのコレ?

617 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 01:28
>>616
漫画読みの統計だったら入るだろうけどな・・・
一般だと・・・・無理っぽいんじゃない?

618 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 01:37
ベスト3か・・
ベスト10には入るのだが。(オレ的に)

でもオレのベスト10に入るだけでもスゴイと思う(オレ的に)
(W


619 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 01:40
>>618
ほな、ベスト1はナニヨ?

620 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 03:37
しかし、あともうちょっともうちょっとだけでいいから
絵がうまければなーっとおもったりもする。誰に書かせればよかったかな..。
凄くうまい人にかかせるのもどうかと思うが...
誰がいい?

621 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 03:37
大友克洋

622 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 03:40
>>620
いや、おれはもうあの平坦な絵で無いと駄目だ。
七夕の国の最終回の幸子ちゃんの「ああ・・河が・・」とかいうとこ、
あの目が怖い、普段とのギャップがいい

623 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 03:41
>>618
ほな、ベスト2はナニヨ?

624 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 03:45
岩明、次は何を描くのかね。
ミュータントSFって感じのテーマはもういいんで、
風子的なのもっかいやって欲しいな。

625 :魁!名無しさん:2000/11/22(水) 04:03
>1
だからーあげんなよバカ

626 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 05:37
>614
まあ、そんな感じ。
といっても作品の信者じゃなくて、広川の信者。
あれは気色悪かったよ。

627 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 05:41
>>625
煽りか?
1に言ってもしょうがなかろうに・・・(藁

628 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/22(水) 05:46
島田秀雄の正体を見破った美術部員は死んだんですかね?

629 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 16:43
>死にはしてないだろうけど、骨折はしただろうね。
で、警察の保護下に、って感じなんじゃないの。

630 :1:2000/11/22(水) 17:18
なんか寄生獣がよく面白いと言われてるから読んでみたけどたいしたことなかった。


631 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 17:21
あっそう、それで?

632 :花と名無しさん:2000/11/22(水) 17:23
あ、素直に来たねえ。
どういうとこがたいしたことなかった?ぜんぶ?

633 :魁!名無しさん:2000/11/22(水) 17:31
>>616>>617
年齢別でないとキツイんでないかな。
俺の中ではベスト10圏内候補の一角って感じ。

634 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 17:43
俺的には、ほぼベスト1マンガ。
(そのときの気分によって2位にもなる)
でも、やっぱ人それぞれッスよ。「ベスト3」ともなると。
決め付けるとあほスレ立てる奴が現れるから、主観で評価しましょう。

ま、名作扱いは されていくと思うけどね。>寄生獣

635 :1:2000/11/22(水) 17:56
どういうとこがたいしたことないかというと
設定、寄生獣が結局何をしたくてどう言うものだったのかが伝わってこなかった
最後のミギーの「人間は良い」発言は萎えた
あと全体に偽善臭かった


636 :1:2000/11/22(水) 18:04
あと自分は荒らしたいわけではなく
単純に感想が言いたいだけです。

637 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 18:13
>>636
それならそれで、老婆心ながら忠告するけども、
批判的な意見を述べるなら、肯定するよりも一層言葉を慎重に選ばないと
望む望まないに関わらず荒れちゃうよ。

638 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 18:14
雪の峠って単行本になるんか?

639 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 18:19
あー パラサイトの正体は!?
みたいな木曜スペシャル的な読み方するとつまらないかもなー
つーか、正体語られてないし。

しかし、最後のミギーの台詞に萎える人がいるとは・・・・
世界は広いな・・・・

640 :1:2000/11/22(水) 18:19
すみません少し言葉があれていたかもしれません
ところで皆さんが言うように本当に素晴らしい漫画ですか?


641 :>1:2000/11/22(水) 18:20
>あと全体に偽善臭かった

最後に後藤を殺した意味を、全く理解してないね。
結局、君に読解力が無いだけじゃないかな。

642 :634:2000/11/22(水) 18:22
>>635
>設定、寄生獣が結局何をしたくてどう言うものだったのかが
●そこまで描けたら凄かったろうな。
 そういう見方してるのなら、その意見は一理ある。
 俺はそーいう設定云々よりも、主人公の心理描写とか、ストーリーの
 テンションを最重要視するので、このマンガは やはりベスト1だ。
 やっぱり単に読み方の違いだね。人それぞれだな。
 あと、落としどころこそ無視してるが、設定自体も なかなかしっかり
 してたと思うぞ。矛盾も少なくて。

>全体に偽善臭かった
●そうかな?生真面目だとは思うけどね。

643 :>1:2000/11/22(水) 18:27
>設定、寄生獣が結局何をしたくてどう言うものだったのかが

こんな問も無意味。何故なら、人間が何故この世に居るのかすら
分かってないんだから。

644 :1:2000/11/22(水) 18:33
あと田村の偽善臭さも鼻についた、最後になって自分の殺した人数は36人それも研究や食料少ない方っていうのがいかにも、自分はそんなの殺してませんよーって感じで嫌だった。
結局子供に愛着がわくんだろーなーって妊娠したと言ってた時点でわかったけど、なにも実験しなかったのはちょっと、一見、頭よさそうに見えるけど、どうも底が浅い感じがする

645 :>1:2000/11/22(水) 18:36
悪いこと言わないから、もうちょっと日本語を勉強してきな。

646 :名無しさん@お腹へった。:2000/11/22(水) 18:37
>>644
某「最古」とかに毒されちゃったクンなのかな?
切り刻んだりするのが実験じゃないだろ。
パラサイトが人の子を育てられるかどうかだけでも実験だろ?
なにを期待していたの?

647 :>1:2000/11/22(水) 18:41
結局、殺戮ドラマしか期待してないんだな。寄生獣が
人間社会の利点を理解する様など必要なし、とね。

648 :>1:2000/11/22(水) 18:42
で、ココで得た知恵を使って読書感想文でも書く予定かい?

649 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 18:46
そーか 読み手のほうにパラサイトやシンイチが
何を考えてるのかを考察する余裕がないと
ただの偽善的なお話に見えてしまうか・・・

650 :634:2000/11/22(水) 18:50
マァマァ、マジで人それぞれだから 煽らない煽らない。
正義と悪の壮絶なバトルを見たいこともあるさ。(マジでね)
それを期待していたら、そりゃ肩透かし食らうだろうさ。
田村玲子は悪役じゃなかったからね。

651 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 18:54
作者の意図を理解せずに「つまらない」を繰り返す行為
っちゅーのは、「人それぞれ」の内には入らんな、マジで。

652 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 18:59
>>651
意図がよほどわかりづらいならまだしも
寄生獣じゃなぁ

653 :>644:2000/11/22(水) 19:01
>一見、頭よさそうに見えるけど、どうも底が浅い感じがする

情がある人=底が浅い という考え方自体が…トホホ
チャールズ・マンソンとか松本智津夫を信仰しないように気をつけてネ。

654 :ああっ名無しさまっ :2000/11/22(水) 19:02
作者の意図を理解する必要はないと思うけど。漫画にしろ映画にしろ。
ただ、殺戮ドラマやら、小難しいテーマを消化できないなら、他の
漫画読んだほうがいいね。だって「つまんない」んでしょ?

655 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 19:15

「けっ、やっぱキショいヲタだらけだぜ」

656 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 20:14
>>611 オタキングがそう言っているだけで、実は間違いなんだよね。

657 :1:2000/11/22(水) 20:38
自分は語力がないので下手な文章ですいません。
結局寄生獣は増えすぎた無駄な人間を殺すために生まれてきたような生物なんでしょ、それなのに最終的には人間と同じような思考を持ちはじめたら、あまり人間と変わりない生物になってしまう、それに繁殖能力がないのはおかしい、あんな生物ならすぐに絶滅するのは目に見えてしまう。
あと最後に寄生獣であるはずのミギーが人間の素晴らしさを言ったのも変だ、人間を滅ぼすために生まれてきたんだから人間を認めてしまうのはちょっとと言う展開

658 :神の大足 悪魔の小足:2000/11/22(水) 20:54
俺、自然が〜とか環境が〜とか全然興味無いんだけど、このマンガは好きヨ。
これのテーマは「感情ってなんだ?」「必要なのか?」「いらないものなのか?」
っていう、もっとミニマムなものだと思う。
でもって、その辺のところはきちんと落とし前つけてるんじゃないかな。

先に書いた「環境云々〜」ってテーマ(おそらく作者も初期はこれの決着をつける
つもりだった)を望んだ人にとっては、駄作だったかも知れないな。逃げたし。
だから田村玲子が(パラサイトにとって不必要な)感情を持った時点で萎えたんじゃ
ないのかな?>>644 は。

>自分はそんなの殺してませんよーって感じで
って、この感想は いくらなんでも酷過ぎるが…

659 :神の大足:2000/11/22(水) 20:57
おっ、書き込んでる間に1くんのレスが!
俺の言ったこと当たってるし!!

660 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 21:09
>ミギーが人間の素晴らしさを言ったのも変だ
いや、変ではないよ。あれはミギーの“分析”だから。
それに通して読むとわかるけど、ミギーには感情らしきものが芽生えつつあった。
だから、新一を励ますつもりの言葉としてみても、いいと思う。

>人間を滅ぼすために生まれてきたんだから
それはあくまで仮定。そこまで俯瞰の視点は、この漫画にはない。
「寄生した種を食う本能を持った動物」というところまでしか定義されてない。
もう一度よく読もう。・・って、つまんなかったんだよね。ゴメンゴメン。


661 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 21:11
>逃げたし。

逃げてないよ。後藤を殺したからね。

662 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 21:14
だから、結局この1の中には「人間VS寄生獣」っていう
単純な対立構造しか無いんだよ。

663 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 21:26
1の発言をみてるとなんだか悲しくなってくるよ・・・

664 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 21:27
何のために生まれてきた生物か・・・・か・・・
人間は何のために生まれてきたんだろうな・・・・・

665 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 21:31
ミギーが何を必死に理解しようとしていたのか、
田村が何のために数々の実験を試みたのか、、

666 :神の大足 :2000/11/22(水) 21:38
しかし、改めてこのマンガについて考え直したな。
ある意味、1くんに感謝するぞ。
また読み返したくなってきたよ!


667 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 21:42
1は寄生獣のキャラクターで、ドラゴンボールが見たかったんだろ。

668 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 21:54
ああ、なるほどね。

669 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 21:59
「名前なんかどうでもいい」

670 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 22:04
なんか「1」「1」言ってると、新参者がこのスレの1かと勘違い
するんじゃないかね。
可哀相な「このスレの1」よ…

671 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 22:26
ある意味「悲惨な1のいるスレ」だな…。

672 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 22:38
「名前なんかどうでもいい」(w

673 :魁!名無しさん:2000/11/22(水) 22:39
>>658
逃げたというか、少し終着点を路線転換したのが俺的には不満だった。
上で言われているように、岩明均の作家性を考えると
しょうがないのかもしれないが、やっぱり俺はハルマゲドン的展開を読みたかったなー。
まぁ、それでも「寄生獣」は名作に変わりはないけど。


674 ::2000/11/22(水) 23:15
自分なんかのためにまともにレスつけて頂いてありがとうございます、神の大足さん673さん
言われてみるとそうですね、自分はこの話が途中で路線転換したことが何か釈然としない気持ちが残った原因なのかもしれません。

675 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:17
なんつーか こんな論議ができるのも寄生獣の面白さであるなあ
とか言ってみる。

676 :田村について:2000/11/22(水) 23:17

 自らに繁殖力のない寄生獣が、本能の趣くままに人間を喰い殺してしまえば
いずれ、宿主になる人間達がいなくなってしまい、絶滅してしまう。その寄生獣としての
サガに気がついて早くから苦悩していた。

また人間達もバカではないことを早くから理解していた田村は、動物のような捕食を
続けていくと、いずれは人間達から手痛い反撃をくらうで或る事を早くから予測していた。

だから、食料となる人間達の情報を得るために コロニー(寄生獣の町(市の乗っ取り)
を作ってみたり、自分で子供を育ててみたりしたのではないか??(後の宿主OR食料にするため)

677 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:23
ミギーの「人間は心に余裕があるから素晴らしい」っていう言葉
がお気に入り。キートンのお父さんも似たようなこと言ってたね。

678 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:24
ミギーの「人間は心に余裕があるから素晴らしい」っていう言葉
がお気に入り。キートンのお父さんも似たようなこと言ってたね。

679 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:24



680 ::2000/11/22(水) 23:24
あと納得いかない事は後藤のとの戦闘です。あの戦闘は寄生獣の中で一番面白くなかった。

681 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:26
>1
なにがどう面白くないかが今一わからんのだな
なんとかしてくれ

682 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:27
二重投稿してんじゃねぇよゴルア!!
このクソ野郎が!!初心者板行きやがれ!!!!!

683 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:27
二重投稿してんじゃねぇよゴルア!!
このクソ野郎が!!初心者板行きやがれ!!!!!

684 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:28
>>682
まあ そう憤るな
重いんだから そういう事もあるだろ

685 :(^θ^)/:2000/11/22(水) 23:28
ぎゃはははは。ネタかい?>>680=1

686 :(^θ^)/:2000/11/22(水) 23:31
>>682>>683  オマエガナー

1はウザイだけなんで消えて。もう優しくしないよ。

687 ::2000/11/22(水) 23:31
後藤の戦いでどうやってミギーが後藤の中に入ったのか分からない、普通気付くでしょ。
あと毒を使ったのもよく分からない、どこにあったの?

688 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:35
>>687
・・・・・・・・・・・・・
もお・いいです・・・・・・・・ふぅ・・・・・

689 :魁!名無しさん:2000/11/22(水) 23:37
>687
もいっかい読み返そう

690 :(^θ^)/:2000/11/22(水) 23:37
>>682>>683  オマエガナー

1はウザイだけなんで消えて。もう優しくしないよ。

691 :魁!名無しさん:2000/11/22(水) 23:37
ネタといえば682と683もネタっすか?

692 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:39
>687
もひゃっかい読み返そう


693 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:42
馬鹿は死ねや>1

694 ::2000/11/22(水) 23:42
いや、まじで教えて下さい。
今、手元に寄生獣はないんです。

695 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:43
馬鹿は死ねや>1

696 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:43
馬鹿は消えろ>1

697 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:46
>1
お前の勉強部屋じゃない。帰れ

698 :>1:2000/11/22(水) 23:47
いや、まじでもう一回読んで下さい。
今、あなたに寄生獣を語って欲しくないんです。

699 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:49
>1
http://usagi.tadaima.com/2chbbs/subback.html
そこに寄生獣の解説があるから読め。
ココからは消えろ。目障りなだけだ。

700 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:50
いや、何回読んでもわかんね―だろ、1には。
おとなしくドラゴンボールでも読んでろよ>1

701 :ああっ名無しさまっ:2000/11/22(水) 23:58
相手しただけ損だったぜ

702 :1:2000/11/23(木) 00:19
>>701相手してもらった覚えはないんですが。

703 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 00:19
あ゛− なんかどっと疲れたー・・・・

704 :703:2000/11/23(木) 00:20
と思ったらまだいた・・・

705 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 00:32
1のIPは頂きました。

706 :1:2000/11/23(木) 00:55
>>699あれですか?信じて行ったんですけどね・・・
回線繋ぎ直しますわ

707 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 05:14
漫画喫茶にいって全巻読み直せゴルァ

708 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 05:39
1はどんな作品が好きなの?
漫画以外でもいいから教えて。

709 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 07:25
なんか570に誰もつっこまないから言うけど、ベルセルクとくらべないで…
サンクチュアリも悪かないけど、比較にならない。

と思うのだが…

関係無いが個人的にはミギーよりヒダリーのが欲しいな。

710 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 09:29
自分は戦闘シーンは飛ばし読みしてましたよ
三木との戦闘の迫力のなさはすごい

711 :<1さん>へ:2000/11/23(木) 11:10
やっぱりここのスレだと感情的な反応が多いんで、再度の引っ越しで悪いんだけど
「どうしても面白さがわからない漫画、漫画家」スレに行ってくれないか。
おれは寄生獣は大傑作だと思うんで説明したいんだが 、なんか荒れてきたんで・・


712 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 11:19
せっかくいい感じで議論できてたのに、荒らしがはいって御破算。
荒らしくん、寄生獣のファンなのはいいけど(俺もファンだし)、
好きな作品を外の視点から観ることも必要だよ。

713 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 11:32
荒らしも何も、>>687読んだ時点でもお萎え萎えです。
これでも1の相手をしてやろうと言う方の根気強さ、我慢強さ、面倒見の良さに
敬服いたしますよ。 いやマジで。

714 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 13:59
687みたいな単純な読解力の無さは、ほほえましく見ていたよ。
子供を相手にしているんだと思えば、腹も立たない。
ジャンプ漫画しか読んだことの無いお子ちゃまに、漫画の深い
読み方を教えてやろうと思ってたのに(藁

715 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 14:55
は〜、今全部れす読んだんだけど、御タイムでいたらいろいろ
カキコしたかったな〜。思い入れのあるマンガですからのぉ。
とにかく俺もぴしゅんぴしゅんはしります!!

716 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 16:14
>>713
まったく同感。
その「敬服」された方々が1の自作自演でないことを祈ろうか…

717 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 16:49
地球ラストはあまり好きじゃなかったな
地球ラストの漫画は数あれど、効果的なものは少ない


718 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 17:01
>>714
そんなもん人に教わるもんぢゃねえだろ
自分で身に付けるんだよ
ガキを甘やかすとバカになるぞ

719 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 17:04
>>718 もうヴァカなんだよ(わ

720 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 20:45
>>719
そんな身も蓋もない…(笑)。

721 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 23:31
687ほど「逝ってよし!」って台詞似合う意見はないと思ったが、
以外にも言われなかった。ということで自分が。

687は逝ってよし!

名作をミスリーダーに語られることほど効果的な煽りはないと学習した。

722 :魁!名無しさん:2000/11/23(木) 23:39
>687
ネタか、コイツ・・・
アホすぎ。

723 :ああっ名無しさまっ:2000/11/23(木) 23:41
「何みんな怒ってんだ?」
と思いながら>>687のレスを読んでみたが・・・・。
うーむ。
うううむ・・・。
みんなの気持ち、よくわかる・・・。
確かにこの漫画をドラゴンボールの戦闘シーンと同程度な読み方をされるのは、さすがの俺も苦笑いだ・・・。


724 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 02:22
俺、ドラゴンボールも好きなんで
1のバカさ加減を表現するための引き合いに出されるのは、ちょっとツライ。

687のことなんて、読みや推測をする必要も無く
作中で思いっきりはっきりと説明が書いてあったのに、わかってないんだから、
セリフをほとんど読んでないとかのレベルだと思うんだよな。

725 :名無し:2000/11/24(金) 02:25
昨日、妹が食われました。


726 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:25
件の1って実は煽り野郎なんじゃ・・・

727 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 02:30
>>723
さすがの俺ってアンタ何様じゃい
しかしちょっと笑った

728 :638:2000/11/24(金) 03:40
雪の峠って単行本になるんか?

729 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 05:29
ジョーマンセー

730 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 15:49
 ふと思ったんだけど、今、新規に読む人は、寄生獣の面白さ理解しきれるのかなあ。あの作品って、まだエコロジーという言葉がよく浸透してない次期に描きはじめて、描いてる途中に「地球にやさしい」が大流行りになって、連載終了時にはブームが下火になってた(うろ覚えだが作者後書き参考)。
 その過程の中で現実でもいろいろなエコロジーや人間と自然の関係が論じられてきて、作者もその時代の中で自分の考えを煮詰めていった。はじめは「人間は傲慢で勝手な、地球の癌細胞みたいな存在だ。人間の『天敵』がいないと、自然界のバランスがとれない」という考えから、それさえも人間のエゴからの考え(市長)であり、最終的に新しい考え方を示している(というか読者に考えさせてる)。
 そういう、作者と読者が一緒になって考えていく、ということができたのも面白さの一要素だったと思う。

731 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 15:59
>>709
どうでもいいことだが、翻訳版ではミギーはレフティーになってるそうです。

732 ::2000/11/24(金) 16:57
先日は寄生獣ファンの方々に失礼なことを言ってしまったようです、すみません。
自分は寄生獣を漫画喫茶で読んでいて、最後のほうは時間がなかったので半飛ばしの状態で読んでました。
そしてミギーが後藤の中から出てきたんで、普通は後藤気付くだろと思い、毒とか言ってたのでそんなの使った事がないんでどっからだしたの?と思ったわけです。
きちんと読んでない自分が意見をいうのも大変失礼なことと思います。
寄生獣読めとか言わず、どなたか本当の事を教えて下さい。
お願いします。

733 :名無しさん:2000/11/24(金) 17:05
市長の広川だっけ?が寄生獣でなかったのは
意外だし作者にやられたという感じだが同じ仲間の
田村でさえ何か我々とは違うと感じ謀殺しようとした
寄生獣達がいくら彼らのコミュニティーの建設に役立つ
からとはいえ人間体のままほっておくだろうか?


734 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 17:08
細かい人間の考えとかがまだ解らなかったからでは?

735 :637:2000/11/24(金) 17:14
>>732
2日ぶりに来たら、こんなことになってる…。
1さん、ここまで言われたら、訊く前にとにかく1回自分で読んで確かめるのが
最低限の礼儀じゃない?

736 :名無しの笛の踊り:2000/11/24(金) 17:19
>>730
寄生獣のテーマはそもそもエコロジーだの何だのだけではない。

737 :名無しの笛の踊り:2000/11/24(金) 17:21
>1
1は死ねや、兎に角。

738 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 17:24
>1
もうここじゃ教えてもらえないだろうし
要らんレスが付くこと必死だから
セガBBSとかで聞いたらどうか

739 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 17:27
もうほっといて話しを続けよう。

740 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 17:29
>>736
賛成。むしろそれ以外のテーマが、面白さのほとんどだと思う。

面白くないという人は、新一というキャラクターに感情移入できなかった
だけではないでしょうか。

741 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 17:30
>>733
むしろ、あの組織は広川が中心となって作り上げたんだろう。
もともと過激な思想を持っていた広川が何らかの偶然でパラサイト(田村?)と出会って、
彼らのコミュニティーの設立の初期段階から手を貸したんじゃないだろーか?
だからどちらかというとパラサイトたちが広川に従っていた形なんじゃないかなぁ?
それに、パラサイトとしてもきちんとした生身の人間がいたほうが何かと便利だろうし。

742 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 17:33
>>1
かわいそうとは思うけどさ、ろくすっぽ読みもしない、内容も頭の
中に残ってないのにただなんとなくで批判しようとしたあなたの方
に責任が大きいよ。ある意味自業自得。

743 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 17:38
広川とパラサイトの出会いが見てみたい。

744 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 17:56
そうそう、寄生獣のテーマは
「人間とは何者なのか?」
ってことだと思う。
人間からの視点だけでなく、ね。

745 :すごいよ!名無しさん:2000/11/24(金) 18:26
>>742
>>1って使うのはまずいぞ。
「1」はスレ作った1とは別人だよ。
>>687のメールアドレス欄を見てみ。
ホントにややこしいからやめてほしいが…。

あと、1はとりあえずしっかり読め。いやホントにマジで。

出来ないならこのスレに来ないでおくれ…。
作中で文章使ってちゃんと説明してることまで理解してないのに
批判なんかすりゃ、そりゃ厨房扱いされるって…。

読みなおしてもらえれば、きっと別な感想も出てくると思うしさ。
是非読んでおくれ。

746 :638:2000/11/24(金) 18:54
雪の峠って単行本になるんか?

747 ::2000/11/24(金) 19:18
>雪の峠って単行本になるんか?

関係無い話は控えて下さい。

748 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 19:28
>>764
寄生獣の外伝と一緒に単行本になるとの噂を聞いた。

749 :748:2000/11/24(金) 19:28
間違えた>>746でした。

750 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 19:51
>638
雪の峠と剣の舞あわせて単行本にしてほしいね。
出版社違ったっけか。それだけのボリュームあるかどうかも分からんけど。

751 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 19:55
薄くてデカイ本にしてほしいぞな。

752 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 20:18
外伝!?新作ですよね?

753 :奥さん、名無しです:2000/11/24(金) 20:27
thf

754 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 20:28
外伝ってガセ臭いなあ。
本当だとしてもボツ作品じゃないの?

755 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 20:39
はじめて後藤と対決し、なんとか逃げのびた後、ミギーが

すばらしい・・・

って、独り言を言ってましたよね?
あれって、本来、右手にしかすぎない三木が頭の役割を果たせるのを
見て言ったセリフで、その後、新一の頭を奪おうとするんじゃないかと
思ってゾッとしたんですが、そんなことにはなりませんでした。
(いや、なって欲しくはなかったけど・・・)
ミギーは、そうは思ってなかったんでしょうか?

756 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 22:42
>755
作者がそういう展開にしなかったから。

757 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 23:15
要するに・・・・
作者サマにゃ
かなわんてことさ

758 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 23:16
生物として最高だったから感嘆したとか

759 :1改めΨ:2000/11/24(金) 23:28
はー・・・まったくここの人は、人がしたてにでればつけ上がって。
正直な所、後半飽きてきたんで飛ばし読みしてたんです
ここの人はやたら誉めまくるけど正直あんたらも分かってんの?

760 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 23:31
オマエに言われたくねえよ

761 :ああっ名無しさまっ:2000/11/24(金) 23:39
漫画だけじゃなく、全ての物事に於いて
中途半端に投げ出した事について語る資格はないでしょう。

「寄生獣」を、批判を含めて語りたいなら、
先ず全巻をキッチリと読む事から始めてください。


762 :Ψ:2000/11/24(金) 23:58
ここの人はほんとに分かってるの
分かってる人は馬鹿な私めに寄生獣の作品は何が言いたかったのか教えてやって下さい。

763 :魁!名無しさん:2000/11/24(金) 23:59
>>759
まあ個人の好みというものもあるから当然嫌いな人もいるだろう。
でもだからといってこの作品が好きな人の「好きだ」という気持ちを
否定するような権利はあんたには無いよ。
何も考えずただ批判ばかりするのが格好いい事と思ってるような
青臭いお子様はどっか別の場所行ってくれ。

■■お帰りはこちら■■
http://teri.2ch.net/tubo/index2.html

764 :名無しの笛の踊り:2000/11/25(土) 00:01
もう相手にするなよ(わわわ

765 :Ψ:2000/11/25(土) 00:04
>>763別に批判しようとしたわけではありません、自分が読んで納得できなかった部分を議論したかっただけです。
それをここの人が一方的に意見を押し付けただけです。

766 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 00:09
繰り返しじゃんか。もうくんなって。

767 :Ψ:2000/11/25(土) 00:12
>>766うるさいよ。君のような人でなしが居るから話が進まないんだよ。

768 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:15
何が納得できないんだよ


769 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:17
だから>>761が言ってるだろ。
全部ちゃんと読んでから来いよ。
中途で読むのやめた〜とか言ってるヤツが
「どこが面白いのか分からない」と言ったって説得力ないだろ?

770 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:19
>>765
「たいしたことない」って言ってたヤツが何言ってやがる!
このド糞ガキが!しばくぞ!

我慢できんから答えるぞ。
ミギーは後藤に「取り込まれた」の!自らじゃないの!
「毒」は不法投棄のゴミから!

もうわかったろ。帰れ、ボケ!

771 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:20
とりあえず
タモリクラブでも見てみろよ

772 :Ψ:2000/11/25(土) 00:20
だからーあんた達は自分の主観で物を言ってないでしょ、やれ寄生獣は面白い やれ寄生獣は人間の精神世界をえがいた最高の漫画だ、など他人の受け売り
自分の言葉で感想を聞きたいです。

773 :>771:2000/11/25(土) 00:22
それはよい考えだ

774 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:22
>>755
>本来、右手にしかすぎない三木が頭の役割を果たせるのを・・・

三木って最初から右手だったんじゃなくて
元は普通に頭に寄生してたヤツが
田村の実験で右手に移植されたんだと思うが。

775 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 00:27
終わったマンガで盛り上がるのもナンだね・・・・

776 :Ψ:2000/11/25(土) 00:27
>>770じゃー「たいしたとこ」を見せてくださいよ。
あなたがたの言葉からはそれが伝わらないんですわ。

777 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 00:31
Ψさんは、コミュニケーションを取れるテーブルに付けていません。
情報クレクレくんになってないで、なぜまともなコミュニケーションが
取れないのか、我が身を振り返ってみてはいかがでしょうか。

寄生獣に関係ないのでサゲます。

778 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 00:32
もうブチギレそうだ・・・。
俺らは俺らで寄生獣がおもしろいと思った。
オマエは読まずに感想を書いた。
だから叩かれる。
コレの繰り返しじゃねーか。
いいから読んでから感想かけって。

779 :770:2000/11/25(土) 00:33
てめえ、まだいんのか。
おまえ、支離滅裂だぞ。はっきり言って。
「たいしたことない」→「ある箇所をおしえて」→「意見を押し付けられた」
→「主観を聞きたい」→「たいしたとこ見せて」
バカか?やっぱ煽りだろ!

780 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:33
>>765
それでどこがなっとくできなかったの?
おにーさんが特別に教えてあげるよ

781 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:34
放置しなさいな。
ウザいから

スリーセブンゲットー!

782 :Ψ:2000/11/25(土) 00:35
>770ありがとうございます、やっと分かりました。
それはそれで萎える展開ですね、それじゃあまりにも作者がハッピーエンド目指して書いたって感じですね。

783 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:35
できず

784 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:35
「精神世界をえがいた最高の漫画」
こんなこと誰が行ったか知らないが
大げさな評価だ

785 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 00:36
ゲットしてねえだろ(笑)

786 :新1:2000/11/25(土) 00:43
ごめんなさいつってんだろう!!?
あやまってるのに・・・あやまってるのに・・・!!!

787 :Ψ:2000/11/25(土) 00:44
やっぱり幾ら聞いても僕の「駄作だ」という評価は揺らぎそうにありませんね。
本当に皆さんは「名作」だと思ってるんですかね。全然伝わりません。
それとも、やっぱり痛いヲタさん達ですか?

788 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 00:45
ひいいっ

789 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:45
>>784 俺はそれ納得できるな。

790 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 00:45
人生はミンチなんだよ?
だからタモリクラブ見ろっつーの

791 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 00:48
なんだあ、1っていじめられっ子のクソガキだったんだァ


792 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 00:49
>>787
>やっぱり幾ら聞いても僕の「駄作だ」という評価は揺らぎそうにありませんね。
やっぱり自分を中心に地球が回っているとしか考えられないのですね

793 :Ψ:2000/11/25(土) 00:51
やっぱり自分の意見を持ってる人いないだね、どうせそうだと思ったよ
全く糞ばっかだなー

794 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 00:59
まともに話しても無駄だとみんな気付いたんだよ。
おまえも気付け?気付いたら意見を言ってやるからさ。
ここの事は忘れてもっかいよもうぜ?

795 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:02
>Ψ
>やっぱり自分の意見を持ってる人いないだね

「いないだね」って東北弁で悟られても…
マンガ云々より、レス見ろよ。煽りじゃないなら。
煽りなら、もっと頭良いキャラ作れよ。マジ支離滅裂じゃん。

796 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:04
みんなキティを相手にするのよそうよ。
急速につまんなくなったよ。このスレ。
放置♪放置♪

ちなみにおいらの好きな台詞は
「人を殺すよりも、ゴミのポイ捨ての方が罪が重い」っての。
地球(環境、人類以外の生物)にとっては確かにそうなんだなぁって
納得しちまった。死にたくはないけどね。
あとは「おもちゃは簡単に…ぶっ壊れる…」ってのかな?
一時話題になった。

797 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:06
>>796
うん、そうする
おやすみ

798 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:06
>>793
いや、糞は一人しかいないようだよ。

799 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:08
人物のしぐさとか妙に味があって好きだ。
浦上なんてかなりイカスー。
10巻のシンイチは可愛いです、よわっちくて。

800 :Ber-koot:2000/11/25(土) 01:09
うーん、双方落ちつこうぜ。
キレた会話してもしょーがないじゃん。
Ψがわかんないなら、ゆっくり説明するっすよ。
今ヒマだし。まだ怒って帰ってないよな?

一つ疑問に思ったんだが、Ψはどんな漫画なら面白いのよ?
ハッピーエンドが嫌いみたいだが、ドラゴンヘッドとか?

801 :Ψ:2000/11/25(土) 01:12
居るさ

802 :Ψ:2000/11/25(土) 01:13
>799 >800ありがとう感想言ってくれて、やっと普通の人が書いてくれたよ。
あと言うまでもなく偽者が混じってます
やっと普通に意見が言えそうだ

803 :Ψ:2000/11/25(土) 01:14
面白い?北斗の拳だけだね。

804 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:16
Ber-kootさん、相手すんなよ。

805 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:17
どれがニセか言ってみな>Ψ

806 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:20
よかったな。話し相手が見つかって
あとはメールでやってくれ>Ψ、Ber-kootさん



807 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:21
9巻泣きそうになった。つーか、泣いた。
自身の命だけを重要に考えていたミギ―が・・・。
こんなに主人公に好感もてる漫画も少ないよ。
あと、1誌ね。

808 :Ψ:2000/11/25(土) 01:22
747 767 776 786 787 801 803 が偽者
>>804 >>805誰もあなた達に言ってないですよ。

809 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:23
ひそかに後藤萌えしてた

810 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:25
俺は三木。

811 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:28
筋肉男バンザイ、カコイー。
ところで後藤のボディにはティムポ無いんだよな?

812 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:30
>811
え?無いの!?

813 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:31
やっぱ後藤だろ
ヤクザの事務所玄関でチンピラの顔を潰したのには
来た!!!!

814 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:32
>>811
尿を排出せねばならんから、ひょっとしたらあるかもよ?

815 :Ber-koot:2000/11/25(土) 01:32
>>803
うーむ、随分ニヒルな漫画のセレクションだ…。
えーっと、以下、自分の思う寄生獣の面白さです。

寄生獣では、得体の知れない人食い生物というのが存在するわけです。
それも、少年漫画的な意味付けをせずに、ただぽんと置かれているだけの。
事実のみを提供して、それに対して、漫画の側で、悪だとか善だとか
そういうことは全く言わない。

もちろん、人間から見れば(例えばシンイチの視点で見るなら、
母親を殺されたということですが)パラサイトどものすることは
まごうことなき悪です。が、パラサイトの側では、そんなことは
食料なのだから当然だ、何が悪い。という主張がなされます。

つまり、寄生獣では、まず善だとか悪だとかそういう意味づけを
放棄しているわけです。あくまでもそれは相対的な立場によるもので。

そこから見えてくるものは、生物はつねに生存のための闘争をしているという
事実と、人間の生み出した善悪の絶対的な判断に対する揺らぎ、

そういったものだと思うのです。

寄生獣では、シンイチというある意味そこらへんに転がってそうな
高校生を軸に、複数の視点から沢山の事件、経験を通して、
それらを上手くまとめて表現していると思うのです。

そして、それが自分が1番感銘を受けた部分でもあります。


で、Ψさんにそれが伝わらなかった理由はよくわかりません。
どこらへんで飛ばし読みしはじめました?

816 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:33
え?無いんじゃなかったっけ?
10巻のバケモノバージョンのときは
ついてなかったような・・・・

817 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:35
                       
         __ ―――― ̄ ̄ ̄` ―― 、_
       /           \    ヽ ヽ丶 ヽ、
     / ̄ ̄   ― _       ヽ    、 ヽ   i''ヽ
   / __      ヽ        ヽ   | i   リ  'ヽ
  / /     ヾ、、、ヾ、 \  ヽ  丶|  //@`@`,<@`@`ィ  ヽ
 /   - ̄   ‐ゞ                     |/  /
 |  /   /  .彡                     | /|
 | /  /   /彡                      |彡/
 |/  / /   彡                       |ミ |
  | / / /  /        ___ミ     @`__    |/
  |    /   /  ――――' ̄ ̄ ̄~`\  ィ彡 ̄ ̄`ー-〉
  | /    イ    @`-――t__ィ~`≪     |'~ ̄Lソ`ーッ /
  |   ∠   |     ~ `ー-――≦′   i | ̄`―‐-'~ .|
  |  イィ-、\ |                 | |       |
  | | |┌ヽ `.                 | |      |
  | | 、  <                  __ |      |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ゝ、  ノ                <_ `フ     /   | いい運動になったよ
  | / /ヽ_i                 ~      /  <  ボス…
  |  |   | ヽ  ミッ         ___      /    \________
  ヽ |   .|   ヽ         @`=キ-‐―-、i    /
   | |   |     \         ==     /
   レ| |  |       \            /
    |∧ /|         `ー、_____/|
     .У ヽ                   |



818 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:35
「まあいい…お前はもう死ね 死んでまわりと同じゴミになれ」
カッコ良すぎるぜ後藤!

819 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:37
>>816
あー、やっぱり弱点になるし邪魔になるからないんですね。
尿を排出するときだけ変形すればいいわけだし。

820 :Ber-koot:2000/11/25(土) 01:38
>>804
うーん、まあヒマだし、それになんか悲しいじゃん。
自分が感銘を受けた作品の面白さが全然わかってもらえないのって。

>>806
うぜぇようならゴメソ。
でも、終って長らく経つ作品だし、埋もれさせないためにも
できるだけ多くの人に説明する意義があるんじゃないかと思ったんだよな。

821 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:38
おお!お見事!

822 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:40
Ber-kootさんと後藤のおかげで立て直せそうだ(笑

823 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:41
後藤ーーーーー!! 死ぬなーーーーー!

824 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:44
ウィー ラヴ ゴトウサン

825 :Ber-koot:2000/11/25(土) 01:47
えーっと、実は明日一限から授業なんで、
も少ししたら寝ちまうので、できれば皆様の意見も聞きたいです。

もし皆様の意見が聞けたなら、あの時感じた感銘ってのは一体なんだったのか、
それを考えて、改めて外部に向けて表現することで、
寄生獣という作品がどんな作品だったのかをよりはっきりとさせることが
できると思うのです。

寄生獣にはそれだけの労力を費やす価値のある作品だと思います。
少なくとも自分にとってはそうです。

で、Ψさんはまだ起きてるのかが気になります。

826 :七夕の国:2000/11/25(土) 01:51
幸子たん萌えハァハァ...
http://www.tk1.speed.co.jp/k_k/photo01/kasumi_nakane1/vol7/kasumi_nakane1078.jpg
http://www.tk1.speed.co.jp/k_k/photo01/kasumi_nakane1/vol5/kasumi_nakane1058.jpg
http://www.tk1.speed.co.jp/k_k/photo01/kasumi_nakane1/vol3/kasumi_nakane1026.jpg
http://www.geocities.com/FashionAvenue/Agency/1502/nkasumi/nkasumi15.jpg
http://www1.harenet.ne.jp/~taka_u/nakane/nakane2.jpg
http://www1.harenet.ne.jp/~taka_u/nakane/nakane12.jpg

827 :Ber-koot:2000/11/25(土) 01:52
あ、深夜だから文章乱れてて何が言いたいのかわからなくなってら…。

>>825のコメントですが、3行目(空白行含むときは4行目?)
の「もし皆様の意見が聞けたなら、」は削除してお読みください。

それと、後藤のAA凄いっすね…。こういうのを見ると、
AA職人に憧れます(笑)

828 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:53
俺は頭悪いので、うまいことは言えないが・・・
感銘というより続きが異様に読みたくなる漫画だなと思ったなあ。
消防だったからなあ。新一とミギ―の生きる姿が見たかったのかもなあ

829 :Ψ:2000/11/25(土) 01:53
Ber-kootさん本当にありがとうございます。
自分は前にも言いましたが語力がないので言いたいことが伝わらないかもしれませんがご勘弁を。

自分もこの作品の最初の方を読んだ時(1〜3巻ぐらい)これは衝撃的な凄い作品だなと思いました。
しかし読んでいき、だんだん寄生獣達が人間らしい思考を持つようになってから面白くないなと思うようになりました。
これでは寄生獣は人間と同じではないかと思ったわけです、自分の存在意義とかを考えれば田村みたいな人が出てくるのも当然、そして田村が赤ちゃんを守った時点で寄生獣は存在意義を失ったわけです。
自分はこのような展開は望んでいませんでした

830 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:55
じゃ、俺は浦上萌え〜〜

831 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 01:58
真に恐い奴だったな、浦上。
「おほォすっげえ!手がふっとんだぜ」
そうそう、こういうの。

832 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 01:58
頭空っぽ田村玲子萌え〜

833 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:00
頭カラッポ田村の顔って
シンイチの顔と同じで気持ち悪い

834 :七夕の国:2000/11/25(土) 02:01
ぎゃはは>>833

835 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:02
浦上にはもうちょっと頑張って欲しかったぜ。
せっかくイイキャラしてたのに。

836 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:03
>>829


837 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:13
 確かにパラサイトの設定は微妙に変化してると思う。
 はじめの方の昆虫がバックにあらわれる表現なくなるし。
 個人的意見だけど、作者の考えを反映しながらテーマが変化していったからだと思う。
 それでも全体として辻褄があわないということはない。途中から面白くなくなるどころか、どんどん違う様相が展開していって、どんどん面白くなっていった印象がある。面白さのピークは、広川戦の辺り。後藤もやや劣るが面白かった(少年漫画っぽいノリが多少あったのがチョイ萎えだったが。後藤が強さがなんとかとかのたまう辺り)。

 なぜ田村が赤ちゃんを守った時点でパラサイトが存在意義を失うことになるのかな? パラサイトの存在自体にそもそも意義はあるのかな?

838 :七夕の国:2000/11/25(土) 02:16
>>837
だからさ、1には「寄生獣=完全悪」ってイメージしか無いのよ(ワ

839 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:19
叩きすぎたか?
でもこれを機にちゃんと読んで欲しいよ。

840 :Ber-koot:2000/11/25(土) 02:21
>>829
確かに、そう考えると展開には若干変節のようなものが
感じられるかもしれませんね。
自分は、田村が寄生獣の中でも例外的に描かれている印象があったので、
ああいった行動をとることに不可解さは感じませんでした。

また、田村の死後、後藤たちの行動が、人間と親和するようには
全く見えなかったため、Ψさんが持ったような感想は持たなかったのでしょう。
ここらへんは感覚の違いでしょうか。難しいですね。

田村の行動というのは、起承転結でいうなら、一種の「転」だと思います。
「え?」という意外性、変化の表現でしょう。ですから、そこで
「結局予定調和なのか」という失望を喚起してしまったのかもしれません。

もし寄生獣がここ(田村の死)で完結していたならば、寄生獣は
ここで語られるような名作ではなかったでしょうね。

841 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:21
>>829
残酷な宇宙怪獣と正義の味方の壮絶バトルが見たかったんだよな きっと
んで、寄生獣はX星人が地球侵略のために送り込んだ生物兵器だったのだ!
って展開だったら良かったんだろ?

842 :Ψ:2000/11/25(土) 02:22
>>837そうですね、たしかに途中で展開変わってますよね。
あと別に寄生獣=完全悪って思ってないですよ、自然界には弱肉強食みたいなものがあって常にバランスが保たれている、しかし人間だけはそこから外れて増え続けなおかつ地球に有害にしかなっていない、その人間の上をいく生物として生まれてきたと思うんですよ。
しかし途中から主人公の成長漫画みたいになってしまったのが気になるんです。

843 :Ber-koot:2000/11/25(土) 02:24
長いので分割したら、レスついてる…。
ややこしくなってしまったなあ^^;;;
840の続きです。

個人的には、その後こそが重要なのだと思います。
田村は人間を守って死んだ。人間の味方になりました。
広川はそれに対し、人間でありながら人間の敵になりました。
後藤は徹底した人間に対する悪意を維持しつづけたままシンイチに殺されます。
浦上については言葉で上手く表現できませんが、
人間の一種の開き直りを表しているのでしょう。

こうして見ると、寄生獣というのは、良くある作者のオナニー思想の
押し付け漫画ではなく、それぞれのキャラクターの思惑、思想、行動が
豊富で、そこから読者自身にもある程度回答を考えさせるということが
わかります。

そしてそのことこそが、最もこの作品を名作たらしめている
所以だと思うのです。

844 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:25
なはは、こいつ無視してるよ。


845 :844:2000/11/25(土) 02:27
1のことね。

846 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:28
>>837
>確かにパラサイトの設定は微妙に変化してると思う。
>はじめの方の昆虫がバックにあらわれる表現なくなるし。
両方とも田村のセリフだったか、
「昆虫的な捕食を繰り返しているだけでは、いずれ駆逐される」
「我々も成長しているのだ」といったセリフがでてきたことが、
その答えみたいなもんじゃないかな。
でも、
>個人的意見だけど、作者の考えを反映しながらテーマが変化していったからだと思う。
これは、その通りだと思う。

847 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:29
いいから読んでから出なおせや>1
真性のバカかオマエは?

848 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:29
ミギーでオナニーしたいよぅ

849 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:29
人間を守ってというより
田村の中に情が生まれたんじゃないかな
人間に対してじゃなくあの赤ん坊に

850 :HID:2000/11/25(土) 02:30
>>829
>>837
個人的な見解だが・・・。1巻のオビに、「今までの自分の漫画は読んで考えさせるものが多かったので、今回は読み手を楽しませることに重点を置きたい。」ってあったから、当初は作者はもっとストレートな話にしようと思ったんじゃないでしょうか?
ジョーみたいな中途半端なパラサイトをどんどん仲間にして、パラサイトなのに日本初の女性首相とまでなってしまった(予想)田村を倒す友情・努力・勝利の物語にしようと思ったのかもしれない。仰々しいパニックホラー系アメリカンムービーなノリで。
それが、段々世相がエコロジーに目を向け初めて自己卑下までする人間まで出てきた。そういうのを受けて、人間、それ以前に生物、それ以前に生きるってことはそういうもんじゃないでしょう?と言うことで作者の持論と物語のドラマ性の歯車が組み合わさっていったのが、3巻以降だと思います。
だから、829さんの意見も837さんの意見もわかる気がします。



851 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:32
きちんと作品読んでない上に、
人の話を聞かない教えてクンの相手なんて良くできるな・・・

852 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:32
10巻後書きを読む限りではテーマは変えてないように思えるが・・。
展開は変わっていったらしいけど。

853 :Ber-koot:2000/11/25(土) 02:34
ああ、なんか面白くなってきた。うぅ、寝たくないよう。
やっぱり寄生獣は面白い…寄生獣について考えることも面白い…。

854 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:34
テーマは変えてないんじゃない?
っつーか、作者自身驚いてるんじゃねーの?
「俺こんなの描いちゃったよーっ」って。

855 :Ψ:2000/11/25(土) 02:35
Ber-kootさんそうですね、確かに広川、浦上は人間をよく表しているなーと感心しました。
それだけに最後の方の展開が頂けません、後藤の戦闘と自衛隊・寄生獣の戦いと一番最後です。

856 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:37
だってしょーがないじゃん。
作者は神様なんだから。

857 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:37
フューマニズム全否定1くん出ていって。
ウザイ。

858 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:37
>Ber-kootさんそうですね
ここら辺りがガキ

859 :Ber-koot:2000/11/25(土) 02:39
>>855
うーむ、そうでしょうか?
個人的には粗は感じなかったのですが。
以前のレスから察するに、最後の方は
飛ばし読みだったようですので、
個人的には再読することを強く推奨します。

もう一度読むことで、別な感想が得られるかもしれませんよ。

860 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:39
浦上は素晴らしいよ。教祖だよ。

861 :1は:2000/11/25(土) 02:41
つーか最後の方を読み飛ばしたっつーだけじゃなく、
柱の部分からして理解できてない。

862 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:44
田村が子供を守って死んでいった
とこはこの漫画の中で一番感動した。

863 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:44
>1
寄生獣大暴れ、人類大虐殺が見たかったんでしょ?

864 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:44
1さん、あんたはもしかして漫画家になれるかもよ?
俺だったら寄生獣をこうしたねってカンジで
ストーリーを再構成して適当にアレンジして
どっかの雑誌に投稿してみなよ。

865 :Ψ:2000/11/25(土) 02:44
Ber-kootさん本当にそうでしょうか。
例えば自衛隊戦ですが、寄生獣たちは自分達は本当は弱い生物という事を知っていた、確かに人間対寄生獣なら圧倒的に寄生獣の方が強いだろうけど、人間が兵器を持ち出したなら負けるのは必至、頭が良い田村や広川がその辺りに気付きなんの対処もしなかったのはおかしいと思ったわけです。
最後の方で寄生獣が死にまくる姿は虚しかったです。

866 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:45
でも何であそこで死んだのかは理解できないな。
子供を守ったまま逃げるコトだって出来たと思うが…。

867 :Ber-koot:2000/11/25(土) 02:46
>>858
ホントにすみません。
なんか私有スレっぽい感じになっちまってますね。
寄生獣のこと考えてたら頭ん中からダラダラ文章が
出てきちまったもんで…。

そろそろ去ります。

868 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:47
>寄生獣たちは自分達は本当は弱い生物という事を知っていた

>人間が兵器を持ち出したなら負けるのは必至
なんて意味ではない。

869 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:48
>>865
あそこで寄生獣大反撃、自衛隊と壮絶バトル
が見たかったんでしょ? ねえ?

870 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:48
>Ber-kootさん
生粋の寄生獣ファン。見習おう。

871 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:49
もう生きることに飽きたんじゃないか
「答えが出てたらまた次の答えを求め・・・
その繰り返しだ」
なんて言ってたからね
ある意味自殺だったのかも



872 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:50
1は少年板逝け。厨房くんな。

873 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:52
パラサイトは自分のほうが強いと思テタよー。
弱いと思テタのは田村だけアルねー。
それにあの探偵が予想外の働きをしたのも
パラサイトにとっては誤算だたねー。

874 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:52
〜鏡の前で笑ってみた〜なかなか気持ち良かったぞウンヌン
なるセリフにも泣けたなぁ。。。

875 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:52
>>866
試したんだよ
「人間は子を守る親をも殺すのか?」

876 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:54
>>875 そんなこと言ったっけ?

877 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:55
「いま…とても悲しい夢を…」
ここでメチャ泣いた…。


878 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 02:59
あーあ、エホバの証人(藁 が居なくて良いスレだ、
と思ってたのに、今度は1かい・・・・・・・・。

879 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 02:59
新一と美津代さんのせつないラブストーリーに泣きました。

880 :875:2000/11/25(土) 02:59
>>876
いや、言ってないデス
俺の妄想 気にしないでくれ

881 :Ψ:2000/11/25(土) 03:01
今日は少し意見が言い合えて良かったです、答えてくださった方ありがとう。
あと自分の意見も言わずになんか、ごちゃごちゃ言ってる人うざいです

おやすみなさい。

882 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:01
美津代さん、何気にいいキャラだよな。

883 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:02
田村の行動は
「奇跡だ!奇跡が起きたんだ!・・うう」
としか言いようがない

884 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:03
ほら見ろ、甘やかすからバカがつけあがる>>881

885 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 03:04
ヒロインて誰よ?

886 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:04
その後が気になるな、全人物の。

887 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:05
>Ber-koot
もう甘やかすなよマジで。

888 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 03:06
>>885
まあヒロインは新一だろうな、役割的に。

889 :846:2000/11/25(土) 03:07
あー、ミスった。
そうだ、テーマは変わってない。展開が変わっただけ。

個人的には、あくまで小規模な範囲の舞台の中での話に抑えていたのが良かった。
人間vs寄生獣vs脳に寄生されなかった人間による三つ巴のハルマゲドン
なんて展開にならなくて本当に良かった。
単なるデビルマンの二番煎じになってたらイヤなので。

890 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:07
浦上にこかれそうになったしな(わ >>888@連番クン

891 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:07
>>881
真性厨房ここに見たり。開頭手術しましょう。それが一番。
自業自得なのになに逆ギレしてんだボケ。
子ネカス。

892 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 03:08
>>886
だからといって永井豪の二の舞はして欲しくないぞ。
「新一が女だったら救われたんじゃないのか?」とか言って
寄生獣レディー描きだしたらどうするよ?

893 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:08
>>881
結局、適当に自分の言いたい事が言えれば満足なんだろ?
作品を理解しようなんて気はこれっぽっちも無いんだよな。

894 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:09
>889
それは犬神がやってくれてる。

895 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:15
バックに蜘蛛が出てきた描写って、食物連鎖の上に位置すること&痛がりやじゃ
無いことを表現してるんじゃないのか?


896 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:17
昆虫で上位>蜘蛛
成る程。蟷螂とかね。

897 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 03:19
最初のほうでパラサイト=昆虫というイメージがあったはず。
新一が「昆虫と話してるみたい」と言ってたり
新一のバックにカマキリがいたり・・・・
感情がなくて不気味なところを強調したかったんじゃ?

898 ::魁!名無しさん:2000/11/25(土) 03:19
蜘蛛やカマキリが、狙った相手を確実に捕食するというイメージを投影してるんだろうね。


899 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 03:20
クモは昆虫じゃねえ

900 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 03:21
ミギー愛くるしいよ。
ピカチュウといい勝負だ、俺の胸の中で。

901 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:23
>899
スマソ
羽根ねえやな。テストでも間違えたな、そういや。俺が厨房だ。

902 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:24
>>901足の数で分かるだろうがー

903 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:26
どんどん墓穴掘ってる俺。
もう寝ます。

904 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 03:27
今日はずいぶんレスの量が増えたなあ・・・・
900超えちゃったよ。

905 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 03:28
新スレ立てないとな >>900 まかせたぞ!

906 :名無しさん:2000/11/25(土) 03:42
自衛隊戦は人間側の奇襲攻撃のようなものだから
人間の圧勝に終わるのは当然。誤算は後藤くらいだろう。
田村あたりは全体で戦えば人間に負ける事を認識していた
し生き残りの手段を模索していた。(コミュニティーもその一環)


907 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 04:08
田村と後藤が組めば十分戦えたと思う。
頭から頭の移動が可能なら、ジョーみたいな感じで、脳は奪うけど頭蓋は人間のまま
にして、警察及び自衛隊の高官をスパイにする。
先手さえ取れれば局地戦では後藤は無敵だし、パラサイト対策の中心人物を暗殺しま
くれば、あきらめるんじゃん?多少の犠牲者はしょうがないって。

908 :名無しさん:2000/11/25(土) 04:17
>警察及び自衛隊の高官をスパイにする。
読んでいる時は自衛隊戦はこういう展開にするのかな?と
思ったけどね。ただこれだと侵略物からハルマゲドンものになり
作者も最後まで描けないと思って止めたんだと思う。

そろそろ別スレだね。

909 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 04:44
>>907
ジョーみたいってのが良く分からないけど、
既に成熟した寄生獣が、鼻辺りから進入して脳だけを奪うってことだよね。
#なんか、エジプトのミイラ作成法みたいでむず痒いな
凄くありそうだけど、それだと体の外に寄生部分を出して変形するのが
やりづらそうだから、攻撃や防御の面において、著しく不利になりそう。
あ、更に脳から寄生部分を伸ばしていって、首の下辺りから露出させとく
=ジョーみたいってことかな。

910 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 04:59
吼えろ!!

911 :名無番長:2000/11/25(土) 05:19
田村が子供を守って死んだのは、子供の為を思ってじゃないの?
自分が育てるより、人間が育て方が良いだろうからってことで。
あの辺テーマは母親の愛みたいなのじゃないの?
え?違う?
で、後藤辺でまた、環境問題みたいのに戻って、
浦上で人間のあり方みたいのに戻って。
え?違う?

でも、中3の時浦上に陶酔してたなぁ。
人とか超コロしたかったし。
間違った読みかたしてたんだなぁ。
子供の時は・・・
高校のときもう一度読み返したら、田村が死ぬとこで泣いたし。
変われば変わるものだなぁ、人って。

912 :魁!名無しさん:2000/11/25(土) 10:14
新規スレッドおっ立ててみたよ。ヨロピク。
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=comic&key=975113803&ls=50

913 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 11:39
一応悲惨な"1"ということで・・・

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   Λ_Λ  |  おめでとう!このスレが下記のスレに  |
 ( ´∀`)<  書き込まれたよ(藁            │
 ( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
  ( ゚Д゚) <  このスレは大人気だからな       │
  /つつ  | ある意味永久ageだぜ、よかったな     |
       \____________________/

 ■■□■■急募!悲惨な1のいるスレ!■■□■■
http://teri.2ch.net/test/read.cgi?bbs=entrance&key=974611364&ls=50

 (-_-) ワライモノダネ・・・・
 (∩∩)

914 :913:2000/11/25(土) 11:52
コピペずれた、打つ山車脳。
参考までに、悲惨な1=Ψが現れたのは、>>630

915 :Ber-koot:2000/11/25(土) 11:54
内容にあんまり意味がないんで、新スレじゃなくてこっちに…。

>>887
ごめんなー。いや、マジで。

確かに一晩明けてから読むと、甘やかしてる気がしないでもなし。
荒れ気味だったから、できるだけ刺激的な表現を避けたんだが、
まずかったかな…。

皆が名作だと呼ぶ作品なんだから、Ψは最低限作中の文章で説明してること
ぐらいは理解してからスレに書きこむべきであるとは思うのよね。
(後藤を倒したときの、毒云々についての質問は確かに
みんなキレてもしょーがない厨房な質問だったしなー)

叩かれるのは、多分Ψの喋り方もあるのかな?
つか2chでさん付けされるとは焦ったよ…。
さん付けされるほど偉くねえし俺。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2000/11/25(土) 11:57
そりゃ最後は人間が勝つでしょう
サリンとかVXを注入するような武器を開発すれば
簡単に勝つだろうから

917 :母を訪ねて名無しさん千里:2000/11/25(土) 12:37
>>916
だからぁ、そういう戦闘における強さじゃなくて、
種としての強さのことを言ってるわけ。
そんな程度の解釈じゃ、Ψと大して変わらんよ。
こういう話は新スレでやるべきだな。スマソ

918 :Ψは真性のキティ:2000/11/25(土) 13:37
Ψは真性のキティ

919 :ああっ名無しさまっ:2000/11/25(土) 18:47
新スレは「寄生獣(Ψお断り)」にすべきだったろ

182 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)